2005年09月26日

・語られることのない占守島の戦い 〜終戦後に日本を守った兵士達〜

 小林よしのり氏の「わしズム」という雑誌がありますが、その最新号に、占守島の戦いを描いた漫画が掲載されていました。あまり語られることのないこの戦いを非常に詳しく取り上げてあり、その悲劇と彼らの勇敢で誇り高い行動には思わず涙を誘われます。

 千島列島の最先端にある占守島の防衛隊は1945年8月15日、終戦を知り、日本の敗北に涙したものの、これでやっと帰れる。家族に会えると、その顔は希望に満ちたものになっていました。しかしその三日後の8月18日、突如ソ連軍が占守島へ侵攻。その正体は戦争が終わったにも関わらず、戦後の混乱に乗じて日本から千島列島、南樺太、そして北海道北部までを奪おうとするソ連の火事場泥棒的な国際犯罪でした。これに直面した占守島の守備隊は終戦を守り無条件降伏するか、国土の防衛の為戦うかの選択を迫られました。しかし彼らは故郷に帰れるという望みを捨て、断固として戦う道を選び、武装解除の準備の為満足とはいえない兵力の中、多くの死者を出しながら大奮戦しました。ソ連側は3000人以上の死者を出し完全に足止めされましたが、守備隊は8月23日に上層部から武装解除の命を受け、ソ連軍の蹂躙を許すこととなりました。その時守備隊は泣いて悔しがったと言います。その後彼らは日本に帰ると騙されてシベリアへ送られ、極寒の地で強制労働を強要され、故郷へ帰るという望みはかなうことなく多くの人が命を落としました。しかしこの占守島で苦戦したソ連は北海道まで到達できず、北海道北部がソ連に占領されることはなかったのです。
 
 特攻隊や沖縄戦とは違い、なぜかあまり語られることはない占守島の戦い。しかし故郷に帰り、家族に会えるという望みを捨てて終戦後も必死で日本を守る為に戦った彼らの存在を我々は忘れてはいけません。
 そしてこれもあまり語られることがありませんが、65万ともそれ以上ともいわれる数の日本人が戦後シベリア等に長期抑留され、多くの人が命を落としたシベリア抑留事件という戦後のソ連の国家犯罪も、我々日本人が忘れてはいけない歴史の一つです。


 占守島の戦い、そしてその後のシベリア抑留で命を落とした英霊に感謝をしたいと、小林よしのり氏の漫画を読んで改めて感じました。

関連過去記事:知られざる北方領土の戦い 〜北海道を守った人々〜

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

わしズム―漫画と思想。日本を束ねる知的娯楽本。 (Vol.15)
小林 よしのり
434401006X

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 八月十五日  [ 大東亞共榮軒 ]   2005年09月26日 13:05
マスゴミでは殆ど語られることのない八月十五日以降の激戦。教科書にも記載されていない史実。  終戦後の日ソ激戦 終戦を知りながら祖国を守り散華した英霊を日本人は忘れてはならない。
2. ★ 佐藤卓己 『八月十五日の神話』 ちくま新書(新刊)  [ 書評日記  パペッティア通信 ]   2005年09月26日 16:37
名著『言論統制』(中公新書)でその名を高らしめた、佐藤卓己。「朝日新聞の予定稿」「怪しい玉音写真」「8月15日という物語=歴史」…扇情的な文句が並ぶ。終戦とは何かをどこまでも追求した作品になっています。8月10日、ポツダム宣言受諾の御前会議の内容が世界に伝え...
3. [歴史] 語られることのない占守島の戦い 〜終戦後に日本を守った兵士達〜  [ 昨日の風はどんなのだっけ? ]   2005年09月26日 18:59
言われてみれば日本の対ソ戦争って、満州でのことばかり語られて、あんまり千島列島や樺太のことは語られないですね。 (アジアの真実)
4. 平和ボケからの脱却  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年09月26日 20:10
「中国の侵攻」も想定 陸自計画判明、北方重視から転換 (朝日新聞) - goo ニュース  日本有事やテロへの対処など陸上自衛隊の運用構想を定めた「防衛警備計画」に、中国による日本攻撃の想定も含まれていることが分かった。尖閣諸島への侵 攻と、中台紛争に伴う在日米軍...
5. 恥を知りなさい。□  [ 【MHOTOO】たまには考える ]   2005年09月26日 22:14
まず、プジェクト「サハリン1」の即時凍結。 エゾ鹿はいかなる事があっても、絶対に渡さない事。 狩猟用にエゾシカ欲しい サハリンの打診、北海道断る (朝日新聞) - goo ニュース きっかけは以下の記事の流れです。 これからの動きが遅いが {/face_sup/}{/face_sup/...
6. 今のロシアはスターリンの申し子?  [ 笹団子のひとりごと(LD版) ]   2005年09月29日 00:37
露大統領、北方領土の主権強調…訪日前に正当化狙う ロシアのプーチン大統領は27日、露国営テレビに出演し、日本が返還を求めている北方領土に対するロシアの主権の存在を強調する一方、問題解決への意欲を表明した。  11月20日から予定される自身の訪日を前に....
7. 1945年8月20日  [ 海南島旅行記 ]   2006年05月03日 01:08
太平洋戦争が終わった後、1945年8月18日 北千島 占守島で何が起きていたか。 1945年8月20日 樺太、真岡で何が有ったか知ってますか。 父は17歳の夏、樺太 真岡で終戦をむかえた。 しかし終戦の喜びもつかの間、武装放棄も終了した8月20日早朝、 ...
8. 「蛍の光」の3番、4番の美しい歌詞  [ Independence Japan iZa出張所 ]   2006年10月18日 10:25
 卒業式の定番の「蛍の光」。中には師に恩は無いと、「わが師の恩」のところで「師」を発音しないという笑えない話も聞いたことがある。  どちらというと、師と学び舎に感謝するような歌であった。  産経イザ「正論」の記事に、「蛍の光」の3番と4番が掲載されている。...
9. 北方領土の日・・・  [ 考察NIPPON ]   2007年02月09日 03:03
仕事が突発的に忙しくなり更新がちょっと滞ってしまいました。 その間、いろいろとツッコミたいニュースは沢山あったのですが、それは他のブロガーさん達にお任せして、北方領土の日について書こうと思います。 拙ブログ??
10. 占守島の戦い ??北海道を守った男達??  [ 朱雀式 ]   2007年07月04日 22:15
「原爆投下はしょうがない、 ソ連の参戦阻止が狙い」という久間防衛大臣の妄言には、...

この記事へのコメント

1. Posted by yumicchi   2005年09月26日 12:09
>しかしこの占守島で苦戦したソ連は北海道まで到達できず、北海道北部がソ連に占領されることはなかったのです。

このような戦いがあったことを知りませんでした。感動しました。
いつかソ連に対して抑留に対する謝罪を求める日が来るのでしょうか。
終戦後のいろいろなことを知るにつけ、日本が北方領土を失ったとはいえ、今の形を保てたことはある意味幸運だったのではないか、と思えるようになりました。
もし、一部でもソ連に占領されていたら、と思うとぞっとします。
2. Posted by saka   2005年09月26日 13:10
書店で立ち読みでしたけれども、読んでて涙がこぼれそうになりました。
日本を守ろうとした行動、どの様な思い出戦闘中止命令を受けたのか
悲惨な状態を教えるのも必要ですが、この様な戦いをしたと言うのも
また教えていかないといけないのではないかと思います。
3. Posted by がる   2005年09月26日 13:50
シベリア抑留について言及してくださり、感謝します。
私の亡き父は、ロシア語が堪能であったのが災いし、
11年もの間、抑留されていました。
抑留帰還者が高齢化し、生存者は少なくなり(三波春夫も抑留者でした)、
「岸壁の母」に代表される逸話も忘れ去られつつあります。
昨今のネット社会では、中国・北朝鮮・韓国に関する情報は
溢れていますが、もう一つのアジアの隣人、ロシアについても、
日本の国益のために、もっと注意を払っていく必要があると思います。
共産国ではなくなったにせよ、地政学的に
太平洋側の窓口を広げたがっている国であることには
変わりはないのですから。
4. Posted by あいぼんX   2005年09月26日 16:43
   @ノハ@
   ( ‘д‘)<ところで映画「氷雪の門」はなんできちっと取り上げられないんやろ?
    ( O┬つ
≡ ◎-ヽJ┴◎ キコキコ
5. Posted by わ   2005年09月26日 17:55
やばい、泣きそうです。
英霊たちへの感謝の気持ちを、
史実を知り、後世に伝えることで表したいと思いました。
6. Posted by まだら   2005年09月26日 19:14
(。><)

南端と北端・・・なんでこんなに温度差があるんでしょうか?
終戦記念日などに、もっと語って欲しいです。

5年前に亡くなった伯父がシベリア抑留兵だったなー、すごくやさしい人でした。
7. Posted by Ebisu   2005年09月26日 19:36
小説ですが、池上司の「八月十五日の開戦」もどうぞ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043757018/250-0140962-4596225
8. Posted by DUCE   2005年09月26日 20:02
1943年の秋、エーゲ海のドテカネス諸島を巡って独英両国が戦いを繰り広げました。
元来、これらの島々はイタリア領であり、降伏後もドイツ軍に対してはイタリア軍は自衛権を持っていました。
しかし、これらの島々の戦いで、ドイツ軍の侵攻に抵抗したのは、ドイツ軍に先んじて進駐してきたイギリス軍であって、肝心のイタリア軍は戦意なしの状態にありました。
イギリス軍の進駐がなかった島の中には、イタリア軍守備隊よりも兵力で劣るドイツ軍降下兵によって瞬く間に占領された島もありました。

比較として、参考にどうぞ。
9. Posted by 通り雨   2005年09月26日 20:10
長崎の在韓被爆者、勝訴
被爆者援護法に基づく健康管理手当と葬祭料の支給をめぐり
長崎で被爆した韓国の雀李さんの遺族が海外からの申請。
その海外からの申請を長崎市が却下したのは違法として
長崎市に却下取り消し処分を求め勝訴
控訴審判、福岡高裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050926-00000211-yom-soci

もちろん被爆して亡くなられた方はお気の毒なんですが。
原爆落としたのはアメリカなので
遺族の方はアメリカにも賠償請求してほしい

10. Posted by Takanko   2005年09月26日 20:20
わしズム!ずっしりですなぁ。
11. Posted by D   2005年09月26日 20:31
・男の自殺者は女の3倍。年間25000人

・70人の男が一日に自殺

・どうして女のホームレスはいない?

・毎日10時まで働く男。平日ファミレスでランチする女

・男は黙って我慢してろ。男に真実を気づかせるな!

・今日も凶悪性犯罪。全ての男は「性犯罪予備軍」なのか?
 実際は性犯罪を犯す男は数千人に一人。韓国では日本の7倍のレイプ事件。

・専業主婦が存在するのは日本だけ。専業主婦という言葉があるのも日本だけ

・アメリカで巻き起こる女バッシング。フェミ狩り。1000万人が反フェミ活動
http://www.promisekeepers.org/


男旗(男の人権を守る)

http://blog.livedoor.jp/hakugaisabetu001/
12. Posted by システム   2005年09月26日 20:34
ダイワハウスの創業者である故石橋相談役もシベリア抑留者でしたが、自伝を読まされた時は「なぜ戦わなかったんだ!」と憤りを感じたものです。
満州では官僚どもはさっさと逃げ去り、軍人は戦わずして降伏し、民間人を捨石にし地獄に落とした。その結果、残留孤児という今も癒えない大きな傷跡が残った。
抑留された人々、暴行・虐殺された人々、残留孤児として奴隷にされた子供達・・・満州の惨状は、千島のように日本のために最後まで戦うという軍人がいなかったことが不幸かも知れませんね。
しかし、支那や朝鮮の主張する捏造話を教科書に載せセンター試験に出題する役人や売国奴どもを見ていると、満州に民間人を置き去りにして逃げた官僚や高給軍人どもとダブルのはなぜでしょうか?
要するに、左右の思想は関係なく、ある一定の階級の人間は国民を捨石に使うということでしょうか?
13. Posted by 夢   2005年09月26日 20:45
当時の兵隊さんの国を守るという断固足る決意に心を打たれました。
今の日本の防衛システムはどうでしょう。日本は1機に1兆円もかけ三菱重工に戦闘機を造らすもののまともに飛べるものがないらしく、車もまともにできない会社に、戦闘機まで造らせる、おそらく裏では賄賂の嵐だろう。北方はソ連に、竹島は韓国に、沖縄は中国に取られるであろう、日本は情けない国だ。
14. Posted by 馬鹿ん国   2005年09月26日 21:00
今日のエントリーを読んで、背筋が寒くなるのは日本の外務省の無能っぷりだ。
戦争末期、もはや米国に対し勝ち目はない状況で一縷の望みをかけて「条件付き降伏」の講和仲介役を依頼した相手がソ連だ。
日独伊三国同盟の締結はドイツが英本土上陸作戦に頓挫した後。当時の外相の松岡曰く「あの同盟は僕、一生の不覚」だそうだ。
真珠湾攻撃はドイツ軍がモスクワの眼前で行き止まり、敗走を始めた時に決行。
そして同盟国のドイツが一足先に敗戦すると、講和への一縷の望みを託した相手がソ連。
一体何処に外交「戦略」があるのか?
馬鹿朝鮮民族の事大主義を、とてもじゃないが笑えないだろう。
第二次大戦に於いて最も醜悪な軍隊はソ連軍だが、そこに講和仲介を申し込む外務省の無能体質は、何ら変わらず恐るべき事に今日まで綿々と続いている。
15. Posted by もかちょ   2005年09月26日 21:17
靖國神社・遊就館の大東亜戦争展示室に「占守島の戦い」のパンフレットがあります。(B5・4ページ 士魂会事務局編)占守島の地図や戦いの経緯の他に、悪い戦局を承知で国民の食糧確保のため、日魯漁業の缶詰工場に勤務していた従業員のうち約四百人の女子工員について、第九十一師団の参謀長と世話役の大尉は「ソ連軍に陵辱されることのないよう、何としても北海道へ送ろう」と独航船二十数隻に彼女らを分乗させ、ソ連機の爆撃が続く中を高射砲の一斉射撃で援護し、脱出させたことも載っています。停戦後に上陸してきたソ連兵は女性を探し回ったそうです。
16. Posted by 夢   2005年09月26日 21:20
Dさんほんとですね。女性で過労死というのも聞いたことがない。本当に情けない国です。
17. Posted by システム   2005年09月26日 21:44
何度もご免なさい。
>馬鹿ん国さん
勉強になります。
賛否両論あるかもしれませんが、ゴルバチョフ情報を世界のどの国よりも早く掴んだノンキャリの佐藤元審議官(鈴木宗男とともに罪に問われた)のような有能な人物が出世できないシステムが悪いのでは?日本の官庁は無能がのさばる典型的な亡国の役人の巣窟です。
>もかちょ
千島と満州とでは守っていた軍隊が別の国かと思うほど対応が違いますね。
そして最も騙られなければならない千島の事実が教科書には一片も記載されていないし、世間でも取り上げられる事がないのは何か意図的なものを感じます。
満州に日本人を置き去りにして逃げた官僚ども=戦後も生き残る
千島で本土も守る為に殉死した人々=死者は語る事はない・・・
18. Posted by 笹団子   2005年09月26日 22:12
この人達にも聞かせてあげたい話ですね。

環日本海学会
http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jsrs/

Economic Research Institute for Northeast Asia (ERINA)
http://www.erina.or.jp/
19. Posted by bunin   2005年09月26日 22:18
シベリア抑留に関しては、ロシア側は、あくまで捕虜をこきつかったのではなく、「保護」したと言い張っていますね。
時が真実を明らかにしてくれるでしょうが、そこでなくなった人々がいたということは忘れてはならないと私も思いました。
20. Posted by キョーコ   2005年09月26日 22:25
千島の話は胸が痛みます。
終戦当時14歳だった父も樺太からの引揚者です。
父は当時のことはあまり語りたがりませんが、こんど一緒に酒でも飲みながら話を聞いてみようと思います。
21. Posted by まだら   2005年09月26日 22:43
>夢さん
おかしな人に釣られないことですよ。

介護に明け暮れて、お婆さんより先に逝ってしまったお嫁さんの話しとかは聞いたことがありますけどね。
誰も認定してくれないから過労死じゃないんでしょうね。
22. Posted by 夢   2005年09月26日 22:57
まだらさん親切なお言葉ありがとうございました。そうですね。そのうえ本題からはずれておりました。申し訳ありません…。
23. Posted by ahosidai   2005年09月27日 00:36
http://blogs.yahoo.co.jp/hariusbell/folder/642056.html

海南島旅行というblogで、占守島戦のことを詳しく解説されています。
是非ご覧になってください。
24. Posted by 緋色   2005年09月27日 10:18
う〜ん。「どこどこの戦い」と取り上げるより・・・
あの戦争で戦った総ての英霊に感謝すべきでは、と思います。
みな国の為、家族を守る為に戦ってくれたのですから。
25. Posted by 日本まい   2005年09月27日 10:28
立ち読みしました。
数十年前のことなのに
まだ知らないことが多すぎて衝撃を受けます。
26. Posted by むっちー   2005年09月27日 11:38
知りませんでした、目がうるうるしてきた。
その本買おうかな、まだ売ってるかな・・・
27. Posted by TM   2005年09月27日 12:39
弁護する訳じゃありませんが、占守島には戦車連隊を含むかなり強力な兵力が配置されていましたが、満州には主力を引っこ抜かれた抜け殻の志気脆弱な予備兵力しか残っていなかった事を忘れるべきでは無いでしょう。そして、占守島に上陸してきたソ連軍はそれほど多く無く、戦車すら持たない相手でしたが、満州へは戦車師団を中心にスチームローラーの如き圧倒的兵力を投入されて来られたんですから、満州の部隊に一体どうしろと、という感じすらあります。
決して満州の関東軍が日本人を守らなかった、とは思いません。「守れなかった」が正しいと思うのです。
28. Posted by az   2005年09月27日 15:06
北海道の防衛予算は縮小していると聞いたが 大丈夫なのだろうか。
無駄なコストから実質的には充実させたという事であるが・・

【外務省】のhpが最近ちょっと積極的な態度に変わってきている印象をうける(大甘;)
中国や国連の資金援助は抑える方向(本当はバッサリ切って欲しいくらいだけど)
にもかかわらず、ネットで対中広報費が増加と出ていたので呆れて探したが hpでは
よく分からなかった。共産国に広報費を増やす意味なら賄賂のお金かと疑いたくなる。
それよりきちんとした情報部門の設立と世界のメディア向けに「戦う広報課」を早急に
つくってもらいたい。内弁慶の外務省のままでは前の戦争と同様で嵐に舵がきれない。
29. Posted by saka   2005年09月27日 15:24
占守島は上陸作戦ですので、少数でも戦い方しだいで足止めできたかもしれませんが、満州は戦車展開の楽な大陸という戦場となる地形も違うので一概に、満州の日本軍を責めるのは酷な事ではないかと思います。
30. Posted by 猪   2005年09月27日 15:47
日本ももう少し、軍人を大事にしないと罰が当るよ、もう当ってるかも判らないけど。この国を作ったのは、相手に脅かされ国益を失うのを、良しとせず「日清戦争」陸、海共不利な条件で勝利、「日露戦争」も朝鮮半島を径て日本を植民地化しようとするロシヤを相手に政治、軍事の協力で大きな犠牲の元に勝利している。
軍人が居なけりゃ、とっくの昔に「朝鮮半島」みたいに属国の歴史を続けて居なければ成らない。

大東亜戦争にしても、米の元将軍が「自衛」の戦いで有った、と云ってるのに日本の首相が「謝罪」し回ってる。早く「普通」の国に成り、北朝鮮みたいな貧乏国が「核」を持つ、日本も核武装の準備だけはやってるよ。
位な事をチョロッと云っても罰当らんと思う、靖国神社の英霊は、そう願ってるんじゃ無いかと思うんだけど。
平和、平和と叫ぶ為に「俺達」命を投出したんじゃない、と云はれていると思うと情けなく成る。
31. Posted by いなかもの   2005年09月27日 20:48
この件があまり表に出ない原因の一つが
沖縄を占領したのはアメリカ 北方領土で火事場泥したのは
共産主義の総本山だったからでないかと思うのですが…
いかがでしょう?





32. Posted by ミチナオ   2005年09月28日 03:38
戦後の混乱に乗じて千島や樺太を奪おうとしたのではなく,あらかじめヤルタ会談の密約で決められた行為でしょうに。ルーズベルト米大統領がソ連参戦を引き出すために妥協しただけ(晩年のルーズベルトは少々判断能力が鈍っていたが)。国際犯罪じゃないよ。アメリカもイギリスも認めたんだし。
33. Posted by かみいけ   2005年09月28日 08:13
30年くらい前NHKで「終戦後の戦い」みたいなタイトルで千島方面における45年8月15日以後のソ連の侵攻と守備部隊の戦闘を証言を交えて特集してたのを見た記憶があります。

正確なタイトルがわかればアーカイブで探すのですが・・・
34. Posted by KWAT   2005年09月28日 15:27
>>ミチナオさん

 日本が参加していないヤルタ会談で、アメリカとイギリスが認めたからといって、日本の知らぬ間に決められた密約を元に、日ソ不可侵条約という二国間の条約を一方的に破棄したソ連の行為を国際犯罪ではない、と考える理由を教えてください。

 それはそうと、プーチン訪日を前にプロパガンダが盛んです。

露大統領、北方領土の主権強調…訪日前に正当化狙う
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20050927/20050927i115-yol.html
『ボリス・グルィズロフ下院議長は今月下旬、露紙に寄せた論文で、日本が北方領土を失ったのは「太平洋地域の近隣諸国への侵略に対する処罰」だったと強調』とは穏やかではありません。(--;
35. Posted by TM   2005年09月28日 23:41
>KWATさん

 こんな記事もありますよ。
>http://www.sankei.co.jp/news/050928/morning/28int001.htm

 もはや、プーチンは領土問題に関しては完全に内向きの思考しか
持っていない様です。旧ソ連に逆戻りですねorz
36. Posted by あか   2008年02月18日 20:10
浅学な人が多いので一応言っておくが、占守島はともかく南京事件のくだりとかは小林よしのりを鵜呑みにしない方がいいぞ。
37. Posted by あか   2008年02月18日 20:14
あとロシアの前身が旧ソ連と認識してるのもいるが、この2つは全く別の国家。勘違いしてると恥かくよ
38. Posted by トリーバーチ 靴   2012年09月29日 15:50
島とのオープン戦に先発。5回を投げ、6安打2三振2
39. Posted by トリーバーチ 靴   2012年09月29日 15:51
島とのオープン戦に先発。5回を投げ、6安打2三振2
40. Posted by トリーバーチ   2012年10月20日 17:10
は着脱可能で、例えばデスクではキーボードと接続してノートPCとして、外出時には取り外してタブレットPCとして
41. Posted by モンクレール バッグ   2012年11月01日 12:45
もデモが呼びかけられている。

 デモ隊は

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: