2006年01月10日

・中国外務省が日本に、中国の真実を報道しないように要求 〜通用しなくなってきた中国の”常識”〜

中国、日本に「報道規制」を要求・マイナス面の報道多い :日経
 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。
 メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明したという。
 日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した。
 佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した。

 非常におもしろいニュースです。この日経の記事にある通り、新聞からインターネットまで全ての情報を厳しく規制し、国民には共産党にとって都合の悪い情報は全てカットされ、都合の良い情報だけが伝達される中国と同じ価値観を日本に要求するという、あまりに馬鹿げた発言は、嘲笑にも値します。

 私は、日本マスコミの中国報道は、一時期ほどの激しい偏りはなくなってきたものの、まだまだ甘いものがあると考えています。1964年に悪名高き日中記者交換協定という、自由主義国家の報道機関にとってはあってはならない協定が結ばれ、以後、自虐史観に苛まれた世論の風潮もあり、日本のマスコミは中国の悪行をまともに報道することができませんでした。しかし偏った自虐史観から少しずつ開放されてきたこと、そしてあまりに目に余る中国の政策などに関して、やっと日本でもまともな報道が少しずつ目にすることができるようになってきたのが、ここ数年の出来事です。
 しかし中国はこれが気に入らない。真実が報道されることで、問答無用で日本を外交上、下に押さえておくことができなくなってきました。そこで、勢い余って自らの国家の圧制と同じ報道管制を思わず日本に要求してしまった。この一見冗談かとも思える要求は、普通のまともな国際常識を持っていればとてもできるものではありません。しかしなぜ中国からこの発言が出たのか。今回は非公式会議であるという油断もあったのかもしれませんが、この発言の裏には、「日本は中国の要求をいつでも呑まなければいけない」という中国の当局者の心理がはっきりとあるのがわかります。これまで日本が中国の言うことを聞くのは当然でした。中国にはその”常識”があるからこそ、思わず通常の国際外交にあるまじき発言を”当然のように”してしまったのです。これは、「これが日中関係の置かれている実態」という日本の外務省幹部の言葉にも凝縮されています。
 裏を返せば、この冗談とも思える中国当局者の発言は、実は日中関係の転換期を如実に表した言葉でも言えると思います。この言葉を引き出した日本は、確実に日中の外交関係を正常な形に変えつつあります。
(1964年の日中記者交換協定が現在も尚有効なのかどうか、情報をご存知の方は教えてください。私は明確に破棄や無効化等は謳われていないものの、事実上死文化していると捉えています。)

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:
「日中友好」は日本を滅ぼす!――歴史が教える「脱・中国」の法則
石 平
4062723271

日米は中国の覇権主義とどう戦うか
日高 義樹
4198620342

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 無視されたがフォローする  [ 日々思ふこと ]   2006年01月10日 10:52
さてさて共同ではさわりだけであったようで、早速朝日は中共をフォローに走る。 日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側  日中両国の首脳や閣僚級の対話が途絶える中、両政府の非公式局長級協議が9日、北京で開かれた。中国側は、日本国内で「中国脅...
2. 追悼施設「靖国問題を解決せず」…公明代表  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2006年01月10日 11:27
日本会議メールマガを転送します。 年頭から次々と大事なニュースが飛び込んできます。きちんと解説をつけてご紹介しようと思ったのですが、それよりも大事だと思うニュースを紹介??
3. 「日中友好」の美名を捨て、中国は外国だとあらためて認識すべき  [ 特定アジアニュース ]   2006年01月10日 11:40
【社説】中国は「脅威」なのか (中日新聞 2006/01/10)
4. 「日本政府はもっとマスコミを指導せよ」−中国が要求  [ 屋根の上のミケ ]   2006年01月10日 11:54
<html> <font size="5"> 「日本政府はもっとマスコミを指導せよ」−中国が要求 </b></font> <font size="3">  共産党独裁の中国では、マスコミを含めあらゆるものが、党に忠誠を誓わなければならない。日本に対し、...
5. ■日本政府は、報道規制を  [ 【音静庵】 ]   2006年01月10日 12:01
<div class="divtxt">報道規制は、宗主国様からのご要望ですが・・・ ↑のAAのように、即断で「無理」と答えた佐々江アジア大洋州局長他。 すぐさま、某2chではオチョクリのスレッド...
6. 日中関係  [ あさひ素材 社長ブログ ]   2006年01月10日 13:12
何を写す …
7. 某国が日本に報道規制を要求  [ 某赤い国Life ]   2006年01月10日 13:33
日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」 救いようのない大馬鹿だったらしい。 過大評価してた。
8. 靖国参拝に関する中国の不当な要求(1)  [ 憂国の書 ]   2006年01月10日 14:01
これはあくまでも個人的な見解だが、所謂「靖国問題」と呼ばれる諸々の問題は、歩みは
9. 中国の“あせり”?  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2006年01月10日 14:11
日本での言論統制までしたいのでしょうか…     中国、日本に「報道規制」を要求・マイナス面の報道多い   NIKKEI NETより引用 >中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている...
10. ああ言っちゃった  [ 稲穂のブログ ]   2006年01月10日 14:11
[asahi.com]日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側  「日本は、中国のことを一体どう思っているのか」。9日の協議で中国外務省の崔天凱アジア局長が佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長に問いかけた。日本側の説明によると、「日本のメディアはなぜ、中...
11. 中国が日本にマスコミ指導を要求  [ worldNote ]   2006年01月10日 14:37
日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側 (朝日新聞) - goo ニュース9日の協議で中国外務省の崔天凱アジア局長が佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長に問いかけた。日本側の説明によると、「日本のメディアはなぜ、中国のマイナス面ばかり報道するのか。良い...
12. 日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」  [ 音楽と日々之雑感 ]   2006年01月10日 19:48
Sankei Web より引用・・・中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での
13. 恐るべき支那の傲慢  [ 閣下の憂鬱 ]   2006年01月10日 20:39
およそ文明的な国家であるならば、他国に対してこんな傲慢な 要求はしないものでしょうね。しかし、支那は所謂文明的な国家 ではありませんから、何の痛痒もなくこんな要求をしてくる訳です。 中国、日本に「報道規制」を要求・マイナス面の報道多い 以下、記事引用。 中....
14. 中国さん、あなたにだけは言われたくない  [ 或る浪人の手記 ]   2006年01月10日 20:49
日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」  中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政庀ttp:
15. 支那の言い分・ヤケクソ編  [ 電脳空間「高天原」 ]   2006年01月10日 20:55
日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側 (朝日新聞) - goo ニュース 日中両国の首脳や閣僚級の対話が途絶える中、両政府の非公式局長級協議が9日、北京で開かれた。中国側は、日本国内で「中国脅威論」が高まり始めている ことへの懸念を表明。日本のメディ...
16. 北朝鮮に460億円請求 韓国拉致被害者  [ 反日活動から日本を守るblog2 ]   2006年01月10日 22:33
北朝鮮はどういった対応をとるのだろうか? まずはそれ以前に、親北政策をとっている韓国政府はどうするのか興味がある http://www.sankei.co.jp/news/060110/kok010.htm 北朝鮮に460億円請求 ??
17. The Chinese common sense can't be shared  [ 世の中を生暖かく見守るブログ ]   2006年01月10日 22:38
China urges Japan to suppress China-bashing medias. (Kyodo) 日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは 中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべ...
18. アジアの真実  [ 面白いブログを探すブログ。 ]   2006年01月10日 23:10
日本人は意外とお隣のアジアについての知識、そして何より日本自身についての知識に疎い。 靖国問題や日中、日韓国問題といわれてもなにが問題なのかわからない方も多いのではないだろうか。 今回紹介するのは「アジアの真実」。 アジアにおける諸問題をわかりやすく....
19. 2006-01-11 SCRAP  [ mySCRAP ]   2006年01月11日 06:11
香港ディズニー、ロビンソンCEOが辞任 【 2005-09-13 SCRAP ...
20. 朝日の叫び  [ 日々思ふこと ]   2006年01月11日 09:03
朝日のフォロー一丁入りました?? 日中対話 政治家の姿を見たい(朝日新聞 2006/01/11 社説)  首脳や外相の会談ができないまま、関係悪化に歯止めがかからない日中間で、両政府の局長級による非公式協議が北京で開かれた。  協議は4時間以上に及び、中国脅威論...
21. 安倍氏「党議拘束を」−女系天皇慎重論を牽制のウソ  [ 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN ]   2006年01月11日 11:39
皇室典範:改正案に党議拘束必要との考え 安倍氏(毎日新聞 1/11) 安倍晋三官房長官は10日の記者会見で、政府が通常国会に提出する女性・女系天皇容認のための皇室典範改正案につ??
22. いかにも朝日らしい  [ 紫電のぐだぐだ不定期ブログ ]   2006年01月11日 16:01
今日も今日とて各紙の社説を流し読みしていると、朝日新聞の社説が目に留まった。 少
23. 元の木阿弥  [ 偕楽園血圧日記 ]   2006年01月11日 21:46
 雪と低温のせいか野菜が高いな??。肉より高い。  こんなことが続くと、「家は貧乏だから肉しか食べられない」ということになりそうだ。 +++++++++++++++++++++++++++++++++  日中協議 ガス田共同開発難色 中国「次...
24. 中国が「日本政府が国内の報道を指導すべき」?!  [ 南の島の何でもあり ]   2006年01月11日 22:30
とうとうここまで言いましたか。 9日の共同通信の記事。北京での日中両国の政府間協議で中国の外交部アジア局長が「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり流している。日本政府はもっとマスコミを指導すべき」と言った。 もう本当にこの国は。気に入らない報道が...
25. 今年の日本の中国外交課題は大きいが!  [ やぶにらみトーク ]   2006年01月12日 16:18
TBします。今後よろしく
26. 国民をだまし、国を売る奸賊・官僚ども・総領事館事件  [ 憂国メモランダム ]   2006年01月12日 19:15
上海総領事館館員自殺事件・『隠蔽事件』 「国民にはもちろん、首相にも知らせず、コソコソ処理して消してしまおう」と、首相にパイプがつながる事務官僚と、外務官僚のやったこと。「事を表面化させに・・・」というやつだ。 彼らが、なぜそんなことをやったか、と言えば...
27. 靖国?謝罪?ー誇り足りて礼節を知る。  [ TrendCyclone ]   2006年01月13日 17:55
あいかわらず、靖国だ謝罪だとさわがしい。ちょっと大きな視点で考えてみた。いまの状況は、戦後、絶望の焼け跡にオギャーと生まれた、希望を託された赤ちゃんに、まだ生まれてもいない人が何度も何度も謝罪しろと言っているものだ。歴史とか反省とか行動が重要だと理由つ...
28. 「産経は言論暴力団」 中国誌、名指し批判  [ 元・事務局長の時事良談 ]   2006年01月18日 16:27
以下は産経の引用です。…中国はいつから他国のメディアに口出しできるほど偉くなっ

この記事へのコメント

1. Posted by 太郎   2006年01月10日 10:52
全く、可笑しなことを平気で言う「まぬけな国」ですね。中国って(笑

真実を表に出せないなんて、記者の皆さんはどういう思いで記事をかいているのでしょうかね。

いい加減な事を記事にする捏造朝日新聞の記者には好都合でしょうけど・・・
2. Posted by 捏造新聞・朝日の真実   2006年01月10日 10:53
勝谷誠彦【勝谷誠彦の××な日々】より
■2006/01/10 (火) 支那は「脅威」より存在自体が国際常識の「驚異」。
朝日新聞の一面を見てうんざり。<「脅威論」日中に影>http://www.asahi.com/politics/update/0109/003.html。そう。賢明なる読者はお気づきのように私が今引用したのは朝日本紙の右の大見出しである。しかしそれはリンクを貼ったasahi.comでは御覧のように<日本の「中国脅威論」に懸念表明/局長級協議で中国側>となっている。いつもながらの卑劣な朝日の使い分けだ。<日本の「中国脅威論」に懸念表明>は冷静な事実表記である。しかし<「脅威論」日中に影>は明白なバイアスがかかっている。影を落とすから黙っていろという支那政府の意図の代弁である。

http://www.diary.ne.jp/user/31174
3. Posted by 読売新聞購読者   2006年01月10日 10:57
読売新聞には『中国の報道規制要求』の記事すら載らなかった。読売は朝日よりも左よりか?!
4. Posted by ssgn   2006年01月10日 11:11
まったくとぼけた発言だよ
常に問題を起こすのは支那の方でそれに対して常に日本が譲歩する事で
とりあえず表面的には取り繕うことができたというのが今までの日中関係なんだが
サッカーアジアカップで反日ブーイング
在中日本大使の乗用車に投石
原子力潜水艦による領海侵犯
反日暴動で日本領事館や民間施設への破壊行為
防空識別圏への頻繁な侵入、示威行為
最近は日本領事館職員を自殺に追いやる事件があったばかり
日本の不幸は有史以来、隣にならず者国家が存在し続ける事だな
5. Posted by ギムネス   2006年01月10日 11:25
大紀元時報ではこんな記事も流れていますね。

「真実を報道し始める中国メディア、対応に苦慮する中共政権」
>http://www.epochtimes.jp/jp/2006/01/html/d94116.html

 自国の足元から鎮火できない程の火の手が上がっているようです。
今の中国は悪い所ばかりという何よりの証ですね(笑)
6. Posted by うなぎ犬   2006年01月10日 11:39
既に、日本のマスコミはシナ共産党の管理下にあるのので、これ以上どうしようもありません。日本の政府広報で、一年365日、一日24時間「シナ共産党万歳!靖国神社を破壊しよう!日本はシナに併合されよう!」というプロパガンダを実行しろ!という媚シナ政治家(福田某など)への御命令ですかね(笑)
それとも、書籍及びインターネット上での言論や意思表示もシナ共産党がシナ大陸で行っているような取り締まりを行え!という事でしょうか。そうそう、シナ共産党は「人権擁護法案」の成立を期待しているそうです(恐)
日本のマスコミのシナ様への忠犬ぶりの実態が、以前「mumurブルログ」でも取り上げられていましたので、一部を以下に紹介します。
7. Posted by うなぎ犬   2006年01月10日 11:40
−続き−
毎日と朝日が中国共産党の意向を受けた瓜二つの社説を書いた件で、論説室が大騒ぎだった模様
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50294943.html

(引用開始)人づてにこのブログに来ましたが面白いですね。
記者の間では読売、朝日、毎日、中日、北海道各紙の論説トップと中国の駐日大使の定期懇談会が毎月開催されていることは有名です。
今月は26日水曜日がその日でした。
朝日と毎日が日時とフレーズのブッキングをやってしまい、論説室は今日一日大騒ぎでした。
Posted by 記者魂 at December 28, 2005 17:18

つまり、毎日の社説子も朝日の社説子も自分の考えで靖国反対を唱えているわけではなく、中共様のご意向を受けた宣伝屋であると。
駐日大使の説法をありがたく拝聴し、一字一句メモメモしてると。
それが本日の社説でバレバレになっちゃったと。(引用終了)
8. Posted by 朝日嫌い   2006年01月10日 12:05
日本が中国に不都合な報道をできない理由については、次のサイトに詳細な論文が出ていますので、ぜひご覧になって下さい:

http://web.sfc.keio.ac.jp/~takaki/hpdata/project.htm

同じ制約の中でも、産経は骨のある記事を書き続けていますが、朝日は中国に魂まで明け渡して、中国クオリティーの笑いもの記事を垂れ流しています。経営陣と、そこにいる人達のクオリティーの違いとしか言いようがありませんね。
9. Posted by とおる   2006年01月10日 12:09
日中記者交換協定を破棄出来ない日本の新聞社等の報道機関は、「言論の自由」を自ら放棄していることになります。
今後、「報道の自由」などの発言は、恥ずかしくて出来ないはずですが、厚顔無恥なので発言するのでしょうね。
日本国民に事実を伝えることが出来ない報道機関は、消滅して欲しい。
10. Posted by ギムネス   2006年01月10日 12:23
日中記者交換協定の法的有効性について調べてみましたが、どうやら法的な拘束力は無いようです。

そもそも正しくは「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」でして協定などと表記すると正式な両国政府代表団同士で締結された条約のようなものと誤解されがちですが、実際には1964年に中日友好協会会長の廖承志氏と松村憲三衆院議員ら親中派の自民党代議士3名との「間で交わしただけ」の代物です。どこをどう調べても両者が政府代表として調印したとは出てきませんでした。

>http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292
11. Posted by ギムネス   2006年01月10日 12:23
その後、1968年にこの取り決めを追認する形で自民党の古井喜美、田川 誠一(河野洋平の従兄)衆議院議員が調印しますが、彼らもまた政府代表団の立場ではありませんでした。肩書きはあくまでも日中覚書貿易事務所代表です。
日中覚書貿易事務所はあくまで、政府の外郭団体であり、条約の締結能力はありませんし、そもそも日中国交回復は1972年なので、条約をが締結する事自体が不可能だったのです。

>http://www.panda-mag.net/keyword/a/lt.htm

時の政府、第二次佐藤内閣にも彼らの名前はありません。

>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A
12. Posted by ギムネス   2006年01月10日 12:26
当時の中国の首相は周恩来という信頼できる人物でもあり、日中友好イケイケムードだったので、こんないい加減な紳士協定でも日本側は律儀に守っていただけだと推察されます。

つまり、中国から記者を追放され、支局を閉鎖される覚悟があれば、何時でも無視して構わないという事です。
それをしないのは、真実を追究する覚悟が無いだけの事です。

正直、調べてみて、こんなに希薄な根拠しかないのには驚きました。
何か誤まりがあれば御指摘をお願い致します。>ALL
13. Posted by ようへい   2006年01月10日 12:29
記者の間では読売、朝日、毎日、中日、北海道各紙の論説トップと中国の駐日大使の定期懇談会が毎月開催されていることは有名なことだそうです。
そこで中狂の意を受けてあの馬鹿記事が出来上がるわけですね。
その結果、朝日と毎日が靖国参拝批判する同じ内容の社説を掲載してしまったとか…大爆笑ものです。
14. Posted by のら   2006年01月10日 12:58
ここ数年と言ってもやっぱ最大のトリガーは
例の反日デモだろうから、痛恨のミスでしたね。
アレを企画した人の処遇が心配です
15. Posted by イノウエゴハン   2006年01月10日 13:17
面倒臭いから、商業売国左翼「旭シンブン」だけ、中共の御用達にしたらいかがかな?アホらしくてつき合ってられませんナ。
16. Posted by 五月雨祭   2006年01月10日 13:23
こんな人達と友好を新聞のあちこちで叫び続ける文化人・言論人の皆様の化けの皮が剥がれるのは良い事です。
こういう人達は飯食えなくなったら護憲を人殺しとDVと内ゲバする集団の中で叫んで「俺(私)は間違っていない!」とかのたまって最後は人の胃袋に収まると。
効率的なエコ活動ですね(棒読み)
17. Posted by 美作   2006年01月10日 13:25
わかりやすく言えば
共産中国は「経済的に開かれた北朝鮮」ということですな。日本人はまだこういう認識に到っていない。

連中が面と向かっておかしげな事を言って馬脚を現してくれる方が有り難い。媚中派がいくら融和を図ろうとしたところで振り子は明らかに振れていくでしょう。
18. Posted by angurel   2006年01月10日 13:26
朝日の記事が何度か文言修正されているSSでうPしますね。

日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側(朝日)
http://www.asahi.com/politics/update/0109/003.html

注)記事を分割SSしています

<ScreenShot date 01/09 21:50>
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19267.gif
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19268.gif

<ScreenShot date 01/09 23:20>
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19295.gif
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19296.gif

<ScreenShot date 01/10 02:30>
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19496.gif
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19497.gif
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19498.gif
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19499.gif
19. Posted by angurel   2006年01月10日 13:26
参考に共同の記事も貼っておきますね。

日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」(共同)
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/onz19323.gif
20. Posted by t   2006年01月10日 13:50
>「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した

「報道規制を要求」と言う荒唐無稽な馬鹿げた行為はともかく、
この件が日本の体制をもゆるがす重大な内政干渉とは
何処のメディアも言及していませんね。害務省も。
すっかり骨を抜かれて奴隷と化したメディアには期待しませんが
せめて政府側から反論なり抗議が有ってしかるべきと思います。

害務省幹部がこんな馬鹿な発言するようではお先真っ暗です。
21. Posted by ぱぐ   2006年01月10日 13:51
死ねよシナ人
22. Posted by 蜻蛉洲   2006年01月10日 14:49
報道規制したいならいっそ朝日とか毎日を買い取っては
如何か?>シナ
23. Posted by ずみっち   2006年01月10日 15:07
いつも興味深く読ませていただいてます。

私、今中国のあるサイトの日中関係のスレッドで自分が日本人であることを明かして書き込みしているんですが、もちろん罵倒に次ぐ罵倒の嵐なんです。でもやっぱりこれはいい機会だと思って少しでも日本側から見た歴史観や思想をわかって欲しいと思ってつづけているんですが、なにせ私の基礎知識がたかが知れてますんで根拠の無いことを書いても意味もないですし。
そこでお願いなんですが、どなたか日本が外交を通して中国に謝罪した回数や詳細を示したデータを知っている方がおりましたら、是非教えてください。
あとアジアの年度軍事予算とかもわかれば教えていただきたい。
本当に勝手なんですがもしよろしければでいいんでおねがいします。
もちろん自分でも調べてみます。
24. Posted by L5   2006年01月10日 15:42
>>ずみっちさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA#.E8.AC.9D.E7.BD.AA.E3.81.AE.E5.9B.9E.E6.95.B0
これなど如何でしょうか
25. Posted by スライム   2006年01月10日 15:59
普段「報道の自由」を叫んでるマスゴミ共はこの中国の傍若無人な発言を批判しないんですかね?
26. Posted by ずみっち   2006年01月10日 16:40
L5さん
早速アリガトウございます。まったく見ず知らずなのにこうして協力してくて感動です。ありがとうございます。
しかし、やっぱりというか、中国からではそのページがブロックされていて見ることができません。と言うかウィディペギア自体が中国ではも見れません。それともあそこのホームページ自体が無くなってしまったんでしょうか。

他にどこかあればまた教えていただければうれしいです。
27. Posted by L5   2006年01月10日 17:01
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/18813494.html
アジアの真実さんの過去ログにも乗っていました
おそらく見れると思うのですがどうでしょうか
28. Posted by まるぼろまん   2006年01月10日 18:11
欧米の中国報道は日本のそれよりも遥かに事実を報道しているが、文句を言う相手は遠慮がちに腰の引けた報道をしている日本だけですかね?世界に対して同じことを言って恥をかいて欲しい。まったく呆れた国だ。
29. Posted by kim   2006年01月10日 18:24
言論自由の偽装の下で 捏造、中傷の事実を行っている日本のメディアに対して こんな要求は当たり前だろう。日本政府の詭弁は国際常識には通じないだ
30. Posted by とみい   2006年01月10日 18:44
中国側の発言や事件が出される度に日本がGHQ自虐史観から目覚めていくのを感じますね。

中韓国が軍備増強に邁進し、日本が独自行動可能な軍を復活させればいつか激突する時が来るかもしれません。ですがそのときの日本は羊ではなくなっているでしょう。

(その前に支那大陸に生物が生息しているかどうか疑問ですが)
31. Posted by efu   2006年01月10日 18:48
↓金儲けだけを考えてるユニクロ。

「政治が経済の足を引っ張ってる」ユニクロ会長 (夕刊フジ)
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=10fuji65993&cat=7
32. Posted by L5   2006年01月10日 18:59
別に中国に頼らんでも台湾とかアフリカでもいいだろうに
33. Posted by しょーはく   2006年01月10日 19:16
>佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した。

なにこれ?w
もしかして中国の言う通りにしていれば、日中関係が良くなるって言いたいですか?
だとすれば、もの凄く見通しの甘い考え方ですね。こんなのが幹部ですかwww
アメリカの言うことを聞くと、直ちに米追従だと叫ぶマスコミ様、見事な中国追従ぶりを見せてくれてありがとうございます。
34. Posted by ぷ...............。   2006年01月10日 19:31

>>ずみっちさん
これなんてどうでしょう? 歴史教科書問題をFrash化したものです。
日本語と中国語で描かれていて、その中で日本が公式に謝罪した回数も出てきます。
http://www.geocities.jp/baud_2005/tx310c1.html

このアドレスをそのまま貼るとF5アタックなどの恐れがあるので
ダウンロードして別の所にアップロードしてからのほうがいいでしょうね。
中国人に正しい歴史認識を教えてやってください。応援してます。
35. Posted by おたま   2006年01月10日 20:13
ぷ...............。さん

これ相当いいと思います。
これを見た中国人の驚く顔がありありと想像できます。
やつらは、本当に歴史しらないからなあ。

ただ中国政府はネットすら監視しているので、
見つかると即座にアクセス不能になると思います。

アクセス不能になっても何度も繰り返しアップするのが
効果的かと思われます。

こんな素晴らしいフラッシュがあったとは!
驚きです。
36. Posted by バルタ   2006年01月10日 20:58

うわぁ………… (´д`;)

何ていうかもう、体裁を取り繕う余裕さえ無くなってきたんでしょうか。
これってつまり、「事実を言うな」って意味ですよね。
今までさんざん「歴史を直視せよ」とか言ってきたくせに、コレですか。

真ッ正直だけでは社会を生きていけないのは当然ですが、
普通こういう事はあんまりぶっちゃけないもんでしょうに。
シナさんたち、とうとうアタマに来たんでしょうか?
37. Posted by kaz   2006年01月10日 22:48
中国を敵視しない 。
二つの中国を造る陰謀に加わらない 。
日中国交正常化を妨げない 。

上記に「事実を報道するな」の項目を追加しろって事ですな。

うーん・・・朝日でもこんな事出来ますかね?
38. Posted by とも   2006年01月10日 23:51
このことに対して親中マスコミはどのように擁護していくのか興味あります。
擁護すればするだけ自分たちの首を絞めることに直結する・・・。
さぁ!擁護してみろ!!!
39. Posted by Garireo   2006年01月11日 00:16
「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した。 >
この発言は先の「中国は歴史上、他国を侵略したことはない。」の同一線上にある中国共産党の無知蒙昧振りを発揮しているのではないか。
昨年の反日暴動しかり、歴史教科書問題しかり、靖国参拝問題しかり中共政府が国内の民衆の不満の捌け口に反日カードとして使っているに過ぎない。守りに回っているのは、日本からではなく国内の抑圧された民衆からだろう。他国のメディアにまで口を出さざる得ないということは、中共政府が相当追い詰められているという証左ではないか。
40. Posted by 未定   2006年01月11日 00:27
ユニクロ、買ったことありません。今後も買うことは絶対にありません。インド製、タイ製のほうが安くて品質もいい。

>日本がなくなる(ユニクロ会長)

単にユニクロがなくなるだけでしょ。さっさと無くなれば?

41. Posted by 既出ですが   2006年01月11日 00:32
>とも様
もう中日新聞がやってくれてます。(系列の東京新聞もですが)
さすが中日新聞、名前のとおり。
http://www.chunichi.co.jp/sha/index.shtml
42. Posted by ろろ   2006年01月11日 00:41
中国がなければコストダウンが出来ないとかぬかすユニクロのような
馬鹿企業には、「不公正競争関税」とでも銘打った関税をかけて、
潰してやればいいと思うのは私だけでしょうか。

というか、政治以前にすでにユニクロは斜陽では?
43. Posted by 柳井   2006年01月11日 01:59
売国商人ユニクロ柳井の発言!
「政治が経済の足を引っ張っている」
「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006011044.html
44. Posted by 山椒小粒   2006年01月11日 02:51
鳥インフルエンザが爆発的に・・・の予防線かと・・。
45. Posted by hinomoto   2006年01月11日 04:56
>「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 靖国神社参拝を「個人の趣味」としか捉えられない、救いようのないこの馬車馬的愚かさ・・・。
 ユニクロは中国に資本を移転した方がいいんじゃないのか? 

46. Posted by しろふくろう   2006年01月11日 08:55
あくまで憶測ですが、マスコミ記者は「日中記者交換協定」で縛られているのではなくて、実は売国政治家と同じように「特別な接待」をされてるので、その美味しい待遇を失いたくはないんじゃあないでしょうか。(笑)
47. Posted by さ   2006年01月11日 11:38
昨日ワイドスクランブルをちょっと見ていたら、上海の総領事館員の自殺のことだったと思うけど、コメンテーターが、反中意識をあおるために今この時期に出てきたというのが一般的、というようなことを言っていて、どこの「一般的」だろう?中国側が言いそうなことを言っている、と思った。

週刊朝日の「中韓を利する小泉発言の冒涜」という記事の広告・・・「中国に外交カードを次々と渡し、国益を侵し続ける。小泉純一郎はいったい誰の都合で働いているのか。結局、このツケを払わされるのは、日本国民だ」
(小泉さんのやることを全部支持するわけではないが、)こんなこと書いている、朝日が。
48. Posted by チョウニチ新聞   2006年01月11日 12:26
厳しい言論統制をしている中国ならではの発言で笑ってしまいます。きっと政府間協議の場をなごやかにしよう、日本側をリラックスさせようという中国側の配慮でしょう。
しかし、あれだけ頑張っいる朝日や毎日や東京新聞を少しは評価してやらないと…。
言論の自由を盾に、反日報道を行っている日本の馬鹿マスコミがどう反応するか大変楽しみです。
49. Posted by 非国民   2006年01月11日 13:04
>靖国神社参拝を「個人の趣味」としか捉えられない、救いようのないこの馬車馬的愚かさ・・・。
あれ?「個人の資格」で参拝してると明言してなかった?

事業者にしてみれば低コストで済む中国進出は当然の流れ。
同じ実力の日本人と中国人がいれば、給料の圧倒的に安い中国人を雇うのは当たり前。
そして反日暴動などにより大損害を受ける可能性があるから政治家を批判しているわけで、これも理解できる。
そのうち中国進出が割りに合わないと思えば撤退する。韓国のときのようにね。
50. Posted by 非国民   2006年01月11日 13:15
>日本が外交を通して中国に謝罪した回数や詳細を示したデータ
そんなもん彼らに言っても無意味と思うよ。
「南京大虐殺」にしろ「従軍慰安婦強制連行」にしろ、学術的に存在しないことが証明されたからOK、ではない。
こんなものは政治力とそれを裏づける軍事力の強い者の主張が通るものだ。宣伝能力があればもっといい。真実など2の次3の次。
51. Posted by mikamo   2006年01月11日 14:01
不勉強にして、日中記者交換協定なるものの存在を今まで知りませんでした。仮にこれが現在も有効だとしても、

・中国を敵視しない=中国で起きた事実を伝えるだけなら問題なし
・二つの中国を造る陰謀に加わらない=台湾と仲良くするのは「陰謀」にはあたらない
・日中国交正常化を妨げない=「正常な国交」なら妨げる理由はない

ので、中国にとやかく言われる筋合いはないと思います。


と言うか、中国外務省の言い分はれっきとした内政干渉ですよね?
52. Posted by I   2006年01月11日 15:13
細木数子が「日本の経済界が悪すぎる」から、30年後の日本はガタガタで難民が続出と予言(笑)していたようですが、悪すぎる経済界の人物というのは、ひょっとしてユニクロの会長のことではないかしら(苦笑)?

でも、お金は大事です。
53. Posted by 新左翼評論管理人   2006年01月11日 16:08
はじめまして
1月15日に我が新左翼評論http://blog.livedoor.jp/aikokusha/靖国討論を行います。
ここのブログには靖国参拝賛成派の方々が多いようですが、反対派の方々も招いての討論ですので是非ともご参加お待ちしております。
54. Posted by とおる   2006年01月11日 18:20
今回の「報道規制を要求」というのは、内政干渉もさることながら、民主主義の基本である「言論の自由」や「報道の自由」に対する挑戦です。
にも関わらず、日本の報道機関が、そのことを分かって報道しないのは、職業倫理の崩壊が報道機関にも到達してしまったか、「日中記者協定」の効果により報道出来ない体質に変質してしまったと考えています。
55. Posted by ff   2006年01月11日 23:52
>>mikamoさん
中国の方ですか?はるばるようこそ。
日中記者交換協定を日本的常識で解釈してくれる中国の人もいるのかぁ。。と思いましたww
本当に中国の人達が皆貴方のような解釈してくれれば良いんですけどねぇ
56. Posted by 暇人   2006年01月12日 00:35
上海領事館員自殺事件は新たな展開をしているようですね。官邸への報告は昨年12月、週刊誌で報道された後だったのだとか。ということは、中国の主張しているような解決策が打たれていた可能性が出てきました。「中国様」の言いなりに、我が外務省はなっていたということです。「日中関係の真実」が明らかになりつつあるのだとしたら、膿を出し切るべきです。次の駐北京大使は宮本氏ということですが、チャイナスクール出身の大使で大丈夫なんでしょうか?
57. Posted by ずみっち   2006年01月12日 04:26
ぷ...............。さん>
ありがとうございます!最初見たとき鳥肌立ちました。でも自分が言いたいことが分かりやすく凝縮されていてとても効果的だと思います。

L5さん>
こちらもためになりました。「アジアの真実」はだいぶ前から欠かさず読んでたんで以前に見たことあった記事でした。
ウェディキペディア自体が見れないといのが痛いです。(中国では)
58. Posted by ずみっち   2006年01月12日 04:26

非国民さん>
確かにデータ見せておとなしくなりそうも無い感じがしますが、実際やってみると意外なリアクションが返ってきたりするもです。
向こうもほとんどデータなしの感情論で罵ってきますので冷静に対処したらどうなるかも見てみたいです。
「日本=悪」と言うのは中国人にとって唯一信頼できるよりどころみたいで一種の宗教って感じ何度思います。

自分のブログで結果や感じたことを書こうと思ってるんですが、人様のコメント欄で記事と関係ないやり取りをしてもなんなんでやめますが。

とにかく皆さんありがとうございました。

59. Posted by mikamo   2006年01月12日 17:44
>ffさんへ

残念ながら(?)、私は純粋な日本人です。
HNも故郷の山の名前から取りました。
60. Posted by guldeen   2006年01月14日 19:55
のちの産経抄でも指摘がありましたが、中国の歴代の支配者ってのは「焚書坑儒」に代表される言論弾圧を“ずーっと”やってきますからね。

つまりこれは、中国共産党『固有の問題』であるとは考えない方がいい、と。
今回の事件を省みるに、中国の支配者にとっては「自由な言論・弁論による討論」なんてのは「ツブすべき存在」でしかない、という事が、歴史的経緯を含めて改めて裏付けられたというだけ、という見方も出来ます。
61. Posted by hinomoto   2006年01月17日 04:09
 「趣味」と「資格」は異なる概念だと思いますが・・・
62. Posted by hinomoto   2006年01月17日 04:10

49に対するレスです・・・
63. Posted by wnm   2006年01月17日 16:15
中共の狂乱ぶりはもう止まらないようです。以下の産経のウェブ版に
おもしろい記事があります。自滅ですね、ここまでくると(笑)。

http://www.sankei.co.jp/news/060117/kok030.htm
64. Posted by mcqueen cars movie   2012年01月04日 17:54
旅行代理店カナタ
65. Posted by streakerz cars   2012年01月05日 15:56
ジャクメルハイチに旅行する
66. Posted by laptop headset adapter   2012年01月12日 17:53
旅行代理店の梨泰院
67. Posted by Cutie Games   2012年03月31日 20:55
トラベルインブリュッセル
68. Posted by Upgradable Games   2012年04月01日 08:38
ヴァレーオ旅行代理店
69. Posted by トリーバーチ リュック   2012年10月08日 23:47
の押収は演奏家にとって死活問題。詳しい経緯が分からない以上、当面、フランク
70. Posted by r4i   2012年10月15日 17:08
制や立ち入り検査など強制的な措置を取ることは領海内でも認められていない。接触すれば
71. Posted by モンクレール   2012年10月17日 15:19
は長い」SOCCER KING10月16
72. Posted by ホットアイテム   2012年10月31日 14:47
=1100ウォンを割り込んでウォン高に振れたのは今回

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: