2005年09月22日

・アジア各国から見た太平洋戦争6(ベトナム)

元日本兵の貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道:産経

 ベトナムで敗戦を迎えた元日本兵が、ホー・チ・ミン率いるベトナム独立同盟に参加、独立を目指した抗仏戦争(第1次インドシナ戦争、1946―54年)を共に戦ったことを公に認知する動きがベトナム国内で出ている。元日本兵の存在はベトナムでは「封印された歴史」だったが、ハノイ大で昨年、研究会が2度開かれたほか、複数のベトナム紙も元日本兵の貢献を大きく報じた。

 8月7日付のベトナム紙ティエンフォンは「ホーおじさん(ホー・チ・ミン)の兵士になった日本兵」の見出しで日本兵が教官を務めたベトナム初の陸軍士官学校元幹部の手記を大きく掲載。「近代的な軍に変わろうとしていたベトミン軍には日本兵の支援が必要だった」などと指摘し、ベトミンに大量の武器を供与した井川省少佐や陸軍士官学校教官の中原光信少尉ら功績のあった元日本兵数人を実名で報じた。
 抗仏戦争で多くの元日本兵が死亡し、「革命烈士」の称号を贈られた人がいることも紹介した。


 40年にベトナムに進駐した旧日本軍をめぐっては、これまでは「侵略軍」として断罪されることが多かった。近年、両国の経済関係が緊密化する中で、大阪経済法科大の井川一久客員教授らが、残留日本兵の功績を認めるようベトナム政府に強く働き掛けてきたことなどが元日本兵認知の背景にある。
 井川教授によると、ベトミンに参加した元日本兵は約600人。(1)敗戦で日本の将来を悲観した(2)現地に恋人がいた(3)抗仏戦を決意したベトナム人への共感―などが理由という。
 元日本兵は「新ベトナム人」と呼ばれ、ベトミン軍に軍事訓練などを指導して共に戦い、約半数が戦病死したとみられている。54年のジュネーブ協定締結により抗仏戦争が終結した後、150人以上が日本に帰国した。
 井川教授は「抗仏戦を有利に展開する決定的な役割を日本兵が果たしたことを歴史として残さなければならない」と述べ、ベトナムに資料館をつくる活動を進めている。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 東南アジアやインド等では、日本が太平洋戦争中に東南アジアで欧米勢力を一時的に駆逐し、そこで行った政策は現地を苦しめもしたものの、戦後の独立運動への大きなきっかけになったと評価されることが多いです。そのことはインドネシア等では教科書にも記載されています。またインドネシアでは日本の敗戦後も現地に残り、インドネシアの人々と共にオランダとの独立戦争を戦った日本兵の存在が広く知られいます。インドネシア人のその感謝の念は、戦死した日本兵が国立英雄墓地に埋葬され、数名は独立名誉勲章まで授与されていること、そしてインドネシアの独立宣言書に刻まれた年月が日本皇紀2605年8月17日となっていることからもよくわかります。(詳しくは過去記事→アジア各国から見た太平洋戦争2(インドネシア)を参照)
 ベトナムでもこれと似たような歴史事実があったわけですが、ベトナム戦争後に社会主義政権が樹立されたこともあり、過去のフランスと日本による統治は暗黒の歴史とされ、ベトナム独立に命をかけて尽力した日本兵の存在も封印されてきましたが、その歴史がやっと正確に伝えられることになったのは喜ばしい事実です。

 歴史というものは国の政策やイデオロギーによって様々な解釈がされますが、事実は一つであり、それを捏造したり歪曲したり、また隠したりするべきものではありません。このベトナムの動きを中国や韓国はほんの少しでも見習うべきです。

 また、こういった歴史事実は我々日本人も知っておくべきことです。戦後一貫して押し付けられた自虐史観の中で、こういった事実は語られることがありませんでした。私がつくる会の歴史教科書を支持する理由の一つに、これらの歴史事実にこの教科書は触れていることが挙げられます。しかしつくる会を妨害する団体は、戦争美化という言葉を使い、これらの歴史事実は子供達には隠さなければいけないと主張します。真実の歴史を教えようとすることと、特定の歴史を覆い隠そうとすること。どちらが正しいのかは明確です。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍
世界から見た大東亜戦争
名越 二荒之助


アジアに生きる大東亜戦争
ASEANセンター


新しい歴史教科書―市販本
藤岡 信勝
4594050093

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 武器を取れ  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年09月22日 12:23
憲法9条2項削除、集団的自衛権行使容認も…前原代表 (読売新聞) - goo ニュース  民主党の前原代表は21日、読売新聞のインタビューに応じ、憲法9条の改正について、「(戦力不保持を定めた)2項は、誰が読んでも自衛隊の在り方を考えると矛盾がある。自分の国は非武装...
2. 太平洋戦争後のアジア独立の動きについて一言  [ 時事を考える ]   2005年09月22日 18:15
太平洋戦争後のアジア独立の動きについて一言、右寄りブログさんが日本にとって第二次
3. 『 ブ ロ グ 屋 本 舗 』  [ 『 ブ ロ グ 屋 本 舗 』 ]   2005年09月22日 19:33
マスコミで報道されない中国・韓国等の姿…『アジアの真実』
4. 日中間の歴史認識問題にアメリカが介入  [ Ericの備忘録 ]   2005年09月23日 10:49
産経新聞9月23日「中国の対日歴史観に違和感 米国務副長官が見解」 【ニューヨーク=長戸雅子】ゼーリック米国務副長官は21日、先の米中首脳会談に関連してニューヨーク市内で講演、第2次世界大戦をめぐる中国の対日歴史観について、「かなりのギャップを感じるところも...
5. フィリピンで称えられる日本軍  [ BUTTERFLY BALL ]   2005年09月23日 11:12
(画・自由主義史観研究会) これは平成7年のフィリピン独立記念祭の写真です。 凛とした日本軍人が描かれた絵が、マニラ市街の色んなところに飾られました。 この画の解説にはこうあります。 長く待望された独立の日 Long awaited Independence Day そ...
6. 絶対譲ってはならない、ガス田試掘  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2005年09月23日 12:03
東シナ海のガス田試掘問題で、 中国政府はご丁寧に“軍艦”まで準備している。 軍国主義を背景に、“靖国参拝”を非難するわりには、 自国がやってる行動は一体何だ。 領空侵犯、領海侵犯、 やりたいほうだいしほうだい。 また中国政府は、ガス田開...
7. アメリカも解ってない歴史問題  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年09月23日 14:36
日米中共同研究を提案 歴史認識めぐり、米副長官 (共同通信) - goo ニュース  ゼーリック米国務副長官は21日夜、ニューヨークで「中国はどこへ」と題して講演、歴史認識問題が障害となって進展しない日中関係を打開するため、米国を含めた3カ国の歴史学者による第2次...
8. アキバに外貨両替所  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年09月23日 21:40
北朝鮮製と思われるニセ札 ------------------------------------------------------------ アキバの国際化を側面支援??。りそな銀行は、16日に東京・秋葉原で開店した国内最大級の家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」1階に外貨両替所をオープ
9. ランドパワーとシーパワーの相克  [ 言語学研究室日誌 ]   2005年09月23日 22:08
日本の将来は「シーパワー」連合にあり
10. ベトナム独立戦争  [ 神のいどころ ]   2005年09月24日 01:07
9月2日はホー・チ・ミンによってベトナム民主共和国の独立を宣言した日。 ハイビジョン特集 「引き裂かれた家族~残留元日本兵とベトナムの60年」の再放送を見ました。
11. ■ベトナムの元日本兵  [ 【音静庵】 ]   2005年09月24日 03:19
<div class="divtxt">インドネシアでの、元日本兵の行動は有名ですが、 ベトナムでも、元日本兵が活躍なさっていたことを、 公に認知することになったそうな。 「特定アジア(中・朝...
12. 日本とインド:戦争時の関係と残された謎  [ 外国人日記:インド人IT技術者 ]   2005年09月29日 11:16
5 インドの独立戦争に深く関係している歴史の一部が日本に残されていることを3年前知りました。これに関しましてブログで何回も書こうとしたのですが色んな理由で結局止めてしまったのです。書く理由も見つかっていて最初は少し歴史的にな話をさせて頂きます インド独立戦....
13. 泣けてきた・・・  [ 目がまわるほどに 恋を信じているの ]   2005年10月19日 18:47
ネコ裁判のサイトにこんなHPが紹介されていましたよ。
14. りそな銀行  [ マネーライフ徹底研究 ]   2005年11月05日 17:56
本文は「りそな銀行」に関するニュース、ブログを紹介しています。

この記事へのコメント

1. Posted by 普通の国民   2005年09月22日 13:10

 左翼の妨害で、つくる会の教科書採用が進みませんでした。この左翼たちはもはや
邪教に取り込まれた信者です。「正しい歴史」を知ること。最近NHKをはじめ、TVで
盛んに在日や韓国を持ち上げる番組が多いのには日本の危機を感じてしまいます。秋葉原
などで多いハングルの表示は、醜悪さに嫌悪すると共に、韓国人による日本支配が近い
との警鐘を笑っていられない気持ちです。
 「日本の戦争は絶対悪」と言ってはばからない社民党、共産党、民主党の旧社会党出身
議員、河野洋平や加藤などの自民党議員。選挙になると公平な発言などと言って、社民党などの弱小政党に発言時間をたっぷり与え、犯罪者の女性議員をもてはやす。今回の「アジアの真実」の記事は、むしろ中学生などに読んでほしいと思いました。まちがった歴史に捕われて特定アジア人や売国専門のおとなに食い物にされないように。
2. Posted by 十六夜   2005年09月22日 16:14
>>普通の国民さん
  秋葉原は、ハングルで溢れてるんですね。 
  不法占拠この上ないですね(たとえそうでなくても許せない)
  そのくせ、外国人登録証を無くそう運動なんかしてるし。
  もう何様!とはらわたが煮えくり返る気持ちです。
  秋葉原がハングルで溢れてるで思い出したのですが
  最近、新しく開通した列車(つくばEX)の 
  駅の案内表示に英語以外にハングルの表示があります。
  そこまで「日本側が腰の低い」態度である必要ないと思います。
  この世でハングル以外読めないという社会不適合な人達を
  甘やかす必要なし。
  
 
3. Posted by ところてん   2005年09月22日 18:54
良いか悪いかは別としてハングル表記が増えているのは
日本へのハングル圏の旅行客の増加も一端にあるのでは?
厳しい顧客獲得競争を迫られる昨今、旅行客であろうが日本在住で日本語に疎い人物であろうが
顧客数として見過ごせない数がいると判断すれば町や店舗側もそれなりの対応をするということでしょう。

三国人に対してビザの発給を簡略化で犯罪予備軍の流入促進政策や
自分達の歪んだ常識を押し通すためにでっち上げてまで声高に運動する左翼勢力などには断固反対ですが
それはまた論点の違う別の話でしょう。

かの国の言語が町にあふれているとのことですが度が過ぎる反応は嫌韓厨などのレッテル張りに会いやすいかと思います。
4. Posted by バイパーゼロ   2005年09月22日 18:56
http://www.manabinoba.com/index.cfm/4,6424,159,html
ま、東南アジアでも反日勢力があることも知っとくべきだわな。

普通の国民さん
>>韓国人による日本支配が近い
というのは具体的にどういうことなのでしょうか?
5. Posted by HAL2005   2005年09月22日 19:08
先日、とある立ち飲みバーで偶然居合わせたインド人と話込みました。
彼曰く、印度および世界中の有色人国家が白人支配からの独立を果たせたのは日本のおかげである。日本は敗戦を卑屈に思うなかれ、誇りと自信を持って堂々と世界にアピールせよ、全白人国家が否定したい歴史観ではあるが我々は日本に同調する(同じベンガル人のパール判事のように)。シナや朝鮮の日本批難は見当違い、歴史に対する無知を曝け出しそれを恥じるでも無い、彼らには侮蔑を通り越して哀れみさえ感じる。等々、、

20年以上も日本にいる彼の主張や歴史観は、ジャパンタイムスあたりを読んで日本通になったつもりでいる半端な在日外国人よりも遙に日本の諸事情を理解した上での考察、くすぐったかったけど楽しかったです(おかげで終電に乗りそこなってしまった)。このような外国人の声が増えると日本はもっと楽なのでしょうが、、
6. Posted by TM   2005年09月22日 19:11
ちょっとすいませんが、
>日本皇紀2005年
って・・・・・確か昭和15年が2600年だったと思いましたが?
7. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 19:50
この記事には直接関係無いんですが気になったで投稿してみます。

たくさんのblogを読むうちに従軍慰安婦の話は作りあげられたものだと認識してきました。その根拠としてはまず証拠がないこと韓国の従軍慰安婦の訴訟話はよく聞くのに他の国からの訴訟問題は聞かないことです(たとえば台湾とか)そして韓国や中国は反日を政策の一部のように行使していますから、そういった戦時中の日本の行為は模造されがちだからだと思ったからです。
8. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 19:52
つづき

しかし白馬事件をようにオランダ人が被害者とされる事件は正式に認められているし、証拠もあります。東南アジアでオランダ人を強姦しておいて韓国では無かったって言うのは無理があると思うですかどうですか?
あの当時の政策として朝鮮は日本の一部とみなしていてオランダは敵国だったから強姦もありということでしょうか?韓国の従軍慰安婦が模造だとしてもそのような考えを当時の日本軍が持っていたとしたらやはり日本軍の行為は正当化されないとおもいます。だからと言って証拠も乏しい韓国の従軍慰安婦を認める気はないです。それともこの白馬事件も日本が敗戦国ということででっちあげられたんでしょうか?
9. Posted by 偽善者   2005年09月22日 19:55
インド・・・一度白人に支配された国はよくわかりますね。
シナ・半島も一度ロシアに征服されればよかったのでしょう。
でも「わが身の不幸はすべて人のせい」というへその曲がった民族ですから、「ロシアに征服されたのは日帝のせい」とまたいちゃもんつけてくるでしょうけど。
10. Posted by lancer1   2005年09月22日 20:00
>TMさん
 ご指摘通り2605年の間違いでした。本文訂正しました。
11. Posted by ところてん   2005年09月22日 21:06
誰か教えてさん

特に無理のある主張を繰り返す左翼集団や反日団体などに見られる特徴に論理性の欠如があります。
あなたが疑問に感じておられる論理をそのまま利用すると
強姦事件のあった場所ではどこにでも一部勢力が問題視する従軍慰安婦ガいたことになります。
逆に慰安所が無かった場所においては一件たりとも強姦事件が起こらなかった場所という結論にもなってしまいます。

論理的思考が苦手な方が良く陥る間違いですが必要条件と十分条件の扱いを理解しないまま論理の展開をするととんでもない結論が導き出されることになります。
ここまでは論理的に物事を理解するための話です。

1
12. Posted by ところてん   2005年09月22日 21:08
誰か教えてさんの疑問の本題とは別の話になりますが
ここからは慰安婦に関する認識の差異に関する話です。

朝日新聞や反日団体の精力的なプロパガンダによって「強制連行」「従軍慰安婦」などの言葉が無根拠に黒いイメージだけを伴い流布されています。
恐らくあなたが現状で認識されているイメージの従軍慰安婦の捉え方に危うさがあります。

一点目、現代に生きる人間の常識で現在と異なる過去の常識を測ってはいけない。
建前上現代では売買春は違法行為ですが合法的に認められていた時代もあったということです。

2
13. Posted by ところてん   2005年09月22日 21:09
二点目、なぜか論破された反日団体が使う論理によくあるものが
慰安所があったのなら不本意ながらそこで労働していた人もいるはずだ、だから日本は野蛮だ、強制連行・労働はあった云々
など論理が破綻しきった感情論で事実を語ろうとします。

まず、日本で生活する一般的な現代感覚の持ち主からすればありえないことですが
親が子供を売るような時代もあったわけです。
売られた子供自身にとっては強制的に連れて行かれたと思っていても
実のところは親と取引相手との契約が粛々と履行されているだけの場合もあります。

また、本人の意思でやむなく就きたくない仕事(売春以外でも)についている人は現代においても少なからずいます。
本人の希望かなわず不本意な就職全てが強制労働と騒ぎ始めても良いという論理になってしまいます。

3
14. Posted by ところてん   2005年09月22日 21:10
最後に、とことん破綻した論理を振り回しても論破されつくした反日左翼団体が最後に使うのがただの感情論です。
法的に問題が無く厳しい時代につらい思いをした個人の悲しみに思いをはせろとのことです。
それは結構なことですが、なぜかそこから一歩進んで日本が野蛮な行為をし尽くしたといった証拠も論理も何もない八つ当たりとしか思えない主張が始まります。

法的に審議をしたり、歴史的【事実】を語る場合と個人的に辛かったとか不遇の時期があったとかの感情論とは別問題です。

end
15. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 21:50
ところてんさん返答ありがとうございます

まだ不明な点があるのですが、あなたの考えでは白馬事件はデタラメだと思いますか?

従軍慰安婦は個人的にはなかったと思います。しかし軍がすべての兵を管理するのは不可能だと思います。つまり軍の公認の連行はなかったとしても一部の兵士は強姦したものもいるんじゃないかと思うんですがどうですか?

それとも軍の統制は完璧に行き届いており末端の兵士まで規律を守っていたので、兵士の個人的な強姦もまったくなかったと思いますか?
16. Posted by anion   2005年09月22日 22:13
終戦直後九州で朝鮮から帰還した日本人女性向けに堕胎所が作られたと読んだことがあるのですが、ホントなんですかね、情報やソース知ってる人いないでしょうか?
17. Posted by 三等水兵   2005年09月22日 22:20
日本が、過去の戦争行為を謝罪し、謝罪された側が「いや、日本のおかげで我々は白人支配から独立できた」という。これなら、日本人好みの展開で、まあ、「アジア的」なのかもしれない。

極東3バカには通用しないが。
18. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 22:22
最初の投稿は乱文ですいませんでした。趣旨が誤って伝わってしまったみたいで。ので補足説明させていただきます。

白馬事件は軍の公認の元に行われた連行や暴行ではなく、日本兵が軍規犯してオランダ人女性を強姦した事件です。つまりところてんさんが定義しているように「従軍慰安婦」ではありません。

つまり韓国でもこのような一部の兵が行なった強姦事件はあったのではないかということです。そして従軍慰安婦と称する人はこのような強姦を受けた人ではないかと疑問に思ってるのです。(もちろんすべての人では無いですが)その強姦を受けた人が日本軍が公認して行なったと勘違いして今に至ってしまってのではないかと思うんです。
19. Posted by ところてん   2005年09月22日 22:24
しっかりとこちらの主張を理解していただけていないようですね。
私の話を全く理解せずに返答をされているので再度確認しておきますが
あなたの言う白馬事件をもってして従軍慰安婦の存在をどうこう語ろうという論理性の欠如に関して長々と説明しただけのことです。

再度書きますが
☆あなたが疑問に感じておられる論理をそのまま利用すると
☆強姦事件のあった場所ではどこにでも一部勢力が問題視する従軍慰安婦ガいたことになります。
☆逆に慰安所が無かった場所においては一件たりとも強姦事件が起こらなかった場所という結論にもなってしまいます。

この文を用いてあなたの論理破綻を指摘しただけのことです。
それを無視して、また同じ破綻した論理で質問を繰り返されても脱力するばかりです。
長いですがもう一度私の説明を読んで正確に理解してください。
20. Posted by ところてん   2005年09月22日 22:32
>つまり韓国でもこのような一部の兵が行なった強姦事件はあったのではないかということです。

強姦事件があった可能性はあると個人的に考えていますが
証拠もなしにあったと断ずるのは法治国家のすることではない。

>そして従軍慰安婦と称する人はこのような強姦を受けた人ではないかと疑問に思ってるのです。

そうだとすると何故「従軍慰安婦」と主張するのか?強姦被害者と名乗り出ればよいことであり
あなたの疑問出所が偏った視点からのものに見える。

それから、あなたに読んでいただけなかった先の私の投稿にもあるように
あなたが従来の反日勢力が主張するところの従軍慰安婦のイメージで慰安所を想定しているように見えます。
先の説明を理解していただければ再度宣言するまでもないですが
慰安所(買春所というべきか?)はあったでしょう。
ただあなたの捕らえているイメージや善悪論とは違った次元のものですが。
21. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 22:35
あくまで最後の文は仮説にすぎないですが。すべての兵を管理するのは不可能に近い気がします。だから一部の兵は強姦した者もいるんじゃないかということです。

従軍慰安婦をでっち上げている韓国政府にも責任はありますが日本政府もそういった強姦被害者の調査をのりだしてもいいじゃないかと思います。

22. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 22:57
こちらの主張も通じてないようですね

「従軍慰安婦は個人的にはなかったと思います」と前の投稿で言ってます
つまり従軍慰安婦はと言うのは同意してます

強姦を受けた女性がいてそして彼女らが「これは日本軍が公認で行なった行為だ」と韓国政府に刷り込まれたら従軍慰安婦と思い込んでしまうはずです。もちろん従軍慰安婦と称している全員がそうだとは言いませんが。

だから日本政府は強姦事実関係の調査を行いもし事実であれば韓国政府に従軍慰安婦歪曲だと主張した上で強姦事実は素直に認めるべきです。もちろんちゃんとした調査の上でです。それが「法治国家」だと思います


23. Posted by I   2005年09月22日 23:07
>誰か教えてさん

台湾にも慰安婦を支援する団体がいくつかあり、現在でも活動を行っていると思いますよ。ただそれと同時に、当時慰安婦には高い給料が支払われていた事や、多くは貧しさからの自主的な選択であったとはいえ、中には売り飛ばされてひどい目にあった女性(特に原住民など)もいたという事も認知されているようです。
24. Posted by ところてん   2005年09月22日 23:09
この話の通じなさはいったい・・・

日本政府に当時の韓国での強姦事件の調査義務はありません。
さらには先の大戦の韓国に対する戦後保障は決着済みです。

あなた自身の論理破綻に対するこちらの主張は一切目に入らないようですね。

しかもあなたの暴走した正義感が許さないようですが
いったいどの強姦事件に対して日本政府が素直に認めるわけです?
少なくとも証拠能力のある証拠をそろえて検証してから法的な判断が下されるべきです。繰り返しになりますが戦後保障に関しては決着済みです。

ところで、誰か教えてさんは殺人犯です。殺人犯でないというのなら殺人をしていないという証拠を見せてください。
それが出来なければあなたは殺人犯です。
このような悪魔の証明をよく使う論理破綻者は反日勢力に良く見かける特徴です。
誰か教えてさんも気をつけられたほうが良いと思いますよ。
25. Posted by さら   2005年09月22日 23:11
>強姦を受けた女性がいてそして彼女らが「これは日本軍が公認で行なった行為だ」と韓国政府に刷り込まれたら従軍慰安婦と思い込んでしまうはずです
これは誰か教えてさんの憶測ですよね?
そして思い込んだ責任は日本政府ではなく、韓国政府にあるのでは?
強姦事件で訴えられてもいないのに、どうして日本がわざわざ調べなければならないのでしょう。
従軍慰安婦の問題は、日本軍は組織的に韓国女性を拉致して売春をさせたと言われる事にあるのでしょう?そしてそれは否定された。
個々の強姦とは切り離して考えるべきです。

26. Posted by さら   2005年09月22日 23:14
誰か教えてさんへ

>強姦を受けた女性がいてそして彼女らが「これは日本軍が公認で行なった行為だ」と韓国政府に刷り込まれたら従軍慰安婦と思い込んでしまうはずです
これは誰か教えてさんの憶測ですよね?
そして思い込んだ責任は日本政府ではなく、韓国政府にあるのでは?
強姦事件で訴えられてもいないのに、どうして日本がわざわざ調べなければならないのでしょう。
従軍慰安婦の問題は、日本軍は組織的に韓国女性を拉致して売春をさせたと言われる事にあるのでしょう?そしてそれは否定された。
個々の強姦とは切り離して考えるべきです
27. Posted by lancer1   2005年09月22日 23:26
>誰かおしえてさん
 記事の趣旨とは随分離れてしまっていますが、誤解されているようなので説明を行いたいと思います。
 まず一般的に言われる従軍慰安婦問題と、一兵士による強姦事件は全く違う問題であることを理解して下さい。
 従軍慰安婦問題とは、日本軍兵士を相手にしていた民間の慰安所(売春宿)で働いていた女性を、日本軍または日本政府が組織的に命令書などを出して、強制的にまたは騙して働かせていたのではないかどうかという問題です。これが事実であれば、国家としての責任が問われます。
 もし一兵士が単独で行った強姦事件があったとすれば、それは国家の責任ではなく、一兵士の責任となります。
28. Posted by lancer1   2005年09月22日 23:28
続き1
 今韓国で発生している”自称従軍慰安婦”とは、慰安所で働いていたが、実はは日本軍に強制的に連行されて働かせていたのだ。と主張しているもので、単発的な強姦事件について訴えているのではありません。しかしながら、ここからはご存じかと思いますが、その自称従軍慰安婦の話を調査してみれば、日本軍の行動地とかけ離れた場所を証言したり、1946年に日本兵を相手にしていただとか、証言するたびに連行された年が違うだとか、信用できない証言がかなり多いのが実情です。そして何より、日本軍や日本政府が組織的に命令したという証拠は一切見つかっていません。
29. Posted by 誰か教えて   2005年09月22日 23:30
戦後保障のことは一切言っていません。

だから韓国人は軍の公認のもとで行なわれたと勘違いしているんです。日本政府がその誤解をとかなで誰が解くんですか?でなければ彼はこれからさきずっと従軍慰安婦はあったと主張しますよ。

強姦だろうが従軍慰安婦だろうが被害者の痛みは変わりません

しかし従軍慰安婦と言う間違った認識は改めてもらう必要があります。被害者には変わらなくても事実としては大きな隔たりがあるからです。

従軍慰安婦の調査を韓国政府にやらせるつもりですか?また歪曲されるのがおちですよ。

従軍慰安婦がなかったらよくて強姦があってもかわまないというのはおかしな話です。

強姦の事実があったとしたらそれはまったく問題ないことですか?

従軍慰安婦のことを聞いてるのではありません。強姦はどうかということです。

30. Posted by lancer1   2005年09月22日 23:31
続き2
 また、一兵士による強姦事件は韓国併合後から終戦までを考えれば、おそらくあったでしょう。しかし、先ほどもありましたが、それは組織的や軍主導で行っていないのであれば、一般的に国家による責任の対象にはなりません。今まで一兵士の強姦事件を国家が責任を負ったという話は聞いたことがありません。例えば今、日本人女性が韓国旅行でレイプされたとしても、韓国政府が責任を取って謝罪したり賠償したりすることはありません。あくまでレイプ犯が逮捕され、その罪を負います。
31. Posted by ああ   2005年09月22日 23:32
どちらにしろ全て日韓基本条約で戦後処理は最終的かつ完全に解決済みです。あとは保証も調査も韓国政府が行うべきことであり、日本政府が口にすべきことではありません。
なので韓国政府に言ってね。
32. Posted by lancer1   2005年09月22日 23:36
続き3
 また多少ブラックな話になりますが、昔は都市攻略後の略奪、強姦というのは当たり前のことでした。どこの国の軍隊でもです(特にソ連兵が酷かったという話しを聞いたことがあります)。それが戦勝兵の特権という暗黙の了解さえあったと言われています。しかしながら、日本軍はそういった行為に大変厳しかったのです。軍で絶対に認めていませんでした。義和団事件の際に、欧米の軍隊が略奪の限りを尽くしていたのに、日本兵だけは完璧に統率され、そのような行為をすることはありませんでした。その姿は実に紳士的で、世界中から注目されたと言います。
 日本軍が民間の慰安所の設置を許したのは、そういった略奪、強姦行為を兵士がしないようにする為であったことを付け加えておきます。こういった事実から考えれば、私は他の国の軍隊の占領地に比べ、日本の一兵士による略奪、強姦という事件は圧倒的に少なかったのではないかと推測しています。
33. Posted by lancer1   2005年09月22日 23:36
長くなりましたが、本日の記事とはかけ離れた話題ですので、このコメント欄での従軍慰安婦についての議論はこれで終了として下さい。
 話し足りない場合は、このBlogにも従軍慰安婦問題の記事がありますので、そちらで行って下さい。
 従軍慰安婦カテゴリー →http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441675.html
34. Posted by Shin   2005年09月22日 23:38
兵士による強姦と従軍慰安婦は全く別の問題です。

確かに心無い兵士による強姦事件はあったと思いますよ。
しかしそれは日本軍とは関係の無い兵士個人の犯罪です。
強姦が発覚した兵士が処罰、投獄された記録も残っています。
前に「戦争犯罪者」としてTVに出てた老人が
「強姦した後、上官に見つかるとまずいから女を殺した」と証言し、
逆に日本軍が強姦行為を厳しく取り締まっていた証拠となったという話もあります。
35. Posted by Shin   2005年09月22日 23:39
それに悪魔の証明、とところてんさんも言ってますが
強姦事件、それも60年前の…となると、調査のしようもないんですよ。
白馬事件は戦時の間に発覚し、関わった兵士も処罰されているため資料も残ってますが、
発覚もせずに資料も存在しない強姦事件の調査となると…当事者の証言が
全てになってしまうんですよ。従軍慰安婦問題と同じ、言った者勝ちです。

インドネシアで被害に会った従軍慰安婦を募集したところ、
2万2千人の元従軍慰安婦が名乗り出たというケースがあります。
当時インドネシアにいた日本兵は2万人なので、明らかにおかしいです。
記録に無い強姦事件も調査するとなると、こういうことがまた起きる危険性が起こってきます。
36. Posted by さら   2005年09月22日 23:41
>韓国人は軍の公認のもとで行なわれたと勘違いしているんです

あなたがこのように断じる理由が分かりません。
日本女性も敗戦後多くの女性が韓国人やロシア人から強姦されました。
でも軍公認で行われたと勘違いしている人は知りません。
そして韓国政府が変わらない限り、日本がいくら言葉を尽くして説明しても彼女らが韓国に住む限り洗脳は解けません。

そして誰か教えてさんの前提そのものに無理があります。
勘違いしている、思い込んでも仕方ない等、これは全てあなたの憶測じゃありませんか?
37. Posted by 誰か教えて   2005年09月23日 00:07
じゃあ最後にさらさん質問だけ答えます。

今は海外(韓国ではない)に住んでいて多くの韓国人に会います。そして彼に直接に何回も言われました。だから憶測では決してありません。

そして彼らの証言を聞くたびに間違った情報を刷り込まれておりかわいそうだなってよく思ってます

それに個人的にも戦後保障は決着ずみだと思います

ただ彼らに事実を伝えるにしてもレイプまで否定すると矛盾が生じるからここまで強姦にこだわっているんです。

やはりみなさんも思うように強姦もでは否定しきれないからです。それさえもなかったと言い切ったら自分がかわいそうだと思っている彼らと同じようになってしますし。

だから日本政府も事実を語る上ではレイプなど負の事実も避けては通れないと思っているんです。
38. Posted by ところてん   2005年09月23日 00:14
>やはりみなさんも思うように強姦もでは否定しきれないからです。

はいはい、そうですね
少し前に悪魔の証明のくだりでの私の主張も認められたことになります。
殺人犯ではないことを証明できない誰か教えてさんは私の主張した通り殺人者でした。

今回の記事の内容にあるように戦後60年たってようやく日本国内のみならず
アジアの国の中にも先の大戦を冷静に評価する動きが出てきたことは良い流れですね。
最後の砦はかの三カ国や反日団体のような論理が通用しない人種しか闇雲に日本を叩く集団が残りそうですが
論理的に事実をつめていけば誰も論理破綻者の無理な主張に耳をかさない正常な世情が成立すると思います。
39. Posted by 英語は赤点   2005年09月23日 00:33
誰か教えてさん、ところてんさん、

管理人のlancer1さんが、下記のところで討論するように言ってますよ。

http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441675.html
40. Posted by zap   2005年09月23日 00:35
誰か教えてさん
>ただ彼らに事実を伝えるにしてもレイプまで否定すると矛盾が生じるからここまで強姦にこだわっているんです。

申し訳ありませんが、従軍慰安婦とレイプ被害者との間にどんな矛盾が存在するのかわかりません。従軍慰安婦とは軍営のソープランド嬢であり、レイプ被害者とどのような共通点があるのですか?

カの国の主張はあくまで軍営ソープランドなんてけしからん!しかもソープ嬢を強制連行してきただろ!ってことです。
これと軍内にレイプ犯罪者が居たはずだ!っていう主張は、一体どこで論理的に繋がるのですか?
41. Posted by ところてん   2005年09月23日 00:37
前半部分は論理破綻の話、後半部分は記事に対応させた内容のつもりなので・・・
これをもってこの記事そのものから撤退するということでご容赦いただきたい。
42. Posted by anion   2005年09月23日 01:36
誰か教えてさんと韓国人が分かり合うのは不可能です。不毛な努力です。
誰か教えてさんとここのブログの殆どの閲覧者(私自身も含む)が分かり合うのも不可能です。三者とも確固とした事実がそれぞれの頭の中にありますから。

賛同者を増やしたいのなら政治系のブログではない方が良いですよ。

世界に対して韓国の証言が捏造ということを証明するのが重要です。

ここのブログはコメントが活発ですね、他のコメント数がおよそ10以上あるブログだと賛否両論のコメント中でも定番の否定コメンテーターがいるようですが、ここは毎回違うHNの方がコメントしてますものね。
43. Posted by さら   2005年09月23日 04:33
誰か教えてさん

つまりあなたが言いたいのは、韓国人の売春婦は可哀相。貧しさから親に売られた、業者に騙されたと真実を言うのは、韓国人のプライドを傷つけるから、日本兵にレイプされた可能性も否定できないと言い訳する余地を残してあげたい。
そういう事ですね?バカバカしい。
自分達の辛い過去を少しでも正当化・美化するためには、嘘と捏造で日本を悪者に仕立て上げる。韓国はそういう国です。
韓国人のくだらない嘘と捏造で、日本がどれだけ傷つけられてきたのか、あなた知っていますか?というよりあなた、本当に日本人ですか?
44. Posted by める   2005年09月23日 05:36
 実は私の父親は16で志願して戦争に行ってすぐに終戦を迎えたという、戦争経験者の最後の世代です。私の年で親が戦争体験者というのはめずらしいのですが(親が晩婚だった)、その父親が終戦時にはベトナムに居て、よく戦友とベトナムについて話していました。
 親曰く、「日本は他では悪いことをやったがベトナムではやっていない」とよく言っていました。他の事は本人も知らないので仕方ないですが、自分の体験では悪いことはやっていないし目撃していない、ということを証言していた訳ですね。
 現地住民とは軍服と食料を交換したりして仲良くやっていたそうです。軍服を交換したというのはもう終戦を迎えた後だった、ということでしょう。
 私はこの身近な証言から考えても、ベトナムでの日本軍が悪どころかプラスに評価されるのは当然だと思います。
45. Posted by NZ life   2005年09月23日 06:54
このシリーズは、嬉しいですね。歴史認識は一つではなく、多面性がある事を感じられるのは良い事だと思います。

私はこの7月に3年ぶりに日本に帰ったのですが、皆さん言われる異様な光景に驚いた一人です。中国語やハングルが反乱する自分の町を見て驚愕しました。駅では大声で高笑いするのは中国人、夜には中国人娼婦が列を作る姿に、帰る国を間違えた錯覚に陥りました。
46. Posted by I   2005年09月23日 07:16
>めるさん
>現地住民とは軍服と食料を交換したりして仲良くやっていたそうです。

軍服ですか?!
いやしかし、物々交換の話は直接聞いたことがありますよ。軍服ではなかってですが、日用雑貨や、ガラス瓶などと食料の交換です。(ただし、終戦間際の話ではありません。もう少し余裕のある時期だと思うんですが。)
47. Posted by s   2005年09月23日 08:02
>anion 様

ttp://japan-lifeissues.net/news.php?newsID=00002016&topic=ab
48. Posted by u   2005年09月23日 08:49
そういえばベトナムと韓国については、こんな話もありますね。

http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html
49. Posted by 誰か教えて   2005年09月23日 10:28
さらさん、そんなことは一言も言ってません。それはあなたの解釈の誤りです。背景はどうあれ彼女らは売春婦です。彼女らの生活事情まで日本政府が責任を取る必要なんてありません

そして人のには仮定で物を想像してると言っておいてあなたは私を日本人ではないと仮定している。これは公平ではありません。

私があなたに文章が理解されてないようですが言語障害の方ですか?と「仮定」でものを述べてるに過ぎません

強姦があったかどかという事実が知りたいだけです。なかった思う人は仮説でもいいんで論理的な根拠をお願いします
50. Posted by あ   2005年09月23日 11:45
> 誰か教えて
いいかげん、コメント欄を汚しすぎですよ
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441675.html
↑に誘導されています、移動してください

または自分でブログ立てて、そこで議論してほしいものです
51. Posted by zap   2005年09月23日 12:06
誰か教えてさん
悲しいことに強姦というのは、戦時・平時関わらず常に発生しています。現在の日本でも発生してますよね。そういう意味では日本兵による強姦事件があった可能性は否定しません。
しかし民間の日本人や韓国人による強姦事件だってあったはずです。ですがその犯罪で裁かれるべきは、その強姦犯本人です。国や軍は関係ありません。例えばあるサラリーマンが強姦したとしても、勤務企業が非難される理由はありません。非難される場合があるとしたら、勤務企業が強姦を奨励していた時だけです。
少なくとも日本軍は強姦罪には厳罰を処していたことは、複数の文献で確認されています。
それにカの国の軍は、ベトナムでもっと酷い状況だったことが判ってますから、この件で他国を非難できる立場では全くありません。自分たちがされたことは許せないが、他人にしたことは関係ないなんて、人間としてあるまじき態度ではないですか。
52. Posted by az   2005年09月23日 13:04
日本人の行動には自らに恥じないかという観念があります。 
国家間摩擦があっても 暴動や他国の国旗を汚したりはしなかった。
支援金支払いも真面目すぎる程。災害時に殺人レイプはなく火事場泥棒は卑劣な行いという感覚を持っている。 ある時期だけ日本人らしくなくなったとは無理があります。

先日ガイアの夜明けで東南アジアに工場をだす日本企業が現地で早期教育する大変な様子が なんだか戦争のときと重なって見えました。昔も日本人の完璧主義がのんびりした現地の人に戸惑いや反発を持たれた時期もあったかもしれないですね。
しかし日本兵士像は敗戦のハンディからあまりに不当に改変されてきて ようやく普通に評価が出てきたという感想です。

ところで 国のイメージによくないと韓国が公娼廃止を決めた時、沢山の売春婦達が「職場を奪うな」と公館の前で堂々の座り込み抗議をしていました。ちょっと前のニュース。
53. Posted by たそがれ助兵衛   2005年09月23日 18:07
はじめまして。1945年以来の日本の社会の矛盾はつまるところGHQ憲法にあるのでは。で、日本の刑法、民法ともに明治時代に移植したもので日本ジンは結局明治以来自分たちで自分たちの基本法を作ってませんね。このあたりがなんとも情けないです。小泉さんにはまず「憲法改正」これにかぶりついてほしいと思うんですが・・。よそのブログで最近の「韓流」ブームは電通がつぎ込んで仕掛けていると言ってるコメントあったんですが本当ですかね。本当なら何が目的になってるんでしょう?明治ははたして近代の始まりか?これが最近の疑問です。
54. Posted by 英語は赤点   2005年09月23日 18:24
あさん、

管理人のlancer1さんが討論の場を変えるように言ったのは、
lancer1 at 2005年09月22日 23:36

その直後の話は仕方が無いとしても、その後、話を続けたのは誰か教えてさんだけではありません。
zap at 2005年09月23日 00:35
anion at 2005年09月23日 01:36
さら at 2005年09月23日 04:33

上記の方たちはlancer1さんを無視して話を続けています。
あさんが、誰か教えてさんだけを名指しで非難するのはおかしいでしょう。
それと、誰か教えてさんに敬称をつけなかったのは失礼です。
55. Posted by める   2005年09月23日 19:51
I さん
> 軍服ですか?!
うん。確か軍服って言ってた。冷静に考えると軍服を交換してしまうというのはすごいことですね。終戦後だから不要ということなんでしょうけど。終戦前に憎まれるようなことをしていたら、こんなことはできないはずです。
56. Posted by anion   2005年09月23日 20:22
 sさん情報有難うございました、私が読んだのはおそらく紹介されたところとは違うHPだったのでより参考になりました。しかし毎日もこんな報道してるんですね、少し意外でした。
 なるべくコメントで慰安婦等には踏み込まずコメントしたつもりでしたが、英語は赤点さんの指摘のように確かに場所を移して書くべきでした。lancer1さん申し訳ありませんでした。
57. Posted by I   2005年09月23日 23:10
>めるさん
>終戦後だから不要ということなんでしょうけど。

すごいですね。でも、終戦後ならありえそうですね。
私の親類のケースは、終戦の2年以上は前の話だと思います。(具体的な年月日は聞きそびれました。)身の回りのものと現地の農産物などを物々交換していたようです。(それらの中には現地で貴重なものもあり、喜ばれたようです。)体調を崩し、終戦前に日本に帰ってきましたので、その後のことは聞いてもわかりませんでした。
58. Posted by あきら   2005年09月24日 20:29
>誰か教えてさん
強姦事件なぞは平時においても後を絶たないことですよ。まして戦時にあってはあるのは当然でしょう。貴方は政府がこれを認め謝罪するべきとのお考えとみえるが、そんな性格のものではなく、謝罪などしたら世界の笑い物になるだけですよ(^-^) 古代ローマの戦に於いても督戦のかけ声に「進め!占領したら女がいるぞ!」とあったそうな(^-^)
59. Posted by バイパーゼロさんへ   2005年09月24日 21:59
紹介された教科書は、作為的に一部のみを切り取ったものですね。

それらの国の教科書は、日本軍の弾圧にもページを割いていますが、独立に役立ったことにもページを割いています。特に、インドネシアのものは、終戦後もインドネシア人と協力して独立を戦ったという記述もあります。

ここに集まる方々の多くは、先の戦争の侵略性も認めています。その上で、悪いことばかりではなかったと考えているわけです。そこのところをご理解ください。
60. Posted by 非絶対者   2005年09月25日 01:56
ベトナムに残り、ベトナムの為に働いた日本人に対して、ベトナム政府が下した非情な処置が、リンク先の産経新聞記事(共同通信配信)の後半部分に関わっているのですね。
父親を憎む、残された母子。悲しくなります。
http://godslounge.seesaa.net/article/6535338.html
>1954年 冷戦状態が深まっていく中、アメリカとベトナムの関係が悪化、アメリカを支持する日本との関係も悪化し、ホー・チ・ミンは日本兵の日本送還を決定する。
>しかし、ベトナム人妻や家族たちを連れて行く事は許されなかった。
>夫たちは長期出張すると言い残して、そのまま帰る事はなかった。
61. Posted by 非絶対者   2005年09月25日 01:57
【続き】
日仏の二重支配下にあったベトナムは、植民地支配下から解放されたインドネシアやビルマとは事情が違ったことも、この処置の背景にあるのかも知れません。
下記ブログへのコメントにその辺りを書きましたが、同じ長文をここに書くのも憚られるので、興味があれば下記を参照下さい。
http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2005/09/post_0217.html#comments
62. Posted by 椿   2005年09月25日 09:34
インドシナ戦争の最大の激戦だった「ディエン・ビエン・フー」の戦いで、
ベトナム軍に、盆地にある要塞を周りの高い山から砲撃をする戦法を教えたのは、
元日本軍兵士というのはあまり知られてないのかな?

あの戦いで勝利したベトナム軍はジュネーブ会議を有利に進めて、
フランス軍を撤退させて戦争に勝利したんだよね。
63. Posted by ろろ   2005年09月25日 23:41
>インドシナ戦争の最大の激戦だった「ディエン・ビエン・フー」の
>戦いで、ベトナム軍に、盆地にある要塞を周りの高い山から砲撃を
>する戦法を教えたのは、元日本軍兵士というのはあまり知られて
>ないのかな?

すごいですね。
これこそ、左翼が好きな「アジアとの共生」ってやつですね(笑)。
インドネシアに残った2000人の兵士と言い、
本当に現地で嫌われていたらそんなことできないですよね。
厨姦だったら、きっと真っ先についほ(ry
64. Posted by 十六夜   2005年09月26日 10:10
>>ところてんさん

確かに中韓国の観光客を増やそうと
国土交通省はやっきになってますね。
だからといって、外国人の観光客は中国・韓国だけではないはずです。
列車の駅全部にハングル表示。
そこまで日本側が腰を低くする対応が必要なのかと
言いたいだけです。

中国・韓国では「日本人お断り」という看板が出ている店があります。
そういう態度の国に媚を売る必要があるのか?
と言いたいのです。
65. Posted by pasang iklan baris   2011年11月12日 13:36
自力で近代化出来なかった。自力で独立も出来なかった。この劣等感は「龍馬伝」を楽しんでいる日本人には理解出来ないだろう。
66. Posted by bisnis online   2011年11月12日 13:39
仮に、竹島に韓国民の居留実績があったり、島で活動中であったのを追い出したのならともかく、全くそのような痕跡もないのに何故自国の領土と主張されるのですか。鬱陵島から見えるだけで(それもはなはだ怪しいのですが)、自国の領土と主張されるセンスを疑います。昔の東洋的な感覚(単に見えるということ)と近代の国際ルールとは全く違います。韓国民が竹島へ渡ったという文献的根拠もはなはだあやしいものです。海洋民族でない韓国の人が何で岩礁にすぎない竹島へ渡る必要があったのですか?単に見えるというのでは根拠になりません。これまで、何故韓国民が竹島へ渡る必要があったのか合理的な説明を聞いたことがありません。
67. Posted by はか   2014年05月23日 18:21
まあ、終戦後は冷戦になったからな。

冷戦で西側についた国では、普通に日本を讃えることもできたが
東側についた国では、政治的理由により西側のメンバーたる日本など持ち上げてはならなかったことは
想像に難くない。

よって、戦後の冷戦体制下では厳格に封印されてきた明かされない本当の歴史というものがあるんだな。

最近はネットの発達も手伝って、いろいろ出てきてるね。

そろそろ、本当の歴史を世界が共有してもよい時期に来てると思うわ。

今のご時世、政治的理由でそれができないのは、支那と朝鮮くらいのもんだろ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: