2005年10月26日

・「戦犯は存在せず」と政府が公式見解 〜自虐史観からの開放へ〜

靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲:産経
 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しないとの見解を改めて示した。いずれも民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書に答えた。
 答弁書は「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。A、B、C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。
 また、答弁書は首相の靖国参拝に関し、「戦没者の追悼を目的とする参拝であることを公にするとともに、神道儀式によることなく、宗教上の目的によるものでないことが外観上も明らかである場合は、憲法二〇条三項の禁じる国の宗教的活動に当たることはない」との見解を改めて表明した。
 靖国参拝について藤波孝生官房長官(当時)は昭和六十年、「首相、閣僚が国務大臣としての資格で戦没者の追悼を目的として、靖国神社の本殿、社頭で一礼する方式で参拝することは、憲法の規定に違反する疑いはない」との政府統一見解を発表している。
 首相の靖国参拝をめぐっては、大阪高裁が拘束力を持たない「傍論」で靖国参拝を「公的行為」と認定。憲法の禁止する宗教的活動に当たるとしたが、政府見解はこれを真っ向から否定した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 
 政府が国内には戦犯は存在しないとの見解を明確にしたのは、おそらく初めてです。
 そもそも、国際法上はアムネスティ条項というものが存在し、これには平和条約が結ばれた時点で「交戦法規違反者の責任を免除する」とあります。つまりサンフランシスコ講和条約が結ばれた時点で戦犯というものは国際法上消滅しているのです。しかも講和条約発行後も、第11条の条文通りに日本政府と戦勝国との合意において戦犯全員が釈放されており、もし仮に東京裁判が有効であったととしても、戦犯というのは今現在存在していないのは明白です。今回の政府答弁では、「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と明記してあることから、さらに一歩踏み込んで、本来は元々戦犯ではないとしているのです。
 
 しかしこの政府答弁は注意して読まなければいけません。よく読むと東京裁判の存在自体、またはその判決自体を100%否定したものではないようです。この問題の根本として、「東京裁判自体が戦勝国によって一方的に行われた私刑に相当し、不当であり無効である」という理論があります。私もこの考え方を支持しますが、日本政府としては、2005年6月の国会答弁でもなされたように、「A級戦犯を戦争犯罪人とした東京裁判の判決を受諾した」とした見解が存在しています。今回の政府答弁は、これを保持しつつ、しかし国内においては最初からも今現在まで戦犯は存在していないとの認識を示したものと私は読みました。明言はされていませんが、これは暗に

「東京裁判は不当なものであったが、独立回復の為にやむなくサンフランシスコ講和条約において東京裁判の”判決”のみを受け入れたものであり、国内において戦犯というものは存在していない」

という意味が裏に隠されていると言えると思います。実際にサンフランシスコ講和条約では、東京裁判の”判決”(裁判そのものを受け入れたのではない)を受けいるれという条文(第11条)があり、今から日本政府がこれを破棄することは事実上出来ない為、東京裁判の判決を否定する言葉を明言せず、しかし戦犯というものは存在していないということははっきりさせたいという意図があり、このような答弁書になったのだと思われます。これが現在の日本政府が事実上できる最大の見解だと私は思います。

 政府がこのような見解を明言したことにより、中韓がピタリと抗議を止めることはないでしょう。しかし、中韓の抗議を支持する国内の反対派の理論の拠り所であった「A級戦犯の存在」を政府が公式に否定したことは反対派に対して大きく楔を打ち込むことになり、そして自虐史観から一歩開放された瞬間として非常に大きな意味を持ちます。

世界がさばく東京裁判
佐藤 和男
4944219369

新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
小林 よしのり
434401023X


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 靖国参拝続けば、韓日両国の友好増進はない  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年10月26日 13:46
靖国参拝続けば、韓日両国の友好増進はない ------------------------------------------------------------ 政府が潘基文外交部長官の訪日を決定したのは、事実上の「最後通牒」を伝えるためと見られる。日本が侵略の歴史を美化し、靖国神社に代わる追悼施設建設の約
2. 日本の政治家って、馬鹿だろ?  [ ニッポンのこれから ]   2005年10月26日 14:35
どうして日本の政治家って、こうも外交がわかっていないのか、それが理解できない。〜引用開始〜無宗教の国立追悼施設建設へ 議員連盟を立ち上げ 2005年10月25日 (火) 22:38(朝日新聞) 無宗教の国立戦没者追悼施設の建設を促進するため、自民、公明、民主の3党の幹...
3. [ガンキャラネタ]ザビ家 最後通牒来ないかな♪  [ とりかご〜ガノタフィリピン戦線 ]   2005年10月26日 16:03
 (いとしのエリーで) 泣かせた事も〜ある 国民殺しても〜 演説する気持ちが あ〜れば〜いいのさ〜♪ 俺にしてみりゃ これが最後の戦争 ギレン〜ザビ〜 総帥ぃ〜♪ ギレン〜ザビ〜 そうぅぅすぃ〜〜♪  兄貴!歌なんか歌ってる場合かよ、勝つための手立てを! ...
4. 「韓国人につけるクスリ」増刷決定!と中岡龍馬さんからのメッセージ  [ 或る編集者のオケラ日記 ]   2005年10月26日 16:29
「韓国人につけるクスリ」 なかなか書店で見つけることが難しいようですね。 長く続いている出版不況の中で、 弊社も書籍の初版部数を抑えざるおえない状況があります。 ですが増刷が決定し、来月頭くらいには再度出荷されますので、 引き続き応援お願いします。 ただ....
5. 反日運動が中共中枢の首を絞める  [ 1喝たぬき ]   2005年10月26日 17:23
中共中枢に対する批判をかわすために江沢民が始めた反日運動だが、結局日本国民の対中感情を悪化させ、経済面から廻りまわって、中共中枢の首を絞める結果となるだろう。
6. 民主党の行方 15 『いいぞ!野田国対委員長』  [ やじざむらい的日々雑感 ]   2005年10月26日 19:11
最近なにかと話題になる総理靖国参拝について、民主党の前原代表や鳩山幹事長が批判を行い失望させられましたが、野田佳彦国対委員長が所謂A級戦犯と呼ばれる人々について政府の見解を問うべく質問主意書を提出したようです。まずこのニュースをご覧下さい。(
7. 「A級戦犯」からの解放  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年10月26日 19:17
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲 (産経新聞) - goo ニュース  政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在し ないとの見解...
 極東国際軍事裁判 FLASH 極東国際軍事裁判は、国際法に照らし合わせると違法であり、戦勝国の都合で裁かれた誤りのある裁判でした。しかし、未だに自虐史観にとらわれ、その裁判を信じている方々がいます。また、信じているが為に、「当時の日本軍が残虐な侵略....
9. まともな発言、まだまだ日本も捨てたものじゃない^^  [ 憂国、喝! ]   2005年10月26日 19:28
 「東京裁判、正しかったか」 森岡氏、議員懇でも発言 「誇りある歴史、伝統をもつ日本を次代に伝える」などをうたう超党派の日本会議国会議員懇談会(会長・平沼赳夫前経済産業相)は22日、国会内で総会を開き、首相の靖国参拝継続を支持する決議を採択した。 ...
10. 日本国総理大臣は、靖国神社に参拝する必要がある  [ 憂国、喝! ]   2005年10月26日 19:28
小泉総理が、10月17日(月)靖国神社、秋の慰霊祭に合わせて参拝をしました。私は、公的であろうが、私的であろうが、日本国総理大臣が、靖国に参拝する事は重要だと考えています。それに、大阪高裁、違憲の判決(判断)を報道機関は先に取り上げますが、その前日に、東....
11. 現在、日本に大東亜戦争での戦争犯罪人(戦犯)は一人もいない  [ 憂国、喝! ]   2005年10月26日 19:29
 日本国との平和条約 (サンフランシスコ講和条約)  第十一条【戦争犯罪】 「日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。....
12. 『STOP THE KOIZUMI ??改革ファシズムを止めるブロガー同盟』に...  [ なんで屋??驀進劇?? ]   2005年10月26日 19:42
●僕は、20歳の時に初めて選挙に行ったきり、 選挙に可能性を感じないまま 30歳に突入した世代です。 (とはいうものの、今回の衆議院選挙前にがついたのですが) 既存の政党に全く可能性を見出せず。 結局は既存利益の中で何も変わらないのじゃないの? とい...
13. 「戦犯」は存在しない!  [ ぱっとんな日々 ]   2005年10月26日 20:56
<a href="http://www.sankei.co.jp/news/morning/26pol003.htm" target="_blank">「反対派の論理破綻」民主・野田氏</a> <a href="http://www.sankei.co.jp/news/morning/26pol002.htm" target="_blank">靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても...
14. 反中民主党  [ ikeday1な日々 ]   2005年10月26日 21:57
民主党は明らかに変わって来たようだ。前原代表が「ガス田問題に関しては、毅然とした態度で中国に対するべき」と主張しているし、野田国対委員長は「靖国神社に合祀されているA級戦犯は戦犯でなく、これを理由に首相の靖国神社参拝を非難する中国は論理的に破綻している」と...
15. 靖国問題に明るい兆し  [ 国を想う ]   2005年10月27日 00:27
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲:産経 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定...
16. 自公民のお人好しと、野田佳彦氏・政府見解の対比  [ worldNote ]   2005年10月27日 00:48
産経朝刊に『「反対派の論理破綻」民主・野田氏』との記事がある。なかなか勇ましいので転載。「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻している」と主張した。(中略) ...
17. [ニュース] 「戦犯は存在せず」と政府が公式見解 〜自虐史観からの開放へ〜  [ 昨日の風はどんなのだっけ? ]   2005年10月27日 01:56
なんか物凄い画期的な判断されてませんか、この政府を対アメリカということだけで“ポチ”呼ばわりしている保守の人たちがこれを評価しないのは、自分たちの看板に偽りありだなあ。 (Sankei Web)(情報元:アジアの真実)
18. 消費税がしかた無いと思っている方へ、 騙されるなよ!!!  [ 言っちゃうぞ!  世相を斬る! 平成の桃太郎ブログ ]   2005年10月27日 03:55
消費税がしかた無いと思っている方へ、 ? 消費税が他国から比べて安いから、消費税を上げてもショウガナイ、  と貧乏人の生活に縁の無いバカ官僚と能無し自民党の税金泥棒に、 言い包められてはいけません。 アメリカ並みはショウガナイ、 なんて騙される...
19. 「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問...  [ むうみんの脳内妄想 ]   2005年10月27日 04:01
民主党野田佳彦議員による、「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書に対する10月25日政府答弁書の全文は以下の通り平成十七年十月二十五日 答弁書     内閣総理大臣 小泉純一郎一の1について 日本国との平和条約(昭和二十七年条約...
20. 「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問...  [ むうみんの脳内妄想 ]   2005年10月27日 04:01
民主党の野田佳彦による「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書の全文は以下の通り民主党の野田佳彦による「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書十月十七日、小泉総理は靖国神社の社頭参拝を行ったが、これに...
21. 政府答弁書で「国内法上は戦犯は存在しない」と明言  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年10月27日 06:34
●外観上宗教目的なしは合憲 首相靖国参拝で政府答弁書 (産経新聞 10/26) 政府は25日閣議決定した答弁書で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関
22. ■「戦犯」は存在せず@政府答弁書  [ 【音静庵】 ]   2005年10月27日 07:20
<div class="divtxt">靖国神社参拝だけが注目されてますが、 お正月の伊勢神宮参拝の映像を見て、突っ込む人も多いと思ふ。  これはどうなのyo? 靖国に参拝するもしないも、その人の...
23. A級戦犯なんていませんが、なにか?  [ メタモルフォーゼ・ニッポン ]   2005年10月27日 10:11
昨日あんな記事を書いてたのに、このニュース知りませんでしたよ。 靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲 (産経・10/26)  政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受....
24. 戦犯に対する政府答弁の進化  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2005年10月27日 13:00
日本の戦争責任、 無いとまでは言えませんが、いつまで感じればいいのでしょうか? 歴史の再検証が必要です。     戦争責任の議論「不十分」が約6割…読売世論調査 >軍事指導者の戦争責任問題に関する議論について、「あまり」あるいは「全く」されてこ...
25. 「戦犯存在せず」の答弁について探ってみる  [ ハリぼんの世評ナナメ読み ]   2005年10月27日 14:34
野田佳彦のオフィシャルサイトに掲載されていた質問主意書と政府答弁の原文を読んでみたところ、基本的にこれまでの政府見解を踏襲した内容だった。 答弁は大まかに a)戦犯に対する刑は国内法による刑ではない b)戦犯に対して刑を科したのは極東国際軍事裁判所である ...
26. <ヤンキー兄ちゃんら優勝する><米2大紙・両極見解の訳>  [ 『日々日常』〜ブログページ ]   2005年10月27日 17:44
『日々日常』本サイト 『アメリカ二大紙、両極の見解の訳』 (以下引用) 小泉純一郎首相が神社にコインを投げ込んだ波紋がまだ、汀(みぎわ)を洗っている。それでも、曲解や誤解のさざ波を日本の方から押し返す動きが出ていることは喜ばしい。とりわけ、首相が....
27. <ヤンキー兄ちゃんら優勝する><米2大紙・両極見解の訳>  [ 『日々日常』〜ブログページ ]   2005年10月27日 17:45
『日々日常』本サイト 『アメリカ二大紙、両極の見解の訳』 (以下引用) 小泉純一郎首相が神社にコインを投げ込んだ波紋がまだ、汀(みぎわ)を洗っている。それでも、曲解や誤解のさざ波を日本の方から押し返す動きが出ていることは喜ばしい。とりわけ、首相が....
28. 靖国問題に関する政府答弁書について考える  [ 新聞記事・ニュース批評@ブログ ]   2005年10月27日 22:30
 昨日の話になるのですが、政府は、民主党の野田佳彦衆院議員に対する答弁書として、靖国神社参拝に関する見解について発表しました。これは公式参拝であっても憲法に抵触しないとの考えをあらためて明らかにし、「戦犯」についても存在しないということを明確にしました。
29. 靖国問題に対する政府の答弁書  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   2005年10月27日 23:47
日本政府は10月25日の閣議で、17日に行われた小泉首相の靖国神社参拝については「一人の国民として行われたもの」とし、「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しないとの見解を改めて示しました。 また、民主党の野田佳....
30. 小泉首相の靖國神社参拝。  [ 高校教師ののんびりカウンセラーへの道(沖縄) ]   2005年10月28日 04:24
小泉首相が靖国神社を参拝して1週間が過ぎた。もう、この話題が沈静化しつつあるなぁ。だから、この時期にこの話題に触れよっと♪ 自分は大学生時代、靖国神社の『春季例大祭』『みたままつり』『秋季例大祭』で演奏をさせて頂いていた。もちろん個人的にではなく、神社と...
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した....
32. もうバラバラな民主党  [ なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと ]   2005年10月28日 21:20
前原代表が、先の党首討論で「ポケットから賽銭出してチャリン」とか言ってたときにも出てきた靖国のA級戦犯合祀問題。 支那や韓国が、靖国批判の際に一番問題視しているとされるのもこの点です。 ところが、民主党の側からこの問題を根本的に否定しようとする動きが出て...
33. ??國政府答弁について2  [ The Blog of ウラ達ネット ]   2005年10月29日 13:21
 よくよく調べると、答弁のきっかけになった民主党野田佳彦氏の質問もよくできたというか、賞賛に値するものである。 ...
34. 小泉首相が靖国神社参拝は是?非?  [ 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2005年10月29日 14:22
小泉首相が靖国参拝へ 中韓の猛反発必至 あなたは、参拝に賛成?反対? で、その理由は? よく考えてみよう。来年で、任期が切れる首相が、何故参拝しているのかを・・・ &nbsp; 本日、靖国神社秋季例大祭に合わせて小泉首相が参拝と報道された。例によって中国と韓国....
35. A級戦犯って何?  [ 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2005年10月29日 22:33
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲 - 産経新聞 先日の靖国参拝の是非を考える時に、争点である「A級戦犯」について理解する必要がある。 多くの日本人は、「A級戦犯」の意味や、当時の世界情勢などの理解も、認識もまったくないまま...
36. 民主党の人も「A級戦犯は犯罪人ではない」  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年10月30日 12:50
アジア重視の民主党らしい 「反対派の論理破綻」民主・野田氏 民主党の野田佳彦国対委員長は、首相の靖国参拝に関して政府に提出した質問主意書で、「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国神社参拝に
37. 売国奴政党の党首と南朝鮮の利害一致  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年10月30日 12:51
売国奴政党の党首とお遍路さんに行っても煩悩が消えない管直人 韓国外相「靖国参拝で日韓関係はいてつく状況」 ------------------------------------------------------------ 民主党の前原誠司代表は28日午前、都内で韓国の潘基文外交通商相と会談した。潘氏は小泉純
38. 勝手に内政干渉し暗い気持ちになる国 ( ゚д゚)ポカーン  [ 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker ]   2005年10月30日 12:51
潘長官「靖国参拝に強く反対」、小泉首相に伝える ------------------------------------------------------------ 訪日中の潘基文外交通商部長官は28日、小泉純一郎首相を表敬訪問し、首相の靖国神社参拝に対する韓国政府と国民の強い遺憾の意を公式に伝えた。 ? 潘
【アジアの真実】10.26 ・「戦犯は存在せず」と政府が公式見解 〜自虐史観からの開放へ〜 靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲:産経  政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死....
40. 当時の日本に想いをはせて、考えてみる。  [ きれいな空と、本当にあったオカシイお話、学生時代からタッキー ]   2005年11月04日 02:02
町村外相の訪中拒否=靖国参拝受け中国=差替 参拝支持、わずかに上回る=共同通信、緊急世論調査 <靖国参拝>中国各紙が一斉に報道 激しい表現で糾弾も こんな事を書くと、偏っていると思われるかも知れないのでしょうね。 でも事実を書きます。 高校生か大学...
41. 靖国神社参拝問題(10)-戦犯は日本に存在しないという真実-  [ DVD Backup Guide Blog版 ]   2005年11月12日 02:21
靖国神社参拝問題を記事に書き始めて今回が10回目になるが、今回は「首相の靖国参拝
42. 2005-10-28 SCRAP  [ mySCRAP ]   2005年12月05日 00:21
収集した記事は述べ66601件となりました(2005-10-28 20:00現在...
43. 靖国に戦犯がいないことを嫌う韓国の不思議?  [ 深山飛水の思いつくまま日記 ]   2011年08月16日 17:18
15日の新聞の記事、『時事通信の記事(参考1)、および読売新聞の記事(参考2))』は、野田財務相が、15日午前の記者会見で、2005年に自ら提出した靖国神社に関する質問主意書で「『A級戦犯』と呼ばれた人達は戦争犯罪人ではない」などと指摘したことについて、「考

この記事へのコメント

1. Posted by ふじさき   2005年10月26日 13:30
初めてコメントさせていただきます。
政府GJです!!
あとは阿呆なマスゴミが「日 本 が 右 傾 化」など寝言を吐かない事を祈るのみですね。
2. Posted by あいん   2005年10月26日 13:48
自分も初めてのコメントです

これはあまりにも素晴らしい公式発表ですね
ちょうど↓のような記事を読んでいたのですが

アジアサッカーで破損の日本公用車、中国が修理費払う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000317-yom-int
官邸が中国政府に圧力
http://www.nikaidou.com/column01.htm
(上から3つ目の項目です)

これが本当なら日本は着実に「普通の」外交が出来る国に生まれ変ろうとしています
もう涙が出るほど嬉しいです
思えば、外国の圧力に応じ開国を始め、そのときに結んだ不平等条約を改正するのに50年かかりました
こんにちの小泉政権はまさに 〜自虐史観からの開放へ〜 の道を着実に歩んでいます
この60年はあまりに永すぎましたが、耳にはしっかりと力強い鼓動が聞こえてきます
3. Posted by worldwalker   2005年10月26日 13:48
逆に、小泉さん以前の政府の無能ぶりが際立つなあ (´д`;)
4. Posted by システム   2005年10月26日 14:13
自虐史から解放されるのは大いに結構です。
しかし、他でも書きまくってますが、法で裁かれずに逃げた戦犯はいます。
日本国民は日本国民の利益という見地からあの戦争を反省しなければならないと思います。
焼け野原から今まで振り返らずに必死に働いてきた日本人は尊敬に値すると思います。
しかし、その影で国民を無謀な戦争で殺した官僚どもがほくそえんでいる事実もあるわけです。
日本人はここで一度振り返ってみて反省してみるべきではないでしょうか?
反省をしないとまた同じ間違いを繰り返します。
未来の為にも日本人自身の手で総括すべきでしょう。
5. Posted by hiro   2005年10月26日 14:17
「反対派の論理破綻」民主・野田氏

http://www.sankei.co.jp/news/morning/26pol003.htm

>民主党の野田佳彦国対委員長は、首相の靖国参拝に関して政府に提出した質問主意書で、「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀(ごうし)されていることを理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻(はたん)している」と主張した。

真っ当な主張で うれしく思っています。 GJです、民主党 野田佳彦国対委員長!
6. Posted by LiX   2005年10月26日 14:41
やっと一歩前進という感じですね。
良かったです。そしてこれからです。
7. Posted by なんとなく   2005年10月26日 15:21
ひさびさに「よくやった!」
韓国の荒唐無稽な「最後通牒」から即発表したタイミングもいいですネ。
内部的なものを置いておくにしても、各方面の反応が見ものです。


>システムさん
自虐史から解放の一方で反省てのが理解しかねますが。
「反省」とは何に対してでしょう?不要な譲歩や自益のみに固執をしてきた過去の政府を再現させないこと?戦争そのもの諸々に対して?

〜〜続く
8. Posted by なんとなく   2005年10月26日 15:22
〜〜続き


ちなみに私は靖国参拝したことはありません。基本的に反省するということは大事なことですが、それは自らが行った不配慮に対してです。
仮に戦争に対し反省するとしたら、「戦争という選択はしない」と"意識すること"になります。
これは「戦争と言う選択肢が元々ない」とは大きく違った意味になります。
平和とは後者を指すのではないでしょうか?


少なくとも戦犯という言葉を意味も無く使い続けたり(考えずに言葉にしてるだけかもですが
戦艦や核を増やそうとする国に平和なんて連想はできませんね。

9. Posted by I   2005年10月26日 15:22

世界各国の要人が参拝しているんですけどね。
ダライラマとかも。
中華民国の中国人ということならば、中国の政治家もかなり以前に参拝されています(最近のアレではなくて)。最近では、韓国の武官も。
なんだか、白々しくなっちゃいますね。
参拝者名簿と写真を世界に向けて公開したらどのような反応が出るか、ちょっと楽しみです。
10. Posted by カチハヤ   2005年10月26日 15:24
ブッシュも大統領をやめる前に一度参拝して欲しいものです。
11. Posted by hide   2005年10月26日 16:12
やっとこさ、論理的に破綻のない答弁が出されましたね。

大きな一歩であると考えられます。

っていうか、それが普通なんだけど。
12. Posted by ろろ   2005年10月26日 16:18
>hiroさん

 民主党も、こういう人に実権を握ってほしいです。前原は最近
かなり頭が悪いと判明しつつありますからね。

 ところで、拙ブログで鳥取人権条例を取り上げたら、大分たった今日、
抗議めいたものが書き込まれました。

>もっと考えましょう (物言う一市民) 2005-10-26 04:08:40

>実際、この条例に反対している人間は、一部の人権団体と言われる人たちと、その人間に踊らされてしまった2ちゃんねるの住人と言われています。このような反対意見を不条理に書き連ねる方は、他人に対する誹謗中傷行為を常日頃から行っている人物です。今後、公に記載する際には、あなた自身の人間的欠陥を自ら公表しているものだということを認識された方がよろしいです。

これは、誉め言葉ということで受け取るべきでしょうか?
13. Posted by なんとなく   2005年10月26日 16:34
なんか自分の意見見直すと参拝反対してるように見られそうなんで補足。


総理の参拝大賛成でしたよ。私的にはあくまで「こんなことで他国を気にする必要なんか無いし、小泉氏が公約貫くだけで理由は十分」です。
反省という呼び方は今でも納得いきませんが、
過去を見直すという点では重要なことです。必要とは言えませんけどね。

小泉氏の言うまま、「心の問題」であり、「十人十色」が日本の人間らしさだと思っています。

つーか持論方向の統一されたとこなんて考えたくもないですね。
では駄文失礼しました。
14. Posted by 青い炎   2005年10月26日 16:36
教科書の採択がこれからだったら、良かったのにと非常に残念です。

今後は教育の現場から自虐史観を取り除くことが、これからの日本の精神的復活には非常に重要です。
15. Posted by ろろ   2005年10月26日 17:04
そのために、是非公立学校での勤務評定、全国完全実施を!

法令上の根拠があるのにやっていない県が三つも!!
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/teacher/051020-1teach.html

ちなみに、上の記事の「教職員組合」こそ、自虐教育のガンである
日教組の細胞です。
16. Posted by Yu   2005年10月26日 17:05
驚いたな、民主党の国対委員長かよ。質問趣意書からして正論だったのか。
トンデモ質問に対して政府が反論したのかと思ったら。

保守大合同が近いのか?
17. Posted by とおる   2005年10月26日 17:10
まっとうな見解が出てなによりです。

もともと中国人と日本人は、死生観が違います。(文化が違います)
中国は、敵対する者は、子々孫々まで抹殺してしまう国ですので、敵対者は死んでも罪は許さないのでしょう。更に、無神論の共産党ですから、神社に参拝すること自体がダメなのでしょう。

それに対して、日本は、敵対者でも死んだ人に鞭打つことまでせず、丁重に祀ります。出雲神社や大宰府天満宮などの例があります。
たとえ、罪があったとしても罪を償えば終わりであることは日本の法律の体系からして当然です。(なお、中国は、法治国家で無く、独裁国家ですので、何でも有りです。)
更に、今回の見解で、「国内法に基づいて言い渡された刑ではない」との日本の立場を明確にしたことは良いことです。
18. Posted by とおる   2005年10月26日 17:11
ところで、国内法で刑に相当しない人を、未だに犯罪者扱いにする日本人は、何を基準にしているかを明確にする必要があります。「A級戦犯」だけの理由で悪いというような印象を与えるのは公平ではありません。
日本国憲法および、日本の国内法に優る法体系で言っているのでしょうか?

中国にも何を基準(どの法律・条約)にして発言しているかを明確にしてもらいたいものです。「中国人の気分を害された」だけでは、外国に対しては通用しません。
19. Posted by Yu   2005年10月26日 17:13
野田氏の質問主意書全文
http://www.nodayoshi.gr.jp/report/inpage/news_04.html

しかし、産経以外は戦犯部分、みごとにスルー。清々しいくらいスルー。

例えば赤非はこんな感じ。
「非宗教目的が明らかなら合憲」 首相の靖国参拝で見解
http://www.asahi.com/politics/update/1025/006.html
20. Posted by とおる   2005年10月26日 17:20
中国は独裁国家なので、法体系が無い国ですから、「何故、A級戦犯は悪い?」と聞いても無駄かもしれませんね。
だって、中国共産党が「A級戦犯は悪いアルヨ!」と決めればいいだけですから!
21. Posted by Yu   2005年10月26日 17:31
上記質問主意書に政府答弁が追加されました。
やはり公式見解では「裁判を受諾」してるんですね。。。
まあ、今までの流れがそうでしたからすぐにはね。。。
22. Posted by バ韓国   2005年10月26日 18:23

民主党の前原誠司代表は25日、特別国会閉会後の11月下旬に韓国を訪問する方針を固めた。代表就任後初の外国訪問となる。

 前原氏は外交・安全保障の政策通として米国とのつながりの深さが知られているが、初の訪問先にあえて米国を選ばないことで「アジア外交重視」の姿勢をアピールする考えだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051026-00000018-mai-pol

初の訪問先が韓国って・・・
前原になって少しはマシになったと思ったけどやっぱり本質は同じか。

あと「アジア外交重視」じゃなくて「中韓外交重視」だろが。
23. Posted by とおる   2005年10月26日 18:56
中韓従属外交?
中韓謁見外交?
こんな民主党なら政権交代は無理!
もしかして、この人は朝鮮系?
24. Posted by ぱとり夫   2005年10月26日 19:08
今日の酒は旨いぞ。
今日は日本政府が呪縛から解き放たれた日として記念したいです。
10月26日。1026精神的終戦記念日とか。
追伸:靖国神社に「反省」しに行く人はあまりいないと思います。
大半の人が厳粛な気持ちで英霊に感謝と哀悼の意を捧げているのかと。
わたしは少なくともそうしています。
25. Posted by ふきや   2005年10月26日 19:12
民主党にもちゃんとした人はいるということですね。

ですが、民主党が前の衆院選挙総括で改革抵抗勢力とされたことを敗因にしているようですが、
その根源が労組であることを含めて、事務方が旧社会党の左派思想に染まっているからであって、
国会議員個人では良いことをいっても、マニュフェストの沖縄問題のように
党として出てくるものはとんでもないものばかりになってしまいます。

いくら党首が代わっても、党本部の思想は変わらない。
労組を支持基盤にしている限りクビにもできない。
26. Posted by 馬鹿ん国   2005年10月26日 20:50
今夜の筑紫哲也NEWS23は「ネットに広がる愛国心」の特集をやるそうです。
筑紫の番組だけに、どんな内容になる事やら。このブログも取り上げられるのでしょうか?
27. Posted by システム   2005年10月26日 21:40
>なんとなくさん
あの戦争の反省を日本人の手でしていないから今の日本は戦前と近い状態ですよ。
相変わらずのスパイ天国、売国奴による機密情報漏えい、扇動、官僚支配による弊害・・・。
反省の無いところに発展はありません。
焼け野原から必死になって復興している頃には反省よりも目の前の復興に必死だったのは理解できます。
しかし、そろそろここで反省をしないとどんどん闇に葬り去られていきますよ。
真の戦犯は戦後ものうのうと生き延びているんですから。
そうして「戦犯はいない」などと政治家に言わせてるんですから。
28. Posted by I   2005年10月26日 22:00
>2ちゃんねるの住人

2ちゃんに書き込んだこと、一回もないけどなぁ。
堅物の掲示板(それもロム専門)からいきなりブログに来たもので。
29. Posted by たかじん好き   2005年10月26日 22:08
ブッシュとサッチャーは一度靖国に参拝しようとしましたが外務省が断った。と西尾幹二氏がたかじんのそこまで行って委員会で言っていました。断らなければ靖国問題は終わったと。言葉なので真相はわかりませんが。
30. Posted by BON   2005年10月26日 23:12
>システムさん
それは、「戦犯」とは少し違うように思えます。
どちらかというと「日本を敗戦に導いた人達の政治的責任」に類するものかと。
政治的でなければ歴史的な反省ですね。犯罪に類するものではないと思います。
あるいは、中央の指令を無視した関東軍北支軍のような軍法会議にかけられるべき人々も入るでしょう。
しかし、戦犯というと暴行や略奪、殺人などを犯した兵士(例えば南京では40数件の殺人が報告されていたと思います)に対して使われるべき言葉で、別の話になると思います。
戦争を起こすこと自体は何ら犯罪を構成する要素ではありませんでしたから。
31. Posted by fuku   2005年10月27日 00:15
 野田氏と政府の見解は、戦犯につき誤解している多くの日本人の目を醒ますでしょう。
 今、中国は。禅蘋鑒箸旅艫、∋嫁劼中国人民の感情を害する、この二点を参拝反対の理由としています。しかし、今後、日本で戦犯に対する正しい認識が広まれば、この中国の根拠自体が弱対せざるを得ません。
 個人的には、今後、中国、日本問わず、靖国参拝反対の根拠が徐々にすり替えられていくことを心配しています。具体的には「靖国神社は戦時中、侵略戦争を推進する機能を果たしてきた。その性質を考えずに責任ある立場の者が、公式参拝することは許されない」という「靖国神社性質論」が前面に持ち出されてきそうだということです。「戦犯が合祀されているからダメ」でなく、「戦時中の靖国神社の性質自体」を直接突いてくることです。その兆候は既にあります。知らず知らずに論調がすり変わるのではないか、今後注意したほうがいいと思っています。

32. Posted by 未定   2005年10月27日 00:31
>Yuさん
>保守大合同が近いのか?

いえいえ、民主党大分裂が前提です。きっと。

みなさん、「反省」ってどういう定義でしょう?広義の意味では「よかったこと」を省みることも含まれますよね。(小学校で「今日の反省」会の中に、「よかったこと」の部と「悪かったこと」の部がありました)そういう意味なら、「日本は日本人の手で反省していない」というのは当たっていると思います。

言葉って本っ当に難しいですね。
33. Posted by sophy   2005年10月27日 00:44
システムさんが言おうとしていることは、夏目漱石が『三四郎』の中で「滅びるね」と言ったときのそれに近い気がするのですが、違いますか?
34. Posted by hayate   2005年10月27日 00:51
皆様先ほどのTBSのnews23ご覧になられたでしょうか?
今回の放送は明らかに放送法に抵触していると思われます。

http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s1-2
35. Posted by システム   2005年10月27日 01:02
> BONさん
おっしゃるとおり法的な意味では私の言う戦犯という言葉は違うと思います。他に適当な言葉が見つからなかったものでw
政治的な責任だけでなく人間としての道義的責任も含めたいですね。
誰が見ても無謀な作戦で日本国民を殺して裁かれなかった軍事官僚。
軍人とつるんで自己の利益の為に無謀な戦争に駆り立てた財閥。
敵国に情報を流し政治家のコントロールを離れて腐敗し戦争で利益を得た官僚。
どんな事にも共通しますが反省と検証は大切だと思います。
反省しないから今も同じ事を繰り返している気がします。
>ななしさん
ごめんなさい。三四郎は子供の頃に読んだはずですが記憶にありません><
36. Posted by NANASHI   2005年10月27日 01:21
中国で共産党員の墓地を見たことがあります。
無宗教が建前の中共でもちゃんとお墓を作りお線香を上げるのですね。
なかには墓碑の表面を削り取られたものも多く、文化大革命や路線闘争のたびに反対派の墓をないことにしていったのでしょうか。
基本的に死生観が違う中国とは靖国問題で分かり合えるはずはありません。
日本が毅然とした対応をすれば経済重視の中国は靖国など問題にもしなくなるでしょう。日本のマスゴミが癌ですね。
37. Posted by sophy   2005年10月27日 01:53
>システムさん
ここでその部分が読めます。

http://www.asyura2.com/0401/idletalk7/msg/633.html

全文を読めるサイトもあるので、お時間があったら読み直してみるのも良いと思います。ちなみに、この記事の投稿者「リーマン」はわたしではありませんので、あしからず。
38. Posted by インク   2005年10月27日 01:56
ニュース23ですが、mumur氏のblogでも祭りが発生していますね。
出演していた片方の人はmixiで直ぐに見つけられたので、軽く駄目だしして見ましたw

この人はネットを使えるのに、ネットで史実を調べたりしていないようですね。残念ながら極度の知識不足でした。

恐らくTBSは知識が不完全な人をわざわざ探し出してきたんでしょうね。
TBSよ、さっさと楽天に買収されてしまえ・・・。
39. Posted by むうみん   2005年10月27日 04:04
こんばんは。

「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書 及びそれに対する政府答弁書の全文をTBさせていただきましたので、よろしければ見てください。

連続TB失礼いたしました。
40. Posted by とおる   2005年10月27日 06:13
各新聞・テレビの報道はどうなのでしょうか?
日頃、公共・公平・報道の自由と言っているのに、政府見解は報道されているのでしょうか?
それとも、まともな政府見解なので、反論出来ないので、無視して国民に知らせない方針なのでしょうか?

中国の毛沢東の墓は、どのようなものでしょうか?
中国政府は、あれほど自国民を虐殺(文化大革命)した人の墓に参拝しているのでしょうか?
41. Posted by torisugari   2005年10月27日 08:02
政府はGJですが、

まぁ特亜が納得することはないでしょうねぇ。
おそらくお得意のドイツとの比較で日本を非難するのではないでしょうか。
42. Posted by tso   2005年10月27日 09:10
産経以外は完全スルーですね。
こんな重要な話を報道せずにいたら最終的には
自分達のダメージになるだろうに…
43. Posted by URA   2005年10月27日 09:31
今の状態で真実のジャーナリズムを掲げたマスコミが誕生したら売れる
44. Posted by LiX   2005年10月27日 10:31
sophy様、システム様
 漱石の「三四郎」は名前だけ知っていて読んだことはなかったので、「滅びるね」のところだけ読んでみました。「...いくら日露戦争に勝って、一等国になってもだめですね。...」「...いくら日本のためを思ったって贔屓(ひいき)の引き倒しになるばかりだ」というせりふからいって、ナショナリズムから国粋主義に陥る危険や身の丈に合わないことを始める愚かしさを憂いたものだと思われますが、よろしいでしょうか。
 幸いにして国粋主義の間違いは隣のウリナラマンセー国がいい反面教師になって教えてくれるのでそれはよしとしましょう。問題は敗戦責任と現在にまで続くその構造ですね。日本人の手で整理して反省しなければなりません。「戦犯」と呼ばれる方を生贄にして「戦争反対」とか「一億総懺悔」とかの掛け声でごまかすのは止めたいものです。
45. Posted by 徹   2005年10月27日 12:18
27日12時20分現在、リンク先の産経の記事が消えているようです。
46. Posted by LiX   2005年10月27日 12:29
産経が寝返ったかと思って調べたら
http://www.sankei.co.jp/news/051026/morning/26pol002.htm
に移動しただけです。脅かさないで下さい。
47. Posted by 雲居雁乃   2005年10月27日 22:09
5 ひとまず喜ぶべきなのか・・・? Judgementsが諸判決ではなく裁判そのもので、それを日本政府が受諾したという点で、まだ大分不満は残りますが、それでも大きな前進だと思います。
一番喜ぶべきなのは、社会党右派の民主党からこういう真っ当な意見がでてきたことでしょうか。

・・・西村真吾先生、頼むから前原なんか担がないでくれよ。。。民主党にもマトモな人いるじゃん。
48. Posted by 顕彰   2005年10月28日 20:41
敗戦責任不問
愛国無罪
49. Posted by 殉国   2005年10月31日 06:00
東条英機は英霊です。
東条英機は神です。
50. Posted by タッキー   2005年11月04日 02:08
この政府見解を聞き逃していたので
とても為になり、嬉しく思います。

戦犯は戦勝国の創作したものです。

ありがとうございました。
51. Posted by Toscanini   2007年02月09日 19:39
日本人にはナショナリズムが足りなすぎます。自虐史観は、すべて終戦直後のアメリカが日本を弱小国化させるために仕組んだ罠です。
52. Posted by トリーバーチ 財布   2012年09月29日 17:38
最大8.88時間駆動。


デル XP

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: