2005年12月14日

・中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない 〜嘲笑に値するその発言〜

 前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論:毎日
 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。秦副局長は「昨年の中国の軍事費は256億ドルだが、日本はその約1.62倍だ」と強調した。

民主前原代表も中国から拒絶される:日刊スポーツ
 民主党の前原誠司代表の米中歴訪は13日、要望していた胡錦濤国家主席との会談が実現しないまま主要日程を終えた。
 中国側は事前調整で同日午後に胡氏か曽慶紅副主席らトップクラスの要人会談を設定する方針を示していたが、直前になって「都合がつかない」と通告してきたとされ、前原氏が8日のワシントンでの講演で中国脅威論などをぶち上げたことに反発した可能性が高い。
 前原氏は13日夜、北京市内で記者会見し、中国要人との会談見送りについて「靖国問題が解決しても、すべてがうまくいくわけでないことが明らかになった」と中国側の対応を批判。同時に「誰かに会うために自説を曲げることがあってはならない」とも強調した。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 昨日も紹介した前原氏の中国での発言について、中国は相当気に触ったようです。各方面から必死に前原氏に発言を批判し、弁明する発言が出ていますが、その内容がおもしろいです。過去に何度か聞いたことがある言葉ですが、「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」非常に面白い冗談です。歴史上と言っているのは、第二次大戦の終結後、現在の共産党国家ができてからと捉えて歴史年表を紐解いて見ると・・・
------------------------------------------------------------
1949年 ウイグル侵略
1949年 東トルキスタン占領
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)
1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
1995年 フィリピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
------------------------------------------------------------
 この他にも、細かいのを数えればいくらでもあります。いったいどの国が歴史上一度も他国を侵略したり、殺人をしたことがないのでしょうか?”他国に対しては”と枕詞を付けていますのが、国内に対しても一貫して武力や弾圧によって自国民も数千万という単位で静粛しています。中国は第二次大戦後、一貫して武力で領土拡張を繰り返し、主な紛争をことごとく武力で解決してきた、恐るべき国家です。そしてその覇権主義は近年ますます顕著になってきています。
 また、軍事費についても”日本の方が多い”などと言っているようですが、中国の軍事費は透明性がなく、実際は公表額の3倍以上とも言われており、日本や米国はその透明性を要求しているのです。それに対し、自国の過小申告の数字と日本の数字を比較しても何の説得力もありません。だいたい、物価も軍の体制も何もかも違う二国の軍事費だけを比べて、だから中国は脅威でないという理論自体成立していませんが。
 こういった、何かの冗談としてしか捉えられないような中国高官の発言に対し、何も突っ込まないマスコミや政治家の姿勢を見ると、未だに「中国に対しては細心に気を使わなければならない」という、ネガティブで不条理な日本の外交・報道体質が露呈されてしまったようにも感じます。これほどぶれずに対中姿勢をはっきり示す前原氏、返す刀で日本では誰も触れたがらない、チベット問題などを明確に批判し、中国の覇権主義に対する糾弾を徹底してみたらどうでしょう。

 また、中国に批判され、要人との会談を拒否された後の前原氏の発言は、民主党としてはどうか知りませんが、日本の政治家としては立派です。日中の関係悪化は首相の靖国参拝が原因だと、中国自身、そして日本のマスコミもこぞって報道してきました。しかし実際は靖国というのは中国が日本を恫喝する為の格好の口実に過ぎないという事実は、誰もが知っていたことにもかかわらず、それをはっきり口に出す政治家はいませんでした。しかし今回前原氏がそれを明言したことについては、大いに評価をしなければなりません。また、「誰かに会うために自説を曲げることがあってはならない」という言葉は一政治家として立派だと思います。保身や譲歩という行動が大好きな、見習わなければならない政治家が日本にはたくさんいるのではないでしょうか。
 
人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
帝国としての中国―覇権の論理と現実
中西 輝政
4492211470

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャイニーズジョーク  [ まさの中道右派blog ]   2005年12月14日 12:42
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長−産経新聞 >中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史什
2. ただ苦笑い  [ 日々思ふこと ]   2005年12月14日 12:47
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長(産経新聞)  中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。  副報道局長は日本の政治家による「中国脅...
3. 何言ってんだ!?  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2005年12月14日 13:05
民主党の前原代表が訪中で 中国の軍事力に対し、脅威を感じると発言したことに対し、 早速中国外務省の秦剛副報道局長が反論しています。 反論はしているのですが・・・ 「中国は歴史上、他国を侵略したり、              ?他国の領土で殺人・放火...
4. 年末年始から見る2005年  [ ハッピークラッシャー通信 ]   2005年12月14日 14:35
年末年始の若手芸人別出演番組数を調べてみた。15本以上出るのはこの人たち。 青木さやか23本 アンガールズ17本 アンタッチャブル22本 キングコング19本 次長課長15本 レイザーラモン15本 南海キャンディーズ20本 これが2005年お笑いブームの勝者たちそして冠番....
5. 世界は中国のもの   [ パトリオットゲーム ]   2005年12月14日 14:57
毎日新聞 <中国>前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論
6. 反撃開始  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年12月14日 16:02
中国の靖国外交「理解できぬ」 首相、ASEAN各国面前で名指し批判 (産経新聞) - goo ニュース 小泉純一郎首相は十三日、東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議で、自身の靖国神社参拝を理由に中国が個別の首脳会談を拒否したことに不快感を表 明、中国を名指...
7. 高知県、やっぱり韓国人に裏切られる。5700万未払い  [ 特定アジアニュース ]   2005年12月14日 16:06
韓国映画の経費未払い? 宿泊費など5700万円 (高知新聞 2005/12/14) 今秋、本県を舞台に撮影が行われた韓国映画「Sweet Dreams」でスタッフの滞在費など約5700万円が未払い状態になっていることが14日、県議会12月定例会の産業経済委員会(黒岩正好...
8. ひとり突出する党首と世界中の誰もが笑う嘘で応える国  [ A day in the life of Nagoya ]   2005年12月14日 16:07
小泉流じゃないけれど、これでもかと突出する事で党内に身を潜めている害虫をあぶりだ
9. [海外]嘘吐きは泥棒の始まり  [ maro_cha120のはてな日記 ]   2005年12月14日 16:15
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「中国人民...
10. 「官から民へ」の愚・・・耐震強度偽造問題(力作)  [ **ムーンライト伝説** ]   2005年12月14日 16:16
今日は姉歯さんたちが、証人喚問される日。ってか今頃はもう終わって、ニュース番組を見るのみです。今日は部活があって遅くなるから、NEWS23しか見れないと思うけど。・・・・・・・・しかし、まあ、今日喚問されるやつらの、人相の悪いこと悪いこと。そうそうたる悪人が...
11. シナが平和国家?  [ Tempus Fugit〜光陰矢のごとし〜 ]   2005年12月14日 17:03
 更新が滞っておりました。今日は短めに。  「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略した
12. <中国>前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論  [ 日本を考える ]   2005年12月14日 17:26
民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。秦副局長は「昨年の中国の軍事費は256億ドル...
13. 反中発言をする政治家とは会見しない?  [ BBの独り言 ]   2005年12月14日 18:32
アメリカを訪問した後に、中国を訪問した前原民主党代表ですが、中国でも一応筋は通したようです。そのため、中国側から反発をされましたが、責任ある野党の党首としてこの態度は良かったのではないでしょうか。 以下引用です。 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力に....
14. やっぱり中国様は半島の母だった!  [ 戯言と音楽 ]   2005年12月14日 19:07
なんか極めつけってくらい凄いのが来ました。中国様が言いました、 「我々は有史以来他国を侵略した事もなければ殺戮だってしたことがない」 え??と、、、笑いどころはどこかな?あ、それともチベットはあくまで中国の領土だから「他国」じゃないっていうことだ。そして台湾...
15. [ニュース] 中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない  [ 昨日の風はどんなのだっけ? ]   2005年12月14日 19:20
まあ周辺国なんていうのは、他国ではなく属国にしか思ってないとか、国とすら思っていないということなんでしょうけどねえ、いつもながらアジアの周辺国の人は、こちらの想像の斜め上を行く発言してくれます。  (アジアの真実)
16. 中国の幼児外交  [ 差し迫る危機、そなえよ ]   2005年12月14日 19:49
小泉首相、 アセアン首脳会議で ”中国の靖国外交「理解できぬ」”としたが、その関連情報が次から次に出てくる。 直言のラッシュが始まったのかな。同行の外務省の幹部の意見も ここまでおおぴら(以下)に出てくるところをみると  ”中国側が靖国参拝という「心の問...
17. 民主党前原代表の奮闘というか迷走というか  [ VINCO VOICE ]   2005年12月14日 20:28
アメリカで中国驚異論をぶち挙げたその足で中国入りした民主党の前原代表だが、どうや
18. ●「他国を侵略したことはない」 言い切ったな!  [ 摩訶不思議なるマツリゴト ]   2005年12月14日 20:54
さて、中国の軍事脅威論を展開した前原氏が中国の要人と会えなかったようですが、 それはさておき、肝心の中国がこんなことを言っているようです。 「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長 (SankeiWeb:12/13)  中国外務省の秦剛副報道局長は13日...
19. [ガンキャラネタ]Z 東方礼儀(笑)  [ とりかご 島根県のお歳暮販促中! ]   2005年12月14日 21:50
 フォウ!フォウ!僕は君に、言い残した事がある!  なに・・・あたしに?  半日近く停電してた事だ。  た、大変だったわね。  幼馴染の子が僕に言うんだよな。「カミーユ、英語の宿題先にやりなさい、カミーユ」って、ブログ優先だこの野郎!  良いのか悪いのか。  ...
20. お土産はないアル  [ 偕楽園血圧日記 ]   2005年12月14日 22:11
 構造書偽造問題の証人喚問のニュースを観て思ったのだが、いや、国会の証人喚問というものを観ていていつも思うことなのだが、喚問する方に問題(今回ならば構造設計)に関するプロがいない状態での質問というのは、はたして意味があるのかということである。  偽証罪が適...
21. ■日本真っ当  [  ◆ ケシクズ ◆ ]   2005年12月14日 22:30
 ・中国の靖国外交「理解できぬ」 首相、ASEAN各国面前で名指し批判  ・前原代表 胡主席と会談断念 日中問題「永遠に解決せず」  ま、まっとうです。物凄くマトモです。  細かい部分には「まだ言ってやがる」的な齟齬が有る物(戦争を美化して何が悪い、とか....
22. 支那に嫌われた前原さん  [ なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと ]   2005年12月14日 22:49
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 前原代表 胡主席と会談断念 日中問題「永遠に解決せず」 中国訪問中の民主党の前原誠司代表は十三日、要望していた胡錦濤国家主席との会談を断念した。中国側は「日程の都合」としているが、中国の軍拡路線を「現実的脅威」と発言した前原....
靖国神社に代わる無宗教の戦争犠牲者追悼施設の建設を推進する超党派の議員連盟、『国立追悼施設を考える会』が、来年度予算案での調査費計上要求を正式に見送る形にしたという喜ばしいニュース。 <戦没者施設>追悼議連、調査費計上要求見送りを決定 自民、公明、民主3...
24. 人を騙して四千年  [ 笹団子のひとりごと(LD版) ]   2005年12月15日 00:02
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。  副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「....
25. ■東アジアサミットが終わり・・・  [ 【音静庵】 ]   2005年12月15日 00:41
<div class="divtxt">小泉サンも、最後の最後にお茶目なことをなさったりしたようで、 温家宝サンから、自然な雰囲気でペンを借りちゃうなんて・・・ 民主党党主の前原氏には、到底...
26. 隠しおおせないほころび  [ 神のいどころ ]   2005年12月15日 01:31
蒼天すでに死す、黄夫まさに立つべし…黄巾の乱マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
27. 鬼才の演出家 小泉純一郎  [ ピーノの独り言 ]   2005年12月15日 02:12
小泉首相:首脳宣言署名で温首相にペン借りる
28. ガス田も強気で交渉を!!  [ The planet earth ]   2005年12月15日 04:34
小泉首相 外交も強気で展開 中韓靖国批判に再度反論  初の東アジア首脳会議に出席するため、マレーシアのクアラルンプールを訪問していた小泉純一郎首相は十四日深夜、政府専用??
29. ガス田も強気で交渉を!!  [ The planet earth ]   2005年12月15日 04:35
小泉首相 外交も強気で展開 中韓靖国批判に再度反論  初の東アジア首脳会議に出席するため、マレーシアのクアラルンプールを訪問していた小泉純一郎首相は十四日深夜、政府専用??????R 
30. 中国を「信頼していない」が72%  [ One And Only ]   2005年12月15日 08:34
当然でしょう。 読売新聞社と米ギャラップ社が、日米共同世論調査を行なった。調査方法は日米両国の有権者を対象に11月中旬から下旬にかけ、電話聴取法で実施したらしい。 言うまでもなく、中国との関係については良い印象を持っていないようです。
31. 恐るべしスパイ国家中国  [ 非国際人養成講座 ]   2005年12月15日 11:27
私は谷垣氏を擁護する気は更々ない。身から出た錆であり、政治家として失格であると思っている。ではあるが、真相はそうらしいと聞くと、心底鳥肌が立つのを覚える。あ、これ、山岡さんところの記事から。安倍ちゃんの疑惑も追っている山岡さんのことだから、変に右のバイア....
32. 相変わらず大嘘つきな中国  [ ぱっとんな日々 ]   2005年12月15日 13:19
<a href="http://www.sankei.co.jp/news/051213/kok114.htm" target="_blank">「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長(産経新聞)</a>  <font color="fff0">中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、<b>「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」</...
33. 中国「歴史上他国を侵略した事はない」  [ 紫電のぐだぐだ不定期ブログ ]   2005年12月15日 13:43
こんな凄まじい発言をしたのは、中国の秦剛外務省副報道局長である。その発言の内容た
34. 中国的洒落  [ アバンギャルドな日常 ]   2005年12月15日 15:59
中国、前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。...
35. 支那の侵略虐殺拷問弾圧陵辱は平和の証拠!  [ 理性と狂気の境界 ]   2005年12月15日 17:31
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長 ところで有史以来って中国が建国されて50年の間で、ってことやんね? ただでさえ嘘と血に塗れてるのに昔の王朝まで含めちゃうとそれこそどうしようもなく虐殺と侵略が 鼠算式に膨れ上がりますけど、やっぱり特亞語はわ...
36. 前原発言に批判相次ぐ  [ **ムーンライト伝説** ]   2005年12月16日 01:19
民主党の前原さんが、「中国の軍事力は現実的脅威」と発言したことが、色々なところで波紋を呼んでいる。この波紋が面白い。まず、中国共産党。 中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない...
37. 民主党 前原代表 前途多難  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2005年12月16日 09:06
前原代表に強い風当たり 鳩山、菅両氏が相次ぎ苦言 (朝日新聞) - goo ニュース 爺が北京をうろうろしている頃民主党前原氏も要人に会えず北京をうろうろしていたのかしら 前原氏も良く分からない人だ 米国に行き1000海里以遠のシーレーン防衛を言い出し必要なら憲法改...
38. 笑わせるなよ中国  [ 南の島の何でもあり ]   2005年12月17日 03:25
民主党の前原代表が中国の大学などで「中国の軍事力に脅威を感じる」などの発言をしたら、中国の外交部(外務省)の副報道局長はこう反論したそうな。 「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」 笑っちゃうね。何言ってんだおい...
39. 支那を支配する毛沢東の亡霊 ??リアル北斗の拳を望む国  [ 大和の行く末を憂う凡人のブログ ]   2005年12月19日 15:28
MADとは相互確証破壊といい互いに核兵器を使って戦争をすれば双方とも全滅してしまうので核兵器を持つ国同士は戦争を起さないという核抑止力の考え方である。この考え方は米ソ冷戦時代に考えださえれたものだが実際に米ソ両大国による直接戦争は起きなかった。だが、こ...
40. 何言ってるんだか。  [ 虫ブロ ]   2005年12月19日 20:13
今日は特定アジアネタ多めで。 アジアの真実:・中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない ~嘲笑に値するその発言~ 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、....
41. (きょうの赤旗)中国脅威論、全く根拠があるんですがw  [ 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ 笑える査問録音公開中 ]   2005年12月23日 14:13
二面、ニュース・NEWS民主党前原党首や、麻生外務大臣の「中国脅威論」を、中国外務省の報道官が「この時期、全く根拠のない中国脅威論をあおるのは、一体何のためかと問うことを禁じえない」と不快感を示したそうである。中国の軍事費の伸びは世界一高いし、その上公式統....
42. 馬鹿の「大の仲良し」はやはり馬鹿>山拓編  [ 佐藤健の溶解する日本 ]   2005年12月25日 19:52
 僕は見てませんでしたがフジテレビの報道2001で山拓が胡乱な発言をしたそうですね。 議論の対象は最近の麻生外相の「中国軍拡驚異発言」のようで、この発言に対して山拓は「言葉遣いが間違っている。政府の公式見解では脅威という言葉は使っていない」と批判したうえで「...
43. カレン様、「"現実"を見据えることが大切です」  [ 極論 ]   2005年12月31日 12:16
すいません、前エントリーで今年最後とのご挨拶をしたはずですが、またエントリーを更新します。 これをネタにしないでは年が越せません。 …コメント欄ないじゃん。 では、 『愛と平和 』2005年12月30日のエントリー『冷戦、再び 』より >米ソが競...
44. 中国、ネパールにて戦火を拡大  [ 九条変えて、平和を維持しよう!! ]   2006年01月03日 02:33
中国は自ら侵略行為を行うだけでなく、他国の内乱を煽ることにも熱心なご様子です。■SankeiWeb 国際 中国の武器供与に不快感 ネパールでインド外務次官(12/1400:22) ネパールを訪問したインドのサラン外務次官は13日、カトマンズで記者会見し、中国がネパールに武...

この記事へのコメント

1. Posted by 彩庵   2005年12月14日 12:49
ここまで中共が妄想家だったとは、私の認識が甘かったのかもしれません。
これ以上彼らが意地を張り続けるのであれば、断交を含めて本気で国内にて議論をするしかないでしょう。
2. Posted by 少年エス   2005年12月14日 12:51
たぶん侵略ではなくて統治、ぐらいの認識でしょう
3. Posted by きつね   2005年12月14日 13:01
>中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない
 以前ロシアの中国研究家が、「中国は、自国の物であって欲しいと思う土地を中国領土と思い込む傾向がある。」という様な事を述べていらっしゃいました。
 ですから「侵略」したように見えますが、全部中国の内政問題だと考えているのでは?
4. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月14日 13:20
秦副局長は「昨年の中国の軍事費は256億ドルだが、日本はその約1.62倍だ」と強調した。
 へぇー、10兆円ないとアレだけの軍備は揃わない筈でしょう、それだけで、公称の3倍以上ですから、秦さんが、いかに嘘吐きかが知れる。

 それに、日本とシナの人民解放軍とでは、兵隊の給料が全然違うでしょうが、兵力規模も解放軍>>自衛隊ですから、日本の人件費と解放軍全部の人件費がトントンだと仮定すれば、設備増強・維持に振り向ける予算余裕は、日本が二兆円未満であるのに対して、シナは七兆円もある事になる。
                           (続く)
5. Posted by ナポレオン.・ソロ   2005年12月14日 13:23
 この状態を、軍事増強と呼ばずにナント呼ぶか、国には8億とも9億とも言われる1日1$以下で暮している貧民層を抱えているのにである、差し迫った外国からの現実的脅威があるワケでは無いのにである、近代化にしては、余りに急速に過ぎはしないか、侵略準備としか観られてないのは致し方ない事だ、馬を観て鹿と阿った言い様がバカの語源だか、今回、前原氏は、馬を馬と言ったまでだと思う、小泉さんに倣った行動で、日本政財界が現在持っているシナの属国の様な姿勢を改める端緒に成ればと期待している。

 
6. Posted by 佐倉河   2005年12月14日 13:33
少なくとも中越戦争を「懲罰戦争」と中共は自認しているのだから、自国領土と思っている訳でもないところで砲火を交えた実績は、幾らアホでも共産党員だったら否定できないでしょうな。

それとも「懲罰の過程で意図せずしてベトナム人が死んだ」とか、「ベトナム人がガスの元栓を閉めなかったので、街が爆発して燃えた」とでもいうのかねぇ。



・・・連中なら言いそうではある。
7. Posted by sophy   2005年12月14日 13:53
わたしも前原氏と同じで、靖国参拝を止める代わりにガス田開発などの諸問題を解決できないかと思っていましたが、なるほど間違いだったようです。アジア軽視と言われていますが、ASEANでもうまく立ち回っているみたいですし(中央日報は不思議な記事を載せてますが)。
8. Posted by 普通の国民   2005年12月14日 13:56
さて、前原発言に関して

(1)河野洋平衆院議長 
(2)山形県出身 加藤 紘一衆議院議員 
(3)二階 俊博経済産業大臣
(4)民主党の管、鳩山、小沢ほか

 あたかも中国でクーニャンを買春した「写真とビデオ」を握られているかのような、
 売国奴議員たちの意見が聞きたいですね。河野議長なんて実は中国人の脳が移植されて
 いるような方ですよね。息子が肝臓を提供したりしていますからサイボーグかも。

 かっても「眠れる獅子」として中国の軍事力は恐れられていました。日本もはやく
 核ミサイルで武装して、中国の核ミサイルを防衛しましょう。核さえなければ日中
 戦争2も日米連合の勝利ですから。

9. Posted by ふきや   2005年12月14日 14:06
「他国」を侵略したわけではなく、「自国」を武力で押さえ込んだということでしょう。
天安門事件のように。

どなたかが、中国の外交は、敵対するか従属するしかないと言っていたのを思い出しましたが、
中国にとって、「仲良くする=言うことを聞く」以外の何者でないということを前原代表も知ったのではないでしょうか。
帰国後の党(他の代議士や事務方)とのやりとりが楽しみです。

福沢諭吉の「脱亜論」の先見性を改めて認識する1年になりました。
10. Posted by J   2005年12月14日 14:14
中国では教科書もめメディアも「侵略する」の主語に自国を使うのは文法的におかしいという国語の決まりがあるのでしょう。中華思想ですから。現実に恐ろしい感覚です。
11. Posted by caos   2005年12月14日 14:22
ここまで来ると中国は、ただの駄々っ子でしかないように思います。
その弟分の半島の国も大同小異でしょうね。
何はともあれ特亜とは国交断絶ということでいいんじゃないでしょうか?
その代わりといっては何ですが、他の東アジアの国々と交流や技術交流などを深め、真の意味での「大東亜共栄圏」を構築すべきではないかと思う今日この頃。
特亜は東アジアの枠組みに入れちゃいけませんよね。
12. Posted by 大地   2005年12月14日 14:33
「靖国問題が解決しても、すべてがうまくいくわけでないことが明らかになった」
「誰かに会うために自説を曲げることがあってはならない」

どっちも小泉さんが前から言ってた事ですよねw自分たちと同じ主張をしている自民党をなぜか批判する民主党ですが今回くらい「我々の中国に対する認識が甘かった」と詫びたらいかがでしょう。

まあ「文芸春秋」の対談で田久保忠衛さんにチベット台湾問題をつっこまれた中国の学者は「それは内政干渉だ」と逃げました。桜井よしこさんに「それが内政干渉だったら教科書や靖国はどうなるんだ」とつっこまれた中国人の学者は「それは国際的関心事だから内政干渉じゃない」と言い張りました。中国は「自国の領土だと中国が思えば中国の領土」「中国が関心あることは国際的関心事」と考えているわけですね。
13. Posted by t   2005年12月14日 14:41
靖国参拝中止の見返りを要求できるような国なら、話し合う余地はまだあったかもしれませんね。
ただ、基本的には反対です。
日本の国内問題を外交カードとして差出す。または、有効な外交カードと認める。 ということが、どんなに国益を損なう事になるかを国会議員たる者には認識してもらいたいです。(国内問題への介入を認める、足がかりを作ることになる)

>民主党としてはどうか知りませんが、日本の政治家としては立派
大笑いした後でorzになりましたよー(民主党にメールだそうかな?という思いを抑えるのに、苦しい)

前原氏は、外国人参政権に賛成など、まだです。
特亜との関係が正常な関係になってから熟考すべきで、時期尚早。
14. Posted by ナポレオン.・ソロ   2005年12月14日 15:08
>特亜との関係が正常な関係になってから
 つまり、国交断絶ですよね(笑)
15. Posted by 鎖箕田   2005年12月14日 15:44
民主党分裂したりして。そうなると面白いんだけど。

>どっちも小泉さんが前から言ってた事ですよねw
>自分たちと同じ主張をしている自民党をなぜか批判する民主党ですが
>今回くらい「我々の中国に対する認識が甘かった」と詫びたらいかがでしょう。

自民党にも民主党にも中国に対する認識が甘い人いますがね。
小泉首相程度の事を言ってる人間は民主党にだっていましたよ。

>>特亜との関係が正常な関係になってから
>つまり、国交断絶ですよね(笑)
国交断絶が正常な状態ではないと思います。少なくとも。
16. Posted by カマキリ   2005年12月14日 15:47
左翼の巣殻
http://blog.m.livedoor.jp/aikokusha/index.cgi?sso=d5ec18bd064a6e6d61e55fa294b29536aae7e7a4
17. Posted by garireo   2005年12月14日 16:40
中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。>

正に共産党の本質むき出しの狡猾な発言ですね。世界に向けてこの様な虚言を厚顔無恥に発信できるのは、北と中共ぐらいなものでしょう。

前原さんの今回の訪問の最大の成果じゃないですか。世界中に中共の異常性を知らしめた功績は大です。
18. Posted by looser   2005年12月14日 16:48
特に特定亜細亜に対して、正直である事の愚かさが今回の件で良く分かります。
日本の政治家(或いは外交官)にも、この図太さは見習って欲しい。(嘘を言えとは言いません)
19. Posted by たけ   2005年12月14日 17:19
4 こんなことを堂々と言えるとは…
こんな国がすぐ近くにあり、とても恐ろしいです…
それにしてもシナはいくら経済的に成長しても…これじゃ…
潰れるのも時間の問題であって欲しいです。
20. Posted by ナポレオン.・ソロ   2005年12月14日 17:31
>国交断絶が正常な状態ではないと思います。
 如何してでしょう、僅かに30年位前迄は、国交断絶状態だったのですが、それに、共産党支配が何時まで続くか解らない極めて不安定な状況下では、交わした約束が全て「空証文」になる惧れだってあるワケです、投下した資本の回収が出来ないというくらいなら未だ良い方で、撤退する時に「工場を持って帰れ」といわれたら、工場撤去料迄払わされる事になるでしょう、そんな事になる前に、現存設備はあきらめて撤退して、東南アジア、インドにシフトすべきです。

 現在、日本企業が大陸に存在するから、中共に利のある状態が続いているのだと思います、利益の鍵を握るものが強いワケで、利益を享受する方から折れてくるのが商売の常道ですが、元を取るチャンスがあるならその時でしょう。
21. Posted by 大地   2005年12月14日 18:01
>自民党にも民主党にも中国に対する認識が甘い人いますがね。
小泉首相程度の事を言ってる人間は民主党にだっていましたよ。

もちろん民主党にも松原さんや長島さんや野田さんなどまともな議員さんはいますし自民にも加藤紘一とかいますよ。

ただ前原さんは小泉さんの中国に対する姿勢を批判してたくせにいざ自分が中国と向き合ってみたら小泉さんと同じ意見になったわけですからw「あの批判は私の認識不足だった」くらいは言ってもいいんじゃないですか?
22. Posted by at   2005年12月14日 18:22
 前原氏も、基本的には「分かってる」人なんだと思う。
 ただ代表をやるなら党に対して責任があるし、党の支持基盤を揺るがすような発言は控えなきゃならない。
 それにしてはよくやってると思うよ。
 ……と、最大限好意的に評価しておく。
23. Posted by 大和   2005年12月14日 18:24
日本の軍事費のほとんどは自衛隊員、防衛庁の役人の人件費です。

人件費が馬鹿安の中国と一緒にすることは出来ません。
24. Posted by カマキリ   2005年12月14日 18:38
左翼の巣殻
http://blog.m.livedoor.jp/aikokusha/index.cgi?sso=d5ec18bd064a6e6d61e55fa294b29536aae7e7a4
25. Posted by 鎖箕田   2005年12月14日 18:39
政情不安な国にはこちらから国交断絶すべきと言うことですか?
そんな事現実的に無理だと思いますけど。
折角、言うべきことを言える機運が盛り上がっているのに
一方的に国交断絶宣言してもこちらの利益は殆どないでしょうね。
26. Posted by ほっ   2005年12月14日 19:15
とりあえず、前原さんGJ!
このままぶれないで、日本の二大政党に!
27. Posted by とおる   2005年12月14日 19:16
最近の中国共産党は、言葉の意味が分からないのでしょうか?(意味を考えずに、共産党の支配者に従わざるを得ない体制だから、言葉の意味を考えることはしないのでしょう。)
中国は、先日、「中国はかつてない平和国家だ」みたいなことを言っていましたが、これも、何を見て言っているのか不思議な言葉です。
「中国共産党の指導する民主主義」というのも、変な言葉です。
一方、東アジアサミットで、「人権・自由を推し進める」というような文言が語られていましたが、中国には参加するにあたって改善要求することを各国から圧力をかけて欲しいものです。
28. Posted by とおる   2005年12月14日 19:34
民族の違う満州も中国共産党の侵略では?
何でも自国のものと思ってもらっては困ります。
日本を中国の領土だと思っているなら、日本をチベットのように占領・侵略しても、侵略してないことになるのでしょうね。
迷惑な国です。
29. Posted by 特ア俗世人   2005年12月14日 19:42
眞悟タンが逮捕されてから、前原君は変わった?
いずれにしても、中共崩壊とともに民主党分裂か。
中韓属議員がほとんどの党にふさわしいなw
30. Posted by Sin   2005年12月14日 19:44
福沢諭吉は、脱亜論で初めて中国を斬り捨てたのではありません。

学問のすゝめ
「然(しか)るを支那人などの如く、我国より外に国なき如く、外国の人を見ればひとくちに夷狄(いてき)々々と唱へ、四足(よつあし)にてあるく畜類のやうにこれを賎しめこれを嫌らひ、自国の力をも計らずして妄(みだり)に外国人を追払はんとし、却(かへつ)て其夷狄に窘(くるし)めらるゝなどの始末は、実に国の分限を知らず、一人(いちにん)の身の上にて云へば天然の自由を達せずして我儘放蕩に陥る者と云ふべし」

「国も人も強弱は存在する。だが、人は生まれながらにして平等なのだから、弱者は勉強して強者に追いつきましょう」という内容です。
「人は生まれながらにして平等なのだから、強者は弱者に救いの手を差し伸べて当然」とは、どこにも書いていません。
31. Posted by システム   2005年12月14日 20:01
私は前原を評価しませんね。
わざわざ支那を訪問して会ってもらえなかったらファビョってるだけでしょ?
火種を作って後始末ができる民主党じゃないでしょ。
だれが後始末をするのかな?自民党?小泉さん?
ホント余計な事をして欲しくないですね。
32. Posted by 熊川   2005年12月14日 20:14
 武器を輸出できない日本では当然軍産複合体など存在する余地さえありません。ということは利権がほとんど存在せず、僅かばかりの利権もどきが有ったとしても 野党の議員にはほとんど関係の無いものです。そのような環境の中で前原氏は防衛通と呼ばれているのですから、言い換えれば軍事オタクということです。今回の訪中訪米時の彼の発言は「軍事オタク」としてのリアリティーと小泉首相へのライバル心が言わせたことと見て間違いは無いと思います。政治家としての外交戦略から出たものではないと言う事です。
 イラクからの自衛隊即時撤退、アメリカのイラク戦争に大義は無い、外国人参政権の容認、人権擁護法案推進、北朝鮮経済制裁についての沈黙、その上での中国脅威論に何の戦略性を感じろというのでしょう。
 
33. Posted by 熊川   2005年12月14日 20:17
 追伸
 政治家はスペシャリストではなくゼネラリストでなければ リーダーとして存在感を発揮することはできません。
 総選挙惨敗のショックから 若くてイケメンで防衛通(右寄りに見えるだけ)という三点のみで、それも2票差で党首になってしまった前原氏を過大評価することは危険です。
 ほぼ間違いなく首相になれる器では有りませんし、最大野党の党首の器でさえないのです。政界再編の中で党首の座を失うか、単純に党首交代を迎えるか いずれにせよ、前党首の岡田氏と五十歩百歩の存在感で終わると見ています。
 もちろん彼に対して個人的悪意は持っていません。
34. Posted by さばみそ   2005年12月14日 20:22
「自衛隊より人件費が低いから中国は脅威でない」という詭弁もありましたね。
1人あたりの人件費が安いから、少ない人件費で大量の兵士を養えるから脅威であると思うのですが・・・
35. Posted by コン   2005年12月14日 21:13
>中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない

バレバレの嘘、言ってて恥ずかしくないのかな?

こんなだから、東アジア共同体には断固反対なのですが、
今日話したオッサンは東アジア共同体が必要なんてアホなこと言ってました。
中国なんて、東アジア共同体=中華王国とその属国ぐらいにしか考えてないのに。
36. Posted by LIGHT   2005年12月14日 21:25
>>カマキリ
左翼のサイト貼ってどうするん??批判しにいけって??意味ないことしないでね。それとも自サイトアピールだったかな。
37. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 21:56
LIGHTさん、何言ってん?文脈の主語ないよ、もうちっと国語のお勉強したら?
38. Posted by シュンヤ   2005年12月14日 22:00
まあ、民主党の党首により現実を見る人がついて良かったですね。大きな進歩だと思います。これを機に民主党が最大野党としての役割を果たすことの出来る、しっかりとした意見を言える党へ成長してくれれば良いのですが。まだその域には至っていませんね。
39. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 22:05
LIGHTさん、左翼がレス貼ってどうするん?批判されたいってか?意味無い事しないでねん、それとも自レスのあぴーるかね?意味無い事しないでちょ♪
40. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 22:13
LIGHTさん、死んだ? 死んでも良いけど、回りの人達に迷惑かけないでちょ♪
41. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 22:20
LIHITさん、おいらの口調を真似するな、猿真似野郎、猿は去べしべしべし!!!!!
42. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 22:26
反論出来ないんであれば、面だすな!わかったかちょ♪
43. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 22:28
皆さん!!ウイルスを退治すますた♪
44. Posted by 鎖箕田   2005年12月14日 22:46
Posted by カマキリ      at 2005年12月14日 21:14
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 21:56
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 22:05
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 22:13
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 22:20
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 22:26
Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪ at 2005年12月14日 22:28

>LIGHTさん、何言ってん?文脈の主語ないよ
明らかにあります。
45. Posted by 日本ちゃちゃちゃ?   2005年12月14日 23:06
んっ゛どこに?
46. Posted by 日本だっだっだ♪   2005年12月14日 23:11
つ〜か、他人の名前使ってノーコメレスやめてくんないかね?
47. Posted by シュンヤ   2005年12月14日 23:12
 LIGHTさんがあちこちで「左翼の巣殻」などと称したURLを貼っている「カマキリ」という者に注意・批判(?)していることは一目瞭然だと思うのですが…。
 ちなみにこういった書き込みはよそのブログでも見つけました。

 主語は「カマキリさん」です。省略されていますが。
48. Posted by LIGHT   2005年12月14日 23:30
鎖箕田さん、シュンヤさん。
フォローありがとうございました。ですが出来れば相手にしないで流してもらえますでしょうか。申し訳ありません。
ちなみに「>>カマキリ」と特定していたので省略しました。
では、よろしくお願い致します。
49. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 23:33
読みちがいてしまいました。このブログ自体の批判だとおもいました。LIGHTさん本当にすいませんでした。いっぱい怒ってよいです。一切反論出来ません。反省してます
50. Posted by 鎖箕田   2005年12月14日 23:34
カマキリさんサヨクのサイト貼ってどういうつもりですか?
私に批判しにいけとおっしゃるのですか?
カマキリさん意味ないことしないでくださいね。
それともカマキリさんの自サイトアピールだったかな。

という風に私は変換しました。おそらくこれであってると思いますし、
普通の読解力があればこのようになると思われます。
日本語において主語が省略されることはよくある事です。文章においても
会話においてでもです。
ただこういった掲示板では口語で書き込むことが多く、単独のレスだけで
考えていると文章の意味を取り違えたり、意味を見失ってしまう事も多々
ある事です。
こういった事を見るにたびにわかりやすい文章を書かねばならないと自省
してしまいます。
51. Posted by PSYX   2005年12月14日 23:58
前原代表、最近どうしたんでしょうか。逆に心配になります(笑。
いっそこの発言にも具体例を挙げて反論してくれないでしょうか。
まぁ、どうせ内政問題として言い逃れられるんでしょうが。
52. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月14日 23:59
鎖箕田さん、恥ずかしいです、何も言えません消えます
53. Posted by カマキリ   2005年12月15日 00:16
左翼の巣殻
http://blog.m.livedoor.jp/aikokusha/index.cgi?sso=d5ec18bd064a6e6d61e55fa294b29536aae7e7a4
54. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月15日 00:22
カマキリ お前もとっとと消えろ暇人!!
55. Posted by 日本ちゃちゃちゃ♪   2005年12月15日 00:28
カマキリ、勝ったと思うんぢゃねえぞ、こそこそした負犬め、お前の事は常につけねらっててやるからな、おぼえとけよ
56. Posted by t   2005年12月15日 00:44
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
これは「日本は、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をした。そんな日本に脅威などと謂われる覚えはなはない」と批判しただけ。
中国の非は認めないが、他国(特に日本)の非は永久カードとして手放さない。
で、それが中国の外交方針なんだから、それに対抗する手段をもてないなら、国交断絶もやむを得ないし、それもできないなら、係わりを最小限にすべきでしょう(背に腹はかえられない)

日清戦争後の交渉の様子を鑑みても、中国との交渉(駆け引き)は、強固で恐喝も辞さない姿勢でしか、国益を省みることさえできないんだから、現在の綺麗事での人権・平和をありがたがる風潮では、中国との正常な外交など日本にはできない。
せいぜい、小泉のような「靖国はもはや、外交カードではない」とカードを伏せさせ時間稼ぎする以外ないんじゃないかな
57. Posted by ssgn   2005年12月15日 00:52
>中国は歴史上他国を侵略したことはない
中国は自国が清国の後継国であり、故に清国の支配していた
チベット、青海、新疆ウイグル、内蒙古、満州は中国領土なのだという
理屈なのでしょう
同様にモンゴル帝国も中国の古代王朝のひとつで
モンゴル帝国が支配していた地域、ヨーロッパや中近東、南アジアなど
一部を除いたユーラシア大陸の全てが中国の神聖不可分の領土なのだと
妄想しているのかもしれません
中国人にとって領土というものはその時の国力に応じて伸縮するものだと
聞いた事があります
つまり国際的に認められている現在の国土に満足せず領土的野心があるということです
今回のこのふざけた発言もその辺りから来ているのかもしれません
58. Posted by 少年エス   2005年12月15日 01:49
将来日本は今のイラクみたいに他の国に派兵して戦争に巻き込まれる可能性があるかもしれないが恐らく日本国土が戦争の危機があるのは後一回だけでしょう。それは台湾を巡って米中戦争が起こり最終的に日米台VS中だと思います。これを乗り切れば日本は安全になるでしょう。
59. Posted by 説明   2005年12月15日 02:03

 皇室典範改正について

 私的諮問機関ではなく、『税金を使う』内閣総理大臣懇談会でした。
 共同通信と時事通信のワナにかかってすみません。
 産経はどうするのだろう。

 http://air.ap.teacup.com/hirozo0124/93.html

 先のアジアの真実さんの記事のトラバ先にも別のがあります。

60. Posted by humi   2005年12月15日 03:06
何かもめててこんなコメントして怒られないかな・・。怖い。
熊川さんに言いたかったんです。

前原氏について「若くてイケメン」とのコメントについて。
女の私から見て決してそうは全く思いません。イケメンには程遠い顔だと思います。むしろ勘違いした自己満足的な表情に嫌悪感すら抱いてしまいます。皆の中に支持者もいるので発言を戸惑っていたのですが・・。人相的に信用できないのです。ただの直感です。結構当たるのでコメントしてしまいました。

ごめんなさい〜〜〜!!去ります。
61. Posted by e-アフィリ   2005年12月15日 04:11
ブログを拝見して書き込み致しました私e−アフィリと申します。
アフィリエイトのバナーをこちらのブログに貼って、お小遣い稼ぎをしてみませんか?ご登録はとっても簡単なので、是非覗いて見て下さいね。ご参加の方を心よりお待ち致しております。
62. Posted by 山椒小粒   2005年12月15日 04:41
システムさまに激しく同意!この前原っていう男、外交のセンスもなければ
軍事の知識のかけらも無いと思われる。お願いだから何もするな。と言いたいです。今この御仁がするべきことは自身が所属する党の主張である外国人参政権だのミョウチキリンな意見の封じ込めをする事では?humiさまの仰られる通りで人相(特に目)が悪すぎ。
63. Posted by める   2005年12月15日 05:39
>中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない 〜嘲笑に値するその発言〜

 これに加えて以前、胡錦濤も河野太郎が訪中した際に日中間の摩擦には中国側は一切責任はない。何も悪いことはしていない。といった意味のことを言っていました。それに対して河野太郎が苦笑(含み笑い)をして何も答えられなかった。ということがありました。

 中国の政治家達の歴史や社会に対する認識とはこの程度のものなのでしょうか。本心から言っているなら無知だし、外交取引上敢えて強い態度に出ているならば、なかなか強(したた)かですね。
64. Posted by 熊川   2005年12月15日 06:39
humiさん 女性の目に映る前原氏がどのようなものか 想像できなかったので参考になります。ある意味で安心しました。あくまで党首選で投票した民主党の国会議員が浅はかにもそのように考えたということです。確かに目が据わってしまっているのは少々いただけませんね。肝が据わってくれればよいのですが、彼には開き直ることとの区別もまだできないようですし。
 彼の憲法改正、中国脅威論で安易に浮かれてしまうと思わぬしっぺ返しを食うことになりそうです。小泉安倍コンビに 上手に踊らされることを祈るばかりです。
65. Posted by ようちゃん   2005年12月15日 07:01
平清盛ロボットで靖国参拝
[靖国カードの無効」を前原氏が証明しましたが、NHKテレビで「平清盛ロボット宗像神社参拝」を見事に滑らかな足取りで出てました。鎧・兜も凛々しく2礼2拍手で格好良かった!お正月の新年中この宗像神社に滞在するそうです。(交通安全祈願)に活躍期待だそうです。是非この平清盛ロボットに「靖国神社参拝」をお願いしたい。中国の人口過剰を利用した人民軍兵士を怖がらせて見たいなー。ロボット軍隊増員か?何ちゃってー。
66. Posted by TS1   2005年12月15日 11:59
秦副局長による「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」という反論は、「中国は歴史上、中国と同等の国をいっさい認めたことがなく、中国以外の国は中国の属国であり、地球上の国は中国の勢力範囲であるので、今までおこなってきた紛争はすべて中国の国内問題である。というわけで、他国を侵略したり他国の領土で殺人・放火をしたことはないと考えてもさしつかえない」。と考えなければどうしても意味が通らないと思います。
67. Posted by TS2   2005年12月15日 12:00
つまり少なくとも昔の元の領土は、中国領と考えているわけで、そのための軍備と思われます。やはりアジア諸国にとっては中国は脅威以外の何物でもないでしょう。日本もあぶないと用心をしなければ。(元寇という過去から日本を手に入れようとしているのは確実です。九州から漢倭委国王の金印が出土している事実に注目。それにしても隋の煬帝に対等の親書を送った大和朝廷は賢明だったと思われますね。)
68. Posted by なすび   2005年12月15日 12:44
 そもそも他国を侵略したことがなく、これまでもする必要がないのであれば、原潜や核ミサイルは不要ではないかと思います。通常戦力だけでも十分防衛できるでしょう。
69. Posted by 非国民   2005年12月15日 12:55
>1949年 ウイグル侵略
>1949年 東トルキスタン占領
これどう違うの?
>1950年 朝鮮戦争参戦
朝鮮など中国の一部だから除外。朝鮮などにわざわざ加勢する必要なし。
>1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
大虐殺は1959年。
>1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
インド侵攻は1962年くらいでは?
>1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
パラセル(西沙)群島への侵略は南ベトナムに対してだから1970年代。
70. Posted by カマキリ   2005年12月15日 14:03
左翼の足掻き
http://blog.m.livedoor.jp/aikokusha/index.cgi?sso=d5ec18bd064a6e6d61e55fa294b29536aae7e7a4
71. Posted by t   2005年12月15日 14:10
>中国人にとっての領土とは、その時の国力に応じて伸縮するもの。
何度も読み返して、やっと理解しました。
まさに、暗黒大陸、ブラックホールだ

最近日本国内の幼児・児童の殺害ニュースを見て、「衣食足りて礼節を知る」との言葉は、なんだったのか?と考えることがあります。
中国の領土が、国力に応じて伸縮すると理解して、なおさら疑問が涌きます。
原因の一因として、科学技術の進歩による大量の情報や移動によって、欲望がむき出しになってる事とも感じますが、それだけじゃない。
なんなんでしょう
72. Posted by ギムネス   2005年12月15日 15:29
>非国民さんへ

 私が調べた限りでお答えさせて頂きます。

>>1949年 ウイグル侵略
>>1949年 東トルキスタン占領
> これどう違うの?

ウイグルと単に言えばウイグル族の事で、国家に属さない遊牧民も
含みます。

東トルキスタン共和国は1944年の建国宣言されたイスラム国家。
ウイグル人だけでなく、ウズベク人等の他民族も居ます。
やはり両者は区別した方が良いと私は思います。
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
73. Posted by ギムネス   2005年12月15日 15:33
>>1950年 朝鮮戦争参戦
> 朝鮮など中国の一部だから除外。朝鮮などにわざわざ加勢する必要なし。

 中国ですら併合しなかった国と私は認識していますが(笑)。
 中国の朝鮮侵攻は正確には1950〜1953年です。

>>1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
> 大虐殺は1959年。

 私の参考資料だとチベット侵略・併合は1950年。
 大虐殺は1959年3月のラサで15万人の公開虐殺となっております。
>http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/news/0060/L30

>>1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
>インド侵攻は1962年くらいでは?

 どちらも合ってます。中国対インド国境紛争は1959〜1962年。
74. Posted by ギムネス   2005年12月15日 15:34
>>1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
> パラセル(西沙)群島への侵略は南ベトナムに対してだから1970年代。

  パラセル(西沙)諸島占領は1974年。スプラトリー(南沙)諸島占領は1988年ですね。

>http://www.geocities.jp/wpmhtur/pf9005.html#uygur-independent-china-suppression-uygur-war1949

 ・・・結構微妙に年代がズレますね?私の資料に間違いがあれば御指摘下さい。>ALL

>atさんへ

>「衣食足りて礼節を知る」との言葉は、なんだったのか?と考えることがあります。

  「菅氏」もさぞや墓の下で頭を抱えている事でしょうね(苦笑)
75. Posted by アカヒキライ   2005年12月15日 15:38
ごっそり削除・・・

それは製作委員会のところを見ればよく分かります。
そこには、あかひしんぶんの名前が。
76. Posted by ぷーでまだむいろけウッフーン   2005年12月15日 17:45
燃料投下
http://our.sakura.ne.jp/9/

助けて無防備まーん
77. Posted by とおる   2005年12月15日 18:25
中国共産党にとって、もっとも怖いものは、政権を離れることです。
政権維持のためなら、宗教・倫理・道徳・人権・平和・嘘・殺害・侵略などは関係ありません。
78. Posted by 非国民   2005年12月16日 12:25
> 私の参考資料だとチベット侵略・併合は1950年。
> 大虐殺は1959年3月のラサで15万人の公開虐殺となっております。
>>http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/news/0060/L30

東チベットへの侵略が1950年、チベットへの侵略は1951年、チベット蜂起は1959年ですな。
http://www.tibethouse.jp/history/index.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7712/tibet.html
79. Posted by 非国民   2005年12月16日 12:27
>中国ですら併合しなかった国と私は認識していますが(笑)。
>中国の朝鮮侵攻は正確には1950〜1953年です。

朝鮮戦争時、中国はまだ成立したばかりでチベット併合や国内の鎮定の最中。そんな時期にこんな戦争にかかりあいになどなりたくなかったろう。
この戦争は金日成がスターリンの承認を受けてやったもので、毛沢東は消極的だった。
それが北朝鮮が総崩れになって金日成が中国に泣きつき、スターリンも毛沢東に参戦するよう圧力をかけたため、やむなく「義勇軍」派遣になったのでは?これを他のチベット、東トルキスタン、スプラトリー、パラセル、ベトナムなどと同列に扱うには抵抗がある。
80. Posted by ギムネス   2005年12月16日 19:01
>非国民さんへ

 なるほど、確かに朝鮮出兵は侵略と言うには語弊があるかも知れませんね。
 100万人の支援兵力の内、戦死者が36万人とは甚大な被害な割に得る物が
 少なすぎますからね。所詮は毛沢東がスターリンに踊らされただけの闘いで  す。独裁者、金正日の国家建設を幇助した事は間違い無いのですが・・・
81. Posted by ギムネス   2005年12月16日 19:03
あ、金日成でしたね(汗)
82. Posted by カマキリ   2005年12月16日 19:39
左翼の足掻き
http://blog.m.livedoor.jp/aikokusha/index.cgi?sso=d5ec18bd064a6e6d61e55fa294b29536aae7e7a4
83. Posted by jota   2005年12月17日 17:59
静粛 → 粛清
ガイシュツならスンマソン
84. Posted by 37465755   2006年01月24日 22:36
主に性的な癒しを求める女性が大半ですので貴方の優しさで
包み込んであげて下さい(´▽`*)女性ユーザの
約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
http://sexual-desire.net/oh/gesearch/
85. Posted by 前田 進   2007年03月13日 23:11
2036年からタイムマシーンで来たとかの米国人ジョン・タイターの30億人死滅第3次大戦の情報:

―2008年に関東大地震、世界経済恐慌勃発、米国全土で内戦 2009年米大統領にライス
―「中国は2009年に侵攻して、2010年に台湾、朝鮮半島、日本を強制併合した」
―2011年にUSA政府は解体された
―2015年にロシアが米・EU・中国に第3次大戦を強行、核戦争で30億人が死んだ。

 これは実際には、世界の支配者フリーメーソン・イルミナティの計画のリーク=驕慢な予告だろう。 

詳細は: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/41.html

Information on 3rd world war of 3 billions genocide from John Titor which has come,they say, from 2036 by a time machine

more: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/41.html







86. Posted by 中国史   2007年05月15日 05:26
何。中国侵略者といって?
87. Posted by skeletonen   2011年11月27日 10:45
鐔�)鐓�茯違����勖�����綣���e宍��c�⓾��罩i����⓾�帥�������障��
絨������堺��勐����ョ�>査��˨�鴻�帥�������壔��...
��⓾�i�若�˨����n����勉��絎∽�����絎���≧��篌���誌��
鐚������ュ嵯篆���肴┝�����肴�����������������
88. Posted by r4i   2012年10月08日 23:56
初めてなので、判決を待つ被告のよ
89. Posted by モンクレール メンズ セーター   2012年10月22日 18:38
』ってね。私はうまく気持ちがまとまらなかった……私の場合、個人的な曲を作るにも他人の曲を使ったりしないからね。でも彼がどれほど考え
90. Posted by モンクレール キッズ   2012年11月02日 15:23
は年金以外の収入も財産もないと説明した。
 中国
91. Posted by モンクレール 店舗   2013年08月31日 03:02
VERNAbaker
ウエアラブルの伝道師、塚本昌さん 関数電卓から人工知能に興味
http://www.monclers-2014.com/
92. Posted by ケイトスペード   2016年06月06日 22:54
アジアの真実:・中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない 〜嘲笑に値するその発言〜 - livedoor Blog(ブログ)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: