2005年05月27日

・日本海海戦 100周年記念

「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれど波高し」
 
 東郷平八郎司令長官は大本営に第一報を打電し、旗艦三笠を率い鎮海湾から出撃しました。そしてバルチック艦隊を視認すると、

「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」

のZ旗信号を上げました。時は1905年5月27日。日本の命運を決する海戦が始まりました。今日は日本海海戦の100周年記念日です。

------------------------------------------------------ 

・日露戦争の背景

 当時アジア諸国は欧米の列強による侵略を受け、軒並み植民地化されていました。そして強大な国力を持つロシアも、日清戦争後の三国干渉を初め、中国と朝鮮半島へ向けた利権の獲得に乗り出してきました。旅順、大連を手中に収め、さらに満州の要地を大軍で占領したロシアは、さらに朝鮮半島まで触手を伸ばしてきました。朝鮮まで落ちれば、その隣の日本もいずれ同じ運命。危機を感じた日本は英国と日英同盟を結び、ロシアを牽制しようとしましたが、東洋の弱小国日本の声には耳も貸さず、逆に極東の兵力を増強しました。
 そして1904年、国交の断絶をロシアに通告するやむなきに立ち入り、日露戦争に突入したのでした。日露戦争は列強の侵略に立ち向かうための、当時の日本の自存自衛の戦争であったと言えます

・日本海海戦
  
 戦争は強大な軍事力を誇るロシアに対し、日本は苦戦を強いられます。ロシアは早期に決着をつける為、バルト海から最強のバルチック艦隊を日本へ派遣します。はるかヨーロッパから派遣されてきたロシアの最強艦隊を、東郷平八郎率いる連合艦隊が、ロシアより劣る兵力でありながら、日本海で迎え撃ち、これを殲滅させたのが、日本海海戦です。
 この海戦の敗北でロシアは戦意を失い、終戦への重大なきっかけとなりました。

・世界の独立運動に影響を与えた日露戦争
 
 日露戦争の日本の勝利は、世界を震わせました。アジアの弱小国家日本が大国ロシアを破ったと。これは有色人種が初めて白人国家に勝利した瞬間でもあり、欧米列強に支配されているアジア、アフリカ、そしてヨーロッパまで、世界中の地域の人々の独立運動への大きな影響を与えました。さらにはアメリカでの人種差別撤廃運動にもつながっていきました。 

参考サイト:日本海海戦100周年記HP
------------------------------------------------------ 

 本日は、対馬沖などで記念式典が行われていますが、一部から「軍国主義の典型だ」などとの批判も出ているようです。 

 こんな話を聞いたことがあります。欧米人の発言だったと思いますが、
「日本は太平洋戦争で負けたことばかりを話すが、なぜ大国ロシアに勝利したという輝かしい歴史を忘れているのか」
 
 確かにこれは戦争の1ページです。しかしまぎれもないかつての日本の歴史の1ページであり、自らの自存自衛のために大国に立ち向かい、勝利し、世界中の独立運動などに多大な影響を与えたというわが国の100年前の歴史なのです。これに背を向けなければいけない理由はまったくありません。 


 当時の連合艦隊の旗艦であった「戦艦三笠」は、横須賀の三笠公園に保存されています。私も一度だけ見に行ったことがあります。お近くの方は、100年前の日本と世界を思いに出かけてみてはいかがでしょうか。

(この土日は100周年記念の為、戦艦三笠を無料開放中です。)


参考書籍、DVD:
日本海大海戦
三船敏郎 加山雄三 仲代達矢 草笛光子
B00005J4O5

日露戦争と日本海大海戦―日本海海戦100周年記念号
4404033079

「坂の上の雲」では分からない日本海海戦―なぜ日本はロシアに勝利できたか
別宮 暖朗
4890631844


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 歌物語 うつしみ三十七  [ いろは 伊呂波 IROHA ]   2005年05月27日 14:08
   ていとく 日露提督の曾孫あひ遭へは 敵味方越えつおもはむ未來への  夢路さきかけゐぬる祖らを 行く末のためしにせんと据ゑわけつ  潮鳴り船群れ世々を冴えゐん 失せぬ帆群れ揃ふ音やうなる理 にちろていとくのひまこあひあへはてきみかたこえつおもはむみら
2. 日本海海戦勝利100周年!  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年05月27日 15:03
「日本海海戦100年 両司令長官ひ孫『いまも尊敬』」(産經新聞)  なんだかこれだけじゃ寂し過ぎる。讀賣新聞では社説で扱っていた。削除が早いので全文引用しておきます。 「[日本海海戦]『歴史の潮目を変えた海戦だった』」(讀賣新聞:社説)  日露...
3. 60年ぶりに見つかる:日本兵  [ 検索君 ]   2005年05月27日 15:52
日本兵がフィリピン・ミンダナオ島で見つかったそうですね。フィリピン・ミンダナオ島という場所にはあまり人がいないのでしょうか?ということで今回は日本兵です。 日本兵 の検索結果のうち 日本語のページ 約 1,260,000 件 思ったより多いです。
4. 各員一層奮励努力せよ!  [ 桜日和 ]   2005年05月27日 16:15
日本海海戦100年 両司令長官ひ孫「いまも尊敬」 やはりなんだかんだ言っても、日本の近代史を語る上ではずせない「日本海海戦」 これがあるから、今でも日本人は欧米でもそれなりに敬意を払ってもらえるし、なぜかトルコ人が親日だったりするわけでもあるのですよね。
5. 日本海海戦100年から学ぶ  [ =社説は語る= ]   2005年05月27日 17:13
『読売新聞(05/05/27)』 日本海海戦〓歴史の潮目を変えた海戦だった  日本海海戦の圧勝、そして日露戦争の「勝利」から、様々な歴史の教訓を引き出すことが出来るだろう。  ロシアの支配下にあった北・東欧から欧米の植民地だったアジア、アフリカにいたる各地の民族
6. もうすぐ、おかえりなさい  [ あさひ素材 社長雑記 ]   2005年05月27日 17:43
フィリピンの山中に、日本兵の生存者が数十名いるというニュースが報じられました。 終戦から六十年。 モロ族という原住民に保護されて暮らして来たとの事です。
7. 日本海海戦100周年だな  [ 橋本 純のはみ出し雑記 ]   2005年05月27日 20:52
気がついたら海軍記念日なんだな。 しかし、この山科周辺には海は無いのである。(京
8. ■日本海海戦百周年  [ 【音静庵】 ]   2005年05月27日 21:32
<div class="divtxt">近代史があまり得意で無かった学生時代・・・ 日本と、ロシア帝国が戦ったと習ったかは、記憶に薄い・・・ 受験も、歴史科目は、外してた筈だし・・・ 大人にな...
9. 100年後の日本、60年後の日本  [ プロテクトX −傍観者たち− ]   2005年05月27日 22:56
100年前の今日、日本海海戦が始まりました(〜28日)。日本の連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を相手に世界の海戦史上例を見ない圧倒的勝利を収め、日露戦争の戦局を決定づけました(参考:日本海海戦100周年ホームページ)。先日、東京MXテレビで「明治天皇と日.
10. 小野田寛郎氏  [ 1喝たぬき ]   2005年05月28日 00:21
 NHK HVで、5月24日に小野田寛郎氏の特集を行っていた。ハイビジョン特集「生き抜く・小野田寛郎」ルバング島と過酷な人生の真相▽戦後60年今こそ語る。  クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)
11. 日露戦争100年−天気晴朗ナレドモ波高シ  [ 向日葵荘と愉快な仲間たち ]   2005年05月28日 00:40
今、日本も100年前と同じ危機のただなかにいる。 あの戦争のように挙国一致体制を取れぬままに…。
12. [History]戦艦三笠  [ 陽が沈むころに ]   2005年05月28日 01:21
&gt;&gt; 発百中の一砲、能く百発一中の敵砲百門に対抗しうるを覚らば、 我等軍人は主として武力を形而上に求めざるべからず。 ・・・(中略) 惟ふに武人の一生は連綿不断の戦争にして、時の平戦に由り其の責務に軽重あるの理なし、 事有れば武力を発揮し、事無ければこれ
13. 日本海海戦100周年  [ へりくつブログ ]   2005年05月28日 14:22
1905年5月27日、対馬海峡。歴史の潮目を変えた海戦からちょうど100年、日本海海戦100周年。政治的配慮からかマスコ...
14. 旭日旗を翻して  [ 苺系毒電波の舘 ]   2005年05月28日 15:47
スミマセン。ワタシハ右翼デハナイデス。 日本海海戦 100周年記念(アジアの真実様より)「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれど波高し」  東郷平八郎司令
15. 【アジアの真実】さんとこで  [ これって波乱万丈? ]   2005年05月29日 00:47
早瀬ネタ &nbsp; 僕の【これって波乱万丈?】のTOPにあるリンク集 ブログ図書館に入って頂いてます【アジアの真実】さんとこで、意見のやりとりが激しくなって来まして。 気にしてウチへ寄って頂いた方へお返事しようと書き始めたら、文字数オーバーで、こちらにお返
16. 日露戦争を勝利に導いた兒玉源太郎の海底ケーブル  [ ヒロさん日記 ]   2005年05月29日 08:28
司馬遼太郎の「坂の上の雲」には、東京の軍司令部が『三笠』と直接無線で連絡をとっていたという記述があるが、これは間違いだ。電信は海底テーブルと陸上ケーブルの幾多の中継地点を経由し、中継のたびに通信技師の打鍵によって、モールス信号の形で転送された。
17. オナニーさんこんにちわ  [  エ ロ 万 博 ★゜゜゜゜゜ ]   2005年05月29日 19:29
只今です!!愛知万博も盛り上がってるそうで。。。。 負けてられない。今日はH画像盛りだくさんで動画サイトで遊びましょ☆ 元気をだして明日もオナニー〜〜〜 もっとエッチな画像 その1 その2 その3 その4 出会いたいな〜〜   エッチな画像で動画
18. 歴史を抹殺する人々  [ 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - ]   2005年05月30日 10:19
5月27日は海軍記念日だった。もちろん、日本海海戦の日だから海軍記念日に制定された。ちょうど100年前の今日、対馬沖の日本海海戦で帝国海軍連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を撃滅させ、日露戦争の勝利に大きく前進した日だった。日露戦争の勝利は、近代化間もない日本の
19. 日本海海戦100年  [ Adazakura's Weblog ]   2005年05月31日 00:41
100年を記念した行事が日本全国で行われるという事です。 やはり勝ち戦だからでしょうか。太平洋戦争における緒戦の扱い方とはひとつもふたつも違います。 戦争の謝罪云々で極東から吊るしあげられている日本で...
20. 日本海海戦100周年!  [ 神殿の青空 ]   2005年06月10日 22:51
27日、三笠にての記念式典に参列してきました。 ロシア・英国・米国・韓国・オランダ・・、列国の外交官、 中曽根元総理はじめ、政界からも多数の参列者をむかえ、 日本海海戦に思いをはせる式典が行われました。 中曽根元総理の演説で「日本は、日露戦争に勝って、

この記事へのコメント

1. Posted by おせーてつ   2005年05月27日 13:38
この戦争ばかりではなく、日本という国の存在が、人種差別を無くしていっていると思います。
「日本がなかりせば・・・」とマハティール氏は白人に向けて演説したそうですね。
日本は完璧な国じゃないけど、素晴らしい国だと思います。
わたしに、その事を教えてくれた親日外国人(李登輝氏、マハティール氏、呉善花氏、金完燮氏、黄文雄氏、台湾であった年輩の人々、などなど)にも感謝。
2. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月27日 14:48
こんにちは。
歴史上の戦略戦争の為に多くの被害が出ている事は事実です。
現在の在日朝鮮人やその他大勢の在日外国人も、「気に入らないなら自分の国に帰れば?」ってよく言われています。
それに対して腹を立てる在日の人達の言い分もわかりますが、言っても仕方が無い事に「いつまで固執しているんですか」って聞きたい気持ちもあります。
そろそろ過去の歴史をホントの意味で忘れる日が来ても良さそうなものです。
在日朝鮮人と日本人の間に生まれた僕としてはチョット複雑な心境ですが、もうお腹イッパイなところもあります。
いつになったら解決するんですかね。
           早瀬
3. Posted by おもちゃ   2005年05月27日 15:35
 世界にその存在を知らしめ、有色民族に対する見方を一変させ、世界史を塗り替えた戦争でしたからねえ。トルコともより深く縁が結ばれましたし。即、”軍国”だの”侵略”だのと言うものはよほど自分たちに自身が無く、輿論を守るという気概がないのでしょう。”日本の正論”は”世界の正論”に通じるバランス感覚を備えた価値観があると思います。いつまでも悪徳国家、非礼国家によって贖罪意識を植え付けられ怯え振り回されていては、世界平和への貢献なんぞできぬでしょう。日本人は小手先の外交技術論より、魂で外交に挑め!
4. Posted by you   2005年05月27日 15:50
初めまして
「日本海海戦 100周年記念」として、5/28・29に横須賀の三笠公園でイベントがあります。
当時、日本海海戦の旗艦であった三笠が観覧無料となる他、艦内で「日本海海戦のフィルム上映会」などもあります。
また、三笠通りでは「海上自衛隊音楽隊」等のパレードも行われます。
さらに同日、横須賀新港でもイベントがあります。
「体験乗艦(もう応募が締め切られてますが(;つД`) )」や「護衛艦の一般公開」等もあり、海上自衛隊は精強なりや? を確認出来るイベントになると思います。

タイトルの「日本海海戦 100周年記念」に併せて、一応情報だけでも。
5. Posted by yuzu   2005年05月27日 16:10
>おせーてつ さん
そういえば、人種差別撤廃の演説をしたのは
国際連盟 常任理事国の日本だった気が・・・
その当時の情勢や政府の思惑は
もちろんあったでしょうが
理想を信じていた日本人も、また多かったと思います

私の感覚からすると「ちょっと痛い理想」を持ってる人は現代も多そうですがねw
6. Posted by nulpo   2005年05月27日 18:01
早瀬さん
>現在の”在日朝鮮人やその他大勢の在日外国人”も、「気に入らないなら自分の国に帰れば?」ってよく言われています。
こんなことを言われるのは、外国籍であるにもかかわらず日本人以上の権利を要求する半島系の人ぐらいではないでしょうか。

>それに対して腹を立てる在日の人達の言い分もわかりますが
理解できないですね。
7. Posted by い   2005年05月27日 18:46
>それに対して腹を立てる在日の人達の言い分もわかりますが

支那人でも言わない理不尽な要求をしている恥知らずのことを
理解できるあなたが理解出来ませんが。。。

8. Posted by NAOP   2005年05月27日 18:49
>「日本海海戦 100周年記念」として、5/28・29に横須賀の三笠公園でイベントがあります。

おお!明日横須賀行って来ます!!
9. Posted by 日々の勉強   2005年05月27日 20:17
こういう日を祝おうという雰囲気がもっと盛り上がって欲しいですね。しかし、日清・日露戦争をアジア侵略のはしりだという輩がいるのには参ります。いったいどういう頭の構造をしているのでしょうか?理解に苦しみます。

まぁ…朝鮮人の主張に同調したらダメですよ。身内からの伝聞で申し訳ないですが、在日の人に「日本に住んでるけど私たちには選挙権がないのですよ」と同情して欲しそうに言われたと。その人韓国籍だったようです。
10. Posted by sophy   2005年05月27日 22:10
朝鮮半島を併合したために、日本という国の知的レベルが格段に落ちた。それが唯一の歴史の真実。
11. Posted by mao   2005年05月27日 22:35
フィリピン・ミンダナオ島で旧日本軍兵士の方が見つかったそうですね。
彼らのうち何名かは帰国を望んでらっしゃるそうです。
帰ってきて見る現在の日本の姿は、「国のため・家族のため」と戦った彼らにはどう映るのでしょうか。
そして私たちは、堂々と胸を張って彼らをお迎え出来るのでしょうか。
彼らが信じた上官は「戦犯」等と断罪され、大東亜戦争は侵略戦争であったなどと刷り込まれてしまいました。
国家の代表は公式に英霊を参拝する事さえ許されないそうです。
国旗・国歌は冒涜され、最も大切な学校教育の場も日本を憎み貶める輩に占拠されたままです。
核をちらつかせるテロ国家に白昼堂々国民を拉致され、救い出すことさえ出来ません。
せめて帰国の際、売国奴たちが空港で待ち受けて心無い言葉を浴びせる事の無い様祈るばかりです。
12. Posted by takeshi   2005年05月27日 22:56
まあ書くことは自由だね。だがねー
日露に限らずだよー戦争は殺し合い。
背を向けなければいけない理由は人間の尊厳だよ。
栄誉の為ならまた戦争やりたいの?
13. Posted by みたみ   2005年05月27日 23:19
今の平和がどんなものの上になりたっているのか理解することは、必要なことだと思います。
先人がどんな想いで戦ったのか私達はもっと考えるべきだとこちらのブログで気付きました。
今年の邦画は戦争映画が多いので、こういうのがキッカケで興味をもってくれる人が増えたらいいなと思います。
14. Posted by すかー   2005年05月27日 23:21
戦争にとって栄誉は後付のものでしかなくて、戦争する理由は生存が危うくなったからでしょう。少なくとも日露戦争はロシアからの自衛戦争です。
栄誉の為に戦争を始めたわけではありません。太平洋戦争も然り。日中戦争だけは一応留保しときます。
ただ、実際に前線で戦う兵士は、栄誉、正義の為と信じていなければ戦闘できないでしょうね。
15. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月27日 23:41
>nulpoさん
   お怒りのようですね。
nulpoさんのご意見もごもっともです。
ただ「気に入らないなら自分の国に帰れば?」ってのは実際に僕や僕の母が言われた言葉でして、その時の状況は心無い一部の方の苦し紛れの悪態でして。
ホントに無神経に日本人以上の勝手な要求や無理難題を押し付けてる朝鮮人がアホほどいます。
そのアホ達のおかげで朝鮮人全部が非難されます。
僕も腹立つやら恥ずかしいやらでして。
答えになってないようにも思えるコメントですが、これが僕の正直な意見です。
        早瀬
16. Posted by 受験生   2005年05月28日 00:07
日露戦争特番あってもいいのに
17. Posted by すかー   2005年05月28日 00:40
>nulpoさん
まぁまぁ、俺は言い分を理解できない相手でも一応顔立てるために
「君の言いたいことも分かるよ」って言います。(本当は全く思ってない)
早瀬さんも後ろで、「もうお腹イッパイなところもあります。」と言ってますし。

>早瀬さん
ここの人達は中国・韓国ウォッチャーが多いです。ということは必然的に総連・民潭の横暴や韓国政府の非常識発言に対して強い反発が寄せられることは想像に難くありません。
できればピラニアに餌を与えるような表現は止めて置いたほうが・・
お腹イッパイなのは私も同感ですので。
俺もnaverでは表現に気をつけてますよ^^。
18. Posted by U−NO   2005年05月28日 00:48
「歴史街道」を読みました。
東郷長官をかなり神格化したり、
「パーフェクトゲーム」と表現したり、
いささか誇張しすぎている感じはしましたが、
100周年なんだからこれくらいがちょうどいいのです。

当時の世界情勢、日露戦争開戦から日本海海戦に至るまでの経緯と戦死した人たち、この海戦のまさにパーフェクトゲームな戦果、そしてアジア諸国にどれだけの勇気を与えたかと思うと、いち日本人として先祖に畏敬の念が湧き出て止みません。

何故か朝日新聞をとっているのですが、
日露戦争の一文も載ってない・・・・さすがに期待を裏切らないな・・・
“靖国打開「小泉後」も視野”
とか書かれていました。この歴史的記念日になんという冷や水だ・・・
19. Posted by はむ   2005年05月28日 01:03
横須賀に住んでいた時期がありましたが「いつでも行ける」と思っていて三笠公園には結局行かず仕舞でした。ベースには何度か行った事はあるのですが…。今になってちょっと後悔。
20. Posted by プルプル   2005年05月28日 01:04
こんばんは。管理人さんのブログには本当に感謝しています。
これを機に今は自分でも色々と勉強をはじめています。
昔、三笠に行ったことがありますが、学校で三笠に行った事を友人に自慢していたら学校の先生に色々と日本の事を悪く言われ叱られました。
その事を家に帰って亡くなった祖父に話したら「日本は悪くない!」と
怒った事のない祖父でしたが、その時は大声で言われたことを覚えてます。
その後、祖父から海ゆかばの歌の事、戦争が終りシベリアで働かされたこと。
毎日仲間が死んだ事。仲間が脱走して殺された事、死ぬ思いで帰国した事。
色々聞きました。でもその後の自虐教育に毒されて、つい最近まで祖父達の世代を心の中で悪者にしていました。
21. Posted by プルプル   2005年05月28日 01:04
今日、ブログを読ませていただき、昔、祖父が歌ってくれた
「海ゆかば」のメロディをどうしても聞きたくなってサイトを探して
PCで聞いて涙がこぼれそうになりました。。。
今は心から思います。祖父達や日本は悪くないと。。
なんか関係ないような変な書き込みになってしまい、皆様スミマセン。
追伸、佐倉河さん、「東方儀礼之国」の意味を教えていただきありがとうございます。
22. Posted by 次代の申し子   2005年05月28日 01:06
おお、いつの間にか復活してたんですね。
すっかり乗り遅れてしまいました。
復活早々相変わらず切れの良い記事連発ですね。
安心しました。
さて、日本海海戦100周年ですか。感慨深いですね。
有色人種史上初めて白人に勝った日ですからね。
もしこれが中国や韓国だったらわが国がアジアの人民に勇気と誇りを与えたなどとバンバン自慢してるに違いありません。
それが日本では「戦争を美化している」ですからね。
おそらくこの手の団体は戦争のせの字を見ただけで拒否反応を起こすんでしょうなぁ。
歴史を直視してないのはどっちだと突っ込みたいところですね。
2度と起こさないためにも戦争の歴史に背を向けてはなりません。
23. Posted by michinao   2005年05月28日 01:22
「有色人種史上初めて白人に勝った日」?
アフォ。昔のイスラムやモンゴルはどうなる。いくらでも白人に
勝ってるわい。ま,その後没落したがな。
24. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 03:06
>すかーさん
    ご理解頂きましてありがとうございます。
勉強になりました。
こちらの【アジアの真実】さんには大変身近な記事から興味深い記事まで取り扱って頂いてまして、チョイチョイ寄らせて頂いてます。
日本人の方から見た率直なご意見も伺いたかったのでコメントさせて頂きました。
お怒りのメッセージも、勉強させて頂くつもりで読ませて頂きました。
今後とも勉強させて下さい。
             早瀬
25. Posted by 鮎川龍人   2005年05月28日 03:59
>yuzuさん。
>私の感覚からすると「ちょっと痛い理想」を持ってる人は現代も多そうですがねw

昔は「痛い」なんて言わなかったんだよね。
あの頃の人種差別撤廃って、今の人権派の言う理想より非現実的だったかも。
そういう世の中かったから、大東亜戦争が起こったんじゃない?
26. Posted by 一般市民   2005年05月28日 04:47
日露戦争が果たした日本の役割って大きなものだったんだなと実感します。
日本とトルコの友好関係にまつわるこんなフラッシュを見つけました。

http://www.techstan.com/private/data/japan-turkey.swf

こういった友好関係の土台を築いたのも先人のおかげなんですよね。
トルコに限らず日本に少しでも好意を持ってくれている国々は特に大切にしなければならないと思います。
27. Posted by さいたま   2005年05月28日 08:07
在日朝鮮人は外国人なんだよ。
恩恵で日本に住まわせてあげているということを忘れるな!
28. Posted by 三等水兵   2005年05月28日 08:48
早瀬さん

>ホントに無神経に日本人以上の勝手な要求や無理難題を押し付けてる朝鮮人がアホほどいます。そのアホ達のおかげで朝鮮人全部が非難されます。

これもっと言った方がいいですよ。いろんな所で。
29. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 10:51
>さいたま さん
    かなり朝鮮人がお嫌いなようですね。
僕も嫌いです。
確かに外国人ですが、住まわせていただいてる訳ではありませんよね。
みんな共存しているんじゃありませんかね。
たくさんの日本人が焼肉屋さんに行き、パチンコ屋さんに行き、在日の芸能人の歌を聞き、徳山選手のボクシングの試合で励まされてると思います。
朝鮮人の中にも日本人と仲良くしたいと思い、働いて納税して共存しているように思います。
ただ、ルールや常識を無視した在日のアホたちが目立ちますが、犯罪者は外人だけに限った事ではなく、日本人も含めたいろんな人種にいます。
海外に行くと日本人というだけで「クソ扱い」される事も珍しくありません。
偏見が少しでも減ったらいいのにって思います。

          早瀬             
30. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 10:52
>三等水兵さん
恥ずかしながら朝鮮人が問題起こすケースは非常に多いのは事実だと思います。
いろんな所で言いたいと思います。
          早瀬
31. Posted by TR   2005年05月28日 11:51
>確かに外国人ですが、住まわせていただいてる訳ではありませんよね。
>みんな共存しているんじゃありませんかね。
ううん違うよ。住まわせてやってるの。
共存じゃなくて寄生ね。
少なくとも今の状態ではそう。

在日がお客様気分でいる間はね。
32. Posted by い   2005年05月28日 12:08
>確かに外国人ですが、住まわせていただいてる訳ではありませんよね

強制的に連れられて来た。と言いたいんですかね。

>みんな共存しているんじゃありませんかね。

共存??一方的な搾取、強奪、集り、強請りでしょ?

半島人に関してはそういう意識しか持たない連中が圧倒的に多い。
そういう連中と共存など出来るわけ無い。
33. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 12:38
こちらを掲示板みたいな使い方してlancer1さんにご迷惑じゃないですかね。
僕個人へのご意見はウチのブログに来て関連記事にでも吐いて頂いて結構ですが。
どうぞいらっしゃいませ。

http://blog.livedoor.jp/hayase_jp/

lancer1さん、軒先騒がしくしちゃってすみません。

> い さん
  >> 一方的な搾取、強奪、集り、強請りでしょ?

たとえば何でしょうね?

> TRさん
  >>共存じゃなくて寄生ね。
具体的な内容がつかめません。
教えて頂けませんかね。

      早瀬
        
34. Posted by YUA   2005年05月28日 13:30
寄生・共存論争はこの際置いといて

義務を果たさず、権利だけを主張する
平気で約束を破る、嘘をつく

という態度においてだけは何人であろうとも許さない。
無論、国籍関係なし
35. Posted by a   2005年05月28日 13:48
>早瀬さん、在日と言う必要があるのでしょうか?
私は、在日と言っても早瀬家さんのような方々は「日本人(嫌だったらごめんなさい)」だと思います。私にすれば、薩摩国人、長州国人、播磨国人、越後国人、武蔵国人との違いがわかりません。帰化すれば日本人。それだけです。戦禍に学び先人に感謝しながら、「五穀豊穣」を願い靖国に参拝する。それだけです。

>一般市民さんありがとうございます。トルコへの感謝を思い出す事が出来ました。
36. Posted by I   2005年05月28日 14:40

>>「日本に住んでるけど私たちには選挙権がないのですよ」

帰化して日本人になればいい。そうしたら、選挙権ももらえる。誰も文句は言わない。さらに心から日本を愛してくれれば、尚よろしい。




37. Posted by 黒炭素   2005年05月28日 14:41
日本帝国海軍の軍人勅諭としてあまりにも有名な「五省」。敗戦前に海軍学校に飾られていた「五省」は東郷元帥の直筆のものだったそうです。この5行に込められた人生観の再考が私を含めた現代のの日本人には必要なのではないでしょうか。この「五省」を座右の銘としてきましたが、残念ながら5つとも達成できた日は数えるほどしかありません。
<五省>
一、至誠に悖るなかりしか
一、言行に恥づるなかりしか
一、氣力に缺くるなかりしか
一、努力に憾みなかりしか
一、不精に亘るなかりしか
38. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 16:34
YUA さん、I さん そのとおりだと思います。

a さん
「日本人(嫌だったらごめんなさい)」だと思います。私にすれば、薩摩国人、長州国人、播磨国人、越後国人、武蔵国人との違いがわかりません。帰化すれば日本人。それだけです。戦禍に学び先人に感謝しながら、「五穀豊穣」を願い靖国に参拝する。それだけです。

日本人好きですよ。
そしてa さんのご意見、大賛成です。
         早瀬
39. Posted by おせーてっ   2005年05月28日 21:49
みなさん、どうしたんですか? 攻撃的すぎます。へんですよ。
たしかに、早瀬さんと意見は違うだろうけど、もう少し言いようがあるんじゃないかと・・・・。
それと、早瀬さんは<半チョッパリ>って言われて育ったの身です。
もう少し冷静に話を聞きましょうよ。
40. Posted by 三等水兵   2005年05月28日 22:47
黒炭素さん

海軍士官学校の<五省>が東郷元帥直筆とは知りませんでした。

戦後すぐ、日本に来たアメリカ海軍軍人がこれを見て感銘を受け、アナポリスのアメリカ海軍士官学校にも貼り出したとか。

ミニッツが尊敬していた軍人は東郷元帥であり(実際会った事もあるらしい)、マッカーサーが尊敬していた軍人は乃木大将だったとか。

取りとめのない書き込みになってしまいましたが、100周年に免じてご容赦。
41. Posted by 空色   2005年05月28日 23:31
【これって波乱万丈?】 早瀬 さんにお聞きしたいのですが、
在日の人の中に、あなたのような考え(つまり我々日本人から見ればまともな意見)を書き込む、あるいは自分のblogなどで主張する人がいますが、
どうしても不可解です。在日が日本人に理解を示す、あるいは仲良くしようと思う、そういうことはありえないと思うのですが。日本人なのに、在日を騙っているのではないかと想像します。もしも本当に在日ならば、どうして日本人のような考え方をするに至ったか教えていただけないでしょうか。
42. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年05月28日 23:54
>おせーてっ さん
     ありがとうございます。
僕が朝鮮人からも半チョッパリと呼ばれていたのをご存知なのは、過去ログをお読みになってると拝見します。
しかし、ナニジンであっても好き嫌いはあるモンだと僕も思っていますので、お怒りのコメントも涙が出そうな応援のお言葉も、僕にとっては全部勉強させて頂くつもりで伺ってます。

>空色さん
お答えしたいのですが、あまりこちらの軒下で騒ぎを大きくしてはご迷惑かと。
お時間大丈夫でしたら当方へ起こし頂いて、カテゴリー内の【これって波乱万丈?】、【早瀬ネタ】のどちらか読んで頂ければお答えの足しになるかと。
lancer1さん、お騒がせいたしました。
              早瀬   
43. Posted by 海色   2005年05月29日 00:28
>空色さん
>在日が日本人に理解を示す、あるいは仲良くしようと思う、そういうこと>はありえないと思うのですが。

そんな訳ないだろ。偏見にまみれ過ぎ。せっかくまともな在日の人が書き込みしてるのに、つまらん煽りはやめてくれよ。
44. Posted by 三等水兵   2005年05月29日 00:29
>空色さん

>在日が日本人に理解を示す、あるいは仲良くしようと思う、そういうことはありえないと思うのですが。

 いくらなんでも、そんな事ないでしょう。
 大半の在日韓国人3世4世はまともですよ。ちゃんと日本人の事を理解します。だから年間1万人も帰化してるんじゃないですか。
 勘弁してほしいのは、
・恨みの強い家庭に育った場合
・朝鮮学校のような所で教育を受けた場合
・子供のときから在日だという理由で差別を受けていた場合
などだと思いますよ。そんな育ち方をしたか、あるいは、そうでも無くてもワルの連中が、大半の在日のイメージをずいぶんと下げています。

 ただ不思議なのは、日本にいる朝鮮半島出身者は、それ以外の国の外国人とは少し違うような気がするんです。例えば中国人。通名を使う人間は少ないし、団体で、反日行動をやるような事はあまり聞かない。
 何なんでしょうかね。これは。
45. Posted by 早瀬   2005年05月29日 00:44
>海色さん
    ありがとうございます。
>三等水兵さん
    どちらかに偏った意見ではなく、ニュートラルな立場でのご意見と読みとれます。

   >>ただ不思議なのは、日本にいる朝鮮半島出身者は、それ以外の国の外国人とは少し違うような気がするんです。例えば中国人。通名を使う人間は少ないし、団体で、反日行動をやるような事はあまり聞かない。
 何なんでしょうかね。これは。

ごもっともです。
こちらでの意見のやりとり、当方で記事にしてみました。
そちらでお答えできたらと思います。
              早瀬   
46. Posted by lancer1   2005年05月29日 00:52
>早瀬さん
 ここでこういった内容のことを議論して頂くのは何の支障もありません。私も、早瀬さんを始めコリアン・ザ・サードのらーさんのように、まともな考え方を持った在日の方がいることを理解しています。しかし確かに、民団や総連、先の東京都を訴えて敗訴した鄭香均のような、異常な団体や個人も多数いることは確かです。
 戦後60年経った今、そろそろこの問題には政府的にもメスを入れなければいけない時期が来ていると思っています。これについてはこのBlogで自分の考えを書きたいと思っていますが、これからもまた意見を聞かせて下さい。
 
47. Posted by 通販暮らし   2005年05月29日 03:37
>一部から「軍国主義の典型だ」などとの批判も出ているようです。
どこからと書かなくても、
徴兵制をしいていたり、軍事費の対GDP比率が日本よりずっと高い極東3馬鹿とそのシンパだとすぐに分かるのが。

>空色さん
>在日が日本人に理解を示す、あるいは仲良くしようと思う
形勢が不利になれば、有利な方に寝返る者が出るのは当然じゃないですか。
48. Posted by a   2005年05月29日 06:46
ちょっとぐーぐるとなんでもかんでも反日サイト?ばかりですが、
http://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60130/k9-nissin.htm
日英同盟と旅順の租借権。釣り人は沢山いるのではないでしょうか。

「トーゴー」称賛はトルコ以外にもあるようですね。
http://www51.tok2.com/home/kimutoshi/syakai/war/tougou.htm
トルコと言えば、http://www.sankei.co.jp/news/050420/kok010.htm
盧大統領はトルコのイスタンブールで4月16日「親米派」は悪玉。(悪玉の定義:「親日」>「新米」=悪玉)。外務省の事務次官は誰に怒られているのですか?
そして財務省の動向(5月3)http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050504AT1F0400304052005.html
姑息というか腐りきっておりませんかne?>自称「北東アジアのバランサー」さんは。
49. Posted by M   2005年05月29日 06:49
私は在日三世です、通名を使うのはその方が当たり障りがないからだし、十人いれば十通りの考えがあってしかるべきですが、なんかとても偏見を感じます、、残念です、差別は何処にでもあるでしょう、偽善者が多いのも仕方ない事だと思う。
50. Posted by a   2005年05月29日 08:05
日露戦争時なぜ、朝鮮半島は中国にならず「中国がロシアに与える旅順の租借権」なのか?万里の長城内が中国なのか?在日とは違うところで、日清戦争以前から中国にとって朝鮮半島や日本などただの道具(朝貢用品)では?と。それらを熟慮した上での盧大統領の日米蔑視発言だと思うのですが、なにか私は誤解していますでしょうか?×「新米」○「親米」(訂正)。
51. Posted by au   2005年05月29日 08:41
偏見ですか?
もし在日の人達が偏見を感じているのだとしたら
それは自分達に原因があるのではないでしょうか
在日朝鮮人・韓国人が、ある時は外国人の顔をし、
また別のある時は日本人並の権利を主張する極めて特異な存在である事に
起因しているんでしょうよ
外国人であるにも拘らず、彼らは生活保護を受給できます
感謝するどころか年金まで寄越せと主張し裁判まで起こした者もいます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050525-00000696-jij-soci

朝鮮総連は北朝鮮の代表機関なのだから固定資産税を免税、もしくは減税しろと要求してます
52. Posted by au   2005年05月29日 08:41
続き

外国人参政権もおかしな話でこれを認めないのは差別だと言うのなら
世界中の国が差別国家という事になります
移民の国である米国でさえ外国人が※永住権を取得しても米国籍を取らなければ参政権は認められません

在日朝鮮人・韓国人は住んでいる社会に決して適応しようとしないで
自分達に都合のいいように振舞いたいだけ
それが日本を含めた諸外国の人達には不信感嫌悪感を抱かせるのではないでしょうか
韓国人は世界中で現地住民と軋轢を生んでいますからね

※在日朝鮮人の場合は永住権ではなく特別在留許可ですが
53. Posted by 空色   2005年05月29日 10:07
早瀬さん。お返事ありがとうございます。しっかり読ませていただいてから、また話をしたいと思っています。よろしくお願いします。lancer1さん、こちらは非常に多くの訪問者がいますから、是非こちらで議論させてください。重要なテーマだと思いますので。

海色さん、三等水兵さん。
「お前は偏見の持ち主だ、黙っていろ」と言う訳ですね。しかし、もしもあなた達が在日に対する偏見をなくしたいと思うならば、どうしてその努力をしないのですか?空色は早瀬さんの考えを知りたいと言っているんです。そこで、もしも在日の中にも人間的でまともにつきあえる人がいるのだと、多くの人に知らせることができればいいではありませんか。


54. Posted by 空色   2005年05月29日 10:07
(続きです)
少なくとも、今回空色がこうして早瀬さんとコミュニケーションをとろうと思うのは、彼が決して「キレ」たりせず、丁寧に対応しているからです。この姿勢に尊敬の気持ちが湧いたのですよ。ここで空色が黙った方がいいのですか?
55. Posted by ゆみ   2005年05月29日 10:55
空色さん、横から失礼します。
少し冷静に、或いは表現をもう少し考えてみませんか?
おふたりは何も「黙っていろ」などと言いたいのではないと思いますよ。
ただあなたの発言が余りにも率直というか配慮が無く偏見むき出しだったことへのコメントだと思います。
最後に早瀬さんに対する問いかけがあったのでかろうじて会話をしたいのだとは思いましたが、私には空色さんの文章に早瀬さんに対する尊敬は全く感じられませんでしたし、会話する気があるのかすら疑ってしまうところがありました。
さらにそれをたしなめたお二人にまでこのような発言をしてしまっては、雰囲気を悪くするだけでいい事はひとつもないでしょう。
56. Posted by ゆみ   2005年05月29日 10:57
(つづき)
空色さんの気持ちは分からなくもないのですが、あんな言い方(特に他の方が引用された部分)をされては普通の相手なら腹を立ててしまい話し合いになどならないでしょう。相手によってはただの無意味な罵りあいになるだけです。正直申し上げて日本人の私が見ても気持ちの良いものではありませんでした。
私も偉そうに言える立場ではなく常々言葉って難しいなあと痛感している次第です。ただ、このまま悪い流れになることを危惧してコメントさせていただきました。
57. Posted by い   2005年05月29日 11:33
>auさん

>在日朝鮮人・韓国人は住んでいる社会に決して適応しようとしないで
自分達に都合のいいように振舞いたいだけ
それが日本を含めた諸外国の人達には不信感嫌悪感を抱かせるのではないでしょうか
韓国人は世界中で現地住民と軋轢を生んでいますからね

まったく同感です。その我侭が受け入れられないと『差別だ!』と騒ぎ立てる事こそ
日本に対して何ら要求する権利も無い「3国人」の、日本への差別だと思います。
58. Posted by NAOP   2005年05月29日 12:06
日露戦争で日本が勝利しなければ
日本はロシアの植民地になっていました。

反日分子にとっては日本はロシアの植民地になって欲しかったと思うので(笑)、
だからすぐ「軍国主義のはじまり」と批判するのです。
防衛行為が「軍国主義」ならスイスも「軍国主義」です。防衛に力入れているのは周知のとおりですよね。

日本海海戦100周年記念行ってきました。
復元といえども、あれが実大なのかな。
これが日本を守ってくれたんだなーと感動。

世界最大の戦艦大和も復元して欲しい・・・


59. Posted by a   2005年05月29日 12:08
横レスすみませんが、ここは一つ日露戦争を考えてみませんか‥‥?
宜しければ、早瀬さんやMさんも在日から見た「自衛権」と「日露戦争」にシフトしてみませんか?
----------余談-----------
偽善と言われるのは不本意ですが、上でもおかしなコメントを投稿しながら「私の場合」の冷静になれない要因を一つ。反日メディアがこぞって「靖国は国益を損ねるので小泉参拝をやめろ!」と言っています。私には「反日メディアを中韓が悪用し、日本の国益を損ねているので反日メディアを規制しろ!」と聞こえてなりません。政(まつりごと)で保障する自由とは何?また、主権とは何?国益のためなら自由をも規制しろと(以前に「国益」と言われた和合は国益だったでしょうか)?靖国が国益に反するとぬかす公明・共産・社会・民主(羽田さんたちそれでよい?)は何?原子力潜水艦が来ようが大使館などを攻撃されようが暴力に屈して友好するなど御免願いたいです。
60. Posted by NAOP   2005年05月29日 12:16
続き

世界最大の戦艦大和も復元して欲しい・・・
これはその「世界最大の戦艦」という大きさを体験してみたいからです。
61. Posted by I   2005年05月29日 14:19
今朝ちょっと思うところがあったので、「歴史の研究」に関して、持論をぶたせてください。

私は、”歴史の研究において、科学的視点は情緒に負けてはいけない”と思っています。
呉儀副首相のドタキャン騒ぎの後、民報各局(主にテレ朝など)がこぞって「小泉首相の発言が元で…」とか「加害者が被害者に対してえらそうな事を言って良いのか…」というコメントを流し(あるいは世論の誘導を行って)ているようです。ある一面において真実かも知れませんが、現実はそんなセンチメンタルな言葉で片付けてよいものではないでしょう。

今まで日中韓の間において、果たして真実の究明が行われてきたのか?「加害者がでしゃばるな」という一方的な風潮に押されてはこなかっただろうか?その結果、現在どういう状況にあるのか?戦争被害の実態は解明されたのか?否です。
62. Posted by t   2005年05月29日 16:35
>「加害者が被害者に対してえらそうな事を言って良いのか…」

既に日本は被害者の立場になっています。極東3国によって。
支那、朝鮮の謂れなき恫喝や集りで戦時補償以上の保証や経済援助をしてきました。
戦争当事者でもない共産党政府や、第3国朝鮮人に対して。

その金で国防力を付け東南アジア諸国に今以上に援助していたら
今現在のように、支那・朝鮮に良いように言われなくても良かったんじゃないですか?


63. Posted by 空色   2005年05月29日 22:02
在日に関する議論が出ると、すかさず「偏見だ」と反発する書き込みが入るのは普通。ゆみさん(?)のように善意の女性(??)が、「優しい気持ちになりなさい」と諭すという手法も、もう定番ですね。「日本人の私が見ても」という言葉、日本人ならわざわざ書くでしょうか。ネットずれしてくると、こういうパターンに免疫が出来てしますゎ。(笑)
64. Posted by すかー   2005年05月29日 23:02
>空色さん
 別に偏見とは思いません。総連と初めとして在日朝鮮人が今まで日本に取って来た行動、言動を考えれば、空色さんの意見も充分根拠のあることです。また、彼らが自分達のイメージを回復する努力が不足していることを考えればむしろ当然の認識とすら思います。
 何気に俺こそ在日に対しては空色さん以上に強硬論者ですが、俺としては在日社会の反日的なグループとそうでないグループとで派手に仲間割れして欲しいので、わざわざ敵を増やさないために、そこまで反日でもない人には対話を心がけています。
65. Posted by bunin   2005年05月29日 23:13
日露戦争100周年にあたるのですね。私は現在北タイのチェンマイに在中ですので、まったく情報が入りませんでした・・・日露戦争の意義は有色人種が白人に初めて勝利した戦いだと学校で習いました。肌の色を重視する昔ながらの教育だなと今思えばぞっとします。
66. Posted by 海色   2005年05月29日 23:44
空色さん
>在日に関する議論が出ると、すかさず「偏見だ」と反発する書き込みが入>るのは普通。

「日本人と仲良くしたい在日なんているわけない」
↑これが偏見じゃなければ何? こんな偏見に偏見だという書き込みが出ない方がおかしいと思うけど。これのどこが議論なんだか・・・。



>「日本人の私が見ても」という言葉、日本人ならわざわざ書くでしょうか。
↑これまたすごい思い込みというか・・・。では匿名のネット上で自分が日本人であることを言いたければ、どうすればいいの?あ、ちなみに俺は日本人だよ(←これで俺は在日認定ですかw?)

67. Posted by ゆみ   2005年05月30日 00:16
あはは。そうですか。じゃあ私は馴れてないのかな?
私は挑発的なコメント、議論をせずに人を侮辱するような書き込みは反日的な人が多いと心の中で思ってきましたが(こんなことは今まで書いたことはないです)今日から認識を改めることにします。
別に証明する必要もないし理解しない人に無理に信じてもらおうとは思いませんが
私は在日という集団には様々な問題を感じ複雑な感情を持ちながらも在日の人一人一人に食って掛かったり失礼な言動をしたくないと思っています。
話せる相手だと思えば特に紳士的に議論をしたいです。
で、念のため申しますがそれこそネット上には様々な人がいらっしゃいますので日本人の印象を悪くするためにわざと在日が在日に食って掛かっているのではなどとご自分が言われる可能性もあることもよく考えてみてはいかがでしょうか?
とにかく、せっかくの場が全く議論にならなくなってしまったようで残念です。


68. Posted by a   2005年05月30日 01:00
http://reimeikan.pref.kagoshima.jp/kgs04_s5_3.htm
今現在を参照し、帝政ロシアとは、どれだけの脅威があったでしょうか?
後年、ろくな食事も出来ず、放尿から凍り出す厳寒地での過酷な労働‥‥。中国・朝鮮人が催した元寇から東方見聞録が生まれ、アヘンの蔓延が訪れたと思われますが、白人至上主義とはいかなるものだったのでしょうか?
http://tozenzi.cside.com/oguri/column/tougou.html
また、東郷平八郎は小栗上野介の遺族に対し「仁義禮智信」という書を贈っているそうですが、第七艦隊から政府に阻害された小栗上野介も評価出来るのではないでしょうか?
69. Posted by a   2005年05月30日 01:01
続きです(長くてすみません)
http://tozenzi.cside.com/oguri/aroundw/aroundw1.htm
また、不平等条約交渉からの帰り、ルアンダや香港で小栗上野介たちが見た非道とは一体どんな世の中だったのでしょうか?なんでもかんでも侵略で良いですか?戦争ですよね。戦争。
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/さま(emp_jp-1.swf)‥‥(さまをカッコ内に)
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
皆さんの意見を聞いてみたいな〜...ふ〜
70. Posted by HIDE   2005年05月30日 07:36
空色っていう人は、logさんとこでも蓮池さんを偏見丸だしで侮辱していたし、そういう人なんでしょ。どこいってもエラソーなコト言って暴れ回ってて、回りがどう思っているか空気読めない人っているじゃん(笑)。
71. Posted by I   2005年05月30日 10:35
なるほどな。
世間には「戦略的譲歩」っていう言葉もあるんですね。
負けて勝つ、っていうやつか。
勝てればいいですけどね、譲歩した挙句に負ける可能性もあるわけで…
(いや、単なる独り言です。私は、選挙といえば民主党に投票していた時期があるんですが、最近は勘違いした理想主義的な人も多いようで、ちょっと苦言を呈したい。)
72. Posted by かぼす   2005年05月30日 11:35
日本海海戦100周年記念といっても地味なものですね。
大手のテレビ番組で取り上げたところはほとんどなかったような印象です(もしかして皆無?)。地上波テレビ局の効力というのは、やはり未だに大きいですからそこで放送されないということは多くの日本人が知らずにすごしているんでしょうね。
何人かの方が書き込みされていますが、細かなフォローを入れますと「有色人種が初めて白人に勝利した」というより西洋諸国が欧州を出て世界に植民地を築きだした「大航海時代以降」という言い方が良いのかも。
73. Posted by a   2005年05月30日 13:37
どうしても再録(電凸の余韻が‥)
中国・朝鮮人が催した元寇から東方見聞録が生まれ、アヘンの蔓延が訪れたと思われますが、白人至上主義とはいかなるものだったのでしょうか?

昼休みに漠さん番組を見ていました。隣のレッサー君のような朝日関係者が、小泉孔子発言から「加害者が被害者に対してえらそうな事を言って良いのか…」と。これはもうメディア誘導でしょうか。また、中国人と思われる方は「日本の大臣は"外交"学校へ出てから大臣になるべきだ」と言っておりました。そっくりそのままお返ししたい心境から電凸。もとい、会社の同僚にトルコ人が居て「トーゴー」を聞いてみたところびっくりしました。同僚のお爺さんが「トーゴー」だそうです。東郷平八郎から「仁義禮智信」。中国で"副首相+外務大臣"なる方は「徳」を身に附けてから就任なさった方がよいのではないでしょうか?
74. Posted by 猪   2005年05月30日 14:53
私も漠の番組を見ていました”加害者が被害者に対して言う言葉ではない”と朝日新聞の解説員が云ったましたが「定義」が有るのでしょうか?
又朝日新聞の定義として朝日年鑑にでも加えるのでしょうか”罪を憎んで人を憎まず”孔子の解説を聴いてみたいものです。
三笠には行きました、イギリス、ロシヤ武官が出席されていて、ナイーブな中曽根元首相の後、日本語で「イギリスで作った軍艦でイギリスで勉強した東郷大将の勝利は〜」日本の政治家も見習って欲しいと思いました。
75. Posted by 空色   2005年05月30日 17:03
中国、朝鮮にとって『被害者』であることは素晴らしい事なのです。金を搾り取ることが出来るだけでなく、日本人を残虐非道な軍国主義者と責め立てることによって、自分たちのしてきた、また現在もやっている残虐非道な行為や軍拡から目をそらさせる事ができますから。現在日本国内でどれほどの中国人朝鮮人が日本人に害を加えているか、日本人はよくわかっている。普通の国ならばこの問題こそ外交問題として取り上げるはずですが、中国朝鮮プラス日本のマスコミ軍団は靖国問題を煽り立て、この問題を取り上げる隙を与えないようにしているのです。彼等は『被害者』というおいしいキャラを決してやめないでしょうね。

ねっ、ゆみちゃん?こういうやり方はもう古いわよ?しかもネカマはこっちの方が年季入ってるし。『ありさ』で検索してみて。HIDEちゃんも『まゆ』で検索してね。
76. Posted by 土色   2005年05月30日 22:58
ただのネットウヨ>空色
77. Posted by 水色   2005年05月30日 23:19
空色は右派左派双方から疎まれている。
このブログの読者にふさわしくない。
78. Posted by 千一   2005年05月31日 04:23
私はこれまで、ずっと空色さんのコメントを読んで来たけど、特に反感を持ったことはありません。今回は早瀬さん相手に少々突っ込んだ議論をされようとした点が誤解されたんだと思います。空色さんの早瀬さんへの意見に多少言葉が足らなかった部分があるのでしょう。私も経験ありますが、顔の表情や口調を伴わない文章だけの会話は、誤解を招き易い。この話は、もう水に流して終わりにしましょうよ。お願いします。
79. Posted by 【これって波乱万丈?】 著者: 早瀬 拓   2005年05月31日 07:02
lancer1さんのお許しを頂いたのでもう少しだけ。
皆さん、僕は誰か個人の意見を攻撃しようとも、アゲアシを取ろうとも思っていません。
皆さんの思っているそのままのご意見は、人それぞれ腹の立つ事もあり、疑問に思うこともあると受け止めています。
それも含めて精進ってある先輩に教わりました。
ただ朝鮮人否定派(一時的にここではそうくくってみます)の方に共通しているように思うのは、目に付いた朝鮮人や朝鮮総連の言動を指し「すべての朝鮮人は」というニュアンスで評価なさっているように思います。

↓ 続きます


80. Posted by 【これって波乱万丈?】 著者: 早瀬 拓   2005年05月31日 07:03
アタマのオカシイ朝鮮人は確かにたくさんいますし、ウリハッキョ(日本の朝鮮学校も含む)で永く教育を受けた人のほとんどがそうでしょう。
その中にも国籍が違うだけでどうして理解されないの?ってツライ思いをしている朝鮮人もいるのも確かです。
朝鮮人に腹が立つって理由でチョゴリ狩りに遭って刃物で切りつけられた女の子なんてそうでしょうね。
僕はどちらか片方の味方でも敵でもありません。
そこを読み取っていただき御指導下さればなって思います。

早瀬
81. Posted by 茶色   2005年05月31日 08:28
他の民族をけなして保つ愛国心なんて、ネオナチと一緒。おいらはいっつも読んでいて気分が悪かった。仲のいい韓国人も中国人も仕事場に沢山いるし、彼らは全然反日じゃないよ。差別を押し売りされたこともない。
空色のカキコでどれくらいの人が嫌な思いをしているか。少し考えて欲しいと思います。
82. Posted by me   2005年05月31日 09:31
100周年記念で三笠見学に行ってきました。さすがに年配率は多かったです
けど、至って平和な様子で、ステレオタイプの軍事色なんて感じませんでした。
小さな子供にとっては三笠も巨大なジャングルジムといった感じでしたね。

反戦団体や中・韓等の団体は見かけませんでした。記帳のノートをぱらぱら
とめくってみましたけど、

「百周年記念萬歳!!」
「明治の昔に戻って日本をやり直したい」
「この機会に歴史を考え直したい」
「明治の偉業〜〜」

などの書き込みがありました。

この機会にもう少し、明治史・アジア史を勉強してみたいと思います。
特に「捏造」とされているあたりを。
83. Posted by a   2005年05月31日 09:50
>早瀬さん
>チョゴリ狩りに遭って刃物で切りつけられた女の子
私は、戦争は戦争。犯罪は犯罪。それだけだと思います。しかし、言葉は悪いですが、拉致問題(いたいけな少女を親元から切り裂く)がある現状でなぜ、民族衣装なのでしょうか。見方を変えれば、「腹を空かせた虎の檻に人が入る」「中国の反日デモの中で日の丸を掲げ"万歳"と叫ぶ」と行為が似ていませんでしょうか?私は早瀬さんを日本人(隣人)だと思っています。っていうか、>精進から私が空色さんに感じている好感さえ感じています。なのでレスを。失礼があったらお許し下さい。
84. Posted by a   2005年05月31日 09:52
続きです。
>「すべての朝鮮人は」というニュアンスで評価
日本人でも十人いれば十色であるわけですから、それは違うと思います。国であるとか集団に限定されていないでしょうか?また、「世界の独立運動」から差別が前提にあるにしても「歴史(日露戦争)」に焦点を当ててみませんか?宜しければ、早瀬さんから見た「国防(みんなが平穏に暮らせる環境整備)」と「日露戦争」をお伺いして見たいです。
85. Posted by 空色   2005年05月31日 20:56
千一さん、申し訳ありません。

ネット上では、非常に多いのですが、在日に対する批判や、在日犯罪についての書き込みをすると、こうしてその人格を執拗に貶める輩がいまして。
「ゆみ」なる者の書き込みや、「〜色」なる者の書き込みはその定番のパターンです。
特に
>空色は右派左派双方から疎まれている。
>このブログの読者にふさわしくない。
こういう表現は赤独特のものです。彼等は常にあちこちのblogを監視していて、在日を批判する者の封じ込めを図るのです。

ここ2日で、嫌がらせメールが62件入りました。それだけ彼等は必死なのだと思います。



86. Posted by ゆみ   2005年05月31日 21:13
あなたがどんな思想を持とうが勝手ですが人を名指しでレッテル貼りするのはいい加減にしてください。
千一さんもあなたを擁護しているだけであなたに反論した人間を否定したわけではないようですが。
私はもうあなたとは関わるつもりはありませんので勝手に人の名前を出して貶めるような名誉毀損行為、自分の意見が通らなくなると別の場所へ行って人を貶め自分を正当化するような幼稚な行為は即刻おやめください。
87. Posted by ゆみ   2005年05月31日 21:15
千一さんもどうか現状と相手を理解して発言してください。
お願いします。
88. Posted by peace   2005年05月31日 21:46
>空色さん

>こういう表現は赤独特のものです。

またまたレッテル張りですか?
本当にあなたのような偏見に凝り固まった人間を見るとうんざりします。
「在日は全て反日」「自分は日本人と書き込む人間は在日」
そして今回の「こういう表現は赤独特」発言。
あなたは、全ての人間、特に自分と異なる意見の人間に対して
何らかのレッテルを貼らないと気がすまないのですか?
人間は人種に関わらず十人十色、あなたのように簡単にレッテル張り
出来るようなものではないですよ。

そのような考え方では、いつまでたっても問題は解決しません。
例え日本から全ての在日がいなくなっても、また新たな攻撃対象を
見つけるだけでしょう。

89. Posted by 空色   2005年05月31日 22:37
そんな。ゆみさん。寂しいことを…それは空色に対する偏見じゃないですか。ひどいわ。

いや、実は空色はアカについて日頃勉強しているんです。アカの本もよく読みますよ。敵の思考パターン、行動パターンを研究することは基本ですから。時々アカい人達ともお話しますよ。そういう時は彼等のよく使う表現をするように心掛けますんで、とっても仲良くしてくれます。アカの集会で知り合ったおばちゃん達とお昼一緒に食べたこともあります。空色けっこうアイソいいんだぞ。ゆみさんとは特に仲良くなりそうだ。
我々は自分らに敵対する勢力について、もっと良く知るべきだといつも思います。保守系は、みんな純でね。自分が陰謀とかやらないものだから、そういう事に対する警戒心も薄いんですよ。
そうそう、スイス政府が出してる「民間防衛」はすべての日本国民に配付すべきだ。

90. Posted by 空色   2005年05月31日 22:46
peaceさん。
>本当にあなたのような偏見に凝り固まった人間を見るとうんざりします
なんて、あんまりだわ。「偏見に凝り固まった人間」なんてレッテル貼りはやめてちょうだい!どんなにあたくしが傷ついているかおわかりにならないの?

もう飽きた。お、し、ま、い。
91. Posted by ゆみ   2005年05月31日 23:55
lancer1さんへ
どうやら気が済んだようですので本日20:56以降の投稿の削除を希望します。
全く内容の無い、皆の気分を害するだけの内容ですので問題ないかと思います。
peaceさんには申し訳ないですが先の投稿と共に削除されるのであれば賛同していただけるのではないかと思います。
92. Posted by a   2005年06月01日 01:52
ゆみさんへ
どう思われるかわかりませんが、私は以前から空色さんのコメントが好きです。見方の「角度」の問題ではないでしょうか?人それぞれ見方の角度は異なるわけで、冷静に行間を読み取ろうとすれば、背景などが見えて来るのではないでしょうか?私は空色さんのコメントを見ながら「木を見て森を見ず」と教えられております。先生でもあるわけです。普段の仕事を「森を動かすために木に足をつける」とするならば忘れてはならない「木を見て森を見ず」があるのではないでしょうか。「違う角度(自分の目に映っていない)から見て勉強する意欲を掻き立てる事が出来る」こういうのは面と向かうと聞くことの出来ない貴重なものではないでしょうか?私にとってすれば、ゆみさんも貴重な存在であれば、空色さんも貴重な存在であるわけです。ここは一つ、日露戦争へシフトしてみませんか?
93. Posted by a   2005年06月01日 01:55
続きです。
それこそ不安を煽るテロリストに英雄は必要ないと思いますが、戦争をただの戦争と見ず、その背景から参考すべき事柄が沢山あるのではないでしょうか?私が勉強した教科書など現代の教科書とは違う点があったりします。日々研究者の調査研究により歴史も常に進化していると考えれば先入観を排除しながら評価することが大切ではないでしょうか?外国から常に問題とされる「歴史認識」ですが、根拠を追求し進化している歴史でありながら、外国の方からは日本の教科書も見ず「教科書問題!」?いかに。と私は思います。不愉快に思われたらごめんなさい。
94. Posted by 虹色   2005年06月01日 02:20
おそらく空色は街宣右翼のようなモノだと思います。必要以上に在日への偏見を煽り、日本人の品格をおとしめようという魂胆なのでしょう。民間防衛を引き合いに出していますが、おそらく読んだこともないのでは? ネット上でコピペされている、あの有名な一節しか知らないものと思われます。違った視点どころか、あまりにもステレオタイプな在日批判に欠伸がでそうです。なにせ、知性のかけらも感じられないのが憐れですね。
95. Posted by a   2005年06月01日 05:15
虹色さんへ
違う視点ですが、人それぞれの感じ方で良いのではないでしょうか。要(かなめ)は人から聞いたものを鵜呑みにせず、追求したいという気持ちのきっかけというか、糧というか、一字一句の中から自身で感じ、そこから応用(自分の仕事に活かすなど)を引き出すで良いのではないでしょうか?天地の利もあるかも知れませんが、日本人の分析(外を見る力)からの応用にバルチック艦隊の撃破があったのではないでしょうか?中国が"ちょっかい"を出しながらなど旅順の惨禍も朝鮮半島(いつの時代でも日本を蔑視したとんでもバランサー)に起因している気がしてなりません。(これでも私なりに偏見を排除して排除して排除するよう努力した結果なのです。)なので違う視点で在日の方に日露戦争をお伺いしてみたいです。偏見は双方にあって気持ちの捩れは話してみると「なんだ(例:反日メディアの煽りなど)」が多いような"気"がします。m(_ _)m
96. Posted by lancer1   2005年06月01日 12:52
>空色さん 
 私も以前からの空色さんのコメントは貴重な意見として拝見しています。しかし、確かに在日=全て悪 ・在日を擁護するもの=全てアカ という構図を張ってしまうのは少し行き過ぎなように思います。
 (確かに、このBlogでも空色さんのいうように、明らかに反日感情むき出しの方が議論に値しないようなコメントしていることもありますが)
 
>ゆみさん
 不快な思いをされているかもしれませんが、ここのコメント欄は(このBlogのテーマに関係ない個人的な宣伝目的のものなどを除きますが)、このBlogに否定的な意見も含めて、基本的に削除はしないという方針ですので、ご了承ください。今後もよろしくお願いします。

97. Posted by 空色   2005年06月02日 00:16
aさん、lancer1さん、
申し訳ありませんでした。悪ノリしすぎました。
そのように優しい言葉をかけられてしまうと、一瞬で無条件降伏してしまいます。今日はさすがの空色も「ナメクジに塩」状態です。千一さんにも改めてお詫びします。

今後はマナーを守っていきますので(で…できると思います)どうぞお許しください。
98. Posted by 飴色   2005年06月02日 18:26
甘い言葉を投げられたから全てが水に流され許されると思っている、その図々しさが諸悪の根源だってことに全く気付いていないようですね。そうやって生暖かく放置されてる自分の’みっともなさ‘を少しは自覚してみたらいかがでしょうか。まあ、そんな謙虚さがあれば、あちこちで騒動を起こすこともないんでしょうけれど。
99. Posted by カミタク(リンク先は「東郷平八郎誕生地」)   2008年09月06日 12:33

カミタクこと神山卓也と申します。

鹿児島県内外の観光スポットと温泉とを紹介する拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「東郷平八郎誕生地」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN87.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。今後とも、よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: