2005年12月22日

・”東アジア共同体”という妖怪 〜日本が直面する悪夢とは〜

中国主導で徘徊する「東アジア共同体」という妖怪〜「EU」とはいかに条件が異なるかを整理せよ〜:日経BP
 名称だけはだれもがわかったように口にするが、その正確な実態はだれも語らない。実態を知ろうとすれば、するほどわからない。まさに妖怪なのである。(中略)
 こんな共同体構想が東アジアでたとえ理論的にも可能だろうか。ごく簡単な事例から考えてみよう。共同体となれば、各国の国民が他国に自由に出入りできる。中国の国民が自由に日本に入ってくるわけだ。なにからなにまで異質の十三億の中国人民が小さな日本列島に自由に入国できる状態を想像してみよう。悪夢というほかない。そもそも共産党独裁下で自国内での移住や移動の自由が制限されている中国人が日本には自由に入ってよいなどとは、子供の理屈にも合わない、おかしな話である。
 欧州共同体を形成した西欧諸国はみな自由民主主義の国家である。相互の領土紛争も解決した。経済は市場経済で所得や発展の水準も均質、しかも法の統治が徹底した市民社会ばかりである。政治的な価値観は共通している。その一方、東アジア諸国は中国のような共産党の一党独裁やシンガポールのような専制の開発独裁から日本のような自由民主主義体制まで、あまりに異質である。竹島や尖閣諸島のような領土紛争も絶えない。経済水準もまるで異なる。そもそも中国は世界貿易機関(WTO)の判定でもまだ市場経済に認定されていないのだ。日本とでは共同体の前の前の段階となる自由貿易協定の結成さえ難しいのである。

 東アジア諸国の人間レベルでの差異となると、ギャップはさらに広がる。長年の反日教育を受けてきた中国人たちが日本人をどれほど忌み嫌うか。二〇〇五年春の中国主要都市での反日暴力デモの光景を想起すればよい。韓国の人たちの間でも建前と本音の差を考慮してもなお「親日」は糾弾の的となる。そんな現状で日本が中国や韓国と単一の統合国家になるような「共同体」構想などとは、まるで悪質のジョークのようにも響いてくる。 (中略)

 このように中国が推進する東アジア共同体はアメリカ排除、そして結果よりもプロセス重視というわけである。となると、中国の真の意図が実像を少しずつみせてくる。近隣諸国に対しては「共同体」の名の下に微笑外交を展開して、安心させ、自国の協調的、平和的イメージを広めながら、アメリカのアジアからの後退を促すという外交戦略が浮かびあがるようなのだ。

 日本としてはこのように東アジア共同体の隠れた狙いや動機を直視する必要がある。もし背後や背景をみないで、公式の額面どおりに受け取るならば、東アジア共同体が共同体として機能する場合の状況を現実的に考えるべきである。今回の東アジア首脳会議でも明白となった日本と中国との間の諸問題をめぐる対立や、共同体がもしできた場合の日本国民の生活の変化など、まず国論と呼べる議論が先立つべきだろう。 (一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 長文の為、かなりの部分を省略しました。是非全文を読んでみてください。当Blogでも指摘していた、東アジア共同体というものへの危機感をわかり易く説明しています。この記事にある通り、この構想には、大きく分けて2つの点で大変な問題を抱えています。

 まず一点目は、東アジアが共同体となる基盤が全くできていないことです。東アジア共同体とは、聞こえのいい言葉です。EUと同じようなものをイメージする人も多いかもしれません。しかし、EUは自由主義国家であり、法治国家であり、経済格差もあまりありません。文化的背景も近く、領土紛争もなく、共同体たる政治的基盤も経済的基盤もできていました。それでも慎重に慎重を重ね、最後は各国が国民投票まで行って決定を行ったのです。しかしそれを東アジアに重ねて見れば、あまりに状況が違うことがわかります。この状況でEUと同じような共同体が形成されたとしたら、文字通り日本は悪夢のような状況に陥る可能性があります。記事中では大量の反日中国人、韓国人が流入することを「悪夢という他ない」と表現していますが、これは決して言いすぎではありません。

 二点目に、この構想の中国においての目的は、その覇権主義を完成させるプロセスに過ぎないということです。中国が推し進める覇権主義にとっては、アメリカは大変邪魔な存在です。東アジアから完全にアメリカを排除することで、中国は横暴さを増し、東アジアの様々な国家に対する影響力を強めることで、東アジア共同体は中国の衛星国家連合体と成り下がるでしょう。

 具体的な議論が始まりだした東アジア共同体に対して、日本は上記のような問題を孕んだものにしない為に、リーダー的役割を果たす必要があります。今月のマレーシアでの会議で、日本は中国の動きを牽制する発言を繰り返した他、水面下でインドなどとも接触しており、評価できる点もありますが、日本独自の戦略外交というものは、戦後日本においてはあまり経験がない分野です。各国に対して、中国外交の上をいく戦略外交が展開できるのか非常に心配なところではあります。
 この東アジア共同体という構想の展開は、アメリカ追従ではなく、日本が世界の中で生きていく為に、独自の外交力を求められる戦後初の事態であり、この構想をどういう方向へ誘導できるかで日本の未来は大きく変わるでしょう。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
日米は中国の覇権主義とどう戦うか
日高 義樹
4198620342

日・中・韓 新三国志―困った隣人との付き合い方
黒田 勝弘 古森 義久
4198923485

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. まんが防衛白書  [ 特定アジアニュース ]   2005年12月22日 12:33
まんがで読む 平成17年版 防衛白書 (防衛弘済会 出版)
2. 東アジアサミット開催  [ ないちょの雑記帳 ]   2005年12月22日 12:45
-----------------------引用------------------------ 「共同体」宣言明記目指す 政府、東アジアサミットで  政府は、クアラルンプールで14日に初開催される東アジアサミットを「東アジア共同体」形成に向けた歴史的会議とするため、焦点の共同宣言に将来の目標とし...
3. 外交バランス  [ あさひ素材 社長ブログ ]   2005年12月22日 12:49
洒落テル ?
4. アジア外交の峠  [ 外交のファンタジスタ ]   2005年12月22日 13:46
中国と韓国が、靖国問題で共同戦線を張った。東アジアサミットに合わせて日中韓の3か国で首脳会議ができないことを小泉首相の靖国問題のせいにしている。どうやら中国の図々しさも、日本に対してだけではないようだ。もともと東アジアサミットはASEAN+3の枠組みで組...
5. m(_)m  [ ★覚醒剤密輸で指名手配★下関朝鮮初中級学校の元校長「曹奎聖容疑者」の逮捕へご協力をお願いします! ]   2005年12月22日 14:34
>北朝鮮ルートで覚せい剤を密輸入したなどとして、警視庁と山口県警は、在日朝鮮人の男ら2人を警察庁を通じて国際手配した。 国際手配されたのは、指定暴力団住吉会系組員・青山幸男容疑者(55)と、在日朝鮮人の貿易会社社長・曹奎聖容疑者(51)。 調べによると、青山容...
6. 疑わしきは言え  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年12月22日 21:36
「中国は軍事的脅威」 麻生外相、透明性確保求める (産経新聞) - goo ニュース  麻生太郎外相は二十二日午前、閣議後の記者会見で、中国の軍事力増強について、「隣国で十億の民、軍事費が十七年間、10%以上伸びている。その内容は極めて不透明だ。かなり脅...
7.  「コイズミはアメリカの手先」という類の言説について。  [ typeAの散種的妄言録 ]   2005年12月23日 00:03
小泉首相はアメリカの手先であるといった類の言説について、 3つの視点から考察を加える。 1. 陰謀論から結果論へ 2. リアリズム国際関係論的な観点 3. 新自由主義とは何か 1. 郵政民営化はアメリカの陰謀で、 郵便貯金の350兆円が蝕まれるとか、 靖国参...
8. 継承問題を稲作に置き換えて考えると…  [ 皇室典範改正問題を考えるブログ ]   2005年12月23日 00:40
月刊WiLL1月号で上智大学名誉教授の渡部昇一氏が『あまりに拙速な女性天皇容認論』を寄稿され、そのなかで「種と畑」の例を披露されていたので、私は日本人にとって一番身近な食材“米”に見立てて「種と畑」の理論を考えてみたい。 天皇家に代々伝わる品種があるとする。....
9. 中国の軍拡化と野心  [ The planet earth ]   2005年12月23日 03:01
「中国は軍事的脅威」 麻生外相、透明性確保求める  麻生太郎外相は二十二日午前、閣議後の記者会見で、中国の軍事力増強について、「隣国で十億の民、軍事費が十七年間、10%什
10. 鳥インフルエンザよりもっと怖い共産主義思想  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月23日 09:01
昨日、萩生田光一先生(ジェンダフリーと過激な性教育実態調査プロジェクトチーム事務局長)より、基本計画改定についての状況を伺った。ジェンダー用語は残念ながら導入されるとのこ
11. 国立追悼施設:調査費先送り 迷走の末、投げ出す  [ 音楽と日々之雑感 ]   2005年12月23日 16:09
MSNより引用。  小泉純一郎首相の靖国神社参拝をきっかけに浮上した無宗教の国
12. 中国のおかしな発言  [ ikeday1な日々 ]   2005年12月23日 17:18
中国のおかしな発言ベストテンなるものを考えてみた。 バージョン1.0中国は他国に脅威を与えた事もなく、与える事もない。首相が靖国神社参拝をしなければ全ての問題は解決する。中国は発展途上国である。我が国(中国)は人権を尊重する事が国是ソニーサイバーショットは品...
13. 中国“靖国外交”の終焉  [ ぼやきくっくり ]   2005年12月23日 21:21
 まず、今日(12/22)付の産経朝刊から。 ■国立追悼施設 調査費計上見送り 首相「世論は賛否二分」  政府は、新たな国立・無宗教の戦没者追悼施設の調査費を平成十八年度予算案に盛り込まない方針を決め、二十二日午後に正式表明する。中国、韓国や、建設推進派の超
14. 語られなかった皇族たちの真実−竹田家の竹田恒泰氏自著で強調  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月24日 09:00
日本会議国会議員懇談会では皇室典範改正問題についてこれまで5回にわたって勉強会を重ねてまいりました。出席議員は代理も含めて165名に及びます。 男系維持の講師では八木秀??
15. 東アジア共同体で、日本は後手に  [ 遊爺雑記帳 ]   2005年12月24日 19:26
 12月14日、小泉総理はクアラルンプールで東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と日中韓、インド、豪州、ニュージーランドの16カ国の首脳と、ゲストにロシアのプーチン大統領が加わった初めての東アジア首脳会議(サミット)に出席し、「クアラルンプール宣言」に調...
16. 新たな追悼施設は日本に政治介入するための手段  [ The planet earth ]   2005年12月25日 02:30
追悼施設予算、「補正もない」 政府、見送り正式表明  小泉純一郎首相は二十二日、新たな国立・無宗教の戦没者追悼施設について、「いろいろな議論があるので今の段階でつけない??
17. 皇室典範「改正」阻止の一大国民運動にご協力を!  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月25日 08:08
日本会議・日本会議国会議員懇談会では、次期通常国会における、自民党内閣部会での本改正法案審議に反対の発言議員を結集するために、これまで勉強会を重ね、165名(本人・代理含
18. 尖閣諸島でなんで政府は弱気なのか考えてみる 後編  [ しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」 ]   2005年12月25日 20:46
後編 日本はどっちの味方? なぜ、日本は弱気なのか考察しています。 今回は少し一歩下がって、「国家同士の約束」という視点から「尖閣諸島問題」を考えていきたいと思います。 国同士の約束 いわゆる「条約」です。 日本と中国は1972年に国交を回復。1978年に...
19. 国連予算、半年の暫定案で合意  [ 作った(´・ω・`) ]   2005年12月25日 20:56
国連予算、半年の暫定案で合意・日米連携に途上国折れる  【ニューヨーク=鈴木哲也】国連の予算協議が紛糾していた問題で加盟各国は23日、2006―07年の予算案について半年分相当の支出だけを暫定的に承認することで合意した。3―4カ月の暫定予算を主張していた米国と途...
20. ジェンダー用語削除をめざして−基本計画改定について  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月25日 22:20
男女共同参画基本計画改定は12月27日にて閣議決定をし、次期通常国会の自民党内閣部会で審議されます。 ジェンダー用語削除のために自民党議員の活躍を期待するものです。このむ
21. 耐震強度偽装でなんでカンでも、モー偽装だらけ!何が本当なの?  [ news バカ!馬鹿!バカンス ]   2005年12月26日 22:22
耐震強度偽装問題で一躍時の人となった姉歯秀◎元建築士 発覚当時は、まだヒューザー小嶋◎社長と総合経営研究所、 内河健所長まだ 【威勢はよかったが】?  ? 時がたつほど問題が大 きくなり、ドーにも成らなくなってきた ヤバイ!ヤバイ! たよりの?? 【...
22. あの倖○來未のフェ○チオシーン!?  [ アイドルオタッキー ]   2005年12月27日 15:31
                  こんなのはあたりまえだぁ          セクシー フェ○                    倖○來未の画像集 [:ラブ:]ほかにもまだまだ[:ラブ:]
23. 仕事も私生活もドロドロ!?小沢真珠の過激な恋愛  [ アイドルおっかけ隊 ]   2005年12月27日 15:32
この役立たずめ!あなたは豚よ!!薄汚い豚なのよ!!!
24. 中国の民族性って何だろう?  [ BUTTERFLY BALL ]   2005年12月27日 21:39
2 中国主導で徘徊する「東アジア共同体」という妖怪 〜「EU」とはいかに条件が異なるかを整理せよ〜 アジアの真実さんより 政治の日中友好論は幻想です。 中国に従って日本を批判している人は、少しは、中国の『民族性』というものをしらなきゃいけないと思います。...
25. 東アジアサミット 〜マハティールまで〜  [ 一夢庵風流日誌 ]   2005年12月29日 12:16
3 突然ですがトラックバックさせていただきます。 関係ないと思われたら、削除していただいて構いません。 それでは失礼致します。

この記事へのコメント

1. Posted by なすび   2005年12月22日 12:30
要は極東アジアはまだ冷戦下にあり、東アジア共同体は中国の覇権主義を
成就するための手段に過ぎない。
目の上のたんこぶである日本を封じ込め、アメリカを排除するのが狙い
ってことですね。

一番気になるのは東南アジアは親日の国が多いのですが、反日華僑が
たくさんいる点です。彼らが東アジア共同体の尖兵となるのでしょうか?
2. Posted by NT   2005年12月22日 12:53
これこそ正に「正念場」でしょう。2006年はかつてない激動の時代になるか!?いずれにしても来るべき時は来たということですね。ふんどしを締め直して取り掛からないと。これからの戦略外交に期待したい。
3. Posted by ないちょ   2005年12月22日 12:54
TBさせていただきました。
この東アジア共同体については外務省もプロジェクトチームを作っているようで、その動きについて注目する必要があると考えます。
小生は東アジア共同体について必ずしも反対ではありません。しかしその実現は遠い将来になるべきだと思います。今の東アジア共同体構想は中国の覇権を固定化するだけのように思います。
その意味で、もっと外務省は東南アジアとの連携など考えて、日本の国益を最大化する戦略をとってほしいですね。
4. Posted by たかの   2005年12月22日 12:57
五十年、百年構想の第一歩くらいでしょうね。
ただ構想としては、こうして存在していても良いと思います。

今は日本にとって政治外交の場を積む良い舞台と捉えれば良いでしょう。
5. Posted by うなぎ犬   2005年12月22日 12:59
東アジア共同体など日本には不要です!同構想を推進しているのはシナ帝国の形成を目指しているシナ共産党や、反欧米感情剥き出しのマレーシアのマハティールですよ。
民主主義を捨て、専制政治を選び、アメリカやヨーロッパと決別して、日本に何かメリットが0.1mgでもあるでしょうか?まさに戦前、日英同盟破棄後、反英米!東亜新秩序!と妄想・絶叫した挙句、国家崩壊(敗戦)したのと同じパターンです。歴史を考察すれば、“安易な反米主義や人種的親近性に基づいたアジア主義”に立脚したアジア共同体構想などは百害あって一利なし!です。
尚、東アジア共同体の危険性については、以下のblogでも詳しく記述されています。

三輪のレッドアラート!
〜私の原点=東アジア共同体批判なのだ!〜
http://pride.arrow.jp/klingon/log/eid104.html#sequel
6. Posted by まんちゅりあ   2005年12月22日 13:07
そもそも東アジア共同体とやらのモデルであったEU自体が今年、その体制を揺るがす重大な危機に瀕したわけで…EU憲法案の国民投票にしても欧州中央銀行の金利政策にしても農業助成金の負担問題にしても、新規参入国問題にしても、対立点ばかりで全く一致せず、議論噴出。EUというのは人類史における壮大な実験場だったわけですが、その実験の失敗の過程がまさに目前にさらされている今、なぜそれに倣おうとするのか、そこからもう分かりません。
7. Posted by じょーい   2005年12月22日 13:21
3 結局ダメだし続出で棚上げという気がします。
「なぜ、共同体が必要なのか」という問題は、経済面だけでなく、政治、軍事、文化あらゆる角度から検討すべきではないでしょうか。

麻生外相時代が長く続くのなら期待できますが、チャイナスクール派、媚中派の人間が就いたらアウトです。
8. Posted by t   2005年12月22日 14:08
前原民主党党首を信じることはできないが、鳩や韓やジャスコに比べたら、対外において全然マシ
外相も やんわり町村氏から、きっつい麻生氏に変わり、できうる限りはっきりしてくれるだろうし、マスコミに揚げ足を取られる心配も減ったし。

この時代に時期に、よくまー民主まで変わったものだと、感心しないわけにはいかない思いです。
(前原では役不足でしょうが、方向を変える役回りは担ってる気がします。)
9. Posted by 蜻蛉洲   2005年12月22日 15:28
どこかで誰かが言ってたけど、この東アジア共同体って、要するに中国が中国版のワルシャワ条約機構を作りたいんだって。言い得て妙だと思いました。

東アジアは、EUのようにその中核国家がかつてローマ帝国のような一つの国の版図だったわけでもないし、キリスト教のような、共通の精神文化があるわけでもないし、経済格差はありすぎるし。そんなものを作ろうとするのは100年ぐらい経ってからでいいですよ。
10. Posted by うなぎ犬   2005年12月22日 15:50
>結局ダメだし続出で棚上げという気がします。

そうなるように(東アジア共同体案潰し)、日本は努力するべきでしょう。日本の対アジア外交は、19世紀イギリスの対ヨーロッパ外交を手本にするべきと思います。つまり、海洋勢力(シーパワー)とは同盟関係を結ぶ一方、大陸(ランドパワー)に強大な統一勢力が成立しないように、大陸諸国には常に分断工作を働きかけるべきでしょう。
要するに、日本は、アセアン諸国とシナ大陸の一体化(東アジア共同体)を推進するのではなく、アメリカやオーストラリア(場合によってはインドも)と同盟し、アセアン諸国とシナ大陸勢力の分断・離反を試みるべきだと思います。
11. Posted by うなぎ犬   2005年12月22日 15:51
−上記の続き−
東アジアには、日本に必要な資源(食料、石油、鉄鉱石、ウラン鉱石)も、成熟した中産階級市場もありません。安くて優秀な労働者ならインドにも存在します。日本はインド洋から南シナ海に至るシーレーンの確保のみを考えるべきでしょう。わが身を犠牲にして、シナ帝国形成の為の人柱(国柱?)になる必要はありません。
12. Posted by t   2005年12月22日 16:10
うなぎ犬さんの
>アメリカやオーストラリア(場合によってはインドも)と同盟し、アセアン諸国とシナ大陸勢力の分断・離反を試みる

に、賛成です。
アセアン諸国では、少数の華僑が経済を握っていてけっして無視できない上に、中国からは、表だけでなく裏からもあの手この手で揺さぶりをかけられてる。いってはなんだが、アセアンのどの諸国も中国と対等に向き合うことさえできない(たとえ日本が後ろ盾になっても)
13. Posted by 白髪男   2005年12月22日 16:14
東アジア共同体… 「ソ連の夢よ、もう一度」って事なのかな?違うのかな??

EUって、ヨーロッパ各国でバラバラに経済活動するより、基本を共通フォーマット化すれば
相互に経済活動も無駄なく出来るようになるよ、ってあたりが基本構想だと勝手に理解してる
けど、中国の共同体構想は経済共有が目的、なんて事は絶対無いから、EUと比較すること
自体が無茶というか、「引っ掛け」みたいな気がする。

将来的に共同体を構築する活動は悪くは無いが、その前に中国が唱える共同体構想というか、
覇権構想を完全に叩き潰してからでないとイケナイと思う。
東アジア共同体を構築する条件として、中国の現体制の解体と完全民主化が必須になるのでは。
14. Posted by テーヨン   2005年12月22日 16:25
逆に日本が東アジア共同体構想で得することはできないかな?
15. Posted by ドン太   2005年12月22日 16:45
【韓国】アニメ『チャングムの夢』史上最高額で日本に輸出 NHKで来年四月より放映(画像アリ)〔12/22〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135235826/l50

>MBCコンテンツ企画チーム関係者は「正確な金額を明らかにすることはできないが、既存のアニメーション輸出価格の3倍にのぼる価格で輸出された」とし
「これはドラマ輸出額に劣らない金額だ」と明らかにした。


これって背任じゃないんですかね?

事情通の方がおられましたら、ぜひ追及してみてください。もはやNHKは、最悪な形態の東アジア共同体に組み込まれてしまっているようです。
16. Posted by garireo   2005年12月22日 17:11
5 共同体=運命共同体などというものを連想してしまい、少なくとも現状の
中韓北の反日3兄弟との運命共同体だけはご勘弁していただきたい。
東アジアの一党独裁政権(中共、北朝鮮、ベトナム)が平和裏に自由と民主主義を標榜する体制転換を遂げたときに初めて、机上に上げてもらいもの。
それまでは、日米、オーストラリア、インドネシア、インドといった国々と
日本独自に環太平洋共同体を構築しいったら良いのでは。
17. Posted by 新宮十郎行家   2005年12月22日 17:36
別に日本がリーダーになる必要などない。
政治的、宗教的、歴史的背景の違う者同志が共同体とはこれ如何?
何時まで大東亜共栄圏の夢に酔ってるのかなあ。
アジアなんて言葉で括らず、日本に協力的な国には飴、非協力的又は有害な
国には放置か鞭でいいんですよ。
18. Posted by 佐倉河   2005年12月22日 18:04
>何時まで大東亜共栄圏の夢に酔ってるのかなあ。
今回酔っているのは中国のようで。

立地ならびに経済規模からいって、日本が関わらないで居るのは不可能な訳で
ならば多少の責任を負うことになっても発言力を強化するに越したことはない。

日本の最大の武器は経済的影響力なのですから、積極的に打って出るべきでしょう。
うなぎ犬さんの仰るシーレーンを軸にした協力関係の醸成は、アジアとかASEAN
といった既存の枠組みを超えた価値があるでしょう。

中国にしてみれば包囲網に他なりませんが、中国もまた海洋ルート無しには生きて
いけない以上、強引にやらかして反発を喰らうか妥協するかしか選択肢も無いですね。

ま、だからこそ必死になって日本叩きに興ずるわけですが。
19. Posted by うなぎ犬   2005年12月22日 18:07
>逆に日本が東アジア共同体構想で得することはできないかな?

そうですね。太平洋に面した上海のような存在となり、政治的独立も民族的独立も失い、単なるシナ帝国の外港になれるでしょう。今のイタリアにおけるベネチアのような存在といったところです。もちろん、住民はシナ人が多数派で、共通語は北京語!そして肉料理の中心は犬料理(笑)
半万年後だろうが、シナが民主化しようが、シナはランドパワー勢力であり、日本はシーパワー勢力である事が変わらない以上、シナ大陸勢力との共同体形成は、日本の自己否定・自殺行為です。これは、聖徳太子の時代、福沢諭吉の時代、そして現在、そして未来においても変わらないでしょう。

地政学的な観点から見た日本については、以下のBLOGにて、論述されています。

言語学研究日誌
〜ランドパワーとシーパワーの相克 日本の将来は?〜
http://blog.livedoor.jp/wnmtohoku/archives/50097977.html
20. Posted by ねぎま   2005年12月22日 18:32
大東亜共栄圏をパクっただけ、しかも大東亜共栄圏と違うところは、アジア(アジアだけではないか)にとっての最大の仮想敵国である支那が主導権をにぎっての東アジア共同体なんてものがどれだけの支持を得るなんて考えられない、ただアジアには反米意識も根強い為、(支那はそこを突いて来るだろうから)、日本がアメリカを全面に出して反対するよりは、日本が主導権を持って反対するのが得策かと、アジアは感情敵には親日が圧倒しているが、先立つものを(経済)ちらつかせないと説得力にかけるかもしれないので気を引き締めて対処していきましょう。
21. Posted by なんた   2005年12月22日 19:06
キリスト教という共通のバックボーンがあり、民主主義という共通のイデオロギーを持つEUですら、現状うまくまとめきれていない。
ましてや、東アジア共同体なぞというものは砂上の楼閣であるのは、あまりにも自明なこと。

結局、俺様国家支那のジャイアニズム共同体なんて百害あって一利なし。
22. Posted by バ韓国   2005年12月22日 19:31
【超少子化】 「日本、積極的な移民政策を」「元々多民族がつくった国家」 石原都知事

・日本の人口が初めて減少することについて、東京都の石原慎太郎知事は22日の定例記者会見で「労働力の供給も含めた国家社会の機能が潤滑に動いていくために、日本は積極的な移民政策を考えるべきだ」と述べ、今後首都圏の知事らと協議する考えを明らかにした。石原知事は「日本人には多岐にわたるルーツがある。多民族がつくった国家だ」とした上で、国内の大学を卒業した外国人には、永住権を与えるなどの案を示した。 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005122201002753

外国人犯罪はダントツで中国と韓国だからこいつ等を入国禁止にするなら考えてもいい。

>国内の大学を卒業した外国人には、永住権を与えるなどの案を示した。 

これは絶対に無理。
23. Posted by しょーはく   2005年12月22日 21:24
中国から軍靴の足音が聞こえてくる・・・。
つかまったく違うといっていい文化圏、歴史背景のある国々が共同体としてまとまるわけなじゃないですか。
24. Posted by コン   2005年12月23日 00:13
身の回りの人間は意外にも「東アジア共同体」がどんなものか知りません。
EUのアジアバージョン?って感じで、欧州が既にやっていて、
日本をはじめとするアジア諸国が出遅れている……程度にしか考えていないようです。

日本の身近なところには、一党独裁国家にすり寄る反日国とか、自己中を極めんとする社会主義国家とかいるのに……。
日本を完全な工作員天国にする気か、と。

徳川幕府の鎖国は閉鎖的だなぁと思っていましたが、
ある意味、仕方のないことだったのかもしれないと思う今日この頃です。
25. Posted by まーぶる   2005年12月23日 00:28
5 http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/yumemirai/vol6/senryaku.pdf

他のブログでも貼らせて頂いたのですが、とにかくシナ人の日本工作が
かなりのところまで来ていることを伺わせる資料です。
是非読んで、恐怖してください。
そして、次世代の日本人のために、今の我々に何ができるのかを真剣に
考え、周りに広めていきましょう。

沖縄や北海道を、シナ人どもはいいように食い物(=自国領土)にしよう
としています。

皇室典範の問題もありますが、2006年ほど、日本の針路を運命付ける年は
ないかもしれません。

とにかく、日本人であれば立ち上がって反旗を翻そうではありませんか!
26. Posted by ssgn   2005年12月23日 00:39
執筆者は失念してしまいましたが
12月20日?付けの産経新聞の正論で興味深い記事が掲載されてました
そこでも東アジア共同体のことについて触れていましたが
民主主義、自由市場経済、人権など現代の国際社会で最低限の価値観を共有できない
国との共同体は非現実的だというものでした
このまま中国主導で東アジア共同体作りが進むと日本は華夷秩序に組み込まれ朝貢国になってしまう
東アジア共同体よりはむしろ日本はイギリス連邦に加入してどうかというものでした

イギリス連邦については↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E9%80%A3%E9%82%A6
構成国は54カ国、民主主義国ばかりで政治性はなく緩やかな連合のようです

日本は同じ価値観を共有できる成熟した国と関係を深めるべきです
27. Posted by ぴらら   2005年12月23日 01:04
10年くらい前ですか・・・。
サミュエル・ハンチントン著「文明の衝突」ってありましたよね。
西欧文明・ロシア正教会文明・ラテンアメリカ文明・イスラム文明・ヒンドゥー文明・中華文明(儒教文明)・日本文明・アフリカ文明の8文明があると提唱された。
たった1億5千万人しかいないにもかかわらず、欧米と同等に文明扱いされている日本・・・。
別文明である中華文明と共同体するのは無理!不可能です!
やめて、中華文明にとりこまれるのいや!
28. Posted by はるさー   2005年12月23日 01:05
なぜ、人を敵意を持って見るのですか?
敵意は敵意しか生みません。
もし、中国の人と摩擦があると感じるのなら
あなたが一人の中国に住む人と善意を持って語ることで
問題を解決しましょう。
真実かどうかは自分の体験を持って確かめるべきです。
国の為に人は生きているのではありません。
人が幸せに生きれないのなら国なんて意味がない。
日本も中国も越えて、あなたは地球に住む
一人の人間同士で共に生きる道を模索できるはずです!!!
もう、これ以上実体のない憎しみで戦争が起きることも
人が死ぬことも必要ない。
歴史を繰り返さず進歩しましょう。
29. Posted by BB   2005年12月23日 01:14
初カキコでふ。
正直、日本は欧米と共に進むのがベターだと思うけど、
どうしてこんな話が出てくるか不思議・・・
明らかに日本は海洋国家なのにどうしてその特性をなくそうとするのか。。。
だけど一番問題なのはこのことがいかに危険は認識してない人があまりにも多すぎるということ。
マスゴミも3kぐらいしかまともに取り扱ってくれそうにないし、どうなることやら、、、
自分も断固反対ですね! 中国や韓国の方々とは相容れないですし。
ほんと、日本が平和ボケしてるからっておもっきり喧嘩売りやがって。
30. Posted by BB   2005年12月23日 01:21
>28
ちなみに自分は人は国のために生きても別にいいと思いますよ?
実際に今の日本があるのは悪かれ善かれ日本のために尽くしてくれた方々の恩恵があるからこそなんで。
なんのために国境があり紛争があるのか考えて見たらいかが?
31. Posted by OOK   2005年12月23日 01:48
>>28
なぜそこで「敵意」が出てくるのか理解に苦しみます。
中国の覇権主義と基盤のない共同体形成に対する危機感の話をしていたはずでは?

どうもあなたの文章は自分が望む結論のために人の言うことを曲げて解釈しているように見えます。
32. Posted by     2005年12月23日 02:17
>28
まるで新興宗教の勧誘文句みたいですね
サヨクな方は抽象論と理想論ばかりだ
33. Posted by ふぶき   2005年12月23日 02:20
28さんの、文章こそ敵意剥き出しな感じがします。
別に、このブログの文章は敵意を感じません。

なぜ、日本の事、自分たちの将来を心配する文章が敵意を感じるのでしょうか。
あなたこそ考え直すべきです。
日本人だけ、なぜ自衛や不安を語ってはいけないのですか?
34. Posted by sophy   2005年12月23日 02:31
仮に共同体が完成したとして、別に日本人が受身にならなくてはならない理由はないと思います。日本人が中国に流入して、民主化が促進されることもあるかもしれません。中国当局が圧力をかければ、共同体の理念に反すると批判もできますしね。共同体を作った以上、国内問題だと逃げることもできない。国際世論は味方してくれるでしょう。

今でさえ民衆の反発に手を焼いている中国に、日本人が流入したら、あちらもけっこう困ると思うんですが。もちろんわたしは、東アジア共同体なんてものには絶対に反対ですけどね。
35. Posted by さえ   2005年12月23日 03:20
>28
想像して欲しい。
あなたが親切と信じてした事が、相手に対しては侮辱かもしれない。
あなたが楽しいと思う会話が、相手にとっては苦痛かもしれない。
相手が微笑んでいるからといって、その人が楽しんでいるとは限らない。
あなたが純粋に人間の良心を信じて発言なさっているのか(はたまた釣りかw)は
わからないが、世の中にはあなたと違う考えや価値観を持った人が
数多くいる筈だ。あなたは余りに偏狭ではないか?
『何故敵意を持つのか?』私が知りたい。翻訳掲示板などを駆使して、
海の向こうに暮らす人々にも是非聞いてみて欲しい。
もしそれをしないのならば、あなたの持つ考えはダブル・スタンダードといって過言ではない。

…アカヒ風の味付けでどぞー。


36. Posted by hinomoto   2005年12月23日 04:49
>28
日本も中国も越えて、あなたは地球に住む
一人の人間同士で共に生きる道を模索できるはずです!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本を中国日本自治区にしても構わないということなのかね?
37. Posted by さわ   2005年12月23日 05:06
これからの日本が本当に心配です。
38. Posted by NH   2005年12月23日 06:09
>>28
敵意というより疑いという言葉の方が適切なのでは?
メリットだけでなく、デメリットやリスクも考えるのは当然だと思うのですが・・・
39. Posted by まーぶる   2005年12月23日 08:26
>28
正直言って、あなたみたいな空想的観念的押し付け主義者が一番
腹立ちますね。

それじゃ、日本の相手はその「敵意」とやらを持っていないとでも?
シナは日本や台湾に向けて事実、核ミサイルの照準を向けている
のですよ?

EU内でそんな状態の国同士がありますかね。

>国の為に人は生きているのではありません。
余計なお世話です。
少なくとも私は国のために生きていると実感しながら生活して
いますよ。(経済的な貢献、治安を良くしたいと思う、など)

もしシナなどと戦わないといけない局面が将来来るのであれば、
日本を守るために銃を取ることももちろん厭わないです。

相手が「敵意」、「悪意」を持っている以上、こちらも自衛・防衛
の策を考えるのは当然じゃないですか。

気持ちの悪い、悠長な地球市民ぶらないで欲しい。
40. Posted by 阿規志   2005年12月23日 10:12
実は東アジアには既に共同体が存在する
「中華人民共和国」自体がそれにあたる
ぴららさん引用の「中華文明」を是とし、蜻蛉洲さんの仰る
>ローマ帝国のような一つの国の版図
のローマ帝国のように膨れ上がり、現在領土的に絶頂期にある
その中共が更に色気を出しているのが現状だが、今現在の領土内も健やかに統治できないのに、更に野心を膨らませる姿は滑稽且つ、危機感を持って当たるには十分すぎるほどでは無いだろうか
41. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 11:20
>12月20日?付けの産経新聞の正論で興味深い記事が掲載されてました

12月22日の産経新聞の「正論」欄にて、屋山太郎氏が東アジア共同体構想について論評していましたので、長くなりますが、一部を以下で紹介します。

中国の「東アジア共同体策謀」に乗るな
《日本外交の無知とお粗末さ》
マレーシア・クアラルンプールで開かれた東アジアサミットは「共同体形成に重要な役割を果たす」旨の共同宣言を発表して終わった。しかし、この共同体はEUの前身であるECにはなり得ない。中国はASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日中韓)の十三カ国で、「東アジア共同体」を発足させる思惑だった。この構想に積極的にかかわってきた日本外交のお粗末さ、親中派政治家の無知には呆れるほかない。
42. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 11:23
〜続き〜
中国は二千年このかた、外縁の地域を南蛮、西戎、北狄、東夷と一段低く見て、次々と勢力圏に取り込んできた。これが中華思想というもので、征服されなかったのは東夷に当たる日本だけである。
日本が中国の征服を免れたのは、まず七世紀に聖徳太子が対等外交を目指し、のちに中華圏から離脱したからだ。今、中国はASEANと日本をそっくり支配下に置く絶好のチャンスを迎えている。韓国はもともと中華圏の一員だ。日本文明は中華圏から離脱したからこそ成熟できた。それを忘れて日中友好を唱える官僚や政治家がいる。他国と仲良くするのも外交だが、距離をとる判断をするのも外交である。
43. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 11:27
〜続き〜
(中略)民主党の前原誠司代表は「A級戦犯が合祀されている間は靖国に参拝しない」といっていたが、「中国は軍事的に脅威である」と言明したため、中国首脳は会わないという。靖国にさえ行かなければ、すべて円満に行くはずではなかったのか。中国人はこうやって相手を選別し、逆らうものを排除し、媚びるものだけを優遇し、いつのまにか相手国の政治まで干渉するようになった。河野洋平衆議院議長や歴代総理五人までもが、小泉首相に「靖国神社に参拝するな」という様は、完全に政権中枢部に中国の毒が回っていることを物語る。このまま行けば、日本は間違いなく冊封国家、朝貢国家に成り下がるだろう。中国にとってその総仕上げの仕掛けが「東アジア共同体」構想だったわけだ。(中略)

44. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 11:31
〜続き〜
《首相の靖国参拝が持つ意味》
中国は市場として巨大だから見逃せないという意見があるが、インドには十億の民がいる。彼らの「もっとも好きな国」は日本である。昭和天皇の崩御のさい、日本人は二日間の喪に服したが、インド人は三日間喪に服してくれた。独立の父といわれたチャンドラボースが日本でかくまわれていたことに、彼らは恩義を感じていたのだ。インドは民主主義国であり、法治国家だ。対して中国は独裁国家で人治国家だ。人治というのは人が代われば約束は捨て去られることである。通商を拡大してやがて経済共同体に発展させようというなら、インドのような国こそふさわしい。
45. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 11:32
〜続き〜
オーストラリアやニュージーランド、アメリカを加えるのも自然だ。EUが統一市場になるまで発展してきた条件は、地理的つながりだけではない。各国すべてが民主主義であり、互いの価値観を認め合う土壌があったからだ。中国を加えた共同体など夢想すべきではない。中国人も反日教育によって日本人を嫌っているようだ。その反日教育は「日本軍国主義の復活」をでっち上げ、共産党の独裁を正当化するためだ。こういう国となぜ、無理やり付き合わなければならないのか。その不可解さを分からせてくれたのが、小泉首相の靖国神社参拝だった。
46. Posted by t   2005年12月23日 11:55
なんか最近、「アジア」にこだわる必要ってあるのかな?と思ってしまう。

日本は海洋国家でアジア人だけど、重点に置くのは、「アジア」じゃなく「海洋」の方だとおもうんだよね。
海洋で考えれば、必然シーレーンの台湾やインドネシアなどのアジア国家は、重要な国になるんだし。
なんか「アジア」にとって同じ人種って、白人や黒人のように重要な意味を持たないような気がするんです。
47. Posted by NT   2005年12月23日 12:45
多分28は書き逃げしたでしょう。もう相手にしても無駄ですね。
東アジア共同体よりは日印豪州東南アジアで連盟なりを作る方が現実的だと思う。中韓は政治体制がまるっきり違うので到底受け入れられない。ましてや反日を国是としているようでは…。
何にしてもまず国内の足並みを整えなければ構想のみで終わる可能性も否定できないので、明確なビジョンを打ち出して外交に臨まないと!
48. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 14:44
>西欧文明・ロシア正教会文明・ラテンアメリカ文明・イスラム文明・ヒンドゥー文明・中華文明(儒教文明)・日本文明・アフリカ文明の8文明があると提唱された。

懐かしいですね。私も読んだ記憶があります。共産陣営、資本主義陣営という人工的な区分が消滅した後の世界(冷戦後)は、文明の違いによる世界勢力の再編が行われ、異なる文明の境界線にて紛争が発生するようになる。というような内容であったと思います。(確か・・・・・)
49. Posted by 平凡太郎   2005年12月23日 14:45
〜続き〜
個人的には、日本の立場はイスラム勢力(イスラエルの抹殺を主張している)に囲まれたイスラエルに近いと思っています。シナの某主席がオーストラリアで、“日本など後20年もすれば消滅する(させる?)”と発言していますしね。シナが民主化しても、日本との敵対関係は変わらないと思います。

以下のサイトでも同様の見解が述べられています。

         中国は民主化しても反日であり続ける
       阿久津 博康(NPO法人岡崎研究所主任研究員)
http://www.okazaki-inst.jp/hakutsu/ch-hannichi.html
50. Posted by 中南海   2005年12月23日 15:44
中国の現状を知っていれば、こんな無謀な事は勧められないことは分かるはずです。現在の状態からは全く無理。ありえません。
51. Posted by ff   2005年12月23日 21:01
>>28
おっしゃるとおりです。
どちらか一方が善意を持ってもしょうがないので、中国にもいかなる状況でも敵意を持たず善意を持って接するように伝えてて下さいね。
52. Posted by うんざり   2005年12月23日 21:23
>39
少なくとも私は国のために生きていると実感しながら生活して
いますよ。(経済的な貢献、治安を良くしたいと思う、など)
もしシナなどと戦わないといけない局面が将来来るのであれば、
日本を守るために銃を取ることももちろん厭わないです。
相手が「敵意」、「悪意」を持っている以上、こちらも自衛・防衛
の策を考えるのは当然じゃないですか。<

私が言いたいことを全部代弁してもらったみたいです。私は40代ですが
同世代の皆さんもっと声を上げてください。
ところで、11月から読売を止めて産経新聞を購読しているんですが、いいですね。以前の不快感がなくなりました。

53. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月23日 22:00
5  陸続きで、国境ひしめき合うEUでさえ、政治形態が異なっている東欧諸国が健在な間は統合どころではなかった筈だ、明らかな敵が東側に存在すれば、自由陣営各国の利害関係が複雑で一致点が見出せないから、下手に統合を進め様とすれば新たな火種を作ることになる状況下にあった、それ故、ソ連崩壊後に東欧諸国に続けて起った「革命」によって、共産党政府が瓦解して以降、優勢な敵がいない情況下で、やっとEUが成立したのではなかったか、それに比べて、共産党独裁の「独裁」だけが強調されている情況下のシナを加えた、地球の1/4の面積と総人口30億人にも達しようと言う巨大な政治・経済圏の構築等、嘗て試みられた事は一度も無い筈だ、例え100年経とうが、民主主義を経験していないシナを含めては、唯の専制国家の復活を拱手傍観する事になり兼ねない、国名だけを連ねて出てきた暴論に過ぎないと思う、日本は速やかに撤退の意思を明らかにすべし。
54. Posted by ■衛星写真で見るピョンヤンとミサイル基地   2005年12月23日 22:30
●小泉劇場
http://lastsword.seesaa.net/
■衛星写真で見るピョンヤンとミサイル基地
■衛星写真で見る北朝鮮空軍基地

●旧小泉劇場
http://lordnippon.seesaa.net/

軍歌
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/m/m.html
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/1/test.html

■大日本帝國軍と明治天皇の友情
●西太后の中国軍&義和団VS日本帝國軍
◎日本が李氏朝鮮の奴隷を解放した!
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
55. Posted by まーぶる   2005年12月23日 23:46
>うんざりさん
ありがとうございます。
私は30代ですが、地道に、かつ確実に周りの人間にシナ・朝鮮
の危険性を伝えております。

色々な国と比較しても、日本ほど素晴らしい国はないと心底思っています。
60年前の日本人は、強敵に対して、理不尽なことははっきりと戦う姿勢、気概を持ち合わせていました。

翻って現代の日本人はどうでしょう?

2000年間続いてきた日本人の血筋がそう簡単に根っこから変わるはずはないと思います。

今の日本人こそ、「眠れる獅子」の状態ではないでしょうか。
#昔のシナはそう呼ばれていましたね。

シナ・朝鮮の謀略には徹底抗戦していきましょう。
56. Posted by 普通の国民   2005年12月24日 00:02
lanser1さん、このアジアの真実は、日本でも有数な優れたブログだと思います。
最近は読者の方々も成熟し、素晴らしい意見や興味深いサイトの紹介などがあり、毎月4000円?(新聞代、今はどのくらいでしょう?)の新聞より考えさせられる事が多い毎日です。さて素朴な疑問で、かつ解決したい問題です。
・「なぜ民主党の管、鳩山や自民党の加藤、河野、福田たちは売国奴であり続けるのか?正しい情報が入るルートがないのか?」
・「なぜ外務省はチャイナスクールなどの信じられない売国奴がいるのか?」
・「なぜマスコミは中国の批判をしないのか?記者協定など破棄すればよいのに。」

戦後60年経過し平和な状態が続くと、世の中は、おかしくなるのでしょうか。徳川の世でも300年保ったのに。「平和が欲しければ、さあ戦争の準備をしなさい。」ということわざを思い出す此の頃です。
57. Posted by あ!   2005年12月24日 01:20
>56
全面的に賛同。
58. Posted by い!   2005年12月24日 02:02
同上
59. Posted by     2005年12月24日 05:30
友達の韓国人にレイプされました
by 無回答 from バンクーバー 2005/1/30 13:40:34


先日友人の韓国人にレイプされました。他の友人たちとカラオケから帰ってきたところ、遅くなったのと彼の家が遠いのもあり、少しお酒の入っていた彼にわたしの家で寝させてくれといわれました。もちろん私は嫌なので断りましたが、友達なのに止めてくれないなんて酷い、と罵倒され、そのときは別れました。


次の日彼から電話があり、謝りたいから一緒に食事に行こうと言われました。そして会ってみると、一方的に私が好きでたまらないと立て続けにアプローチされ、考えさせてくれと言うと急に強引に体を掴まれ、そのまま車の中でレイプされました。訴えたいくらいなのですが、どうすればよいのか分かりません。悲しいです。
60. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月24日 05:55
>どうすればよいのか分かりません。悲しいです。
 相手が韓国人であろうが、日本人であろうが、貴方がレイプだというのなら、訴えたらよろしいのではないでしょうか、その韓国人が卑劣な奴と言うだけですから、訴える訴えないは、貴方が決めたら良い事です、騙まし討ちで既成事実を造るなんて卑劣の極みだと思います、最初から「友達」ですら無かった、と思いますが。
61. Posted by ギムネス   2005年12月24日 11:24
とりあえず証拠集めからですかね。「合意でなく性交した」との言質を録音するとか、何らかの物的証拠を用意しないでいきなり訴えても立証は難しいと思われます。今では大抵の警察署内に女性警官が性犯罪相談にのってくれる部署があるはずですから。先ず相談されてみては如何でしょうか?きっと力になってくれると思います。
62. Posted by 平凡太郎   2005年12月24日 13:43
>2000年間続いてきた日本人の血筋がそう簡単に根っこから変わるはずはないと思います。

私もそう思いたいですが、残念ながら変わります。隣国の韓国・北朝鮮が良い例です。高句麗、百済、新羅の三カ国が争っていた時代の朝鮮半島人と現代朝鮮半島人は全くの別民族です。行動原理・人情が全く異なっています。シナ文化(文明圏)に染まってしまうとこうも変わってしまうという見本です。
戦後の日本を支えてきたきた人々は、“戦前の香りを身にまとった人々”であり、その世代の人々が引退し始めたとたんに、日本が崩壊してきたというのが実状だと思います。
63. Posted by 平凡太郎   2005年12月24日 13:45
〜続き〜
その点を理解している人々(保守派)は、だからこそ、今、教育基本法を改定しないと“日本が日本でなくなってしまう”と主張しています。
ちなみに、教育基本法の改定については、左翼・創価学会等は大反対!を絶叫しています。
学校教育はあの通り(日教組が跋扈し、ジェンダーフリー、自虐歴史教育が花盛り)ですので、よっぽど親が子供に“しっかりした家庭教育”をしないと日本は内部崩壊(メルトダウン)すると思っています。
64. Posted by 平凡次郎   2005年12月24日 18:14
>シナ文化(文明圏)に染まってしまうとこうも変わってしまうという見本です。

太郎兄さん、それ以前に連中は人種が違いますから。

一般人:猿が進化して今の形態になったもの。発祥地点はアフリカ。現在形「ホモ・サピエンス」

朝鮮人:熊が進化して今の形態になったモノ。発祥地点は半島「黒い山葡萄原人」。現在形「チョウセンヒトモドキ」


つまり種族が違います。

比較する対象として成り立ちませんよ。
65. Posted by hinomoto   2005年12月24日 18:42
>友達の韓国人にレイプされました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 朝鮮人とつきあうとロクなことありませんね。つきあって「あの国のあの法則」が発動すると身の破滅です。一刻も早く縁切って、二度と朝鮮人とつきあわないようにするのがいちばんだと思います。
66. Posted by ワタコー   2005年12月24日 21:46
5 東アジア共同体とは新たな「中華支配圏」を作り出すことでしかありません。
朝鮮半島の国々はもともと長い間中華に支配されてきたから抵抗はないですが、日本や東南アジアといった他のアジア諸国は中華支配など許されないものです。100年前はロシアが日本とアジアの敵でした。60年前はアメリカが日本の敵でした。今は中共が日本の敵であり、アジア諸国の敵です。
67. Posted by ちび   2005年12月25日 01:57
>友達の韓国人にレイプされました。←
東京 強姦救援センター TEL03‐3207‐3692水曜日:午後6時〜9時土曜日:午後3時〜6時(祝日を除く) 上の曜日 時間以外は留守番電話の応答です。留守電に電話を下さいというメッセージを残される方がいますが、センターから相談者に電話をかけることはありません。
1983に女性たちによって設立された日本で初めての強姦救援センターであり民間のボランティア団体です。被害にあった女性のための電話相談をおこなっています。プライバシーは完全にまもられます。との事です。
68. Posted by ちび   2005年12月25日 02:00
あと、勇気が出せれば告訴をする事を進めます。告訴は最寄りの警察署で行えます。口頭でも出来ますが、書面が良いでしょう。証拠はいつ、どこで、誰某に強姦された。で十分です。後は警察があなたの為に強姦罪を立証すべき捜査を始めます。ただ警察は告訴を受理するのを面倒くさがりますので、声を大にして行いましょう。あと一人では行かない方が良いでしょう(警察は一人相手だと、なめてかかるので、うやむやにされる可能性がありますから、ただ告訴は絶対に受理されなきゃならない決まりなのですがね)、で゛告訴が受理された場合でも、強姦罪の適用はかなり難しいです。ただ裁判になるので社会的ダメージはかなりあたえる事ができます。
69. Posted by sophy   2005年12月25日 07:52
朝鮮日報の記事。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/24/20051224000016.html

いまいち論点がはっきりしませんが、これまでの記事に比べて少し視野が広がったように見えます。
70. Posted by t   2005年12月25日 10:57
>56さん
チャイナスクールや加藤・河野ら売国の輩や記者協定は
中国とのパイプ確保の為に必要なのでしょうが
そんな、パイプならない方がマシとしか思えないし、そんなパイプしかもてない無能者をいつまでも確保する必要があるのか、とも思います。
こんな輩に、いつまでも利権の甘い汁を吸わせ続けるのって、ムダとしか思えない。
71. Posted by ya   2005年12月25日 17:27
「東アジア共同体」から中韓を除いて、「海洋アジア共同体」とか「西太平洋共同体」にすればどうですか?
72. Posted by たー   2005年12月25日 17:37
書き込み失礼します。

初めまして、私はまじめなブログを運営しているものです。
下記のgooサイトにて
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1858260
質問をしたところ、多くの不真面目な人間がやって来ました。
どういうことですか?
あなた方はいつmで私を苦しめるのですか?
もう勘弁してくださいお願いします。
73. Posted by ターボ   2005年12月25日 19:25
↑でっかい釣り乙です。
74. Posted by guldeen   2005年12月25日 22:07
>>72
反論・論破されたくなければ、せめてコメント欄をOFFにしときな、坊や。
ネットってのは、『真実を裏切る・論理が首尾一貫してないヤツ』は、コテンパンに叩かれる世界だ、ってことよ。
75. Posted by ふへ   2005年12月26日 09:14
とりあえず中韓朝だけで「大特亜共栄圏」を作っては如何かと。

日本をまきこまないでくれ
76. Posted by tatsu30   2005年12月26日 15:23
日本には東アジア共同体なんていりません。 中国や韓国などと一緒にうまくやっていけるわけがない。 お荷物です。 明治日本の脱亜入欧は正しかったはずです。 日本と他のアジアの国々ではレベルが違いすぎです。 経済も民度も(笑)  日本は他の親日国家と共に大陸や半島のアホ国家を押さえるべきです。
77. Posted by winter_mute   2005年12月28日 12:41
あえて、中国の手に乗ってみたら?
どうせ、今の日本に対抗できるような力はないわけだし。
それに、コレだけツッコミどころ満載の共同体なんだから、中国に噛み付けるところでどんどん噛み付きゃいい。
アメちゃんなんか南北アメリカ大陸を手中に収めてるからいいけど日本は欧州連合や北米・南米の連合組織に加入できるわけでもないんだから、中国のカウンターパートととしてアジアで影響力をたかめていった方がいいんじゃない?
経済はともかく政戦両面における影響力は微々たるもん(ホントはそうでもないけどなあ)なんだから、文字通り「プレゼンス」を高めていくのがいいよ。
それに、中国のプレゼンスなんて背伸びしすぎたイメージとぜんぜん追いつかない実力のせいでいつ(ていうかすでに)ほころびを見せてるんだから、チャンスをうまくつかんでいけばいいとこまでいけると思うけどね。
78. Posted by daimo   2006年01月01日 12:38
将来の情報文明における経済活動の中枢が情報通信主体になることを考えると、安もの作り主体のシナ経済はいずれ高騰する人件費のため転覆するであろう。そして言語的に奇形化したシナ語では、世界に通用する論理整合的情報システム開発は不可能。その前に火事泥的に周辺民族を隷属させようとの画策が東アジア共同体構想である。彼等の民族的なアイデンテイの危機が、本能的に多産と世界各地域への民族移動の盲流を生み出していると見てよい。ー続く
79. Posted by daimo   2006年01月01日 13:11
78番に続く
また日本語が彼等の近代化を助けたことを大抵の者が忘れている。WTO加入にあたり、彼等は急きょ民法、商法を整備したが、用語はほとんど日本の民法と変りない。そして、韓にしてもシナにしても密かに満州国における、近代的法制度の実践を取り入れているのである。しかし裁判制度の遅れなど、絶望的である。日本に教えを請うのが唯一世界に生き残る道であるにもかかわらず、矯慢の度を越え模倣だけで学ぶ姿勢など元々ない彼等は遠くない将来、過去の「大躍進」等と同様傷口を大きくして終末を迎えるであろう。
80. Posted by 39330457   2006年01月24日 22:35
主に性的な癒しを求める女性が大半ですので貴方の優しさで
包み込んであげて下さい(´▽`*)女性ユーザの
約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
http://sexual-desire.net/oh/gesearch/
81. Posted by 通りすがり   2006年02月04日 17:43

「東アジア共同体」で検索して、このブログにたどり着きました。
おもしろいです。
82. Posted by だいとう   2007年01月15日 00:19
3 東アジア共同体は絶対にしてはいけない事でしょ。
少なくとも日本の文化は食い潰され、歪みぃ、この国は近い所に悪魔や鬼や妖怪に囲まれて存在してる感じ。
たとえ社会的に衰退しても、染められませんように。もしもその時の社会さえ許せば、確実に惨劇。虐げ虐殺地獄と化す、面取ったら木偶の坊こわいよ じわりじわり くるよくるよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: