2005年06月30日

・空母建造により現実化し始めた中国の台湾侵攻  〜日本は早急に対策を〜

 中国が2008年実践配備に向け空母を建造:世界日報

 中国が空母を建造、2008年実戦配備を目標にしている。中国が空母建造に乗り出すのは今回が初めてだ。

 29日の香港紙「東方日報」によれば、中国は最近、海軍研究所と無錫船舶研究センターが共同で推進してきた空母の設計を終えて、今年8月2日に空母建造を開始することにした。 中国はこの空母を来年まで建造して試験運行をした後、2008年に実戦配備する計画だ。 この空母は戦闘機38機を搭載して時速 32ノットで航行できる能力を持つことと伝えられる。東方日報は、この空母に中国が独自生産した艦載機やロシア製のスホーイ33戦闘機を 搭載する方針だと報道した。

中国軍の拡大・増強 2年以内の「台湾制圧」能力保有目指す 米紙報道:産経

 ワシントン・タイムズ(二十六日付)が掲載した中国人民解放軍の戦力強化についての長文記事によると、米国政府の軍事・情報専門家らは最近、中国軍の拡大と増強が従来、米側がつかんできた速度よりずっと速く進んでいることを察知。二年以内には、台湾制圧のための軍事攻撃をかけることが可能という見方だ。

 同紙は、中国軍の最近の動きとして、
(1)ロシアから購入したキロ級潜水艦新式八隻のうちの一番艦が七月には中国側に引き渡され、旧式キロ級潜水艦四隻を補強する
(2)国産潜水艦の建造を急ぎ、二〇〇二年以来、新型の「元」級を含む十四隻を完成させた
(3)台湾攻略だけでなく、将来の大国としての遠洋海軍編成を目指している
(4)台湾攻撃を想定しての水陸両用の大規模な軍事演習を最近、実施している
(5)移動式弾道ミサイルの東風31型と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)である巨浪(JL)2型を装備中−などを米国政府が最近、独自に得た情報として伝えた。

 中国指導部は台湾への軍事攻略を決める際でも、二〇〇八年の北京オリンピックへの悪影響などは重大要素とはみなしていないという。その一方、米国側の国防総省ではいまの中国が経済力の強さや民族主義の過熱、軍事志向、独裁政治などの諸点で、第二次大戦前のドイツに酷似しているとの見方が広まっているとしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 中国の空母保有。私はこれはかなり決定的な事件だと思っています。性能的には実際は大したことはないのかもしれません。有事となった際も、海自のイージス艦、またはF-2戦闘機からの対艦ミサイルでいとも簡単に沈んでしまうのかもしれません。
 しかし、空母保有が現実化したということは、中国がかねてからの計画を実行に移す準備に入ったということの現われです。その計画とはもちろん台湾侵攻であり、同時に東アジア地域の絶対的な制海権確保です→(中国の海洋軍事戦略について)空母を保有したことで中国の軍事力がどれだけアップするかということよりも、その裏に隠された意思が露骨に見えることに我々は注意を払わなければなりません。
 
 毎年二桁増と言われる中国の軍事力強化に合わせ、その軍事的野心が露骨に現れてきたことは、当然日本の直接的な脅威となります。日本は南方防衛力を早急に強化すべきです。F-15の沖縄早期配備、下地島への戦闘機・哨戒機の配備、宮古・八重山諸島への陸自部隊配備、レーダー配備などを進めるべきでしょう。今までの日本政府が「中国を刺激するから」という恐ろしい理由で、これらの当然のことがなされていなかった現実にはめまいがする思いです。
 直接の脅威が間近に迫っている今、残念ながら軍縮は美談にはなりません。防衛費の大胆な増額は難しいでしょうが、対ソ連を想定して北方重視、陸自重視に視点が置かれてきた自衛隊の編成を、対中国に想定し直し、南方重視、空・海重視に変更していくことからでも早急に始めるべきです。

 前回の防衛予算交渉のときには、「潜水艦なんて時代遅れだからいらないわ」等の名言の数々を残した、日本を取り巻く国際情勢も、防衛の知識のかけらも持ち合わせていない財務省の主計官(片山さつき)が防衛予算の削減を担当するという恐ろしい事態が発生してしまいましたが、隣にこのような差し迫った脅威があるときに、おかしなお遊び人事でこの国の防衛を左右させるようなことは絶対にあってはならないことです。
 
 平和ボケと言われて久しい日本ですが、冷戦終結後の今、数十年ぶりの最大の防衛上の脅威を今、抱えています。弱腰の外交、軍事アレルギーに染まった防衛対策を続ければ、取り返しのつかない事態が起こるでしょう。それらを払拭して、現実的な対応策を日本政府がとることを望みます。

参考書籍:
中国の戦略的海洋進出
平松 茂雄
4326351268

江沢民時代の軍事改革
平松 茂雄
4326351330


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中国の脅威  [ 日々日常 ]   2005年06月30日 13:05
近年の経済成長を受けて、中国の経済力、軍事力は大きく伸びています。 アメリカが中東に眼を向けている間にと行った感じでしょうか。 経済では 中国の米企業買収攻勢(産経新聞) アジア地域で石油・天然ガスを開発している企業、家電メーカーの買収に乗り出していま
2. チャイナ・リスク〜犇飢塀駝簑雖瓩妨る反日ファシズムの連鎖  [ 私の「認識台湾」 ]   2005年06月30日 13:13
「税関」「本」「没収」・・・・よもや教科書が猴害図書瓩砲覆蹐Δ箸詫汁曚世砲弔ませんでしたね。これぞまさに犇飢塀駝簑雖瓩任△蝓異なる見解や価値観の存在さえ容認できないというのなら、もはやファシズム以外の何物でもありません。尖閣に関しては、一応中華民國
3. 狎鏐饉衛隊疊稟修涼羚颪篭母建造にミサイル実験  [ 私の「認識台湾」 ]   2005年06月30日 13:13
「キーワードは中華思想! 中国外交に学ぶ狡境甼気の営業術」 こんな本出版したら結構売れるかもしれないなぁと、商談帰りに思う今日この頃・・・・ 国際法を無視した無秩序破壊行為に対しては、「『謝罪』問題は存在しない。解決済みだ」と突っぱね、EUの武器禁輸解除に
4. やる気満々な中国  [ まったり猫 ]   2005年06月30日 19:28
アジアの真実・空母建造により現実化し始めた中国の台湾侵攻  ?日本は早急に対策を?アメリカによる北朝鮮への攻撃が先かと思ってましたが 中国による台湾侵略もかなり目前に迫っているようで・・・ 中国軍が台湾に侵略すれば沖縄駐屯のアメリカ軍が抑止にでるので そ.
5. 台湾独立と米中衝突  [ 依存症の独り言 ]   2005年06月30日 22:09
米政府が在日米軍基地再編協議などで、中国軍の特殊部隊が台湾を急襲する事態を「中台有事の現実的なシナリオ」と説明したうえ、「在沖縄海兵隊の戦闘部隊は、中台有事の抑止力として不可欠であり、削減や本土移転は困難だ」と伝えてきたことが29日、明らかになった。 中国は
6. 国を駄目にするマスコミ/都議選投票日(7月3日)  [  ]   2005年06月30日 23:39
 7月3日は東京都議会議員選挙の投票日です。 某カルト教団にとって何事よりも、ありがたい事は、一般市民の方々が投票に行かないことです。従って、投票に行かないこと自体が、某カルト教団に手を貸すことと同じです。ですので、東京在住の方々は、是非、投票宜しくお願いし
7. 「NHK必要」79%へ減少 5年前は88%だった  [ 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/ ]   2005年07月01日 07:52
NHK放送文化研究所が調査した、テレビの視聴行動や視聴者の意識について結果が出た。「NHKを必要だと思う」という人は79%で、5年前より9ポイントも下がった。こんなことは過去になかったことだけに、深刻さが伝わってくる。 調査は85年から5年ごとに実施されている。
8. 難しいね  [ Chaotic Neutral ]   2005年07月01日 07:54
陸上自衛隊は人数が多い。だから、自民党の票田でもある。予算も空や海より大きい。日本みたいな国で空や海より陸が大きいって変なんだけど、戦中も戦後も陸がなぜだか突出している理由は、軍事じゃなくて政治。
9. 自己防衛策の早急な策定を。  [ 親父の威厳BLOG.ver ]   2005年07月01日 12:08
もう待ったなしの所まで来ている。 中国軍の拡大・増強 2年以内の「台湾制圧」能力保有目指す 米紙報道 【ワシントン=古森義久】中国が今後二年以内に台湾を軍事制圧できる能力を保有することを目指しているという米国当局の見方が、米紙により報道された。米国当局は
10. 空母建造してる金とヒマがあったら他にすることあるだろ  [ 禁スロ−止めてやるっ!− ]   2005年07月01日 12:45
中国が2008年実践配備に向け空母を建造:世界日報 今現在、2005年で2008年に実践配備ってどうよ。そんなのできるのか?商船じゃないのかよぅ。 >中国は今回の空母建造のために30億元(約3800億ウォン)を投入することにした って、30億元??マジで?安すぎないか??
11. 中国が台湾攻撃のための空母を建造。2008年に実戦配備。  [ 「いせぶろぐ」 from 富山 ]   2005年07月02日 12:29
元ソース:中国最初の航空母艦が来年完成。2008年実戦配備(東方日報) 記事:世界日報(韓国語) ----------------------------------------------------------------------- 中国が空母を建造、2008年実戦配備を目標にしている。 中国が空母建造に乗り出すのは今回が
12. 楽観姿勢を決めてみる  [ Chaotic Neutral ]   2005年07月02日 14:13
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/26761419.htmlにトラックバックスホーイっていったら、確か、二世代前の戦闘機。一世代の差でもほとんど勝負にならんから、二世代前はちょろい。空母を造っても、載せている戦闘機がオンボロなら弱い。
13. 台湾海峡波高し?〜ペンタゴンも中国をファシスト国家と認定  [ 私の「認識台湾」 ]   2005年07月02日 17:16
ローカル・ニュースを見るたびに、ダムの貯水率が気になって仕方がない今日この頃・・・・台湾の中南部や新潟などでの豪雨の被害は耳にしておりますが、もう少しバランスが取れないものだろうかと思います。こちらは今日は恵みの雨ですが、猴事体制瓩鯒案において節水に
14. 基地外に刃物  [ 笹団子のひとりごと(LD版) ]   2005年07月02日 18:43
連中が空母を配備したら東、南シナ海へ展開させて航行する船に「通行料」を徴収しかねないですね。 日本にとって死活問題になるかもしれません。
15. 点でなく線を読め  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年07月02日 19:54
 日本の首相が靖国参拝すれば、「軍国主義復権」だとホザいて言いがかりをつけながら、着々と自国はちゃっかり海洋覇権の為の軍備拡張、台湾攻略の工作も進んでいる。日本がご丁寧に「教科書」、「靖国」、「南京」だの一つ一つ中共の難癖を正面で対応しているうちに、水...
16. 水面下の米中冷戦  [ 退屈をブッつぶせ! ]   2005年07月02日 20:57
防衛資料漏洩疑惑 「秘」以上の論文 元主任研究官、20年近く交流(産經新聞) 中国、国防費3兆円超 「脅威論」払拭に躍起(産經新聞) 東アジアの脅威三本柱「中国・北・海上テロ」 防衛研報告書(産經新聞)  今、潜水艦に関する技術は、中共が最も喉...
17. 中国、台湾侵攻想定軍事演習  [ 窪川商亊社長日記 ]   2005年07月03日 23:13
中国とロシアが台湾侵攻を想定したと思われる軍事演習を行ったらしい。 もし、本当にそうなら、日本にとっても注意せねばならないことですね。 http://www.sankei.co.jp/news/050702/kok101.htm
18. 中国がキナ臭い by K  [ Blogで遊ぶBlog ]   2005年07月04日 00:12
ここ2〜3日の情報を見ると非常に中国がキナ臭い。ほんっとしょうがない国家だな、中国は。
19. 中共の脅威は空母なのか?  [ 1喝たぬき ]   2005年07月04日 19:36
中共の空母機動部隊などは何の軍事的脅威にならないが、吉林省などの弾道弾サイロに配備されている核弾頭搭載中距離弾道と核弾頭を搭載した弾道弾を搭載した戦略型潜水艦は、日本にとって死活的脅威である。
20. 平和思想は戦争を招く  [ 曇りのち晴れ ]   2005年07月08日 00:07
軍事・エネルギー協力を強化−中ロ首脳 日米同盟切り崩しへ着々、対日包囲網の構築図る 中国の胡錦濤国家主席は三日、四日間にわたるロシア公式訪問を終え、カザフスタンのアスタナで上海協力機構の首脳会議に出席した後、英グレンイーグルズでの主要国首脳会議(サミット)
21. ひとつの中国と、自立する台湾  [ 遊爺雑記帳 ]   2005年07月10日 12:12
 「中国が台湾制圧」の続きなのですが、台湾の立場で考えるとどうなのでしょう...。  中国の勃興と台湾  自立したい台湾、追いすがる中国  台湾政治の逆流  台湾政治の逆流(2)   最近の台湾情勢を見ると、その中国的な政治のダイナミズムがますます輝いていると感
''' (〓)で紹介した韓国軽空母ドクトについて、中国メディア「新京報」は以下のような解説を載せている。(なお、レイアウトの乱れ等により、13日と14日に投稿した内容の再投稿)''' ''' (〓)は以下。http://blogs.yahoo.co.j
23. 真実  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年07月28日 21:24
真実の最新情報をチェック!ad2();         真実 ニュー...
24. 中国による沖縄への領土的野心はあるか?〓─沖縄領有の根拠─  [ 蓬莱の島通信ブログ ]   2005年08月04日 16:12
''' 先日、紹介だけした「沖縄諸島はもともと我が国のものだ」という中国のブログ記事の内容から、主張の根拠を考えてみたい。''' ''' なお、このブログの全文と書き込みは以下。''' http://blogs.yahoo.co.jp/kei_shi3
25. 中共武器支援の裏  [ 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ ]   2005年09月17日 11:23
http://www.sankei.co.jp/news/050908/kok102.htm http://www.sankei.co.jp/news/050909/sha068.htm 最近の中国の傲慢さを陰で支えているのが、昔は敵対していたはずの『ロシア』なのだから笑ってしまう。 ダマンスキ−島の帰属を中国に譲歩し、当時のソビエト崩壊に対して...
26. ガス田と対応  [ 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ ]   2005年12月22日 16:46
とうとう、中共が東シナ海でガス田の商業操業を開始した。わが国の中止要求などどこ吹く風である。 この中共のわが国に対する傲慢さの責任は、歴代内閣とともに、外務省の無能さとともに、官僚の事なかれ主義が招いたものであり、その責任の所在は当然に追及するべきことであ...

この記事へのコメント

1. Posted by 猪   2005年06月30日 13:07
潜水艦が時代遅れと云った、元舛添氏の奥さんに「それに代わるのは何でしょう」と質問も出来なかった防衛庁のシビリアンが悪の根源。
大体世界第二の経済大国で軍事力は「張りぼて」です、法律で使えません、そんな事知った事じゃないよ、お前の勝手だろう。
世界の目はそんなものでしょう、法律がどうの、もうお遊びは止めて欲しい
日本人が生きるのは何が必要なのか、中国、韓国の対応を見ただけでも解るだろうに、政治家の皆さん目を覚ましなさいよ。
未だ「オムツ」をあてがって貰ってる様な女官の云う事など聞いてると国が無くなるよ。
2. Posted by tsubamerailstar   2005年06月30日 13:26
TB有り難うございます! 米側は、商売の関係で不安を煽る物言いをしますので、2年後というのはどうかと思いますが、10〜12年頃には遅くともその態勢は整うでしょうね。先の中国のミサイル実験を受けて早速こんな動きも出てますが・・・・
【ロイター】台湾、米国から早期警戒レーダーを購入へ
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2005-06-24T150154Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-180392-1.html

>F-15の沖縄早期配備、下地島への戦闘機・哨戒機の配備、宮古・八重山諸島への陸自部隊配備、レーダー配備などを進めるべきでしょう

全く同感です。下千島何かは「置くよ」と言うだけでも地勢上相当なプレッシャーになるはずです。F15も計画前倒ししないとあんなペースでは駄目ですね。とにかく首都圏直下型や東海地震と同じく、尖閣有事はあるものという認識を持っておく必要がありますよね。



3. Posted by Chosei Funahara   2005年06月30日 14:00
お久しぶりです。アメリカの金融関係が今躍起になって中国経済の方で動いています。
溜め込んだドルはまたまたアメリカに戻っていますが、タックスシェルターどまりで、一般の民間の人には全く潤いは無いですね。
中共は外国のモノを買うしかドルを外に出せません。海外移住とか、個人でも海外の土地の買い取りもできませんので、内部では中共の軍備拡張、インフラ整備、外では海外ブランドに海外企業の買い占めが戦略と思い込んでいますが全てアメリカとロシアの消費者というのは変わりません。
4. Posted by saka   2005年06月30日 14:08
恐らく空母だけではなく、空母護衛艦艇なども同時に建造されてくるのでしょう。
台湾侵攻、南沙諸島、沖縄、日本シーレーン圧迫。
素人の私が簡単に考えるだけでもこれだけありますからね。

国会議員には国家を考えていただきたい物です。

5. Posted by Autumn   2005年06月30日 14:28
中国に艦載機なんてありましたっけ??
6. Posted by まんちゅりあ   2005年06月30日 14:38
日本が空母を建設すると発表したらきっと「軍国主義復活」とか火病って反対するんでしょうが、自分たちはいくらでも軍備拡張するわけですな。
まあどのみち今から空母作ったところで、常識で考えて2008年の実戦配備は絶対無理だと思いますが。
08年といえば北京五輪。五輪終了後にバブルが崩壊して国内が混乱するであろうことに備えて、国民の関心を外に目を向けさせているようにも思えます…
7. Posted by いわし   2005年06月30日 14:58
現在、昔と違って索敵機を飛ばして索敵する必要はありません。
空母クラスの大型艦船は港から出たと同時にどこにいるか常にマークされてます。
だから、それの護衛艦として高性能イージスが必要なわけです。

いかな天下の米軍の高性能最新空母であっても、対艦ミサイルの数撃ちの前にはイージスの盾無くして巨大な標的でしかありません。

中国が空母を手に入れようが、見合うだけの高性能イージスを配備しない限り、どこに居ようといつでも簡単に撃沈できますから、たいした脅威にはならないです。空母は地上空軍基地とちがって沈みますし、海の上で隠すこともむりですからね。
8. Posted by 疲れた人   2005年06月30日 15:59
>中国に艦載機なんてありましたっけ??
ロシア製のデッドコピーやロシア製艦載機のことだと思います。

それよりロシアの航空母艦を買うという話が昔なかったっけ?

空母じゃないけどキエフ級の1,2番艦が中国に売られてたよね。
ちなみに3番艦は韓国、4番艦はインド(インドは予定だったかな?)
9. Posted by 暇人   2005年06月30日 16:00
建造から実践配備まで3年程で出来るのでしょうか?とても信じられない。
10. Posted by KWAT   2005年06月30日 16:03
 空自がちうごくの空母を仮想標的とした場合、必要なのはF-15ではなくF-2もしくはF-4EJ改が搭載するASM-2です。トラフィックが多い那覇では無理ですが、下地島空港を空自基地にすることができた場合、あるいは米空軍の嘉手納基地の共用ができるのならば、そこには今の築城基地のようにFI+FSのコンポジット航空団を配備する必要があるでせう。

 近いうちに現在那覇にいるF-4EJ改装備の第302飛行隊と、百里基地のF-15の2個飛行隊のどちらかを交換するらしいです。でもこうなったら第302飛行隊はまだそのまま置いといて、下地島の基地化あるいは嘉手納の共用化を待って百里もしくは千歳のF-15飛行隊を1個沖縄方面に配置換えして、第302飛行隊と共に第9航空団(仮称)を編成するほうが、眼前にちうごくの空母が現れそうな東シナ海の現実に即しているような気がします。
11. Posted by あう   2005年06月30日 16:09
ロシアからソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦を購入し
能力は未知数ですが中国版イージス艦といわれている蘭州級も去年就役しています
そもそも大陸国家であり、守るべき海洋領土がほぼ皆無の中国が大型の水上艦やまして航空母艦を建造するというのは国土防衛というよりは
明らかに侵略の準備を進めているとしか受け取れません
国際法を遵守せず、他国の主権を侵害する事を屁とも思わない隣国が狂ったように軍拡を進めているのに
どうしたら自衛隊の予算、人員を削減できるのか非常に理解に苦しみます
12. Posted by 日本人   2005年06月30日 16:13
>暇人 様
「建造から実践配備まで3年程で出来るのでしょうか?」
できますよ。
だって、空母の建造費は、日本のサラリーマンの増税分を
「化学兵器処理」という名目で、1兆円から3兆円、中国に寄付する金で
作るんですから。
河野洋平、橋本龍太郎あたりの売国奴が、我々の血税を中国に寄付してやって、その金で、りっぱな空母を作り、親日的な台湾を侵略する。
う〜ん、ロマンですね〜(NHK世界遺産風…)
我々が汗水垂らして働いた金の税金で、中共の空母を作る。
さぞかし、立派な空母ができることでしょう。
進水式には、河野、橋本は、国賓としてご招待されるでしょう。


13. Posted by あう   2005年06月30日 16:24
>疲れた人さん
>空母じゃないけどキエフ級の1,2番艦が中国に売られてたよね。
うろ覚えですが民間会社がテーマパークにする目的でミンスクを購入し
また建造途中だったワリャーグをスクラップにする契約で別の会社が入手したと思います
どちらの会社にも人民解放軍が関与しているらしいです
これら2隻から自前の空母建造に必要なデータが取られたのではないでしょうか
14. Posted by 上等兵   2005年06月30日 16:56
日本人様>

なるほど、日本からの特別ボーナスで建造するんですね。夏のボーナス商戦は空母で決まり!ということでしょうか。
北朝鮮のミサイルには日本の技術が使われ、中国には金を払って空母を作らせてやる…。泣けてきますね。

>進水式には、河野、橋本は、国賓としてご招待されるでしょう。

冗談に聞こえないところが怖いです。
15. Posted by ひろしです   2005年06月30日 16:56
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/30/20050630000046.html
【国内最大の次世代駆逐艦「大祚栄」が実戦配備】

韓国では、駆逐艦が実戦配備されたようです。

また、中共から亡命者がでたようです。今度はカナダ
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d14459.html
【速報】中国公安高級幹部が「カナダで亡命」--------
16. Posted by ザ・株式生活☆〜ただいま極楽進行ちゅう!   2005年06月30日 16:57
うろついてたらたどり着きました。

勉強になります。

株に少し興味がありましたらどうぞ・・・
17. Posted by まんちゅりあ   2005年06月30日 18:51
>ひろしです さん
「大祚栄」といえば、渤海国の建国者ですな。
ちなみに渤海は中共では中国の周辺王朝、韓国では朝鮮人王朝とされ、古代の高句麗とともに帰属が中韓の論争になってますが…
#実際にはツングース系(満洲人)の王朝でどちらでもないわけですが。
#渤海国と最も親密だったのは日本だったりします。
相変わらず見境なしに喧嘩売る国ですなw
18. Posted by OTOMATIC   2005年06月30日 18:55
空母の建造から戦力化に三年というのは不可能ですね。
なにしろ中国には空母建造に関しても運用に関してもノウハウありませんし。
艦載機に関してもエンジンから兵装までロシアに完全に依存の状態で、どこまで稼働できるかは甚だ疑問です。
まあ頑張って建造できたとして、いざ有事の時には米攻撃型原潜の餌食でしょうね・・・
中国の軍事力を侮るのは良くないですし、中長期的な備えは必要ですが、必要以上に恐れる必要もないかと。
あ、ちなみに中国版イージスとか言われてるのはType 052C Lanzhouだと思いますけど、見た目こそフェイズドアレイレーダーのせいでちょっと似てますが、あれとイージスを比較するのはイージスが可哀想ですね。
19. Posted by tsr   2005年06月30日 19:56
>>日本人さん
空母「建造」と「実戦配備」とではかなり違いますよ。
海にドンガラ浮かべるだけなら無理すれば3年で出来るかもしれませんが。
20. Posted by 東亜連盟戦史研究所所長   2005年06月30日 20:07

ただ中国共産党は用間計に長けているので、空母および防空駆逐艦等の建造および運用のノウハウを日米から盗んでいるのかも知れません。
 だから日本は国防ハードウェアの強化はむろんのこと、スパイ防止法の制定や、海自・海保の艦船に準用される警職法第七条の改正による武器使用基準の緩和を行い、中共の情報収集活動を徹底的に阻止する必要があります。

 何よりも緊急の課題は、あまりにバカげた化学兵器処理費の支出を日本政府に中止させることでしょう。
 
 一兆円もあれば、たとえばホーネットやハリアーの緊急輸入とか、軽空母と強襲揚陸艦の機能を兼備するハイブリッド艦の建造とか、メガフロート基地の建設とか、日本の必要とする国防強化はたちまち実現するような気がします。

 日本の政治家は日本国民にとって本当に迷惑で残酷な存在ですな…。




21. Posted by ジロキチ   2005年06月30日 20:44
イージス艦をもっと増やさないと。
台湾侵攻で日本に被害が及ばないように。
でも台湾もできれば助けたいです。そうしないと極東で親日の国が・・・。
22. Posted by はむ   2005年06月30日 22:16
3年間でいきなり空母建造ですか。って来年から試験運用ということは2年足らずで正規空母を造る気ですか。AWACSも空中給油機も建造技術も運用ノウハウも護衛戦術その他空母運用に不可欠な何もかもが無いのに作ってどうするんだろう。
さすがMig-21を改造した超7(FC1)を新型ステルス戦闘機と言い張るセンスの国だと感心するところではありますが、どうせ日本の金で作るんだろうから高い金出して屑鉄を作るのは止めて欲しいものです。ロシアからキエフ級の設計図でも買ったんだろうか。そういえばアドミラル・クズネツォフの2番艦を中国が買っていたような。
本気で間に合わせるとしたら進水式で壊れるか運用中に壊れるかの2択になりそうな予感がします。
23. Posted by Q太郎   2005年06月30日 22:34
このブログはいつも拝見しております。 当の台湾自体は中国のこのような動きに対してどう思い、どう報道しているのでしょうかねぇ。やはり最近では実利有線で「一つの中国」を望む人民も多いのでしょうか?欧米諸国は、人権問題にはうるさいはずなのに、なぜもっとチベットやウィグルの問題などをなぜもっと大々的に取り上げないのでしょうか?不思議です。
24. Posted by うらたろう   2005年06月30日 23:35
まあ最大の責任は日本の村山〜橋本政権の間に大型造船技術を教えちゃったことにあるからまあ建造されるのは仕方ないことじゃないかな。村山と橋本を裁判にかけるほうがいいかもしれない。
まあ村山はアジアに軍拡をもたらした最悪の政治家として歴史書になを残すでしょう。
25. Posted by 日本人   2005年06月30日 23:37
>tsr 様
失礼しました。おっしゃるとおりです。先の化学兵器処理問題と言い、ここ3日間ほど連載された「中国の歴史教科書を検証する」などを読み、怒り心頭に発していましたので、ついつい先走ってしまいました。
ただ、ODA等で中国にくれてやった我々の税金の一部が、めぐりめぐって中共の兵器製造に転用されているのは、間違いないと思います。
26. Posted by 月光   2005年07月01日 02:53
中共が狙っているのは台湾だけではありません。太平洋の西半分とインド洋にかけまでを自分たちのものにしようとしているのです。なぜか?大国であることを示すためです。そのために海軍力の大幅増強をやっています。潜水艦を強化しているのもその一環です。潜水艦が時代遅れの兵器だなんていうのはあまりに軍事知識がなさ過ぎます。
日本は早急に国力を高める方策を練らねばなりません。ここでいう国力とは軍事力だけではありません。経済力や文化力、外交交渉の能力までも含んだ総合的なものです。さもないと……。
27. Posted by 鰹   2005年07月01日 04:10
随分前から空母2隻の建造着手、2008年実践配備という噂は耳にしていましたが、艦載能力はそれほどでもないですね。それにしても「中国は過去一度も侵略したことないから軍備拡張は脅威にならない」という言い分を反日政治家達は信じているのか。中国の空母も脅威ですが、韓国のイージス艦も目障りですね。導入目的について韓国海軍中将は「日本に対抗するため」と明確に発言していましたし、最近の韓国の事大ぶりからすると中国の空母を韓国のイージス艦が護衛するなんてことにも…ないか。
28. Posted by sophy   2005年07月01日 07:49
中国が台湾に侵攻することはないと思います。アメリカ、日本、アジア諸国、EUすべてを敵に回すことになりますから。じゃあ、何のために空母なんて作っているのか?わたしは、台湾を平和的に(軍事力で恫喝して無血で)統一するためだと思ってます。長期的に圧力をかけられ続ければ、台湾は疲弊して統一されるほうに傾く。平和統一ではアメリカも反対できない。そうなると日本は一気に危険な状態に陥ります。中国が日本本土に侵攻する可能性は低いですが、周辺海域の制圧、外交圧力の強化など、今以上に強力な脅しができるようになる。資源の搾取など、やりたいほうだいになるでしょうね。武器は使うためにあるんじゃない。脅すためにある。中国は平和的にアジアを支配するために、空母を作ってるわけです。日本が生き残る道は、早めにインドと結ぶことじゃないかな。
29. Posted by matsu   2005年07月01日 08:53
> あうさん
> また建造途中だったワリャーグをスクラップにする契約で別の会社が入手したと思います
多分これじゃないでしょうか?
ttp://loveapple.atso-net.jp/b2/index.php/pla/2005/04/29/p235
がんばって調査中だと思いますが…仮に建造出来たとしても3隻はないとまともに戦力化とはいえませんし。艦載機の方は訓練も含めどうなっているのでしょうか?
30. Posted by 東洋思想   2005年07月01日 10:43
sophyさんのと同意見なのですが、
空母が建造されたからといって、
台湾への侵攻が現実化されたとは言えません。
侵攻すれば国際社会を敵に回すことになります、
ただ軍事力を増強することで圧力を誇示することはできます。
31. Posted by saka   2005年07月01日 11:45
台湾以外の南沙諸島はどうでしょう?
領有権を主張してる東南アジアの国々に対して
空母、潜水艦で優位に立つのは間違いないと思いますが。

ガス開発、石油会社の買収。
ニュースになっているだけでも中国の国家戦略は資源確保に
向けて動いている感じがします。

アメリカは中東に目が向いていますしね。
32. Posted by radman   2005年07月01日 12:54
台湾を攻めた場合、後ろ盾が何も無い状態になりますので、中国は戦争を起こすことは無いでしょう。
しかし、そのほかの問題については空母が必要かもしれません。

中国の海上輸送は、インドネシア、ベトナム、フィリピン、朝鮮、台湾、日本のいずれかの近辺を通過する必要が有り、シーレーンの確保が必要になります。
エネルギー需要が逼迫し、中東との原油取引が増えている中国、海上封鎖は成長を一瞬にして息を止めさせられるだけの効果が有ります。

またエネルギー政策として中東での武力展開することになった場合にも、やはり空母が必要になると思われます。
実際にスーダンには民族浄化を行っている現地政府から供与された石油利権を守るために派兵しています。
このような形で経済活動に伴う事由により、中東アフリカ地域などの遠地活動のため海上軍備はより必要になっていくことでしょう。
33. Posted by radman   2005年07月01日 12:55
-続き-

戦争を起こすのであれば、国境紛争を抱えている北辺のロシアと南部のインド、独立をしたいウイグル、チベットを抑えなければならず、中国といえども無理でしょう。(中国が弱みを見せた瞬間に北朝鮮も満州に攻め入るのはお約束)

だとしてもミサイル防衛が行われた後の話しですか・・・。

ミサイル防衛システムが全般に広がってしまった後、核の脅威に変わる軍事力として空母がやはり必要になりますね。(ミサイル防衛構想が実現しつつある中、貧者の核に頼りすぎていたと中国が気付いたのでしょう)

これらの要因を勘案するに空母建造は必然となります。
34. Posted by まんちゅりあ   2005年07月01日 13:57
中国は本気で台湾の武力制圧を考えているはずです。その他の国を敵に回すと不利などという発想はあの国にはありません。(実際今までも周辺諸国の非難をまるで無視してチベット、新疆、パラセル・スプラトリー諸島を侵略してますし)
もし中国が台湾に侵攻したとしても、周辺のロシア・南北朝鮮・中央アジア諸国は追認するだけでしょう。これらの国には中国を牽制する気も、力もありません。中国も計算に入れてはいないでしょう。EUなどは対岸の火事よろしく、形だけの非難声明を出した後は平気な顔で中共へ武器供与など行うはずです。しかも表向き、ほとんどの国は「一つの中国」を受け入れているので表立った抗議も声は小さくなるはずです。
35. Posted by まんちゅりあ   2005年07月01日 13:58
中国が本気で脅威を感じるのは日米同盟だけ(というより在日米軍)です。この2国は間違いなく(中国にとって)敵に回るでしょう(ただし自衛隊自身は何もできないので計算に入ってないと思いますが)。それさえも(台湾制圧という)既成事実が先にできあがってしまえば、米国の抗議も空しく響くだけになります。
それゆえに中国の陸軍力は人民解放軍の物量にものをいわせて台湾全土を電撃的に制圧しようとする(在日米第7艦隊の展開と、海兵隊の戦力が整う前に)、でしょうからキーになるのはその物量を運ぶための台湾海峡の制海権です。現有の海軍および航空戦力は台湾軍にかないませんから、空母を建設した(ニュースが本当であれば)というのは、制海権を米軍展開前に握るのを本気で計画し始めたことであり、台湾侵略は秒読みに入ったと見て間違いありません。
36. Posted by まんちゅりあ   2005年07月01日 13:58
もちろん、上記は中国側だけの考えですが。実際には中国軍内部の対立もあるし、台湾側も外交戦略を駆使して日米同盟や周辺諸国へ働きかけるでしょうから、現実に戦火が起きる可能性は低いとは思いますが。
37. Posted by ハーレムを作るニート【関が原の合戦】   2005年07月01日 14:21
空母と一緒に中国も沈んで欲しいですね^^;
38. Posted by うらたろう   2005年07月01日 16:10
まあ日本の戦略としてはシナと軍拡競争をして経済的に追い詰めるのが最上かと
@はまあ前にも書きましたが台湾やオーストラリア、マレーシアなどの国に日本の軍艦が入れるよう外交努力をすることシナ及び半島の軍艦が逆に上記の国の港に入れないように外交努力をすることが重要。これしか現在対抗手段はない。シナノもとうとしている通常動力空母はある程度無力化できる。
39. Posted by いぶすき市民   2005年07月01日 16:20
空母ができた際に、その威力を確かめるために魚釣島を軍事的に占拠しそうな気がします。
竹島の二の舞だけは勘弁ですよ、国会議員さん!!
40. Posted by 佐倉河   2005年07月01日 20:08
空母そのものはどうでもいいですね。要は移動基地ですから。
すると艦載機の運用で従来よりも戦術的な幅が出るのが脅威な訳ですが、思うに太平洋側から台湾本土を攪乱するのが戦術的には最大効果を上げるのではないかと。
少なくとも台湾海峡に居座ることで制海権を確保するという発想では、今までと戦力的にほとんど変わりません。
今だって好きなだけ海峡へ航空機を飛ばせるのですから。まぁ距離がちょっと縮まった分、航空機へ搭載できる火力や滞空時間は増すでしょうが、それとて30機では大勢に影響を及ぼしません。
で、攪乱に出ると言うことは、攪乱した隙を衝いて主力が台湾側の戦力を減衰させるという上陸の前準備が当初の戦術目標となるわけですが・・・

それ以前に、中国が本格的に台湾に侵攻しようとしたら、空母の有無に関わりなくバレバレで、開戦するときには米国機動艦隊がニヤニヤしながら待ちかまえてますよ。
41. Posted by ('A`)   2005年07月01日 21:49
尖閣も沖縄も危なくなってきましたね、琉球王国の復興とか言い出しかねない、、、、多分無いよね?
42. Posted by おもちゃ   2005年07月02日 20:56
 日本の潜水艦を認められず、哨戒機も許されず、防衛費を減らされたのは、工作でしょう。「潜水艦が時代遅れ」なんて全く正反対の事、普通じゃ言えないでしょ。台湾も国防費を野党との折衝で削らされるはめになっていますから。中共は堂々と前年比12.6%増軍事費増強。ロシアに発注したキロ級潜水艦も分散し急ピッチで製造させてるし。
 空母となると完全に台湾海峡のみならず、海洋覇権の拡大を目指していますね。外交での露中朝での対米姿勢、中共の欧州との利権交流・・・ー内を治むること能わずして外を務むーで戦争を起こすつもりか?
 潜水艦に関して過去に書いた記事があるので少し古いですが、それも加えてTBさせていただきますm(_ _)m
43. Posted by saka   2005年07月02日 22:46
そういえば、日本も2008年にヘリ空母が就役する予定でしたよね。
発表当初と違って騒がれてませんけれど。。
44. Posted by au   2005年07月04日 01:07
>おもちゃさん
護衛艦は現在の53隻から47隻に減らされるようですが
潜水艦については現状維持のようです
防衛大綱で潜水艦の上限は16隻と決められており、練習用と技術試験用として別に2隻控えてます


>sakaさん
おおすみ級輸送艦が就役した当時は空母のような全通甲板ということで
マスコミが馬鹿騒ぎしたのを覚えてます
空母建造の野心を持っていた中国も悔しがってたそうです

件のヘリ空母は次期DDH(ヘリコプター搭載護衛艦)で
2隻建造される予定で一隻は平成16年に予算承認されてます
もう一隻は今年度は予算承認が見送られて、18年度以降に持ち越されました
完成すれば基準排水量13500tで海自の中で最大の艦船になります
45. Posted by 遊爺   2005年07月10日 11:54
 ロシアの退役空母を購入して建造の研究をしたりしていたのですね。前の海峡紛争以来、潜水艦の増強(これもロシアから購入)に注力していて、東シナ海などでの行動が目立って来ていると理解していましたが、空母は知りませんでした。(勉強が足りない...。)
 日本のメディア報道では、YOMIURI ONLINにリンクされている頁があるようですが、元記事は既に賞味期限切れの様ですね。

 中国の台湾制圧は、ここへ来てよく見かける話になってきていますが、いま何故なのでしょう。台湾の総統選挙、オリンピック、東アジアの覇権高揚、資源確保...etc.。実際の武力行使の前の脅しが既にかなり高まっている様で、台湾も統一と自立の狭間で揺れ動いている様子です。
 台湾の多くの国民が、脅しに屈せず自らの道を選択できる様(人権保護)、世界中で監視・注目が必要です。
46. Posted by hao   2005年10月11日 14:11
アジアの現実って、
日本の大東亜共栄圏の夢が、まだ、死んでいないからでしょうか。
そのため、中国の台湾侵攻とかのはなしがあったじゃない?
台湾が国ではないから。
日本もほしいけど、気骨をもっていないおやじばからから、
日本も台湾がほしいというやつがいなくて、
「中国の台湾侵攻」の社説を浮かび上がるでしょう。

どうでもいいけ、日本のおやじたちは、やりすぎると、日本も戦争に巻き込まれるからさ、それでも、こわいよな
^^!
47. Posted by 中国人   2005年11月23日 13:43
わたしは中国人です。
48. Posted by bcd   2008年08月25日 09:41
平和が続けてほしい
49. Posted by 中国人   2008年08月25日 09:58
中国は台湾を侵攻したら、敵が多くなるわけで必要がない、武力統一に成功したとしても得なことはありません。近いの未来中国がやるべきことはわざと日本を戦争に巻き込まれ、日本の自衛軍をやり潰し、日本をばらばらに分けて統治すると子です。そのときは日本と言う国号もなくなるし、日本の政治と経済動脈である東京は核汚染区になるでしょう。その時日本人は集団自決する必要はありません、中国軍は例来捕虜を殺す習慣はないから、日本系中国人になったら命だけは残してあげる。(日本の技術者のみ)
50. Posted by j   2008年08月25日 10:02
じょいjh
51. Posted by エルメス   2012年10月18日 16:14
投じられる。

買収にかかる資金は、ソフトバンク保有の手元資金、およびみずほコーポレート銀行、三井住
52. Posted by モンクレール アウトレット   2012年10月25日 17:55
したが、27歳の時にヘロインの過剰摂取で若くして命を落とし
53. Posted by sarang semut   2014年02月27日 00:52
政に命令された世界人口減らし(70億より20億人に)の為 電磁波攻撃をし、年間約35000人の自殺者を出していると聞く。この度 東日本に3個の小型原爆で人工地震 福島原発の破壊 政府が原発の隔離を行おうとした所 行うと別の原発を破壊するぞ脅迫し放射能は垂れ流しだ。東日本を廃墟にするようだ。原発は活断層の上に造られ原発地雷と言われている。メディアもだめだ。帰化手続きも簡単になりぞくぞくと朝鮮中国人が、侵入し日本は植民地化されている。この前新潟の小学校跡地を中国が買い占め、日本の軍事基地の近くの土地も買い占めている。平和ボケの日本人が多いが、これも戦後GHQ(世府)が日本人を教育した成果とか。このままではパレスチナ難民になる可能性大だ。後悔先に立たず!! 子供孫が安心して住める日本国を造ろう!! 平和ボケと無責任な日本人 特に青年層に根気よく説いて、子供孫達が安心して住める日本国を造ろう!! 言うは易く行うは難しだ!!!
54. Posted by buah merah   2014年02月27日 00:53
の土地も買い占めている。平和ボケの日本人が多いが、これも戦後GHQ(世府)が日本人を教育した成果とか。このままではパレスチナ難民になる可能性大だ。後悔先に立たず!! 子供孫が安心して住める日本国を造ろう!! 平和ボケと無責任な日本人 特に青年層に根気よく説いて、子供孫達が安心して住める日本国を造ろう!! 言うは易く行うは難しだ!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: