2005年10月02日

・進展のなかった東シナ海ガス田問題協議 〜次回協議までに日本がすべきこと〜

ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に:産経
 東シナ海の石油ガス田開発問題をめぐる日中の局長級協議が一日、外務省で開かれ、日本は中国が提案している共同開発について対案を提示、中国は持ち帰って検討するとの考えを表明した。次回協議は十月中に北京で開かれるが、中国は日本の開発中止要請を改めて拒否するなど二日間に及んだ協議は大きな進展がなかった。与党などからは日本も試掘に踏み切るべきだとの声が高まっており、政府は最終判断を迫られることになった。
 日本側は開発中止とともに地下構造のデータ提供を求めたが、中国は「共同開発の原則合意後に検討する」と表明。また、中国が九月から日中中間線付近にある樫ガス田(中国名・天外天)で生産を開始したことに懸念を示したが、「係争のない中国の近海で行っている」と反論した。
 さらに日本は試掘実施に踏み切るべきだという国内世論が高まっていることを説明したが、中国は激しく反発した。
 協議後、中国の崔天凱外務省アジア局長は民主党の前原誠司代表と同党本部で会談し、「多年にわたり中国企業が資金を投入してきた。(日本が)係争問題にこだわれば地理的、法律的、民族感情面で複雑になる」と述べ、開発中止要請を拒否する考えを示した。

 外務省幹部は「中国との協議は進めるが、試掘に向けた手続きも整然と進める」としており、資源エネルギー庁幹部も「試掘という主権的行為を日本側の海域で行うのは法的に何ら問題はない。後は首相官邸の政治判断だ」としている。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 
 日中間の協議が終了しましたが、結局何の進展もありませんでした。日本の出した共同開発案に対して中国は1ヶ月後の協議の場で回答するとのことですが、良い返事が返ってくることはないでしょう。一ヶ月間の時間稼ぎを中国に再び与えただけです。
 日本が今すぐにやらなければならないことは、即刻試掘に入ることです。日本側が提案した共同開発案が受け入れられず、交渉が決裂したならば日本側は中国に気兼ねすることなく独自開発を行うという意思表示をはっきりと示さなければなりません。それが次回の協議におけるカードにもなるのです。次回の協議までに試掘に向けての何らかの行動を起こすことが今後の交渉上の絶対条件となるでしょう。上記の記事では外務省、資源エネルギー庁の準備と意気込みは十分。あとは首相官邸の政治判断のみとありますが、首相官邸が毅然とした判断をすることとを強く望みます。

一方、大手マスコミでは取り上げられていないみたいですが、こういうニュースもありました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国軍艦が砲身向け威嚇−警戒監視中の海自機に:サンスポ
 東シナ海の日中中間線付近で中国が開発を進めているガス田「春暁」周辺で9月初め、海上自衛隊のP3C哨戒機が中国海軍の軍艦5隻を初めて確認した際、うち1隻が一時、砲身をP3Cの方に向けたことが1日、政府関係者の話で分かった。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 
 中国が軍事的圧力をかけて日本側の調査を妨害していることは明かです。こういうニュースがあると一部のマスコミ等は「戦争になる恐れがあるから日本は手を引くべき」という主張を垂れ流す可能性がありますが、そういう態度こそが日本を取り返しのつかない状態に追い込むのです。 中国の暴力的な外交政策に屈することなく、毅然とした態度で望むことが、日本の国益と将来の国の形を守ることに繋がります。
 
人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
この国を守る決意
安倍 晋三 岡崎 久彦
4594043313

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東シナ海のガス資源の行方  [ ないちょの雑記帳 ]   2005年10月02日 17:32
-------------------------引用------------------------ ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に 2005年10月 2日 (日) 02:42  東シナ海の石油ガス田開発問題をめぐる日中の局長級協議が一日、外務省で開かれ、日本は中国が提案している共同開発...
2. 東トルキスタン、中国に宣戦布告その2  [ 市川電蔵事務所 ]   2005年10月02日 18:00
写真はネットで拾ったもの。拳銃を持つ兵士の軍服から見て、人民解放軍と思われますな。あまりにグロいのでモザイクかけました。無修正が見たい方はここをどうぞ。グロ注意。昨日のエントリで新疆ウイグル自治区の
3. とっとと改正!  [ ニッポンのこれから ]   2005年10月02日 19:03
アジアの真実さんで、中国とのガス電協議の結果について触れられています。感想に関してはアジアの真実さんの仰るとおり、ですので私は省略された記事の全文を保存の意味でも掲載しておきます。〜引用開始〜ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に ...
4. 中国ガス田問題に絡み 悪党崩壊序曲  [ IRIAS:Imagineallthepeople ]   2005年10月02日 21:18
中国の王毅駐日大使は30日、都内で講演し、東シナ海のガス田開発問題について「東シナ海にはまだ日中間の境界線はない。(排他的経済水域の境界が)日中中間線というのは日本の主張で、『中間線ありき』が問題」と指摘、中間線近くの中国側ガス田が日本側の資源も吸い取...
5. 中国の行政区分  [ こちら中小企業総務部 ]   2005年10月02日 21:31
日本の47都道府県、米国の50州のように中国もいくつかの行政区分に分かれています。 23省・5自治区・4直轄市・2特別行政区があります。 なお、中国は台湾を行政単位としての「省」のひとつだと見なしているので22省ではなく23省になります。 日本と米国....
6. 中国、日本の協調案を一旦持ち帰る  [ BUTTERFLY BALL ]   2005年10月02日 22:11
日本側の共同開発案。 ■ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に H.17.10.02 産経新聞 東シナ海の石油ガス田開発問題をめぐる日中の局長級協議が一日、外務省で開かれ、日本は中国が提案している共同開発について対案を提示、中国は持ち帰っ...
7. ガス田「春暁」でやりたい放題の支那  [ 空気の意見  -東アジア共同体は有益ではない- ]   2005年10月03日 02:06
中国軍艦が砲身向け威嚇??警戒監視中の海自機に 『政府関係者によると、5隻は日中中間線は越えず、春暁を回り込むように航行していたが、  ミサイルフリゲート艦1隻が艦首部の砲身が2つ並ぶ100ミリ連装砲砲塔を
8. バリ島テロはアメリカによる中国囲い込み作戦の一環か?  [ Life is Good ]   2005年10月03日 04:06
バリ島のテロにてお亡くなりなった方々のご冥福をお祈りいたします。 今回のバリ島テロ、実はアメリカの中国囲い込み作戦の一環であるという意見を目にした。 http://www6.plala.or.jp/masak12/polsci/ir/asean_geopolitics.html 説得力のある意見だ。インドネシアは...
9. 東シナ海の油田開発問題で、中国大使が「中間線ありきが問題」と...  [ 水谷まちこのSPAM大好き! ]   2005年10月03日 04:37
とりあえず、この問題が1秒で理解できる図 前の記事はこちら↓ 1.東シナ海ガス田の生産開始?政府が中国に電話で抗議 2.中国、東シナ海に「第3の海上基地」を設置!またも踏みにじられた日本の主権 関連リンク: 1.日中境界線の天然ガス資源問題 2.1095億バレ...
10. 大陸のネット弾圧から身を守る法  [ 憂国つれづれ草 ]   2005年10月03日 11:45
「検閲からブログ守れ、暗号化などの手引発行…民間団体」(読売)  国際的なジャーナリスト民間団体「国境なき記者団」(本部パリ)が、表現・報道の自由を制限されている国のジャー
11. ガス田試掘(中国の暴走)は小手先外交ではダメ!!本気で…  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2005年10月03日 12:17
ガス田試掘問題は、過去の日本のだらしなさを反省し、 日本側が“本気”である姿勢を見せて欲しい。 そうでなければ、日本の将来はない!! 東シナ海のガス田試掘問題で、 残念ながら日中協議は平行線に終わりましたね。 みな予想通りでしょう。 ...
12. ディズニーランドとは思えない  [ 特定アジアニュース ]   2005年10月03日 13:38
幻滅!?「夢の国」 香港ディズニーランド(産経新聞 2005/10/02)、「トイレは流して」五輪控えマナー向上に全力…北京市(読売新聞2005/2/21) 行った場所の空気になじもうとするのか?行った場所の空気を自分流に変えようとするのか? 北京オリンピックや上海万博への試金石...
13. 日中ガス田協議  [ 空想世界 ★過剰人気馬は消します★ ]   2005年10月03日 13:39
東シナ海のガス田開発をめぐる日中の局長級協議は1日午前、外務省で2日間の日程を終えた。日本側は、日中中間線付近の海域でのガス田の共同開発を初めて提案した。  中国側は「真剣に検討し、次回の協議で回答する」と応じた。日中は、10月中に北京で次回協議を行...
14. 民主党の外交政策  [ 青い炎の日記 ]   2005年10月03日 17:02
自民党と民主党の外交政策の違いについては、アメリカを取るか?東アジアをとるか?という切り口で語られることがある。しかしこれは完全におかしい。小泉自民党と岡田民主党の東アジア外交政策の違いを一言でいうと、対等外交か?土下座外交か?という違いに集約される。も....
15. 円より子参議院議員  [ 青い炎の日記 ]   2005年10月03日 17:03
産経抄9/30 これでは何年たっても政権はとれないだろうなあ、と民主党の前原誠司代表につい同情してしまった。きのう開かれた参院本会議での円より子議員の質問を聞いての偽らざる感想だ。 ▼「靖国問題で日中間に荒波を立て」「韓国とは竹島問題や歴史認識問題でぎくし....
16. 真実は何処に  [ くれはの思う事 ]   2005年10月03日 17:44
インターネットが急速に普及し、ありとあらゆる情報が誰でも気軽に入手できる時代になった。 しかし、その情報には確証というものが存在しないものが殆どである。 出所のわからない情報を元に書かれた記事、その記事を抜粋して書かれるBlog。 また、元となる記事に関して....
17. ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に  [ ちょっと気になる中国ニュース&BLOG記事-ちゃいねた! ]   2005年10月03日 22:08
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際にアジアの真実:・進展のなかった東シナ海ガス田問題協議 〜次回協議までに日本がすべきこと〜中国との外交戦では軽々しく譲歩してはいけません。足元を見られるだけです。中国の裏...
18. 東シナ油田問題について  [ Joy of Tea Light Edition ]   2005年10月04日 12:10
 前々から騒がれていた中国側の東シナ海油田の試掘開始問題。 「抗議」一辺倒の日本に対し、中国側はかなり本腰を入れて事に当たっている模様 です。 前にも同じようなことを書いた気がしますが、「抗議」は相手が聞き入れなければ意味がありません。 「抗議」しまし...
19. 首相官邸HP返信着たり  [ 温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆ ]   2005年10月04日 18:16
もしかして、蛍さん!大変な目にあっているのではないか?と、 とても心配しています。 水面下で、想像を絶する圧力や妨害の実力行使が仕掛けられて いることは容易に想像出来ます。 44億円タダで手に入れる方法  の記事で、 ? ? ? コメントで   ↓...
20. 対馬で自衛隊パレードGJ!  [ 時事評論@和の空間 ]   2005年10月05日 03:26
 ひさびさに感激したニュース。私は対馬の状況には心配が高じて首相官邸にまでメールしちゃったからね。 《陸海空自、小銃携行し市中行進 対馬(長崎新聞 2005年10月
21. 東シナ海問題:また中国に時間稼ぎを許す  [ Ragnalecの日記 ]   2005年10月05日 12:42
 ガス田協議 日本の共同開発案、中国が留保 試掘判断、瀬戸際に  東シナ海ガス田問題で、日中間の協議がとられていたようですが、またもや中国側に時間稼ぎを許してしまったようです。  外務省も、以前と比べると、ずっと良い動きをしているのだと思うのですけれ...
22. 舐められているとしか思えない  [ ニッポンのこれから ]   2005年10月09日 01:48
わかっていたことだが、腹立たしい。〜引用開始〜春暁ガス田にパイプライン? 経産省、中国に確認中 2005年10月07日10時42分(asahi.com)  中国の東シナ海ガス田開発問題で、日本が開発の即時中止を求めている春暁(日本名・白樺(しらかば))、天外天(同・樫(かし)...

この記事へのコメント

1. Posted by める   2005年10月02日 17:46
 まったく武力で威嚇するとはどういうつもりなんだろう。こんな国最低だよ。
 話し合いに乗らない(国際司法裁判所に任せない)ばかりか、自分達に不利なことをさせないよう武力で威嚇するとは。。。。
 こんな行為を黙認して、妥協することが友好だと思っている連中が、日本では堂々と活動している。この現状は極めて憂慮すべき事態だと思う。
2. Posted by ahosidai   2005年10月02日 18:52
特定アジアは「日本の右傾化」を盛んに喧伝しています。日本のマスコミもそうです。
しかし、こうした近隣国の態度がそれを引き起こしていることに気づかないのでしょうか?
3. Posted by 中南海   2005年10月02日 20:11
日本も「係争のない日本の近海で行っている」と反論すればいいじゃないですか。砲身を向けられたからと言って、引き下がる必要はありません。彼らは撃てないのですから。日出ずる処の国と日没する処の国と対等に交渉しましょう。
4. Posted by 空色   2005年10月02日 20:19
少しはドンパチやってもいい時期じゃないでしょうか?自衛官だって、ただ飼い殺しにされていればおかしくなりますよ。自分自身の存在に意義を見い出せなければ、訓練に耐える必要性もなくなってしまいますからね。
5. Posted by 夢   2005年10月02日 20:27
境界の協議を充分にせずに採算が合うかどうかわからない開発行為は本当にそれが中国たる大国がすることなのか今も信じられない…よほど御国は焦っておられるのか…などと相手を誉めたり、すかしたりなどの協議らしいこともせず、中国の演説を聞くだけで、後は官邸の判断だと。で外務省は何を判断したのか?中国も当然卑しい国であるが、なのに日本はもっと理解不能だ。大阪高裁の素性の解らない原告相手に靖国違憲判決も中国のシナリオどおりで、協議もろくにできないのだから最初から、将来有望な学生に投資し任せたほうが、日本のためだ。
6. Posted by m上位90t4おい56きhp0いおp0き   2005年10月02日 20:40
我が国のマスゴミは報道しないよ。すでにシナの属国とし報道協定結んでるから。天安門事件、絶対に報道しないと中国の圧力に屈して土下座して誓ったそうじゃん。どーりで、TVでやってないはずだ。日本のTV局員早く逮捕し、俺らに電波渡しな。一億二千万人のにほんじんがいまだにTVを使えない、開局は自由だろ、こらぁ!TV局開局しあらゆる団体が言論で戦えばいい。朝鮮人は殺せ!きちがい。侵略者。
7. Posted by むむ   2005年10月02日 21:47
日本は、軍事も政治制度もイギリスから学んだのなら、なぜ
イギリスの狡猾で老獪な外交戦術を学ばなかったのか?
さらに諜報機関と防諜機関の創設も絶対に必要。
名称は国防保安省or国家中央情報局などはいかがでしょう?
8. Posted by 夢   2005年10月02日 22:29
明治天皇は、かなりの霊感(今テレビで流行の外人超能力者のような類らしい)を持っておられ、外交の際にも相手国の作戦や腹をかなり察することができたそうで、随時取り巻きに対して指示を出しておられたと聞いたことがある。無策で何十年も傍聴してメモをとるだけの協議なら、外人超脳力者でも雇い日本の作戦まで検討してもらったらどうか!何故に日本国民はこんな行政に世界一高い税金を払っているだろう。
9. Posted by あ   2005年10月02日 22:36
これは日本の外務省が仕掛けた形になりましたかね。
断られたとしても、中国側が強行に出ているという
ことが明確に(すでに明確ですが)表に出るわけですし。

かといって受け入れたりする可能性はあるのかな?
東トルキスタンのあたりが騒がしくなってるという
話もありますし、もしかしたら譲歩してくるかも。

もちろん、決裂希望。
10. Posted by i   2005年10月02日 22:48
(少し関係ないことですが)
ココのブログを見て日本の本当の姿、中国の本当の姿なんかを見れたな、と思います。当然、(それなりに多くの人が)此処のような意見かな、といろいろなブログを見てましたが、残念な事に意外と多くの方が此処(アジアの真実)でかかれてるような内容を「右翼的」な意見と捉えてる人が非常に多く少しガッカリしました。そのような人たちのソースはだいたいが大手新聞社やテレビの情報からの視点で書かれており、ある意味知らないと言うことが恐ろしくなりました。
11. Posted by 普通の国民   2005年10月02日 23:19
昔読んだ生物学者の本を思い出しました。ローレンツだと思います。
 ある鳩(はと)は、襲われたら頭を下げて服従のようなポーズを取る。しかしその
ポーズは、別の種類の鳩にとっては挑戦的であり、戦闘をしかけるポーズだった、と。
その結果襲われた鳩はますますそのポーズをとり、襲う鳩は疲れきって眠ってしまうほど
攻撃を繰り返す。その床には「頭を下げた鳩」が突っ突きまくられた結果、死体となっていた、と。
 戦争を避けるために譲歩して国を守った例があったでしょうか。いえ、3000人の
美女を宗主国の唐に献上していた国がありましたが、日本は戦争を避けるため、その国のようにこれからも数兆円を中国様に献上するのでしょうか。

 GHQはいい仕事をしました。武士道に生き、世界に柔道空手合気道を普及させた日本人
に左翼をはびこらせ堕落させた結果、日本は中国の支配下に置かれることになりそうです。
12. Posted by 馬鹿ん国   2005年10月02日 23:32
中国も必死だ。
今の時代において彼らの主力エネルギー源は石炭だ。
安定的に埋蔵されているからだが、エネルギー源としては前世紀の遺物のような存在の石炭に、いまだ頼っているのが実情だ。
エネルギー効率は日本の1/5とも1/10とも言われている。環境汚染も極めて深刻だ。
脱石炭で一刻も早く石油・天然ガスなどに主力を転換したい。しかし昨今の原油高が追い討ちをかける。
中国も本音では米国と軍事同盟を結ぶ日本との係争は避けたい筈だ。
しかしそうも言っていられないほどに、彼らのエネルギー資源確保は危機的状況なのだろう。
13. Posted by 馬鹿ん国   2005年10月02日 23:33
続く
そもそも日本や米国のような成熟した資本主義国でも、GDP算出するのに速報値、改定値、確定値と何度も修正を加えていく。
人口の統計も満足に行えない馬鹿でかい国のGDP成長率が9%台というのは、その算出根拠が何なのか甚だ疑問だが、沿岸部に限定された今の経済成長バブルが弾ければ、共産主義国でありながら絶望的なまでに開いた貧富格差において、共産党独裁体制の味方である富裕層を一瞬にして吹き飛ばす時限爆弾が作動する。
中国ほど自国民の命を粗末に扱う国も他にないので、貧困層が暴動を起こしても直ちに鎮圧してしまえば良い。何人死のうが知った事ではない。
しかし富裕層が敵に回れば、体制の存続は危機的状況を迎える。
何としてでもバブルを維持しなければならない。
14. Posted by 馬鹿ん国   2005年10月02日 23:33
続く
日本として取るべき手段は勿論、一刻も早い中間線から日本側の試掘開始、そして中国側とのガス脈が繋がっているかの確認だ。
しかし、馬鹿ん国と違って中国は知略に長けている。この時点で態度を翻し東シナ海全域での共同開発に切り換えて、柔軟姿勢に転ずる可能性がある。
当然バータが要求されるだろう。それは日本のエネルギー効率、すなわち環境技術の供与だ。
今、私が最も危惧するのは、日本企業でも特にトヨタをはじめとする巨大企業への特別待遇だ。
日本企業でも、中小企業は中国に進出しても契約不履行など朝メシ前、痛い目に遭って撤収する事例が後を絶たないが、大企業に対しては極めて紳士的なのだ。
経団連の奥田会長(トヨタ会長)が、首相の靖国自粛要請を口にすると嫌悪すら感じるが、ハイブリッド技術や、燃料電池技術をかすめ取られるような事になってしまわないのか?
15. Posted by 馬鹿ん国   2005年10月02日 23:34
続く
今日の原油価格高騰は大変な問題だが、日本にとっては非常なチャンスでもある。
日本の持つ世界最高峰のエネルギー効率は、政治的にも極めて有効な武器である。
原油高で中国の首はどんどん絞まる。安易に中国が共同開発なる柔軟姿勢に転じても絶対に信頼してはならない。
かつての冷戦時代のココム規制と同様、日本の環境技術は中国を吹き飛ばす最終兵器として、有効に活用すべきだ。
16. Posted by 笹団子   2005年10月02日 23:35
スプラトリー諸島では膠着して資源開発ができない状況でとうとう中共が痺れを切らして領土問題を棚上げして開発を先行させる方針に変更しましたね。
東シナ海ではもう中共が開発を始めてしまったのでこちらも一秒でも早く掘削を始めるべきです。
17. Posted by 普通の国民   2005年10月03日 00:15
>馬鹿ん国様

 民主党の議員で「日本の備蓄石油を中国にあげよう」と言っていた人がいましたが

 環境保護技術をタダであげよう! 石油の効率的使用法のノウハウもタダであげよう
 と言っている人もいるそうです。(by 読売新聞)

 

18. Posted by 緋色   2005年10月03日 09:51
シナはいつまでも化石燃料に頼っていればよい。
我々はその間にどんどん先に進もう。
19. Posted by ssgn   2005年10月03日 10:02
今朝のフジTVの特ダネでは海自のP3C哨戒機に中国の軍艦が砲を向けた事に触れてました
将来日中間で小競り合いが発生する可能性にも触れてましたが
最後はありきたりになんとか知恵を絞って解決したいですね
などとお茶を濁してました
マスコミの言う知恵を絞ってという表現の裏には日本が譲歩した方がいいのではという含みがあるんですよね
20. Posted by LiX   2005年10月03日 10:08
 砲身をP3Cに向けた話はフジテレビの今朝(10/3)の「とくダネ!」でもやってました。
 早いもの勝ちでしょうこうなったら。
 
21. Posted by kaz   2005年10月03日 12:08
協議は平行線でしたね。管理人さんの言う通り”早期試掘”で事態の打開を正に今図るしか無いですね。北京五輪を控えた”大人しい中国”のうちに。
測量が終われば試掘は調査の流れで説明が付きますし、調査用のやぐらを建設でき、これだけでも意義は大きい。
砲塔向けたりするのは単なる脅しです。もし違うとすればあの海域を調査船で調べた時にすでに攻撃をうけていたでしょう。
また仮に攻撃を実際うけた場合はその蛮行を世界に示した上で、国際司法裁判にも引きずり出しやすくなるでしょうね。
やるなら今ですね。
22. Posted by なんとなく   2005年10月03日 12:31
国際司法や常任理事義務、あと日経でしか自分は確認してませんがODAの経済支援停止とかもあったはずですが、
どれも今ひとつ踏み切れてませんね。

過去の事なかれ主義が根付いているのか?ぶっちゃけ日本が舐められてんですよ!?
「右傾化?上等!」位の強行強引でなければ流れが掴めない事すら解ってないのか、単に能力がないのか・・・

あまり例にするのはどうかと思いますが、「万が一の危険を冒して勝利した」小泉さんの気概は参考にして欲しいものです。内容は別として;
23. Posted by 佐倉河   2005年10月03日 13:15
>エネルギー源としては前世紀の遺物のような存在の石炭に、いまだ頼っているのが実情だ。
それを言うなら薪や藁がエネルギー消費のグラフに数字として乗っている点ですよ。10年前に比して総消費量が増えているので%割合は減ってますが、消費量は倍増してます。

ただ、石炭が前世紀の遺物かというとそうでもないです。
石炭火力発電はそれなりの技術力があれば、クリーンに運用できますから。

また、練炭も東南アジアで最近見直されています。
多量にあるが質の悪い褐炭を練炭に加工して、それで発電するプラントもありますし、日本と違って通気の良い建物しかないあちらでは、家庭用の熱源として重宝されています。
技術とはハイローミックスが最も効率がよいですから。
24. Posted by 普通の国民   2005年10月03日 13:42
>佐倉河さま

 今でも北朝鮮は日本の在日の方から古タイヤを輸入しています。何に使用するのか?
 それはチップにして発電用の燃料にするためです。その煤煙がどのくらい悪いかは、
 輪ゴムを部屋で燃やしただけで、その物凄さが想像できます。
 
  中国では石炭火力発電所にどのような脱煙装置を用いているのでしょうか。重慶の
 あたりはスモッグがひどく、住民の呼吸器系の病気(ぜんそく)がひどいそうですので
 あまり対策はしていないのでしょう。佐倉河さま、最近は窒素酸化物も十分とれている
 のでしょうか。20年くらい前に石炭火力で働いていましたが、硫黄系酸化物はとれて
 も、そちらはなかなかとれなかったのを思い出しています。中国でも光化学スモッグは
 出ていると思いますが。
25. Posted by 日本は戦争を覚悟して試掘しろ!   2005年10月03日 15:57
日本は戦争覚悟で試掘すべきである。
中国の天然ガス盗掘は戦争ものの大国家犯罪である。
ここでまた、いつものごとく中国に譲歩すれば
また中国が付け上がって日本侵略を加速するであろう。
絶対に日本は戦争覚悟で試掘を進めるべきである。
それが中国の日本侵略を未然に防ぐのである。
26. Posted by はいはい   2005年10月03日 16:54
>中国の天然ガス盗掘は戦争ものの大国家犯罪である。

おまえは中学生か?
27. Posted by 青い炎   2005年10月03日 17:01
管理人さんの言う試掘の早期開始こそがこの問題を解決する唯一の方法だと思う。とにかく毅然とした態度が一番重要です。

朝日新聞が火をつけた従軍慰安婦問題などから始まった宮沢→細川→羽田→村山→橋本内閣の土下座外交のツケを今支払っている状況だと思います。中国が資源開発を始めたときに毅然した態度をとるべきでしたね。
http://blog.livedoor.jp/hamaguri1101/archives/50125252.html
28. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月03日 17:41
 共産シナは、軍隊主導で世界中のエネルギーに唾を着けまくっています、ざっと挙げると、カスピ海東岸のトルクメニスタンにある5兆5千万立米の天然ガスは、現在、ロシアに供給中で、最小単位44US$と言う価格(破格らしい)で売っている為に、トルクメニスタン大統領はウハウハらしいが、中共がインドと組んで、パキスタンのカラチ港までパイプラインを引いて、LNGタンカーで積み出す計画と、自国に直接シルクロード沿いにパイプラインを引く計画が進行中で、プロジェクトの全工費の中共負担だけでも五千億ドルだとか、これで、採算を摂ろうとすれば、現在のガス代の13倍になるとか、誰が払えるのか解らない。
                  (続く)
 
29. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月03日 17:43
                   (承前)
 亦、イランの大規模油井の新規開発事業に700億ドルを既に投じているとか言いますが、この件には、原発の建設技術が、建設費込みでバーターで入っている(核兵器開発技術も含むか?)と言う噂が高い。
                 
 もぅ一つ、ベネズエラのオイルサンド(砂混りの原油、砂を飛ばすのにコストがかかる)の採算ベースが60ドル/バーレルなのに、40ドルの時点で買い付けにきたとか、軍隊主導だからでしょうが、採算なんか計算してないでしょう。
                    (続く)
30. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月03日 17:44
                    (承前)
 他にも、スーダン等のアフリカにも触手を伸ばしており、春曉ガス田もその一つ、米企業は売値固定で考えていますから、採算が合わない為に撤退し様としていた所、会社毎、70億ドルで買うと表明、所が、米国内で反対意見が上がって、その話は無くなったが、結局、採掘を始めるといっているワケです、日本側は、採算が合わないのが明白ですから乗り気ではない筈ですが、自国内の資源を盗んでいる=国益が盗難にあっているのを看過しては、国家の存在意義=国民の利益・財産・生命・安全を確保する、を喪う事になる
31. Posted by 猪   2005年10月03日 18:05
相手が必死なら、日本も必死に成らなきゃいけないのですが、初めから「共同開発」て言って仕舞う神経が判らない。
領土内では経済的に「損」「得」の問題では無いのではないでしょうか、「相手がやるならこっちもやる」、損だ、得だとやってるから舐められる。
「金玉」握られた日本人は大体「議長」「江沢民像作製屋」「京都の張り替え屋」を除いて排除されたので「靖国神社」に参拝、「中国軍艦」を世界に公表、「北朝鮮経済制裁」実施と連発してみたら良いと思う。
もう「武器」を出さない戦争をしている事を認識しないとね。
32. Posted by mkdぉ木9-45位45mおjy76   2005年10月03日 20:31
鉄槌下せ!!殺すぞ!!官邸!
33. Posted by mkdぉ木9-45位45mおjy76   2005年10月03日 20:33
鉄槌下せ!!殺すぞ!!官邸!
34. Posted by kaz   2005年10月03日 21:30
試掘=戦争?

少し大げさですね。
「採掘」では無くただ「試掘」をするのに戦争を覚悟する必要があるんでしょうか?
なんかいくら対中国とは言え気を遣いすぎなのでは?まあ中国からしてみれば有り難い捉え方でしょうがね。
いつの間にか中国の価値観の土俵で物事を考えてはいけません。
35. Posted by gatbe   2005年10月03日 21:49
ところで、尖閣諸島にはいつ自衛隊を上陸させるのか?
いつ、接岸施設及びヘリポート、レーダー施設を建設する
のか?いつ空母を持つのか?いつICBM搭載艦上発射型の潜水艦を持つのか?中国がこれだけ軍拡、恫喝外交しているのに来年もODAを払うのか?
いついつ???まったく媚中外交にはいい加減にしてほしいものである。


なお、尖閣諸島に上陸するなら、せっかくだから在日米軍と共同作戦にしましょう(笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: