2005年10月04日

・HP上で反日思想を垂れ流す日教組 〜日教組という異常団体の実態2〜

育て大きく愛国心:日教組HP休憩室より

日教組反日漫画 小


 






 まず日教組のHP上にある上記の漫画を見て下さい。「育て大きく愛国心」というこの漫画は、日の丸に水をやって育てている人物が、最後には日の丸に殺されるという内容になっています。しかも育てている人物が自衛隊員であり、激しく恣意的なものを感じます。
 次回の教育基本法改正時に盛り込まれる「愛国心」という言葉へ対する反発や、自衛隊反対、日の丸反対など、日教組の持つ反日的、左翼的思想がふんだんに盛り込まれています。以前も日教組の異常な状況を紹介しましたが、教師というものは一方的な思想や政治的思想を子供に植え付けることはできないのです。それにも関わらず、多くの教員が加盟する日教組という団体がHP上でこのような一方的で偏った思想を公開している事実、みなさんは異常だと感じないでしょうか。
 以前も述べたことの繰り返しになりますが、教科書が変わってきても、教える教師がこのような偏向された考え方を持っていては意味がありません。戦後日本を毒し続けてきた自虐史観の蔓延に、このマルクス主義の団体が強く影響を及ぼしたのは明かですが、こういった団体の台頭を許さないということが教科書問題と同じく今後の教育において、重要になってきます。やはり教師やこういった団体に対する法改正が急務であると強く感じます。

 
人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

いいかげんにしろ日教組―われ「亡国教育」と、かく闘えり
松浦 光修
4569629881

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 学力テスト結果公表その後  [ 真夜中の砂布巾 ]   2005年10月04日 04:21
ご無沙汰しています。 最近全然記事を書く時間がとれませんでした。 ぼちぼち、復帰の予定です。 さて、前回の話題で大分県の小中学校で行われる一斉テストの結果公表について書きましたが、その公表が行われ新聞紙上で読みました。 地域性や貧富の差がテストの結果...
2. 人権擁護法案に首相意欲?  [ なめ猫♪ ]   2005年10月04日 05:43
昨日の参議院本会議で、民主党の神本美恵子議員の質問に対して小泉首相が人権擁護法案の早期の成立と答弁しました。 神本美恵子さん>そ〜らきたきた。 あまり知られていないのですが、神本さんはたびたびフェミナチを監
3. ゛共謀罪゛3度目の正直なるか?  [ 特定アジアニュース ]   2005年10月04日 11:50
国際組織犯罪防止条約に合わせた立法が“自称”「市民団体」に抗議されて、 国際人権規約に合わせた立法は“自称”「市民団体」が推進するという矛盾。 「共謀罪」新設を閣議決定…3度目の国会提出へ (読売新聞2005/10/04)  国際組織犯罪防止条約は、110の国・地域が....
4. 「あしたのジョー」も捏造記事  [ 特定アジアニュース ]   2005年10月04日 15:23
 昨日このニュースを見たとき、もしかしてと思い「ちばてつやホームページ」にとんで行きましたが特にコメントもなっかたので、“あしたのジョー”ファンとしてはショックを受けていましたがやっぱりやってくれていました。 「あしたのジョー」の巨匠、千葉徹也氏が来韓 (東...
5. ネットウヨ?俺のこと?  [ メタモルフォーゼ・ニッポン ]   2005年10月04日 17:24
最近、 ネット右翼は人権擁護法の威力を知れ! みたいな書き逃げレスを2ちゃんねるで良く見るんですけどね。ネット右翼ねぇ。 直接は関連しませんけど、二つほど記事を紹介します。 古賀誠事務所関係者に事情聴取 (二階堂.com:9/22の記事) 右翼団体がエイベックス・....
6. ★ 「靖国真理教徒」の懲りない面々  [ 書評日記  パペッティア通信 ]   2005年10月04日 19:05
ちょっと取りあげるのが遅くなってしまいましたが、すみません。さる9月29日、大阪高裁で靖国神社参拝に違憲判決が下されたことで、例によって右翼たちが大騒ぎしています。以下、「バカの頭目」産経新聞の社説を引用しよう。■【主張】靖国訴訟 ねじれ判決に拘束力な...
7. 日本に張り巡らされた左翼のネットワーク  [ ニッポンのこれから ]   2005年10月04日 21:28
小惑星探査衛星はやぶさがまずいことになっています。〜引用開始〜はやぶさの姿勢制御故障 小惑星への接地に支障 2005年10月 4日 (火) 12:37  宇宙航空研究開発機構は4日、小惑星イトカワの岩石採取を目指している探査機「はやぶさ」の3基ある姿勢制御装置のうち新...
8. 公務員が刀で脅して足枷を外せと喚く未来  [ 憂国つれづれ草 ]   2005年10月05日 11:55
「地方公務員の選挙運動に罰則も…首相、官公労けん制か」(読売)  小泉首相は4日の参院予算委員会で、地方公務員が政治目的の寄付金を集めるなどの政治的行為について、「公務
9. 漫画も真っ赤っか  [ 拾い猫日記 ]   2005年10月05日 15:12
『アジアの真実』さん経由で知った日教組の楽しい時事漫画コーナー。 ◆日教組HP「
10. 断固反対。  [ 親父の威厳BLOG.ver ]   2005年10月06日 13:58
これだけは絶対地方委譲すべきではない。 地方の意見を尊重し削減 首相、義務教育国庫負担で  小泉純一郎首相は4日夜、国・地方財政の三位一体改革で焦点になっている義務教育費国庫負担金の削減問題について「地方の意見を尊重しなければならない」と述べ、削減を求め...
11. 教育基本法 朝日の社説は疑問だらけ  [ まぢめな話 ]   2006年12月13日 21:03
 教育基本法の改正案は、参院での審議が大詰めを迎えた。政府・与党は週内の成立をめざしている。  教育基本法は、未来を担う子どもたちを育てる理念や原則を定める重要な法律だ。全文を書き換える今回の改正では、条文を十分吟味し、審議を尽くさなければならない。とこ...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆう   2005年10月04日 01:56
知り合いの高校教師に、日教組なの?と聞きましたら、嫌いだけど面倒だから入ってる。毎月給料から組合費が天引きされてるよって言ってました。これが奴らの資金源ですね!
2. Posted by snuffkin   2005年10月04日 04:20
あきれかえる実態ですね。
しかし、現場の教員はどう思っているのでしょうか?
こういう運動自体が現場の教職員から乖離していくように感じています。
問題は上記コメントに書かれているように、活動資金が天引きされたり
面倒だから入っているという言葉の裏にある、非組合員に対する圧力などではないでしょうか。
3. Posted by ボブ   2005年10月04日 05:30
左翼思想がどうの以前に生理的に嫌悪感を感じるこの不気味さはなんですか。
大陸、半島と共通する思考がひしひしと伝わってきますね。
一言、今すぐ日本から立ち去れ。
4. Posted by 益三   2005年10月04日 06:09
国家の根幹たる教育を腐らせる癌教員は全て粛清すべきである。
5. Posted by 馬の骨   2005年10月04日 07:38
私が中学生のころ…ですから、およそ20年ほど前のことだと思いますが、
そのときの教師は、教科書にも書かれていない「三光作戦」を
わざわざ解説してくれました。

今にして考えれば、彼女もまたサヨク教師だったのでしょう。

>snuffkin様
>>非組合員に対する圧力
おそらく、その圧力をかける日教組教師もまた、
上からの圧力によって信者集めを強制されているのでしょうね。

「一度染まったら消して抜け出せない。無理に抜け出そうとすれば仲間に殺される。それがアカだ」

最近ネットで見かけた、こんな言葉を思い出しました。
6. Posted by かろかろ   2005年10月04日 09:25
ひどすぎる。
程度の低い人たちだとは思っていましたが、これほどとは。個人的にどのような歴史観を持とうが、それ自体は自由でしょうが、このように安っぽい揶揄をする劣等な人格だけは許せません。意見の相違以前の問題だからです。こんな人たちが、今後私の子供も教育するかと思うと、真剣に海外移住を考えたくなります。
7. Posted by 非国民   2005年10月04日 10:27
>現場の教員はどう思っているのでしょうか?
>こういう運動自体が現場の教職員から乖離していくように感じています。
そうかな。現場の教員にこういうの多いのでは?
オレが高校のときにも第二次大戦時のナチスドイツと日本、ベトナム戦争のアメリカ軍の残虐行為を嬉々としてとりあげる一方、ロシアや中国の残虐行為には一言も触れない教員が少なくとも2人いた。
世界史の定期試験で「第二次大戦時のヒトラーの残虐行為について感想を述べよ」という問題?が出題されたので、「ヒトラーだけではない。スターリンも毛沢東もやっている。」と解答したところ、×にされたことを覚えている。
8. Posted by Machine Lang   2005年10月04日 11:12
一万歩譲ってこの絵の論理に乗っかったとして、
水をやる自衛隊がいなかったらやっぱり日本枯れるんですよね?
9. Posted by Lute   2005年10月04日 11:22
なんすか?このフラッシュ。
そんなに日本が嫌いなら出て行った方が良いですよ日教組。
自分の生まれ住む国を愛する事の何処が悪い?
日教組も総連も国内に蠢く獅子身中の虫は滅び去るべきだと思います。
あと不法入国してる半島・中国人も国籍を持つ祖国へお帰り頂ければ。
10. Posted by 家庭の母   2005年10月04日 11:45
幸い日本の一般家庭が共産主義思想に染まっているわけではないのが救いです。彼らは完全に浮いた存在になってきているのではないでしょうか。そして彼らは社民党と同じ道をたどることになるのでしょう。
11. Posted by まる   2005年10月04日 12:22
どうして「愛国心を育てる=国が滅ぶ」となるのでしょう。愛国心が原因で戦争が起こるわけではないでしょう。
原因は別にあり、愛国心は利用されているだけ。
逆に、愛国心が無いほうが国が滅ぶと思いますけどね。
攻め込まれた場合、我先に逃げ出すか、すぐに降伏するかしてあっという間に占領されるでしょう。
こういう亡国思想は規制するべきなのでは。線引きが難しいのでしょうけど。
12. Posted by unname   2005年10月04日 12:41
人権擁護法案が国会に提出される可能性があるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000003-san-pol
>小泉純一郎首相は二十九日、参院本会議で、先の通常国会で自民党内の賛
>否が分かれ、提出を見送った人権擁護法案について来年の通常国会への提
>出に意欲を示した。
中略
13. Posted by unname   2005年10月04日 12:41
続き
>これに対して賛成派は、衆院選の自民党圧勝を受けて勢いを強めつつあ
>り、自民党内に人権問題を考える女性議員の会を結成することも模索。女
>性新人議員を中心に賛成派のネットワークを広げていこうとしている。
後略
14. Posted by unname   2005年10月04日 12:42
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/theme03.html#078
>078. 簡易・迅速・柔軟な救済を行う人権救済制度の確立

>差別や虐待の被害者等人権を自ら守ることが困難な状況にある人々を、簡
>易・迅速な手続で、積極的かつ柔軟に救済する人権救済制度の導入を目指
>す。

確かこの際とは人権擁護法案反対のblogだったと思いますので取り上げてみてくれませんか?
15. Posted by ひろひろ   2005年10月04日 13:17
日教組の上部団体も問題ありが、多い。
日教組→官公労→連合→民主党。
16. Posted by システム   2005年10月04日 14:07
機関銃で簡単に貫通するので撃破数にカウントされなかった軟鉄の戦車、空飛ぶ納屋の戸を言われた欠陥戦闘機のゼロ戦。愛国心を利用し、こんな自殺兵器で国民を殺した官僚どもは裁かれる事なく子孫ともども今も日本を牛耳っています。
しかし、悪いのはウジムシ官僚であって愛国心ではない。
指導者さえ良ければ明治のように愛国心は国を強くします。
なぜ日教組は愛国心を利用して国民を殺した連中に目をそらし愛国心を叩くのか?
それは愛国心を持った日本軍に追い回された恐怖の記憶を持つ支那の考えそのままだからでしょう。
支那とその属国である朝鮮の連中の指令の元、日本人の愛国心を潰しまくった。
作戦は大成功のように見えましたが、日本人の自発的な愛国心までは完全に潰せなかったようですね。だから必死なのでしょうw
17. Posted by 嫌韓流   2005年10月04日 14:16
公明党はマジで日本の癌だな。
ほんと無くなってほしい。

公明新聞
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1004_03.html
18. Posted by 風野   2005年10月04日 15:02
こんな感覚をベースに教育を行なわれては、子供の心が壊れてしまいます。
成長期の子供には「大人に充分に守られている安心感」と「いつかは自分もそんな大人になりたい憧れ」が不可欠です。
なのに「国を愛する事」が「死」に結びつき、「国を守る人=自ら死を招く人」と思わせる表現は・・
《身近な親や保護者→ご近所さん→近隣地域・郷土→地方→国→・・》と愛が拡大していくと死が待っている、と言われては、子供は混乱するし、成長することにも、より広い社会に出ていくことにも、意味が見い出せなくなりますね。
そういう事を、教育関連団体が行なって良いものでしょうか・・
19. Posted by あ   2005年10月04日 15:23
自民が圧勝してしまった以上、こそこそやっても無理だから
マスゴミ使って世論誘導に動いてきたかな?

そろそろネットで真実を知った側VS反日団体の最終決戦になりそうですな。


あーあ、めんどくせ。内戦でもやって滅ぼしたほうが楽。
20. Posted by UA   2005年10月04日 15:26
サヨクだから教師になるのか?
教師になったからサヨクになるのか?
どっちだ?
21. Posted by いわし   2005年10月04日 15:44
旧陸軍の兵器は言うほど劣悪ではなく採用時は一級品のものです。
ご指摘の戦車は開発時には十分列強レベルの性能でしたし、零戦は世界屈指の性能でした。ただし、日本の国力の無さから他の列強国の様に新型を次々と繰り出すということが出来なかった。それだけのことです。
それは別に官僚がどうだからとか、そういうことは無いはずです。
確かに、軍の官僚ともいえる参謀の認識の甘さや無能さというのは大いに左右してると思われますが。
あと、軟鉄の戦車というのも司馬遼太郎氏の手記から来てると思いますが、これも幻想です。米国の12.7mm重機関銃が貫通したのは「装甲車」で主力戦車であればそんなことはありませんし、ちゃんと鋼鉄を使ってます。
22. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月04日 15:57
 日教組の組織率は、全盛期80%を超していたそうですが、今は30%を切っているそうな、組織の大半は40歳後半以上の教師で、占められているそうですが、若い教師が、自分の子供を学校へ通わす場合、自分の働いている公立校は、忌避する傾向する位ですから、人数は減らしても、反政府的な活動を今もやっている様ですね。

 日教組は、共産主義の世界覇権戦略機関として有名な国際コミンテルンの従順な組織として、戦後から活動を始め、日本国内の撹乱組織(第五列と言う)として、本家のソ連や北朝鮮から高い評価を貰っているバリバリの売国組織です。
                    (続く)
23. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月04日 15:57
                    (承前)
 日教組委員長〜総評議長になった、槇枝元文如きは、現役の身で北朝鮮へ出向いて、金日成主席を賛美して勲章を頂き、感激の余りに泣き出したと言う御仁ですから、日教組自体の共産主義国家との結びつきは、昔からとても深いのです。

 日本共産党を始めとする、彼等、国内の真正左翼は、暴力革命による国家転覆を目指していますから、表向きは、平和主義を標榜しますが、反戦・平和を謳うのは、英米国の時だけで、共産主義國の核は「キレイな核」と迄、宣うのですから、呆れ果てます、これは、平和運動を行っている全部の団体にも言えます。
24. Posted by ロン   2005年10月04日 15:58
現在の管理職にもっと権限を与えるべきが近道です。

校長、教頭にはおよそ権限などというものが存在しませんから、
アカ教師でなくとも上役などとは思っていない。
組合活動を当然のようにやってきているのが是正されないのでしょう。

早く手を打たねば・・教育は孫子の代までその行く末を左右します。
25. Posted by 鬼 多和司   2005年10月04日 20:17
2007年問題と相まって、このバカ、いやアカ教師たちの退職金半分程度に抑えたらどう?
26. Posted by K'   2005年10月04日 20:21
気持ち悪い絵ですね・・・。
さすがは愛国心を捨て、自衛隊を放棄し、憲法9条さえ拝んでいれば
平和な世界が訪れると本気で思っている方々です。
他の絵も見てみましたが、自衛隊員にミサイルが当たるものなどもあり明らかに悪意に満ちています。
自分たちの意見に合わない自衛隊は死ねとでもいうのでしょうか。
正直、何が楽しくてこんなことをやっているのか理解できません。
27. Posted by t   2005年10月04日 23:32
日韓議員連盟副会長 草川昭三・冬柴鉄三
在日韓国人地位向上特別委員長 冬柴幹事長

98年の日韓議員連盟の会長は 竹下登で、在日の参政権の動きをし続けています。 今回は 冬柴幹事長が最終的に決めようとしているようですが。

28. Posted by がく   2005年10月05日 00:12
教師全体の中で、日教組の組合員の数は、何割ぐらいなんでしょうか?
かつては、50%を超える組織率を誇ったと何かで読んだことがありますが
現在の全教員の中での日教組組合員数の比率をご存じの方がいましたら、教えてください。

まあ、どの世界にも、キチガイはいますから、全教員に対する日教組の組合員比率が、1%以下なら、よしとしますが・・・
29. Posted by ろろ   2005年10月05日 00:30
 本当に、どうしようもないキ●ガイですね。日教組は。
 「教え子を再び戦場に送るな」って、日教組組合員に教え子なんているんですかね。「分子」という方が正確かと。
  塾講師をやっている私ですが、いまだにヒロシマ・ナガサキで熱く語っている先生方が結構いるようです。「それ、日教組だよ」と言って、ホムペの糞コラムの話をすると、かなり受けます。

 我田引水かも知れませんが、私のブログでその糞コラムを扱った
ものがございます。
 私の(無用な?)注釈付きですが、よろしければご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/roro_football-lover/e/cb2663cad39b8d31898e14bc87f77fae

 ※初めの10行程度は無視していただいて結構です。
30. Posted by NANASHI   2005年10月05日 02:53
中学の時の女性音楽教師を思い出しました。
その馬鹿教師のせいで卒業式は君が代、仰げば尊しなし。
社会科教師も天皇は天ちゃんなどと言って、反自衛隊思想を吹き込んでたなぁ。昭和46年(1971年)のころです。
朝夕、テレビや駅・公園などで国歌が流れるタイに住んでいると、日本の異常さに気がつきます。
31. Posted by 山椒小粒   2005年10月05日 03:16
■文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口案内
御意見・お問い合わせ専用メールアドレス

voice@mext.go.jp

子供達に対する洗脳を施す日教組は許せません。
早速要望書と題し、文部科学大臣 中山 成彬先生宛に
メール送信しました。
32. Posted by 夢   2005年10月05日 03:38
日本の教育とは日教組であり、もっとも広義はアメリカのGHQによるものです。それは大和魂を日本人の精神から徹底退治し、二度と白人に反抗させないためにもです。GHQの工作機関に日本人はものの見事にはまってしまったのです。
33. Posted by 山椒小粒   2005年10月05日 03:46
文部科学省の役人相手では【削除】される可能性も大ですので

 n2@nakayamanariaki.com

こちらにも送信しました。
34. Posted by 通行人   2005年10月05日 04:42
高校の現代社会の先生が日教組でした。
日本軍が行ったという残虐行為の写真や、中国にある抗日記念館を
紹介したビデオを何時間も使って見せられました。
強姦された後、腹を切られハラワタを引きずり出されたという
女性の写真などは、今も脳裏によみがえって嫌な気分になります。
(そもそも、あの写真は本物だったのだろうか・・・)
事前に、そのような写真を紹介するという説明はなく、
気分が悪くなって昼食を食べられなくなった人もいました。
35. Posted by 通行人   2005年10月05日 04:42
(続き)

そして、日の丸・君が代に反対することは正しい事だと教わりました。
自衛隊も悪の存在であると思い込まされました。
私には祖父母の世代の方々に対する嫌悪感が芽生えました。
もともとは愛国心の強い方だったのですが、
あの頃は日本という国が嫌いだったし、日本人に生まれてきた事が苦痛だった。

あれから8年。
今年になって、ようやく日教組がどういう団体か分かり、
あの教師に出会う前の素直な愛国心を取り戻す事が出来ました。
あんなやり方で、生徒に自分の思想を押し付けないでほしい。
あんなの教育じゃなくて、洗脳だと思う。絶対に、おかしい!
36. Posted by める   2005年10月05日 05:43
通行人さん

>強姦された後、腹を切られハラワタを引きずり出されたという
>女性の写真などは、今も脳裏によみがえって嫌な気分になります。

 私もいろいろ情報を見て知りましたが、死体を切り刻むという発想は日本人より中国人や朝鮮人に強くあるのですな。博学な黄文雄氏は「中共のいう日本軍の残虐行為というのは、すべて自分達中国人のやっていたこと」といってますが、かなり的を得た指摘なのではないかと思っています。

 そして今の法輪功の弾圧でも、弾圧して迫害した上、不名誉をなすりつけるという、ご丁寧で徹底したとどめの一撃を忘れない彼らのやり方。日本軍に不名誉をなすりつける姿とダブって見えます。
37. Posted by める   2005年10月05日 05:44
〜〜続き〜〜
 こういった中国人の性格を観察した方が、日本軍の残虐さによる惨禍だったのだ、などという歴史観より、よほど歴史がリアリティーをもって感じられるようになります。
38. Posted by 馬の骨   2005年10月05日 07:11
>める様
日本と中国の歴史を、それこそ古代から紐解いていくと、
拷問や死体損壊、そして「死者に不名誉を被せる」行為が
果たしてどちらの側にこそ多いのか、良くわかりますね。

中国の歴史はある意味、拷問・処刑の歴史でもありますし。
39. Posted by sophy   2005年10月05日 07:13
昔3chで放送されていた道徳のテレビ番組で、主人公が自発的に何かをしようとすると、失敗して周囲から白い目で見られる、といった内容の番組がありましたが、ああいうのも有害だと思いますよ。

お年寄りを道案内したらトラブルに巻き込んでしまったり、他人から何かを借りれば紛失したり壊してしまったり、リーダーとしてがんばろうとすれば状況が悪化してみんなに叩かれたり、誰がああいう話を考えていたんでしょうね。
40. Posted by さいたま   2005年10月05日 08:20
憲法9条を改正する話題になるとなぜか軍隊の映像が出てくるマスコミテレビ局と同じにおいがする。
要するに印象操作で中身の議論をしない脊髄反射の人たちだということでしょう。
41. Posted by ひろひろ   2005年10月05日 09:37
>日本の教育とは日教組であり、もっとも広義はアメリカのGHQによるものです。それは大和魂を日本人の精神から徹底退治し、二度と白人に反抗させないためにもです。GHQの工作機関に日本人はものの見事にはまってしまったのです
戦後、私らを、含め、新制学校制度「6.3.3」で、小学校から、教育を、受けた人たちが、新制学校制度「6.3.3」で、刷り込みを、受け、


42. Posted by ひろひろ   2005年10月05日 09:39
(続き)

冷戦前では、大学の、学生サークルで、左翼教育を刷り込まれ、過激派は、中核派になり、その他は、教師や官僚に、なったと、思います。
だから、戦前に教育を受けた教師が、現役の頃は、そんな、教育は、なかったはずです。
43. Posted by システム   2005年10月05日 12:44
>いわしさん
ゼロ戦の部品のほとんどがアメリカからの輸入品に頼っていたらしいのはご存知ですか?
今の南朝鮮や支那のごときパクリどころか、当時の日本の技術力では精密機械の模倣すら不可能だったんですよね。
当時の国民を責める事はできません。だって、国家予算の大部分をクソ官僚どもが無駄使いしポケットに入れてたんですから。どうにもならないですよね。現在の日本は運良く奇跡を起こし焼け野原から経済大国になりました。
しかし、多くの国民を無謀な戦争で殺したクソ官僚どもとその子孫は裁かれる事なく今も日本を牛耳っているので戦前と同じ事を繰り返してますよ。
国家を滅ぼすという観点から見れば、バカサヨ教師もクソ官僚も同じです。
愛国心は大切なものですが寄生虫に利用される恐れがある事を肝に銘じるべきですね。あくまでも悪いのは愛国心を利用したゲスどもであって愛国心は必要なものなのです。
44. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 13:02
>日本軍が行ったという残虐行為の写真や、中国にある抗日記念館を紹介したビデオを何時間も使って見せられました。
 そもそも、シナと本格的に戦争になった原因からして隠蔽されています、貴方が観た残虐な写真は、全て国民党軍=国府軍、蒋介石が指揮する軍隊、現台湾の外省人達、が、北京郊外にある通洲と言う日本陸軍の駐屯地に住んでいた日本人居留民400人を、直前に起きた盧溝橋事件(国府軍との小競り合い)に呼応して、駐屯本隊が留守部隊100名を残して出張している隙に、直前迄味方だった蒋介石の部下の将軍の独断で不意打ちを行い、100名の留守部隊を全滅させ民間人迄300人を虐殺した事件=通洲事件で住民が受けた仕打ちです。
                    (続く)
45. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 13:09
                     (承前)
 事件後の検証によると、男性は老若に拘らず、目玉を刳りぬかれ、顔を陥没骨折、皮を剥がれ、性器を切断、腹部を切り裂かれてハラワタを引き摺りだされ代わりに石を詰めたもの、手足を切断された上で火の中に投げ込まれたものまであり、女性は、妊婦を胎児が飛び出すまで踏みつけて殺したもの、女性着に棒を突っ込んだもの等、観るも無惨で筆舌に尽し難い状態であった。

 この事件の詳細が明らかにされると、日本の世論が沸騰して、「シナ許すまじ」の声が上がったが、実は、この事件以前にも同様の事件が数件起きており、(済南事件、第1次南京事件、第2次南京事件…)時の総理大臣近衛文麿が、弱腰な対外姿勢に終始して、有効な再発防止策を講じなかった為に起こった事件である可能性が高かったから、軍部の批判の的であった。
                      (続く)
46. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 13:27
                     (承前)
 通洲事件を受けて、盧溝橋事件を収拾できない蒋介石が、軍を集めているとの情報によって、上海居留民保護の必要性を感じた陸軍が、上海陸戦隊2万人を上海に集結させていた所へ、5万以上の軍を率いた国府軍が殺到して、日華事変=日中戦争=シナ事変が勃発した。
 
 戦闘は、次第に双方の援軍を受けて拡大して、上海は、日本軍22万、国府軍70万が激突する一大決戦場と化したが、2ヶ月に渡る戦闘の末、日本軍は、3倍近い兵力を打ち破って敵の本営地である大場鎮を陥落させた。
                       (続く)
                      
47. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 13:45
                      (承前)
 日本人の感性では、考えられない事ですが、この後、蒋介石は、ナチスドイツ〜広田弘毅を介して和平を申し込んできます、日本軍も勝ったとはいえ、たった2ヶ月で陸軍史上最大数の死者約50万を出していましたので(国府軍は140万)、勿論拒否しました、是を知った蒋介石は、数万の将兵を残して幹部と共に奥地の漢口〜重慶へと逃走したのです。

 この後、指揮官を失った軍隊は規律を乱し、南京城に逃げ込んで住民や仲間を6万人近く殺します、後世に中共に論われる、百人斬りや大虐殺が起こったとされるのは、この時期に集中しています、どちらも、時系列的、物理的に考えて、有得ない数字となっていますので、明かに捏造・誇張が含まれています。
                       (続く)
                        
48. Posted by ナポレオン.・ソロ   2005年10月05日 13:53
                      (承前)
 通洲事件の復讐として住民惨殺があった様に印象着ける意図を感じますが、昔の日本人は、怨霊信仰が根強くあって、嬲り殺しや遺体損壊は、「たたり」を怖れて出来なかった、と言うのが本当の所でしょう、斬首はあったかもしれませんが、100人並べて斬る等日本刀の性質や構造から、否定されています。

 この様に日華事変が始まった話は学校では教えてくれません、中国との戦争になった本当の理由は、蒋介石の裏切りによる、居留民虐殺事件と宣戦布告も無しの三倍以上の兵力による決戦攻撃だったワケです、この紛れも無い事実を敢えて隠蔽、亦は、不当に軽く扱っています、日本の教科書では、日華事変は、盧溝橋事件に措ける日本軍の発砲で始まったとされていますが、後に中共の国家主席までなった、劉少奇が、「自分がやった」と告白しているのは、有名な話です。
49. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 14:10
 長くてスイマセン。
 私が心配するのは、中共の軍事大国化や、韓国の左傾化、勿論、日本の右傾化などではありません、戦前も日本は、軍隊を所持していたのにも拘らず、避戦、平和主義を貫こうと言う姿勢であった事です、それでも、戦争になってしまった、その本当の原因を徹底的に調べ上げ、考えて、戦争を出来得るだけ防止するのに最適な判断を摂れる世論を作り上げ、将来の平和維持に資さねばならない筈でしょう。
 なのに、日教組だけでなく、戦後、国全体で、その経緯を、戦前を悪と規定して隠蔽しているのは何故か、「負けた」と言う事実のみに拘泥して、先人達の、真に国を思う気持、将来の国民の為にと、笑って死んで行った心を理解する事なく、齎された平和を甘受しているだけで本当に良いのか、と聞きたい。
50. Posted by 森繁ダイナミック   2005年10月05日 14:13
 この前、教員をしている友人に「さては貴様、日教組だな!?」と冗談を言ったら、「しゃれにならねぇ」と笑っていました。
 ここいらで、「左巻きの先生がいない」事を売りにした私学を作るべきでしょうな。じゃないとおちおち子どもも作れないという人が沢山いるでしょうから。
51. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 14:36
>今の南朝鮮や支那のごときパクリどころか、当時の日本の技術力では精密機械の模倣すら不可能だったんですよね。
 これは、真っ赤な嘘です、確かに星型エンジンの原型は、欧州製でしょうが、その後の、エンジン開発や生産は国内でやってます、是が如何言う意味を持つかといえば、精密部品であるエンジンのシリンダーやピストンの内外径加工は勿論、新型飛行機一機のエンジン・機体の設計の変更・改良に対応する為には、全て、自前で作成し、完成出きるだけの生産技術が存在し無くては無理だからです、一々輸入に頼っている、模倣しか出来ないレベルなら、ゼロ戦どころか、隼の原型になった97戦も出来て居ないでしょう。
 (続く)
52. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月05日 14:41
                    (承前)
 例えば、空戦フラップと言う日本独自の空力学上の画期的発明がありますが、これらの開発には、1/100ミリ単位の加工技術を要しますし、量産ベースに載せるには、更に複雑な工程管理が必要です、それだけの技術水準が無くば、ゼロ戦以後に顕れた傑作機、疾風、紫電改、キ87、月光等は勿論、桜花等の高速人間ロケット爆弾も無かったでしょうし、ドイツのジェット戦闘機Me208の日本版である橘花を図面通りに組立てる事すら出来なかった事でしょう。
 書いた人に悪気は無かったと信じたいですが、「全て官僚が悪かった」というのも左翼のプロパガンダです、確かに、日本のエリート=学校秀才と言う基準は、今も昔も「間違いの基」である事には、同意しますが。
53. Posted by いわし   2005年10月05日 15:03
戦前の官僚は今の官僚ほど私欲にまみれてはおらず、高潔な人物が沢山居たと当時の人に聞いたことがあります。
今の官僚のように国民の血税をジャブジャブと使って平気な顔をしているのは、戦後日本の価値観が喪失してからだと思います。
戦後日本を訪れたとある東南アジアの名士(名前失念)が戦前の日本に居た高潔な政治家や役人はどこに行ったのかと、嘆いておられた事からもどれだけ戦後腐敗したかか判るものです。
また、米国からの輸入品ばかりに頼っていて、精密機器の開発や生産が出来なければ第二次大戦はそもそも成立していないですよ。
54. Posted by pory   2005年10月05日 15:29
高校の頃の政経教師がバリバリ日教組でした。
日の丸は駄目、君が代は歌わないのが正しい。
くらいでやめておけばよかったものの、高校3年生の政経の授業で
教科書をまったく使わず、同和問題、日本の戦争加害を考えよう!などなど香ばしいことをしまくってくれたので
一部の信者以外は、ああこういう考えをしちゃいけないんだ、と思っておりました。

身を挺してサヨク、日教組の駄目さを教えてくれたY先生、ありがとう。
でもアンタの正常授業放棄で、受験に政経使えなかった恨みは忘れないよ
(授業でやってくれないから、選択しようとしたら全部自学しないといけなかったんです)
55. Posted by I   2005年10月05日 20:30

”愛国心を育てれば戦争に走る”という発想がよくわからない。
国や国民を愛すればこそ戦争を避けたがり、巧みな外交で国益を得ようとするものでは?
愛国=戦争、という発想は、実は素朴な愛国者のそれでは無くて、そういう発想をする本人達の心の奥底に眠る恐るべき本性かも知れない。(だから過剰に反応する。) 私は暴力反対の平和主義者なので、愛国心にあふれていても戦争は避ける。これが正しい「愛国者」。
56. Posted by めがね   2005年10月05日 21:21
私の母が教師だった頃(30年近く前ですが)日教組に籍を置いていたらしいです。この事をつい最近知った私は本当に驚きました。
母の発言や思想は日教組のそれとは大きく違ってましたから。

詳しく聞いてみると、母の学校の場合は強制的だったらしいです。
そして、何人かのまともな教師は抵抗していたらしいのですが、そういった教師は執拗な嫌がらせやいじめを受けていたとのことです。
更に母の義理兄や叔父が教育委員会関係者だったため、母は日教組に籍を置いていても激しくいじめられてたそうで、いまだに悔しがっていました。
母いわく、もろ日教組的な教師はごくわずかで、ほとんどはとりあえず籍を置くという感じだったらしいです。
そうでないと、嫌がらせやいじめを受けて仕事に支障が出るとのこと。
そして、新任教師達には日教組による洗脳教育もあって、何人かの新任教師達が染まっていくそうです。

57. Posted by めがね   2005年10月05日 21:31
私の母が教師だった頃(30年近く前ですが)日教組に籍を置いていたらしいです。この事をつい最近知った私は本当に驚きました。
母の発言や思想は日教組のそれとは大きく違ってましたから。

詳しく聞いてみると、母の学校の場合は強制的だったらしいです。
そして、何人かのまともな教師は抵抗していたらしいのですが、そういった教師は執拗な嫌がらせやいじめを受けていたとのことです。
更に母の義理兄や叔父が教育委員会関係者だったため、母は日教組に籍を置いていても激しくいじめられてたそうで、いまだに悔しがっていました。
母いわく、もろ日教組的な教師はごくわずかで、ほとんどはとりあえず籍を置くという感じだったらしいです。
そうでないと、嫌がらせやいじめを受けて仕事に支障が出るとのこと。
そして、新任教師達には日教組による洗脳教育もあって、何人かの新任教師達が染まっていくそうです。

58. Posted by めがね   2005年10月05日 21:32
↑の続き
母も毎日のように赤旗を読ませられたり洗脳教育を受けていると、日教組がいってることが正しく見えてきてしまうと言ってました。
でも、運良く(?)いじめられていたので日教組に対する抵抗心があって染まらずにすんだそうです。
8・15放送NHKの「日本のこれから」という番組で、トンデモ発言していた教師がいましたよね。
まさしくあんなのが自分をいじめてたと母が漏らしていました。

どこにでもあることですが、教師同士のいじめや嫌がらせがある状態で、子供のいじめ問題は解決できなさそうですし、子供達にも平等な教育が受けられにくくなってしまうなんて恐ろしいです。
59. Posted by ろろ   2005年10月06日 00:41
>管理人様

 トラックバックありがとうございます。

 民主党の野田佳彦・衆議院議員は、お父さんが自衛官でした。
 ところが、学校の教師に「おまえの父親は人殺しだ」などと言われて
いまでは、民主党にいながら拉致議連に所属し、人権擁護法案・外国人参政権のどちらにも反対の立場をとっていらっしゃいます。
 野田さんの話を知るにつけ、日教組というのは、本当にひどい団体と思うに至りました。命を捧げて国を守る自衛官の方に対して、無礼極まりない。自分は子供相手に誤った歴史観を押しつけるしか能がないくせに・・・。
60. Posted by ろろ   2005年10月06日 00:41
(続き)
 民主党は日教組、部落解放同盟、各種人権団体に支持されている糞政党であることは確かですが、「良識」のある議員さんも結構いらっしゃいます。
 そういう議員さんを、ここを見ている人たちが応援していくことで、日本は必ずいい方向に変わると、私は信じています。
 
 首相官邸とか省庁、議員さんにメールを送るだけでも、少しずつやっていきたいです。
61. Posted by yu   2005年10月06日 01:45
もうこの日教組の人達は日本人ではないですね。
二度と日本人として生まれてきて欲しくない。
62. Posted by ピーチャン   2005年10月06日 07:07
★韓国の事情 『1000年、中国の属国だった惨めな歴史を隠したい』

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

韓国人はなぜ反日か?
まず一つに、『教育のせい』である。
では、“なぜ”韓国では反日教育をするのか?
それは、韓国にとってそれがどうしても『必要だから』である。
さて、韓国にとって、“なぜ”反日が必要なのだろうか。
63. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月06日 17:41
 日教組を初めとする、日本で平和運動に与している団体は、少なくとも、中共の右傾化、反日教育、軍備増強について、反対し、彼の国に対して、説明を求める姿勢を示さなければ、矛盾しているのではないか、と訊きたい。

 誰が観ても、愛国心を煽りたてて、戦争準備をしているのが見え見えの中共政府の有様を批難しない、できない、マスコミも同じ自家撞着に陥っている、最早、TV,新聞の在来の単方向メディアは、急速に恐竜化して行くでしょう。サヨナラ朝日、毎日と言える日が近い。
64. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月06日 18:01
>韓国にとって、“なぜ”反日が必要なのだろうか
 韓国否、朝鮮民族は、連続した文化を持っていません、原因は、国として独立するチャンスだった、日清戦争前にさえ事大主義として噴出し、国論を分けた様に、李氏朝鮮の支配階層は、シナ王朝の柵封下の一地方を治める王族として500年の間、自身の事のみの安寧を考えて、遂に国を建てる事を考えなかった、ひたすら、虎の威を借る狐宜しく、儒のみに寄って大国に阿りその庇護下にあろうとしたのです。
                      (続く)
65. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月06日 18:09
                      (承前)
 拠って、国内に措いては、武を軽んじ、仏者を貶め、技工を卑しむに至って、慈悲も平等も、忘れ果てた上に、大衆の「需要に応える創意工夫の積み重ね」で支えられるべき文化の発展・継承を、労働を卑しむ風潮によって否定して、文化の息の根まで止めてしまったのである、これは、李氏朝鮮前の高麗でも同じ事をやっているので、およそ千年近く、半島には文化を育てる風潮が無かった事になる、随って、近頃、なんでも韓国起源を言いたてるのは、逆に自前の文化が殆ど無い事に気着き始めたからでしょう。
                       (続く)
66. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年10月06日 18:24
                      (承前)
 半島に近代の火を灯したのは、韓国を併合した日本である、鉄路を引き、湿地を開拓して田畑と為し、学校を建てて教育を始めて、蛮族の文字として辱められ、埋もれていたハングルを民族の文字として復活させ、人身売買の悪習を止めさせて、38年間の統治の前後では、耕地面積も農業生産高も2倍、人口も2倍になっている事から、日本が、半島を近代化したのは紛れも無い事実です。

 戦後、国を建てて貰ったのですが、全くの傀儡に過ぎませんでした、大統領の李承晩は、CIAの子飼いの反日運動家ですから、早速、国家単位での反日教育、政策を始めましたが、対馬まで我領土であると言い出す始末でした。
                       (続く)
67. Posted by ナポレオン   2005年10月06日 18:26
                       (承前)
 余りの反日に怒った米国の高官が「韓国は、護らない」旨の発言をして、これをスターリンが、半島まで、赤色化するチャンスと考えて、金日成に南進させて朝鮮戦争が始まったのでした、終戦後、韓国は、日米よりの軍政下にありましたが、国を持った事が無い国民には、敵を仮想しない愛国心など持ち様が無いワケです。

 反日教育は依然として続蹴られていましたが、民主化運動、祖国統一運動に名を借りた反日運動(南北共通の敵)を展開させる為にと、次第にエスカレートさせ始めたのが、10年位前でしょう、その後は、中共ぼ右傾化に縮阿の日和見主義が亦ゾロ首をもたげ、この頃は、反日所か、反米までも言い出す始末です、ダメじゃコリャ。
68. Posted by ttk   2005年10月09日 07:19
「過ぎた愛国心は国を滅ぼす」これはそう間違った話でもないでしょう。
過ぎたるは及ばざるがごとしで、国粋排外選民思想につながってしまえば、
妙な思い上がりがでて歪んでしまいます。
要は、「過ぎなきゃ問題ない」わけで、愛国心=過ぎた愛国心、という
解釈しかない時点で、恣意的なもんを感じます。これじゃ建設的な話も
できない。
極端から極端な、いまの考え方をなんとかしないと。
69. Posted by 伯林   2005年10月23日 14:51
興味深いブログを拝見させて頂きました。
只今、新聞を読まないママ達でも分かる、現在の教育現場と日教組問題を
取り上げたコミュニティーを作ろうと思っていますが
差し支えなければ、URLを参考文章参照の為にリンクさせて頂けますでしょうか。
宜しくお願い致します。
70. Posted by moon   2006年12月19日 02:16
日の丸にちゃんとお水をあげないと、腐って枯れて、大極旗になっちゃいますよ。
71. Posted by トリーバーチ 靴   2012年09月28日 16:39
村では降雪シーズンが終盤を迎え、中断していた復旧工
72. Posted by モンクレール アウトレット   2012年09月29日 14:52

[東京 13日 ロイター] 日銀は12─13日に
73. Posted by モンクレール アウトレット   2012年09月29日 14:52

[東京 13日 ロイター] 日銀は12─13日に
74. Posted by トリーバーチ バッグ   2012年10月16日 16:57
br> また、映画「ノルウェイの森」のヒロインを演じたモデルで女

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: