2005年04月26日

・靖国神社とは 〜海軍特別攻撃隊員の遺書より〜

 中国や韓国が病気のように唱える言葉の一つに、靖国神社という言葉があります。日本人が靖国神社へ参拝するのは、太平洋戦争を肯定し、賛美することにであり、アジアの人々の心を傷つける。首相が靖国神社へ参拝するなど、戦争を反省していない証拠。というのが彼らの主張です。実際、首相が靖国神社へ参拝すると、日本のマスコミも鬼の首を取ったように騒ぎます。実際、私も自虐史観を信じ切っていたころは、靖国神社とは何か特殊で近寄りがたい存在だとなんとなく思っていました。

 いったい靖国神社とはどういう場所なのでしょうか。ここでは、ありふれた靖国神社の意味の説明や、A級戦犯の話などはしないつもりです。戦時中の方にとって、靖国神社とはどういう意味を持っていたのかを考えてみます。

 「海軍特別攻撃隊の遺書」という本があります。これは、特攻隊として戦死した方々が家族へ当てた最後の手紙を集めたものです。紹介したい手紙はたくさんあるのですが、その中から、一つを抜粋します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 素子 素子は私の顔を能く見て笑いましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。素子が大きくなって私のことが知りたい時は、お前のお母さん、佳代叔母様に私のことをよくお聞きなさい。私の写真帳もお前のために家に残してあります。
 素子という名前は私がつけたのです。素直な、心の優しい、思いやりの深い人になるようにと思って、お父様が考えたのです。私はお前が大きくなって、立派なお嫁さんになって、幸せになったのを見届けたいのですが、若しお前が私を見知らぬまま死んでしまっても、決して悲しんではなりません。お前が大きくなって、父に会いたいときは九段にいらっしゃい。そして心に深く念ずれば、必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮かびますよ。
 父はお前が幸福者と思います。生まれながらにして父に生き写しだし、他の人々も素子ちゃんをみると真久さんにあっている様な気がするとよく申されていた。またお前の伯父様、叔母様は、お前を唯一の希望にしてお前を可愛がって下さるし、お母さんも亦、御自分の全生涯をかけて只々素子の幸福をのみ念じて生き抜いて下さるのです。必ず私に万一のことがあっても親無し児などと思ってはなりません。父は常に素子の身辺を護っております。優しくて人に可愛がられる人になって下さい。お前が大きくなって私のことを考え始めたときに、この便りを読んで貰いなさい。

追伸 素子が生まれた時おもちゃにしていた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機にお守りにして居ります。だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると困りますから教えて上げます。

海軍少尉 植村真久 神風特攻・大和隊
昭和19年10月26日 比島沖にて戦死 25歳

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 文中に登場する「九段」というのは靖国神社のある場所のことです(九段下)。この特攻隊員の遺書集の中には、他の方の遺書にも度々「靖国」という言葉が登場します。私はこの本を読んだとき、これほどまでに戦時中の人々が口にした「靖国」とはいったいどういう場所なのだろうと、非常に興味を駆られました。そして出かけたのが、私の靖国神社への初めての訪問でした。

 この手紙の中で植村少尉は、残した娘に向かって、自分が戦死した後は靖国神社へ会いに来てくれと言っています。当時の人にとって靖国とは自分の死後、残した家族との、そして後の世の日本との繋がりを持たせてくれる心の拠り所だったのかも知れません。この本を読んでいると、靖国神社という場所が当時の人にとってどんな意味を持っていたのかがわかってきます。決して戦争賛美などをする場所ではありません。

 靖国神社へまだ行かれたことのない方、是非一度訪れて下さい。そして日本を守るために命を落としていった英霊達に一礼を捧げて下さい。
 また、靖国神社ではどなたも昇殿参拝ができます(玉串料が必要)。お時間に余裕があれば是非昇殿参拝を。

 また、以前の記事のコメント欄で紹介して頂いた、特別攻撃隊をテーマにしたFlashを紹介しますので、まだ見ていない方は是非見て下さい。私は涙を禁じ得ませんでした。
真実はどこに

イッテマイリマス、ノチノニホンニエイコウアレ
 
 後の世代に日本という国を託して、特攻隊として旅立っていった方々に対して、誇れるような日本を我々は作っているでしょうか・・・

参考書籍

海軍特別攻撃隊の遺書―2060余名の特攻隊員の人間記録
真継 不二夫



ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子
赤羽 礼子 石井 宏



「靖国神社への呪縛」を解く
大原 康男



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 韓国の友人が不法滞在で捕まった?  [ 世の中の気になる情報&私の数奇な日常 完全公開 ]   2005年04月27日 02:41
偽造旅券で不法入国した人の数奇な帰国方法・・ 船で荷物として出国するそうです。 短ければ1週間、長ければ1ケ月にもなるそうです。 その間、昼も夜もない暗い箱の中、しかも話し相手もいない・・ 気が狂う人も多いそうです。 だから欠かせないのが「お酒」なのですって。
2. 知人が自殺したことをフッと思い出しました。  [ 世の中の気になる情報&私の数奇な日常 完全公開 ]   2005年04月27日 02:42
さっきまで子供と「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」を 見ていました。子供は寝不足になるはずです。明日、学校に行けるのかな 悪い父親ですね{/face_ase2/} どうしても眠くないのでパソコンを開いたら、 紆余曲折から這い上がった私の情報のサポート依頼が来てい
3. 【ニュース】についてのトラックバックはコチラ  [ トラックバックセンター ]   2005年04月27日 07:12
時事ネタ、社会ネタ、皆様の観点でバッサリ斬ったブログをお待ちしてます<img src="http://kul.buttobi.net/pics/emoticon/smile02.gif" align="absmiddle"> トラックバックはコチラのURLをコピー〓.
4. 右ではないが…  [ あさひ素材 社長雑記 ]   2005年04月27日 08:28
中国での反日騒動は、全体としては収束に向かいつつあると言っても良さそうですね(ガス田問題などの動向にもよりますが)。 騒ぎの後の日常生活では、何事もなかったかのように、また日本製品を使ってくださるのでしょう(笑)。 反日が再燃するとしたならば、次はおそ
 先日、小泉再訪朝の成功を願って靖国神社にお参りに行った時に購入した、打越和子氏著の「靖国のこえに耳を澄ませて―戦歿学徒十七人の肖像」をようやく読了する。これは、十七人の若き戦歿学徒の生い立ちや生き方、考え方を、御遺族の証言や御本人が残した日記、手紙、遺.
6. 胡錦涛に謝罪を求めず首相は、村山談話共有を表明  [ 1喝たぬき ]   2005年04月27日 09:32
 小泉首相が謝罪し、胡錦涛に謝罪を求めなかったから中国の反日暴動がおさまったのか?それは違う、欧米からの批判が中国に危機感を抱かせただけで、小泉首相が何を言おうが結果は同じだっただろう。いくら謝罪しようが、所詮は中共内政の問題なので、全く意味がない。はっ
文芸春秋2001年九月号が手元にある。 当時、別章を読みたくて購入したのだが、ちょうど小泉靖国公式参拝と教科書採択が重なった時期で、その二本柱で特集を組んでいる。いま、この時期、読み返してみるとなかなか興味深い。 注目すべきは東條英機の孫にあたる東條由布子さ
8. 今日だけはちょっと別の話題にしてもいいですか(>_<。。  [ キャバ嬢 ]   2005年04月27日 18:00
ヒドかった…兵庫県の方で起こった脱線事故… 責任とかイロイロと議論されていますが、運転士さん達が生きててほしいのが一番じゃないですか? 責任なんてそれから話せばいいのに(;;)  わからないことだらけなのでイロイロ教えて欲しいです {/kaeru_cry/}
9. 「靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手、反発広がり」・・・真逆だね  [ ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog ]   2005年04月27日 18:10
↓これって(^_^;) 靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手、反発広がり 以下抜粋--------------------------------------------- マルチタレントとして活躍する趙さんは最近、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を日韓で出版。「日本をばかにするのは韓国だけ」などと韓国に
10. 忘れてはいけない  [ あさひ素材 社長雑記 ]   2005年04月27日 19:31
私たち日本人が、忘れてはいけない事があります。 『アジアの真実』 さんのブログで紹介されていた、フラッシュムービーです。涙が出ます。 &gt;&gt;&gt; 真実はどこに…
11. 泣けない人はいない?  [ 北京工作報告 ]   2005年04月27日 19:37
中国に住んでいるが、靖国神社参拝に干渉されて、それを疑問に思わない在中日本人って結構いる。中国国民の気を悪くする参拝は止めろと言う。
12. それでも独立国家か!大韓民国という記事  [ 溶解する日本@WebryBlog ]   2005年04月27日 20:45
 「Absenteの酔いどれblog」にこんなタイトルの記事があります。 http://blog.so-net.ne.jp/absente/2005-04-27-2 元記事は朝鮮日報の「「西海交戦」戦死者の夫人、政府に失望し米国へ 」(http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/24/20050424000042.
13. 週刊新潮に”反中国デモ”載ってます!  [ 美しい日本 ]   2005年04月27日 21:18
 緊急特報!緊急特報!  本日発売の「週刊新潮」に「23日に新宿で行われた”反中
14. 靖国神社について  [ Cogito ergo sum ]   2005年04月27日 23:55
中国の王毅駐日大使が気になる発言を。 靖国参拝:紳士協定明かし、首相に中止求める 王中国大使:毎日新聞 中国の王毅駐日大使は27日、自民党本部で講演し、中曽根康弘首相(当時)が靖国神社を公式参拝した85年以降、「日本の顔である首相、官房長官、外相の3人は
15. ギリシャ全国に中国系3000衣料品店とアテネの中国人デパート  [ 日刊ギリシャ 檸檬の森 ]   2005年04月29日 17:26
ギリシャ全国に広がる中国衣料品店のネット  この衣料品店は中国経営の衣料品店です。今はギリシャに3000軒のこのような店があります。中国人経営の店の特徴として布製の赤い提灯が下がっています。  アテネ市内のコモンドゥル広場にはこのような店が密集していて、チャ
16. 日本史の真実はどこに…  [ 時事を考える ]   2005年05月01日 00:28
33歳の社長が忘れてはいけないと仰っています、この「真実はどこに…」というフラッ
17. 靖国神社とは?  [ 拾い猫日記 ]   2005年05月01日 19:50
つい数日前、パートナーと首相の靖国参拝について何回目かの議論になった。この靖国テ
18. 何かというと→翼、→翼というけれど。  [ * 園丁日記 * ]   2005年05月01日 20:50
今、ちょっとテレ朝を見てましたら、 町村外務大臣が大切なことを言ってましたようです。 これは後々、ネット上にアップされるでしょう。(追記しました) しかし、教科書問題・靖国問題を批判するのに、 その内容を見ていない人がいるとは何事か? まあ、靖国について言え.
19. 靖国参拝中止を求める前に  [ 私の備忘録 ]   2005年05月07日 15:36
・中国、改めて首相の靖国参拝中止を求める 山崎拓首相補佐官は6日夜、北京市内の中国共産党対外連絡部で、王家瑞部長と会談した。 ・部長は、小泉首相の靖国神社参拝問題について、「日本側の前向きな態度を示してもらいたい。従来の対応の踏襲ではなく、新たな展開がある
20. ≪田○麗奈のオッパイが丸見え!!!≫か??  [ 刺激しちゃってもいいですか? ]   2005年05月11日 16:10
刺激モードきってのお宝画像!! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  【加○あい、顔射&フェ○チオ】 【藤原紀★の…!!】 【鈴○亜美ってこんなにオッパイがぁ〜!!】 刺激モードにいそげぇ〜〜!!恐縮です!!
21. 「靖国神社」再考  [ だんなの屋根裏部屋 ]   2005年05月19日 12:00
小泉首相の国会での「靖国神社参拝」答弁が国内外の批判や議論を巻き起こしていますが、私もそれに関して触れたことがあります。その時は対外的な意味での国益を考慮していないという意味で小泉答弁を批判したのですが、靖国問題に触れる際にはそもそもの「靖国神社論」は不
22. 父に会いたいときは九段にいらっしゃい  [ シドニーで国際人になろう! 国際派日本人のススメ ]   2005年05月24日 10:05
最近、話題になっている靖国神社について書きましょう。 マスコミや新聞は、反日教育を国是とする中国や韓国の主張ばかりを報じているようですが、靖国神社にどういう人々が祭祀されているのか、また遺族がどういう思いで靖国神社をとらえているのかがわかる心に響く言葉.
大手生命保険会社は05年3月期決算で、減収の中でも増益を果たし、準備金の積み増しなどで財務体質を改善させた。日本生命など大手5社が個人保険で増配を果たすなど、「潮目の変化が数字に表れた」(第一生命の渡辺光一郎常務
24. 中曽根の妄言に追従する読売社説  [ なめ猫♪ ]   2005年06月05日 10:20
今朝の読売新聞社説は社説欄全面使って靖国参拝問題を扱っていたが、これまでの社説で一番最低なものだった。長くなるが以下全文転載する。 **** [靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」  小泉首相は、いったいこれまで、どのような歴史認識、歴史観に基づい
25. 靖国神社  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年06月26日 23:18
靖国神社の最新情報をチェック!ad1();         靖国神社...
26. 第百九章  [ Bellのからくり黙示録 ]   2005年08月15日 14:14
■ 終戦記念日   ___   |  |=☆=|_¶」   /フ| -Д-) || <英霊に黙祷!  ゝ|三仝 |つ|], d‖_个‖ |]b   し'⌒J  Д 回天特別攻撃隊アジアの真実

この記事へのコメント

1. Posted by おせーてっ   2005年04月27日 00:49
海軍少尉 植村真久氏のこの遺書は以前に何度も見ていますが、やはり涙があふれてきます。
特攻隊だけではなく、いま私たちが生きているのは犠牲になった多くの人のおかげだと思います。


ところで、
真実はどこにのフラッシュなんですが、日本人が作ったのでしょうか?
フィリピン→フィリビン
学ばせて→学ぱせて
戦争があれば→戦争があれぱ
丸や、点の付け方(濁音、半濁音の使い方)おかしいですよね?
日本人なら間違えようの無い間違いです。
台湾育ちの日本人とか・・・でしょうか?
2. Posted by lancer1   2005年04月27日 01:12
>おせーてっ さん
 多少の誤字もありましたが、それほど気にすることはないと思いますよ。しっかりとした歴史観の中から、正確なメッセージを見る物に与えてくれる内容です。もし仮に制作者が日本人でなかったとしてもそこに問題はありません。
3. Posted by tarako   2005年04月27日 01:52
ずいぶん前に別のブログからこのフラッシュを見る機会があり、感動を覚えました。久しぶりに見てみましたが、ふたたびウルウルしてしまいました。

知人の左系の人とかに紹介したいなとも思うのですが、
「情緒的だ」とか「戦争を美化している」とかいわれるかなぁと不安。
けどこれを見てそういう言い方しかできないのであれば・・・報われない

でも、戦争で亡くなった人たち
ここにきている人を含め多くの人が、ちゃんとわかっているから。
心よりありがとうと思える人もいっぱいいるから安心して下さい。

前に見たときも思ったことですが、このフラッシュを作った人に、彼らの気持ちを伝えてくれたことを感謝いたします。
4. Posted by U−NO   2005年04月27日 02:00
私は感動して泣くなんてことはほとんどないのですが、
「真実はどこに」のフラッシュには涙した一人です。
GWに靖国神社に行こうと思います。まだ行った事がないので。

靖国参拝問題のことでふと思ったのですが、
仮に中・韓の史観・主張が100%正しいとして、
犯罪を犯し死刑になった親を持つ子供が、
被害者の子供に「犯罪者の墓参りなどするな」
と言われているようなもので、
まともな日本人だったら右翼であれ左翼であれおかしいと感じるんじゃないかなって思いました。

「屍に鞭を打つ」文化を持つかの国では普通かもしれませんが。

5. Posted by koma   2005年04月27日 02:04
以前「真実はどこに」のフラッシュを見て、涙した1人です。
特攻=悪というイメージがあったのですが、これを見て変わりました。
今では、この人たちに恥じないような人間でいたいと思っています。
6. Posted by のび太   2005年04月27日 03:06
「真実はどこに」を始めてみました。
感動です。

のび太は無知だったので、
以前まで韓国や中国が言ってることが正しいと
思っていました。

恥ずかしいです。

最近は日本が好きになってきました。
ありがとう。
7. Posted by 千一   2005年04月27日 03:44
>U−NOさん、私も貴方と同じような例えを少々左寄りの友人に話したことがあるのですが、その友人いわく「戦前の日本軍部指導者を極悪非道の人非人と信じ切ってる彼等にすれば、地下鉄サリン事件の被害者遺族がオウム真理教(現アレフ)の信者が現在も麻原彰晃を崇拝している事を許せないと言うことの方が例えとしては近いだろう」と言われ、確かにその通りだと思いました。勿論、文化の違いという面もありますが、やはり私達としては、彼等が真実の歴史に目覚めるよう努力するのが本筋かと考えます。気の遠くなる話ではありますが。
8. Posted by ムー   2005年04月27日 03:52
僕は19歳のとき初めて靖国神社に行きました。
その時は、そのたたずまいにかなりの違和感を覚えました。

普通の神社だと、鳥居から参道を通って拝殿まで、何の問題もなく行けるのですが、靖国神社は、敷地が広大だからでしょうか、いびつなというか、変なところがいくつもあります。まず、参道が、横断する車道で一度切れているのです。直感的に、何か中途半端で罰当たりではないかと、その時思いました。また、参道のど真ん中に、大村益次郎の銅像があったような気がします。その土台は、銅像本体よりも巨大で、かなり目立つのですが、参道に設置物を置く神社は、少なくとも僕は靖国神社が初めてです。また、日本海会戦の銅版画が土台にはめ込まれている燈篭があったのも記憶しています。
9. Posted by ムー   2005年04月27日 03:57
連投失礼しますm(_ _)m

とにかく、中途半端でやや不健全な神社であるというのが第一印象でしたし、基本的には今もかわっていません。参道が切れているなんて、どうかと思います。ただ、一方で、ここには、明治から第二次大戦まで、日本が経験した戦争の思い出が祀られているのだな、と思うようにもなりました。強い国と強い国が戦争をし、強い国が弱い国を支配する事が当たり前だった頃の思い出ですから、平和が当たり前の世に生きる者の目に、多少不健全に映ってもそれは無理からぬ事です。
10. Posted by ムー   2005年04月27日 03:58
連投ホントに失礼しますm(_ _)m
ただ、あまり中途半端に書くといけないと思うので…

戦死者もその思い出の一つですが、祀られているのは実は、戦争の思い出そのものでは無いでしょうか。だからこそ、旧日本軍の物を展示する博物館が併設されていたり、神社のそこかしこに、戦争のレリーフがあるのではないでしょうか。それは、戦争讃美のようでそうではない、西欧に比肩すべく身の丈以上の背伸びをした、そのうち一番鋭角的になった部分の思い出です。あの獰猛な時代、やれる事はやったんだと、それしかなかったんだ、という思い出です。

良いとか悪いとかはともかく、今は靖国神社に対してはそのように考えています。他の方々靖国神社をどのように考えてるんでしょうね…
11. Posted by さき   2005年04月27日 06:39
おはようございます。

FLASHに興味をもたれる方が少しでも増えますように・・・
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

コチラのサイトのフレームに「Flash」という項目があります。
この他にも、とても心打たれる作品がありましたので、
ぜひともご覧になってください。

「真実はどこに」これを見るたび、背筋をピンと伸ばしてしまいます。
12. Posted by HIKARU   2005年04月27日 06:49
靖国については論考の為いろいろと情報収集中です。

基本的に不思議なのは、軍人・軍属しか祀られていない靖国神社が「戦没者を悼み不戦の誓いを新たにする」施設として唯一無比のもののように語られる点です。例えば東京大空襲での犠牲者についても「戦没者を悼み不戦の誓いを新たにする」対象にはならないはずはないのですが。

靖国神社に戦没者の一部が祀られている事は事実なので、上記目的で参拝することを否定するつもりはありませんが、どうも突出して取り上げられ過ぎ(特別扱いのし過ぎ)のような気もします。
13. Posted by みよん   2005年04月27日 07:32
亡くなられた方々はすべてが平等だと思います。死んでなお罪を問われるのでしょうか。安らかに眠る英霊(日本人観念でしょうか)たちを、戦後50年以上経った今でも咎めることに意味があるのでしょうか。彼らは十分裁きを受けました。
日本の500年先までを見守って下さった方々に対し、日本人である私たちがお参りして何がいけないのでしょうか。戦争を賛美しているのではなく、安らかにお眠り下さる様に祈っているだけ、日本を守り抜いて下さった事に感謝の気持ちを現しているだけです。
日本人の思想を外国の概念で押し付けようとしないでほしい。その部分だけはどうしても海外の人に干渉されたくないと思います。。
14. Posted by a   2005年04月27日 07:34
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/yasukuni.html
ご存知かと思いますがFAQがありましたので参考まで。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/04/21shokan.html(平成14年4月21日所感)
恐らくですが、異常なまでに特別扱いしているのは、近隣の三人と日本を憎む日本人だけだと思います。
原子力潜水艦で許可無く来日したり、竹島を武力で不法占拠しながら、参拝を「軍国主義」なんて言ってると思います?
「靖国」のHPが見られないのですが!テロ行為をいい加減に取り締まってほしいものです。
15. Posted by 日本人ROM   2005年04月27日 08:05
 靖国神社は、単純に「戦没者を悼み不戦の誓いを新たにする」施設ではありません。
 みよん氏がおっしゃっているように「日本を守り抜いて下さった事に感謝の気持ちを現す」ところです。
 米国でもアーリントン墓地に軍人が葬られており、大統領が献花しますが、世界的に見ればそれと同じ位置付けになりましょう。ただし、決定的に違うのは、米国人は「アーリントン墓地で会おう」などと言い残したりはしないが、日本人は「靖国で会おう」と言い(書き)残した人が多い点です。死にゆく者も残された者もそこがお互いの接点であると認識している点が靖国神社の特異なところです。

↓続く
16. Posted by 日本人ROM   2005年04月27日 08:06
↑続き


 何よりも先の大東亜戦争に限っては、我々は「靖国で」と明示されているのですから、神社としての体裁がどうの、取り上げられすぎだからどうのと、気にかける必要はまったくないと思います。

 嫌なら行かなければいいのです。1億2000万人が訪れたら英霊もさぞかし騒がしく思われるでしょう。「靖国に行きたくない」という人を非難するつもりなどまったくありません。そのかわり、「靖国で先人に感謝したい」という気持ちも非難しないでいただきたい。


17. Posted by 嫌だ。   2005年04月27日 08:07
靖国問題とは直接関係ないかもしれませんが、、
偶然拝見したこちらの掲示板で、中国人留学生を交えた活発な議論が展開されるそうです。
http://bbs1.on.kidd.jp/?0105/hatsuse
正確な資料に基づく冷静沈着で論理的なな議論のできる方は参加されてはいかがでしょうか?日中友好を築くことができるかも知れません。
18. Posted by まんちゅりあ   2005年04月27日 08:34
いつ読んでも涙を禁じ得ない、この植村少尉(特進して大尉)の遺書は、子を思う父としての愛にあふれた非常に日本人らしい、そして国を思う軍人らしい、多くの人に読んでいただきたい美しい文章だと思います。

ところが、一昨年8月14日終戦特番としてこの遺書を紹介したNHKは、この美しい遺書に対して人道にもとる改竄を施しました。
「お前が大きくなって、父に会いたい時は九段へいらつしゃい」という最も重要な部分を削除して放送したのです。靖国神社と植村大尉の思いを台無しにする放送犯罪であると言えます。また「素直な〜」の部分も削除されました。フェミニスト達の攻撃を恐れたのでしょうか。
参照:http://blog.livedoor.jp/adoruk626/archives/3367571.html

このような無惨な仕打ちを平気で行う自称・公共放送に一銭たりとも国民の金を使うべきではないと思います。
19. Posted by 鮎川龍人   2005年04月27日 09:11
私の伯父も靖国におります。
宗教も信仰も思想も個人のものだと思います。
ただ、安らかに眠る人達の名誉を傷つけないで欲しいと思っています。

パル博士が述べられたように、いつか歴史の真実は明らかになると思います。いえ、既に明らかになりつつあると思います。
20. Posted by わかめ   2005年04月27日 10:13
こんにちは。初書き込みです。
海軍特別攻撃隊員の遺書、号泣してしまいました。

私の祖父は沖縄にて戦死しました。
最後の最後がどうだったのか、いまだにわかっていませんが
捕まれば戦犯だったので、自決を選らんだようです。
遺骨は戻る事はありませんでしたので、今も沖縄で眠っています。
私は会った事はありませんが、とても尊敬しています。

当時、一生懸命に国の為に戦った人の冥福を祈り、今後も平和を誓う
という事が、どうして戦争を肯定&賛美する事になるのか理解不能です。

正直、韓国の人に「心からの反省はないのか!口先だけの謝罪と
お金だけ払えばいいとのか!」とネットで言われた時には
キレかかりました・・・

これからも応援しています!!!
21. Posted by 涙雨   2005年04月27日 10:17
お世話になります。

皆さんは知覧に行ったことがありますか?私、去年の夏に行ってきました。涙ながこぼれて、止まらなかったです。自分よりもはるかに若い人が、命を落とすのを覚悟で戦った記録でした。左翼の方、屍に鞭を打ちたい方は是非行ってみて欲しいです。彼らは、家族、そして日本を命をかけて守ろうとしたことが分かるはずです。そんな彼らを知っても、まだ鞭を打てるのでしょうか?

私の祖父も中国に出征して、帰ってきました、多くのことを語らなかったですが、中国人達が日本兵の死体にひどい仕打ちをして放置してるのを何度も見たと言ってました。左翼の方はそんな中国人と全く同じレベルですよね。いや、名誉を傷つけると言う意味ではもっと罪が思いかもしれません。

英霊が安らかに眠ること、そして真実が明らかになることを祈ります。
22. Posted by tarako   2005年04月27日 10:17
まんちゅりあ様

NHKによる遺書の改ざんの事実を始めて知りました。
日本人の感覚として死者を冒涜する行為は慎むのはあたりまえと思っていましたが、NHKにおいてはそうではないようです。

いくら私信であるとはいえ、その意図文意の中核を伏せて公表されるということは、著作者人格権の蹂躙であるのです。確かに時間経過によって法的には権利喪失しているかもしれないけれど(法的な事はよくわかりませんが)
著作者の意図に反する改ざんは未来永劫保障されるべきだと思っています。

いずれにしても担当プロデューサ?の見識とセンスの無さにはあきれるばかりです。
23. Posted by tarako   2005年04月27日 10:19
訂正、失礼しました、まったく逆の意味になってます。

誤:著作者の意図に反する改ざんは未来永劫保障されるべきだと思っています。

正:著作者の意図に反する改ざんをされない権利は未来永劫保障されるべきだと思っています。
24. Posted by HIKARU   2005年04月27日 10:25
もうひとつの不思議は、毎年の全国戦没者追悼式(対象は軍人・軍属だけでなく一般国民の戦没者まで含む)に昭和天皇も今上天皇もかかさず参列しているにもかかわらず、さらに靖国神社は天皇陛下ご自身が祭主として英霊を”顕彰”する為の施設であるのにもかかわらず、なぜ昭和天皇も今上陛下も靖国神社には参拝されなくなったのかという点です。(しかも今上陛下におかれましてはサイパン巡礼を挙行されるとのことですから、「天皇」というお立場で戦没者追悼のお気持ちは人一倍強いものをお持ちだと推察されるにもかかわらず)

陛下のお心にあるのはA級戦犯合祀という矮小な理由だけなのでしょうか。

あと日本人ROMさん、小泉首相ご自身がおっしゃっている参拝目的を否定されるのはいかがなものかと思うのですが。
25. Posted by さいたま   2005年04月27日 10:50
ちょっと話が違いますが、マガジンXという車雑誌の4/26発売号で、某ジャーナリスト(名前は失念、編集者の学校というHPを主催しているらしい)が朝日マンセーをしていてそのあまりのない様に読んでいて非常に恥ずかしく思いました。
憲法改「悪」などと日本語でない造語を使用して主観的な論調をする人間は信用できません。植村大尉の格調高く気品あふれる文章を見た後ではまさに駄文の最たるものと考えます。
私はこのような似非ジャーナリズムを振りかざす反日左翼が今の日本の危機を招き、極東3馬鹿を付け上がらせたと考えます。このような者に謝罪と賠償を要求したいくらいです。
26. Posted by tarako   2005年04月27日 10:55
HIKARU様

思うに、天皇陛下は御参りしたいのはヤマヤマだと思います。

昭和天皇も戦前から戦後にかけてそうであったように、今上天皇も政治に口を挟むような行為は厳に慎んでおられます。
今陛下が御参りになったとしたら、世論は沸騰し極東○○三国には叩かれ、政府の行動は狭められるでしょう。
自らの行為が政治に影響を与えることは望まれないでしょう。
そういった意味から政府サイドからのキュー出しがあるまで御参りされることは無いと思います。
27. Posted by うっかりもの   2005年04月27日 11:06
私も3月に東京へ出張に行ったので靖国神社に行きました。
仕事後に行ったので、午後6時半過ぎだったかな。
   「本殿閉まってました」
本殿は午後6時に閉まりますので注意が必要です。
28. Posted by あさひ素材   2005年04月27日 11:09
『真実はどこに』を初めて拝見しました。

涙しますね。
私の記事でも紹介をさせてください。
29. Posted by 美濃ちき   2005年04月27日 11:13
浅学なのかもしれませんが、
日本人としては靖国神社のあり方とか、すでに「法務死」として戦犯の汚名を雪がれている方々の事とかあまり気にしなくて良いのでは、と思います。
嘗て、靖国に祀られる事を信じ、祖国安寧を目的とし、その若い命を散華された方々がいました。亡くなった方々の中には望まれない戦いだった方もいるかもしれません。
この国、郷土、家族、いろんな護るべきもののために、亡くなられたのですから、
その方々のために、この日本に生まれ育った者が、その方々を祀る事。
ただそれだけで良いと思っています。

30. Posted by Tdd   2005年04月27日 11:34
靖国神社のお話を拝見したので、押入れにしまいこんでいた坪内祐三『靖国』(新潮文庫)をもういちど引っ張り出してきました。靖国神社をおもに文化史的な角度から考察した書物です。買ったときにはざっと読み通しただけだったのですが、もう一度ゆっくり読み直してみようかな、と思いました。

http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=122631-8
(新潮社の『靖国』紹介ページです)

蛇足。高校生のとき買って読んだきりの陳舜臣『江は流れず -小説日清戦争-』(中公文庫)も出てきました。これも再読します。
31. Posted by HIKARU   2005年04月27日 11:48
>tarako様

つまり昭和天皇が自分のために命を投げ打った赤子を追撫することすら憚れるほど「靖国神社」という存在が強い政治性を帯びてしまったという意味でしょうか?そうなるとそこにあえて参拝する歴代首相の行為はその意図の政治性を無視しては語れないという事になりますが。
32. Posted by しゃるろって   2005年04月27日 12:08
>亡くなられた方々はすべてが平等だと思います。
これが日本人の宗教観ですね。

でも、韓国、中国は死んでも敵は敵で忌むべきものという感覚のようです。墓を暴いたりとかいう話を呼んだりした気がする。
この宗教観も関係しているではないかと考えています。
33. Posted by tarako   2005年04月27日 12:37
HIKARU様

私達の望むと望まざるとにかかわらず靖国神社が政治性を帯びているというのは事実でしょう。確かに本来私達の心の中の問題であるので、極東三国にとやかく言われる筋合いはないのですが、攻撃の糸口としての政治性は否定できないと思います。(なんか日本語ヘンですね(w)

つまり歴代首相が公人として参拝するということが政治性抜きの行動であっても極東三国がそこに政治的意図ありとして干渉してくるのは必至です。

私を含めここに来る多くの方々が陛下に御参りしていただきたい、又首相は堂々と御参りしていただきたいと思っているとしても、政治を行う者はリアリストでなければならず、いらん外交カードを渡した結果本来の目的である「国民の生命財産を守る」を達成する障害になるような事を避けなければならないはずだ。

続く
34. Posted by tarako   2005年04月27日 12:37
続き

小泉首相が日をずらしたりして参拝しているのはそういう政治判断の上の事と理解できる。まずは、首相が8月15日にきちんとお参りしていただき、御参りすることから政治性を除去したのち、今上天皇に春、秋の大祭、8月15日に御参りし英霊たちに声をかけてあげて欲しい。今上天皇のお立場をとやかくいわれるような事態をまねくことは英霊たちも望まないだろう。

私達は日本人として正しい歴史知識、まっとうな歴史認識を身近な範囲でよいので伝え、首相に、陛下に御参りいただきたいしそれがあたりまえであるという世論を作っていくことが一番の近道であるのではないだろうか。
35. Posted by HIKARU   2005年04月27日 12:50
>tarako様
>歴代首相が公人として参拝するということが政治性抜きの行動

公人として、つまり国家機関として一宗派の宗教施設(以前は旧軍の管轄する非宗教国家機関でしたが)に参拝をするという行動が政治性抜きに語る事が可能なのでしょうか。今のところ自分の中でこの部分でも疑問が氷解していません。
36. Posted by アールグレイ   2005年04月27日 12:52
初めまして。
反日デモ2週目辺りから読ませて頂いております。
私の知らなかったことがここまであるのかと驚きました。

ですがちょっと心配です。
一連の反日デモに対する日本人の反応の多くは「中国への反論」でした
そういった意見等が多く出て来て中国への憤りが深まる一方で、余りに”中国叩き”のほうへ偏った情報ばかりが目に付きます。

私は私が知らなかった「日本の負の部分」を知りたいと思うようになりました。
ところがそういうサイトはやはり見つけづらいのです。
歴史を両面から、偏見無しで見つめたいのです。

皆さん、どこか「日本がしてしまったひどいこと」について書かれているサイトとかご存知ないでしょうか。
出来ればオブラートに包んだ表現ではない所が望ましいのですが…。
もしかしたら場違いなことを言っているかもしれません。
もしそうでしたらお詫びします-o-;;
37. Posted by tarako   2005年04月27日 13:08
HIKARU様

政治性というか政教分離の問題について、私も同様でこの部分だけ、自分自身にどう答えてよいのか、解を見つけておりません。

左派の友人たちに「靖国参拝」の正当性を熱弁し戦犯合祀のことなどは論破できても「政教分離の観点からどう?」と問われて答えに窮した事があります。

この件について解決する方法はないのでしょうか。
どなたかご教示願えればと思います。
38. Posted by YUA   2005年04月27日 13:48
靖国参拝に関して政教分離の観点。個人的ですが。

先日のヨハネ・パウロ2世逝去、葬儀の際になぜ首相が参列しないのか
という議論がマスコミ等や政界でなされましたが、
「完全な政教分離」がなされていた場合、日本国として参列するという事は
日本国憲法第20条違反になるわけで・・・
※国、及びその機関はあらゆる宗教的活動をしてはならない

葬儀も、その故人あるいは遺族の方の信仰に準じる宗教活動の一部ですし。

なぜ靖国は違憲で、基督法皇葬儀参列は合憲なのか問いたい。
特に川口元外相ではなく総理が参列すべきだと言った人、かつ靖国は違憲だ
と言った人、及び関係機関全てに。

続く↓
39. Posted by YUA   2005年04月27日 13:49
続き

葬儀参列は「故人への別れの儀式」であり、宗教的活動では無いと
反論されそうですが、その理論が通ると
靖国参拝は「戦争で亡くなった方全てへの不戦の誓いを行う儀式」で
宗教的活動ではない。の論も通ります(私的観点ですが)

その他、靖国以外の慰霊等も基本的に宗教が絡むので
これも参列することすらできない
(場合によっては結婚式もそうかな)

極論すると「週は7日で7日目が安息日」も宗教的要素含むのでアウトなんですが
(これは極論すぎるので適当にスルーを)

まとめ:
政教分離はあくまで理想。現実は完全に切り離すことは不可能。
ただし、互いに不可侵、片方が片方を自らの考えの為に利用、傀儡化
してはならない。という原則は守られるべきだと思います。

以上、稚拙ながら個人的観点による 
政教分離の観点から見た靖国参拝の正当性でした。
40. Posted by YUA   2005年04月27日 13:57
すいません、途中から文がが破綻してますね・・・

簡潔に申しますと
「靖国は政教分離に反する」と言うのならば 逆に
「なぜ靖国だけダメで、それ以外はOKなんだ?」

という事を問いたいです。
41. Posted by 侍   2005年04月27日 14:06
http://100m.main.jp/cn.swf
一連の中国の反日デモに対する日本の言い分を簡潔にまとめたフラッシュです。
日本語、英語併記なので海外のHPやBBSで紹介し、
中国のDQNぶりを世に知らしめたいと思います。
42. Posted by ryunohige   2005年04月27日 14:40
http://www.geocities.jp/m_murakata/kaku.htm

僕はこのFlashで「靖国ってそういうところなんだ」
と思った者です。
むしろ靖国のことも教科書に載せていいんじゃないでしょうかねとも思えます。

もちろん隣国がほえるでしょうがwwwww
43. Posted by 日本を愛する一人   2005年04月27日 15:04
靖国神社は時々お参りさせて頂いております。
昔から桜の季節もとてもいい所です。夜になると少々、夜店が出て宴会などで騒がしいですが……。以前、軍服を着てラッパを吹きながらお参りしていたおじいさんがいました。きっと戦争に参加してなくなられた戦友に会いに来たのだと思いました。秋の季節には菊の展示もしている時もあります。
チャンネル桜で4月29日に靖国神社に行きましょうと呼びかけがあります。
ご紹介させていただきます。

http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=140971&GENRE=sougou

特攻隊と言うのは海軍と陸軍があったのですね。知りませんでした。今日の記事を読んで初めて知りました。
神風特攻隊についてとてもいいサイトがあります。ぜひ読んでいただきたく
紹介させていただきます。

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko-base.html
44. Posted by 次代の申し子   2005年04月27日 15:48
僕も「真実はどこに」のflash見ました。
感動のあまり涙がしばらく止まりませんでした。
普段は冷静沈着なキャラで通しているものですから、その様子を偶然家族に見られてしまったときは少々気まずくなりました(笑)
以前から漠然と、靖国神社には惹かれるものがありまして、ぜひ参拝して英霊に感謝の気持ちを伝えたいと思っていました。
しかし、なかなか東京まで行くのも大変でずっと行けずにいたのですが、今年こそは絶対に参拝しようと心に決めました。
終戦記念日の8月15日に参拝します。
ついでに小泉首相も公約通り参拝に来れば完璧なんですが、こればっかりは今のところ…不透明ですね。
45. Posted by 流浪の名無し   2005年04月27日 16:08
私は九段あたりは単純に自然も多くてきれいなのでよく行くのですが、
批判する人たちや中韓の人たちは靖国に行ったことがないのでしょうね。
本社入口の特攻隊の遺書を読むと本当に泣けてくるし、やっぱり戦争は
いけないんだなと実感させられます。そして、あそこの桜はやむなく戦争で
命を落とした人たちのメッセージにも思えますよ。この美しさを永遠に
紡いでほしいといったような。反靖国の人もそうでない人も、一度あの場所に
身を置いてみてほしいなと思います。そうすれば、いかに中韓やマスコミの
論調が偏った思想に満ちているかを実感できますから。
46. Posted by HIKARU   2005年04月27日 16:24
さらなる疑問。

中韓及び国内靖国公式参拝反対派は「全国戦没者追悼式」(問題のA級戦犯も確実に追悼対象に含まれます)の政府主催及び天皇皇后両陛下御臨席について批判をしないのでしょうか。

神道形式ではないから?
命を賭してまで、自国を守る。

次の世代への「礎」となる意識が、戦前の日本にはあったのでしょう。

しかし、現代は個人主義が横行し、自己犠牲の精神がなくなっているように、感じます。

はたして、今、どれだけの人が、誰かのために戦えるのだろうか。
48. Posted by ringo   2005年04月27日 16:29
私も靖国神社には休みの日にたまに行っています。この前、中国での反日デモの直後の日曜日に行ったら、神社の前に右翼団体と思われる黒塗りの車が何台も止まっていました。右翼と思われる方も結構いたので、ちょっと怖かったです。
このような光景を外国人が見たらどう思うでしょうか?中国、韓国が靖国神社参拝に反対するのももっともだ、と思われてしまうかもしれません。

靖国神社が中国、韓国に問題視されるようになったのは、左翼の宣伝だけではなく、右翼の活動も原因なのではないかと思われます。
そのあたりをなんとか改善できなければ、靖国神社参拝について国外からの理解は得られないのではないでしょうか?
49. Posted by tarako   2005年04月27日 16:46
HIKARU様

あれから色々うろついていて見つけたページです
http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/yasukuni.html

ちょっと難解なんで、家からゆっくり読もうと思ってます。
50. Posted by 高居   2005年04月27日 16:48
戦争でなくなった方を慰霊し、歴史の認識について国がある一定の認識を示すことは、確かに、内政の問題であることは間違いないし、その気持ちも十分理解できますが、靖国参拝をポリシーとして貫くことがどれだけ日本国と日本国民の利益につながるかを考えるべきだと思います。

51. Posted by かぼす   2005年04月27日 17:22
>>アールグレイ様
日本の負の部分というものはどういったものを予想しているのでしょうか?
国際法上問題になった兵の個人の犯罪的行為でしょうか。
それとも日本の国としての失策についてでしょうか?
それが分からないとなかなか情報をお伝えしづらいのです。
アールグレイ様の意見とは別の話になりますが、
個人的な感覚としては「公正な視点というものはそもそも存在しない」
「善悪で歴史を見るときというのは政治的に利用したいときである」
という感じですね。
52. Posted by うちな   2005年04月27日 17:32
高居様

HPを拝見しましたが、日本人?の法律家なのにその類の議論をする神経が理解できません。上海在住が長くなると、そう思うようになってしまうのかもしれませんが。法律や政治レベルの問題を卑近な例で説明することは分かりやすいですが、それが無知な大衆を誘導する詭弁に繋がりませんように。
53. Posted by YUA   2005年04月27日 17:37
>>高居 様
それは逆を言えば国益にならないのならば参拝するなという認識でよろしいですか?

転載させていただきますが、
http://blog.livedoor.jp/richardlawfirm1623/archives/19983199.html
を読む限りでは、あなたのアジア観は根底から見直す必要ありです。

つっこみ所満載ですが、ここはコメント欄なので差し控えさせていただきます
しかしながら、ひとつ言うならば、このブログ、「アジアの真実」様を
隅々までご覧頂くことをお勧めします。
54. Posted by tarako   2005年04月27日 17:54
ほんとに突っ込みどころ満載ですが

法律家であるなら史実を公正な目で見ることが必要かとおもわれるのですがね。YUA様に激しく同意です。まずはここのブログを隅々まで見て、疑問があれば一つづつ検証していくことから始められることをお勧めします。
55. Posted by tarako   2005年04月27日 17:58
追記

上の方で私の言っている事は、
「国益」を追求するため参拝するにもステップがあるという主張で
(現実との擦り合わせ)
「国益」=「経済的利益」という主張には相容れません。

靖国の存在が日本人としてのアイデンティティの一部であるということを主張すること、それを国民に指し示すといったことも「国益」なのだという点をよく考えてみてください。
56. Posted by worldnote   2005年04月27日 19:28
HIKARU様
秦郁彦氏の『現代史の対決』にA級戦犯合祀の顛末と天皇陛下の関連が書かれてあり、興味深いです。
(↓検索して出てきたので)
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050210#yasukuni
(もう一つ)
http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/000090.html
57. Posted by 佐倉河   2005年04月27日 19:50
とりあえず、余所の国が文句を言ったから変える・対応する、という方法論は対外的に角は立たないでしょうが、国内がとんでもないことになりますよ、と。

一例を挙げれば、昨今の反日デモによる領事館損壊や在中日本人の危機感とて、元を辿れば朝日の捏造報道とそれに便乗した韓国に行き着くわけで。

明らかに日本の国益を損なってますね?

国益重視というなら、相手の言うことはよく聞いて、おかしかったらその場でしっかり反証しないと駄目ってことです。
58. Posted by 青い炎   2005年04月27日 20:05
何回みても涙があふれます。

明治維新の時もそうですが,大東亜戦争の時も貴重な人材が亡くなりすぎです。今,生きている自分は何をするべきなんだろう?としばし考えさせられます。
59. Posted by hello   2005年04月27日 20:19
日本国の首相が、靖国神社に参拝していいのかわるいのかは、日本国民が議論して決めることで、中韓にとやかくいわれる筋合いはない。と、ハッキリ世界に宣言しても間違ってないと思うのですが。中韓の言ってることは内政干渉じゃないですか。そもそも何で中韓が騒いでるのかといえば、単にケチつけてるだけでしょ、日本のやることなすこと何でもいいからケチつけたいだけじゃないんですか。そういう教育を受けてきた人たちですから。靖国神社の意味を判ってもいない中韓が、勝手に知ったかぶりして騒いでるだけで、それをいちいち相手して下手に出てあげている日本も人が良すぎる。
--
続く
60. Posted by hello   2005年04月27日 20:19
小泉がというより、日本国の首相が靖国神社に参拝に行かなくなったらそれこそ未来永劫、中国と韓国の奴隷国になりますよ、日本は。それ以上に日本の国益を損ねることがあるとするなら、それは何なんでしょう。そんなものあるわけがない。それともう一つ。相手の言ってることがマトモなら反証もあるでしょうが、マトモじゃなくてケチ付けてるだけだら、反証しようもないんじゃないですか。反証しても、相手は感情剥き出しにしてファビョってみたり暴れてみたりするだけで、ただひたすら納得しない、という態度しか返ってこないじゃないですか、戦後から今まで、ずっと。いい加減アホらしくなってると思うよ、外務省の連中も。
61. Posted by syana   2005年04月27日 20:39
戦犯が祀られているから、中国や韓国は靖国参拝に反対しているのだ、という考え方は少し違うと思います。
中国や韓国では、原爆ドームが世界遺産に登録されたことへの不満も非常に強いのですよ。日本は自分達が被害者になったつもりでいる、というのがその理由です。
「火垂るの墓」が韓国で公開中止になったのをご存知ですか? 理由はやはり、日本人が戦争被害者のように描かれている、からです。
沖縄の姫ゆりの塔に献花する多くの日本人を見て、同様の感想を語る中国人女性を見た事があります。「日本人は戦争被害者のつもりでいるけど、自分達が加害者なのを忘れています。自分達を被害者だと思い、戦争から何も学んでいない日本人は、また戦争を繰り返すと思います」
姫ゆりの塔を見学した感想が、「日本はまた戦争を繰り返す」なのです。
62. Posted by syana   2005年04月27日 20:56
《続き》中・韓は今は靖国神社を批判していますが、もし首相が靖国参拝を止めたとしたら、次は原爆ドームやその他の戦死者の慰霊施設を非難し始めるでしょう。“日本人は自分達を戦争被害者にする事で、戦争を賛美している。だからまた侵略戦争を繰り返すだろう”と。
非難する気なら、言い分はいくらでもあるのです。肝心なのは、私たちがしっかりと自分自身の考えを持ち、相手の言いなりにならないことではないでしょうか?
63. Posted by 嫌だ。   2005年04月27日 21:13
>syanaさん

>姫ゆりの塔を見学した感想が、「日本はまた戦争を繰り返す」なのです。

初耳です!なるほど、、、。
64. Posted by sayuri   2005年04月27日 22:02
靖国神社は世界一有名な神社かもしれません。
欧米諸国では中韓のおかげか「戦争犯罪人を崇拝する神殿」と認識されているようです。
そして、やはり参拝することは戦争を美化していると非難しています。
ですが、彼ら(特に第二次大戦時『連合国』だった国)に問いたいものです。
なぜ靖国神社は現在まで残っているのですか? と。
日本は無条件降伏したため、連合国(主に米国ですが)によって、再び軍国主義への道を歩むことがないように、その危険性があるものはすべて破壊されました。
施設も技術も思想も……。
↓続き
65. Posted by sayuri   2005年04月27日 22:03
↑続き

けれど、靖国神社は残りました。
ある本によれば破壊される恐れはあったそうです。
ですが、破壊は免れたのですから、どういう事情があったにせよ、結果として連合国側が「破壊せずとも良い」という判断をしたことになります。
どのような人物を祀られようと、誰が参拝しようと構わない──そう判断したのでは? というのは都合の良過ぎる解釈でしょうか。
誤解のないように申し上げておきますが、靖国神社が破壊されればよかったと主張しているわけではありません。
66. Posted by U−NO   2005年04月27日 22:47
ずーっと上のほうですが・・・
>千一さん
その左寄りな人は「参拝」と「信仰」を同一と考えているのですね・・・
無宗教の人だって初詣にも行くしお盆には墓参りに行きますから、
日本人特有のメンタリティーから来るもので、「信仰」とは違うはず。
いわゆる「政教分離」の件で判決が出ましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000090-mai-soci
石原都知事のムダのないお言葉に感服。

お隣韓国では「参拝」と「信仰」どころか、
「訪問」とも区別が付かないようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000170-kyodo-int&kz=int
67. Posted by のう   2005年04月27日 22:48
特攻隊についてのFLASHなら、上原良司少尉の所感も是非
ご覧になってみてください。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1715/syokan.html
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/isyo/ryoushin_isho.html

自由主義者で愛国主義者で、京子ちゃんが大好きだった慶應ボーイです。
強く決心しているけど、実は深く迷っていることも垣間見え、
人間味溢れる所感や遺書を読むと、強くひどくこの人に惹かれます。
68. Posted by 2ちゃんねら   2005年04月27日 23:01
靖国を愚弄すると言う事は、国の為に理不尽な戦いで散っていた大勢の将兵達を冒涜するものだ。今度こそ反日民族に復讐してやらねばならない!
69. Posted by U−NO   2005年04月27日 23:07
連投すいません^^;
上原少尉の遺書は、「聞け!わだつみの声」で有名になった一文ですね。「映像の世紀ァ廚鮓て知ったのですが、そのときは所感の赤い部分しか
読まれませんでした。全文を読むと、死ぬほど苦しんだであろうの葛藤が垣間見えますね。

このサイトをご存知でない方は訪れてみてください。
情報量がすごいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/index.htm
70. Posted by 黒   2005年04月27日 23:17
アサピー報道捨テー所ンより
「東アジアで"孤立"日本〜」とやっておりますが、調査対象が寒国と支那。。。
・・・ハァ? 東アジアってこんなに少なかったですか?

中韓の真性DQNな香具師が「靖国が軍国主義の象徴」という相変わらずほざいているのは聞き飽きたから、たまには違う国の意見聞いて欲しいですね。
例えば、台湾とかフィリピンとかタイとか。(台湾は大陸から来た支那人除外ね)
アサピーの歪曲放送ぶりがバレるからしないんでしょうが、同じ日本人(もしかしたら違うかもしれないが)とは思えない思考してます。
71. Posted by 2ちゃんねら   2005年04月27日 23:19
昭和20年4月6日、沖縄特攻出撃前夜の戦艦大和第2副砲指揮官、臼淵大尉の遺言〜『(中略)残念ながら、日本は負ける。何故だ!日本が進歩という言葉を軽んじすぎたからだ。私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていたからだ。敗れて目覚める。それ以外にどうして日本が救われるか、今目覚めずして、いつ救われるか!俺達は、その先導になるのだ。日本新生に先駆けて散る!。俺達の死は、無駄死にではない!。まさに本望じゃないか。』
72. Posted by 黒   2005年04月27日 23:27
訂正 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2
 東アジアと東南アジアの区分 勉強不足でした。

東アジア・・・日本以外DQN三国ですか。orz

いずれにしても調査範囲狭すぎですね。
73. Posted by すみません   2005年04月27日 23:27
あまり関係ありませんが、この記事を読んで泣きました。父の我が子を思う想いに心を打たれ、自分がこの人の立場だったら?という気持ちが溢れると同時に涙が止まらなくなりました。何故、戦争などが起こるのでしょうか・・・。後に残る物は戦死者の親類の悲しみだけなのに。
74. Posted by ほの暗き闇の底   2005年04月27日 23:32
『靖国』には、世界中の人々が参拝しています、
中国は認めたく無いでしょうが、『中国大使(←うろ覚えでソース無し(探して見ますが期待しないでください))』ですら参拝してますよ(笑)

それに、 『 現 在 の 中 国 政 府 』 が靖国に対して、あーだこーだなどというのは失敬千万ですよ(理由:現中国政府の母体である中国共産党とは日本は交戦していない)

しいて言うなら、台湾に逃げ込んだ『国民党の残党』位でしょうか 『 資 格 』 があるのは、

75. Posted by 916   2005年04月27日 23:43
自分にとって都合の悪い事は早く忘れたいそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
76. Posted by 日本人ROM   2005年04月27日 23:56
ポツダム宣言なんですが...
 単純に日本国の無条件降伏を求めるだけのカイロ宣言から、「日本国政府が日本軍の無条件降伏を宣言することを要求する」と一歩引いた形になっています。これについて、2004年8月14日の産経正論で小堀桂一郎先生が、「戦争末期における我が勇士達の捨身の攻撃にあって、日本国民の戦意に心底からの恐怖を抱いたためである」と述べておられます。
 例のFlash作品の中で特攻兵士が語った「七部三部の講和ができるだろう」とは、まさにこのことを指しているのではないでしょうか。

77. Posted by ton   2005年04月28日 00:03
靖国が残ったのは
ローマ教皇の判断があったと、聞いています。
78. Posted by うさこ   2005年04月28日 00:20
うちのPCで「真実はどこに」のフラッシュ見れませんでした。。。
近々友だちの家で見せてもらおうと思います。(ハンカチは必携ですね。)
「回天特攻隊」についてのHPを見つけたので紹介させてください。
インディアナポリスを撃沈したイ58潜のことを調べていたらたどり着きました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/top.htm
写真がたくさん掲載されているのですが、特攻隊の方たちのお顔がみな凛々しく立派で、
見ているだけで胸がジーンとしてきます。
祖国や愛する人たちのため、命を惜しまず戦ってくださった若い人たち。
みなさんのおかげで、日本は世界一素晴らしい国になりましたよ。
今月、桜が満開の日に靖国神社に行きましたが、あらためて感謝の気持ちを
お伝えするためこの夏にも行きたいと思っています。
それにしても8月15日が休日でないのはなぜなのでしょうか?
79. Posted by 黒   2005年04月28日 00:30
>916さん のwikiペディアより
ベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、「もっと未来志向にならなくてはならない」と謝罪を拒否。

ふ〜〜〜〜〜ん、未来志向ねぇ。
過去の「捏造」歴史問題をほじくり返して謝罪させるのが未来志向だとは知りませんでしたよ。

(閑話休題)
「真実はどこに」のFlash何度見ても泣けます。
あと上のほうで色々紹介されていた特攻隊の資料をみて、考えさせられることがありました。
日本国の繁栄の礎を築き、身をもって日本国を護った英霊に恥ずかしくない生き方をせねばならぬと感じますね。
80. Posted by ムー   2005年04月28日 04:08
ずっと上のringo様

>左翼の宣伝だけではなく、右翼の活動も原因なのではないかと思われます。

日本の所謂右翼と呼ばれる連中は、北方領土とか自主憲法とかはやりますが、竹島問題はやりません。その理由は下の写真にあります。中国の反日運動の意趣返しとして中国領事館に送られた刃物が韓国製だったという話も聞きました。何で在日が右翼をやるのか訳が分かりませんが。あと、ちょっと前に話題になった女性国際戦犯法廷とかいう左翼団体も総連や創価との繋がりがあるようです。どうも、日本の左翼の一部、所謂目立つ右翼、創価、この三者は、「在日」という言葉で人括りに出来そうです。

あと、蛇足ですが、新興宗教の教祖は在日が多いですね。統一教会やアジア婦人連合の文鮮明、創価学会の池太作、オウムの松本智津夫(通名?)、聖神中央教会の金保、など。

http://www.mkimpo.com/image/yasukunix/2003/P8150003s.jpg
81. Posted by ムー   2005年04月28日 04:32
人括り×
一括り○

おちを書かずに送信してしまいました…

だから、在日のエセ右翼の存在が、靖国神社のイメージダウンに繋がっていると言えそうで、その点では、ringo様の見方は正しいのではないかと、そういう事が言いたいのでした^^;

また、上記写真はどうも靖国神社の近くで撮ったらしいw
82. Posted by HIKARU   2005年04月28日 06:37
>worldnote様

その言説はよく理解しています。その上で陛下の真意はそれだけなのか、という思いが捨てきれません。

戦犯合祀を陛下のご意向に逆らってまで勝手に合祀したことに陛下ご自身が強い不快感をもっていても、昭和天皇はその他の「陛下の赤子」に対して忸怩たる思いをお持ちだったはずです。さらに靖国神社は戦後はいわば天皇家の私的宗教施設となっているわけですし。

さらにいえば「全国戦没者追悼式」には追悼対象に戦犯たちも含むにも関わらず昭和天皇も今上天皇もかかさず臨席し、しかも靖国反対派は誰一人そのことを問題視しないのも大変不思議です。賛成派ですら追悼式の存在をことさら無視して靖国神社のみに議論を集中させているような気もします。

疑問がつきません。
83. Posted by syana   2005年04月28日 10:31
>ほの暗き闇の底さん
中国大使が中華人民共和国大使という意味でしたら、靖国には参拝していないように思いますが・・・・中華民国の間違いではないですか?
http://www5.ueda.ne.jp/~ef2000/ww2yasukuni2.html
世界中の要人が参拝しているのは事実です。戦勝国ではアメリカの要人・軍人の参拝が一番多く、英・仏・露もそれぞれ参拝しておられます。また、ドイツの大使館付駐日武官は靖国参拝が恒例になっているようですね。
84. Posted by column   2005年04月28日 12:36
>HIKARU様
先帝陛下が戦犯合祀に不快感を持たれたと言うことなのでしょうか?
占領軍司令官に陛下御自身が責任は自らにあると仰ったことから。私には、そんな想いがあったとは考えにくいのですが?
それよりも開戦にまとまったことに対してというなら理解できます。
85. Posted by HIKARU   2005年04月28日 15:52
>column様

とりあえずworldnote様の紹介するリンク先をお読みください。
86. Posted by 管理者バーカ   2005年04月29日 14:08
ああ、右翼の巣窟のブログって面白い(ププ























87. Posted by おさむ   2005年04月29日 17:34
靖国神社参拝・日本のために命をかけて戦い、逝った英霊たち…
ちょうど最近考えていたことです。
私の場合、小林よしのり氏の戦争論を読んで感銘を受けました。
管理者様が紹介して下さった遺書も拝見しておりました。

かつて私たちのために戦い、守って下さった彼らが想定していた後の
日本はどんなものだったのでしょう。
果たして彼らの思い描いた日本になっているのだろうか、と考えてしまいます。
出来れば靖国神社を参拝しに訪れたいです。
88. Posted by 記憶   2005年04月29日 22:18
しかし・・・この時代の人たちの中で、今でも生き続けている人達はいるとは思うのですが、現在生きておられる人達は今の日本をどう思っているのでしょうか。
人数が少ないのか声を上げる力が無いのか、それとももっと重大な考えの下、実際に日本が全て正しかったわけではないから、あえてその負の意見を受け入れる。しかし〜 と今の世代の僕達では分からない「何か」があるのでしょうか。
89. Posted by column   2005年04月30日 04:53
>HIKARU様
成る程、戦争遂行責任者の命令のもと、それも時には馬鹿げた
(例えば戦艦大和の沖縄特攻作戦)の様にやらずもがなの作戦を陛下の名の下に強行したりした。そんな作戦に逍遙として従った兵士のことを慮れば、忸怩たる思いは強かったでしょうね。空襲による民間人の被災者に対しても彼らは顔向けできないのは事実だと。
90. Posted by Kenya   2005年04月30日 15:44
素晴らしいFlashを教えて頂き、ありがとうございます。植村眞久大尉「愛児に遺した手紙」と併せて自分のblogでも紹介させて頂きました。こうした悲しい歴史の上に今の僕らの毎日があることを思い、感謝し、日本人としての誇りと自信を持って生きていきたいと改めて思いました。
91. Posted by ご存知でしたら恐縮ですが   2005年05月01日 01:31
ムー邸,気
>何で在日が右翼をやるのか訳が分かりませんが。
お手元の検索ワードに「児玉」を加えて検索してみてください。
92. Posted by 嫌だ。   2005年05月01日 06:57


しっかし、、小泉さんは「靖国神社とは何か」等々国民に向けての説明責任を果たさない方ですね。説明不足なために、国民の多くが何がなんだかわからない状態に置れているというのが実情です。もう少し議論があってもよいのでは?
93. Posted by 枇杷   2005年05月01日 21:02
記憶さま>
「正論」などによく70代後半〜90代の方が投稿しておられます。慰霊・身元確認などいまだ情報を求める人々のために活動しておられます。
ご参考までに、私自身の祖父・祖母の場合は、あまりに辛くて思い出したくない…ということだったと思います。事実確認も含めて、、こちらにエントリしてありますので、ご参考になれば。

生まれた土地に愛着を持つということ.4
http://www.mypress.jp/v2_writers/chaosmode_flower/story/?story_id=889614
生まれた土地に愛着を持つということ.5
生まれた土地に愛着を持つということ.6
生まれた土地に愛着を持つということ.7
94. Posted by 記憶   2005年05月01日 22:40
>枇杷さま
リンクありがとうございます。
ついつい10まで読んでしまいましたが非常に考えさせられました。

自分はこの「考える」事をこれからも大事にしておきたいです。
思考停止したらそれこそマスコミなどの思うつぼですしね。
そういった意味でも感謝します。
95. Posted by NT   2005年05月05日 11:53
管理人さま、靖国の説明ありがとうございます。「イッテマイリマス。ノチノニホンニエイコウアレ」この言葉に胸が締め付けられました。自分たちが彼らの望んだ日本を作っているのか…。今の状況を見る限りやるせない気持ちがあるのも確かです。自分もいつか靖国に行こうと思います。守るべきものを守るためその命を散らした英雄…。彼らは大和魂を持っていたと思います。靖国に行けば新しい発見があるかもしれません。
96. Posted by coopie   2005年05月08日 00:50
「真実はどこに」感動いたしました。
私の祖父もフィリピン・ルソン島で戦死ということになっています。

私も自虐史観のなかで、祖母を責めてしまったこともありましたが、
歴史の真実を知り、日本の歴史と日本人の凄さ、素晴らしさを、
ここまで酷く、矮小化した歴史教育に憤りを感じています。
子供のころに、まともに歴史教育を受けていたら、それだけで
人生をどれだけ有意義に使うことができただろうと痛感しています。

まともな歴史(例えば
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
のような)
を取り戻すだけで、青少年の諸問題が相当、改善されると
思います。私もそれで立ち直ってきたのですから。
97. Posted by kazan   2005年05月15日 12:35
靖国神社のお話し、いいお話しですね。
是非とも今の日本の若者たちにも知ってもらいたいものです。
自虐思想からの脱却を!なんとか、真実を後世に伝えておきたいものです。
98. Posted by 嫌だ。   2005年05月17日 09:47
そろそろ靖国神社に代る慰霊施設を建設すべきだという提案があるようです。
現在の靖国神社には、すべての戦没者が祀られているわけではありませんし、自決された方は祀られておりません。
このへんについても、みなさんどう思れますか?
99. Posted by 0813   2005年05月17日 23:56
 ”真実はどこに”震えました。私は特攻隊を誤解していました。気が狂った日本軍が
見境無く突っ込んで行ったのが神風特攻隊だとばかり思っていました。
 自分たちの命と引き換えにこの戦争を集結させ五百年、千年後の日本に平和と幸せ
をもたらすことができるのであれば、喜んで命を捧げよう。 
 こんな覚悟をもっていた先人たちに喜んでもらえる日本国、日本人であるように生きて
いくように心を入れ替えました。今の平和が多くの命と引き換えにもたらされたことを
忘れないように。
100. Posted by テト   2005年05月21日 16:45
えっ!!!?

これ??
101. Posted by 真昼の月   2005年05月28日 00:40
あらためて英霊の皆様に合掌いたします。私も旧日本軍にあまり良いイメージは持っていませんでしたが真実を知るにつれ靖国は戦争賛美などでは無く平和を願う場所であり日本のプライドを感じさせてくれる場所だと感じました。
102. Posted by 【萌えの市場規模888億円】   2005年05月28日 12:59
この“秋葉系ブログ”がやばすぎるので報告いたします
( ̄〜 ̄;)
「萌えの市場規模888億円」って、
このことだったのか( ̄□ ̄;)!!
103. Posted by 【カオルの旅行記】   2005年05月28日 13:45
みなさん、初めまして。私は旅行大好き、28歳、OLです・・・
104. Posted by 萌え・エロ・無修正   2005年06月02日 19:33
…ココだけの話、昨晩はムラムラしてきて困りました(--;)
製作者は女の子なのに…
今夜にでもまた進展があるかもしれません。。。
なんであんなにかわいい子が(◎-◎;)

http://www.jet1515.com/
105. Posted by kaz   2005年06月06日 02:41
はじめまして。

特攻隊関連の本を何冊か読みましたが、どれも胸を打つものばかりで、
とくに特攻隊の遺書には涙を禁じえませんでした。
そして、出撃前に撮ったあどけない顔で微笑む写真や
桜の枝を振って見送る女学生の写真を見たときに
言葉にならない衝撃を受けました。
真実はどこに、をはじめ関連のFLASHも一通り見ました。
どれを見ても感じることは、自分とさほど変わらない当時の若者が
それぞれ自分なりの死生観を形成して散っていったという事実に対する
尊敬と畏怖の念と同時に、
比べて今の自分や日本はどうだろう・・・、
彼らに誇れる自分、国であるかどうかということを考えてみたときに、
言わずもがな恥ずかしさを感じるからです。
そして、彼らが「後を頼む」と潔く散華した歴史を顧みるに、
自分たちも日本の将来を担うものとしてしっかりせねば、と思う次第であります。
106. Posted by kaz   2005年06月06日 02:42
「私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。
このまま行つたら『日本』はなくなつてしまふのではないかといふ感を日ましに深くする。
日本はなくなって、その代はりに、無機的な、からつぽな、ニュートラルな、
中間色の、富裕な、抜目がない、ある経済大国が極東の一角に残るのであらう」
と35年前に予言して自決した三島由紀夫の言葉が現在ぴたりと当てはまることに
歯がゆさと落胆を覚えつつも、散華した彼らの犠牲を無駄にしないためには
やはり現在を生きる我々が何とかせねばならない、と強く思う次第であります。


・・・とは言っても、若造一人で何ができるのかという話ですが・・・
とりあえず、自分だけでもちゃんと生きて、先人たちに報いなければな、と強く感じます。
そしていつか、これがあなたたちの守ろうとした日本だ!と胸を張って言えるようになりたいなと思う次第であります。
107. Posted by けん   2005年06月06日 14:39
それでも やっぱり人を殺す為に飛び立ったんです! 相手にも家族はいます! 日本の為だとか そういう教育をしていた無能な日本政府が悲しいです! そして、それを正当化している事も!
108. Posted by なか   2005年06月08日 00:49
NHKの「韓国に対して親しみを感じますか。」という問いかけに慰安婦問題を取り上げて投稿しました。『韓国は未だにキーセンが自分たちの職を奪うなとデモをする国です。』という部分を削除してありました。NHKは意図的に国民の声をえています。
 私は21世紀の今でも、「韓国において売春は商売なのだ。ましてや60年前はどうだったか」ということを投稿したのですが。
 この質問もかなり押さえられた物だと思います。
109. Posted by エロの神様!!   2005年06月09日 19:26
この画像すごいかも!!ヤバイよ!!
結構、フライ○ーなんかよりも
【衝撃度】はかなりって感じかな!
結構、女優の全裸とかもいっぱい出てるし!!
これで全開ぬけるんじゃない!!??
いっぱい出ちゃった!!!!!

http://www.jet1515.com/
110. Posted by 北京高校生 日本ノマンガガダイスキケド   2005年11月26日 00:33
靖国神社の問題は ただ 日本の首相は普通の兵士だけへ参拝することではない なんと言っでも 戦争に大きいな責任を負ったA級戦犯たちまで参拝したのは 絶対に許さないことだと思う!!あれは 受害国の人々にとって 明らかな挑釁しか考えられない。

 
111. Posted by 北京高校生 日本ノマンガガダイスキケド   2005年11月26日 00:34
まだわれわれは あなた達日本人思ったような ただ 反日愛国教育を受けたばかりのばかのような愛国者ではない われわれは ちんっと自分の考えと主張がもっている インタネトーなどいるんな手段をつかって様々な情報を簡単に手に入れることかできるから どれか真実なのか どれか偽まのなのか ちんっと自分の判断がある  歴しの問題について 貴方たち日本人は本当にあの戦争から反省していたのか 正直 貴方たちの首相と一部の議員の行動から わたし このごく普通の高こう生の目にして 全然 見えないも信じがたいのだ!! 靖国神社などの問題がうまく解決しないと中日両国の未来があかるくならないだろう!!
112. Posted by める   2005年11月26日 07:39
北京高校生 日本ノマンガガダイスキケド さん

 靖国神社参拝者が戦争を反省していないとは思えないです。小泉首相は熱心な参拝者の一人ですが、戦争についての謝罪を行ってます。

 参拝者がどのような考えを持っているのか、日本人である私ですら不明瞭な部分があります。何故、あなたはストレートに参拝が受害国に対する明らかな挑戦と受け取ってしまうのか、その点が私には異様に思えます。いろいろな情報を自由に手に入れることができるのなら、そのような捉え方が一つの見方に過ぎない事に気付きそうなものです。
113. Posted by める   2005年11月26日 07:40
 明瞭な点は彼らが戦死者の慰霊のために参拝しているという事のみです。「戦争美化、戦争の正当化、反省していない」よく聞かれる言葉ですが、戦争を全肯定(つまり全て正しかったという事)する人は非常に少なく、主要な論調は肯定される点もあった。つまり全否定ではない、ということです。全否定こそが根拠が希薄なものであり、これの否定は当然の主張だと思います。

 日本社会は反日、親日あらゆる言論が自由に展開されている環境にありますので、統制の厳しい中国以上に自由に情報が手に入ります。戦後の民主主義によって繁栄と成功を経験した日本人が、安直な戦前の体制肯定を支持することは無いのです。
114. Posted by ナミ   2006年04月18日 19:20
小泉総理は、今日の日本の平和と繁栄が、戦没者の尊い犠牲の上に成り立っているとの強い思いを抱いている。そして、祖国のために心ならずも戦場に赴き命を落とさなければならなかった方々に対し、心からの哀悼、敬意及び感謝の気持ちを捧げると共に、戦没者が目にすることができなかった今日の日本の平和と繁栄を守ることの重要性を自覚し、不戦の誓いを込めて、総理の職務としてではなく、一人の国民としての立場で靖国神社に参拝している。
115. Posted by けい   2010年06月06日 14:50
5 祖父は元海軍兵で生前毎年上京し靖国へ参拝しておりました。その意味が知りたくて拝見し、やっと意味がわかりました。祖父の気持ちを今になり理解し涙が出ました。ありがとうございました。


116. Posted by 全裸よりセクシーランジェリー姿!   2011年10月16日 18:23
PE>Gh80^, jj.ex-navi.biz, 全裸よりセクシーランジェリー姿!, http://jj.ex-navi.biz/tosatsu/31.html
117. Posted by エルメス 長財布   2012年10月15日 17:06
ンバーが登場。団長の綾小路翔は「(あゆは)世
118. Posted by モンクレール   2012年10月22日 18:38
説「エマニュエル夫人」を映画化した「エ
119. Posted by マサ   2014年07月24日 22:32
ちゃんと時代背景を知ってコメントしているのか、特攻隊ができた経緯は?相手にも家族がいる…そんな事わかってるんです。タダのテロリスト…逆らえば反逆罪で死刑です。ならどうするか…家族や恋人を守る為自分に与えられた任務を全うするしかないんです。みんな体当たりする時は「天皇陛下万歳」ではなく「お母さん」って叫びながら体当たりしていったんです。表面的な事だけ理解するのではなく、本質を理解してください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: