2005年12月31日

・2005年を振り返って 〜”普通の国”への第一歩を踏み出せた日本〜

 あとわずかで2005年も終わろうとしています。この一年を振り返ってみると、日本を取り巻く環境では、実に様々な出来事がありました。日中・日韓関係を中心に、今年の動きを少しまとめてみました。

-日韓関係-
 韓流ブーム、日韓友情年という触れこみで始まった日韓関係は、3月の島根県の竹島の日制定に反発した韓国の過激な反日デモを筆頭に、日韓基本条約の真実を知ると、条約を破棄せよと言う韓国民の逆ギレ、また日本の教科書採択に関して、政府まで関与する度を超した異常な妨害活動等の、国際常識から激しく逸脱した韓国の行動により、日本人にこの国の異常性を痛感させました。
 これによりマスコミの韓国万歳的な姿勢とは逆行し、韓国の異常性は一般的に広く認識され、まやかしの友好関係に多くの日本人が疑問を持つ結果となりました。マスコミが打ち消そうとしたにもかかわらず、「マンガ嫌韓流」が大ヒットしたことは、今年の日韓関係を象徴した出来事だったかも知れません。

-日中関係-
 日中関係においても、今年4月に中国全土で始まった、日本の国連常任理事国入り反対をきっかけとした官製の反日暴動に対し、日本の世論はこれまでのように「中国人民は心を痛めているんだ。やはり日本人は過去を反省し、中国に対して頭を下げ続けなければいけない」とはなりませんでした。逆に多くの日本人が、「この異常な国家は何なのだろう?」と素朴な疑問を持つ形になりました。この流れは昨年の中国原潜による領海侵犯や、中国による東シナ海のガス田盗掘、度重なるEEZ侵犯、さらに韓国と同じくした教科書採択時における内政干渉等と相まって、日本人の共通した世論へと成長しました。

-日本の動き-
 日本が具体的に大きなアクションを取ったわけではないものの、今年の中韓の自らの行動自体が、日本人の多くに真実を知らしめた形となりました。そして世論の後押しもあってか、結果として政府もこれらの国に対してまともに”正直な声”を発言できるようになってきました。そしてその一つの結論とも言えるのが、今年10月の小泉首相の靖国神社への参拝だったのかも知れません。”今後は根拠もなく頭を下げ続け、要求を呑み続ける土下座外交は一切しない。”という日本の意志を明確に中韓へ突きつけた形となりました。日本の外交がやっと正しい方向へ向き始めたのです。今では、数年前であれば大勢を占めたであろう、左派・反日勢力の”アジア外交の失敗、孤立する日本”と唱える声が古くさくさえ感じます。

 2005年は、日本にとっては本当に大きな変革の年であったと言えると思います。長く蔓延ってきた自虐史観を発端とする理不尽な弱腰土下座外交から脱し、やっと”普通の国”への第一歩を踏み出せました。個人的には大変喜ばしいことだと思っています。この流れが来年も続き、さらに確固たるものになることを強く期待しています。

-年末のご挨拶-
 当Blogが、この日本が正しい方向へ進む流れに、ほんの少しでも寄与できていたとすれば幸いです。今年一年、当Blogを閲覧して下さり、多くのコメントやTBを下さった読者の方々には御礼申し上げます。来年もよろしければお付き合い下さい。(正月期間中少し更新お休みさせて頂きます。)
 それでは、良いお年を。来年が日本にとっても皆様にとっても良い年でありますように・・

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

今年話題になった書籍:
マンガ嫌韓流
488380478X


新しい歴史教科書―市販本
藤岡 信勝
4594050093


南京事件「証拠写真」を検証する
東中野 修道 ほか



世界がさばく東京裁判―85人の外国人識者が語る連合国批判
佐藤 和男
4944219369


韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
4775506315

日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景
楊 素秋



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. こっちへ来い、慮武鉉!  [ 外交のファンタジスタ ]   2005年12月31日 07:15
年の瀬になって、今更というニュースを目にした。北朝鮮が今年2月に「核保有宣言」をした際に、慮武鉉大統領が対北朝鮮宥和政策の放棄を検討していた、と朝鮮日報が報じていた。慮武鉉大統領にしてみれば、米韓同盟を省みずに北朝鮮に肩入れしていたところに水を注されたよ...
2. 【おかしいのが】全教ってすごいよ!!(笑)【ここにもいた】  [ 日々是勉強 〜 教育としての塾 仕事としての塾 ]   2005年12月31日 10:57
 今年最後の記事です。今日は全日本教職員組合(全教)という団体を紹介します。   教職員組合という名称が付く団体にろくな団体がないことは、みなさんもこのブログを少しご覧になればおわかりでしょうが、全教というのは、「ろくでもない」だとか「左翼」だとか、そう...
3. 今日のニュース  [ WorldBlogNews ]   2005年12月31日 11:14
こんな記事のブログをを発見した
4. Today TrackBack  [ B-NEWS JAPAN ]   2005年12月31日 11:16
Good News
5. 官邸のメディア戦略 乗りつつシラケ、シラケつつ乗る  [ 言語学研究室日誌 ]   2005年12月31日 12:03
先の総領事館員自殺の報に前後して、これだけのニュースが流れました。 犯人「漢字読む能力」、書類物色の跡 世田谷一家殺害 世田谷一家殺害事件から5年、警察犬も情報提供呼びかけ 「拉致実行犯は辛容疑者」 蓮池さん・地村さん証言 朝鮮総連施設、全国30市....
6. 大晦日  [ 捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために ]   2005年12月31日 12:21
日経株価は反落したものの1万6千円台をキープして本年の取引を終えた。大納会の手締めには陸上競技の為末がゲストとして参加した。東証大納会が終わるといよいよ大晦日だと感じる。みなさんは大晦日に必ずする事はありますか?夜のテレビ番組は気になるのではないだろうか...
7. 2005年を振り返る(3)JR事故・万博・嫌韓流  [ D.D.のたわごと ]   2005年12月31日 14:19
スポーツ・ドラマと2005年を振り返ってまいりましたが 今年を振り返るといえばやはり事件・出来事。 当ブログでもいくつかの大イベント・特集シリーズがありました。 ■福知山線事故 →以下記事へのリンクはこちら (タイトル 投稿日 コメント/TB数) JR福知山線事故・遺...
8. 今年一年を振り返って  [ BBの独り言 ]   2005年12月31日 14:50
今日で2005年も終わりです。まずは、皆さん今年一年ありがとうございました。 さて、今年一年を振り返ると様々な出来事がありましたが、様々な面において戦後政治の節目となるような一年になったのではないでしょうか。特に、対特亜外交においてはこれまでの日本の事なか....
9. 年内御挨拶(お礼)  [ 相対的価値Blog(日本人的視点) ]   2005年12月31日 15:07
皆々様、年内最後のエントリーです。 私のエントリーにお付き合いくださいまして有り難うございました。 思想的には右も左もなく、価値の相対性を軸にコンサバティブとは何かを見出せるよう意識してきたつもりですが、皆様にとっては如何でしたでしょうか。 本日は、....
10. 2005年における日本の総括  [ 電脳空間「高天原」 ]   2005年12月31日 18:33
 2005年度は、変化の年であったような気がします。早いうちから、その兆候は現れていました。 春先の支那官製大規模反日デモに始まり、竹島の日騒動、教科書採択攻防戦、偽・韓流ブーム、小泉内閣圧勝、そして民主党の姿勢変更(足場は充分ではありませんが)。これほどま...
11. こういう世の中なので  [ 真面目な話ね ]   2005年12月31日 23:32
12. メルマガ「皇位継承Q&A」のバナーを作っていただきました  [ 時事評論@和の空間 ]   2005年12月31日 23:41
 「小泉内閣の支持率が一桁台になるまで」のレッツらさんが、私の無料メールマガジン「皇位継承Q&A」のバナーを作ってくれました。どうもありがとうございます。m(_ _)m  このサ??'1'Y
13. 日本はアメリカになればよかった  [ ブログで募金 ]   2006年01月01日 00:20
5 そうすれば英語も話せた。 儒教的な形式主義ではなくキリスト教的な愛を学べた。 アメリカへ行きたい人はこちら。 空席を確認しながら海外格安航空券を簡単予約! エアナビ.com
14. 2006賀正  [ スローライフ尻有 ]   2006年01月01日 10:03
みなさま、あけましておめでとうございます。 本年も、できるかぎり更新していきますので、 「スローライフ尻有」の記事を読んで頂ければ 幸いに存じます。 ンで、できればコメントやTBを入れて頂ければ・・・、 なんて思います。・・・が、とくにTBの場合、 記事と関...
15. 米国での中国のスパイ活動と日本  [ The planet earth ]   2006年01月01日 12:51
女性・偽装会社…あの手この手 中国のスパイ活動 米も警戒  【ワシントン=有元隆志】在上海日本総領事館の男性館員が中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとの遺書む(
16. 人権の無い国2  [ 神のいどころ ]   2006年01月01日 16:31
自国の国益にならない事は他国の迷惑になる事でも隠蔽するのが、支那クオリティ。 こんな欠陥国家ですがまだつきあってくれますか?
17. あけおめ  [ 音楽と日々之雑感 ]   2006年01月01日 19:24
あけまして おめでとうございまーす      寿      今年もこれを読んでく
18. 日中関係の微妙なところ  [ Chaotic Neutral ]   2006年01月02日 07:45
1980年代中ごろ、中曽根が中国に譲歩し、 靖国参拝を取りやめたとたん、中国国内では大衆の不満が 中国につきつけられ、民主化運動が盛んになり、 ついには天安門事件が起こった。 ??
19. 官僚による犯罪性  [ 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ ]   2006年01月02日 09:46
新しい年が明けた。 お隣の共産国家は、わが国の上海領事館の領事の自殺に関して日本の報道や、外務省の『中国公安当局による遺憾の行為があった』という声明に対して捏造であるという声明を出した。 まぁ、この国というか、共産国家特有の理論である。 特に、中共のこのよ...
20. 「靖国、やめろ」と迫りつつあるアメリカ  [ 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 ]   2006年01月02日 15:44
親米保守派はどうするのか? 特定アジアの三国(中国、韓国、北朝鮮)に「靖国、やめ
21. 都合の良い「世論」利用 -朝日新聞-  [ ピーノの独り言 ]   2006年01月02日 21:37
追悼施設 世論は賛成なのに
22. 【変なカタカナ】日教組ってたのしい!その6【使うな!!】  [ 日々是勉強 ]   2006年01月03日 01:18
  みなさん、こんにちは!   新しい年を迎えて、このブログもアドバンス版にパワーアップいたしました。   右側に「お勧め書籍」も追加いたしましたので、興味がある方は是非クリックしてご覧ください。順次追加していく予定です。   残念ながら、祖母が他界したた...
23. 帝國自衛隊  [ スローライフ尻有 ]   2006年01月03日 22:44
予想外の想定なのだが、『男たちの大和/YAMATO』ネタを 書いたら、急に、Hitがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! まぁ、この映画の反響がいかに大きいか・・・って事なのだが、 何故、今、戦艦大和なのか?・・・そこを考えていきたい。 そのためには、まず、日本と特...
24. 旧日本軍の遺棄化学兵器問題について  [ ピーノの独り言 ]   2006年01月04日 03:48
遺棄兵器処理 中国、予定外の要求 大型変電所やヘリポート 軍事転用狙う?

この記事へのコメント

1. Posted by にまる@ロム専   2005年12月31日 02:27
お疲れ様でした!
来年もご指導願います!^〜^
2. Posted by とも   2005年12月31日 02:33
今年はこのBlogに出会えたことは幸運でした。
風は確実に変わりつつあると思います。
管理人さんには来年も引き続き鋭意更新お願いします!
良いお年を!!!
3. Posted by at   2005年12月31日 03:17
今年もお疲れ様でした。
充分にお休みになって英気を養って下さい。

それでは良いお年を。
4. Posted by あいぼんX   2005年12月31日 03:20
5 |
|ノハ@
|д‘ ) .。oOこれから先がほんまもんのアジアの曙や・・・
|⊂    
|
5. Posted by hinomoto   2005年12月31日 03:36
 一刻も早くスパイ防止法を制定して、中狂工作員、狂酸、斜民、日狂組、厨核等のブサヨ、売国議員、朝日を筆頭としたマスゴミ等の反日勢力を一掃致しませう。
 特亜の圧力に屈しない自主的外交のできる明るい平和な日本を作りませう。
 支那と半島の工作員および不法滞在者、それから「強制連行で連れて来られたニダ!」と大ウソついてヌクヌク日本に居座ってる朝鮮乞食とその子孫を本国に強制送還致しませう。
 拉致被害者を返さない北朝鮮に経済制裁を発動致しませう。
 中国へのODAをやめて、一刻も早く中共を崩壊させませう。
 台湾と国交復活を致しませう。
 皇室の「万世一系」および国体を護持するため、旧宮家を復活させませう。
 
6. Posted by hinomoto   2005年12月31日 03:37
(つづき)
 パチンコと消費者金融に重税かけませう(タバコにかけるより余程いい)。
 統一と草加をカルト認定致しませう。
 露手と露手リアの不買運動を始めませう。

 管理人さま、来年も「アジアの真実」よろしくお願い致します。管理人さまのような地道な活動が徐々にまっとうな世論を形成してゆき、結果としてこの国を反日勢力の魔の手から救うことに繋がるのだろうと思います。
7. Posted by ゴエモン   2005年12月31日 04:51
5 お疲れ様です。
俺ここからかなり知識を得ています。
頑張って来年も続けてください。
応援してます。
8. Posted by yuki   2005年12月31日 06:37
アジアの真実から多くの知識を得ることが出来ました。
あらためて管理人様に御礼申し上げます。
ありがとうございました。
来年も頑張って下さい。


9. Posted by ナポレオン・ソロ   2005年12月31日 06:41
>管理人様
 いつも、拙者の駄文を御寛恕いただいております、真に有難い事、亦、国を社会を良くしようとの御志、胸に染み入るものを感じ、常々、範と致したく存じております。

 本年は、真にご苦労様でございました、来年も何卒、日本国の為に御健闘下さい。

 真に有難うございます。
10. Posted by Tori   2005年12月31日 07:47
良い年でしたね。

管理人様お疲れ様です!
来年もよろしくです。

靖国関連ですがBC級戦犯で面白い話があるので書いてみました。

奇跡の慰安歌手 渡辺はま子の物語
http://d.hatena.ne.jp/torix/20051231#p1
11. Posted by ちか   2005年12月31日 09:13
 今年一年お疲れ様でした。私は今年の秋ごろからこのホームページを拝見させて頂くようになり、今では毎日欠かさず見させて頂いております。今まで多少歴史には興味がありましたが、アジア問題について、やはりマスコミの偏重報道に毒されていた自分に気づき、日本の未来を考えると、改めて歴史を勉強することの大切さを痛感しました。
 他のアジア問題のホームページ、ブログではやたらに感情的になっているものがたくさんあります。それらは中韓の妄言と同レベルにさえ見えるときがあります。しかし貴ブログのそれらと一線を画し、冷静に、客観的に問題点を見つめられる姿勢には大きな拍手を送りたいと思います。
 毎日更新するのは大変だと思いますが、来年も一年よろしくお願いします。
12. Posted by せぴゃ   2005年12月31日 09:55
5 一年間お疲れ様でした。

来年からの更新楽しみにさせてもらいます。
13. Posted by 平凡太郎   2005年12月31日 10:02
日本の政治を改善する方法は、国民(有権者)が自分の頭で政治を真剣に考え、自分で投票する政党・政治家を判断し、“必ず選挙に参加する”事だと思っています。
その際(投票における政治判断)、有権者に“状勢判断する為の正確な情報”が必要ですが、既存のマスメディアはその役割を果たしてるとは思えません。(シナ経済の負の側面を全く報道しない日本経済新聞、シナ政府の工作機関かつ特定政治思想集団の応援団のような朝日新聞など)
「アジアの真実」などのBlogが、既存のマスメディアが“あえて”取上げようとしない事柄を問題提示する事は非常に意義のある事だと思っています。

本年はお疲れ様でした。それでは良いお年を。
14. Posted by t   2005年12月31日 10:32
激動の時代に入ってきたのでしょうか
特にこれから3年〜5年は、国際的に大変なじだいでしょうかね
(中国オリンピックやら上海万博などを控えた中国と統一を控えた半島)

良いお年を
15. Posted by これは…   2005年12月31日 11:02
まともな外交政策への転換は大変喜ばしいことです!
私の浅い認識では「外交とは他国からいかに自国の利益を引き出すか」かと存じます
しかし政治に関心ない人達にはこれはただの意地っぱりのように映るみたいです

私の母の勤め先で「どうして中韓に強硬姿勢をとるか分からない」という意見があるとか…
「竹島なんて小さな島だし、韓国に渡せば全部上手くいくんでしょ?」ということらしいです

政治に興味の無い人から見れば領土問題は大して重要ではなく、どうやって隣の国と仲良くできるかが問題なのかもしれません…
政治的・国際的価値観を教えなかった弊害なんでしょうけど…それは無いだろと思いました…
16. Posted by 普通の国民   2005年12月31日 11:26
スポーツや武道の指導者がよく言う言葉に「あせるな。されど休むな」というものがあります。我々は読者です。しかし書き手の管理人さんは、このようなブログを書き、こまめに更新していくのにどれほどの努力と時間が必要だったでしょうか。管理人のlanser1さんに心から敬意を表します。日本には、管理人さんのような方と、多くの「あたりまえの感覚を持った」多くの読者がいます。まだまだ大丈夫です。ぜひ来年はパチンコ店への課税、在日特権の見直しと拡大反対を淡々と進めていきましょう。「あせるな。されど休むな」....朝鮮文化と違いますね。(笑)

17. Posted by 靖   2005年12月31日 11:31
>当Blogが、この日本が正しい方向へ進む流れに、ほんの少しでも寄与できていたとすれば幸いです。
→計り知れないほどの大きな寄与をして下さいました。お陰さまで日本は馬鹿マスコミが垂れ流す報道にも関わらず、はっきり正しい方向に向かい始めていると思います。本当に有難うございました。
2006年は末期的症状になってきている狂った異常な体制が歴史上の【その時】を刻む年になるものと期待しています。
来年も宜しくお願い申し上げます。
18. Posted by conpa   2005年12月31日 11:42
そうですよね・・・今年も色々ありましたが、いい方向に向かうといいですね^^
19. Posted by 天葬師   2005年12月31日 12:27
5 とても勉強になりました…
来年も宜しくお願い申し上げます。

20. Posted by TS@捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために   2005年12月31日 12:28
4 こんにちは。
今年も今日を残すのみとなりましたね。
「大晦日」というテーマでTBさせていただきました。
大晦日というと人それぞれ毎年決まってやることもあるのではないでしょうか?
私も例外ではなくつづってみました。

外交問題は来年も目が話せませんね。
来年は中国韓国がどう主張してくるのか。
そして日本はどのように対処するのか。
厳しく見守りたいと思っております。

管理人さん、みなさん1年間お疲れ様でした。
良い年をお迎え下さい。

21. Posted by ケンジ   2005年12月31日 13:04
管理人様

一年間、どうも、お疲れ様でした。
2006年も、ぜひ、頑張ってください。
この日本が、2006年にはさらに、
「普通の国」に向かい、
そして、立派な国に向かいますように!!
22. Posted by sophy   2005年12月31日 13:59
外との戦いだけでなく、内との戦いも必要になってくるでしょう。少子化、学力低下、モラルの低下、財政赤字、どれもこれも深刻で、ここで踏ん張らないと日本が潰れかねない。国民の負担は重くなる一方でしょう。しかし、意見の違いはあれ、日本を想う人たちがたくさんいるので、来年もまたがんばれそうです(来年はもっと実のある発言がしたいと思いつつ)。
23. Posted by NHK教育で   2005年12月31日 15:01
【見て検証して下さい】

 今日、NHK教育で紅白の裏番組として、8:30〜深夜1:00まで、戦争検証番組を放送します。

 『事前情報によると、なんと韓国・中国側メインの証言が多いとの事です。インドネシアなどしっかりしたアジアは、桜井よしこさんが出た番組のインドネシアの教師の言葉に懲りたらしく、NHKはあまりこれからは取り上げない方針みたいです。』
 皆さん、見て検証してみて下さい。

24. Posted by yeah!2   2005年12月31日 15:25
お疲れ様でした。今年、こちらのブログには、大変お世話になりました。ありがとうございました。感謝しております。
今年は、私にとっても、大きな一年だったと思います。目覚めの年ではなかったかと考えております。遠回りをしてしまったようですが、これからの日本再生に、微力でも役立ちたいと思うようになりました。来年もよろしくお願いいたします。
25. Posted by 猪   2005年12月31日 16:04
今年は何とか良い方向に日本が向かう第一歩、ネットが日本の危機を救う大きな道具、合わせてこの「アジアの真実」も大きな貢献をしているのでは無いかと感謝。
今年はNHKを初め4〜12チャネルは殆ど見ていませんが、ネットと外国新聞も含めて新聞での情報で過ごしましたが、有意義な一年でした。
憲法全面改正、教育基本法、道徳教育、在日韓国、朝鮮人の外国人扱い、人権法案廃案、男女共同参画法基本的見直しを俎上に日本の再生を期待。
(皇室論議は不敬故、皇室で思考頂きたい)。
26. Posted by 彦勘助   2005年12月31日 17:19
今年は、私の中国・韓国に対する認識の上でのターニングポイントになりました。
こちらのブログでも、ずいぶんと勉強させていただきました。どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
27. Posted by たまこ   2005年12月31日 17:52
よいお年を(゚ー゚*)
来年もよろしくお願いします
28. Posted by 隠れウォッチャー   2005年12月31日 17:59
はじめまして。
いつも拝見させていただいております。

来年も精力的に活動されること、このサイトが日本人にとって
何の変哲もない「あたりまえ」の言論となるよう祈念します。

空想ですが、アカシック・レコード様やnikaidou様、
その他諸々諸氏が連携なされば、読者にとって強烈に
面白いものが出来そうですね。

では、良いお年をお迎え下さいませ。

29. Posted by eats   2005年12月31日 18:04
5 やっと日本も針路が正しくなりつつあるようですね。来年もするどいコメント期待しています。「何でも書き書きエッセイ」は「千点写行」に統合させることにしました。
引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
30. Posted by Tamanegi   2005年12月31日 18:15
来年以降も、この「真実」に基づいた流れが続くよう願いつつ。
そして、我々自身が少しでもその「流れ」を維持する力になれるよう努力しつつ。

来年もよろしくお願いします、良いお年を。
31. Posted by 覚悟   2005年12月31日 19:15
中国とは戦争をする覚悟で準備すべきだ。
中国とは話し合いでの紛争解決は無理だ。
32. Posted by める   2005年12月31日 19:17
 今年の一年はこのブログでいろいろ発言させていただきました。

 確か一年前の今ごろは、日韓の戦後賠償問題における日韓条約の有効性などをテーマに、反対派の人と議論していたのを覚えています。それ以来、反対派の人々とずい分ここで議論させて貰いました。

 コメントしならが自分でも勉強ですね。ROM専門よりこれの方が非常に頭に良く入ります。という事で、私はここで最も勉強させて貰った一人ではないでしょうか。

 徐々にネットでの言論が社会にも浸透していっているように思います。来年ももっと盛り上げていきたいです。中韓ともなんでも正論で遣り合えるようになった方がいい関係が作れると思います。未来は明るいですよ。

それじゃ、よいお年を。
33. Posted by 五月雨祭   2005年12月31日 19:28
3 初カキコが今年最後の日となりました(笑)。

mumurさんの所と厳選!韓国情報の所で笑い意見を出し合いアジアの真実さんの方でROMって色々と含蓄ある意見を知り学ぶ・・とても有意義な一年でした。
もっと来年は仕事の合間を縫って議論に参加出来るレベルを目指したいと思っています。
一応知られていると思いますがお伝えします。宝島社から「笑韓流」を取り扱った嫌韓流場外乱闘編が出ます。
取り扱う事が有りましたら成るべく議論に参加したいのでその時はよろしく御願いします。
それでは良いお年を。
34. Posted by ようちゃん   2005年12月31日 22:07
靖国問題と外交がカード次の外交カードか模索してる内は「首脳会談延期」が今のカードでしょう。此処が我慢比べだと思います。
球は日本からの返球と考えるのは間違いです。「首脳会談を是非したい、どうしても話し合いしたい事が山積みになってるので・・。」とお願い・頭を垂れて中国様に面談を頼み込む理由は無い。反日デモでの大使館の修理は行われたようだが謝罪はされていない。先日の外交官の死に関しても昂然と「決着済みの1年前の話、我が国を悪者扱いにする策略だ」と言い返されてる。
尖閣諸島の油田は無断開発して、もう使用されてる。又潜水艦の領海侵犯にも同様、平然としてる。日本から話したい事柄があるとかの陳情を財界が政府に迫るのなら、「NO!」を日本の財界に言うべきだ。
しかしここで日本の経済界の言いなりになってはならない。相手から言うまで待つ事です。
35. Posted by アメリカ在住   2005年12月31日 22:21
5  一年間、本当に、ご苦労様でした。

 来年が、管理人さんにとっても、ここにお集まりの皆さんのとっても、日本にとっても、良い年になります様に。

 来年もがんばってください。
36. Posted by ギムネス   2005年12月31日 22:36
3月に何気無く初書き込みをして以来、常連になってしまいました。
振り返って見ると、このブログの優れた所は以下の3点でしょうか。

1:長期に渡り、ほぼ毎日更新。
2:高度な知識と冷静な見識を表す文章。
3:間違いには迅速かつ誠実に対応。

今年一年、色々な話題を取り上げて頂き感謝致します。
来年も非力ながら貴ブログのお役に立てれば幸いです。
37. Posted by あきら   2005年12月31日 22:51
一年お疲れ様でした(^-^)/ 来年も宜しくお願いしますm(_ _)m
38. Posted by 米   2005年12月31日 23:02
>3:間違いには迅速かつ誠実に対応。

人権擁護法案のときの逃げ回ったのは?
39. Posted by 須佐之男   2005年12月31日 23:12
5 管理人様

今年一年本当にご苦労様でした。
月並みではありますが来年も又、宜しくお願い申し上げます。
程なく平成十七年も終わろうとしております。
今年はある意味で呪縛からの開放がなされた年であったと考えますが、
来年こそが真の勝負の年であるような気がいたしております。
40. Posted by prefgovernor   2005年12月31日 23:16
アジアの真実様:今年はこのブログに出会えた年でした。来年も読ませていただきながら、コメントさせてくださいませ。ありがとうございました。
とんでもないニュースを年末に御ひとつどうぞ。
1 大高美紀の発言 阿南中国大使の息子が中国共産党人民解放軍の将軍の娘と結婚していた!!!!!!!!!!!!!!!!!
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo1876.avi
2 西村幸祐の発言 川崎重工が進めている中国のプロジェクトで、空母が造船できるドックの建設がある。これも大問題だぞ。
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo1877.avi
【実況】日本文化チャンネル桜102【767ch】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1135944904/

41. Posted by ギムネス   2005年12月31日 23:28
>米さんへ

・・・一応読み直して見ましたが、人権擁護法案賛成派だった
若隠居、カリー両氏の主張に全く説得力が無かっただけの事では?
何言っても無駄と感じれば、私でも以後完全に無視しますから。
42. Posted by kim   2006年01月01日 00:18
1 あなたのような極端右翼者の捏造宣伝のお陰で 2005年は日中、日韓関係はあなたの希望通りに最悪となった、2006年には引き続き捏造と洗脳工作を続けて 日本を戦争まで道引いて下さい。
43. Posted by BON   2006年01月01日 00:41
lancer1様、そして皆様、あけましておめでとうございます。
思えば私がこのブログにお世話になって一年が経過したわけですね。
昨年は基本ROMでしたが本年はできるだけコメントを残し、僭越ながら私の拙い知識が少しでも皆さんのお役に立てば、かつ図々しくも私自身の勉強にお付き合い頂ければと思っております。
よろしくお願いいたします。
44. Posted by ぶーみん   2006年01月01日 01:35
5 明けましておめでとうございます。

紅白歌合戦を久しぶりに時間があり見ていたら、本当に久しぶりな上、驚きでがっかりしました。
明けて早々ですが、不愉快で多分これからしばらく眠れません(T_T)
こんな紅白は久しぶりとはいえ、本当に驚きました。
NHKって、皆様が言うとおり本当に思いっきり中国崇拝なんですね。

一年通してたった一度しか見ない紅白(NHK)なのに今年の今回には本当に驚きました。
キモの堀内は中国中継流すは、松任谷由美も初出演?で中国中継でしかもコーラス??までするわ・・。
ラストのSMAPまで許せない程に・・。私には意図的に感じました。
一年に一度しか見ないNHKなのに洗脳ですか?

もう二度見ません。受信料もこれから拒否させて頂きます。
年に一度の紅白がこんな偏った放映して断固許せません。

45. Posted by 笹団子   2006年01月01日 17:46
5 あけましておめでとうございます。
旧年中は色々と有益な情報の投稿、誠にありがとうございました。
本年も面白い投稿に期待しております。
46. Posted by ぶ〜みん   2006年01月01日 18:22
度々すみません。
紅白の件、アリスは中国中継ではありませんでした!
中国での昔のコンサートを流していたのを勘違いしてしまいました。
6時からお酒を飲み続けていたので(^^ゞ中韓に対する嫌悪で
つい必要以上に反発してしまいました。m(__)m

今年も更新楽しみに拝見させていただきます。
宜しくお願い致します。

47. Posted by ゆっけ   2006年01月01日 18:29
>42. Posted by kim 2006年01月01日 00:18
> あなたのような極端右翼者の捏造宣伝のお陰で 2005年は日中、日韓関係
>はあなたの希望通りに最悪となった、2006年には引き続き捏造と洗脳工作を>続けて 日本を戦争まで道引いて下さい。

『捏造宣伝』って何ですか?
みなさん、kimさんのような極左捏造宣伝は無視してください。

kimさんの書き込みは、初めてブログを見た人をミスリードし、
このブログが、かにもウソを並べ立てているかのように思わせかねません。

ちなみに『捏造と洗脳工作を続けて』いるのはNHK、毎日、朝日のようなサヨク報道機関である。と思われます。
44. Posted by ぶーみん さんのような投稿もそういった出来事を示唆してると受け取ることが可能です。

48. Posted by ゆっけ   2006年01月01日 18:29
このブログを初めて見た人へ。
くり返します、

kimさんの書き込みは、初めてブログを見た人をミスリードし、
このブログが、かにもウソを並べ立てているかのように思わせかねません

49. Posted by ttk   2006年01月01日 23:42
新年早々のニュースで、アメリカから「靖国に懸念。日本のアジア戦略
に見直し要求」(毎日新聞)とのこと。内容は去年11月の首脳会談の内容
がベースになっているようだけど。日本には逆風だな。
けど、誤解されそうなのは、アメリカが懸念しているのは靖国がどうこう
というより日中関係がこじれることで、他のアジア諸国が懸念表明して
いるのもまた日中がもめたままでいることについてだってこと。
「靖国」やらありもしない「軍国化」に対して直接的に懸念をしている
わけではない。こういうこと無視して、中国に折れて沈静化を図らないと、
みたいな話がでるからおかしくなるのよね。
50. Posted by hinomoto   2006年01月02日 00:32
 朝日だの毎日だのNHKだのNYタイムズだの、中共の息のかかったマスゴミはロクなこと言わないね。

 ところで阿南中国大使(奥さんが人民解放軍将軍の娘ということで話題になった)の後任として、宮本雄二沖縄担当大使(チャイナスクール出身)が起用されるとのこと。「国を売ることはできない」との思いを是非分かち持って欲しいですね。
51. Posted by ゆっけ   2006年01月02日 01:10
ブッシュは11月の段階では日中関係悪化と靖国は関係ないと見解を示している。
http://www.sankei.co.jp/news/051111/morning/11iti002.htm

また、新年そうそうのニュース(毎日新聞社)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060101k0000m010081000c.htm
によると
”(アメリカ側が)アジア戦略の見直しを日本政府に強く求めていたことが明らかになった。”
と、あります。

いったいどんな内容だったか気になりますね、、
詳しい内容がwebには掲載されてないので、
だれか知ってる?
52. Posted by ちゅ   2006年01月02日 08:24
05.12.31大晦日の日経新聞(一面)五百旗部神大教授へのインタビューを読んでご覧。人は何をいっても自由だし、それは尊重するけど、国際政治の専門家が「特定アジアには頭を下げ続けろ」という意見には到底賛同できない。
53. Posted by ニャア   2006年01月02日 16:41
紙面のほうにも

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060101k0000m010081000c.html

これ以上のことは書かれていなかったように思います。ただ政治の世界では
表向き

>ブッシュは11月の段階では日中関係悪化と靖国は関係ないと見解を示し……

てみせつつ、実際には内密に圧力をかけるということはないでもないでしょうから。

それはともかく、改めて本当のところ、特ア以外のアジア内外(欧米も含めて)が今回の問題、あるいは中国、日本、靖国に対してどのような印象を抱いているか気になりました。

ところで余談ですが、毎日のHPを検索していたら、こんな記事を見つけました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20051222k0000m030127000c.html

どこでもやってますね。しかし、ここに日本の教科書が引用されるとは・・・。
毎日だからなのか、全般的にそういう印象になっているかが気になります。
54. Posted by しょーはく   2006年01月02日 21:31
おくれましたが明けましておめでとうございます。
新年早々、なにやら毎日がしでかしたり、このブログでもよくわからないコメントがなされているようですけども、頑張ってください!!!
55. Posted by ゆっけ   2006年01月02日 23:41
47、48の書き込みについて補足

自由な発言を抑制しかねない発言だったかもしれないとも思いますが

kimさんの発言が的外れだとも確信しています

難しいもんですねぇ、「書き込み」ってのも、、

けど確かに特定の発言を「無視しろ」ってのは自由に対する冒涜になる可能性もあるのかもですね。

ぅ〜ん。
いらない発言が一部あったと思います、以後気をつけます。
勉強になったっす。
56. Posted by 説明   2006年01月03日 05:10
【僅か一年間に、国の終焉を後継者に判断させている試験】

 個人的な考えなのでツッコミはなしで。
一応小泉が良い人と仮定したら。
 小泉総理は絶えず自分は信長と喩えている。秀吉、家康、竜馬やそれらをあわせた者とは喩えない。信長としか喩えない。信長に逆らって正論を言う人はいなかった。光成は言えず殺してしまったから、違う。

 『【自分に逆らっても正論を述べ国の為に行動する者=後継者】を待っている。
57. Posted by 説明   2006年01月03日 05:11

 それがないと、僅か一年でも、国は行く所まで=終焉を待つだけの国になってしまう というのを小泉総理は、【国の重要法案と国の行く末を試験材料】にして、一年間の試験で後継者と国民に見せている。』

 例:被害者実名報道の権限が警察にいき、報道の自由が侵される危険が既に起きた。

「この時の閣議決定で反対や正論を述べる大臣=後継者が居たらどうなっていただろうか?」

58. Posted by 説明   2006年01月03日 05:13

 つまり、『絶えず後継者を重要法案を材料にして試験していて、逆らってでも正論を述べ行動する がないと、【総理と反対しなかった大臣=後継者の責任で】、国は終焉を迎えますよ。たった一年で。』という事。

 後継者候補や、将来大臣・総理を目指している議員は認識しておくべき。それらのスタッフは議員に諭しておくべき。

59. Posted by 説明   2006年01月03日 05:14

 これからの試験内容:■(次の国会)3月までに女系天皇制に反対して、男系天皇制を守れるか?3月までに閣議決定がある予定。
 ■人権擁護法案に反対出来るか?名前を変えた男女平等法案や市民オンブズマン・パーソン制度も同様。

 麻生、中川、安部、小池、竹中大臣や大臣のイスを狙う議員の皆さん、これらの重要法案に、総理に逆らってでも正論を述べ行動する事が出来ますか?総理、国民は見てますよ。

60. Posted by 説明   2006年01月03日 05:16

 自分に逆らってでも正論を述べ行動する者がいなかった場合、【大臣全員が国民の前に晒し者】になる。
 『小泉総理はどっち着かすの立場をとる。総理が何も言わないを了承を得ていると勘違いしたりして私利私欲に走ったり、暴走したりする大臣を【晒し者】にするのも常套手段。そして暴走した先に居場所や支持を無くさせる。』
 例:有名な某、元外務大臣や自民党の一部の議員達。あの元外務大臣の時に身に付けた手法。

61. Posted by 説明   2006年01月03日 05:17

 『現在は猪口・男女共同参画推進大臣の暴走に総理は何も言わない。』猪口大臣は慰安婦問題を大臣の一存で勝手に法案に入れようとする(汗水垂らさなかった比例一位当選の立場なのに、「慰安婦問題を法案に入れなければ、自民党は次の選挙、女性票をなくして負けますよ」の様な暴言を自民党部会で吐き、少選挙区当選の議員達の怒りを買う。)・ジェンダーフリーを推進する法案策定・人権擁護法案推進者など。
62. Posted by 説明   2006年01月03日 05:18

 これらの暴走に何も言わない。一年後に小泉総理の後継者の時にどういう立場に追いやられかは自ずと解る。
 (ジェンダーフリー推進の裏側には金正日を讃えるチュチュ思想があるのに、国内や特定アジア問題に疎い猪口大臣やスタッフは知らないのだろうか?)
63. Posted by 説明   2006年01月03日 07:27
訂正

 これからの試験内容:■(次の国会)3月までに女系天皇容認に反対して、男系天皇制を守れるか?3月までに閣議決定がある予定。
 ■人権擁護法案に反対出来るか?名前を変えた男女平等法案や市民オンブズマン・パーソン制度も同様。

 麻生、中川、安部、小池、竹中大臣や大臣のイスを狙う議員の皆さん、これらの重要法案に、総理に逆らってでも正論を述べ行動する事が出来ますか?総理、国民は見てますよ。

64. Posted by 湧水田のたにし   2006年01月03日 10:19
 どのような経路でこのブログにたどり着いたか記憶にありませんが、とても好感が持てる論旨に賛同します。
 日本の「いまの首相」には「会いたくない」と中韓のトップが公言している。「会いたかったら、こっちの言うとおりにしろ」と言う。
 こんな無礼な国があるだろうか。
 それに対し、凛として譲らぬ小泉首相を評価する。
 その「首相の姿勢に対し」、「外交上マイナスになるから」と修正を求める勢力、特に朝日新聞などマスコミこそ、外交上のマイナス要因ではないだろうか。
 ナショナリズムを国の求心力に利用することは危険なことであるが、隣国の威圧に抗する手段としては一つの選択肢でもある。

 国家間の首脳会談で外交上、譲ることなどあってはならないのだ。
 双方にとって「成果なし」が一番の成果なのだ。そのことがマスコミには分かっていない。
 当ブログの発信者にエールを送ります。
65. Posted by ssgn   2006年01月03日 10:54
明けましておめでとうございます
年始早々朝日が的外れな社説を掲載したらしいですが
中韓の横暴や理不尽な要求を撥ね付ける事がナショナリズムで
即ち悪とするのは非常に短絡的で恣意的解釈です
まあ連中は思想犯政治犯確信犯なんでしょう

2ちゃんで以下のようなスレを見つけました
【決算】朝日新聞社 減収減益の中間決算 単体純利益は85%減 本業不振が経営直撃[11/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1134642390/1
66. Posted by wing   2006年01月03日 18:29
新年あけましておめでとうございます。
今年もここのblogには期待しております。
さて、新年早々朝日に以下のような記事がありました。

ポスト小泉は「アジア重視にシフトを」 山崎拓前副総裁
http://www.asahi.com/politics/update/0102/001.html

>山崎拓・自民党前副総裁は1日付のメールマガジンで
>「ポスト小泉」に触れ、内政面では「小泉政権の改革路線の踏襲」
>を求める一方、外交政策では「アジア重視に大胆にシフトすべきだ」
>として路線転換が欠かせないとの考えを示した。

>山崎氏はこのなかで、小泉首相の靖国神社参拝などで
>「政冷経熱といわれる中国や韓国との関係」に言及し、
>「正常化を図る必要がある」と指摘。そのためには「お互いの主張にお互い>が謙虚に耳を傾け、冷静さを取り戻し、早急に打開策を探るべきだ」
>と強調した。

ポスト小泉政権が中韓に媚びへつらう政治に逆戻りしないことを祈ります…。
67. Posted by 説明   2006年01月03日 21:23
 山崎派は小泉政権では少しつまはじきにされていると思います。『政権は門戸は開けておいて、山崎派から離れなければ、仲は以前と変化せず同じ様に見せている、見えているけど。』
 特定アジアに対するやり方と同様。こっちはいつでも会談には応じますが向こうが応じないだけというやり方。
 『相手の方から離れなければ、仲が変化しないやり方。』
だと思います。

68. Posted by hk   2006年01月03日 23:01
この際国外にいる奴はどうでも良い
やっぱり国内にいる反日売国奴が本当に怖い
何とかならんものか・・・
69. Posted by     2006年01月04日 09:58
特アとは正常化、アジアとは共同体?
それでアジア人合法的に大量流入>人口減少に歯止めをかけて・・・とか考えてるとしたら末恐ろしい。
70. Posted by 復活!生粋日本人   2006年01月04日 14:39
キムって馬鹿釣りに言いたいが『この程度』で「戦争への道」?お前のフルサトならとっくに戦争だぜ。何故日本と戦争しないの?怖いからだろが。俺はここは生ぬるいから入ってないよ。俺が入ってる所はもっと凄いぜ!本物の右団体だから。そちらへいらっしゃい。来る根性ねえだろ。終戦直後日本は男が戦争でほとんどいなかった。そこに密入国しアメリカに泣き付き戦勝国面し日本の女を強姦三昧し駅前の土地強奪し在日で居座った、その復讐はまだだぜ。てめえらの体にたっぷり教えてやるから。チョンならたとえガキでも銃口を口に入れ引き金を引く。殺されたじいさんとの約束だから。この程度で戦争?チョンはこの程度だぜ。支那の永遠の属国とし乞食は今まで通り糞舐めてろよ。もう日本は復活した。覚醒したからな。バイバイ、あの世で謝罪しな朝鮮人よ!
71. Posted by guldeen   2006年01月08日 23:06
だいたい、外交ってのは「武器を持たない戦争」ですからね。そういえば中国による日本大使館の一人への圧力が明るみに出た事は、中国側の「スパイ・懐柔行為」がいかにエゲツないかを、我々日本人に思い知らせてくれました。
日本側の今までの土下座外交なんてのも、中国側にとってみれば昔ながらの「朝貢」そのものなんでしょうね。中国では古来から他国を「敵か家来か」という視点でしか見ないそうですが、そもそも日本は中国の家来でもなんでもありません。覇権主義を唱えて止まない中国からの決別宣言をした聖徳太子や福沢諭吉たちの先人の行ないはつくづく慧眼であったと、最近は感じるようになりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: