2005年06月15日

・高砂族の靖国抗議運動の真実 〜高潔な高砂族を冒涜する反日活動家〜

 先日、高砂族が靖国に合祀されていることに抗議し、賠償を求める為に来日したというニュースを聞き、驚かされました。なぜならあり得ない事態だからです。ご存知の方も多いと思いますが、高砂族とは、自ら志願して日本軍として勇敢に戦った台湾の原住民族です。当時はもちろん、今でも日本に親愛なる感情を持っています。中韓と違い、靖国神社の意味も正確に理解しており、戦死者が靖国神社に祀られていることも誇りに思ってくれています。
(詳しくは以前の記事を参照して下さい→ ・アジア各国から見た太平洋戦争4(台湾)
  そんな彼らが靖国を糾弾するなどあり得ません。何かおかしな意思を感じていました。しかし良くこの報道を調べるとその真実が見えてきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 靖国神社に合祀された台湾の戦死者遺族、賠償請求へ:朝日

 台湾先住民出身の「立法委員」の高金素梅氏は8日の「立法院」の記者会見で、第2次対戦中に旧日本軍に徴募された「高砂義勇隊」の戦死者の遺族代表60人とともに訪日し、靖国神社に合祀された「高砂義勇隊」戦死者の位牌を同神社から除くよう日本側に求める考えを明らかにした。一行は13日、交渉のため日本・東京都の靖国神社と大阪高等裁判所を訪れるとともに、日本政府に賠償と謝罪を求める予定だ。「高砂義勇隊」は、第2次大戦中に徴募された台湾先住民の部隊で、戦死者は靖国神社に合祀されている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 このニュースを嬉々として真っ先に報道した朝日の記事を引用します。この事件は、張本人の高金素梅という名前を見るだけで全てのカラクリが解けます。この人物、台湾では有名な反日活動家です。朝日の記事では「台湾先住民族出身」と書いてありますが、まずこの部分がウソです。この人物の母親は確かに高砂族出身ですが、父親は戦後中国から逃げ込んだ大陸人であり、その思想は高潔な高砂族のものではなく、反日に染まった中国人のそれそのものであります。
  さらに、この人物、実は2003年にも、高砂族の123名を原告として、小泉首相が靖国神社に参拝したことに対し慰謝料を請求するとして大阪地裁に訴訟を起こしています。(大阪地裁は請求棄却)このとき、高砂族123名を原告としていましたが、この123名には台湾に現住所が確認できない者なども多く、実際は高砂族の意思ではなかったことも明らかになっています。つまり、高金素梅が反日活動を行う為に、高砂族の名を悪用したに過ぎなかったのです。 この事件には高砂族が怒り、「高金素梅は高砂族の恥」として、数々の抗議を行っています。

------------------------------------------------------------
靖国参拝国家賠償等請求事件訴状提起に対する私見:台湾独立建国連盟HPより抜粋

 ・原告高金素梅は戦後生まれの中國国民黨教育育ちであるが故に、父兄達がなぜ日本の兵隊を志願し、なぜ喜んで日本の為に戦い、尚且つ何故「天皇陛下万歳」と叫んで散化したのか、という精神と倫理を弁えていないから、日本人に騙されたとか、強いられて戦場に駆り出されたとか、自己史観に基づく理不尽を唱えています。
 ・高金素梅を主導とする台湾側原告の「靖国神社国家賠償」請求は、彼ら個人的な嫌がらせ行為に過ぎません。 靖国神社合祀云々とか、位碑遺骨の撤回などの問題は、全高砂族の酋長達の意思決定と共同声明が無い限り、飽くまで無効であります。
 ・日本人として生まれ、日本の為に戦って戦没した舊日本陸海軍台湾兵の位碑を靖国神社に合祀するのは当たり前なことであります。
 ・この事件に対し、舊台湾人としては汗顔に耐えない次第です。
------------------------------------------------------------

 つまり、高金素梅の名前がトップにある今回の事件も、高砂族や台湾人の総意では全くなく、”台湾の特殊な反日活動家”が高砂族の名を騙ったにすぎないのです。しかも今回は、中国がこの活動を支援したり、朝鮮総連と深い繋がりがある悪名高きバウネットとの関係の可能性も指摘されており(→酔夢ing Voice様参照)、怪しさは満点であります。中国や日本国内の反日団体が、靖国問題の関心が高まっているのに乗じて仕掛けた工作活動の一環の可能性も高いと思います。


 最後に、ある高砂族の老人の話を紹介します。高砂族が靖国を訴えることなどあり得ないことがよくわかると思います。

------------------------------------------------------------
「靖国神社に昇殿参拝して」〜ある高砂族の方の話(2002年)
 きのう靖国神社に昇殿参拝して、今気持ちは非常に暖かい。私もおかげさまで長生きし、一人前になりました。
 もしも明治天皇がいなければ、台湾は日本の植民地にはなりません。(しかし)学校教育 もありません。当時、清国が台湾にいたとき、学校はひとつもありません。 日本が台湾を五十年間植民地にしたが、その五十年間の正義(はあった)。多少なり 差別もあろうが、世界第一と数える(世界でもまれにみる発展をした)五十年、立派な 五十年。厳しい法律だが、法律守れば人民は豊かになれる。盗賊の心配もありません。 立派な政治だと思います。
 古い昔を思い出して、大陸と交わった(中国大陸から来た以前の国民党政権など)今の 台湾より、懐かしく日本時代を思って、(今でも日本と台湾は)いっしょになりたいと思って います。
 私は公学校六年を終えて社会に出ました。今NHK(衛星放送)で俳諧を研究しています。 80歳をこえて唯一、日本の靖国神社に参拝した夜に、東京で作りました。
 繋ぎ断ち 日暮里(ひぼり)の島は 曇りけり
------------------------------------------------------------

参考サイト:高砂義勇伝

参考書籍:
還ってきた台湾人日本兵
河崎 真澄


台湾人元志願兵と大東亜戦争―いとほしき日本へ
鄭 春河


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 成りすまし台湾人、靖国前でGO!  [ 今日の覚書、集めてみました ]   2005年06月15日 12:23
3. Taiwan aborigines demand Japan shrine return spirits By Teruaki Ueno Reuters: June 14, 2005 TOKYO (Reuters) - Taiwan aborigines, angry over visits by the Japanese prime minister to a shrine for war dead, demanded that their ancestors' names be removed
2. 高金素梅 靖国報道を読む  [ 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会 ]   2005年06月15日 13:47
今回、高金素梅氏は、靖國神社への侵入を途中で諦め、霞ヶ関での抗議集会に切り替えました。 ご本人たちは、昨年、ご先祖の御霊を台湾に持ち帰ったということだったのに、同じ行為を行おうとするということは、自身のパフォーマンスのために先祖をないがしろにする行為に
3. 台湾先住民族、贋遺族靖国騒動の真実。  [ 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - ]   2005年06月15日 13:49
今日、靖国神社そばの路上で起きた騒ぎは、火の無いところに煙を立てる典型的なサンプルだ。メディアは背後関係に全く触れない報道をするので、結果的に支那と北朝鮮の工作活動に加担してしまう。台湾立法院議員である高金素梅氏ら一行は13日午後来日すると、すぐ支援団体が.
4. 「高砂義勇兵」を汚すバウ  [  ◆ ケシクズ ◆ ]   2005年06月15日 14:10
 昨日は、個人的にプチ好きだった人にフられて拗ねたような日記で失礼いたしました。  まあ、未だに拗ねては居るのですが、本格的な抗議ってやっぱり現物を見てからじゃなきゃ言えないよな、と自分を納得させております。  何しろ受信料一年分、前払いしちゃってるし
5. 台湾の真意はどこに?  [ +- 色々雑記帳 -+ ]   2005年06月15日 15:01
----------【靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で】(共同通信) 小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは違憲で精神的苦痛を受けたとして、国などに損害賠償を求めている台湾先住民ら約60人が14日、戦死した台湾先住民の合祀(ごうし)取り消しを求めるた
6. ゴキブリの主張をマジメに取り上げるなってば  [ 拾い猫日記 ]   2005年06月15日 15:20
台湾の先住民、合祀取り消し求める靖国訪問断念 -----------------
7. 高金やら劉やら大丈夫か・・・?  [ どうする日本! ]   2005年06月15日 18:23
 高金素梅の売名の為か、中共の命令なのかは知らないが、日本国様に乗り込んでの一大パフォーマンスに、「ふざけるなよ馬鹿女」と言いたいところ。 更に、こんな記事にもうんざりしているのだが・・・
8. 台湾先住民族の  [ 烏羽玉、曰く ]   2005年06月15日 19:33
昨日、高砂義勇伝のサイトをみて感涙したところだが、その高砂族が日本に来て、靖国に祀られている高砂族を除くよう抗議行動しにきたそうですが・・・・。 ...
9. 制御不能  [ 朝日新聞革命 ]   2005年06月15日 19:36
朝日は上記で台湾先住民出身の「立法委員」の高金素梅氏と語っているが、これは読者を欺くでっちあげの捏造報道である
10. なんだわかってるやん!>朝鮮日報さん♪  [ 不肖しゃおのつぶやき一生録 ]   2005年06月15日 20:37
韓国は資源が豊かなわけでも、日本のように蓄積された技術を持っているわけでもない。こうした立場にある韓国が、胸を張って世界で生き残る唯一な道は優秀な国民を育成することだ。そのためには、学校らしい学校を作るというてこ入れが必要だ
11. 遠隔的反日支配機構  [ AntiSA BLOG ]   2005年06月15日 23:00
昨日の記事と関連があるかも知れない話題。 http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4359673.html ダイジェストに説明すると、靖国神社に台湾先住民族が合祀されてるのはけしからん!とわざわざ台湾から偽先住民族の親中派議員が乗り込んで来たそうな。 しかも靖国叩き
台湾先住民60名が14日、戦死した台湾先住民の合祀(ごうし)取り消しを求めるため、靖国神社を訪れようとしたが、右翼が神社の周囲を占拠したとして、訪問を断念したyahoo。この団体を率いているのが高金素梅という女性議員yahoo。台湾で反日といえば、大概が大陸から影響...
13. ■台湾先住民靖国参拝レポ  [ 【音静庵】 ]   2005年06月16日 01:15
<div class="divtxt">某2chの靖国参拝グループによる、レポートが報告されました。 (・ω・lll)ウーン 報道と違う部分があちらこちらに・・・ 「先住民の団体」と言ふものの正体と申し...
14. やっぱり梅より桜がいいかな・・・・・・花見酒( ゚Д゚)ウマー  [ 憂國変態妄想日記 ]   2005年06月16日 01:34
でも桜の木の根元でどんちゃん騒ぎするのはインドア派ヒキコモリとしては非情に苦しいし 木もカワイソウなのでほどほどに。 てか季節に合ってねえw もう梅雨入りだってのにw それはさておき、桜じゃなくて梅だよ梅。 高金素梅。 なんか靖国神社の前で騒いだらしいね
15. サヨクはそこまでして日本をつぶしたいのか(1)  [ The Blog of ウラ達ネット ]   2005年06月16日 01:47
靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で(共同通信)  最初このタイトルを見たときは「親日の台湾先住民の参拝を妨害するとは何事やねん」と思いました。(この驚きについてはのちほど。)で、記事をよく読んでみると、小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは.
16. 色々考えるもんだなあ  [ 日々不穏なり ]   2005年06月16日 02:35
 汲めども尽きぬ靖国問題と言う感じです。  中国・韓国「A級戦犯が合祀されている靖国参拝は民衆が傷つく」  日本「戦犯は既に罪の償いを終えている。」    「そもそも、死者に対する考え方が違う」  中国・韓国・日本の一部政治家「ならばA級戦犯分祀でどう
17. 高金素梅とVAWW-NETと朝鮮総連を操るもの  [ 桜日和 ]   2005年06月16日 10:31
なんか最近靖国神社の話ばっかり。のむさんとブッシュさんの話とかしても面白そうなんだけど、まぁいいや。 合祀取りやめ、台湾住民の意向尊重を=中国 【北京14日時事】中国外務省の劉建超副報道局長は14日の定例記者会見で、第二次大戦で戦死した台湾の先住民の遺族
18. 元タレントの反日コスプレスキャンダル  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年06月16日 12:48
「靖国神社に合祀された台湾の戦死者遺族、賠償請求へ」(朝日新聞)  人が死にいたった事柄や、悲劇にまつわることだとその遺族や友人に良識的な日本人は情をよせる。労り、慰め助け合って生きていくのは美徳なのであるが、そこが弱みにもなる。  すべてがすべて、...
19. 緊急!農民襲撃・瞬間映像  [ 依存症の独り言 ]   2005年06月16日 19:37
中国・河北省で、発電所建設に反対する住民らが襲撃される様子が公開されました。住民が必死の思いで撮影した映像を、アメリカの新聞「ワシントンポスト」が公開しました。 事件が起きたのは11日、発電所の建設予定地にテントを張り、立ち退きを拒んでいた住民に、若者ら数
20. 台湾原住民の魂を返せ?靖国神社の訪問を断念  [ p(^o^)和の空間 ]   2005年06月16日 19:44
 数日前にこのニュースをみて、私は「靖国神社も霊璽簿から彼らの名前を削除するくらいはしてやってもいいのではないか?」などと思ってしまった。だが、真実はもっと胡散臭い。台湾の高金素梅に要注意(つらつらかきつらねる 2005年6月14日(火)at21:15)↑台湾の原住民...
 6月15日の「靖国参拝できなかった台湾人は、本当は左翼の妨害にあったのでは?」という記事についてyasukichiさんから以下のようなコメントを頂いた。 (省略)街宣右翼に在日系が多いのはご指摘の通りですが、今回の靖国については良識的な保守派の方なども大勢いらっ.
22. 高金素梅の靖国騒動のその後  [ +- 色々雑記帳 -+ ]   2005年06月18日 00:18
先日記事にした台湾原住民高砂族の靖国合祀問題で、 高金素梅さんが訴えていた件について、『台湾の声』さんでレポートして下さってあったので、 引用させて頂きます。 ---------------------------------------------------------------------- 以下は本日審理された高
23. 台湾人靖国訴訟結審  [ 何でも書き書きエッセイ ]   2005年06月18日 18:19
17日、大阪高等裁判所で台湾人靖国訴訟の控訴審が結審となった。訴訟原告団の中には色とりどりの民族衣装に身をまとった姿も混じった約70名が、「台湾高砂族は日本人ではない」という横断幕を掲げ、気勢を上げたようだ。 狂人・高金素梅を代表とする原告団は、小泉首相
24. 台湾先住民の霊性(精神文化)と靖国合祀問題  [ EXIT2005 ]   2005年06月19日 07:04
去る14日、台湾先住民出身の立法委員・高金素梅(チワス・アリ)氏が、台湾「高砂族」の「高砂義勇隊」の戦死者遺族代表60人とともに靖国神社を訪れ、「高砂義勇隊」戦死者の「位牌」を同神社から除くよう求めたところ、右翼が集結し靖国神社への入場が阻止されたという事件.
25. 産経新聞がまとめた中韓の反日教育に実態 中共編  [ 溶解する日本 ]   2005年06月19日 18:18
【論考 中韓の教科書】中国編 以下部分引用 &gt;  《血塗られた南京大虐殺から六十余年がたちました。今日、中国と日本の中学生&gt; は当時の南京城内、長江(揚子江)河岸のあの凄惨(せいさん)な虐殺をどれだけ&gt; 知っているでしょうか。(中略)一衣帯水の
26. 伝説の男ぉ〜!ビバガッツ!世界最強の瞬間!これが裏タイトル動画!  [ 世界名場面 〜その時世界は動いた〜 ]   2005年06月22日 18:41
■ガッツ石松(日本・王座在位 74年4月11日〜76年5月8日) 今はお茶の間のゴリラ!しかしそのガッツも昔は凄かった! 1970年、ラグナ(13RTKO)73年デュラン(10RKO)と2度の世界挑戦に失敗した鈴木石松は、ガッツ石松と改名して74年4月強打のチャンピオン、ロドルフォ・ゴ
27. 真実  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年07月28日 21:24
真実の最新情報をチェック!ad2();         真実 ニュー...

この記事へのコメント

1. Posted by green   2005年06月15日 13:07
やっぱりそうだつたんですね。高砂族のことは少し本で読んでいた程度
でしたが、彼らの日本や靖国神社に対する意識は知っていましたから、
今回の事件はおかしいと思っていたんです。「偽装」ですね。

これ、台湾(高砂族)側から声高に言ってもらう方がいいでしょうね。
2. Posted by ユリシーズ   2005年06月15日 13:15
貴重な情報ありがとうございます。

先日高橋哲也の「靖国問題」という本を買って読みました。
そこに金素梅のことが書いてありました。それを読んで、
一般に台湾の先住民族は親日的で日本統治時代を懐かしむ
人が多いという話をよく聞くけど、ほんとのところは
人それぞれなのかなと思いました。いやー、危なく
信じるところでした。
3. Posted by kou   2005年06月15日 13:18
最後の句はさびしいですな。
4. Posted by けん   2005年06月15日 13:41
ネットが広がったおかげで、敵の戦法がみえみえなのが解っていくことができ、とても喜ばしく思います。誰と誰が、今回の靖国騒動で敵か味方かだいぶ、解ってきました。自民と民主は分裂して、靖国賛成か反対かに別れて欲しい。これが、スタンスを示す1番の方法だと思います。
5. Posted by ジャッジメント   2005年06月15日 14:04
やはりな・・・奴らのやりそうなことだ
歴史はJJ氏の予言に近づいてきたな
6. Posted by D   2005年06月15日 14:10
「台湾の声」のメルマガでは先週からこの話題が出てました。
日本の反日活動家とも絡んでるので、こっちでもなんとかしないといけないですね。
7. Posted by まんちゅりあ   2005年06月15日 15:18
以前、このBlogのコメントで高金素梅のことを「台湾の福島瑞穂」と書いた覚えがありますが、まさにこの言葉に近づきつつありますな…
8. Posted by みやこびと   2005年06月15日 16:11
やっぱりという感じ
皆さんもお持ちだったんですね。
私も大陸やキムチの臭い香りがぷんぷん
するニュースだなぁと思っていました。
国内の敵が非常に厄介ですよね。
9. Posted by ステイツグロウ   2005年06月15日 16:36
 なるほど。私もおかしいなと思っていたのです。高金素梅。聞いたことのある名前だ。やり方が日本の左翼と同じで実に汚い。
 ところで、日本でも自民党の古賀氏が勝手に自分の考えを遺族会の考えだといってメディアに流していましたね。自民党の実力者も実は左翼なのかな(笑)?
10. Posted by Leoneed_of_Podol   2005年06月15日 16:41
事は意外に根深い。
靖国に祀られている義勇兵は自分の意思で日本軍に参加した。
しかし、高砂族が抗日運動を行ない、霧社事件を起こしたことも事実だ。
日台交流センターにも資料がある。

高砂族が必ずしも親日的だということにはならない。

靖国が慎重に対応することが必要だろう。
対応を間違えば、韓国世論と同じように、台湾世論も中国に取られてしまう可能性もある。
11. Posted by ムー   2005年06月15日 17:00
また高金素梅ですか。
もう、いい加減お里がばればれなんですけどねw
台湾の友人によると、今回は朝鮮総連(バウネット)が手引きしたそうで。
実直な高砂族に対する冒涜も程々にしないと、
この先五体満足でいられないんじゃないでしょうか。


怪しからず 麗しの民 謀かりて
12. Posted by 台湾の一人   2005年06月15日 17:38
>>つまり、高金素梅の名前がトップにある今回の事件も、高砂族や台湾人の総意では全くなく、”台湾の特殊な反日活動家”が高砂族の名を騙ったにすぎないのです。

高金素梅さんは原住民の民意代表として2回連選され 原住民の民意を代表するのが間違いないです。

>>.日本人として生まれ、日本の為に戦って戦没した舊日本陸海軍台湾兵の位碑を靖国神社に合祀するのは当たり前なことであります。
 ・この事件に対し、舊台湾人としては汗顔に耐えない次第です。

日本人の50年の殖民統治の時代では日本軍と日本人の警察にとっては 台湾人を殺すのは日常茶飯事だ、その一部をここで挙げましょう。1896年の“大平頂事件”で台湾人3万人を殺した;1901年の“後壁林惨案”で3473人の台湾人を殺した、1902年の“礁巴年事件”で台湾人3万人を殺した;1913年の“苗栗事件”で台湾人1200人以上殺した;**つづく
13. Posted by 台湾の一人   2005年06月15日 17:39
非常に酷いのが1902年の帰順した抗日義軍残殺事件です、日本軍に帰順した台湾北部、中部の抗日義軍の首領林火旺、陳秋菊、芦阿爺、林少猫38人と5600人の義軍を騙して闘六、土庫、他里霧などの所に連れて、“総括帰順式”を行なって“官民一斉撮影”をしてから、鉄砲で帰順者全員殺害した。台湾の学者の統計により、日本人の50年の殖民統治の中で鬼畜日本人に虐殺された台湾人は約60万に達する、当時の500万人人口の台湾にとっては空前絶後の災難だと言っても過言ではない。当時の台湾の民間では子供が泣いている時に両親が“大人が来た”と言って恐れると直ぐ泣かない、その大人と言うのが日本人殖民者の意味です。**つづく
14. Posted by 台湾の一人   2005年06月15日 17:39
当時の日本軍の従軍写真班の写した「戦功冊」には写真で当時の虐殺状況を一部記録しました 記録したのが1913年から1914年にかけて、日本軍がタイヤル族の部落を攻め入り、大砲や機関銃でタイヤル族の抵抗者を殺し尽くし、部落を焼き尽くし、食糧を奪い尽くした実況の写真です、これらの写真は高金素梅さんの『無言の幽谷』に引用されました。**つづく
15. Posted by 台湾の一人   2005年06月15日 17:40
台湾原住民の抵抗を残酷に鎮圧してから 台湾原住民に対しての皇民化洗脳教育を始まり、1915年から後、日本軍国植民政権は台湾原住民族に対し「蕃童特別教育」を実施し、各地で「蕃童教育所」を作って日本語教育を推進し、同時に「天皇神道」信仰を以て洗脳教育を行ったのです。
こんな殖民、皇民化洗脳教育は台湾だけでなく マレーシア、朝鮮半島、中国の東北地区などの所も同じくやっていた。日本軍国植民政権は台湾と朝鮮での皇民化洗脳教育がかなり長く続けましたので 日本軍国主義者の目的はこの二つの地区では一部達成しました、これがなぜいまでも台湾、韓国に李登輝のような媚日売国奴がかなり存在する原因だ。
**つづく
16. Posted by 台湾の一人   2005年06月15日 17:40
1942年3月、日本軍は「高砂義勇隊」を組織し、戦場に送ろうとしました。総督府の警務部がこの募集命令を各州の「理蕃課」に下達し、各州の「理蕃課」がさらに郡の「理蕃課」に伝えました。そして各地の募集最前線に立ったのは派出所の日本人警察でした。高砂の青年を戦場に強いられて戦場の最前線に駆り出された、それだけでなく そのひと達の奥さん達も慰安婦として鬼畜日本人の性奴隷になってしまいました。こんな鬼畜もできない残酷なことはこの地球上では日本人しかできないだろう。
高金素梅さんの努力で日本植民者の原住民虐殺という罪行が再び白日の下に晒されました。皇民化洗脳教育で迷いだ台湾原住民達も段々正しい歴史事実を認識し始め 、「戦場の砲灰」となってしまう「高砂義勇隊」戦死者の位牌を靖国神社から除くと要求するのも当たり前のことだろう。
17. Posted by 通りすがり   2005年06月15日 17:44
余計なことですが…
タイトルの『…高砂族を冒頭する…』は冒涜の間違いでは?
タイトルだけにちと気になったので。
18. Posted by h−c   2005年06月15日 17:55
>>台湾の一人さん

熱意は相変わらず凄いんだけどなぁ、、、 
ついでに台湾の何系の人か記入よろ。
19. Posted by tomo   2005年06月15日 18:22
台湾の一人さんのコメントは一部ですが高金素梅が裁判で発言での陳述書からの引用のようです
20. Posted by shige   2005年06月15日 18:43
高金素梅の今回の行動を一部の新聞が「右翼」が邪魔したとの記事がありましたが、実際の所はどうなのでしょうか。
21. Posted by 餅   2005年06月15日 19:15
>shige様、皆様、管理人様へ

現場の状況を詳しく報告してくださっているブログをご紹介しておきます。

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/06/post_4ec4.html

「読書ノート」さん
22. Posted by lancer1   2005年06月15日 19:24
>通りすがりさん
 タイトルご指摘の通り間違っていました。修正しました。ありがとうございます。

>餅さん
 紹介ありがとうございます。興味深く読ませて頂きました。
23. Posted by ぽちょむきん   2005年06月15日 19:46
>餅さん

「読書ノート」さんのブログ拝読しました。GJですね。更に、靖国神社を守った方々には、お礼を申し上げたい気持ちです。
(警察もご苦労様でした。あんな奴らのために出動か・・・)

自分の職場では小さくFM放送がかかっているのですが、「台湾先住民が、右翼の妨害により靖国神社に入れず」と何度もニュースで言っていて、右翼なら歓迎する方だろうにと、仕事中不思議で仕方ありませんでした。
帰宅してTVニュースを見ると、例の福島瑞穂モドキ(byまんちゅりあさん)が「強制的に戦場に送り込まれた」ようなことを叫んでおり、こりゃーますますおかしいぞと思ったら、こういうことだったんですね。 

たださらっと流すだけのマスコミ報道も、無責任なんじゃ・・・。
24. Posted by    2005年06月15日 19:56
「読書ノート」さんのレポートの出典は、「台湾の声」さんからの引用のようです。
 こちらにトラックバックされている「色々雑記帳」さんにも引用されていました。

「台湾の声」さんには、他にも色んな事が書いてあって面白いです。


「台湾の声」さん

http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407

25. Posted by ぽちょむきん   2005年06月15日 20:31
>餅さん

「台湾の声」さんのところも拝読しました。「高金素梅」ネタ、結構ありましたね(笑)。他のトピックも、これから少しずつ読んでいこうと思います。紹介ありがとうございました。
26. Posted by 奈菜氏   2005年06月15日 20:41
何というか……売国政治家というのは、どこの国にでもいるのですね(遠い目)
台湾人の皆様も、頑張ってください。「台湾加油!」
27. Posted by koma   2005年06月15日 21:41
正論の中にこの問題を取り上げたものがありましたので、
URLを置いていきますね。

靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係(1)
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0309/ronbun1-1.html

靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係(2)
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0309/ronbun1-2.html

靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係(3)
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0309/ronbun1-3.html
28. Posted by ムー   2005年06月15日 21:50
台湾が日本の一部だった頃のことを知るには、台湾国際放送の

フォルモサ便り・林玉鳳さんの語る「台北今昔物語」を聴くのがいいと思います。

外省人系の若い台湾人の短絡的書き込みなんかよりよっぽど傾聴に値します。

ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/cno/enter/index-cbsorgtw.html
29. Posted by うにぽぉ   2005年06月15日 23:10
香港在住日本人です。こちらの新聞にも写真いりででていたので、なんで高砂族が?どういうことなのだ?と、わけがわからなくなりました。

以前、こちらで高砂義勇兵のはなしを読んでいたので、今回もこちらをみれば何かわかるのではとおもいやってきました。
裏がよくわかりました。こういう手にでてきたんですね。反日の連中は・・。
靖国にいる高砂義勇兵の方々の霊に対して、失礼です。
30. Posted by てっちん   2005年06月15日 23:41
>高砂族が靖国を訴えることなどあり得ないことがよくわかると思います。

はたして本当にそうなのか"戦後の日本人"として断言するのもどうかとも思いますが、少なくとも"高金素梅"という人物が今回の賠償請求に関与し、過去にもこの人がどのような運動を展開したかを考えると、反日運動の一環とみるべきでしょう。

遺族会を語った某政治家の発言の恣意的報道といい、今回の件といい、願わくば一日でも早く外交取引の材料として靖国を扱うことなく英霊の静かなる安らぎを取り戻したいものです。
31. Posted by jin   2005年06月15日 23:44
>高金素梅が反日活動を行う為に、高砂族の名を悪用したに過ぎなかったのです。
それが事実で立証できれば、日本でというより台湾で処罰可能ではないですか?
32. Posted by mikamo   2005年06月16日 00:23
本物の高砂族の方が本当に日本に賠償請求をする気があるのなら、
とっくにしてるような気がします。
もし今回が本物の本当なら、胡散臭いオバハンなど担ぎ出さないで
当時日本軍といろいろあったご老人が自ら先頭に立ったでしょう。
戦後60年目にわざとぶちあてた下手なパフォーマンスは
高砂族を侮辱するものだと思います。腹が立ちます。

そろそろNHK-BSで、例のディベートが放送されますね。
我が家では観られないのが残念です。
33. Posted by ぶるー   2005年06月16日 01:11
6月15日付産経新聞より(ネットには掲載されていません)
〜靖国擁護の台湾人〜(一部省略)
 「それこそ歴史歪曲じゃないか」。
 蕭錦文(ショウ キンブン 79歳)氏は怒りをあらわにした。
 靖国神社などに損害賠償を求めた控訴審が大阪高裁で結審する17日、
 蕭氏は(高金素梅と)同じ台湾人でも、靖国神社を擁護する立場から補助参加の形で意見陳述する。
 「戦時中は日本人だったわれわれも国を守る気持ちは同じ。私も陸軍志願兵として、台湾も含む日本のために命をかけて戦った」と蕭氏は言う。
蕭氏によれば、徴兵制のなかった台湾で昭和17年に始まった陸海軍の志願兵募集に何十万人もの台湾青年が殺到した。「それを今になって『無理やり』とは、歴史への冒涜だ」。蕭氏は裁判にも「志願」して立ち上がった。

媚中な日本の政治家は蕭錦文氏の日本を思う姿勢を見習って欲しいものです。
長レスでスマソ。
34. Posted by こねこ   2005年06月16日 03:55
>ぶるーさん

本当に涙が出る思いです
いまの狂っている日本にいないからこそ、日本のことを
思え日本の事が良く見えるのかもしれませんね
35. Posted by I   2005年06月16日 07:05

台湾の一人さん>

ニュースの映像で流れていましたが、原住民の衣装を着て、バスの中から日本語で叫んでいる色白で平べったい顔のオバさんがいましたね。あの人は誰?日本人?差支えがなかったら名前を教えて(笑)
36. Posted by くたばれ民主党   2005年06月16日 09:17
中共政権の工作活動はオーストラリアにも及んでいる模様です。
日本政府が人権擁護法案やら、支給ビザ対象地域の拡大などを実行したら、今以上に、とんでもない事になりすね。
※人権擁護法はかなり危険な状況です。本日(16)の産経新聞に、与謝野議員は自民党内での議論はもう継続せず、法案の国会提出に向けての党内手続きに入る意向のようです。

中国は豪州の植民地化を画策=4人目の亡命者・元北京大教授語る

【シドニー15日】オーストラリアのABCラジオは15日、北京大学のユアン・ホンビン元教授(写真)が豪州に亡命したと報じた。中国当局者が豪州に亡命を求めたのはこの1カ月間に4人目。ユアン元教授は同放送に対し、中国は豪州を政治的な植民地にしようと図っており、そのために大規模なスパイ網を使っていると述べた。
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050615/050615005346.wiyjcfo7.html
37. Posted by 台湾の一人   2005年06月16日 11:21
人の良い悪いについての貴方の思考方式—>:
|羚颪箚攅颪了を理性的、客観的に話せば=悪人、売国奴
捏造したことで中国や韓国の事を誹謗すれば=善人、愛国者
貴方はそんなに沢山の文字の書く必要はもうないんだ、以上の等式で貴方が何を言いたいのが皆推測できるから。 貴方は世の中の全ての事もこんな思考方式で考えるかい?ならば 貴方はしっかり洗脳されたに違いない;でないと 右翼の洗脳する工作員かも。
38. Posted by 台湾の一人   2005年06月16日 11:24
すみません、以上コメントはアジアのトンデモ大国のBLOGにコメントするつもりで こちに間違って送信してしまった、まぁー貴方にも適用できるだと思う。削除しってもしなくてもけっこです
39. Posted by Autumn   2005年06月16日 11:52
19日の人権擁護法反対集会の告知が足りないようです。
lancer1様お手数ですが再度、当Blogで告知お願いできないでしょうか?

http://www.nikaidou.com/column02.html
<緊急通報さんより>

 二階堂様。人権擁護法に関する緊急の投稿を行ないます。現在、反対派議員と連絡を取っている人の話では、今度の6月19日の反対集会の参加者数(1500名)が前回を下回った場合、自民党執行部は「反対派は少数」とみなして党内了承を一気に進めるとのことです。ですが、今回の集会に関しては前回に比べて告知の量が少なく、このままでは前回の参加者を下回るのは確実な情勢です。

集会日時・・・6月19日(日)12:30〜16:00(開場12:00 途中入退場可)
集会場所・・・日比谷公会堂(日比谷公園内)
住所 東京都千代田区日比谷公園1−3
TEL 03−3591−6388

詳細はこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/jinken110
40. Posted by atlante   2005年06月16日 13:47
以前、台湾の歴史の学習会を主催して以来、当地の在日台湾の方たちと親交を結ばせていただいて参りましたが、以下のこと、改めて納得いたしました。

「靖国神社合祀云々とか、位碑遺骨の撤回などの問題は、全高砂族の酋長達の意思決定と共同声明が無い限り、飽くまで無効であります」

こうしたことを、一人でも多くの日本人に啓発していければ、逆に日本を取り巻く「反日活動家」たちの現況というものが分かってくるというものです。
ご健筆を期します。
41. Posted by 通りすがり   2005年06月16日 14:59
台湾の1人というものがいる。その中で日本軍が台湾人を60万人虐殺したというが、それは誇張。

4,日本の植民地となった台湾(20世紀前半)
  フランスやイギリスの攻撃を受けたがそれに耐えたものの1894年から起こった日清戦争では日本に負け、1895年台湾は日本に割譲され、日本の植民地となりました。
 日本が支配し始めるとき、台湾の人達は抵抗し死者が1万4千人も出ました。
 日本は台北に総統府をおき植民地支配を敗戦する1945年まで行った。
http://www.clio.ne.jp/home/ogawa/kaigai/taihoku.htm
このサイトでは1万4千人、多く見積もっても3万人というところだ。

中国共産党は抗日戦争で3500万人死んだというが、実際は終戦直後のGHQ発表で130万人ほど、1960年代には1000万人、それがいまとなっては3500万人。中共方式の白髪三千丈の主張数字を台湾に当てはめるな!!
42. Posted by omodaru   2005年06月16日 16:44
清が台湾内を統一できていなかったので、日本が台湾を獲得した際に統一を行ったと何かで読んだ覚えがありますが、植民地化に当たっての台湾人の抵抗とはそれのことかしら。
43. Posted by kou   2005年06月16日 17:51
>通りすがりさん
 そうですね、ここを見に来ている人の中には素人さんもいるでしょうからきちんと反論しておかないといけませんね。
中国にとっての歴史は宣伝です。それは国外のみならず、国内に対しても同様です。彼らは戦後、自国民を大量に、それも何千万人も殺していますから、彼らの正当性(悪逆なる日帝との戦い)を保ち続けるためにも日本が殺した中国人の数は、自分たち中国共産党が虐殺した自国民の数とつりあわなければいけないのです。だから増える。
 台湾についても同様で、台湾の反日世論を盛り上げるために、水増しが行なわれる訳です。ですが、台湾の多桑世代は鼻で笑っていますけどね。この「台湾の一人」さんが本当に台湾人ならそのことは知ってるはずですがね。いわゆる、外省人なんでしょうかね。
44. Posted by 通りすがり   2005年06月16日 19:46
kouさま、はじめまして。恐れ入りますね。台湾で日本により60万人が殺されたなんて。
>1896年の“大平頂事件”で台湾人3万人を殺した;1901年の“後壁林惨案”>で3473人の台湾人を殺した、1902年の“礁巴年事件”で台湾人3万人を殺し>た;1913年の“苗栗事件”で台湾人1200人以上殺した
この事件に書かれる数字も真実なんでしょうかね。多くの場合ぐぐってみてもヒットしませんでした。
苗栗事件について調べたのですが、

日本統治下台湾における対日感情の整理と分析
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/zemi/thesis/soturon-fujino.pdf
彼の言っていることと史実が違うようです。
45. Posted by 通りすがり   2005年06月16日 19:46
霧社事件のような悲劇があったことは確かです。日本の台湾統治史の汚点として考えられるでしょう。しかし、彼のいう台湾で60万人が殺されたという
のは初耳です。日本の台湾統治を否定的にとらえる本も読んだことがあるのですが、60万人なんていうとんでもない数字などでてきません。ふざけています。
46. Posted by 馬鹿ん国   2005年06月16日 20:00
日本メディアの報道も問題。中韓の反日と並列して台湾も反日のような印象を与えている。
つくづく不思議なのは歴史の真実を言うと弾圧される国があり、歴史を歪曲しても言論の自由が保障される国がある。その事が誤ったメッセージを国民に垂れ流し続け、更には真に友好を求める台湾を裏切り続ける。
黄文雄先生の言うとおり、戦前日本は素晴らしかったが、戦後日本は情けない限りだ。
どこかの国のバカ大統領が東アジアのバランサーだとか米朝有事の際は中立だとか、そこのバカ民族は有事の際は一緒になってアメリカと戦うとか抜かしている。
そのアホさ加減を見習う必要はないが、信念の強さだけは見習って「中台有事の際、日本は台湾支援を検討すべきだ」くらいの発言が欲しい。町村さん、中山さん・・・
47. Posted by lancer1   2005年06月16日 20:01
> h−c さん
>tomoさん
>通りすがりさん
>kouさん
 「台湾の一人」なる人物のIPアドレスは中国からの発信でした。政府の反日教育とプロパガンダににすっかり染まってしまっている方のようです。
48. Posted by 通りすがり   2005年06月16日 20:10
えー?中国からこのBlogにアクセスできるんですか?向こうはインターネット統制はすごいらしいから。私はその辺の中国事情は詳しくないけど。
49. Posted by チンシャ猫   2005年06月16日 20:33
自費で慰霊碑を作り、維持してきた原住民の方もおられるわけで。
↓ここに高砂義勇兵のムービーがありました。
http://www.takashago.com/index.html
50. Posted by ぶるー   2005年06月16日 20:39
台湾史で避けては通れないはずの外省人によって引き起こされた228事件(犠牲者1万〜3万と推測)について触れられていないので変だなと思った。
51. Posted by H−C   2005年06月16日 21:35
lancer1様>台湾の一人なる人物のIPアドレスは中国からの発信でした。政府の反日教育とプロパガンダににすっかり染まってしまっている方のようです


韓国といい中国といい、他国民に成りすますのに抵抗ないのかな、、?
まあ中国にとっては台湾は他国じゃないんだろうケド(ジーコも被害にあってるしなぁ)
 
それにしてもIPアドレスとは、、、
管理人、強しですね

話は変わりますが、このサイトがキッカケの1つとなり、大学で歴史の勉強をしたいと思うようになりました。この場を借りてお礼申し上げます。
(中立な歴史を教えてくれるガッコってどこなのかわからなくて困ています、、。だれか知ってませんか〜?)
52. Posted by あきら   2005年06月16日 21:44
お邪魔します。たまに覗いて見れば「台湾人の一人」とか言うのが紛れこんで、好き勝手言ってるが、昭和十七年の春先にひと月くらい台北に居たが、すこぶる友好的だったぞ! 焼き討ちその他の事件があったとか言ってるが、何時の世どの地域にもあること…台湾人全てが我が国に反感を抱いたようなことはなかった。お前こそプロパガンダに踊らされていないか!
53. Posted by 慶   2005年06月16日 21:48
日本のふぬけた政治家やマスコミも台湾の魂を見習ってほしいものです。

件名:「台湾の声」【論文】高金素梅はどこの国の人間か
台湾紙「台湾日報」(2005.6.15)より翻訳転載
http://www.emaga.com/bn/?2005060058823608004952.3407
54. Posted by 平凡太郎   2005年06月16日 22:10
>中立な歴史を教えてくれるガッコってどこなのかわからなくて困ています

すいません。私もわかりません・・・・・
教育機関は、マスコミと共に、左翼の最後の牙城といわれていますし。
(その一端は、「歴史洗脳を解く」という書籍で述べられています)

個人で書籍を読んで見るのが一番かもしれません。
近代史なら、PHP研究所から出版されている岡崎久彦氏の著作である陸奥宗光とその時代シリーズが良いかもしれません。(文庫版も出ています)

上記の書籍における視点も、歴史の一つの見方です。
(私は大体肯定的に捉えていますが、人によってはポチ保守の視点だと思うかも知れません)
まあー私の考えも人に言わせれば“ポチ保守”なんでしょうけど(笑)
55. Posted by 幸蒼   2005年06月16日 22:16
>えー?中国からこのBlogにアクセスできるんですか?

【中国、ネットで世論導く「地下評論員」育成...香港紙】
中国政府がインターネットの言論統制を狙い、一般市民を装って反政府的意見に反論して世論を導く「地下評論員」を育成していると報じた。
それによると、地下評論員は、過去1年間で少なくとも3省・市で100人以上が育成された。すでに今年4月に活動を始め、インターネットの掲示板などに意見を載せるなどして、政府の意向に沿うように世論を誘導しているという。
------------------------------------------------------
↑こういう記事が讀賣新聞で5月末頃あったのですが、現在確認しようとしたら、記事が消えてしまっています。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050522i211.htm
こういう操作員のような人は、あちこち閲覧できるんじゃないかな?
56. Posted by 平凡太郎   2005年06月16日 22:25
上記の続きです。

国家(人々の共同体)と個々の人間とのあり方についての歴史的考察というのならば、

塩野七生氏の著作であるローマ人の物語が良いと思います。

巻数が多いですが、とりあえず、ユリウス・カエサルのあたりまで読めば良いかと思います。
古代も現在も人間の本性は変わっていないので、共同体ローマの盛衰は現在日本のあり方を考える上で十分参考になると思います。
(アメリカ合衆国建国の父達は、ローマ共和国を意識して国家制度を構築したと言われています)

個人的には弱虫キケロが好きですね。人間的で
57. Posted by lancer1   2005年06月16日 23:56
 中国からこのBlogにはアクセス出来るようです。実際他にも中国人の方や、中国在住の日本人の方からもたまにコメントを頂いています。アクセス解析を見ても、中国からも毎日若干数(平均20ユニークアクセス)アクセスがあります。 
 確かに、「天安門事件」「台湾独立」「民主主義」「ダライ・ラマ」等、中国政府は強力なフィルタを国内に使用しているようですが、私の予想では国外のサイトまでにはあまり手が回っていないような気がします。
58. Posted by 幸蒼   2005年06月17日 00:52
>実際他にも中国人の方や、中国在住の日本人の方からもたまにコメントを頂いています。

↑勉強になりました。ありがとうございます。
やっぱり完全に遮断することは無理なんですね。少し安心。
でも、今の反日教育の中、どれくらいの人がそんな労力を使ってまで、自分たちの国にとって耳が痛い真実を探し求めてくれるのか…。
59. Posted by ひるこ   2005年06月17日 01:22
今回の件、台湾の一般紙ではどのように伝えているのでしょうか。

私は、台湾に親日的感情を過度に期待するのは禁物と考えています。親日的な李登輝氏の言説や高砂義勇軍の美談に思考停止してはいけないと思います。世代は確実に交代しているのです。もはや彼らは日本人ではありません。同じメンタリティーを期待してはいけません。
冷静な台湾論を皆さんに期待します。

60. Posted by ムー   2005年06月17日 02:07
>ひるこさま

早速台湾人の友人に聞いてみました。

Q:彼女の意見は高砂族の代表的意見なのか?
A:知らない、自分で調べれば?僕にはただの馬鹿にしか見えないけど。

という、けんもほろろな回答でした。ただ、

・高金素梅は元タレントで、立法委員になれたのは知名度によるものであろう事
・彼女の父親は国民党の軍人であること
・選挙には原住民枠とでもいうべきものがあり、その枠から出馬すれば低得票数でも当選できること

など、少し情報をもらいました。

Yahoo!で「高金素梅 国民党」で検索すると、なんか、彼と同じような事を書いているサイトが出てきたので参考にしてみて下さい。

http://blog.livedoor.jp/oda25/archives/25213579.html
61. Posted by H-C   2005年06月17日 05:03
平凡太郎さん、レスありがとうございます。参考になりました。
紹介して下さった本、今度読んでみたいと思います。
ではでは。

62. Posted by 通販暮らし   2005年06月17日 11:05
よく考えれば、靖国神社や日本の省庁なんかにクラッキングしかけられるんだから、このBLOGにアクセスできても不思議はないですよね。

高砂義勇兵慰霊碑募金のことを知ってたので、何かうさんくさいと思ったら、やっぱり案の定な裏が有ったと。

>ムー鼎気
>・選挙には原住民枠とでもいうべきものがあり、その枠から出馬すれば低得票数でも当選できること
日本でも差別利権で食ってる輩がこれを知ったら、絶対悪用しそうな制度ですねぇ。
差別は無くさなければいけないだろうけど、差別利権はそれにも増して根絶すべきですねぇ。
63. Posted by キーン   2005年06月17日 16:00

>lancer1さま
>私の予想では国外のサイトまでにはあまり手が回っていないような気がします。


西村さんの所では、

>酔夢ing Voiceは遂に上海で接続不可能になってしまったようです。私のところにコメントを下さる上海在住の方がおっしゃっていました。
>また、何故か exblog.jpのブログは全て閲覧不可だとか


>proxyを使うか、URLの末尾に.nyud.net:8090をくっつければ問題なく閲覧可能じゃ。

らしいですが。
64. Posted by 高金素梅が万歳   2005年06月17日 22:50
このホームページの内容は嘘ばかりだ。
鄭春河が台湾不要の人間ごみだ。
第二次世界大戦に敗れ、世界の多くの人々に苦痛を招致した日本軍と現在の日本右翼だちが、あなただちがどんなに戦争発起の気持ち変わらず、あなただちは次にその報を呑みか、自覚しなさいよ。
65. Posted by 幸蒼   2005年06月18日 00:14
http://brain.exblog.jp/1159945/
↑高金素梅が万歳さんが言う一般的な「右翼」はこんな人たちだそうです。
66. Posted by ひるこ   2005年06月18日 00:54
>ムーさま

レスありがとうございます。

ただ今回の事件の影響で下段のように考えている訳ではなくて、台湾の現状及び将来を政治的、経済的側面などからも考えてみてほしいと思った次第です。
67. Posted by りっぷんらん   2005年06月18日 13:14
 「台湾の一人」さんのデタラメ捏造の書き込みに、思わずROMでいられなくなりました。一般に「無いことの証明」というのは論理学上難しいことではありますが、いったい何を根拠にこのような書き込みをされたのでしょうか。
 台湾の当時の人口を500万人と言っていますが、日本が台湾を併合した1895年のときの人口は200万人台、1945年の終戦時の人口が600万人台だったと記憶しています。併合初期には山賊や匪賊が多く、治安維持のために日本の軍警察が武力を行使したことはあったようですが、山間部の多い台湾で200万人の人口の3分の1にあたる60万人を殺害することは不可能です。
68. Posted by りっぷんらん   2005年06月18日 13:15
 1935年頃の霧社事件では137名の日本人婦女子が殺害され、その報復に1200名ほどのタイヤル族が掃討されましたが、日本軍の装備は山中のゲリラ戦には向かず、実際には親日派の原住民(友蕃)が大活躍をしてくれました。混乱の収束後、掃討された100以上のタイヤル族の首級を前に友蕃と日本人が仲良く記念写真を撮影しており、台湾国内の博物館に行けば客観的な解説付きで事件の詳細を知ることができます。台湾の博物館の解説を見る限り、この霧社事件こそが台湾における最大級の虐殺事件でした。
69. Posted by 村夫子   2005年06月19日 20:02
反吐が出てくるような、仲間誉め。
とかくにメダカは群れたがるといったのは平林タイ子だったが、よもや、バカどもがこれほど蝟集して、毒を吐くご時世が来るとは思わなかったろう。
70. Posted by てっく   2005年06月20日 23:08
トラックバック返信ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。
71. Posted by 以前   2005年06月23日 11:20
以前高砂族を日本の団体が招いて、靖国に参拝させたことがあったそうだ。それが2002年4月5日付けの産経新聞にのり、その記者が本を書いたのだそうだ。
で台湾人が日本をほめているのだが、これはやらせではないのか?
72. Posted by kankan   2005年08月20日 12:33
今朝、日テレの「ウェーク」という番組で今年の6月に高砂族の人々が高砂族が靖国神社に合祀されていることに抗議している様子を流していました。この番組の先の戦争関連の報道姿勢には疑問があります。 検証せずに垂れ流しているのか、知っていて敢えて報道しているのか分かりませんが。
73. Posted by モンクレール   2012年10月15日 17:00


 日本政府
74. Posted by 2012秋冬新作   2012年10月31日 12:55
てになる。保有する「勇払(ゆうふつ)油ガス田」(北海道苫
75. Posted by アディダス   2016年06月06日 22:54
アジアの真実:・高砂族の靖国抗議運動の真実 〜高潔な高砂族を冒涜する反日活動家〜 - livedoor Blog(ブログ)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: