2005年12月26日

・ES細胞捏造事件で地に落ちる韓国の信用度 〜歴史・外交問題にも共通する捏造体質〜

韓国、過剰な「愛国」暗転:産経
【黒田勝弘】韓国での世界初の研究成果は“偽造”だった−。内外を騒がせていた黄禹錫ソウル大教授の“ES細胞培養成功”をめぐる疑惑に対しソウル大調査委員会はクロと判定した。最終調査にはまだ時間がかかるというが、黄教授が研究成果として公式発表した米科学雑誌掲載の論文は「データ捏造による虚偽」と断定された。
 この結果、黄教授はもちろん、国を挙げて彼をもてはやしてきた韓国は「生命工学の最先端国」から一転して「ニセモノ科学の国」になってしまった。今回の捏造疑惑追及が外国からの指摘ではなく、国内の研究者やマスコミによる一種の“内部告発”によるものだったことは救いだが、韓国の国家イメージ失墜は避けられない。
 世界まであざむく結果となった“黄教授騒動”の背景については

(1)韓国でよく見られる成果や業績を急ぐあまりの拙速
(2)国際的な配慮や慎重さを欠いた視野の狭い「やっちゃえ」主義
(3)政権の業績にしたい政府の過剰な期待と支援
(4)「やった、やった!」あるいは「ウリナラ(わが国)最高!」的な世論の愛国主義−などが複合的に重なった結果といわれる。


 韓国ではこれまで、黄教授を世界に誇る最高の科学者として国を挙げて英雄視し「ノーベル賞確実」などともてはやしてきた。
 国際的に競争が激しい先端科学では、学術論文や研究成果の捏造は先進国を含め各国でままある。しかし韓国ではそれが愛国主義に結びついた。世論が一色となって異論、異見を許さない雰囲気になるのだ。“反日”のような外交、政治問題はもちろんとして、今回は冷静な学問的判断が求められる科学分野にまでそれが広がった。事件の反省点として「過剰な愛国主義」も挙げられている。(一部略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
 何故か日本のマスコミでは極小の扱いしかされていない感のある韓国のES細胞研究の捏造事件ですが、産経新聞の黒田氏がおもしろい分析をされていますので紹介します。この事件の結果をもたらしたのが、韓国の国家と、韓国人の気質によるものだとしたのは的を射ていると思います。黒田氏が挙げたこの捏造事件の原因の4つのポイントは、何もこの事件だけに限ったことではありません。特に(2)〜(4)に関しては、歴史問題や外交問題などの場合においても頻繁に見ることができます。政府が支持率をアップさせたいが為に、矛先を徹底的に日本に向ける。自国が絶対正しい、韓国万歳という思想の下、捏造され歪曲された歴史を真実だと思い込み、日本のみならず世界にむけてその情報を発信する。しかしその韓国のみで通じる常識は世界には無視され、批判され、結果として自国の首を絞めることになる。
 具体的な例を挙げれば、盧武鉉大統領が今年4月にヨーロッパ訪問中を訪問した際、他の話はそっちのけで「日本は歴史が〜」と触れてまわりましたが、各国から総スカンを食らいました。また今月には、「欧州会議までもが靖国参拝を認めないと発表した」と韓国外相と韓国マスコミが嬉々として報道しましたが、直後に欧州会議から「そんなことは言っていない」と公式に否定されています。
 その他、韓国には竹島領有権や、日本海呼称問題、歴史問題などで、世界中のインターネットサイトをチェックし、気に入らない記述があると迷惑メールを送り続けるVANKなどという組織がありますが、信じられないことにこの組織は韓国政府が主導しています。確かに情報戦というのは大事なことで、この分野で日本が遅れていることは否めないですが、何の決着も付いていない係争中の外交問題に関して、一方的に韓国が正しいから記述を訂正しなさいというメールを送りつけられたら、良識ある国は何と思うでしょうか。そんな行為を、悪びれた様子も見せず、むしろ正義の使者であると信じきった様子で行い、あろうことかその行為を国家主導で行っているのが韓国という国です。

 政府主導で国家的に都合の良い捏造事実を作り、韓国こそ最高と信じきった国民の支持の下、国内では嘘でさえ真実と変わり、それを誇らしげに、かつ盲目的に国外に発表してしまう。この一種の狂信的な宗教とも思わせる光景は、歴史問題等、様々な場面で共通しています。これはもはや韓国という国家が持つ特有の体質と言っても良いと思います。
 今回は生物学分野で国際的な信用を落としたわけですが、歴史問題含めてこの体質のまま突き進めば、学問分野のみならず、国家自体の信用度が地に落ち、世界中から”一切信用できないおかしな国家”というレッテルを貼られてしまう日も近いかも知れません。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
4775506315


歴史を偽造する韓国―韓国併合と搾取された日本
中川 八洋
4198615055

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 罰金を金融会社に借りさせる制度を施行−韓国  [ 特定アジアニュース ]   2005年12月26日 11:07
「携帯メールで捜査状況お知らせ」 検察・警察、新サービス開始 (朝鮮日報 2005/12/26)
2. 今日のニュース  [ WorldBlogNews ]   2005年12月26日 11:44
こんな記事のブログをを発見した
3. Today TrackBack  [ B-NEWS JAPAN ]   2005年12月26日 11:48
Good News
4. 北韓に不正輸出  [ 特定アジア・メモ ]   2005年12月26日 16:37
共同通信・毎日新聞では軍事転用可能物資でも「中古家電・廃品家電」。
5. 人権都市太宰府(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  [ あきログ ]   2005年12月26日 21:19
経過説明します。  男女共同参画条例阻止の流れの中で、             以下の文章が掲示板に書き込まれました。 (この部分は以下省略、投稿者の発言はコピペしない方がいいとの判断で) ・・・これに対し同掲示板に、太宰府市議会議長村山弘行の代決なのか、...
6. 学問倫理は日本でも問題なのだ  [ worldNote ]   2005年12月26日 21:49
韓国、過剰な「愛国」暗転 (産経新聞) - goo ニュース黄教授騒動”の背景については(1)韓国でよく見られる成果や業績を急ぐあまりの拙速(2)国際的な配慮や慎重さを欠いた視野の狭い「やっちゃえ」主義(3)政権の業績にしたい政府の過剰な期待と支援(4)「やった、...
7. 一夜明けて・・・大忙し・・・  [ MEM Agency ]   2005年12月26日 22:32
5 本日はヒミツさんへお礼をさせていただきます コメント有難うございます このブログを見て、 誰かの役に立っているのであれば とても嬉しいことです 今の私にできる事は まだ、些細なことかもしれませんが 多くの人に夢を持っていただきたい 最近....
8. ロシア=言論弾圧国家  [ 日々是勉強 〜 教育としての塾 仕事としての塾 ]   2005年12月26日 23:30
  以前、私は●最も大切な自由は「表現の自由」だという記事を書きました。その自由とは少しそれますが、関係のありそうなニュースがあったので紹介しておきます。 (以下引用) 露下院がNGO規制強化法案を可決、開設を許可制に http://www.yomiuri.co.jp/world/news/...
9. パッパカッぁあれあれ  [ ぷぷりぷりモンブラン ]   2005年12月27日 02:13
ペタンコ小人チャンこれはいかがなもんですかいのぉパカッぁ
10. 黒沢の「生きる」  [ 嗚呼、感動の精密加工! ]   2005年12月27日 02:46
 またまた映画の話で恐縮です。 なんかいい映画をみると心が洗われるみたいでいいですね。 やっぱり黒沢映画は最高です。 だんだん映画の中に吸い込まれるような感覚になりますね。 今日観た「生きる」という映画は、お役所仕事30年。 生きる喜び、意味を....
11. 「アメリカの日本改造が進んでいる」  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月27日 07:02
昨年四月に刊行され、今年にわかに注目を浴びている関岡氏の著書『拒否できない日本』(文春新書)。昨今の構造改革路線の裏側に張り付くようにして十年余にわたり、アメリカから突き
12. あの倖○來未のフェ○チオシーン!?  [ アイドルオタッキー ]   2005年12月27日 15:32
                  こんなのはあたりまえだぁ          セクシー フェ○                    倖○來未の画像集 [:ラブ:]ほかにもまだまだ[:ラブ:]
13. 仕事も私生活もドロドロ!?小沢真珠の過激な恋愛  [ アイドルおっかけ隊 ]   2005年12月27日 15:32
この役立たずめ!あなたは豚よ!!薄汚い豚なのよ!!!
14. 韓国関連ニュース偽造捏造etc…  [ ふぉかる・東南アジア ]   2005年12月28日 03:21
53億円の偽ドル札押収 米、新たに中国系銀行調査  【ワシントン26日共同】米国がこれまでに北朝鮮製とされる偽造100ドル札「スーパーノート」計4500万ドル(約53億円)相当を押収、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与している疑いがあるとして....
15. ジェンダー導入における攻防−基本計画改定について(2)  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2005年12月28日 06:35
皇室典範改正問題について日本会議国会議員懇談会(会長 平沼赳夫元経済産業大臣)では、11月から12月にかけて計5回の勉強会を開催、参加した国会議員は延べ200名を遥かに越える数とな〈
16. 捏造国家=韓国  [ ちっさいおっさんのぼやき ]   2006年01月12日 23:11
ソウル大学の教授のおかげで世界中に「韓国=捏造国家」という印象が広がりましたね。韓国の歴史捏造に苦しんできた我が国としてみては、渡りに船な状況になってきましたね!(参考)歴史捏造国家、韓国(´ー`)y─┛ES細胞捏造事件で地に落ちる韓国の信用度 〜歴史・外...
17. 第11回課題  [ さぼらずがんばり隊 ]   2008年07月14日 21:44
a)2004年理化学研究所研究員による研究論文不正発表について(文部科学省 参照 2008-6-22) http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/siryo/06032006/004/001.htm
18. 研究者の行動規範  [ 一期一会 ]   2008年12月15日 18:49
研究者による諸事件
19. 研究者による行動規範  [ BLUE ]   2008年12月16日 10:59
研究者の行動規範 (a)2004年理化学研究所研究員による研究論文不正発表について http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/siryo/06032006/004/001.htm
20. http://47529193.at.webry.info/200812/article_2.html  [ がちゃぴんのブログ ]   2008年12月17日 00:50
(a)2004年理化学研究所研究員による研究論文不正発表について・・・小林さん http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/siryo/06032 006/004/001.htm
21. 諸事件の概要と論評 グループ課題(総合分)  [ 授業用ブログ ]   2011年01月11日 15:39
(a)2005年クローン胚ES細胞研究の捏造【韓国】 担当者: chengchen 担当URL: http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50285780.html
22. 研究者の問題行動(総合)  [ シーピュのブログ ]   2013年01月05日 15:52
{%ハート1webry%}シーピュ(自分)    {%ひまわりwebry%}琉大データ流用 抜本的な再発防止策を   {%クローバーwebry%}要約:琉球大学医学研究科の研究論文にデータ流用の不正のため、合計6人の博士号学位が取り消されることになった。沖縄初の高等教育機関として

この記事へのコメント

1. Posted by kim   2005年12月26日 11:20
1 あなたの国の考古学者がもっとひどい事もしたんじゃない?
2. Posted by G   2005年12月26日 11:33
>>1
お勤め、ご苦労さん。
大変だろうけどがんばってね(・∀・)ニヤニヤ
3. Posted by ギムネス   2005年12月26日 11:33
釣りだとは思いますが・・・

藤村教授は日本の英雄です!捏造なんてする筈がありません!
そんな事を疑うマスコミは我々愛国者が徹底的に叩き潰します!

・・・なんて事を日本はしておりませんが、さて韓国では?
どちらがより下劣かは語るに及ばずですね。
4. Posted by KO   2005年12月26日 11:45
朝日新聞12/24付は、社説で、「他人事ではない、日本も科学の信用が失墜しつつある」、などと根拠なく韓国をサポート、日本を貶めています。
5. Posted by あ   2005年12月26日 11:45
3 この問題において日韓の学者どちらがひどいかなんて関係ないと思うが?
議論のすり替えはやめましょうね
問題は今回のES細胞を含む数々の捏造が韓国の民族性に起因するのかでしょ?
6. Posted by ショージ   2005年12月26日 11:46
5 北朝鮮と南朝鮮が引き起こした、拉致問題についても、南朝鮮政府は、加害者か、被害者かその立場すらもいまだ明確に表明していない。
そんな国をそもそも信用できるはずがない。
日本で朝鮮差別を人権問題と叫ぶならば、車で1時間で行ける距離にあろう強制収容所にいる同胞を、負け組みと切り捨て、飢えから、命がけで国境河川を脱出しようとする同胞を、追い払う中国政府にさっぱり非難できない国の人権についての説明を伺いたい。

偽造や捏造はこの国では当たり前だ。そんなことより今回の黄事件で、卵子の売買を許容した、国の人権について正式なコメントを聞いてみたい。
説明はできないのだ。そのうち国と認められなくなるであろう。靖国問題もこの牽制と見てとれる。
日本政府も拉致問題は北朝鮮だけが相手ではなく腰を据えて対処しなければならない。
7. Posted by 通りすがり   2005年12月26日 11:49
親戚が購読している朝(鮮)日(報)、来月から解約させるのに成功しました。

どんどん朝(鮮)日(報)の解約・不買運動を働き掛けましょう!!
8. Posted by a+a   2005年12月26日 11:52
研究の捏造は世界中であるでしょう
今回の事が面白いのは捏造が発覚した時の "韓国人の反応" ですよ
一番最初に捏造について報道をしたMBSはめちゃくちゃに叩かれたそうですね
民族の威信とプライドのためには真実の追究は必要ではないというその姿勢が世界から見て奇異に映るんです
9. Posted by ニャア   2005年12月26日 12:22
>もっとひどいこと

の「もっと」が何なのかが知りたいですね。せいぜい「同じこと」ではないかと思うのですが・・・(国家プロジェクトをゆるがしたという点では・・・!?)
一応韓国に限らず、捏造は「ままある」と引用文でも指摘されているように、韓国だけがこういう問題を起こすとは思わないです。実際ご指摘のように日本でもあるいは欧州でも論文の偽造とは時折あるわけですから。

ただ、a+aさんも言われているように、その後の同国世論の反応には唖然としました。
本来なら「真実の告発」こそがマスコミの使命のはずですから、今回のMBSの行為は賞賛されることはあっても、誹謗中傷の対象にはならないはずです。それなのに・・・。
10. Posted by うなぎ犬   2005年12月26日 12:24
朝鮮半島人のメンタリティとはこういうものだと日本人はよく理解する必要がありますね。仕事上でも、個人上でも。
これで、反省するような民族ではないでしょう(笑)。捏造がダメなら、パクればいいじゃん!日本の研究機関や企業で発表直前の論文(成果)をパクって先に発表しちゃえばOKじゃん!
とでもなるのでしょう。(大笑)
大丈夫ですかソニーさん。巷ではチョニーと呼ばれていますよ。買ってはいけないブランドみたいですね。最近は。
ソニーが骨までしゃぶられて潰れるのは一向に構いませんが、“韓国の技術スパイに協力するなどして”日本全体の足を引っ張らないでくださいよ!
11. Posted by ブービー   2005年12月26日 12:44
私も先日友人に朝日新聞を解約させました。こういったブログがありますと、友人を十二分に納得させることが出来ます。今ではバリバリのアンチ朝日ですよ。朝鮮日報のインターネット版では、今回のES細胞捏造事件の旗色が悪くなってきたとたんに、予定通りの日本叩きの特集を組んで切り抜けようと躍起になっておりますね。 現実問題として、韓国は今まで技術を盗み、歴史を捏造してここまでやってきたわけですから、今後もこういった体質はなかなか改善はされないと思います。政府が主導していることが一番の問題ですね。最近韓国の大統領はあからさまにアンチアングロサクソンになっておりますが、世界一の速さで高齢化が進み、日本同様資源もなく、国土も狭いわけですから、もう少し謙虚にならないと、将来的には暗いのではないでしょうか。 一番怖いのは宗主国の中国様ではありませんよ。
12. Posted by わ   2005年12月26日 12:47
韓国と違って、日本の考古学者の捏造を暴いた毎日新聞は賞賛されましたけどね。

13. Posted by イノウエゴハン   2005年12月26日 13:02
「英雄・ウソク教授」改め「ねつ造英雄・ウソツク教授」は韓国内に今後住めるのでしょうか?北鮮あたりに亡命しないといけないのでは?しかし国家を挙げた茶番劇になるとは、お約束の様な・・・。「科学の最先端」実は「ねつ造の技術は最先端」とは。しかし、学者達は日本も含め、危ない奴らが多いのも事実ですネ。12.の「わ」様ご指摘の通り、どこの国でもいるのでしょう。売国「旭シンブン」は、ねつ造が売りの新聞ですから。まぁ、イラク戦争の開戦理由もねつ造です。嘘は最後まで突き通した奴の勝ちですネ。
14. Posted by ふきや   2005年12月26日 13:21
韓国という国において、ウリナラマンセーの感情の前には、
取るに足らないことということです。

代表的なのが北朝鮮と日本であって、
北朝鮮は太陽政策で支援すると決めたら最後、
拉致などの人権問題、KEDO違反の核開発、麻薬に偽札など問題には見て見ぬ振り、
日本には、密漁した漁民を英雄扱い、国旗を焼くなど日常茶飯事。

今まで、韓国人の実体を知っていたのは、併合した日本しかありませんでした。
日本で韓国人が嫌われている理由が、世界中が理解し始めるきっかけになるかもしれません。
15. Posted by ぱぐ   2005年12月26日 14:44
世界中が理解する?
それはないでしょう

韓国のような世界において何の存在感も存在価値もないような小国の事を
気にする一般市民は殆ど存在しませんw
16. Posted by t   2005年12月26日 15:02
藤村には腹が立ったよ
結果を出したいと焦っていたのでしょうが、それによって、真実が遠ざかったっていうか、ゴチャゴチャにしやがって、と思いましたもの。
でも、表ざたにされて、すぐ正直に偽りを出そうとしてたと感じたので、批判する気にはなれなかったな。(明らかにされて、ホッとしてたようにすら感じたし)
17. Posted by garireo   2005年12月26日 15:05
単純に一個人の私利私欲・名誉欲から始まったものなら珍しくもないのだろうが、今回のは国家が深く拘っているというところに、この国の抱える問題の根の深さを感じざる得ない。ノムヒョン政権はES細胞研究に膨大な国家資金を投入している。今回の事件がファン教授の企画・製作・脚本・演出の1人芝居だったのだろうか。それとも研究成果を政権浮揚の拠り所としたかった政権側からの圧力がなかったかどうか。今後の真相解明が待たれるところだが。(どの道曖昧な決着が図られるだろうが。)
いずれにしても今回の論文でっち上げ事件はノムヒョン政権の異常性と
無関係ではないだろう。
18. Posted by ざんぶろんぞ@間借り中   2005年12月26日 15:30
藤村さんは「個人研究家」だったと思いますが?
問題は嘘や捏造が発覚したときの社会の反応ですよ、国家が捏造に関与して捏造を自分たちのプライドのために隠蔽しようとする其の態度が非難されるのです、嘘を隠すためにさらに嘘をつく其の態度が許されないのです。
19. Posted by unknown   2005年12月26日 15:55
そもそも藤村氏が捏造したからなんだというのですか?
かつて日本の考古学者が捏造した事もあるんだし、韓国が捏造に手を染めても
誰も文句は言えないとでも言うのでしょうか?
いい加減○○ちゃんがやったんだから僕もやって良いよね?的な
子供の理論を振りかざすの止めませんか?
20. Posted by ギムネス   2005年12月26日 16:02
ざんぶろんぞさん失礼しました。藤村新一氏は教授ではなくて
東北旧石器文化研究所の副所長でしたね(汗)

以下のソースを信じてしまいました。
>http://www.geocities.com/navermen/Amae01/

正しいソースはこちらでした。
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9D%91%E6%96%B0%E4%B8%80
21. Posted by ざんぶろんぞ@間借り中   2005年12月26日 16:54
ギムネスさんご苦労様でした、私も改めて見ました。
考古学捏造事件は有名な「ピルトダウン原人事件」とかありましたし、科学では最近の「常温核融合事件」とかありました、個人の捏造はこれからも出てくるでしょうし、なくならないでしょう問題はそれが発覚したときの社会の扱いでしょう、少なくとも韓国社会には反省が見られないし誤りを直す意志も見られない、としか思えません。
>罪を悔い改め反省する社会は其の可能性を尊重するがと、罪は見つからなければ良くて指摘した者を糾弾する社会は信用に値しない、とでも言う方が良いのでしょうか、、、実社会では真っ正直に生きることはかないませんが、其の理念だけは持ちたいと思っております。
22. Posted by い   2005年12月26日 17:08
考古学出土品の捏造と、生命工学の成果捏造を同列に語って日本人批判。



面白い。日本人にはマネできんわw
どれだけ人類に罪深い事をしたのか分かっていないらしい。
サスガチョンクォリティ。
23. Posted by 白髪男   2005年12月26日 17:51
ES細胞云々のような「研究成果」っていうのは、発表したのと違うグループが
「検証実験」を行った結果、「同じ結論」に至らなければ「事実とは見なされない」。
...筈なので、真っ当な人(特に研究者)は元々信じちゃいなかったのでは。

この問題で騒がしいのって、極東の一部地域だけではないかなあ。
まあ韓国人は声が大きいので、せいぜい「見世物的な」大騒ぎはあったと思うが。

ところで考古学ってのは要するに宝捜しで、その場所だけの遺跡もゴロゴロあるし、
出てきた宝物の正否を確かめようにも困難だったりする。また藤村氏がやったように
他の遺跡の出土物を使ったら科学的な検証は不可能なので、結局は発見者の言葉を
信じるか否かに終始してしまう。そういうのって、個人的には科学(化学)じゃないと
思っている。感覚的には、文学に近いと思うのだけれど。
24. Posted by ニャア   2005年12月26日 17:53
1 事実ではない強制連行を引き合いに出して、日本も強制連行したんだから、こっちだって拉致くらいしたって当然だ、とか、日本は昔中国に爆撃をしたんだから、ペットボトルを投げつけるくらい、なんだ、とか・・・
25. Posted by p   2005年12月26日 18:28
何でここで藤村氏が真っ先に挙げられるかというと、おそらく氏の「成果」を苦々しく思っていたのだろうなと。それが捏造だとわかったのでよっぽど嬉しかったんでしょう。

捏造自体はあり得るわけで、おかしいのはそれを取り巻く反応なんですよね。皆さんご指摘の通り。んで、その反応の中でも特異なのがやはり「日本人もやってる」という話がすぐ出てくるところです。いくらなんでも日本人は藤村氏の捏造が問題になったときに「韓国人だってやってるじゃないか」なんて言い訳はしませんでしたよ。

ま、日本の反応が普通です。韓国人はそれだけ日本を意識しすぎなんですよ。日本人は韓国のことをなんとも思ってないんですけどね。それがまた韓国人のプライドをえらく傷つけるようでして。

ほんっと手に負えないお子様だよなあ…
26. Posted by あたりめ   2005年12月26日 19:04
地に落ちる、という表現は少なくとも地面より上にいる存在に対してのみ有効だと思いますw
27. Posted by 太郎   2005年12月26日 19:17
捏造してもバレナキャいいや的な幼稚な発想しか出来ない国民性なんでしょうね。科学者としてのモラルも何もない。

何でもかんでもウリナラ万歳ですから。今回の件もケンチャナヨで終わりにしちゃうんでしょうね。
28. Posted by とんぼ   2005年12月26日 19:36
なんだか専門的な事はよく解らないけど、二つのクローン胚をコピーして十一個に水増したらしい。水増し←これって韓国の伝統輸出統計の仕方にもあって。1984年の統計では、全体輸出量の約7パー、その内訳は見本品、博覧会などの出品物、修理用の物品、賃貸用に搬出する物品などなど、海外に送る物ならなんでもござれ、この水増し輸出統計は85年に政府が問題があったと認めた(先進国から韓国はずいぶんと黒字だな、と、プレッシャーをかけられたら、実は水増しなんです、と暴露、←ここ笑うトコ)が、86年以降は又復活したと思われてる。その理由は景気が悪いから国民に輸出黒字で景気が良いと思わせる為←ここも笑うトコ、だと思われる
29. Posted by ロム   2005年12月26日 19:44
私も生物学関連の研究に従事しておりますが、以前から韓国発の論文は一切無視しております。アメリカ発であっても論文の執筆者が朝鮮系、もしくは中国系であった場合は信用しないことにしております。
問題は、中国人と台湾人の区別がつかないことですかね。その点、朝鮮人の著者はすぐわかるので、速攻で「無視!」です。
30. Posted by 平凡太郎   2005年12月26日 20:28
朱に交われば赤くなります。詐欺・盗み・たかり、などをしているような人物と付き合っていると、真っ当な人間であっても堕落・凶悪化します。隣人であっても、そのような人物とは“絶縁”するべきでしょう。国家(民族)間の交流も同じだと思います。
日本は“絶亜”に国の指針を取るべきだと思います。このままシナ・朝鮮半島諸国との交流を拡大してゆくと、日本社会が、誠の精神に立脚した相互信頼社会より、欺の精神が支配する相互不信社会に変質すると思います。(既に変質が始まっていると私は思っていますが)
以下のBLOGにおいても、韓国におけるES細胞捏造事件について論評されていますが、締めくくりの言葉が“そのものズバリです”

外交と安全保障をクロフネが考えてみた。
〜韓国のES細胞論文はデッチ上げと判明〜
http://blog4.fc2.com/gaikoanzenhosyo/
    私には、こうした国が日本の友人にふさわしいとは思えない。
31. Posted by アキレス   2005年12月26日 20:38
【幼稚な民族主義を擁護する朝日の社説】

「論文の捏造なんてどこの国でもあり得ることだし、虚言癖のある人物もどこにでもいる。それ自体は珍しいことではない。」朝日の社説はこういう論調で今回の事件を報じている。たしかにそれは一理あり、考古学の藤村氏の例を挙げてもいいだろう。

「だが、ヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)は韓国の技術であることをもう一度申し上げたい。国民の皆さまが必ずそれを確認できるだろう」

これが黄教授の発言だが、たとえES細胞が存在していたとしても、「韓国の技術」という言葉には驚くほかない。なんと幼稚な民族主義なんだろう。こんなこと言う科学者は韓国にしかいないだろう。もしいるとすれば中国か。せめて、「人類共通の財産です」くらいのことは言えないの。先人の業績の上に成り立っている成果なんだから。
32. Posted by コン   2005年12月26日 21:45
韓国では、自尊心と羞恥心の関係が正常に働いていないようで……。

日本では、恥ずべき行為をしないためにあるのが誇り。
韓国では、恥ずべき行為を目隠ししてくれるのが誇り。

ルールを守るか否かも、結局はこの差に帰結すると思う。
33. Posted by しょーはく   2005年12月26日 22:17
このようにして、彼らのいう「正しい歴史認識」が製造されていくのでしょうね。そして世界にその製造・加工された「事実」が輸出されていくと。
今回は国内のマスコミなどの手によって暴かれたようですが、これは恐らく今回はたまたま科学という分野だったからでしょう。
これがイデオロギーと深く関わる歴史だったら・・・。ね。
34. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月26日 22:49
 韓国人の大部分は、多分自分の国の事をよく解っていると思う、実際、他に誇れる様な歴史的な人物も居ない、近代に措いても、歴代の大統領はご存知の通りだし、ノーベル賞受賞者の一人とて居ないのが現実だからだ。

 朝鮮の民が仰いで来た、王朝(シナにとっては、地方の封建領主に過ぎないが)を支配した歴代の多くの王は、民を顧みる事も、社会を改革する事もなしに、その交代期に血で血を洗う抗争を繰り返し、敗者を粛清処刑して、我が身の贅沢と保身に明け暮れるばかりで、民の為に時代を画する様な善政を施した英邁な・・・と表現できるような王が殆ど居ない事、結果、正史と言えば、差別と貧困の渦巻く忌まわしい歴史しか記憶されていないからだ。

 ツクズク、国の王たるモノは、多くの民の範となる一生を送らねばならないのだと思う、自分の一生が国の誇りや恥にされてしまうのだから。
35. Posted by Ebisu   2005年12月27日 00:51
>白髪男さん
>この問題で騒がしいのって、極東の一部地域だけではないかなあ。

いや、そんなことないでしょう。そもそも、NatureやScienceが独自に調査に乗り出すとか、論文取り消しとか、言ってるし。また、以下の記事

http://hosted.ap.org/dynamic/stories/S/SKOREA_RUSHING_TO_SUCCEED?SITE=CAANG&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT

のような、捏造の背後にある韓国の文化に注目が集まったりと、世界中の韓国に対する目が厳しくなってると思いますよ。
36. Posted by ぶ〜みん   2005年12月27日 01:00
韓国人は良く日本に対し「恥を知りなさい」とコメントするのを度々目にするのですが、「恥」という概念の捉え方がまず日本人の感覚とは違い過ぎますね。
韓国は「自粛」&「恥」の正しい辞書がないと思われます。

平凡太郎さんの言うように「詐欺・盗み・たかり、などをしているような人物と付き合っていると、真っ当な人間であっても堕落・凶悪化します。」
同感ですね。きちがい相手にまともに向き合おうとしたら、こっちまで頭がおかしくなる。相手にしたくないのだけど、堂々と国家で日本を汚染してくる。
過去は私世代は知らないけど、一度痛い目にあわせて「自虐史感」を教えてやりたい・・。そう思ってしまう程に私まで凶悪化しつつあります。
至って平和主義者の私にとってはまじ・・国交断絶して欲しい。
37. Posted by とも   2005年12月27日 02:03
5 ついに捏造体質がココまできたか・・・
という感じです。
今まで日本が韓国の我侭に対して寛容過ぎる姿勢をとってきたために調子に乗りすぎましたね・・・
世界に対しては日本のアホサヨクのようにはいかないことを実感するでしょう。
そして日本も今までのようにはいかねぇぞ!
風は完全に変わりつつあります。
このようなサイトの隆盛を頼もしく思います!
38. Posted by sophy   2005年12月27日 03:42
「ばれなきゃいい」という姿勢も問題ですが、「ばれないかも」という甘い認識のほうも問題だと思います。前者は道徳心の問題ですが、後者は生存に関わる現実認識の問題ですからね。
39. Posted by mikamo   2005年12月27日 07:29
5 今朝の読売新聞にこんな記事がありました。

【上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci&kz=soci

去年の5月頃の事件らしいのですが、当時は全く報道されませんでした。
惨い話です…。
40. Posted by ・   2005年12月27日 08:35
つ【無題】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/21/20051121000072.html
つ【脅迫取材】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/05/20051205000006.html
つ【これでおしまい?】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/06/20051206000008.html
つ【大韓民国の’力’】
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/06/20051206000073.html

41. Posted by 白髪男   2005年12月27日 09:17
>捏造してもバレナキャいいや的な幼稚な発想

今朝の「とくダネ!」の韓国でのインタビューで、まさしく同じ発言がありました。
テロップですが、「国益のためならば隠し通した方がよかったのでは」といった内容
だったと思います。ソイツは若い男で「兵役行ってきました」的な風貌の会社員の様に
見えました。

>35
...まあ、そうスね世界中騒がしいです疑惑と軽蔑の目で(^^;;;
事実を確認しようにも「成功者」がその「功績に至った経緯」を一切語らなきゃ、
騒がしくもなりますか。騒ぐ方向が「成功者&担ぐ者」の意図する方向と真逆ですが。
42. Posted by 雲居雁乃   2005年12月27日 09:37
黄教授が捏造したこと自体は大した問題ではありません。
問題は、疑惑を報道したTV番組「PC手帳」に抗議が殺到してスポンサーも次々降板。大学側が公式に捏造を認めてもなお、盲目的に黄教授の功績を「信仰」していることだと思います。

さっき、とくダネで小倉氏が言っていましたが「ノーベル賞獲ったあとに捏造が発覚したら国の恥になるんじゃない?」 まさしくその通りです。

百歩譲って国益のためなら嘘を押し通しても問題ないというのは解らなくもないですが、目先の利益が国益だと言い張り後々その嘘が発覚したときの取り返しのつかない大ダメージが出ることに、当事者ならいざ知らず一般市民が全く気づかないというのは、少々見識が疑われてもしょうがない事例ですね。
43. Posted by 雲居雁乃   2005年12月27日 09:38
続き。

一事が万事で、目先の「気持ちいい」モノだけを信じてそれ以外の目障り耳障りなモノには一切蓋をしてしまう素養のある人たちだということは、この方々と議論をする上では欠かせない認識だと感じます。

あと、先般出ている藤村氏の捏造問題、それとマンションの耐震偽造問題などが頭に浮かんだのですが、よくよく考えてみるとこの2つって(いいかどうかは別として)ごまかし通そうと思えば運がよければごまかし通せる類いの事件ですよね?
このES細胞って、実用に用いるんだからモノが無いのはいずれ絶対にわかるのに(80なり90%完成しているものをフライングで100%っていうならわかる)、なんでゼロのものを100と言い張ったのか、理解に苦しみます。
44. Posted by 蔵信芳樹   2005年12月27日 10:32
しかし、韓国人の国民性が捏造をうんだのだとすると、黄教授はそれの犠牲者ということになるのではないでしょうか?それはアンフェアだと思います。
45. Posted by なすび   2005年12月27日 12:38
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=062005122500200

捏造だけに飽きたらず、逆ギレしてるみたいです。すごい国ですね。
ネタの仕入れもと:
http://ameblo.jp/8oa/entry-10007453912.html

46. Posted by ma   2005年12月27日 12:46
捏造なら日本でも後を絶えません。韓国がそうであるなら、日本も十分捏造国家ではないでしょうか?

そんなに韓国が嫌いですか?

この騒ぎ立てようも、韓国と変わらない気がしますが、いかがでしょうか?
47. Posted by 白髪男   2005年12月27日 13:13
日本も多分に捏造国家、かもしれない。
藤村にしろ姉歯にしろ後から後からよくもまあ...

だけどさ、韓国の様な「捏造賞賛国家」とは、断じて違うでしょ?

日本って、捏造とか隠蔽とかした奴に対しての責めはスゴイじゃないの。
姉歯&イモヅル式に出てきた奴等に対する責め、藤村への責め(←今何してる?(^^;)、
過去の例なら雪印や三菱に対する責め、そういやJR西日本もあったか...
とにかく日本って「悪者に対する責め」がシャレにならんほど凄いのよ。

そうした姿勢は、韓国社会の中では完全に欠落してるんじゃない?
今朝のとくダネ!インタビューは衝撃だったよ。国益の為なら嘘もオッケー? ぉぃぉぃ...
48. Posted by ドクトル   2005年12月27日 15:45
>Posted by kim 2005年12月26日 11:20
>あなたの国の考古学者がもっとひどい事もしたんじゃない?
この朝鮮人の発言とそれに対する日本人のコメントが、朝鮮人と日本人のメンタリティーの違いを如実に表している。
世界の学会をだました世紀の大捏造を批判されると、それを反省することもせず、批判した側のアラを探して、言い返してくる。
何という卑しさだろう。
これなら、捏造した歴史を元に日本に永遠の謝罪と金を要求できるはずだ。
それに引き替え、古墳の捏造をした藤村某の事を言われたら、多くの日本人が真摯に受け止め、真剣に議論している。
何というまじめさだろう。愚直なほどだ。

黄の世紀の大捏造で、韓国人科学者の論文は、今後何十年と世界中の誰もマトモに見ないだろう。批判した側を非難する暇なんか無いはずなのだが。
救いがたいアホとしか、言いようがない。
他にコメントしようがあるだろうか・・・
49. Posted by マシュマロマン   2005年12月27日 16:17
まさに正直者がバカを(',_>')モゴモゴ

50. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月28日 21:14
>46
 日本や韓国に限らず犯罪の無い国は無いのですから、捏造や改竄が無い国は無いでしょう、当たり前の事です、問われるのはその後なんです、折角、同じ韓国人学者が、彼の「科学者の良心」に随って事件を告発したのに、それを無にする様な言動があちこちに頻発しているから、世界から失笑を買って居るだけでしょう。

 今の韓国は、愛国心と言うより、反日を踏み台にした民族主義に狂って、自浄作用を無くしているか、それとも、元々、国内の遵法モラルが低いのかと疑われても致し方ない程、トンでもない事をやってますから、貴方も「韓国がそれほど嫌いですか?」と訊く前に、貴方が日本で培った常識で考えてみれば判る事でしょう、とても恥かしい事ばっかリやってますよ。
51. Posted by nn   2005年12月31日 01:21
どうせならノーベル賞もらえるかどうかの瀬戸際か、もらってしまってから
カムアウトしてほしかったな〜。
52. Posted by Venom   2006年01月05日 16:56
小室直樹の著書にありました。 「不正はどこの国にもあるが、
少なくとも建前上は不正を悪いことと認識して、罰するのがまともな国家:日米・その他先進国
構造的な要因から、国民はみんな不正を働かねば生きてゆけないし、権力者の不正は決して罰せられないのがダメ国家: 中国・ソ連などの旧社会主義諸国」
はて、韓国は・・・
「ばれなきゃどうでも良いし、最初から不正かどうかなど気にしない、道徳の欠落した異次元国家」とでも申しましょうか。
53. Posted by つんく   2006年01月13日 11:04
捏造が真実になるのは、やはり韓国の国の体質でしょう。
大統領のおつむがわかりますね 笑)
靖国反対、歴史捏造、科学論文捏造で韓国とはどういう国かというのがこれで世界にはっきりさせることが出来、逆に日本にとっては喜ばしいことです。
言論統制するような3流発展途上国がNature,Scienceなどに投稿すること自体、慎重であるべきなのに、捏造した論文をよくも堂々とこれらの雑誌に投稿できたなあと感心すらしてしまいます。
54. Posted by 土鈴   2006年01月15日 17:37
いや、嬉しい、嬉しいですね、韓国が転んでくれましたよ。
バンザイ、バンザーイ、バンザーイ。
チャンコロがなにより嫌いなオレにとっては、嬉しくって嬉しくって、死にそうです。
ノーベル賞を取るためにガンバローなんてやる国は、今どき、時代遅れです。
それにしても韓国人にとって自虐的なMBCという放送局が頑張ってくれたのは、よかった。
自虐的マスコミは必須です。朝日新聞はいらんけど・・・。
もっかい、バンザイ、サンショー。
バンザイ、バンザーイ、バンザーイ。
ヤーイ、やーい、韓国人なんか、世界の恥だい。
55. Posted by cheap soccer cleats   2011年05月31日 13:25
捏造が真実になるのは、やはり韓国の国の体質でしょう。
大統領のおつむがわかりますね 笑)
56. Posted by wholesale shoes   2011年05月31日 13:25
世界中から”一切信用できないおかしな国家”というレッテルを貼られてしまう日も近いかも知れません。
57. Posted by polo outlet   2011年05月31日 13:25
一切信用できないおかしな国家”というレッテルを貼られてしまう日も近いかも知れません。
58. Posted by pasang iklan baris   2011年11月12日 13:35
自力で近代化出来なかった。自力で独立も出来なかった。この劣等感は「龍馬伝」を楽しんでいる日本人には理解出来ないだろう。
59. Posted by bisnis online   2011年11月12日 13:38
仮に、竹島に韓国民の居留実績があったり、島で活動中であったのを追い出したのならともかく、全くそのような痕跡もないのに何故自国の領土と主張されるのですか。鬱陵島から見えるだけで(それもはなはだ怪しいのですが)、自国の領土と主張されるセンスを疑います。昔の東洋的な感覚(単に見えるということ)と近代の国際ルールとは全く違います。韓国民が竹島へ渡ったという文献的根拠もはなはだあやしいものです。海洋民族でない韓国の人が何で岩礁にすぎない竹島へ渡る必要があったのですか?単に見えるというのでは根拠になりません。これまで、何故韓国民が竹島へ渡る必要があったのか合理的な説明を聞いたことがありません。
60. Posted by モンクレール 青山   2012年09月28日 21:27
ン、JR東海のキャンペーンを実施してきた。
61. Posted by エルメス   2012年09月29日 17:48
問題に翻弄(ほんろう)された3年として記憶されるだ
62. Posted by Ips細胞   2012年10月09日 18:18
韓国きも。火病ってんじゃねえ
63. Posted by マジコン   2012年10月10日 21:04
。とてもガッカリしました」。悔しさをかみ殺すように、池江調教師は振り返った。

 後方から進めたのは、
64. Posted by モンクレール スポーツズボン   2012年10月20日 18:28
2−5中日>◇第2

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: