2005年09月28日

・反日団体が教科書採択の総括と今後の妨害活動指針を発表 〜改めて感じる異常な思想とその行為〜

「つくる会」の惨敗と私たちの打撃―4年後に向け状況把握と方向性について―

 今年度の中学校教科書の採択事務が、8月31日にすべて終わりました。文部科学省は、その全国集計を9月中旬に発表するといわれていました。当センターとしては、それを受けて正確な総括を行うべきと考え、コメントを控えてきました。しかし、文科省の発表がずれ込み、10月になる可能性も出て参りました。そこで、いつまでも総括作業が停滞するのはよくないと考え、その後はっきりしてきた事実をふまえ、総括作業のための提案を、ここに始めることといたしました。

4、「つくる会」運動が行き詰まったもっとも深刻な点は、都道府県教育委員会から市町村教育委員会へ圧力をかけさせることによって採択を実現するという基本路線が破綻したことにあります。
7、今回の採択阻止の背景には、3〜4月の韓国・中国における「反日」デモの大きな影響があります。韓国の教科書運動本部や自治体から来日や意見広告などがあったとき、教委に国際問題へと波及・発展する危険性を広く感じさせて慎重姿勢を生むとともに、この教科書がアジアの人々と共に私たちが生きる障害となることを印象づけたことが、まず大きいと考えられます。そこに、在日本韓国民団などによる積極的な働きかけが加わりました。
8、日本人側の運動も、保守の一部も巻き込んでそれぞれの採択区で多数派となるよう、立場や組織を超えたさまざまな協力関係を市民や労組の間で行いました。それが大きな力となって今回の成果は得られました。これは、私たちの運動の進め方として、今後も強調しなければならない重要な点です。ただ、一部には疑問の残る点もありました。たとえば、反「つくる会」の動きが「一部の政党・党派の活動」という印象を関係者に与えた地域もあり、それが一部教委の独走を押さえられない理由となった場合があります。

私たちの受けた打撃

1、今回、すべての歴史教科書から「慰安婦」記述がゼロとなり、「強制連行」についても2社がその言葉を記述するだけになったのをはじめ、南京大虐殺、「竹島」(「独島」)、拉致問題の記述などで、全教科書がさらに一歩右へ傾いたことは、深刻で大きな問題です。その方向付けを行ったのが「つくる会」の存在であり、そこを今後も私たちが主な対象とすることは続けていかなければなりませんが、私たちも視野を全体に広げ、その中のより良い教科書を育てる方向へと、教科書全体への働きかけを執筆段階から幅広く進めていく必要が生じています。
2、4年前に倒産した日本書籍は今回、日本書籍新社(日新)として検定申請しましたが、戦争責任に関して多くの正確な記述を行い、健闘しています。ところが同社は今回、採択率を激減させ、とくに公民では「つくる会」の採択率に限りなく近づきつつあります。再倒産の危機とともに、これが私たちの運動への打撃であることは言うまでもありません。
3、さらに今回、教科書の採択システムはいっそう改悪され、教員の意思を反映することはより困難となりました。採択事務の公開についても、密室状態が各地に生まれてきました。そして今回は阻止できたとはいえ、都道府県教委の権限強化も追求されています。こうした変化を改善する運動が必要になっています。
4、そして、今回の反省点の一つとして、マスコミの対応の悪さが目立ちました。読売新聞は完全に「つくる会」と協力し、朝日新聞もNHK問題との連動を恐れてか、きわめて後退した記事づくりとなりました。今後、「つくる会」を孤立させ、人々に正確な情報を知ってもらうために、マスコミに対するいっそうの働きかけが必要です。

 これらは、4年後に向けて準備するというより、今から開始すべき課題であり、私たちのいっそうの活動が重要となってきました。今回の衆院選で、自民党は圧勝しました。そのことが次の局面で私たちに不利に働くことは言うまでもありませんが、「私たちの粘り強い動きを、次の全体的な変化と結びつけ、より平和な社会を目指す子どもたちを育てるため、改めてこれらの活動に着手しましょう。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 このBlogでも何度も紹介している「市民の教科書研究所」という名の国内の反日団体が教科書採択に関連して、総括を発表していますので紹介します。この団体は、教科書採択期間中に扶桑社が有利な地域を調べ上げ、その地域への教育委員会へ強力な妨害活動を展開していました。長文であるため、一部省略しています。全文を読みたい方はリンク先を見てください。

以下に簡単に内容を簡単にまとめてみました。
------------------------------------------------------------
1.各教育委員会に圧力をかける我々の妨害活動は大成功したのに対し、つくる会が各教育委員会に圧力をかけようとした活動は失敗に終わった。

2.中国・韓国による内政干渉が各教育委員会を事なかれ主義に走らせ、功を奏した。

3.民団などの在日団体の妨害活動も非常に効果的だった。

4.日本国内の反日団体の抗議活動も非常に効果的だったが、中核派が活動していることが広く世間に広まってしまったのは失敗だった。

5.つくる会以外の教科書で、我々の主張する反日思想に関する記述が減ったのは問題。特に従軍慰安婦や強制連行の記述が減り、独島や拉致問題が多く載ってしまったのは大問題。今後は扶桑社以外にも、執筆段階から妨害活動を展開すべき。

6.我々の反日思想が多く載せられている日本書籍新社の採択率は非常に低く、倒産の危機。

7.採択権限が教育委員会に移り、採択現場が非公開となったことは我々の妨害活動に支障をきたした。もっと我々が妨害活動をしやすい状態を作る要求をすべき。

8.マスコミが我々の味方をしなかった。味方であるはずのNHKや朝日新聞も頼りにならなかった。今後はマスコミへ我々の味方をするようにもっと働きかけをしたい。

9.自民党の圧倒的勝利は不利な条件だが、次回に向け今からでもつくる会の採択妨害活動を積極的に行っていきたい。

------------------------------------------------------------
 
 この団体の徹底した反日ぶりには恐れ入ります。つくる会の採択を妨害する国内の反日団体は数ありますが、この団体はその活動力、思想の危険さでは群を抜いています。原文では各社別のの採択率まで掲載されており、文部省の正式発表前にこれだけ調べ上げる情報収集力はかなりのものだと思います。

 この総括提案文も、自分達の妨害活動の成功の要因を取り上げつつ、中核派が発覚したのは失敗だった、自分達が関与しにくい教育委員会で採択が行われる現状は変えていかなければならない(これは先日のNHKクローズアップ現代の内容と呼応しています)、マスコミへの働きかけなど今後の妨害活動に関する指針も盛り込み、さらには
他の教科書も自分達の思想に反する内容が増えていることを懸念し、今後は各社の執筆段階から妨害を行うことを検討するなど、単なる勝利宣言ではなく、反省点や今後の課題までしっかり分析しています。
 しかしこれを読んでいると、いったいこの執念とパワーはどこから出てくるのかと、背筋に寒いものさえ感じます。

 またこの団体、実態は韓国系ではないかと疑ってしまいます。従軍慰安婦や強制連行だけでなく、竹島や拉致の問題が教科書に載ってしまったのは問題と唱える点は、日本人だと到底思えません。HPに韓国語訳バージョンがあったり、朝鮮日報などの韓国系マスコミがリンクされているのも怪しさ満点です。

 文部科学省等の政府機関や採択に関係する機関は、前回に続き今回までもこういった異常団体が暗躍し、教科書採択活動が正常に行われなかった事実をどう考えているのでしょうか。この異常な事態を正確に認識し、次回に向けた対策をしっかりと行って頂きたいと思います。
 何度も言っていることですが、採択活動において執拗な妨害活動や圧力により、特定の教科書が攻撃されたりすることは絶対にあってはならないことなのです。検定を通った教科書の中から、各地域の選定委員が最も良いと思った教科書を採択することを邪魔することは、何者であっても許されることではありません。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
新しい歴史教科書―市販本
藤岡 信勝
4594050093

全「歴史教科書」を徹底検証する―2006年版教科書改善白書
三浦 朱門
4093875847

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 拉致問題って右とか左の問題ではないと思うのだが  [ 桜日和 ]   2005年09月28日 16:28
最近「韓国分裂 親北左派vs韓米日同盟派の戦い」という本を読んでました。 いやひどい、と簡単に済ませてしまってはあれですが、日本の教育もやれ左だ、とか言われてますが、韓国のそれはもっとひどいのですね。日本の教育における左傾などというレベルでなく北朝鮮のチュチ...
7、その点を考えるとき、今回の採択阻止の背景には、3〜4月の韓国・中国における「反日」デモの大きな影響があります。韓国の教科書運動本部や自治体から来日や意見広告などがあったとき、各教委は国際問題へと波及・発展する危険性を強く感じ、慎重姿勢をとるとともに...
3. 小中学校の教材三分の一が海賊版  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年09月28日 18:12
小中学校の教材三分の一が海賊版 重慶市の小中学校で使用されている教材の三分の一が海賊版であることが最近の調査で明らかになった。 重慶市の教科書を販売する国の許可を受けている書店は新華書店だけである。重慶市の小学生460万人の毎年の教材費は6.8億元で
4. 中国車安全性テストで星ゼロ  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年09月28日 18:13
中国製の四輪駆動車は安全性テストで星ゼロ ヨーロッパで初めて発売される中国製の四輪駆動車が、安全性テストにおいて星ゼロという惨憺たる結果に終わったことが明らかになった。 テストを行ったのは、ドイツ自動車連盟(ADAC)という団体で、日本では日本自動車
5. 朝日新聞を購読している親子の会話  [ 謝罪亭賠償 やまと小噺 ]   2005年09月28日 21:14
子:おとっつぁん、今日、うちの組に転校生が来たよ。鄭壮泰くんてんだ。 父:てえか
6. 鉄砲伝来はポルトガル?中国?  [ 特定アジアニュース ]   2005年09月28日 22:10
鉄砲伝来はポルトガル?中国?「鉄砲伝来」は偶然じゃなくポルトガル商人が倭寇を窓口にして売り込みに来たという説もあります。
7. ★ 市民よ、今こそ武装せよ! 藤木久志 『刀狩り』 岩波新書...  [ 書評日記  パペッティア通信 ]   2005年09月28日 22:52
痛快極まる新書です。『教科書が教えない歴史』というなら、これほど相応しい本はありません。太閤秀吉による「刀狩令」。これは、丸裸にされた民衆像を生みおとしてきた。市民の武装こそ、その国の人権や自由のあり方と深く関わるとするなら、民衆がさしたる抵抗もなく武...
8. 子供に正しい教育を  [ ハッピークラッシャー通信 ]   2005年09月29日 15:46
「大切なもの」といえば子供です。子供がこれからの日本を作るわけですから。正しい教育をしてあげることが必要。自分達のイデオロギーのためだけにインチキだらけの教科書なんか見せてちゃダメですよ。子供がかわいそう。 という事で本当によくないなと思うのは近年PT....
9. 絶対に許せない  [ 何故私が嫌いになったか ]   2005年09月29日 22:03
まずはこちらをご覧ください。市民の教育研究所 こちらのHPはアジアの真実様で知りました。 そのまま転記してしまいますが、↓この団体の最近の活動内容です。 1.各教育委員会に圧力をかける我々の妨害活動は大成功したのに対し、つくる会が各教育委員会に圧力をかけよう....
10. 教科書採択問題  [ 日々日常 ]   2005年09月30日 10:28
阪神が優勝した時は、関西に住んで居たいと思います。 さて、教科書採択についてはブログを書かかずにあちらこちらのブログを 読んだり、採択の所へメールを送ったりしておりました。 実際、採択に対する妨害はすさまじい物があります。 ブログの発達により現地での....

この記事へのコメント

1. Posted by え〜   2005年09月28日 15:20
8.マスコミが我々の見方をしなかった。
見方→味方
3箇所あります。
2. Posted by lancer1   2005年09月28日 15:41
>え〜さん
 ご指摘ありがとうございます。誤字訂正しました。
3. Posted by 電柱男   2005年09月28日 16:47
5 何だか読んでいてこんな明らかに朝鮮系工作員みたいな団体が平然と活動している日本の現状が非常に恐ろしく思えてきました…。
4. Posted by あ   2005年09月28日 18:07
僕たちの日本はぼくたちが守らなきゃいけないんだ
僕も植民地化された団体とは断固戦います
5. Posted by takaktakataka   2005年09月28日 19:21
日本にこういう団体が存在するんですね…。
マスコミでは、まず間違いなく取り上げられることの無い話題。
知ることがまず第一歩ですよね。
ネットの普及に感謝し、 lancer1さんに感謝します。
6. Posted by かんた   2005年09月28日 19:39
作る会の歴史教科書を買って読みましたが、
若干左よりだと感じました。
例えば東京裁判について

「東京裁判については,国際法上の正当性を疑う見解や,
逆に世界平和に向けた国際法の新しい発展を示したとして
肯定する意見があり,今日もその評価は定まっていない。」

とあります。
しかしながら,事後法で裁くという非常識は法治国家では
考えられず,未だに東京裁判を「肯定」したり
「評価が定まっていない」と考えているのは,反日日本人,
中国・韓国・北朝鮮政府&政府に騙されている人民,一部の
欧米左翼だけです。このような教科書が右翼と思うような人間は
日本から出て行って中国に帰化するといいのではないでしょうか。
7. Posted by Ebisu   2005年09月28日 20:25
つねづね疑問に思っているのですが、こういう団体の構成員って、
純粋の日本人なんですかね?もしかして半島出身の帰化した人間
という可能性はないのでしょうか?
8. Posted by D   2005年09月28日 20:46
・男の自殺者は女の3倍。年間25000人

・70人の男が一日に自殺

・どうして女のホームレスはいない?

・毎日10時まで働く男。平日ファミレスでランチする女

・男は黙って我慢してろ。男に真実を気づかせるな!

・今日も凶悪性犯罪。全ての男は「性犯罪予備軍」なのか?
 実際は性犯罪を犯す男は数千人に一人。韓国では日本の7倍のレイプ事件。

・専業主婦が存在するのは日本だけ。専業主婦という言葉があるのも日本だけ

・アメリカで巻き起こる女バッシング。フェミ狩り。1000万人が反フェミ活動
http://www.promisekeepers.org/


男旗(男の人権を守る)
http://blog.livedoor.jp/hakugaisabetu001/
なんと!とうとうあの「成功のバイパス」が無償ダウンロード開始です!
発表から半年近く、転売もされていないので、神秘のベールを脱ぎます。

http://www.medianetjapan.com/2/20/shopping/sm01/
10. Posted by 78GJ   2005年09月28日 22:01
管理人様お疲れさまです。
中核派もひつこいですね。
ひやし中核がたりなかったですかね?
11. Posted by 十六夜   2005年09月28日 22:30
こういった反日団体というのはマスコミに取り上げられないですね。
ネットが普及してこういったブログを立ち上げてくれる方がいるから
知ることが出来るけど、ネットにあまり親しみのない世代の人たちの中には
彼らの実体を知らない人が多いでしょう。
彼らを「ただの教育熱心な人の団体」と誤解してる人も居るでしょう。
12. Posted by もののふ   2005年09月28日 22:46
破防法適用の対象になりうる要因は多いにしてあると思いますが、無差別大量殺人を行ったオウムにすら適用しなかった死に法ですから今更適用はできんでしょうが…
ネットの普及などにより特定アジア系団体等の抗日活動が顕著になって来た今、スパイ防止法などの法整備を早急に行う必要があると思いますね。
13. Posted by へんたい   2005年09月28日 23:19
頭隠して尻隠さずって奴ですか。
もしこれが本当ならテロ組織と韓国人が組んでるてことですよね。またしてもまともな国ではないということの証明ですか。
14. Posted by Lute   2005年09月28日 23:22
これ本当に日本国内に存在する団体です?
取り敢えずこういう国害や人害にしかなりそうに無いテロ予備軍みたいな団体潰しちまうに限りますよ。それこそ死に法だろうと破防法使うも良しスパイ防止法作るも良し。テロ予備軍潰す為の多少の悪行には私は目を瞑りたい。
15. Posted by 99V   2005年09月29日 00:12
他者が圧力をかけることを非難するのに、自分たちの
圧力は認めてるんですね。
16. Posted by 在日は日本の害毒です。   2005年09月29日 02:51
地方分権によって文科省の影響力が弱まってるから、反日団体がやりたい放題だな。

この手の反日団体は日教組などのマルクス・レーニン主義におかされた共産党シンパが大半だし。それに、部落系もコリア系も戦前から多い。

民団は日本人に自虐史観を押し付けて、様々な特権を獲得してきたからさ。日本人が自虐史観から抜け出すのを阻止したいが為に扶桑社反対運動起こしてるんだろう。

仮に扶桑社の教科書採択率が上がっても、日教組に組している教員が教えている限り状況が改善しないだろう。全ての教師の免許制度を更新制にして、反日不適格教員は免許剥奪ぐらいのことを、文科省が実行しなければいけないだろう。
17. Posted by うぐいす餅   2005年09月29日 11:59
それにしてもNHKや朝日新聞は可哀相ですねw
ネットを中心とした一般の日本人からは、歪曲だ、捏造だ、反日だと厳しく叩かれ、応援しているつもりの反日団体からは役に立たない!と怒られ… 自業自得かな?
18. Posted by ゆう   2005年09月29日 14:18
組織犯罪処罰法改正案に共謀罪が盛り込まれて、今特別国会に提出されてるようです。
この「共謀罪」に反対しているのが左翼団体で教育基本法改正(彼らにとって改悪)とセットになって反対しています。
一般市民っぽく装って「話し合うだけで犯罪?」とか訴えていますが、教科書採択の妨害活動は反日日本人と朝鮮人の「共謀」だということを高らかに宣言しているのです。
組織犯罪処罰法は「振り込め詐欺」「ワンクリック詐欺」などの大掛かりな組織犯罪を取り締まるために成立した法律で、上記詐欺犯罪を沈静化させるのに一役買っています。
組織犯罪処罰法改正案は政府の反日活動へのカウンター政策と推測してますが、この行方を見守る価値があるのではないでしょうか?
19. Posted by guldeen   2005年09月30日 21:17
>一般市民っぽく装って「話し合うだけで犯罪?」とか訴えていますが、
公安側も、想定Q&A集でも出せばいいのにね。
「これはオウムみたいなカルトの活動を食い止めるために必要なんです!」とかって。
ところで『組織犯罪』ですが、いわゆる「チームを組んで犯罪をする」事の処罰って事でしょうから、究極的には統一協会などカルト系マルチ商法団体の資金源を絶つ目論みがあるのでは?

ちなみに拉致問題ですが、韓国人でも漁師などが北朝鮮側に拿捕・あるいは拉致されているケースは決して少なくないそうで、韓国のある拉致家族などは『小泉首相に』対して、北朝鮮に訴えかけるよう要請したというニュースを見た事があります。もう韓国は、すでに国のムードが「北シンパ」状態になってしまっているので、そういった主張をためらう空気が韓国にはあるそうで…(汗)
20. Posted by a.2.c   2005年10月25日 06:53
この団体の住所のビルをぐぐると入居している団体が色々でますね。
1F 原水爆禁止日本国民会議,社団法人 教育文化協会
3F 連合
4F 日本労働弁護団
5F フォーラム平和・人権・環境(この団体の連絡先)
6〜8F 連合、他に2〜5Fが貸会議室

この団体の連絡先であるフォーラム平和・人権・環境のページ(http://www.peace-forum.com/)で参加団体を調べると連合の構成労働組合ばかりです。当然、日教組も参加団体となっていました。
色々と推測したくなるものがあります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: