2005年04月11日

・中国の反日デモへ対して日本政府がとるべき行動は

中国反日デモ 町村外相「破壊活動」 外交日程見直しも:産経

王毅大使に抗議 陳謝と補償を要求

 北京での反日デモで日本大使館や日本の一般商店が投石などで破壊された事件に関連し、町村信孝外相は十日午前、外務省に中国の王毅駐日大使を呼び、「一連の破壊活動は由々しき事態だ」として、陳謝を求めるとともに損害に対する補償と再発防止、さらに日本人および日系企業の安全確保を求めた。外務省筋は同日、今後もこうした日本を標的とした破壊活動が続く場合、日中外相会談やその後の総合政策対話など、一連の外交日程を見直す可能性を明らかにした。

 町村外相は王毅大使に対し、北京での事件だけでなく先に広州などで日系企業が襲われた事件も含め、「一連の破壊活動を止めておらず、有効な警備が行われていない」と指摘。さらに、「先に中国外務省報道官が、日本側の行動も問題があるという言い方で、あたかも破壊活動を正当化するような発言が政府からあったのは問題だ」として、中国側の姿勢をただした。

 これに対し、大使は今回のデモは自然発生的なものだったと釈明したうえで、「昨日の過激な活動は中国政府としても賛成しないし、目にしたくないことだ。過激な行動を今後とも阻止していく」と述べた。

 こうした日本を標的にした破壊活動がさらに続けば、十七日にも北京で予定される町村外相と李肇星外相との会談だけでなく、日中首脳交流へ向けた「一連の外交日程の見直しは避けられない」(外務省筋)。このため、日本政府としては当面、中国の対応を注意深く見守る方針だ。

≪中国、謝罪せず≫

 【中国総局】中国外務省の秦剛報道官は十日、町村信孝外相が反日デモで日本大使館の施設が破損したことなどに陳謝と賠償を求めたことに対して、「今日の中日関係の局面について、責任は中国側にない」とコメントした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 ここ数日報道される中国の反日デモですが、中国の不誠実な対応が目に付きます。先日、過激になりつつある国民の反日行動を抑える為、インターネットの反日サイトなどを閉鎖させ、言論統制を強化していた中国共産党でしたが、今回は国として、テロ活動を全面バックアップしています。今日どこかのメディアも言っていましたが、この国には既にオリンピックも万博も、開催できるほどの体制ではありません。中国共産党にも、国民自体にもその資格はありません。

 しかし、今回の一連の事件で私が懸念しているのは、中国の狂いぶりよりも、他の点にあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本は過去の清算を:英ファイナンシャル・タイムズ

 社説は、「中国政府が一九三一年から四五年までの中国での占領と残忍な行為について日本を無責任な態度だと非難するときに、(日本が)中国と論争しても無理がある」とのべ、中国側に説得力があるとしています。続けて、「問題となっている教科書は、強制労働と従軍慰安婦、南京での大虐殺について言い訳をしている」とのべました。

 社説は、韓国も日本の常任理事国入りと教科書問題をめぐって批判しているとし、「韓国が、新しい教科書は歴史の真実から程遠いと述べるのは正当だ」と指摘。日本が近隣諸国とよい関係を望むなら「日本はその過去を清算しなければならない」と結びました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 こういった中国の反日行動については、中国共産党が国策として戦後一貫して行ってきた「反日教育、歴史捏造による反日プロパガンダ」に原因があり、正しい歴史や事実を知らない中国人民が共産党に踊らされているという図式は、知っている方にとっては今更話すまでもないことです。
 こういった体制を続けていけば、本来国際社会で孤立を進め、自らの首を絞めるだけで、日本は「馬鹿が騒いでいる」と横目で見ながら正しい道を進んで行けばよいはずですが、最近は残念ながらそうではないみたいです。

 問題は、先日も教科書の件で韓国が騒いだときに、外国メディアが韓国の主張をそのまま報道してしまった例があったように、国際社会で中国や韓国の稚拙な言動が真実であるかのように浸透してしまう可能性があるということ。これは無知な海外メディアの問題とは片付けられません。国連の安保理常任理事国入りを控えているこの時期も、そして今後も世界が中国・韓国の言動をそのまま受け入れてしまうこの傾向は大変危険です。

 不本意ながらも、日本はこれに真っ向から反論を国際社会へ向けて反論しなければなりません。「どちらが正しいか。どちらが真実か」を。
 中国や韓国の教科書がどれほど偏向と捏造に満ちているか、いかに国策として反日を国が煽っているのかを指摘するべきです。日本はこれをおそらく、「中国・韓国をさらに刺激させる、また内政干渉に当たる」という理由からか、今までやってきませんでした。しかしながら、今までの「大人の対応」に世界が付いてきてくれるほど甘くないのかもしれません。
 
 日本政府の断固とした対応を望みます。

参考書籍:

「反日」に狂う中国「友好」とおもねる日本―親日派中国人による苛立ちの日本叱咤論
金 文学



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 激高する反日デモ -中国政府の不甲斐無い対応-  [ 遊!悠♪自的★  -ハ〜イ!こちら能みそ解放区です-  ]   2005年04月11日 12:45
皆さんも周知の通り、反日デモが異常なほど激高している。この過熱振りは、かつての天安門事件以来との声も高い。 ことの発端は何か?と考えてみたところ、つい最近問題になっている、歴史教科書問題か。いや、それ以前に、日本の常任理事国入りに対して、中国国民が反発し.
2. 頭下がってても陳謝無し  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年04月11日 12:57
「日本政府が再発防止申し入れ 北京の日本大使館被害」(朝日新聞) 「外相、再発防止を申し入れ 北京の反日デモ」(産經新聞) 「町村外相が反日デモで抗議・駐日大使に再発防止求める」(日経新聞) 「中国:反日デモに若者ら1万人 北京」(毎日新聞)・・...
3. 左って、「すり替え」好きねぇ・・・  [ Nanyasoreの日記 ]   2005年04月11日 13:18
中国反日デモ 町村外相「破壊活動」 外交日程見直しも 王毅大使に抗議 陳謝と補償を要求  北京での反日デモで日本大使館や日本の一般商店が投石などで破壊された事件に関連し、町村信孝外相は十日午前、外務省に中国の王毅駐日大使を呼び、「一連の破壊活動は由々しき
4. 中国共産党による反日暴動煽動  [ 蓬莱の島通信 ブログ ]   2005年04月11日 13:50
 週末から週明け(2005年4月8日から11日)、日本のマスコミ各社が、中国大陸での「反日」デモによる、日本系企業への襲撃、大使館への攻撃、日系人への暴行を相次いで報道している。台湾のテレビも、画像を流してコントロールされた「暴動」の様子を流した。  この「暴
5. 国連除名処分  [ サウスアイランド公国ブログ自治領 ]   2005年04月11日 15:18
国連加盟国が国連から除名処分にされることってないんですかね? ・外国人を拉致する国家 ・外国の領土を不法占領する国家 ・居住している外国人の安全を保証できない国家 ・他国を侵略している国家 ・人権を侵害している国家 ・言論の自由のない国家 ・テロを支援
6. 中国をほっておいていいのか?  [ 鴻鵠の志 at Seesaa ]   2005年04月11日 15:46
大使館は言うに及ばず、日本企業の建物や、日本食レストラン、果ては日本人留学生まで被害を受けている中国の暴動。 それを日本政府の責任だとする中国政府に強い憤りを覚えるが、毅然とした態度を示さない日本政府、外務省にも怒りを覚える。 また、テレビやブログで自虐.
7. 「中国で反日デモ拡大」・・・迷走中国よ!何処へ行くの?  [ ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog ]   2005年04月11日 16:08
”迷える”中国が迷走を始めたもよう・・・ ↓お〜い。そっちに行っても何も無いと・・思うよ(^_^;) どこの国にも”活動家”はいるでしょうし、 日本にだって政府公認(のような・・・)「右翼団体」がいるから驚きはしないけどねぇ・・・ 若者が多いのが気になる・・
8. 何度も言ってるんだけど。  [ 親父の威厳BLOG.ver ]   2005年04月11日 16:38
北京の反日デモ。 エンピツでお気に入り登録させて頂いているJIROの独断的日記様の2005年04月10日(日) 分に指摘されている通り、行為自体は一昔前であるならば宣戦布告の意味を持つ程の 重大な問題であります。 それを当局黙認で暴徒化 米紙報道、背景に反日教育 こちらの
9. 【中共】中国反日デモ【黙認】  [ Conservative Gate ]   2005年04月11日 17:29
 中国で反日を唱えるデモが多数起こり、中国全土に広まりつつある。日本の常任理事国入りや日本の歴史教科書に反対するデモらしいのだが・・・日系企業を襲ったり、日本人留学生を殴りつけたり、日本大使館に石を投げつけるなど、暴徒と化している。彼はすべて実力(暴力)
10. 反日デモ(2)  [ Tempus Fugit ]   2005年04月11日 17:55
 反日デモに関連して、少し古いネタですが 民主・岡田氏、北京の反日デモで小泉首相を批判 。民主党の岡田克也代表は9日夕、北京で大規模な反日デモが行われたことに関して「中国側に問題があるのは事実だが、日本側にも問題がある。一番の原因は両国の首脳に信頼関係がで
11. 新たな時代を迎えた日本  [ うねり ]   2005年04月11日 17:57
<p>  <a href="http://news.online.sh.cn/news/gb/content/2005-04/08/content_1145861.htm" title="元記事です">日本就教科〓〓〓〓蔑我煽〓反日情〓干〓内政</a><br />  (日本が教科書問題で中国に難癖 反日を煽り
12. 中国のテロ?  [ ikeday1な日々 ]   2005年04月11日 19:37
あちゃ〜!中国やっちゃった。。。ついに「あのデモは中国政府があおった、いわゆるテロです」と言ってしまった。中国で起きている日本系企業への攻撃や日本人留学生に対する暴力などは「日本が悪いので、しょうがない」などと反論したらしい。正式なやり方で入国した外国人
13. 中国反日デモを巡る日中攻防戦  [ 東亜マンセー協会 ]   2005年04月11日 19:46
9〜10日に中国で行われた反日デモを巡り日中の攻防が続いている。反日デモに中国主要メディア沈黙 (読売新聞)中国に責任ない!!中国反日デモ 町村外相「破壊活動」外交日程見直しも (産経新聞)--------------------------------------------------------------反
14. 今こそ支那の無法・不誠実を世界に訴える時だ  [ 閣下の憂鬱 ]   2005年04月11日 20:05
このところ支那各地で頻発している反日デモであるが、日本企業や日本製品を扱う商店は
15. 後出しジャンケン  [ あさひ素材 社長雑記 ]   2005年04月11日 20:22
中国での反日騒動が、日本のマスコミでも大きく取り上げられるようになって来ましたね。 国民の関心が高いから大きく取り上げるのか、マスコミが大きく取り上げるから国民の関心が高まるのか、どちらかは定かではありませんが、今、日本政府にとって良い風が吹き始めてい
16. 英国紙  [ なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと ]   2005年04月11日 21:14
日本は過去の清算を/英紙 教科書問題で指摘 英紙フィナンシャル・タイムズ八日付社説は、日本の教科書問題を取り上げ、「過去に正面から向き合うことがアジアの怒りをしずめる唯一の方法だ」と指摘しました。 Yahoo!ニュース - 時事通信 - 暴徒あおれば自分が「敗者」に
17. まだいたのか>田中均  [ 溶解する日本@WebryBlog ]   2005年04月11日 21:52
感情的対応、自制を=田中均外務審議官 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050411182108X343&genre=pol
18. 中国反日デモ 共産党が黙認  [ =社説は語る= ]   2005年04月11日 21:55
『読売新聞(05/04/11)』 中国デモ騒動〓『反日』だけは黙認するのか  「反日」なら何をしようと許されるのだろうか。中国で月初から始まった反日デモ騒動が拡大を続けている。  これらの行為を警察が阻止しようとした、という話は聞かない。「法治国家」であれば、到
19. 中国政府の御都合主義  [ 言わせてもらお ]   2005年04月11日 22:14
 ここのところ、中国で反日デモが喧しいようで、日本大使館への投石はおろか、9日には、日本人留学生に怪我人まで出てしまいました。  中国では、以前から靖国参拝問題や、尖閣諸島問題に関連して、反日デモが発生することがありましたが、今回ほど過激で暴力的なデモが
20. 戦争(デモ)と平和(花見)  [ 偕楽園血圧日記 ]   2005年04月11日 22:48
++++++++++++++++++++++++++++++++++ 反日デモ隊、大使館に抗議 投石で窓ガラス壊す【北京9日共同】北京市で日本の歴史教科書などへの不満や国連安全保障理事会常任理事国入り反対を訴えて行われた反日デモは9日午後、デモ隊の一部が市
21. 反日デモに中国主要メディア沈黙、日本人記者団排除も  [ アジアのトンデモ大国 ]   2005年04月11日 23:17
反日デモに中国主要メディア沈黙、日本人記者団排除も  北京や広東省など中国各地で9日から10日にかけて発生した大規模な反日抗議活動について、中国政府は、行動の拡大が統制の効かない事態に発展し、政府批判などに転じることを警戒しており、報道規制
22. 反日デモの喧噪の陰で  [ 慈燕堂・Vのセンス ]   2005年04月12日 00:12
さて、九日の反日デモの大騒ぎから二日が経ち、その余波からかなおも日本人や日本製品に対する攻撃が続く中国。その都市部の騒動の陰で、地方ではこんな事件が起こってます。 中国東部で村民数千人が暴徒化、警官50人が負傷(ロイター)  [北京 11日 ロイター] 中
23. 中国における反日デモ運動について カントリーリスク  [ Cat OOTAMAの闘う投資日記 ]   2005年04月12日 00:48
タイトルに関する本日の「ニュース・ステーション」報道を見て驚いた。 中国ではガラスを割っても、割った量により刑罰が科せられるか否かが決められらしい。 日本であれば器物損壊で現行犯逮捕されるはず。 あるいは、放水銃や催涙弾などで暴徒を沈静化しようとするはず
24. 中国反日デモの暴力行為に抗議する:日本の取るべき戦略  [ 浮世風呂 ]   2005年04月12日 00:51
中国の「反日」デモがエスカレート、各地で暴力行為が起こっている。 各々の主義主張を表現するのは、さまざまな形があってよいとは思うが、それが暴力的な色彩を帯びてくるのは容認することは出来ない。 中国国民、また中国政府は、自らの行動を大いに反省すべきである。
25. 中国の反日"暴動"  [ Cogito ergo sum ]   2005年04月12日 01:22
お花見で春爛漫な週末を過ごしていたら、また中国が派手にやってくれましたね。 北京・深セン・広州など各地で大規模なデモ(暴動と言っていい気がするけど)があったようですが、発端となった北京のやつについて、ぺきん日記様が詳しく状況を記述されているのでご一読を
 昨日、藤沢で行なわれた講演会には400名以上の方が参加されたようだ。急遽、控室も客席にしなければならないほど人が溢れたとNHKニュースが伝えていた。拉致問題に対する国民の関心の高さは未だ少しも衰えていない。集会の模様は「aoinomama13」で。  両国の国技館でダラ
27. 中国各地で反日デモ  [ BLOG&etc… ]   2005年04月12日 02:24
ニュースなどでもご存知のように、中国各地で天安門事件以来の数万人単位のデモが起き
28. 中国反日暴動、海外での報道  [ シドニーで国際人になろう! ]   2005年04月12日 06:54
シドニーでもTVで報じられています。 過激な中国人の行動と無残な姿になってしまった日本食店、日本大使館の映像が流れています。 トップニュースの次に、比較的大きく取り扱われているように思います。 英紙タイムズは「デモは明らかに中国政府の暗黙の奨励」と報じて.
29. 中国の反日デモ(その2)  [ 髭星人 ]   2005年04月12日 10:56
ますますエスカレートする中国の反日デモ。見ているだけの警官隊。破壊行為でさえも、
30. 上海は平穏な日々だけど…北京はやばそうだ(w  [ 上海ウィークリー ]   2005年04月12日 11:14
↑写真は日本領事館から歩いて2、3分という上海でも仕事で海外赴任してきた日本人が特に密集してる地区だ。 見て分かるように平穏な毎日の上海だが、緊迫した上海日本領事館の前では、警備が厳重になっている。具体的には、普段入り口に2人だけ門番がいるのに対して、現
31. 中国はそのうち足下を掬われるんじゃないか?  [ 聞いた、見た、読んだ。 ]   2005年04月12日 12:08
週末は中国の各地で反日デモが相次いだが、今週に入ってとりあえずは沈静化した様子。 最初、中国当局は小日本にお灸を据えてやれくらいのつもりでデモを黙認したのだろう。おそらくは、反日学生の「祭り」的な色彩の濃いデモだということも分かっていて黙認したに違いな
32. ガビガビの1年生  [ これって波乱万丈? ]   2005年04月12日 12:10
※ 朝鮮語が分らない場合は過去ログを参照してください。 &nbsp; &nbsp; 晴れて?朝鮮小中学校に入学しまして、当時同じ敷地内の中学に通うミジャオンニと通学バスで登校してました。 30年近く前のスクールバスは、これまたボロボロでよく揺れるんですよ。 ピカ
33. 中国の反日騒動/陳謝なく対話強化はできまい  [ 世界日報サポートセンター ]   2005年04月12日 12:30
 月初めに始まった中国での反日デモ騒動は、日本大使館が襲われ、日本人という理由で暴行を受けるなど深刻な事態に陥っている。これに対し、中国外務省は「責任は中国側にはない」と突っぱねているが、これでは正常な外交関係は成立しない。暴徒化を黙認した中国&nbsp; 中
34. 平和的解決と妥協  [ 日々徒然 ]   2005年04月12日 15:31
平和的解決と妥協 9日に起こった中国での反日デモは、各地に飛び火しながら継続したようです。 そういう中、危惧していたことが現実になったようです。 NHKのニュースで見たのですが、上海で日本人留学生2人が中国人にビールジョッキや灰皿で殴られ怪我をしたということでし
35. 中国で暴動?  [ ヨン様の南中山教室! ]   2005年04月12日 15:36
すわ、また反日での暴動かと一瞬思いました。何しろ連日の反日でのデモ、いい加減にしろと怒鳴りたくなります。しかし今回のこの暴動は反日ではなく、中国・浙江省での農民の暴動で、1万人を超える農民のデモ隊が警官隊と衝突し多数が負傷した模様。原因は農地の不法収用と環
36. 中国の反日ムード  [ ムナライン ]   2005年04月12日 17:03
日本は中国に進出、侵攻した。確かに国土を破壊し、普通の抵抗なく生活していた人もある程度巻き込んだかもしれない。資源や国防上の関係で侵攻したのは紛れもない事実だから日本にも非はある。 しかし、 去年、今年に引き続く反日ムードは納得できない。(一部の中...
37. 歴史・謝罪とやかましい中国にどう対処すればいいのだろう  [ ごっつ しやわせ〜 プロジェクト ]   2005年04月12日 17:09
歴史・謝罪とやかましい中国にどう対処すればいいのだろう。謝罪が済んでいないという。謝罪とは端的には賠償金のことではないかと思うが、それは、日中国交正常化の際に放棄されている。(日中共同声明ご参照)日本に歴史を改ざんするなというが、賠償金を放棄したその歴史
38. 暴動を黙認する常任理事国  [ がつんと! ]   2005年04月12日 20:40
4月10日、中国各地で反日デモが再び起こり、またも過激な暴動に発展した。参加者は『日本製品不買』、『愛国無罪(愛国のためなら何をしても無罪)』などと叫び、日本大使館に投石し、ガラスを割り、日本企業の看板などを破壊した。上海の飲食店では、日本人留学生3人が
39. 「人肉を食べること」これが中国が提示する常任理事国入りの条件か  [ 「いせぶろぐ」 from 富山 ]   2005年04月12日 23:44
今、ネット上で話題になっている中国の人肉食画像です。 告発 中国人は赤ん坊を食べる(True Story) > 赤ん坊は冬季の栄養を補う食材として考えられている。 > 彼らは堕胎、或いは産んだ後に捨てられた赤ん坊を > 独自のパイプを通して買って、漢方薬の材料で煮込
40. 反日デモは終息するのか?  [ Coron's style ]   2005年04月13日 01:31
中国外務省は「反日デモは人々の自発的行動」と繰り返し、「日中関係の悪化は日本側の責任」と発言している。そして、日本が要求した「謝罪と損害賠償」を拒否したのだ。しかし、日本大使館に対する投石場面などを映像から確認すれば、中国政府が反日デモを黙認しているのは
41. 身勝手極まりない中国外交  [ Joy of Tea Light Edition ]   2005年04月13日 01:52
 とりあえず怒っております。いや、いつも政治系のネタを書くときは怒ってるんですが(笑)、今日は特に。&nbsp; で、今回怒っているのは、今回中国で起こった大規模反日デモに対する中国政府の反応についてです。日本の教科書問題に対する不満がデモの原因ですか。まぁ、そ
42. 海外の視点(ロンドンタイムズ)2  [ 幻影随想 ]   2005年04月13日 07:32
一つ前のエントリで共同の記事に触れました。 内容が興味深かったので取り上げておきます。 「反日の陰に中国政府」 英紙が指摘  【ロンドン11日共同】11日付の英紙タイムズは社説で、中国の過激な反日行動について「明らかに中国政府の暗黙の奨励に基づいて行われてい
43. 中国の「反日デモ」  [ 崇谷 瞬のささやかな叛逆! ]   2005年04月13日 23:43
4月 09日のコラム 中国で「反日」のデモという名の嵐が吹き上げているらしい。 日本商品不買運動、日本ちゅう名前のつく店を襲撃などなど・・ これは日本人から見ればですね、恐ろしいモンでしょう? けど、中国人から見ればこのデモ、当たり前の事なんですよ。 中国の教
44. [News] だーだおの杭州生活雑記、再び  [ タイで想う日々の日記 ]   2005年04月15日 18:40
あの真夏の激闘・アジアカップ以来、またしても反日運動。 海外に身を置くようになって、このような問題は大変気になります。 中国では実際どうなのか。 一般マスコミには見えないモノが知りたい…… そこで思い出したのが、[http://d.hatena.ne.jp/taideomouhibi/20040804:t
45. 反日デモ、中国ツアーのキャンセル出始める  [ Bird's-Eye ]   2005年04月16日 12:16
中国各地で発生している反日デモの影響で、11日から中国向けツアーのキャンセルが出始めたようです。 ・日本旅行、5月20日と6月6日にそれぞれ関西空港を出発する上海行き団体ツアー(計29人)を中止。 ・近畿日本ツーリスト、関西国際空港出発分について、...
46. 中国で起きている騒動について  [ 規格外 ]   2005年04月19日 14:04
■ 仮想敵 ■第二次世界大戦で日本は敗戦し、現在は防衛のためにしか銃を取らない体制をとってはや60年。その過去の遺物を、傷を再び穿り返して中国が日本に謝罪を求めている。って〜かなんなの!? もういくね? いい加減ウザいんですけど、中国。明らかに本気で恨んで無い
47. 太陽誘電、中国工場が19日未明に操業再開  [ FC2N:瀬戸際晴男 ]   2005年04月19日 23:41
太陽誘電工場の従業員は約7000人。太陽誘電によると、中国政府が先に実施した最低賃金の引き上げについて、工場の従業員の一部が1 ...
48. 鎮静化に向かう中国反日デモ  [ HOME★9(ほめく) ]   2005年04月20日 12:12
連日中国の反日デモについてのニュースの洪水でしたが、どうやら鎮静化に向かいそう
49. 東京三菱銀行  [ マネーライフ徹底研究 ]   2005年11月05日 17:29
本文は「東京三菱銀行」に関するニュース、ブログを紹介しています。

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうしん   2005年04月11日 12:22
本日蘇州にきております。
ここ蘇州や上海でもデモが計画されているとの情報がありました。
具体的にはいつどのくらいの規模というのは分かりませんが、
徐々にその反日の輪は広がっている感じです。

しかし中国政府の「責任無し」見解には開いた口が塞がりません。
他国の大使館が自国民が攻撃しているのを傍観しているということは、
攻撃に加担していると思われても致し方ない。

日本政府および外務省は今までの弱腰外交を改めて、
日本の立場を明確にする必要がありますね。
デモの沈静化だけを静かに待っている時期ではすでにないと思うのです。
2. Posted by むぎを   2005年04月11日 12:57
1.欧米の旧連合国には「日本帝国軍」に対して少なからぬ嫌悪感がある
2.自国の対中国関係を考えれば、日本を叩かせておく方が得
3.騒ぎが起きたときにマスコミが取材するのは主に現地。
  畢竟、現地に長期在住する記者が現地で収拾した情報を元に記事が書かれる
4.基本的にマスメディアの知性は(一般に思われているほど)高くない
  特に、アジアへの意識、興味は低い
5.マスメディアの「売らんかな」の姿勢 → 騒ぎを煽ろうとする本能的姿勢

といったところも影響しているのでしょう。
3. Posted by むぎを   2005年04月11日 12:58
恐らく、イギリス人の記者は、角栄以降の日中関係を調べてさえいないでしょう。日本政府、そしてマスメディアには、自らの立場を(海外に対して)しっかりと主張していく責任があると思っています。

少なくとも今回の件に関しては、「過去を清算すべきである」という主張が、「日本の大使館を攻撃し、日本の留学生を殴打すること」の正当化理由になることはありません。

連続で失礼しました。
4. Posted by おもちゃ   2005年04月11日 13:14
王毅の態度も映像で見ていたら腹立たしいですよね。王毅と会談した事がある元議員の先生が「あの男は生意気過ぎだ。」と言ってましたけど、そんなキャラが滲み出てますね。

 本当に無責任。中共に国際イベントを催す資格なんぞ与えるべきでない。常任理事国としても不適格なのはむしろ中共ではないか。日本は主張すべき事を主張せねば、日本の美学とする感覚だけでは国際社会の中では埋没してしまうどころか、不利に追い込まれる。もっと中共のしたたかさを欧米諸国に露出させるべく、攻めの対応策を練るべき。
5. Posted by syana   2005年04月11日 13:34
イギリスに言われたくないですけどね。
日本に偉そうな事を言うのなら、イギリスこそ北アイルランドに全面的に謝罪し、充分な賠償責任を果たして和解するべきでしょう。日中、日韓関係より、IRA問題の方がよほど深刻だと思いますけど?
北アイルランドとの間ではそれこそ実弾が飛び交う関係が長らく続いているわけですし、和平合意は暗礁に乗り上げて、今後の見通しも立たない有様なのですから。
それとも、戦勝国は何をやっても許されるわけですか?
6. Posted by 空色   2005年04月11日 13:35
中韓の言い分をそのまま掲載し、日本が悪いと喧伝する新聞はどこの国にもあるでしょうね。例えば日本に朝日新聞があるように。ここでイスラエルに目を向けてみると面白いですよ。日本ではどこの新聞もイスラエルを常に加害者として報道します。産經新聞もです。先日もパレスチナの非武装の少年が数人イスラエル軍に殺されたと報道されていました。しかし、パレスチナの爆弾テロでどれほど多くのイスラエルの子供達が殺され、あるいは身体障害者にされたか報道する新聞はありません。新聞社がイスラエルとパレスチナに興味を持っていないので真剣に取材しようと思っていないんですよね。それと同じです。日本と中韓の関係など世界はどうでもいいので、てきとーに書いてるんですよ。
7. Posted by sophy   2005年04月11日 14:13
日本が過去の過ちを認めないのは、ご先祖様の罪を自分の罪のように感じているからで、別に反省していないわけではないんですけどね。「旧日本軍の悪行を許すな!」と主張して、まるで自分は正義であるかのように振舞うほうがよほど楽な気がします。旧日本軍の悪行をあげつらって、南京大虐殺を認めて、首相が何度も何度も頭を下げて、靖国神社をぶち壊して戦死者を冒涜して、わたしたちは正義と平和を愛してますと主張する。ふふ、あれだけ優秀だったドイツが落ちぶれた理由がよくわかりますね。先祖を売るような国に未来はありません。反省すべきことは反省し、時には謝罪と賠償も必要ですが、過去をセパレイトすることだけは絶対に避けなくてはならない。中国があそこまで低レベルな国になった理由は、あの国が過去の全否定に成り立っているからです。常任理事国入りなんかよりよほど重要なことです。
8. Posted by 初江   2005年04月11日 14:28
管理人様

いつも大変興味深く読ませていただいております。

FINANCIAL TIMES なんて名前からして 日経新聞のようなものだと思うのですが、中国との利権がたくさんあるのでしょう。
朝日を中心とする英語圏に非常に強いネットワークを持つ日本のマスコミはゴミ以下なので抗議に期待することはできません。今の段階では個人的に抗議するしかないと思います。

左翼の一番の敵が民主主義の国アメリカであり、その次が一番の同盟国破綻寸前といわれながらも持ち続けている経済大国日本であることは間違いありません。アメリカがたたいてもきかないので、日本をたたいちゃえって事なのではないでしょうか?

櫻井よし子氏あたりが外務大臣になれば、議員百人分の働きをしてくれると思いますが・・。
9. Posted by かぼす   2005年04月11日 14:39
これは腹が立ちますねえ。
暴動そのものより、第三国の報道内容についてですが。

こんな暴動を起こしたら中国の印象が悪くなるだろうと思っていたら
あらかじめ海外の新聞記者に中国側が有利なような情報を流していたのでしょうか?
これなら
「中国や韓国が日本を批判している=そもそも悪いのは日本である」
という印象操作ができます。
私が腹が立つというのは彼らの工作のうまさに対してまたしても日本は出し抜かれたという悔しさです。
元の社説や関連記事を読むと評論家(日本人?)や中国、韓国が「歪曲している教科書のせいだ」と発言しているのですが
その教科書の内容についてこの新聞は全く検証していないようです。
しかも共同通信からソースを得ている部分もあるので朝日と並ぶ売国通信社の影響も考えられます。
一応は中国側が意図的に歴史問題で反日を焚きつけてきたことには触れていますが・・・。
10. Posted by syana   2005年04月11日 14:40
>空色さん
確かにそれはありますね。ロシアのチェチェン問題も知れば知るほど酷い話で、ロシアはチェチェン弾圧を即座に停止しろ!と思いますから。
チベットやウィグル自治州で民族弾圧している中国、チェチェン弾圧のロシア、植民地(タヒチ)で原爆実験をするフランス、北アイルランドとの和平合意が難航するイギリス、イラクを占領中のアメリカ・・・と、国連の常任理自国なんて日本よりはるかに物騒な国ばかりです。
なのに何故、一貫して話し合いで問題を解決しようと努力している日本が、諸外国から非難されなければならないのか。
他国がいかに無知とはいえ、理不尽この上ないです。
11. Posted by 2ちゃんねら   2005年04月11日 15:02
中共独裁体制を窮地に追い込む為にも、中国人民には今後も反日暴動にぜひとも励んで頂きたい!。
12. Posted by 猫   2005年04月11日 15:12
フィナンシャル・タイムズについて調べてみたのですが、経済紙のようですが大の日本嫌いです(笑)あの赤旗がとりあげている時点でいつも素晴らしい社説を書いているのでしょう。
13. Posted by 嫌やだ。   2005年04月11日 15:17
イギリスは戦勝国の立場があるので意地でも「日本側の主張が正しい」ことを認めるわけには行かない苦しい胸のうちもあるかも知れないですね。いったんそれをしてしまったら、自国の輝かしい歴史を否定することになりかねませんから、(内心)「今回の騒動は中国が馬鹿だ」と思っていても絶対に口に出して言えない…ということもありそうですね。
こと「第二次世界大戦」に関しては、おそらく世界的に「タブー」が存在しているんでしょう。
(これだけITが普及して情報化が進んだ現在、人々がどこまで大人しくだまされてくれるかは分かりませんが)
14. Posted by KWAT   2005年04月11日 15:24
 同じ英紙でもこんな見方もあるようです。

英紙が「反日の陰に中国政府」(共同通信)
 【ロンドン共同】11日付の英紙タイムズは社説で、中国の過激な反日行動について「明らかに中国政府の暗黙の奨励に基づいて行われている」と指摘した上で「日本の世論はもはや中国に対してそれほど卑屈ではない」と強調。反日行動の過激化を許せば日中の経済関係が脅かされるなどとして「最終的には中国が敗者になるということを中国政府の指導者は理解しなければならない」と主張した。
[共同通信社:2005年04月11日 10時35分]

 見る人はちゃんと見てるようです。
15. Posted by 「これって波乱万丈?」早瀬   2005年04月11日 15:42
今、中国はムチャですね。
知人の中国人に聞いたところ・・・・。

知人談: 中国人は政府に対していつも怒りや不満がたくさんある。
それを対政府、対自国のデモを起こしたり弁論、表現すると、すぐに逮捕されてしまう。
だから、いつも仮想敵みたいな物を作って、普段溜まったフラストレーションをそこにぶつけてるんですよ。

って事でした。
どちらにしても在中日本人や在中日本企業の安否が気になるところです。
                         早瀬
     
16. Posted by トン子   2005年04月11日 15:56
たかじんのアンケートの中の意見に「kin」とありますが
「小さい」との意味で、「日本」と「小さい」で「小日本」(蔑称)
だそうです。

前にカナダの日系の苦難をテレビで見ましたが、そんな状況になるのでは?
と危惧してしまいます。
カナダでは、日本は敵国ですし、中国人に同情が集まったため日本人村は、一日で廃墟になったそうです。
各国で過激ではないにしても排日気運ができれば、事が起こった後に日本政府が
「冷静に」と依頼しても、政府筋はともかく、直接係わる住民にまでは「冷静」を期待しきれません。
17. Posted by tatsu   2005年04月11日 16:00
EUの親中国家は当然ながら支那を支持しますよね。
なにせ、武器売買の一大ビジネスチャンスが待っていますから。
一方、日本を支持しても何の得もありません。
それどころか武器売買の邪魔をされてまで日本を支持する理由は無いでしょう。

日本は殊更支那、朝鮮に対して正論を吐く必要は有りません。
言っても聞く耳を持たない現在は徒労に終わるだけです。
それより、国際社会に向かって根気良く日本の立場、同じ極東の国でも
文化の違いで、物の考え方に大きな隔たりがあり、支那・朝鮮の言う事だけが
正しい事じゃないと言う事を訴えるべきです。
何のために戦勝国の連合体ロビーでしかない国連に、多額の金を拠出してるのか
国民も政府も考え直さねばなりません。
18. Posted by かぼす   2005年04月11日 16:06
TIMESの社説の中でまたしても事例として慰安婦や南京の話が使われているところが嫌だなあ。でも「どこの国でもスネに傷はあるよ」みたいな感じなんでしょうか。イギリス自身も傷がありまくりですからねえ。この社説では慰安婦はsex-slaveではなくcomfort womanと書かれており、軍の売春宿(military brothels)と書かれていますが、強制的につれて来られたという表現もされてますね。でも笑っちゃうのが、中国が国家戦略に則ってクレームつけているのに対し、韓国は慰安婦に関して「取るに足らない償い」(paltry efforts at atonement)を得るためにがんばっちゃってるって書いてるところはさすがイギリスです。旧英国植民地の連中がクレームつけてきても華麗にスルーするのでしょうなあ。
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,542-1563883,00.html
19. Posted by まつまつ   2005年04月11日 16:08
中国の経済発展の中身は、実は白物家電の生産拠点にすぎず、新規技術などは一切ないし、中国に代わるカントリーリスクのない国が現れれば今の中国の立場は徐々に終わる。
まあ、我ら民間の力で中国と韓国に一泡吹かせてやりましょう。
1.韓国をさらに挑発し、日本人が韓国入国の際にビザが必要ニダと宣言させる。わざわざビザが必要な国にはいきません。韓国がダメでも台湾があるさ。
2.大韓航空、アシアナ航空には乗らない。
3.中国に対して国交断絶をした上で、台湾と国交を結ぶ。
4.不法残留中国韓国人を完全武装をした機動隊、自衛隊に摘発をさせ、来た時と同じようにコンテナで送り返す。この際、抵抗するものを射殺する。さらに、ニセパスポートでの再入国を避ける意味でも、両手の甲に入国不許可と刺青をしておくこと。

以上ですかねぇ〜、
20. Posted by 猪   2005年04月11日 16:25
おい、おいイギリス人には間違っても中国の問題で、日本を批判するのは止めて欲しいものですね。あんた等に言う資格なんてありゃしないよ。
まあ、プリンス、オブ、ウエールスとレパルス。ウンとも、スンとも云わない前に沈められた愚痴今頃言うなよ。まあ三文紙だろうけど。
21. Posted by 横浜の愛国者   2005年04月11日 16:27
嘗て、ニューヨークタイムスに載った歪曲された内容の反日記事に対してつたない英語で反論しましたが、闇に向かって空砲を撃っているような虚しさを感じました。しっかりと歴史を検証した上で書く記者などいやしない。中韓のロピイストの影響かマスコミ人にありがちな記者本人の「偽善的」リベラル志向のせいなのか、彼らにとって正邪も真実も極東の細事など本当はどうでも良いのでしょう。
プロパガンダ戦は必ずしも正義が勝つとは限りませんので我々庶民はせいぜいブログでもって対抗するしかありませんね。
22. Posted by sage   2005年04月11日 16:42
翻訳は訳者の意図でゆがめることができます。

原文と比べてみると、韓国、中国の
ネットニュースは自国に都合のいいように
原文を解釈するふしがあります。

ファイナンシャルタイムズの件でもそうですが、
赤旗がきちんと原文の意図を訳しているとは限りません。
23. Posted by mari   2005年04月11日 17:14
及ばずながら、私もlancer1さんと同じ様な趣旨のことを官邸にメールしました。
私達に出来ることといえばそれくらいしかないのでしょうかねぇ。
24. Posted by YUA   2005年04月11日 17:14
経団連のコメントは相変わらず楽観視しすぎ・・・
危機感が足りない
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050411AT3L1104N11042005.html


奥田碩会長が在職中は経団連はダメだな。
25. Posted by hai   2005年04月11日 17:22
こんにちは。
海外メディアの話ついでに、LAタイムズで面白い現象が見られます。10日に載った北京の中国人記者が的確かつ中立の記事を書いている一方で、11日にBruce Wallaceという記者が、「日本人は自己反省をしない人達だ。中国韓国の現在の暴動のみを見て怒っている」と、韓国ブームなども取り上げ、とんちんかんな記事を書いています。
明らかに、現地にいた中国人の方が、冷静に現実を見て、何も知らないアメリカ人が、表層のみの情報で空想し記事を書いているのがよくわかります。

優秀で冷静な中国人の視点>>>>>アジアのことを何にも知らずに知ってるかのように書く能天気アメリカ人
26. Posted by 1   2005年04月11日 17:48
教科書検定を日本政府の検閲と決め付けて政府が歴史観を主導していると主張している人もいますが、
建前として日本政府はあらゆる歴史観に対して干渉しない立場だと思います。中国、韓国は政府が歴史観を主導している国です。

日本政府は歴史観に対して議論する当事者ではない。しかし、中国、韓国政府や国民は日本政府を当事者だと考えている。
歴史問題に対して政府の立場が根本的に異なっている、これが問題を複雑にしている一因だと愚考しています。

日本政府の不充分な対応を弁明してみました。

27. Posted by 青い炎   2005年04月11日 18:04
韓国のような貧弱な歴史しかもたない民族が騒ぐのは理解できますが,中国人があれほど余裕のない対応をするのは以外でした。

中国は今,開放政策で貧富の格差は拡大の一途ですし相当フラストレーションがたまっているんでしょうね。
28. Posted by まつまつ   2005年04月11日 18:07
中国での反日デモを受けて、外務省は11日、中国への渡航者に対して特定の地域の治安状況について注意を喚起するスポット情報の発出を検討している。

 国内の中国大使館、総領事館の警備強化も警察庁にすでに要請している。

 一方、日中両政府間の立場、見解の違いは大きい。

 10日の町村外相と中国の王毅駐日大使との会談では、王大使が「中国本国からの訓令」を読み上げたが、謝罪の文言は含まれていなかった。さらに、大使は「こうした問題の背景には、日本側が起こした問題もある」と述べ、反日デモの背景には、日本側の歴史認識などでの対応があることを示唆した。

 これに対し、町村外相は「破壊活動を正当化するような発言が中国側から出ていることは、認められない」と主張し、外相と大使の間で激しいやりとりが交わされた。
(読売新聞) - 4月11日15時49分更新
中国人はアホだな。
29. Posted by .   2005年04月11日 18:11
> hai さん

そのアメリカ人は恐らく、自分の国家がかつて原爆を落とし、またダイオキシンを含む枯葉剤を撒き散らし、そして現在も劣化ウラン弾を使い続けていることについて全く「自己反省」をしようとしないんでしょうね。

中国人や朝鮮人が何を言っても、またイギリス人が何を黙って聞くつもりですが、アメリカ人については言わずにおれません。

あんたに言われたかぁ ねーよ。
30. Posted by まつまつ   2005年04月11日 18:11
中国各地で発生している反日デモの影響で、11日午前から、中国ツアーのキャンセルが出始めた。日本旅行では、5月20日と6月6日にそれぞれ関西空港を出発する上海行き団体ツアー(計29人)を中止。近畿日本ツーリストでは、今のところ、ツアーは予定通り行うが、現地の治安についての問い合わせが増えているという。(読売新聞)

テレビのニュースで、横浜の中国銀行(日本の中国銀行ではなく、バンクオブチャイナ)が入っているビルに、エアガンに拠ると思われる金属弾が打ち込まれました。

いよいよ日本の反撃が始まりました
31. Posted by める   2005年04月11日 18:42
> テレビのニュースで、横浜の中国銀行(日本の中国銀行ではなく、バンクオブチャイナ)が入っているビルに、エアガンに拠ると思われる金属弾が打ち込まれました。
>
> いよいよ日本の反撃が始まりました

そんな反撃はして欲しくないなぁ。
32. Posted by hitomi   2005年04月11日 18:57
遂に!王様ランキングがブログ界に殴りこみ?
「王様のブログランキング」として参入させて頂きますっ!
http://ch-one.com/blog/

公式サイトをはじめとする、複数の大手ネットワークの各サイトの参加が
予定されているので、登録当初から質の良いOUT数を期待する事ができます!

不正機能も万全な体制を整えておりますので、公平かつ正確なOUT数のご提供をお約束します。
オープン当初のこの時期に是非、ご登録、ご参加をお待ち申し上げております!

■王様のブログランキング
http://ch-one.com/blog/

■王様のブログランキング 登録フォーム
http://ch-one.com/blog/rank/accounts.php
33. Posted by 普通の国民   2005年04月11日 19:06
ここの有識者のコメントを読んでいますと、日本の大新聞といわれるものが
いかに程度が低いか、わかってしまいますね。的確で素晴らしい意見ばかりです。まさに真実を知りたければ、関連したブログを読め、というところでしょう。今でも何かあったら新聞やTVを見ないで掲示板の2ちゃんねるにアクセスする人が多いそうです。あの朝日の捏造記事を見ていると、英国、オランダ、オーストラリアなどの反日国が「嫌いな日本」というベースがある以上、そういう記事を書くのは当然なのでしょうか。ところで、外務省はデータ収集にネットを使用しているのでしょうか?そうでなければ情報不足は明らかです。管理人様、下っ端でもいいから外務省に、この「アジアの真実」を読むようにメールをして下さい。日本の将来のために....

 
34. Posted by 普通の国民   2005年04月11日 19:09
X下っ端でもいいから外務省に、この「アジアの真実」を読むようにメールをして下さい
○大使とはいいませんが、何とか外務省の普通の職員でもいいから、この素晴らしい「アジアの真実」のブログを読むようにメールをして下さい
35. Posted by Fat-T   2005年04月11日 19:16
今回のエントリーの管理人さんの危惧には、私も同感です。

欧米、とくに米英はどちらかといえば、中国側の物の見方をします。

私は、現在英国在住なのですが、先日英国人の友人とパブで日中関係
について議論したばかりです。
英国人の友人曰く「日本は南京など中国で戦時中ひどい事をしたから
日中関係が悪くなるのは仕方がない。」との事。
私は、もちろん反論しましたが平行線でした。

後日英語で書かれた第二次世界大戦関連の記事をネットで調べてみました
が、基本的に米英のスタンスとしては、「戦前の日本=悪、だから米英を
中心とした、連合国が日本を立て直してやった。」という感じでした。

日本政府および日本人ひとりひとりがしっかりしていかなければ、他人に
都合のいいように利用されるだけだと感じます。
36. Posted by い   2005年04月11日 19:31
>> テレビのニュースで、横浜の中国銀行(日本の中国銀行ではなく、バンクオブチャイナ)が入っているビルに、エアガンに拠ると思われる金属弾が打ち込まれました。
>>
>> いよいよ日本の反撃が始まりました

>そんな反撃はして欲しくないなぁ。

同感です。日本人には理性が有ります。。。。。と信じたい。
少なくとも法治国家の日本で暴力的な反撃は支那人と同じレベルにまで落ちる事です。

TVで中国通が言っていました。
「春になって暖かくなったから中国人はウサを発散したいんだよ」

冗談じゃない。発散したいんなら自分たちの政府へむけてくれ!
37. Posted by mmm   2005年04月11日 19:42
そのニューヨークタイムズの記事は西村さんも書いていた大西の記事だよ。
土下座教育が骨の髄まで染み込んだ惨めな反日記者だよ。
38. Posted by まつまつ   2005年04月11日 19:59
まさか日本人からコメントに対しての反撃を受けるとは思ってなかった。

まあ、おそらく右翼の連中がやったんだろうと思うけど、めったなことでは怒らない人間だって怒ることはあるんだってことを言いたかっただけなんだけどね。

理想論的事なかれ主義的平和主義なんてごめんだからね。せめて意思表示くらいはしておかないと、ナメられちゃうよ。特に中国韓国相手だと。
39. Posted by 千一   2005年04月11日 20:08
ニュース映像を見ていると、日本への抗議と言うよりも、それを名目に日頃の欝憤を晴らしてるように見えますね。日本製品、特に電化製品は富裕層のステータスシンボルになっていて、金持ちはどんなに高くとも日本ブランドを選ぶそうです。また普段はデモなど許されない中で、日本大使館や日系企業に対するものなら多少暴れても政府が黙認するとなれば、貧しい人達や若い人達は喜んで参加し、金持ちのシンボルでもある日系企業の看板を引き倒す。つまり共産党政府への不満のガス抜きであると共に、階級闘争の面もあるように思います。
40. Posted by anion   2005年04月11日 20:08
チマチョゴリの時と同じパターンですね。いつも見事に裾だけを切る刃物使いの達人が犯人で被害届無し犯人が捕まったことはない、でも犯人は日本人確定。

本物でなくエアガンを使用、テナントが入って居る一階フロアでなく1階出入り口のガラスドアに撃ち込む、人的被害無し、修理費はビル側持ち、店員は被害無し。

実際の被害は皆無に等しい点で非常に似てますね。犯人は両方とも似たような「民度の低い」人間と確信します。まったくこのようなことをする人はどうしょうも無いクズですね。
41. Posted by wawa   2005年04月11日 20:11
どなたかドイツ語わかる方おられませんか?

http://focus.msn.de/hps/fol/newsausgabe/newsausgabe.htm?id=13384

9日のでもの報道です。
42. Posted by anion   2005年04月11日 20:16
>>まあ、おそらく右翼の連中がやったんだろうと

日本のガイセンウヨクも元々が民度が低い集団ですからね、いくら「ニッポンの」と皮をかぶってもすぐ行動と臭いで日本人は民度が低い集団と分かります、地球市民化したサヨクは日本人でないので判別がつかないそうですが。
43. Posted by TORIN   2005年04月11日 20:18
>不本意ながらも、日本はこれに真っ向から反論を国際社会へ向けて反論しなければなりません。「どちらが正しいか。どちらが真実か」を。

現在の日本には、宣伝・情報戦略の欠如が致命的であるということですね。私も同感です。まず日本がしないといけないのは、そのような「自衛」でしょう。ただ、正当性だけを徒に主張するだけではなく、相手を貶める位の気概も必要なのではないかと考えます。正当性を主張する一方で、チュウゴクの反日を反政府に転換するする位の工作はしないといけないかと思います。対外的情報機関の設置なども真剣に検討して頂きたいものです。戦争が常に武力の衝突という、形態をとっているとは限らないと思います。
その様な情報戦略の前でも、やはり外国語が必須事項になっていくのか…。本当なら、のんべんだらりと生きたいんですけど…ね。
44. Posted by まつまつ   2005年04月11日 20:40
でも、先ほどNHKのニュースを見ていたときにふと思ったのですが、デモを行っている主催者側がペットボトルの水を配ったり、日本大使館に投石をしている連中の顔が妙にニヤけていたり、本当に彼ら自身が文句があってデモをしているなら、顔つきにもっと真剣さというか、悲壮感があってもいいと思うのですが。

それに、日本車を壊したとありますけど、持主は中国人みたいだし。

やっぱり、政府に企画されたデモなんでしょうね。
45. Posted by 空色   2005年04月11日 20:52
しかし、国際社会で「過去を反省し謝罪」する国って尊敬される存在だと『日本人が思い込んでいる』事が最も危険だと思いますよ。
そもそも世界中どこ見ても「過去を反省し謝罪」した国なんてないじゃないですか。ドイツは別にドイツ国民が悪かったなんて言ってません。ナチが悪かったって言ってるだけです。バチカンもユダヤ民族がキリストを殺したという理由でキリスト教徒がユダヤ民族を迫害したのは間違いだったと認めたけど、実はそれがキリスト教徒がユダヤ民族を迫害した本当の理由を隠すためだったという事は永遠に認めないだろう。
日本がやってもいない事を反省し謝罪し、賠償したって国際社会は日本を尊敬もしないし信頼もしない。それこそ国の危機管理もできない、国民の税金を無駄に垂れ流す無能な国として馬鹿にされちゃいますって。
46. Posted by ジオング   2005年04月11日 20:56
 こちらのblogでも紹介されていた「やしきたかじんのそこまで言って委員会」での南京大虐殺を検証する、で”世界の公正なメディア”といったような事を発言された方が居たので安心していましたが、やはり人は人ですね。
 特に最近の日本の政策のせいで地位や金を奪われかねない人々は日本が嫌いでしょう。アニメに便乗して日本を宣伝する日本人が。

 世界に日本の主張をするサイトを立ち上げればいいのにと前々から思っていたのですが、やはり有志では蜂起する人は居ないのでしょうか…何もしない私が言うのも酷く矛盾していますね。

 原理主義に対抗するには原理主義になるしかない、、、今や日本は極東勢力に対する原理主義、日本国を作らねばならないのでしょうか?…
47. Posted by あさひ素材   2005年04月11日 21:07
こんにちは。
今回もTBを貼らせてもらいました。

今が日本にとって、モノ申す絶好のタイミングだと思います。
今日は、そんな事をブログに綴ってみました。
48. Posted by T君   2005年04月11日 21:49
こんな事を書くと反発をくらいそうですが、一応書きます。
今回の中国、韓国の反日騒動に関して、日本の政治の最高指導者(つまり小泉さんですね)が、きちんと意見を表明すべきだと思うのです。
過去、日本がいくら謝っても、反日が終わらない事に関しては、確かに反日が政治的に利用されている側面もあるでしょう。
しかし、日本の政府が自分の思いを表明するのに、たいへん不器用であった事も確かだと思うのです。
(続く)
49. Posted by T君   2005年04月11日 21:49
中国や、韓国から見ると、文句を言うとすぐあやまる。金をせびると気前よくだす。
なんか、近所付き合いを金で解決している鼻持ちならない金持ちに見えないでしょうか。
あやまってはいるけど、本心は俺たちをバカにしているだろうと、見られている気がします。
今回の騒動に対しても、何のコメントも出さずに、スルーしてだけいるのは良い態度には思えないのです。
(続く)
50. Posted by T君   2005年04月11日 21:49
非難されていることに対しては、しっかりと指導者が反論を表明しないと、関係無い国から見ても失礼な国に思われてしまいませんか?
小泉さんは、国連の常任理事国を目指すに当たって、日本が何をしようとしているか表明するべきだと思います。
日本の国民だって、そんな演説を聞いて無いじゃないですか。
演説をしても、事態は好転しないと思いますが、何の意思表示もせずに、このまま進むよりは良いのではないでしょうか。
51. Posted by ko-bar-ber   2005年04月11日 21:57
こんにちは。TBさせていただきました。
大使館の安全を守る外交関係に関するウィーン条約の義務を放棄した、明らかな国際法違反です。
武部幹事長が「日本国を攻撃していると言っても過言ではない」といっていましたが、そのとおりですね。
「責任は中国側にはない」などといった暴言を良く吐けるものだと思います。
日本も国際社会に対して、きちんと筋を通し、中共のプロパガンダを否定しなければ、嘘もいつしか事実になってしまいますね。
52. Posted by まつまつ   2005年04月11日 22:14
すべての土下座外交の出発点とも言える村山富市とその仲間たちがことの発端です。あの男の自虐的歴史観のおかげでどれだけ日本国民が迷惑していると思っているんだろう?

そもそも、小泉が属する森派は、福田派がその由来だけど、福田派ってのは、そもそも反中、親台湾派が多かったが、当の森は日韓議員連盟の会長なんてアホな役職についちゃっていることからして、どちらかと言えば、売国奴旧橋本派に近い。小泉純ちゃんは、郵政民営化以外のことにあまり関心がないので、森以外の議員ががんばらなければならないというおかしな構造になっている。

橋本派が政権取っているときよりは、はるかにマトモな応対をしていると思う。まだ不十分だとは思うけどね。
53. Posted by 報ステの一幕   2005年04月11日 22:20
報ステで、コメンテーターが
「中国も法治国家を目指しているんだから、今回の件については法治国家としての対応を・・・」
などと言ってました。今は法治国家じゃないってわかってるのねw

そのあと古館が中国ニュースのシメに
「我々は怒っている場合じゃなくて、冷静にこの問題について考えなければなりません」
と言っていたのですが、戦争状態にあるわけでもないのに国家レベルで「日本の領事館なんか石を投げられて当然アルヨ」って暗に言われてるんですから、冷静に考えれば考えるほど怒りを覚えるのは私だけですかそうですか。
54. Posted by 報ステの一幕   2005年04月11日 22:28
そういえば、どっかの日本の大学にいる中国人教授が
「中国ではガラスを割っても1枚だけだったら量が少ないから実際は不起訴」
と言ってました。
だから10000人で日本料理店を1軒廃墟にしても犯罪じゃないそうです。こりゃ確かに法治国家じゃないわなw

オリンピックの観覧客は、ひとり1枚ずつ市内の建物のガラスを割って帰ったらいいんじゃないでしょうかね(嘘)
55. Posted by .   2005年04月11日 22:37
> オリンピックの観覧客は、ひとり1枚ずつ市内の建物のガラスを割って帰ったらいいんじゃないでしょうかね(嘘)

ま、帰れないでしょうね。
法治国家じゃないってことは、法の平等な適用が保障されないってことですから。
56. Posted by まつまつ   2005年04月11日 22:38
古館も久米も他局のバラエティ用のアナウンサーだったのだから、本人たちには、いわゆる日本人として当然持ちうる意見なんか持っていたら、テレ朝なんかに使ってもらえません。

久米宏:TBSにてザ・ベストテンとか、ぴったしカンカンを担当。
古館伊知朗:テレビ朝日の新日本プロレス(アントニオ猪木のほう)の実況中継で有名になる。

二人とも局アナ時代にニュースなんか読んだことないと思う。その点では、10年後のこの番組の司会は、現TBSの安住アナか?(爆)
57. Posted by ぶにん   2005年04月11日 22:55
海外メディアが、中国や韓国の主張を鵜呑みにしてそのまま報道しているという事実に驚きました。
まず、「真実はどうなのか」これが双方に納得のいく形で提示されればと思います。
58. Posted by 嫌だ。   2005年04月11日 22:58
中国政府もあせってきたみたいです。
デモの主催者が、自主的に活動中止なんてことが起こっているようです。
一連の反日運動とは別に、高齢者の暴動で死傷者が出たそうですね。
共産党大丈夫か…?!
ワシントンポストなども、デモが「暗黙の奨励」であることに気が付き初めているみたいですね。それにいつまでも気がつかないメディアは、当然ながらやっていけないと思います。
59. Posted by かぼす   2005年04月11日 23:05
wawa 様
http://focus.msn.de/hps/fol/newsausgabe/newsausgabe.htm?id=13384
機械翻訳だとドイツ語→英語→日本語なので詳しく訳せませんでしたけど、内容はおおむね
・教科書問題を口実に騒いでいる・東京三菱銀行などが攻撃された・日本の国連入りについてインターネットで反対の嘆願を集めている・警察とともにデモ隊は行動していた・日本側は抗議した。などと書いています。
同時に結社集会の自由が無い共産主義国家では、連絡を取り合うために電子メールなどが重要な働きをしているという事も書いてます。そして日本レストランといえど経営しているのは中国人なのにという嘆きも紹介している。・・・・みたいです。起こったことを淡々と書いているだけみたいです。
60. Posted by ゆうしん   2005年04月11日 23:15
http://xxmuyaxx.exblog.jp/

こちらに上海で殴打された日本人の詳細があります。
本当かどうかは分かりませんが、
おそらく情報の確度としては低くはないでしょう。

それと変な発言も書いてありますが、
もうすでに何人かが突っ込んでいるので、
許してあげてください。m(_ _)m
これ以上燃えちゃうとBlog主さんが困るのと思うので。

蘇州でもウワサではエアガンで日本人が狙われたらしいです。
ただ出自が不明なので、
あくまでもうわさ話として聞いてください。
61. Posted by 健   2005年04月11日 23:24
今回の反日デモの裏に、中国の首相がいて、デモ隊に金をばらまいていることが判明。ひどい奴です。

中国、韓国に旅行くツアーのキャンセルが出始めています。我々で中国、旅行、商品などのボイコット運動をすべきです。経済に打撃を与えるべき。

Yahooの掲示板で”竹島問題”もちろん中国の事も議論。この掲示板は凄い数の日本人が書き込みしていますので、もし時間あれば覗いてください。面白いです。
62. Posted by kaz   2005年04月11日 23:31
先のワールドカップでの反日騒動では中国武装警官などによりすぐ沈静化されてたようですが、今回は長いですね。
こんな点1つでも政府ぐるみの疑念をいだきます。
63. Posted by taka2   2005年04月11日 23:46
主題とずれますが
>.様

ダイオキシンの毒性
http://www.sopia.or.jp/kotoku/NO17chlo.htm

劣化ウランFAQ集
http://chronoflyer.ddo.jp/~trinary/plus/iaea/duqaa_ja.html

共に毒性の有無は現在疑問を持ってる人もいます。

南京大虐殺や従軍慰安婦も、ホロコーストのガス室等も
巷間で流布してる説がいかに疑わしいかの例だと思います。

一方的な見方ではなく、双方の意見を見て下さい。
64. Posted by Shigezo   2005年04月11日 23:48
はじめまして。
こちらのblogは今年になってから読み始めた者です。

このところの韓中の行動にはあきれるばかりですが、同時に日本の対応に危機感を感じてもいます。
「冷静に」「大人の対応を」と言いますが、昔から日本人は「耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで
最後に大爆発(=戦争)、と言うパターンが多かったように思います。そうなる前に国際世論を誘導して
味方につけるくらいの戦略と外交力を駆使して欲しいもんだと思っているのですが、昔から日本の
外務省には戦略なんて無いもんなぁ。
65. Posted by tala2   2005年04月12日 00:04
海外の記事を幾つか読みました。
論評がある場合は、南京大虐殺や従軍慰安婦は規定事項として日本はそれについては改めるべきという論調が多い気がします。
(デモは中国政府認可と書いてあったりしますが)

ただ事実を書いてある場合でも、中国や韓国の「日本はWW2の残虐非道を矮小化している」という主張はそのまま載せてます。日本側は、町村大臣や駐中大使も暴動について中国側の謝罪を求めるといったコメントなので、WW2で行ったとされる非道は糾弾されるべきと読めます。
こうした記事を読むと、日本もはっきり捏造であり、批難されるいわれは無いと表明して欲しいと切実に思いました。

確かNYTで、教科書表記は、日本が正しく中国は誤りという記事を載せてくれたんですが、まだまだ世界には誤った認識が広まってると悲しく思います。
66. Posted by ぽむ   2005年04月12日 00:38
中国に駐在してる日本人も個人レベルで戦略的な対抗措置をとらないとだめだ。

例えば、自作自演でデモ隊の中国人に衣服に火付けられたとか、もしくはカッターナイフで切りつけられたとか、そのくらいこのことをやってもいいんじゃないか!?中国に正攻法で挑むのははっきり言って邪道だ。
67. Posted by q   2005年04月12日 00:54
エロブログうざい。
68. Posted by taka2   2005年04月12日 00:56
(先ほどtala2と打ち間違えました…)

官製集会の筈だった。(日々是チナヲチ)
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/d9b071509ba55b74946c226c01ecd427
の解説がわかり易いです。
69. Posted by wawa   2005年04月12日 01:02
>かぼすさん
ありがとうございました。なんらかの見解があるのかしら?と思ったのですが、特になかったようですね。過去の日中関係をよく調べもせず今起きている現象を空想を交えて記事にしちゃう他国の一部メディアよりはましなんでしょうが。

今まで経済的理由から中国産の農薬付けの真っ白でまっすぐな3本98円のネギを買ってましたが、今後は安全に配慮した無農薬の見た目の悪い地元農家で栽培された2本150円の泥付きネギを買うことをここに宣言します。
70. Posted by pie   2005年04月12日 01:37
taka2さんはアングロサクソン至上主義者なの?
ちょっと気になった。
71. Posted by a   2005年04月12日 01:46
http://www.nikkei.co.jp/china/society/20050328dxkb034528.html
>「ジャーナリスト保護委員会」(CPJ)は、中国では言論活動を理由に、昨年末時点で42人の記者らが獄中にあると発表している。
全てが政府主導ということが明らかですよね。自由を束縛する国をジャーナリストは放置するのでしょうか。
>かぼすさんの>http://www.timesonline.co.uk/article/0,,542-1563883,00.htmlから
>China’s leaders must understand that they will be the ultimate losers if they encourage a marauding mob mentality.
ですから「中国政府は、扇動から最終的に敗者となることを認識しなければならない」。また、>wawaさんの>Demonstranten in dem kommunistischen Land, das keine Versammlungsfreiheit kennt,(独)ですから同じ認識がありませんか。結び文からみんな中国を斜めに見ている気がしますがいかがでしょうか。
72. Posted by cro   2005年04月12日 01:57
何人かの方が仰られていますが、日本が冷静に対処しなければならないというのはもちろんですが、日本政府としては断固とした抗議も行っていくべきですね。
国際社会に向けて日本の主張をしっかりと展開していかなければ、中国・韓国の『一方的な真実』が『世界の真実』になってしまう可能性も(非常に残念で悲しいことですけど)否定できません。
中国・韓国が国際社会で信用されているとは到底思えませんが、少なくとも日本政府よりは国際社会への対応が迅速ですよね。日本政府には賢く、抜け目無く対外戦略を行ってもらいたいと切実に思います。
73. Posted by a   2005年04月12日 02:00
つづきです。
日本政府は毅然と中国・韓国を国連で批判した方がよいのではないでしょうか?
翻訳ですが
独→日(http://www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html)
これ使ってみました。参考になりますか?
74. Posted by b   2005年04月12日 03:52
また中共お得意の責任転嫁と話題逸らしですか?


遺棄化学兵器、相次ぎ発見=日本に対応要求の声も−中国

 【北京11日時事】11日の新華社電によると、中国黒竜江省チチハル市、吉林省延辺朝鮮族自治州の竜井市で旧日本軍が遺棄したとみられる化学兵器が相次いで発見された。
75. Posted by www   2005年04月12日 03:56
>相次いで発見された。

ってのがいかにもだな。
76. Posted by a   2005年04月12日 05:02
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050411it13.htm
なんで首脳会談なの?今こちらから擦り寄ったらあの中国外務大臣がある限り相手の思うつぼでは?
経団連は経団連。政府は政府。腹据えてお互いの立場で相手を牽制すれば良いのでは?
外務省はどこに目があるんだか?こんなこといつまで繰り返すつもりなの?はっきり中国・韓国の非道行為をを国連で非難するのが筋では?非人道的行為と自由経済を蔑ろにする国を非難し、国際社会上でお互いが確認し、その後協調すれば良いのでは?独裁政権に牛耳られてどうすんの?
h
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050411AT2M1102711042005.html
>「国連人権委員会にはさまざまな問題がある。人権問題を守っていない国には断固とした態度をとるべきだ」
77. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:10
村山内閣もですが、鈴木内閣や宮沢内閣の対応の方がより深刻ですよ。

鈴木内閣は近隣諸国条項を作ってしまったし、宮沢内閣は「強制」の証拠がないにもかかわらず「従軍慰安婦問題」で謝罪とうけとめられるコメントを出しているのですら。(つづく)
78. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:12
(承前)誤解のないように言っておきますが、日本軍が慰安所の設置や管理に関わっていたことや自分の意思に反して慰安婦にさせられた人がいるのは事実です。しかし彼女たちは貧困の犠牲者なのです。身売りと言うやつです。自分の意思に反して慰安婦にさせられたという境遇には同情を禁じえません。
がしかし、日本が国家権力を用いて朝鮮の女性を慰安婦にするために強制連行した事実はありません。このことは韓国政府も承知していたようなのです。なのに「謝罪談話」を出すというチグハグなことをしているのです。

この詳細については「密約外交の代償---慰安婦問題はなぜこじれたか」(『文芸春秋』1997年4月号,pp116〜126)で櫻井よしこさんが詳しく紹介しています。
79. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:13
本題に戻ります。
今回の日本政府の対応は良いと思います。一見、弱腰のように見えてツボは押さえていると思いますよ。筋を通して抗議するとともに謝罪と損害賠償を求めていますからね。間髪入れずにこのような対応をしてくるとは中国側も思っていなかったのではないでしょうか。

とはいえ、明確な謝罪など面子を重んじる中国がするわけありません。ですから謝罪の言葉など引き出せなくても構いません。その代わり「反日は愛国でない」という言質を取り、行動で示めさせる方が賢いと思います。いつまでも「歴史を鑑に」の一言で身動き取れなくさせられていたくありませんからね。

民衆はともかく、党や政府の指導者は中国のために力を尽くしてきたことを知っているはずです。たとえば、天安門事件後の先進諸国による経済制裁を解くのに奔走したことを忘れてはいないでしょう。
80. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:15
こういう事件が起きると必ず過激なことを言う人や反感を煽る人が出てきますが、そんなものは無視しましょう。おバカなことをする政治家や役人個人をを批判するのは構いませんが、「これだから中国は」とか言って一絡げにしてしまうのはフェアじゃないと思いますし、事態を読み誤るもとだと思います。
81. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:23
「外交は政府の仕事」というのは昔の話ですよ。今の日中、日韓の関係については政府間レベルでの対応だけでは不十分です。民間には民間だからできることがあります。

たとえば、自分のところの従業員と意見交換して、現在の日本人が戦争を嫌っていることやそのために戦争をしないための仕組みをいろいろ用意していること、経済的に窮地に立たされても武器の輸出をしなかったことなどを教えても良いのではないでしょうか。

奥田さんをはじめとして経済界のリーダーにもしっかりしてもらいたいです。
82. Posted by これだから中国は分裂寸前   2005年04月12日 05:32
ポマイラもちつけ。

NORIMITSU ONISHI

ですよ。
朝日新聞→NYT東京支社 大西→NYT→共同通信
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=NORIMITSU+ONISHI+%E6%9C%9D%E6%97%A5&lr=lang_ja
元z日ですよ。
//////////
英語で誤解を解いていくなら
http://www1.coralnet.or.jp/kakichi/summary.html
を参考にしてください。
83. Posted by 人類愛   2005年04月12日 05:32
>日本はこれに真っ向から反論を国際社会へ向けて反論しなければなりません。「どちらが正しいか。どちらが真実か」を。

賛成です。政府が関わった情報発信ということでは、韓国は上手です。あれは学ばなければいけないところですね。(中身に問題はあるけれども)

民間ベースでもサイトを作るなり、掲示板に書き込むなりしないと駄目。感情的にならずに事実をもって説得していくようにしないとね。(耳を貸してくれないこともあるでしょうが、それでもコツコツ説得する。理解者は必ず現れてくる。)
84. Posted by bbc   2005年04月12日 06:20
China, Japan eye textbook tension
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4432535.stm

BBCで日中の新聞の論調比較きました。中国の掲示板での民度の低い書き込み例もこの記事で取り上げられています。

>Another threatens, "if China demolishes the United States and Japan with nuclear warheads, the world will be peaceful thereafter."

>A third is even more blunt: "Kick the ass of whoever says Japan is good."

なんとなく国際社会に向けて反論していかなくても、中国が勝手に崩壊してくれそうな気もしますけどね。



85. Posted by める   2005年04月12日 08:24
 中国人というのは現金な民族ですから、こういった抗議・デモも損得勘定でやっている、ということを認識する必要があるでしょう。怒っているというより、デモを起こすことが自分達に取って利益だと思っているからやるのです。「日本に政治的圧力を掛ける」「中国政府に対する不満のガス抜き」「日系企業を攻撃でき、自国の企業が有利になる」こんなところを計算してのことでしょう。
86. Posted by Delfin   2005年04月12日 10:31
<人類愛さん
<民衆はともかく、党や政府の指導者は中国のために力を尽くしてきたことを知っているはずです。たとえば、天安門事件後の先進諸国による経済制裁を解くのに奔走したことを忘れてはいないでしょう。

あまりに日本人的考えです。甘すぎます。
「友好的に接すれば、相手も友好的に接してくれる」
その精神で、接してきた結果が、今の反日に染まる中国です。

中華主義とは、他国を見下す思想です。
朝鮮は貢物が少ない、って意味ですし、倭は、小さいって意味です。
今も小日本とか言ってますね。
ゆえに、彼らは他国が自分たちのために何かするのは当然のこと、とすら思ってますよ。

そもそも、中国の反日がここまでひどくなったのは江沢民時代からですが、天安門事件の後の国家主席です。貴方の言うような大恩ある国家に、平気で唾を吐き捨て、恩を仇で返してきた奴らが、恩を忘れてはいないなんてとてもとても思えません。
87. Posted by 空色   2005年04月12日 11:07
ところで『がんこに護憲』の人たちって、日本の憲法9条は素晴らしい平和憲法だ、これがあるから日本は戦争に加担しなくていいんだって言ってますが。そういう人たちはどうして中国、韓国に対して『おたくの憲法に是非日本の憲法9条をいれてください』って勧めないんでしょ?世界に誇れる煌めく戦争放棄憲法なんだから、堂々と他国に押し付けるべきですよね?これがあれば、おたくも幸せな国になれるのよって。憲法9条を堅持しようという人たちからすれば徴兵制のある韓国人はかわいそうな人々でしょう。核をもつ中国もいつ戦争に『まきこまれるか』わからない不幸な人たちですよね?

日本は、中国、韓国に『憲法9条』を押しつけよう!!!!
88. Posted by YUA   2005年04月12日 11:59
人はそれを内政干渉と言う・・・
89. Posted by ジオング   2005年04月12日 12:00
>>普通の国民さん
 いまさらですがオーストラリアは親日ですよ。
 2ちゃんに染まりすぎらしいです。
http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/2chan-2_01.html
90. Posted by トン子   2005年04月12日 12:06
>人類愛さん
わたしも、Delfinさんの考えに賛成です。
黄文雄さんの本でもその事に触れていますが、天安門事件後に反日(抗日)教育・抗日ドラマなど激化しているのが現実で、今その若い人たちが破壊工作をしている事を日本はしっかりと理解すべきだと思うのです。
中国との交流は、現在だけを考えてしなければいけないと思います。
「何をした・こうもした」は、過去の事で、現在の事ではないのです。
逆に60年前のことは、現在の日中間で、現在進行形のカードです。
えらそうな意見をすいませんでした。



91. Posted by Abc   2005年04月12日 12:50
)無オリンピック・万博 開催国変更
日本企業撤退
ODAストップ
っ羚颪両鑁ね事国資格はく奪
ノ鮖剖飢塀颪国定教科書ではなく検定であり、最低ラインを満たせば、多様な歴史観の教科書を出版できる。これを政府が統制すると言論・出版の自由に違反する。問題になっている出版社の教科書選択率は1%にも満たないをこと。
靖国参拝問題については、現世で英雄であろうが罪人であろが死者はみな平等
であり、死者にムチ打つことはいけない という日本人考え方と、英雄は死後も英雄であり、不正は墓を掘ってでもあばくという中韓の考え方の違いを世界に向けて発信。

以上希望します。
92. Posted by taka2   2005年04月12日 13:00
> pie様

貴方にそう見えるのでしたら、貴方にとってはそれが真実です。
私としては、日本至上主義のつもりなので、アングロサクソンは2番目以下ですが…。
というか、(大体日本の道徳基準で)無理難題を相手に要求する人が嫌いなだけです。朝中韓と反日運動家と犯罪者とか。
93. Posted by Yan   2005年04月12日 13:11
日本企業は中国から撤退すべき。カントリーリスクの高い国に投資すれば、莫大な投下資本は盗られるは、技術は盗られるは、ろくなことにならない。中国の経済成長によって資源争奪戦になっている。最近、中国はインド、東南アジアに資源外交に行っている。特に、東南アジアは日本の石油、物資と大事なシーレンになっている。ここを中国に優先されることはあってはならない。
94. Posted by a   2005年04月12日 13:15
ロバの尻を蹴れって言われてもね。根拠の怪しい物質を評価しても怪しいものしか生まれないし、それにロバがいないもん。なので経団連のみなさまは、楽観ではなく、牽制していると思われますが一応メールしました。「援助しても援助しても感謝もされず、それどころか自由経済の破壊活動が横行し、その他の投資にしてもそれに見合う収益はあったのでしょうか、香港も中国傘下となり、自由を規制し人権弾圧の拠点となったのではないでしょうか、台湾・香港の友人たちは大丈夫なのでしょうか」と。
中国・韓国の政権維持を目的にした歴史の捏造と改ざんと歪曲と暴動の扇動を国際社会に向け、批判する必要はないでしょうか。いつまでこんなことを繰り返せば良いのでしょうか?未来永劫するんですか?
95. Posted by まつまつ   2005年04月12日 13:15
インドは、ウチは中国とか韓国のように反日ではなく、むしろ、独立への道筋を立ててくれたという点で尊敬している。中国なんて、ウチの核ミサイルで何とかしますから、日本さん、ウチと組みましょう。
みたいなことを前に新幹線で隣に座ったインド人ビジネスマンに言われたことがあります。
96. Posted by あきら   2005年04月12日 13:32
初めて書き込みさせていただきました。このサイトにコメントされている方は若い方々なのか、私のようなオヤジ世代なのかもわかりませんが、よく考えておられるようで感心しました。我が国周辺諸国との関係は極めて大事なものであり、まさに共存共栄できる未来を築いてゆかなければならないと思います。今、中国、韓国に於いて反日気運、行動が高まっているのは残念極まる事態です。中国は我が国と違い広大な国土と国民を有する大国です。支那五族、十数億の民を統率することは並大抵のことではないでしょう。中国は明らかに歴史問題を政治的に利用しつくしついるように見えます。江沢民の愛国反日教育の成果が今のデモで見事に実を結んでいます。今回我が国の歴史教科書記述の改訂はゆっくりとではあっても良い方向に向かっていると感じます。近隣諸国条項など早くなくすことです。
97. Posted by 日本人   2005年04月12日 13:48
支那から面白い反応が。

「テロ行為」と批判=中国銀行BB弾事件−中国大使館
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000480-jij-soci&bsp;
> 中国の国有商業銀行「中国銀行」横浜支店が入居するビルに、遊戯用のBB弾とみられる金属球が撃ち込まれた事件で、
>在京の中国大使館は12日、「何者かに銃撃され、ビルで働いている中国側要員は身の危険を感じた。これは一種のテロ行為だ」とする報道官談話を発表した。

BB弾ごときでテロなら、あの暴動は何なんでしょうかね・・・
98. Posted by syana   2005年04月12日 13:50
朝鮮日報の記事なので、翻訳が事実かどうか怪しいですけど、独紙『ディー・ウェルト』の記事だそうです。
「日本の多数の歴史教科書は戦争犯罪に触れることなく、でたらめに歴史を描写している」と暴露した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/11/20050411000034.html

でたらめに歴史を描写って・・・・? まともな新聞じゃないと思うけど、一体、日本がどういう国だと認識しているんだ? 日本の教科書を一冊でも読んだ事があるんだろうか?
99. Posted by アマ   2005年04月12日 13:53
>経団連のコメントは相変わらず楽観視しすぎ・・・
>危機感が足りない
>http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050411AT3L1104N11042005.html


本当にそう思います
これは構造的にあるもので、それを変えなければこれからも続くと思います。(不満のはけ口としての反日)
そして構造を変えようとすれば、政府が標的になります。
事態は悪化しています。


前線から遠のくと、楽観主義が現実に取って代る。そして最高意志決定の場では、現実なるものはしばしば存在しない。戦争に敗けている時は特にそうだ。
100. Posted by kana   2005年04月12日 14:03
中国政府は思っている以上に動揺してますね。「日本に責任がある」と言いつつ、昔のような傲慢さがなくなってきてるし。経済で成功して守りに入ったのでしょうか。15年前にはわからなかったけど(世界中の国が、あえて軽視していたような気もしますが)、日本の経済力のすごさを思い知らされました。ロシア・フランスも擦り寄ってきてるし。とりあえず、靖国参拝をやめる代わりに、昔のことでがたがた言うのをやめてもらいたいですね。中国は世界情勢を知ってるけど、知らない半島は今後どうなるのでしょうか。
101. Posted by YUA   2005年04月12日 14:15
>>アマさん

>前線から遠のくと、楽観主義が現実に取って代る。そして最高意志決定の場で
>は、現実なるものはしばしば存在しない。戦争に敗けている時は特にそうだ。

なんとなく踊る大捜査の「事件は会議室で〜」の台詞を思い出したり

今回の件は現場(前線)責任者の裁量で行動しないと取り返しがつかない
事態になりそうな予感
102. Posted by 嫌だ。   2005年04月12日 14:26
韓国がイタリアとともに日本やドイツの国連加盟を阻止するグループを結成した模様ようです。このグループはアメリカで正式に発足したようですが、、、中国は日本の国連常任理事国入りを認めない代わりにドイツの加盟を支持したりしてきました。それに追随する韓国政府もドイツの戦後処理に関して、褒めちぎってきたはずです。韓国は表向き「日本は歴史認識や領土問題などがあり不適格」との見解を示してきましたが、ここにきて問題は「竹島」でもなく「歴史教科書」でもなく、単なる「常任理入り阻止」だったことが見えてきたように思います。実は、単なる支持率アップが目当てであとは付録とか、、、。ドイツも気の毒だ。歴史問題でだまされている場合ではないです。>「ディー・ウェルト」??
103. Posted by kana   2005年04月12日 14:39
ディー・ウェルトでこれじゃないかな。ドイツ語だからいまいち内容がわからないけど。

http://www.welt.de/

ドイツは日本を叩いて中国・韓国に媚売って常任理事国入りするつもりなのかね。だとしたら、ずいぶんと落ちたものだ。
104. Posted by 嫌だ。   2005年04月12日 14:42
時間がないので、ちょこっとだけ調べましたが、「ディー・ウェルト」紙は(およそ)発行部数30万部ぐらいで、ドイツでは最大の発行部数を誇っている新聞らしいですね。その有名紙が、よく取材もせず「朝鮮日報」にあったような下品な記事を書くでしょうか?日本の多数の教科書はでたらめ=左翼の推薦する左よりの自虐的教科書も軒並みダメ。ということ??(韓国はついに、日本の「良心的勢力」までをも敵に回してしまった、、、)
105. Posted by nakamura   2005年04月12日 14:50
重要なコメントをさせていただきます。

中国での日本に対する過去の歴史に関してデモ&海外のメディアの間違った報道に対して、結論を出したいと思います。

*戦後、日本と中国政府との間で、”反省””賠償”の過去の問題を全て終了するといった”共同声明”が書面に”サイン”済みです。この意味は、サインをした以上、日本に対して反撃は出来ません。反省、賠償はすでに終わりました。中国政府がいかに腐敗しきった政府か。中国国民に事実を教えない中国+日本政府も”共同声明”の事を言わない日本政府も大きな問題。海外のメディアも”共同声明”を知らず間違ったニュースを流しているのは、これまた日本政府が東京にある海外の記者を集め”共同声明’の詳しい内容を説明しないところから来ています。小泉首相の黙り戦術は問題です。声を上げよ、小泉!韓国、中国との戦後処理は全て終了しています。
106. Posted by おせーてっ   2005年04月12日 15:12

海外の視点(ロンドンタイムズ)1
http://blackshadow.seesaa.net/article/2901070.html

海外の視点(ロンドンタイムズ)2
http://blackshadow.seesaa.net/article/2904300.html

「欧米の認識なんてこんなもんだよという話」だそうだ。
ロンドンタイムズって、どんな新聞?
107. Posted by tarako   2005年04月12日 15:30
なんとか、中国の民衆に直接彼らの政府の欺瞞を晒すことは出来ないのか、対韓国の場合はそんなことをしても無駄でしょう。捏造扱いされるのがオチです。
しかし、中国の場合は潜在的に政府に対する不満や疑惑は当然あると思われ、きちんとしたソースを提示し、中国政府に対する彼らの不満を煽る事は可能なのではないかと思います。

108. Posted by tarako   2005年04月12日 15:31
ここのところの世界中の対外戦争の多くは、国内の不満から目をそらす目的で始まっていることが多いように感じますが、
今の段階で、中国が踏み切らないとすれば、オリンピック、国連総会などの日程的なこともあるでしょうが、対米対策が出来ていないからなのではないでしょうか?
今回の一連の反日行動をもって、欧米諸国へ働きかけ、いわゆる米の飛車道さえ防いでしまえば、尖閣を占領するぐらいのことはするでしょう。

そういったもろもろの対策ができるまでに、内部からの崩壊を進めるには今がベストであると思えます。
プロパガンダにおぼれるものはプロパガンダで(但し正しい情報による)北京には逝ってもらい。
中国の5地区のそれぞれの独立に日本人として力を貸せないものかと思っています
109. Posted by syana   2005年04月12日 16:07
>kanaさん
読みたいけど、ドイツ語が読めない・・・
中・韓はドイツの戦後処理は褒めちぎってますけど、媚売ってもダメでしょうね。結局、国連改革そのものに反対しちゃってますから。

>嫌だ。さん
げ、最大の発行部数? そんなメジャー紙だったんですか。嫌だ・・・

ドイツは拉致事件でも北朝鮮寄りで、北の将軍様の機関誌みたいな記事を書いてた。反日は昔からなので記事自体はあんまり驚かないけど、ドイツの反日記事は“ドイツは充分に反省したが、日本は・・・”という自画自賛と優越感が見え隠れして不愉快。
ゲルマン民族独特の優性論は、反省された様子もなく、今も健在ですね。
110. Posted by てっちん   2005年04月12日 16:12
日本のハード技術+インドのソフト技術ということで中国よりインドでしょう。

以前なにかの番組でインドの方が日本との取引のため、
・日本語の勉強
・名刺のやりとり
・箸の使い方
・カラオケの練習
など学んでいました

どっかの恩着せがましい輩とは違いますね。
111. Posted by Kana   2005年04月12日 16:39
syanaさん

朝鮮日報を見れば、英訳・和訳された引用文があります。ひどい内容ですよ。従軍慰安婦、レイプオブ南京、731部隊、竹島は韓国領、日本の教科書は過去の犯罪を述べていない・・・などなど。あまりにむかつくので、読者投稿を送っておきました。
112. Posted by おせーてっ   2005年04月12日 16:51
てっちんさん、わたしもそのTV見ました。ほんとに、日本人と変らない腰の低さにびっくりしました。
10年前のインドとずいぶん変ったなぁ〜と思いました。
と言っても、わたしは、本で読んだだけですが・・・「喪失の国、日本  インドエリートビジネスマンの日本体験記」
インド人は強引で、尊大で、自己中心的で、身分差別の激しい人たちのようです。
すごく、頭のいい理性的な人たちがいる一方で、今でも、未亡人になったとか、持参金が少なかった、などの理由で女性が焼き殺されたりする国です。
変ろうとしているのだとは思いますが、安直には付き合えないと思います。
113. Posted by かぼす   2005年04月12日 18:01
件のドイツ紙ですが・・・
元の記事はこれみたいですね。

Japans Nationalisten trauern der "Größe" des kriegerischen Kaiserreiches nach
http://www.welt.de/data/2005/04/11/671799.html

機械翻訳すると
http://www.worldlingo.com/wl/translate/ja/computer_translation.html
日本は自分の加害性を原爆の被害などでごまかすとか書いているみたいですね。
どうやったらこんな電波記事が書けるのか。
記者は韓国人の主張そのまま載せてるみたいです。
でも英語なら機械翻訳のあとに文意を補うことができるのですがドイツ語はさっぱりなので細かいところはよくわからないですねえ。
114. Posted by a   2005年04月12日 18:24
共存共栄?戦争仕掛けられて共存共栄ですか?ネタですか?
もとい、今だからこそ、私達を想いながら亡くなっていった一市民が眠る靖国に参拝する時だと思います。人一人の心静かなるものを土足で踏みにじり、基本的人権の尊重もできない、また、自由もへったくれもない国にどうのこうの言われたくありません。今だからこそ平和を祈願し小泉靖国参拝があるべきと思います。いわれのない抗議や暴動があっても正々堂々反論するべきと思います。人として靖国に手を合わせらない人間が日本はもとより、外国でも信用されるはずがないと私は思います。

韓国人と中国人の墓で一個人が心静かに手を合わせるその前で土足で踏みにじりたい気分の今日この頃。
115. Posted by 嫌だ。   2005年04月12日 18:43
>かぼすさん

翻訳ありがとうございます。ドイツ大使館と件の新聞社に抗議文書を送ろうかと真剣に思っています。
それから、能天気なドイツ人に言いたいですね。中国や韓国に媚を売る前に、ちゃんと歴史の勉強をしてください。一方の歴史観を鵜呑みにして日本を貶めても、常任理入りは無理ですよ。中国も韓国もドイツなんてどうでもいいんです。「都合のいい女」というのがありましたが、今のドイツはまさに「都合のいい国」なんです。理解しろ〜〜!
さらに、香港でも「歴史教科書」に対する抗議活動が活発化しているようですね。もう全世界集団ヒステリーです;親日家の外国知識人にも日本の応援をしていただきたいです!
116. Posted by 平凡太郎   2005年04月12日 19:00
韓国と中共は、戦後における戦争への態度でドイツと日本を比較していますが、ドイツが犯した罪は日本と違い”人道に対する罪”であり、戦場での殺傷を問題にされている日本より遥かに悪質で重罪です。しかも、ドイツは根本的な反省をしているとはいい難いです。

ドイツの罪とは”戦争相手国でもない集団(民族)に対する殺傷行為”であり、当時も今も許されざる行為です。
日本は、中華民国と互いの国益をかけて戦争を行ったのであり、どっちが悪いという問題ではありません。
(中華民国との外交戦争に敗れた日本が、アメリカを敵に回すことになり、敗北したというだけです)

戦後ドイツの偽善については
木佐芳男 著作「戦争責任とは何か 清算されなかったドイツの過去」中公新書
で指摘されています。
117. Posted by ジオング   2005年04月12日 20:57
>>平凡太郎さん
 ドイツは経済的危機に直面したとき、いわゆる今の中国のように「我々が悪いんじゃない」とヒトラーが言った。
 第一次世界大戦でドイツに膨大な賠償額を請求したフランスのせいでドイツは戦争を”せざるを得なかった”のです。

 日本はそこまで経済危機だったのでしょうか?
 アジアの開放という意味での戦争だったでしょうが負けてしまえばそんな正当な理由は戦勝国により「自国の反映」にすりかえられてしまいます。負けた日本が悪い。

 そんな経済危機に戦争を仕掛けるのもやむを得ないでしょう…
 国が違えば事情も違う。
 その違いや背景を度外視して考えるのもお門違いでしょう。

 確かに中国や韓国の主張もおかしいので日本は手早く情報を集め対応せねばならないでしょう。
118. Posted by 嫌だ。   2005年04月12日 21:11
先ほど書こうと思っていて、すっかり忘れていました。
今年は、「日本におけるドイツ年」であると同時に「ドイツにおける韓国年」でもあります。
そのためノ大統領も、せっせと「反日親ドイツ」をアピールしていることと思います(そして、若干顰蹙を買ってもいるんじゃないかと思います。)
今年一年間ドイツ各地で「慰安婦の悲劇」やら「日本軍の蛮行」などをテーマにした変な映画が上映されるかもしれません(すでに上映されたようです。)。
ドイツの皆さん、ぜひ「泣き落とし」にだまされないでくださいね。ネットの情報などを参考に、くれぐれも左翼新聞などの記事に踊らされませんよう…お祈り申し上げます。
119. Posted by GUMIZAVESE   2005年04月12日 22:50
今日の仏紙ルモンド&リベラシオンの報道をみると、デモの背後に当局側の意向が働いていることを指摘していたり、中国の歴史教科書の問題を取り上げていたりといった、冷めた態度が見られました。また、ラジオフランスのニュースに登場した研究者も、当局側がデモを利用していると指摘していました。
120. Posted by 赤橙   2005年04月12日 22:52
>ジオングさん
 第一次世界大戦でドイツに膨大な賠償額を請求したフランスのせいでドイツは戦争を”せざるを得なかった”のです。

 ナチスの台頭は経済危機によるものでしょうが、それにより「戦争"せざるを得なかった"」というのは中間を飛ばしすぎでしょう。ヒトラーがポーランドに侵攻した時点でのドイツの選択肢は戦争以外になかったですかね。
 それに平凡太郎さんがドイツを批判しているのは戦時中のユダヤ人政策と戦後のドイツ国民のスタンスの文脈で、開戦理由の是非ではありませんよ。ユダヤ民族のホロコーストは経済危機とどんな関係が?

 ABCD包囲網→ハルノートにより、明治維新以降築き蓄えてきたものを手放した上大量の失業者を出しかねない状況に追い込まれた対米戦直前の日本の方が、よほど「戦争"せざるを得なかった”」ように思えますけれど……
 
121. Posted by かぼす   2005年04月13日 00:01
韓国は日本の代替としてドイツを引き合いに出すとき自分たちをフランスにたとえますが
彼らの立場はオーストリアの立場なんですよねえ。
オーストリアは戦前にドイツに併合され、肩を並べて戦争を始めた加害者側です。
韓国はいつも被害者面の勘違いしてますけど。
122. Posted by おせーてっ   2005年04月13日 06:37
BBCのアンケート調査、(中国が日本の教科書に抗議していることについて)後半になるにしたがって、日本は歴史を反省すべきと言う人が増えてきますね。
中国共産党を警戒している人も多いが、第二次世界大戦の世界観=悪い残虐な日本を連合国がやっつけた、を信じている人が、たいはんのようです。
彼らにとって、日本の残虐行為は、既成事実なのですね。
そして、それを認めない日本人は反省していないと・・・_| ̄|○
もし、わたしに英語力があれば、
今の段階では、大戦中の残虐行為についての説得は無理のようだから、とにかく、
123. Posted by 地球人   2005年04月13日 06:38
ニューヨークタイムズ・ワシントンポスト・BBCと海外のメディアはまったく自分で裏づけをとらずに報道することを感じて幻滅しました。日本の政府はそれら報道にやんわりと抗議するくらいの行動はとっているのでしょうか?日本の主張を外部に知らしめるのに日本語のサイトではなく、多少なりとも英語力のある人は英語で表現したサイトで日本の主張とその論拠を提示できれば中国・韓国主導で国際世論が出来上がってしまうことを防げるのでしょうが、私個人にはその力が無くせめてもとネット上でさまざまな情報に触れて必死に勉強をしています。一方で外務省あたりは英語を用いたアピールを積極的に展開しているのでしょうか?海外メディアに日本語を理解してもらうよりもこちらが英語を用いればメディアのみならず世界中の一般人に最も効果的に日本の主張が浸透するでしょうに。海外メディアのいい加減差よりも日本政府の無能が腹立たしいです。
124. Posted by おせーてっ   2005年04月13日 06:40
「日本は戦後、60年間、武力で他国を侵略、攻撃してこなかった、核を持とうとしなかった、武器を作ったり、輸出したりしてこなかった。
地雷除去の機械を開発したり、ODAなどで中国、その他の途上国に対して多大な貢献をしてきた。
その間の60年間、中国共産党は、文化大革命や、飢餓などで、2000万とも言われる自国民を殺してきた。
チベットやウイグルなど他国を侵略して弾圧し続けている。
ベトナムにも侵攻した。
台湾にも武力で脅しをかけ続けている。
125. Posted by おせーてっ   2005年04月13日 06:41
中国の核ミサイルは台湾を始め、日本、アメリカ、ロシア、インド、ベトナム、フィリピン、インドネシア等に主に向けられている。
そして、彼らの教科書には、中国はどこも侵略などしたことがない等、まったくのウソが書かれている。
そのような国が、今の日本の教科書に対して、何か要求する資格があるのか?
そんなことを、棚に上げて「日本は常任理事国に入る資格が無い」等と言う資格があるのか。
中国は、常任理事国の資格があるのか?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんてコメントを送ってみたい・・・・
126. Posted by アマ   2005年04月13日 07:51
>「戦前の日本=悪、だから米英を中心とした、連合国が日本を立て直してやった。」

明らかにデマが流れているのですね。「英語」がそういうスタンスだと日本=悪がスタンダードになってしまいます。辛いです。

アメリカは日本を農業国(三流の国力)にするつもりだったのです。
が、中国が国民党(蒋介石)ではなく共産党(毛沢東)体制になったため仕方なく日本を国民党の代わりとして元の工業国(戦略兵器である飛行機は作らせなかった)にしました。(不沈空母化も)

原因は単純にアジアへの無知が原因です。
少なくとも戦前で欧米と似たシステムで動いているのは日本(+韓半島)だけです。アメリカは手を結ぶ相手を間違えました。
是非英語で書いてくださいお願いします。
マッカーサーの公聴会記録も証拠として上げれば完璧です。
127. Posted by アマ   2005年04月13日 07:51

YUAさま
>なんとなく踊る大捜査の「事件は会議室で〜」の台詞を思い出したり

鋭いです。踊るの映画監督は「戦線から(前線〜は誤りでした)」の映画から影響を受けているとインタビューかなにかで答えていました。
128. Posted by はるん   2005年04月13日 09:49
以前は中国や朝鮮半島の人達に謝罪の気持ちを感じていましたが、残念ながら最近では、徐々にその気持ちが薄れていってるのを感じざるを得ません。
彼らが自らの政権維持の為に、反日教育を使っているのが分かってきたから。若い人達の性格が歪んでしまってますね。
こんな事いつまでもやってると、中国も韓国も未来は暗いよ。

129. Posted by abant   2005年04月13日 14:11
政権維持するために捏造・改ざん・歪曲する歴史書を発行する国。
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
世界にこんな人権侵害ある?メディアは日本を同じ環境で議論する事に無理がある。
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/action.html
世界最年少の政治囚とは?
EUが武器輸出する国。EUは事実を知らない。
尋常な法治国家でないことを日本政府は知らせない。なぜ?
130. Posted by 虎   2005年04月13日 17:04
日本政府にははっきりと中や韓に反論してほしいです 日本国民も何かできないものでしょうか?
131. Posted by a   2005年04月17日 05:04
出来るものあるならば歴史検証に際しては、相手を批判する以上、意図を排除し、動かしようのない根拠を示して頂きたいです。が、色々な意見が聞ける日本は、自由が過剰に制限(政権維持目的で人権を無視し恐怖政治を敷き、捏造も正当化する)される某国に比べれば、ある意味幸せなのかも知れません。しかし、素人の立場で思うのですが、戦争を勉強する過程で通史で見ると「元寇」から「東方見聞録」が生まれ、欧米の政策からどれだけの不幸があったのでしょうか?その責任を誰か「問う」ているでしょうか?麻薬にまみれ「犬と中国人入るべからず」そこから中国本土に一体何があったでしょうか?その侵略の元となる東方見聞録とは一体「どこの国の侵略者」があって紹介されたのでしょうね。
132. Posted by a   2005年04月17日 05:07
続き
個々の日本責任云々する必要と平行して、その過程を検証する必要はないでしょうか?100年前、500年前、1000年前はどうだった、何が原因で大戦があったのかとか。昨今の中国・韓国の主張は、根拠を示さず、単なる誹謗・中傷だけであり、「戦禍」を教訓とした歴史検証とは思えません。が、日本の専門家も「なぜ、戦禍があったのか」その原因を評価していない気がします。分からないもの、疑わしいものを挙げ、政権を維持するために捏造し憎しみを煽ってどのような建設的なものが生まれ、どういう結果があるのでしょうか。極論かも知れませんが、根拠を示さず、誹謗・中傷する国との友好は必要なのでしょうか。日本は、戦禍を教訓とし「基本的人権を尊重」して日本独自に歩いて行けば良いのではないでしょうか。国際司法裁判所を蔑ろにし、話し合いに応じないなど、相手が相手だけに議論を重ねても憎しみを募るだけかも知れません。
133. Posted by a   2005年04月17日 05:41
http://www.sankei.co.jp/news/050416/sei066.htm
>反英、反ロ運動が起きたとはついぞ聞かない
>日本人や日本政府はなめられている。
私は小沢さんが言う通りだと思います。「東風」だか何だか知りませんが、ミサイルが日本に向いての中国発言を左翼団体は注視しているでしょうか?無責任だ左翼団体!
しかし、小沢さん居るけど民主党なんかもう二度と投票なんかしません!
134. Posted by a   2005年04月17日 06:01
小沢さん自身が諸悪の根源だもう。幻滅。自民党、新政党、新進党、自由党、民主党もう疲れた。何民主党て、内部は、小沢さんたちを傘に「日本を滅ぼす」が身を隠す選挙のための党じゃないか!その間に中国・韓国にやられたい放題じゃないか!一自由党支持者は自民党に戻ります。もう疲れた。
135. Posted by a   2005年04月18日 03:34
続き
かの国では日本の「抗議」を日本の「謝罪」と報道するらしい。
http://www.nikkei.co.jp/china/special/20050417dxka059017.html「反省」
http://www.nikkei.co.jp/china/special/20050417c1c1700e17.html「謝罪を求める」
>李外相は「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことをしたことはない。今重要な問題は日本政府が台湾、人権、歴史問題などで中国人民の感情を傷つけていることだ」
人権問題?この「とんでも外務大臣」がいる限り中国は、世界から孤立するのでは?
136. Posted by a   2005年04月18日 22:19
続き
今こそ、「小泉靖国参拝」し、先人に感謝し「五穀豊穣」と「平和を誓う」靖国を内外に示してほしいです。そして一刻も早く不当な弾圧(一個人の心静かなるものを土足で踏みにじる)を問題提議してほしいです。私は靖国がなかったら既に大爆発して中国大使館に突入していると思います。これを抑制してくれているのは、靖国に眠る日本の平和と私達を想う先人の心だと私は思います。
137. Posted by a   2005年04月18日 22:21
続き
何が歴史問題じゃ。文化大革命の戦没者・処刑者の墓を見せろ!日本人は中国・韓国の日本侵略者であっても死者には哀悼と冥福を祈るのが日本人じゃ!
http://www.adsccat.co.jp/hakata/journal/shikano/mouko.html
http://www.nikkansports.com/ns/sports/sumo/p-sp-tp1-050416-0008.html
お釈迦様の誕生日に暴動を行い死者を足下にするのは朝鮮人と中国人だけじゃ。破壊行為を謝罪しろ!捏造と歪曲と改ざんと反日教育をやめろ!基本的人権を尊重しろ!>国際法を無視する野蛮な国々中国と韓国の方々へ。
138. Posted by sionada   2005年04月19日 01:35
 1、日本は中国に過去21回正式に謝罪している
日本政府ははっきりと正式に中国へ謝罪を行っています。1972年の日中国交正常化以来、その数実に21回!21回も謝罪を行っているのですよ。中国人はこの事実全く知らないそうです。〜納得です。海外のメディアに宣伝しましょう。
 2、ライブドアブログ(アジアの真実)より南京事件は中国の捏造の可能性が大きい。
亜細亜大学の東中野教授は中国の南京事件の証拠写真147枚全てが捏造であり、証拠として使える写真は一枚も無いとのことです。合成写真使ってまで反日教育,恐ろしい。
139. Posted by sionada   2005年04月19日 01:36
つづき
 3、ODAですでに政府、民間レベルを含め6兆円になると言われている。
日本人上海列車事故の賠償金を覚えているだろうか、さらに中国人の賠償額は低かった。すでに戦争死亡者全員の賠償は終わって、あまりあると思います。
 4、大使館や領事館、邦人に対する暴力行為は絶対に許してはならばい。
野蛮な中国人の行為と歴史捏造教育を訴え、中国が国連常任理事国に入っているのおかしいと各国に主張しう。昨年の中国の豪邸上位1000戸の平均建築費は6億円である。土地代は無に等しい。日本で貨幣価値を考慮すれば約60億円が平均である。途上国に宣伝しODAをもっとするように進言しよう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: