2005年06月17日

・人権擁護法案 〜この法案の恐ろしさを改めて考える2 SAPIOより〜

6月22日号のSAPIOに、櫻井よしこ氏が4ページに渡って、この法案の概要とその危険性、法案が可決されたらどんな事態が起こりうるのか、そしてこの法案を推し進める古賀氏や与謝野氏の裏事情などを非常にわかりやすく書かれています。お時間のある方は是非ご一読をお願いします。(次号が6月22日に発売ですから、6月21日までなら本屋に置いてあると思います)
 今更、一からこの法案の内容を説明はしませんが、ここに本文中からこの法案の危険性を抜粋し、要約します。
 
---------------------------------------------------------
人権侵害の定義があいまいすぎる
 第二条第一項には、『人権侵害とは不等な差別、虐待、その他の人権を侵害する行為をいう』と書かれています。「不等な差別」と書くからには、何を以て不当とするかを定義しなければいけません。明確な定義なしには、常に恣意的な拡大解釈の危険がついて回ります。また、このようなあいまいな表現では、不当か否かの判断に人権擁護委員の主観が入ってしまう。主観によって運用される法律があってよいわけはありません。また、これは取り締まる側にとって、気に入らない言論や活動を取り締まる絶好の手段となり得ます。
 世界各国の人権擁護のあり方と比較してみると、米、英、仏、豪、カナダ、スウェーデン、ASEAN諸国などはいずれも、人種、性別、宗教などを理由とした雇用、教育、不動産取引、賃貸、商品・サービスの提供、広告等の差別を禁ずると、しっかり定義付けがされており、人権擁護法案のように、各個人の感情を基準にしている法案は見あたりません。

人権委員会の権限が強大すぎる 
 人権委員会は、国家行政組織法第三条に基づく、所謂三条委員会で、準司法機関として強制立入権を行使できるなど、極めて強力な権限を持っています。他に三条委員会は、公正取引委員会や国税局などはありますが、いずれも違反の絶対的な尺度がはっきりしています。しかし人権委員会は先に述べたように絶対的な尺度が存在せず、思想や感情を元にこのような強力な権限を持つというのは非常に危険なことです。
 公正取引委員会が立入検査をしただけで、メディアに報道されます。たとえ調査結果がシロであったとしても、社会的にその名誉を回復することは非常に難しいです。人権委員会の場合も同様でしょう。そのようなことが、人権の定義も曖昧なまま、判断の難しい心の問題や思想信条の問題に関しておこるとすれば、それは間違いなく言論統制に繋がります。人権擁護の美名の下に、逆に人権を弾圧することになりかねません。

人権委員会、人権擁護委員に国籍条項がない  
 委員会や委員に、例えば在日朝鮮人の人がなったとします。拉致問題に関して北朝鮮という国家に対して厳しい批判をすると、「我々の心情を害した」と在日朝鮮人の委員が主張するかもしれません。すると拉致被害者の立場に立っての北朝鮮批判を抑圧される事態も生じたりする可能性があります。
---------------------------------------------------------

 上記のような危険性を多分に孕んだ法案に私は反対します。ただ、「人権を擁護する」ということに異論はありません。しかしこの状態の法案では到底賛成できません。この法案は一旦破棄し、改めて一からじっくり時間をかけて、上記のような危険性がない法案を作れば良いではありませんか。

日曜日に、「真の人権擁護を考える懇談会」の平沼赳夫会長らが音頭を取って、「人権擁護法反対大集会」を行うようです。お時間のある方は是非参加してみて下さい。

集会日時・・・6月19日(日)12:30〜16:00(開場12:00 途中入退場可)
集会場所・・・日比谷公会堂(日比谷公園内)
住所 東京都千代田区日比谷公園1−3
TEL 03−3591−6388
入場無料  


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Sapioの記事から  [ 見たこと聞いたこと ]   2005年06月17日 23:40
Sapioで櫻井よしこさん(櫻井さんのサイトはこちら)が「自由と民主主義を破壊し真の人権を弾圧する「人権擁護貌」を断じて許すな」と言う記事を書かれています 記事では、人権擁護貌の概要、これまでの経緯と言ったところで始まり、その中で人権擁護貌反対のまとめサイトな
2. クアラルンプールは北朝鮮の諜報活動拠点  [ log ]   2005年06月18日 08:00
 人権擁護貌、色んな意味で(笑)心配して下さった方々からメールやコメントをたくさん頂いております。どうもありがとう。  私のような呑み込みの遅い人間に我慢強くつき合い、詳しくレクチャーして下さっている方のおかげで、今まで見えなかった事実や経緯も分かってき
3. 人権擁護法案とパチンコの無理やりな比較。  [ 禁スロ−止めてやるっ!− ]   2005年06月18日 11:22
人権擁護法案に対してはネットで激しい反対運動が繰り広げられています。 現状の反対派は非常に多く、賛成派を探すほうが難しいです。 (賛成派があまりに電波な方々なのも問題多数ですけど) 反対派は何が何でも阻止という強行派。(デマや確認されてない部分も含めて
4. 自民党へ電凸…人権擁護貌に関する進捗  [  ]   2005年06月18日 11:45
 いよいよ明日の6月19日12時30分より日比谷公会堂にて「人権擁護法反対大集会」が行われる(下記)。 ・19日の日曜日12時に日比谷公会堂へ来い! 【6/16(木)12:00】 →異例の多さで「人権擁護法」反対のメールが本サイトに来ております。全部はご紹介できないために
5. 人権擁護法案反対集会  [ はえのおう ]   2005年06月18日 13:18
クライン孝子氏のブログから報告。反対集会の参加者数(1500名)が前回を下回った場合、自民党執行部は「反対派少数」とみなして党内了承を一気に進めるとのこと。明らかに法案可決の口実をなんとしてでも探している模様「人権擁護法反対大集会」【日時】6月19日 日曜日【
6. 考えるから、人間。 〜人権擁護法案について〜  [ 考えたい葦 ]   2005年06月18日 16:03
 議論がなされない。これは非常にまずいことである。  今、様々な所で話題を呼んでいる"人権擁護法案"。本来ならば、国家の一大事であり、消費税導入などと同じレベルで、あらゆる場所で議論がなされなければならない問題である。  それが、実際はどうか。マスコミは.
7. 人権擁護法案・6月19日集会について −日比谷へ!−  [ 天誅!! ]   2005年06月18日 20:49
【6月19日・集会について】六月十九日 日曜日 12:30〜16:00日比谷公会堂に集まってください!(引用ここから)六月十九日 日曜日 12:30〜16:00日比谷公会堂「真の人権擁護を考える懇談会」の平沼赳夫会長が出席されます。これまでの経緯や現状...
8. 人権擁護法案に『No!』を(6/19 日比谷公会堂)  [ +- 色々雑記帳 -+ ]   2005年06月18日 21:00
蹴られても蹴られても諦めない、 つい先日自らが会長を務める『遺族会』さえも裏切った古賀誠議員が推進する 『人権擁護法案』 これに対する反対集会が開かれるとのこと。 参加者数(1500名)が前回を下回った場合、自民党執行部は「反対派は少数」とみなして党内了承を一
9. 6月19日は人権擁護法案反対集会と報道2001、BSディベートの日  [ アジアのトンデモ大国 ]   2005年06月18日 22:53
人権擁護法案集会について <六月十九日 日曜日 12:30〜16:00 日比谷公会堂> 人権擁護法案に反対する集会を開きます。 この開催を決めるまでには、かなり逡巡しました。 こうした集会を何度も開くことは、望ましいことではありません。 しかし
10. 解同と人権擁護法(案)- part2  [ 依存症の独り言 ]   2005年06月18日 23:42
私は、部落解放同盟(中央本部派、以下「解同」と略す)の関わりを、数ある問題点の中の一つとしてしか取り上げなかった。しかし、ここのところの動きを見ると、解同の関わりが、より以上に懸念すべき問題なのではないか、と思うようになった。 なぜなら、一旦は廃案になりそ
11. 【あの韓国人の仕事が決まりました!!】驚きの待遇に唖然!  [ 世の中の気になる情報&私の数奇な日常(韓国人との変わった交流) ]   2005年06月19日 01:56
前にワーキングビザで来日した韓国人をご紹介しましたが、 韓国クラブで数日働いたのですが、ハローワークで普通の仕事を 見つけたそうです。 工業団地なのですが、時給が1,000円ですって!? しかも、ワンルームマンションに1人ですめるとの事 日本って何故、こんなにい
12. 日本の国家戦略を「地政学」から提言する!  [ 神風特攻ブログ:燃えよ!ニッポン:武士の国! ]   2005年06月19日 03:11
 「地政学」 とは何か?英語で書けば ”Geopolitics”!「地理政治学」
13. 人権擁護法案の廃案を求める国民集会ご案内  [ なめ猫♪ ]   2005年06月19日 07:29
4月4日に私も参加した人権擁護法案を考える緊急集会から2ヶ月・・・郵政民営化問題で50日の国会の会期延長が決まり、ドサクサに紛れて戦後最悪の人権擁護法案を通過させようとしていますがそうは問屋がおろしません。国民有志で19日に廃案を求める国民集会を開催する
14. 本日、人権擁護貌の廃案を求める国民集会  [  ]   2005年06月19日 09:55
「人権擁護貌を危惧する国民協議会 人権擁護貌を考える市民の会」のサイトから本日の式次第が告知されていますので、以下に記します。 人権擁護貌に反対する運動は、国民の自発的な参画による運動です。国民がメディアに先行して危険に気づき、国会議員や与党、法務省に声を.
 【同一日に複数記事を書くと表示されないので6/20としてエントリー】  本日(6/19)、「人権擁護貌を危惧する国民協議会 人権擁護貌を考える市民の会」に参加させて頂いた。当初、1800人とのアナウンスがあったが、15:30頃には、満席とのアナウンスがあった。出入.
16. 人権擁護法案の廃案を求める国民集会に参加してまいりました  [ 今日の発言 ]   2005年06月19日 22:55
こちらのブログでお知らせしていた日比谷公会堂での集会に参加させていただきました。私が到着したのは12時40分くらいだったので、公会堂内に入ると1階は一杯だから2階へと案内されました。すでに平沼議員のお話は始まっていて、参加者の方々は平沼議員の熱弁に熱心に耳を...
17. 人権擁護法まとめ2  反対派の言い分  [ 預言  ]   2005年06月19日 23:34
人権擁護(言論弾圧)法案反対!サルでも分かる?人権擁護法案人権擁護法反対同盟人権擁護法案【日本壊滅】人権擁護法のガイドライン【国民必読】政治】「国会提出承認できない」 人権擁護法案で平沼氏政府の人権擁護法案に反対する自民党議員でつくる「真の人権擁護を考...
18. どこまでいくの?言葉狩り  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年06月20日 14:45
「『精神科病院』に統一へ 『精神病院』表記を廃止(朝日新聞)  言葉を変えても差別は無くならない。むしろ、「差別的なイメージがあるとの指摘」する者が、その時点で蔑視しているのである。根本を正さぬ限り、言葉を変えていっても意識がそこにあれば、結局、同じ...
19. 地方議員の声と報道:人権擁護法反対集会  [ 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会 ]   2005年06月20日 16:01
「人権擁護法」は実は、人権団体(創価学会・部落解放同盟・在日朝鮮人・人権カルトの)権力強化法です。 今般延長国会に上程されようとしている人権擁護法案は、その実態は、人権カルト集団に治外法権を与え、裁判や警察以上の権力を持たせようというものです。 この
20. 人権擁護法案をめぐり、極めて深刻な状況について  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年06月22日 12:02
人権擁護法案をめぐる状況が一変し、悪化している模様です。ご承知のように、週刊新潮(6月23日号)によると与謝野政調会長は、人権擁護法案の問題性はあるものの、これを今国会で通すのは規定の路線であり、古賀氏の一任どおり国会に提出する旨のことを述べているとのこ
21. 電車男ならぬ、選挙男。  [ 考えたい葦 ]   2005年06月24日 02:16
2ちゃんねるの人権擁護法案に関するスレッドから、都議選に立候補したいという人間が現れた。当選する事そのものよりも、この法案をもっとたくさんの人に知って欲しいという主旨のもと、http://jbbs.livedoor.jp/news/2571/ ←こちらにて現在様々な議論がなされています。こ
22. やっぱ人権擁護法案はダメだわ by K  [ Blogで遊ぶBlog ]   2005年07月07日 01:24
既に「若隠居氏にTBをいただいた」でも書いたが、俺はこの法案に反対であった。しかしより一層反対したいと思う!
23. 集会サイト”臨戦態勢”に移行  [ ブログ鷹森 ]   2005年07月14日 12:22
誰が呼び始めたか、通称反対派の集会サイトこと正式名「人権擁護法案を危惧する国民協議会 人権擁護法案を考える市民の会」が臨戦態勢に移行した。 http://blog.goo.ne.jp/jinken110以下引用 今日から連休を挟んだ数日が決戦のときです。ここ数日、お時間のある方は、お力を
24. 同和利権を通して人権擁護貌を考える 〜その2  [ log ]   2005年07月22日 19:38
 先日、藤沢で行われた集会について書く予定でしたが、このところ集会報告が続いているので別の話題にします。現在、電脳補完録の山本大臣が「脱北者女性の話」を音声化してくれているとのことなので、それ待ち(笑)。  それはそうと、みなさま、あたたかいコメントやメ

この記事へのコメント

1. Posted by 日本   2005年06月18日 00:02
日本はどうなってしまったのでしょうか?私は自らが情報を発信するといった行為はあまりしませんが人権擁護法案には寒気がします。すぐに廃案になって然るべきなのに賛成している政治家は何を考えているのでしょうか?賛成している政治家の背後関係を含めた詳しい情報が知りたいですね。もちろん批判のために。(これから調べますね。)もしこの法律が通ったらこんな当たり前の批判すら差別の対象になる可能性があるのかと思うと恐ろしいです。民主主義、自由主義の崩壊だけにとどまらず日本の崩壊を招くと言っても誇張ではないとおもいます。中韓朝に正当な批判すら出来なくなってしまう日本。死んだ方がましです・・・。ニダ
2. Posted by 日本人   2005年06月18日 00:52
賛成です。この法案を強力に推進する公明党、自民の古賀、与謝野などの売国奴、言論の自由を否定する勢力の政治的背景をもっと明らかにすべきですね。
インターネット上でみんなで情報を持ち寄り、繰り返しこの法案の恐ろしさを日本国民にアピールすれば、少しは廃案の力になるのではないでしょうか。
3. Posted by やじうま   2005年06月18日 00:55
先生〜大変です。
日本の刑法は、「わいせつ」「名誉毀損」等の抽象的な言葉で、表現の自由を制限しています!刑法学者によって「わいせつ」や「名誉毀損」の概念が分かれています。

人権擁護法案をつぶすのもいいですが、
日本の刑法を廃止しましょう!

裁判官は、「わいせつ物頒布罪」で2年以下の懲役、250万円以下の罰金を課すことが出来ます。
「名誉毀損罪」では3年以下の懲役、禁固、50万円以下の罰金を課すことが出来ます。

裁判官の権限が大きすぎます!
日本の刑法を廃止しましょう!
4. Posted by 名無し   2005年06月18日 01:20
ほんと名誉棄損とかいって事実の事をいってもそうなるなんてなあw
すべての法律を廃止するかw

そうすると財日と真の日本人のどちらが違法行為をしても罰は無し
どちらが生き残るかな?
ワクテカ
5. Posted by やじうま   2005年06月18日 01:20
先生!
刑事訴訟法や判例によると、被疑者は、取調べを受忍する必要があるそうです。
密室で警察官や検察官が何をやっても分からないそうです!

警察官や検察官の権限が強すぎます!

日本の刑事訴訟法を廃止しましょう!!
6. Posted by 名無し   2005年06月18日 01:23
大体がさ、賛成派とおちょくり派は現行の法律をまだ上程もされていない問題性のある法案を同列視してる時点で"アホ"決定なんだけどね。

7. Posted by 名無し   2005年06月18日 01:24
またどこぞの一派が湧いてきそうだなw
8. Posted by 日本   2005年06月18日 01:31
とりあえず事実関係を洗って法案反対メールを送りましょう。頑張ります。
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/16698285.html
一覧を作っているページです。野中広務が後ろにいますよね。古い政治家の削除がまず必要なんじゃないかと思います。利己的な政治家は何とかならないでしょうか?
9. Posted by やじうま   2005年06月18日 01:31
先生!
なんと、国家公務員法には、国籍条項がありません!!
地方公務員法にも発見できませんでした!

先生、がんばって、定義が曖昧で、権限が広く、
国籍条項の存在しない、等等の問題のある法律も
この際全部廃止するように運動しましょう!!

破防法には、扇動罪まであるんですよ!!

表現の自由を守るために!がんばりましょう!
10. Posted by 疲れた人   2005年06月18日 01:57
ぼくは法務省が出した修正案を見た限り成立してもあんまり心配ないと思います。
それから、櫻井よしこ氏の記事は明らかに間違ってたり誤解している部分もあります。
簡単なところでは人権擁護委員会というのはありません。正確には人権委員会です。
また人権委員には国籍条項がなくても日本人しかなれません。
この記事は法務省が出してる修正案を考慮に入れていないみたいです。
その他のことは自分で調べてみてください。

まちがった情報に基づいて批判なさっているようでしたので書いてみましたが、ぼく個人としては成立しようが廃案になろうがどっちでもいいです。
それよりもマスコミの害を規制する法律を作ってほしいです。
11. Posted by ナン   2005年06月18日 02:11
>疲れた人さん
 法務省の修正案はあくまで案であることをお忘れ無きよう。それに法務省の修正案でも、反対派議員の中でも一番問題とされている人権擁護の定義については修正なしなのですよ。別に櫻井さんの話も管理人さんの話も間違った情報ではありません。

 マスコミの害を規制する法律の制定には全く同意見です。
12. Posted by やじうま   2005年06月18日 02:12
先生!やってしまいました!
なんと・・・
なんと・・・
憲法で、憲法学者の間においても論争のある、
定義が曖昧な言葉を発見してしまいました!

憲法9条2項には「戦力」という言葉がありますが、
「戦力」は曖昧だそうです!!

こうなったら、憲法も廃止するしかありません!
自衛隊が軍隊になってしまうと、
表現の自由なんて、第二次大戦のときを考えれば、
何もなくなってしまいます!

これを止めるには、憲法を廃止し、自衛隊を解散させるしか手はありません!

表現の自由のために!憲法廃止!自衛隊解散!を叫びましょう!
13. Posted by める   2005年06月18日 02:15
> 人権侵害の定義があいまいすぎる
>  第二条第一項には、、、、、

 第二条第一項は単にこの法案ではこういう言葉の定義としますよ、ということだけですからどうということは無いですが、「第三条第一項第二号イ」辺りはあぶなそうですね。例えばこのブログで「バカチョン」(チョンとは朝鮮人のこと)とか言っただけで条文に引っ掛かりそうです。

□第三条第一項第二号イ□
「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」

 しかし、例えば「馬鹿ウヨ」と言っても「ウヨ」は「信条」に含まれるでしょうから、同じように引っ掛かります。

□第二条第五項□
「この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。」

 結局、右左に関係なく、品のない中傷をしていると怒られますよ、というだけではないでしょうか。
14. Posted by ドラフト   2005年06月18日 02:16
>>やじうま さん
 そうですね。いいところを指摘してくれました。確かに憲法9条は、法なんて解釈次第でいいように運用されてしまういい例です。憲法ですらこうなのですから、曖昧なこの法案が通ったらどう運用されるか想像もできません
。怖いですね。
15. Posted by やじうま   2005年06月18日 02:21
>ドラフトさん
ありがとうございます!人権擁護法案断固反対!
刑法・刑事訴訟法・破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!を一緒に叫びましょう!!
16. Posted by yasukichi   2005年06月18日 05:08
基本的には、個別規正法を設けて具体的な定義と要件の元に運用するのが法治のあるべき姿。DVやストーカー等の人権侵害に対して個別制限法が規定されているのと同様に、その他侵害行為についても構成要件を明確にして処罰規定を作れば良いだけのこと。

それでも被害が出ているじゃないか!という批判に対しては、個別制限法の運用の見直し、厳格化で対応すれば良い。

個別規定と包括規定が同時に存在しても良いというのであれば、なぜ刑法が個別犯罪について構成要件を厳格に定めて運用しているかを考えてみればよい。刑法に包括基本法があり、犯罪の定義が曖昧なまま「犯罪の構成要件に該当するものは処罰される」という規定のみが存置されればそれこそ大問題。
17. Posted by ぱ   2005年06月18日 05:48
集会に参加できない方も平沼議員あての応援メールを受け付けているとのことです。19日午前2時必着。
詳しくは↓をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/jinken110/e/bf3d3422d053a0e06a8c805b1537606e
十九日の集まりの当日、平沼会長に私達の思いを手紙の形で託したいと思います。
下記メールアドレスに送ってください。
jpn.hirata@nifty.com

(若干投稿規程があるのでアドレス先をごらんください)

>>yasukichiさん
まったくそのとおりですね。罪刑法定主義に明らかに違反します。
18. Posted by poo   2005年06月18日 07:03
>疲れた人 さんへ

人権擁護委員会と人権委員会は別ものですよ。
しっかり調べてくださいな。
19. Posted by log   2005年06月18日 07:56
lancer1さん、こんにちは。TBありがとうございました。櫻井さんの記事、読みました。「人権擁護法案」ですが、調べれば調べるほど「“危険性”というものは、“言われているほどないのではないか?”」というのが眼段階での私の考えです。おそらく「言論統制」というよりも、同和利権で食ってきた連中の求心力を、再び強化するのが目的なのではないかな、と朧げながら思っています。つまり出どころが胡散臭く感じるのは、そこに「利権獲得」という目的があるのではないかと。
その辺り今リサーチ中ですので、また考えがまとまったら記事にします(モチベーションが残っていれば、ですが・笑)。取り敢えず御挨拶&御礼まで。
20. Posted by カリー   2005年06月18日 08:31
前回から何も反省していないのでしょうか…。

当該記事に関しては、やえたんがぶった切っているので紹介しておきます。
http://www.amaochi.com/yae_log070.html#050610
21. Posted by 月に虎   2005年06月18日 08:57
(ピンとはずれかもしれませんが・・・)
僕自身人権擁護法案には反対ですが、やはり今の国際関係上、何か、日本にも公安警察みたいなものは絶対必要だと思います。
隣には馬鹿な独裁国家もある。昔は無能な日本の警察が他国のスパイを奇跡的に捕まえてもせいぜい国に送り返すだけ。
オウム真理教地下鉄サリン事件ですら防げなかった日本の公安警察のレベルの低さ。
それに先進国と言われる国には有るでしょうCIAとか。
しかも日本は常任理事国入りも希望しているんだからもっともっとそういう組織の必要性は高まってくるはずです。

願わくば国民統制にはならないように。
22. Posted by 言うだけ無駄無駄(笑)   2005年06月18日 08:59
>カリーさん
 前回の反省を踏まえた結果がこのエントリーですよ。
「天下の桜井女史も反対してるんだぞ!」ということで自分を批判の矢面に立たなくてもすむようにしたってこと。
 雑誌記事を丸々引用しただけのエントリーをあげておきながら、何が「マスコミで報道されない」「真の姿を捉える」なんだか(笑)
23. Posted by Leoneed_of_Podol   2005年06月18日 09:08
「不当な差別」の中身は慣習法的に決まっていくので、あまり問題はないと思う。
建前的には成分法体系の日本だが、実際にはかなり慣習法的な部分が大きい。
問題は国籍条項がないことだろう。
日本で人権を守ろうというのが法案の趣旨ならば、日本あるいはそれ以上に人権を尊重する国の国籍を有する人間にのみ、人権擁護委員への道が開かれるべきだろう。
24. Posted by Leoneed_of_Podol   2005年06月18日 09:12
→月に虎さん
例えばアメリカも9.11のテロを防げなかった。
スペインでもバスク人テロを防げなかった。
イギリスの北アイルランドでも、テロを防げなかったことは何度もある。
日本の公安だけが無能というのではない。
テロを防ぐことは難しいのだ。
25. Posted by さいたま   2005年06月18日 09:26
刑法廃止したら戦後の三国人みたいにまた騒乱が起きるだろ?
刑法の厳格化が必要、かつ在日外国人特別刑法を制定して再犯の多い外国人は永久国外追放または離島に島流しなどしないと。
26. Posted by 千一   2005年06月18日 09:27
この話題になると、やけにこだわって賛成する方が出てきますね。これだけは何としてでも…と言う強力な推進勢力の存在を感じてしまうのは私だけでしょうか。一見、理があるように見える「反対派の心配など杞憂ですよ」と言う意見を読む程に眉に唾つけたくなります。
27. Posted by 奈菜氏   2005年06月18日 09:57
見事な論理展開で賛成しているプログ等に共通している「注意事項」。
「これらの法的解釈は、法務省の公式見解ではありません」…………なら、論理展開そのものに、意味ないと思うのは、私だけでしょうか?
28. Posted by たくま   2005年06月18日 10:17
人権擁護法自体が本当に危険なのか、それとも杞憂であるのかは
私にはわかりません。
ただ、この法案を推進している政治家、団体をみると
何か怪しい法案だと思います。
29. Posted by 平凡太郎   2005年06月18日 10:35
 日本政府は他国からの工作活動に対して無防備すぎますね。朝鮮総連による日本国内での工作活動の強化や、中共政権のオーストラリアでの工作活動の実態が報道されている中、今一番必要な法案はスパイ活動防止法案だと思います。
 日本への憎悪を持った集団によって、利用される可能性が高い“人権擁護法案”は廃案にすべきでしょう。(日本国内や周辺国の人間が皆、ブッダやイエスのような人間ばかりであるなら別ですが)

人権擁護法案推進派が手本とするべきと主張している韓国の国家人権委員会の活動ぶりが、韓国で問題となっているようです。

国家人権委員会とはどの国の機関なのか
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/04/15/20030415000030.html

議論呼ぶ人権委員のものさし
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005041660168
30. Posted by 疲れた人   2005年06月18日 10:42
>ナンさん
定義についてはあれぐらいでいいのではないかと思います。
それで実際の運用についてはyasukichiさんがおっしゃられてる
ような方法で柔軟に運用した方がいいと思います。
そうでないと憲法9条の様なことになるかと思います。
憲法改正はなかなかできませんからね。
それに人権の定義は時代とともにかなり変わっていくと思いますので。
ぼくは自衛隊は完全に違憲だと思っています。
でもyasukichiさんがおっしゃっていることは案としては出ていない
ので現在の段階では成立しない方がいいのかな?

>poo
人権擁護委員はありますけど人権擁護委員会は存在しないのでは
31. Posted by 「これって波乱万丈?」 早瀬   2005年06月18日 10:55
おはようございます。
>やじうまさん
>>裁判官は、「わいせつ物頒布罪」で2年以下の懲役、250万円以下の罰金を課すことが出来ます。
「名誉毀損罪」では3年以下の懲役、禁固、50万円以下の罰金を課すことが出来ます。
裁判官の権限が大きすぎます!

たしかに裁判官は上記の刑を課す事ができますが、あくまでも立件できて逃れられない証拠が固まった時に限定されます。
しかもこの刑は最高の場合でしょうね。
初犯であったり被疑者の犯罪にいたる背景、家族や生活環境が考慮され、よほど悪質でない限り減刑、温情判決になります。
弁護側と検察側のやりとりが大きく作用する場合も多いでしょう。
裁判官の権限については現状の範囲が妥当じゃないですかね。

早瀬
32. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年06月18日 11:04
>>刑事訴訟法や判例によると、被疑者は、取調べを受忍する必要があるそうです。
密室で警察官や検察官が何をやっても分からないそうです!
警察官や検察官の権限が強すぎます!
日本の刑事訴訟法を廃止しましょう!!

所轄の刑事ごときではたいした事はできません。
昭和の頃は所轄の刑事も取調室でガッシャンガッシャンやってました。
しかし今では県警本部クラスでしかその手の取調べはやってませんね。
その辺のチンピラなら所轄レベルのイジメ調べで「ぺロッ」て自供してるみたいですがね。
経験上現在の警察官は「今の警察に正義は振りかざせない規則」になっているようです。
日本の警官の一部頭の悪い取調官は恐れるに足りず、正当な取調べは被疑者の知識と心構え次第と言う事になります。

     早瀬

33. Posted by 平凡太郎   2005年06月18日 11:09
>この法案を推進している政治家、団体をみると何か怪しい法案だと思います。

株式日記と経済展望というサイトで人権擁護法案についての論評がありましたので一部を紹介します。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu97.htm

自民党の古賀誠議員が中心になって人権擁護法案を成立させようとしていますが、バックには公明党がついている。つまり人権擁護委員が創価学会によって占められれば、創価学会に対する批判を封じ込める事が出来る。現在でもマスコミはすでに創価学会批判をするのはタブーになっていますが、ネットでは創価学会批判が盛んだ。
そのネットを取り締まるためには「人権擁護法案」は伝家の宝刀となるだろう。何しろ全国で二万人もの人権委員がネットのサイトを監視して、創価学会を批判したサイトに対して事情聴取や立ち入り検査などを受け、プロバイダーに対してもサイトを閉鎖する処分も出来る。
34. Posted by やじうま   2005年06月18日 11:15
>早瀬さん

>立件できて逃れられない証拠が固まった時に限定されます。

そんな保障はありません!裁判官が草加出身者や街道出身者とか関係者だったら、濫用される危険性はあります!

>所轄の刑事ごときではたいした事はできません。

そんな保障はありません!所轄の刑事が、帰化した元在日だったら、
日本人に対する恨みを発散させるために、
密室で何をするか分かりません!!

保障されていないことを、さも安全かのごとく言うように言うのはやめてください!

さあ皆さんご一緒に!
人権擁護法案断固反対!刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
35. Posted by やじうま   2005年06月18日 11:18
>yasukichiさん

>個別規正法を設けて具体的な定義と要件の元に運用するのが法治のあるべき姿。
何を仰っているんでしょうか?個別法規も十分危ないんです!
こうなったら、現在の日本国政府を全てぶっ潰す必要性があります!

人権擁護法案断固反対!刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
36. Posted by ヒョギフ   2005年06月18日 11:23
人権委員と人権擁護委員の区別も付かない反対派もどうかと思うが、
最近は反対反対派の言ってることも分からなくなってきてます。

慣例がうまく機能している現行の法律と比べるのはどうかと思う。
まして、名誉毀損などなら分かるが金銭、身体的被害がある恐喝、
暴行と人権を同列に語るのは胡散臭い。
また、条文に書いてないことは出来ないと言っていながら、
>実質そういうことにするとしても、書いたらバレちゃうでしょうにw
と民主党案を煽ってみたり、普段バスバス斬ってる政治屋たちを
人権擁護法案に限って信頼しろといってみたりと…

まぁお気に入りのサイト同士が対立してるとどうしていいか
分からなくなってしまうユトリ教育脳ってだけかも。
37. Posted by 美濃部達吉宮沢俊義芦部信喜   2005年06月18日 11:40
在日らしき人物が人権擁護法案悪用を示唆
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0506/mail_01.html

Q1 日本と韓国 相手の国に対して、親しみを感じますか?感じませんか?

1911 難しいことを言ってごまかす人がいるみたいで

<感じる> 保 龍文 男 26才 北海道


好きか嫌いかの問題はとても単純です。
相手がセクハラだと思えばそれはセクハラなのです。
本人の問題じゃなくて相手の問題なのです。
韓国で反日感情が芽生えたのは日本に問題があるのです。
靖国問題や偏向歴史教科書問題となんら関係のない法律や条約を持ち出して
親韓派をごまかすのはよくないと思います。

また、この手の掲示板を利用してマスコミを非難する書き込みが後を絶ちませんが
人権擁護法が施行されたらご注意を。


38. Posted by やじうま   2005年06月18日 11:50
>美濃部達吉宮沢俊義芦部信喜様

>人権擁護法が施行されたらご注意を。
そうなる前に、現政権をぶっ潰せば、廃案に持ち込むことが出来ます!

人権擁護法案断固反対!
刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
打倒小泉!
39. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年06月18日 12:07
>やじうま さん

やじうまさんは善良な国民で逮捕されたり拘留された事がないんでしょうね。
当然裁判にかけられた経験も無いと思います。
そんな経験無い方がいいに決まってますがもし冤罪でそうなった時は私選弁護人の選定をし、自分の事は自分で守るしかありません。
裁判官や警察官になる場合、その人がどんな人なのか徹底的に調べられます。
身内に犯罪歴があればなれませんし(たてまえは知りませんが事実そうです)その犯罪を犯した本人もなれません。
帰化した朝鮮人がなれるかどうかは僕も身内にいませんのではっきり分かりませんが、たぶん無理でしょうね。
下手したら出身地が昔差別の対象になってた所なら、それも裁判官になる為には障害になるでしょうね。
   
   早瀬
40. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年06月18日 12:20
また、最近はわかりませんが、在日に警官や裁判官に本気でなりたい人は、ごく少数でして。
実際になれた身内や友人は知りません。
帰化しても無理なんじゃないかなぁ。

   早瀬
41. Posted by ちょっと通りすがり   2005年06月18日 12:23
ただ今、桜BB(ブロードバンド)・ライブラリーで人権擁護法案についての特番を無料配信していますよ。↓

http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

とても分かりやすいお話をしています。
出演者は
古屋圭司(衆議院議員)
城内 実(衆議院議員)
古川禎久(衆議院議員)
松浦芳子(杉並区議会議員)
大和田知裕(日立市議会議員)
井上健(国立市議会議員)
平田文昭(人権擁護法案を考える市民の会 代表)

この法案を知らない地方議員が多いというのは問題ですね…。
42. Posted by やじうま   2005年06月18日 12:34
>早瀬様
>帰化した朝鮮人がなれるかどうかは僕も身内にいませんのではっきり分かりませんが、たぶん無理でしょうね。

多分無理かどうかでは、何の解決にもなっていません!

>また、最近はわかりませんが、在日に警官や裁判官に本気でなりたい人は、ごく少数でして。

なってからでは遅いんです!いや、既に知らないところでなっているかもしれません!

早瀬様の知らないところで、国家的な陰謀が仕組まれている可能性があります!

人権擁護法案断固反対!
刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
打倒日本政府官僚主義!打倒小泉!

43. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年06月18日 12:56
>やじうまさん
   少し偏った思想をお持ちのようですね。
打倒小泉はまぁ同感です。
自衛隊解散はどうですかね。
>>国家的な陰謀が仕組まれている可能性があります!

被害妄想的なところも見受けられるのは僕だけですかね。
可能性でいえばそりゃ無くは無いでしょ。
現実的ではありませんがね。

   早瀬
44. Posted by 匿名   2005年06月18日 12:59
>早瀬さん
 なるほど、実際の在日の方(もう帰化されているのですか?)のお話は大変勉強になります。また、逮捕されたご経験もあるみたいですが、そういう話も身近でなかなか聞くことがないので参考になりました。
45. Posted by 匿名   2005年06月18日 13:01
>早瀬さん
 やじうまさんはただの粘着荒らしみたいなのであまり気にしなくて良いと思いますよ。人権擁護法案に反対しているblogには必ずこの手の粘着荒らしがやってくるのがお決まりになっているみたいです。
46. Posted by pon   2005年06月18日 13:02
>早瀬さん

やじうまさんが言ってるのは皮肉です。
レスをつけるんなら、この法案が他の法案に比べて本当に曖昧かどうかを論証しては如何でしょうか。
この記事もエントリ主さんもそうですけど、
「この法案が曖昧だ」という言説こそ曖昧で、どういう基準で曖昧だといってるのかさっぱり分かりません。
まさか「自分が曖昧だと思ったから曖昧だ」等というつもりですか?
47. Posted by やじうま   2005年06月18日 13:07
>早瀬様
表現の自由、国民の人権を守るためには、
先生の仰っているように、
定義が曖昧で、権限が広く、国籍条項の存在しない、
等等の問題のある法律の廃止は必要なんです!

ですから、
人権擁護法案断固反対!
刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
打倒日本政府官僚主義!打倒小泉!
を叫んでいるんです!
表現の自由を侵す可能性のある法律はすべて廃止すべきなんです!
表現の自由は、完全な形で保障されなければならないんです!
可能性があっては、どんな人々に悪用されるか分かりません!
48. Posted by やじうま   2005年06月18日 13:14
>匿名様
貴方は賛成派なんですか?早瀬様を反対派にするためにがんばっている私のことを、粘着荒らしと呼ばないでください!もし、賛成派なら、貴方は間違っています!即刻、反対すべきです!

これを機会に、危ないと思われる法律は全てなくしましょう!
問題は人権擁護法案だけではないんです!
既存の法律も、危ないところだらけです!

憲法も、今の憲法がなくなれば、改悪することは出来なくなります!

さあ、ご一緒に!
人権擁護法案断固反対!
刑法、刑事訴訟法、破防法廃止!
憲法廃止!自衛隊解散!!
打倒日本政府官僚主義!打倒小泉!
49. Posted by アッカ   2005年06月18日 13:16
時間がないので失礼かも知れませんが、
反対集会の詳細をトラックバックさせていただきます。
人権擁護法案を取り上げてくださったことに感謝します。
50. Posted by eddie   2005年06月18日 13:22
>美濃部達吉宮沢俊義芦部信喜さん

当該発言の名前欄をよーく見てみましょう。

> <感じる> 保 龍文 男 26才 北海道

保 龍文
 ↓
ホ ロンブ
 ↓
ホロン部


2ちゃんねらの煽りですよ。これは。
51. Posted by 【これって波乱万丈?】 早瀬   2005年06月18日 13:30
>匿名さん
   僕の身内はドンドン帰化しています。
もちろん日本国家を崩壊させる為ではありません。
僕はハンチョッパリ(日本人との間に生まれた朝鮮人の出来そこない)でして、父親の籍に入っている中途半端な日本人って事になります。

   早瀬
52. Posted by 平凡太郎   2005年06月18日 13:56
>父親の籍に入っている中途半端な日本人って事になります

日本国(日本に暮らす人々の共同体)に愛情を感じ、その共同体のメンバーとしての責任と義務を果たそうとする意思を持ち、日本国籍を得た人は立派な“日本人”です。
ただ、その選択をした場合、父祖の出身国と日本が対立した場合は、毅然と日本の側に立つ事を要求されるのは覚悟しなくてはなりません。
(第二次世界大戦時の日系アメリカ人が良い例です。彼らは、良きアメリカ人であることを証明する為に、父祖の国と戦場で戦いました)
日本国への憎悪に囚われているような反日日本人の方が、日本人とは言えないでしょう。(彼らは地球市民とでも自己定義しているのでしょうが)
53. Posted by 匿名   2005年06月18日 14:08
>平凡太郎さん 
 私も全く同感です。

>早瀬さん
 早瀬さんの考え方を拝聴させて頂く限り、決して中途半端ではなく、立派な日本人だと思います。
54. Posted by なるほど   2005年06月18日 14:32
細かい解釈論の前に教えていただきたいのですが…

・誰が進めようとしているのか(誰が利益を受けるのか)

・強行するための根拠、緊急性のある具体的な人権侵害例は何か

・不安に思う人が指摘する点を、改善しようとしないのはなぜか
  「念のため」より強い制約を入れる事をなぜ拒否するのか。
  問題は起きないからする必要はないとするなら、入れても差は
  ない。入れてもいい、ということになるが…。
55. Posted by yasukichi   2005年06月18日 14:39
基本的に法律は、行為の制限である以上、出来るだけ限定的に規定され運用されるべきです。
投網のように個人・法人の行為を抽象的規定を以て規制すべきではありません。これは法の条文解釈の問題と言うよりも立法上の基本概念の問題です。
人権侵害が犯罪であるというのであれば、刑法その他特別法によって構成要件を明確にし規制すればよいのであって、事前予防の観点から包括的行為禁止規定を設けることは将来に禍根を残す危険性が極めて高いものといえます。
枝葉末節の解釈論を延々と続けていては、上記のような本質を見失う危険性が大きいのではないでしょうか。
56. Posted by 奇兵隊   2005年06月18日 14:41
 人権擁護法案断固反対!!
 明日の日比谷公会堂の集会には遠方(1000km以上です)で参加できませんので、東京在住の方、また、近県の方々是非参加願います。

 人権擁護法案も反対ですが、延長国会で「共謀罪」法案も審議入りしている模様です。この事を大マスコミが報道した気配はありません。
 この「共謀罪」は現代の治安維持法と呼ぶべき、凶暴な性格を持った法案です。以下を参照されてください。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』共謀罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA
【意見書】自由法曹団 「共謀罪」の創設に反対する
http://www.jlaf.jp/iken/2003/iken_20030730.html
 共  謀  罪 ―5つの質問―
http://www.jlaf.jp/iken/2004/iken_20040115_02.html
57. Posted by ムーニーズ   2005年06月18日 14:54
「やじうま」という人が暴れれば暴れるほど、変な人間・集団が人権擁護法を推進しているという事がよくわかるねぇ。

やはり人権擁護法が成立してしまうと危険な事になるってことの証明ですな。



58. Posted by わや   2005年06月18日 15:11
集会めっちゃ行きたいけど交通費が無い…
地方の隅から応援してます!
59. Posted by あきら   2005年06月18日 15:23
だいぶ投稿者替わったが、相変わらず法案推進に狂ったのがいるな…。質も落ちて残念だよ…。
60. Posted by やじうま   2005年06月18日 15:33
私のどこが、推進派なのでしょうか?
皆さん、もしかして、推進派なのでは?

人権擁護法案だけではなく、現行の法律も穴だらけですよ?
法案を突破口にして、現行法をも捻じ曲げるそういう恐ろしい陰謀なんですよ?

私のことを推進派呼ばわりする方は、
おそらく、推進派の工作員か何かでしょう。

われわれ反対派を陥れて、法案を推進させる危険分子と見ました!
ムーニーズ様もし反対なさるのであれば、
全ての陰謀を壊さなければなりません!

もし賛成派の工作員でないのならば、一緒に陰謀の全容を明らかにすべく、
この機会に問題のある法律を含めて廃止するように運動しましょう!
61. Posted by 千一   2005年06月18日 18:48
推進派の方へ、なるほどさんの質問を私も是非伺いたい。特に後半の>・不安に思う人が指摘する点を、改善しようとしないのはなぜか〜以降の部分に対するお答えが伺いたいです。
62. Posted by z12   2005年06月18日 20:52
エセ人権擁護法案を強力に推進しているのは創価学会(朝鮮系カルト:フランスなど欧米諸国はカルトと認定している)、そしてもちろん朝鮮系カルトの別働隊公明党、自民の古賀、野中などの売国奴、ようするに朝鮮系、同和系。したがって守るべき人権とは朝鮮人のそれのようだ。
63. Posted by Tdd   2005年06月18日 22:19
状況証拠にすぎないかもしれませんが・・・。
この法案に関してかなりのゴタゴタが起きているのに、なぜ既成マスコミではかくも報道が少ないのでしょうか。郵政民営化法案との扱いの差は?

報道の中立を標榜して、賛成論と反対論を併記させようとすれば、どうしても反対論者の「解法同盟、朝鮮総連」に対する危惧に触れないわけには行かない。そしてこれらの団体は法案に賛成の立場。またこれまでに自分たちの意に沿わないものに対する「実力行使」をためらわなかった団体でもある。

メディア条項の凍結の可能性は高いし、あえてこれらの団体を刺激するような報道内容にしなくともメディア企業の利益を損なうことはない。・・・そうした意図を読み取るのは変なことなのでしょうか。
64. Posted by ドッカの人   2005年06月18日 23:21
郵政民営化は小泉が必死で通そうとしてるから目くらましには丁度いいんでしょうね。
民営化も日本の企業を叩き売りにするようなものですからね。
今回の件だけは如何なる手段をとってでも法案を阻止してほしいね、民主党

マスコミが黙ってるのはネットの情報が邪魔だから。
民放の上層部には創価の人間が入ってるし、批判をなんとしてでも潰したい創価と創価から金を受け取っているTV局が結びついたんでしょう。
ネット言論は目の上のたん瘤なんでしょうね。
65. Posted by sophy   2005年06月19日 00:49
ネットにおける言論が、これまでタブーとされていた部分に切り込む可能性を持っていることは確かなので、わたしはこの法案には反対ですけど、どんな道具も使い手次第ですからね。日本はだいぶモラルを持った人が増えましたけど、どこかのネチズンなどは、個人を袋叩きにして自殺まで追い込むそうですから。そういう部分はある程度規制すべきだと思いますけど。

それにしても、言論の自由を謳うネチズンが、マスコミ等の言論の自由を奪う。結局、「自分たちの思想を独占的に垂れ流す権利」をめぐった争いなのでしょうか。
66. Posted by 慶   2005年06月19日 01:06
なぜこんな穴だらけな法案を修正も考えず押し進めようとするのか?
それはその穴をなにか悪用する事を考えているだけではないのか?
法案を考え、より良い物にしようと話し合い悪用される恐れのある穴があれば塞ぐ。
色々議論した結果、時には廃案にする。そんな当たり前の事もできないで
政治家を名乗っている連中は恥を知るべきだとつくづく思う。
67. Posted by 深田京子   2005年06月19日 01:46
エベレストにゴミを捨てて帰る国は
日本、中国、韓国みたいです。
最悪ですね。
68. Posted by 鮎川龍人   2005年06月19日 03:39
やじうま氏は、全く分かってないようなんだが、法体系というのは、条文だけでできているのではないのだ。
民法、刑法などは、判例という形で運用細則が決まってるわけだよ。
刑事訴訟法という規則もある。
ところが、人権擁護法案は、本来なら現行の人権擁護委員法と、民法、刑法の適正な運用でこと足りるものを、わざわざ権限を大幅に拡張した行政法を新設するところがいかんといってるのだよ。
こんな馬鹿な法案を作るまえに、カルト防止法とスパイ防止法のが先でしょう。日本においては、人権侵害されているのは、むしろ普通の日本国民なんだから。
大量殺人したカルトや、日本国民を拉致した外国人組織が大手を振って活動できることが異常なんだよ。
69. Posted by やじうま   2005年06月19日 04:53
>鮎川龍人様
背後の黒幕たちが、今回の法案を利用して利権をむさぼったり、日本人の人権を侵害したりする可能性があると仰っています。

しかし、立ち止まってよく考えてみると、今まで何でこのような法案がなかったのかと、そして今、なぜマスコミは騒ごうとしないのか。

それは、街道や草加や総連の工作活動がついに頂点に達したからではないでしょうか?つまり、今回人権擁護法案を通すことによって、自分たちが合法的に権力を握り、そして、言論の自由を弾圧して、今までの法体系を無視した彼らにとってのパラダイスとする工作が、ついに頂点に達したのかもしれません。

鮎川様は、法案の廃止にだけ目をとらわれすぎです。
悪用する危険のある法律がなければ、こっちだって対等に戦えます!
ですから、悪用される可能性が少しでもある現在の法律も即刻廃止すべきです!
70. Posted by やじうまでもよいから来いよ(w   2005年06月19日 06:18
そう思うなら当然、「やじうま」君も今日ちゃんと日比谷公会堂にくるんだろうな?!(w


http://www.nikaidou.com/column02.html

http://blog.goo.ne.jp/jinken110


ちゃんとくるんだぞ!(爆w
71. Posted by ご参考までに   2005年06月19日 09:42
この法案の胡散臭さにお墨付きを与えたのは、当の法務省なんですよ。

3月に電突した人のやりとりが出回って、それが不審感を煽ったのです。

作る必要性として「裁判を起こすのは大変だから」という理由を流しておきながら、

差別が冤罪だった場合には「裁判を起こせ」という回答。

法務省、ふざけ過ぎ。

72. Posted by 美咲   2005年06月19日 10:27
「やじうま」さんによる、共産主義者のアジテーションそのものと言ってよい、反対世論つぶしの連続投稿を見て戦慄しました。

現行の三権分立の下にある各法律と、その三権を飛び越えた権威を持てる人権援護法を意図的に同列に論じて、いかにも反対派が心配しすぎているような印象操作を繰り返してますが、「やじうま」という名のわりに、一番強固に法案を通そうという意志がむきだしなアジテーターですね。

やっぱ怖い意図があるでしょ、こういう人がでてくるということは。。。
おーヤダヤダ。。。
73. Posted by める   2005年06月19日 10:29
> 私のどこが、推進派なのでしょうか?
 人権擁護法案反対運動に到底できないことを抱き合わることによって、反対派の運動自体をやりにくくする。こういうことをしているように見えるから、反対派の反対である推進派と見られるのです。
 そうではなく本当に反対派ならば、いっぺんにやるのは大変だから、まず人権擁護法案に反対しましょうか。現行法については人権擁護法案が非採択に決定してからその後にしましょう。ステップを踏んだ方がやりやすいでしょう。

> つまり、今回人権擁護法案を通すことによって、自分たちが合法的に権力を握り、そして、言論の自由を弾圧して、今までの法体系を無視した
 だからやっぱり人権擁護法案に反対することが最優先だよね。

OK?
74. Posted by やじうま   2005年06月19日 13:39
ここまで、私を攻撃しておいて、日比谷公会堂に行けと言うのは、虫のよい話しすぎませんか?

もちろん、現在では、人権擁護法案の成立を阻止するのは優先課題です。
ただ、だからと言って、他の穴のある法律をほおって置いてよいということにはなりません。

しかし、もし、われわれの努力によって、人権擁護法案が成立しなかったとしても、穴のある法律を利用して、より悪質な陰謀を仕掛ける準備くらい、彼らは絶対にしているはずです。

単に、法案に反対すると言うのだけでは、彼らの野望を粉砕することは出来ません。彼らの野望を粉砕するためには、野望の対象となるような法律そのものを廃止すると言うのは、重要な一手です。到底出来ないと仰いますが、反古賀、反草加、反総連の議員は各党にいるのではないでしょうか?それらの議員を集めることで、法案だけでなく、他の法律をつぶすことも最終的には考えるべきです。
75. Posted by やじうま   2005年06月19日 13:52
私の主張は、様々な保守派の先生方のブログを読んで、出した結論です。

なぜ、そこまでして私を賛成派や共産主義に分類して、反対運動を沈静化させようと必死なんですか。

今年の今までの経過の中で、様々な日本のっとりの一部分が出てきました。それをよくよく眺めてみると、ただ単に、人権擁護法案に止まる話ではない、と言うのは、注意深く観察されていれば、分かるはずです。だから、その野望を粉砕するために必要な方策を主張しているのに、なんで、それを、到底不可能と切って捨てるんですか?あなた方は、人権擁護法案さえ通らなければよいと、思い込んでいるようですが、総連や街道、層化の工作が頂点に達していると言うことは、既に人権擁護法案を超えた枠組みで、陰謀が行なわれていると見るべきです。それに対する警鐘をしているのに、なんで、私が共産主義だったり、賛成派だったりしなければならないんですか!!
76. Posted by ham   2005年06月19日 14:29
何でこのコメント欄だけ低次元になっているんですか?
粘着荒らしか釣りか、或いは本物かは微妙ですがこういう手合いは相手しない方が…
真面目になればなるほどモニタの向こうで笑われてますよ。
77. Posted by やじうま   2005年06月19日 14:39
では聞きますが、人権擁護法案が通らなかったとして、層化や街道や総連が、これ以上手も足も出なくなったとして、その野望を捨て去ると考えていますか?

法案粉砕だけで、問題が止まっているのをおかしいと思いませんか?

郵政民営化だって、外国に日本を売るための策謀ですよ?

こうやって、じわじわと、日本が追い詰められていっているのに、何で法案だけの問題と勝手に思い込まれているんですか?保守派のブログの先生達は、その先にある、彼らの野望に警鐘を鳴らしていらっしゃるのですよ?

反対派の中に、巧妙に法案だけで手打ちをしようとしている工作員がたくさんいるんですよ!危機は迫っているんです!もはや、法案だけの問題ではないんです!
78. Posted by ご参考までに   2005年06月19日 14:47
反対運動にいちゃもんをつけている輩の中に、ヤクザが混じっていることが、

最近バレバレになったので、反・反対派はキャラを変えてきたんでしょう。

潰したいものの中に潜り込んで、変な人がいるように見せかけるのは、

以前から使われている、ネットワーク潰しの初歩中の初歩ですよ。

変なのは無視して、いちいち話かけないことです。
79. Posted by やじうま   2005年06月19日 14:53
なんで、そうやって、私のことを変人扱いするんですか?
賛成派の工作ですかね?

工作員の言っていることは、ほっておきましょう。

反対派をつぶそうと必死になっているんです。
もしくは、私の指摘が図星だから、程度の低い人間とレッテルを貼ることで、
私の指摘が世の中に出ないようにしているだけです。
80. Posted by ご参考までに   2005年06月19日 14:53
反対派つぶし屋って、日本語の能力に、ある種の特徴がある人が多くて。

自分たちでは気がついていないんだろうけど。
81. Posted by やじうま   2005年06月19日 14:55
ある種の特徴??ってなんですか??
そこまで必死になると、私の指摘が図星という確信が涌いてくるのですが。
82. Posted by ご参考までに   2005年06月19日 14:58
日比谷の実況スレッドを覗いてみました。 

盛り上がっているようです。 
83. Posted by ご参考までに   2005年06月19日 15:03
3時からは、日比谷に行かれない人たちで、古賀議員あてに、

反対メールを送ろうという呼びかけもあるようです。
84. Posted by やじうま   2005年06月19日 15:05
皆さん、参加しているから、スレの伸びが今一ですが、それだけ人がたくさん集まっていると言うことでしょう。がんばって欲しいものです。
85. Posted by 千一   2005年06月19日 16:32
やじうまさん、貴兄の言われる事も解らないではないが、ただ当初のコメントで「国家公務員法や地方公務員法にも国籍条項がないから、それらも潰してしまえ!」とあるのは反対派に対する揶揄にしか聞こえないんだが?国籍条項が無いから入れろ!と言うなら分かるが。
86. Posted by やじうま   2005年06月19日 16:43
>千一さま

そうですね。過去の発言を振り返って読んでみると、確かに変なところがいっぱいですね。ここに来て、訂正するのもなんですから、皆さんで悪いと思われるところは突っ込みを入れてくださいね。

ここ2・3日で様々なブログを読んできて、いろんなところのコメントをそのまま引用してきている部分があるので、つじつまが合っていないようですね。
87. Posted by @   2005年06月19日 18:43
人ん家に粘着して独自理論を展開するってどうなんだろ。
発信したいのなら、自らのサイトですべきだと思うが。
ヨソの受け売りを継ぎ合わせただけなのか工作員かどうかも、ソコを見て判断。
そこまで熱心なのに“草加”だったり“層化”と表記しているのもヘンだったり。
88. Posted by 千一   2005年06月19日 21:16
やじうまさんの現行法に対する危惧は、私も一理あると思いますよ。ただ、初めの頃のコメントはちょっと過激過ぎたよね(笑)。ここの人達もそれで誤解してしまったんじゃないかな。私はやじうまさんと多少の意見の相違はあっても、人権擁護法案への反対表明は信じます。
89. Posted by やじうま   2005年06月19日 22:22
へんに煽ってしまって申し訳ないです。
創価の出てくる順番がおかしいようです。
少しでも受け入れられれば、言うことはありません。
最終的には2000人近く集まったそうですね!

これで、廃案へと流れが加速すると、好いですね。
ただ、現行法も、改悪させるおそれがあるのは、皆さんに知っていただきたく!
目的は達せられそうなので、これで、お暇させていただきます。
90. Posted by KAZU   2005年06月20日 01:34
 人権擁護法案に反対する国民大集会の告知ありがとうございました。
私は一般の参加者でしたが、当初から応援していたイベントだったので予想して以上に人が集まりとても盛況でよかったです。これも告知にご協力していただいた皆様のおかげです。ありがとうございました。
91. Posted by 鮎川龍人   2005年06月20日 02:09
結果的に日比谷の集会は大成功でした。
アジアの真実さま始め、応援して頂いたサイトのみなさまに感謝です。
スパイ防止法作らなきゃみたいな話や、創価学会の暗部を告発する講演もあり、内容も素晴らしかったですね。
今後は署名運動を含めて盛り上げて行く予定です。
92. Posted by おもちゃ   2005年06月20日 14:55
 暫く、目を離してしまっていたので詳細はわかりませんが、色々あったようで。井の中の蛙状態でした(^_^;)
 とにかく、法でもって”不当な差別”は根絶されない。帰って新たなタネを生むだけ。法のテクニカルなところ云々でなく、道徳心の問題であって、今、必要なのは国民の道徳心を向上させるための施策だと言うのが私のこの問題に対する考え方です。廃案に向け頑張りましょう!
93. Posted by 須臾   2005年06月24日 02:20
ヤバイニュース。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050623/mng_____sei_____002.shtml
「人権法案 都議選後に提出へ」
東京新聞の先走りすぎという話もありますが・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: