2006年01月25日

・中国が歴史研究への米参加を拒否 〜捏造史を維持する為に〜

歴史研究への米参加拒否 中国「北東アジアは特殊」産経
 中国外務省の孔泉報道局長は24日、ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による歴史共同研究について「北東アジアの歴史は特殊性がある」として事実上拒否する姿勢を示した。
 報道局長は、この特殊性は「中国、韓国、日本に直接関係する」と指摘、日中韓3カ国による共同歴史研究を進めることが「われわれの基本的主張だ」と述べた。
 中国は昨年11月の中韓首脳会談などを通じ、歴史問題で韓国と連携し日本に対処する姿勢を強めている。日韓の同盟国である米国が歴史問題に介入、歴史問題で北朝鮮も含めた北東アジアの「対日統一戦線」が乱されることへの懸念が米国参加拒否の背景とみられる。
 ゼーリック副長官は北京の米国大使館で記者会見し、温家宝首相らとの一連の会談で日中関係について協議したことを確認。日中両国関係には「明らかにある程度の緊張が存在する」とする一方、「両国には、広範囲に共通利益を有しているとの認識もある」と強調し、米国として良好な日米中3カ国の関係に向け努力したいと述べた。
 ゼーリック副長官は昨年9月の講演で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝など歴史認識問題で対立する日中関係打開のため、日米中3カ国の歴史学者による歴史共同研究の開始を提案。日本を訪問していた23日にも3カ国が歴史学者らによる対話を始めるよう提起していた。

日本、中国に共同歴史研究を提案へ:日経
 日中両政府は24日、外務次官による総合政策対話を2月10、11両日に都内で開くことで合意した。日本は日中の歴史に関する共同研究を2006年度中に始めることを提案する方針。小泉純一郎首相の靖国神社参拝で冷え込んだ日中関係の修復に向けた環境整備を目指す。
 共同研究は日中の歴史学者による委員会を設け、古代史から近現代史までを数年かけて議論し、両国間の理解を深める狙いだ。ただ、対立を深める懸念もある。日韓は昨年6月に3年かけた共同研究の結果をまとめたが、1910年の日韓併合条約の「有効性」などを巡り意見が対立、双方の解釈を併記した。

 このBlog上で、日中、及び日韓の共同歴史研究をやるのであれば、第三者を入れるべきであると度々主張してきました。周知の事実ではありますが、中国と韓国は日本を絶対的な”悪”と定義し、自らの政権の正当性を維持する口実として歴史を捏造し、歪曲して使用しています。この状況で共同歴史研究などしても合意点が見出せるわけはありません。共同歴史研究という名の「捏造史の押し付け」が行われるだけです。その為、比較的客観的に事実を捉えることのできる”第三国の歴史学者”を入れることで「捏造史の押し付け」を防ぎ、少しでも前に進むことができる可能性があると思われます。この場合、米国がベストパートナーかどうかはわかりません。第二次大戦中の敵国である米国は、当然その立場での歴史観を持っており、日本の主張とは違う場面もあり、新たな歴史解釈問題が発生する可能性もないではありません。しかし、中韓が確固たる証拠もないまま一方的に主張する、明らかな捏造や誇張、歪曲問題に関しては第三者が目を通すことで、一歩前進する可能性は十分にあります。
 しかし当然ながら、中国は第三者が入ってこれば、捏造・歪曲を指摘されてしまう。中国の反日政策は、韓国、北朝鮮という盟友が同歩調を取っている為さらなる相乗効果を上げていますが、それも崩れしまう可能性があり、大変困った事態となってしまいます。だから第三者の介入など許されていいわけがない。中国の立場からすれば、米国の提案を拒否するのにも特段驚くことではありません。しかし、その理由は「北東アジアの歴史は特殊性がある」と言う発言には失笑させられます。”特殊性”とは何でしょうか。単なる意味のない逃げ言葉にも思えますが、”中国と韓国、北朝鮮がそろって反日政策を取り、捏造・歪曲された歴史を作り上げ、それをネタに日本を攻撃し、自らの政権正当性を国内で作り上げる”こう考えると確かに特殊です。ある意味正直です。

 その次の日経のニュースで日本は、中国との歴史共同研究を提案するとありますが、上記で述べたとおり、これまで通り日中二国間でやるのであれば、ただ単に中国側が「捏造史を押し付ける場」となることは目に見えています。第三者を入れることができないのであれば、日本は理不尽な配慮などせず、捏造・歪曲されている部分には堂々と「それはおかしい、間違っている」と声高に主張することです。それが二国間の歴史問題を解決する為に、日本が出来うる唯一の手段です。正しくないことに異を唱えることは怖いことではありません。真実に対して譲歩するという選択肢はあり得ません。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

日本ブログ大賞2006にエントリーしましたのでよろしければ投票をお願いします。

これだけは知っておきたい日本・中国・韓国の歴史と問題点80
竹内 睦泰
4893086170

中国が葬った歴史の新・真実―捏造された「日中近代史」の光と闇
黄 文雄
4413034422

韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史
勝岡 寛次
4094023763

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中国、米の東アジア共同歴史研究参加を拒否  [ 紫電のぐだぐだ不定期ブログ ]   2006年01月25日 15:49
中国が「アジアは特殊だからアメリカは研究に入ってくるな!」と言ったという。 深夜
2. 韓国の挨拶  [ あさひ素材 社長ブログ ]   2006年01月25日 16:50
ぎょっ !
3. 日米中の歴史対話には、アメリカの歴史観修正が不可欠  [ worldNote ]   2006年01月25日 17:33
日米中の歴史家で検証を 米国務副長官、記者団に (朝日新聞) - goo ニュースゼーリック氏は「緊張を緩和する一つの方法は(非政府間の対話である)トラック2に基づく努力だ。日中だけでなく、米国も含めた歴史家が第2次大戦中やほかの時期の歴史的な状況について検証する...
4. 中国の特殊な歴史  [ BBの独り言 ]   2006年01月25日 18:08
通常は、こじれた問題がある場合第三者を入れることでその解決に向かう努力を行う事が多いのですが、中国にとってはそれは非常に都合が悪かったようです。 以下産経新聞からの引用です 歴史研究への米参加拒否 中国「北東アジアは特殊」 中国外務省の孔泉報道局長....
5. 93発目・学習しなさい  [ ツルのはきだめ ]   2006年01月25日 20:18
 JDです。今日一番笑わせてくれたネタはこちら↓ 朝日新聞・信頼される報道のため
6. 共同歴史研究の拒否  [ ikeday1な日々 ]   2006年01月25日 20:37
米国が提唱していた日米中での歴史共同研究を、中国が拒否した。そりゃぁそうだろう!今、中国は我が国の歴史認識問題が唯一の外交カードで、そこから出てくる首相の靖国参拝問題、歴史教科書問題、在中の旧軍慰棄兵器処理問題などで我が国に揺さぶりをかけている。もし、米...
7. 武装すり団の強盗傷害事件の記事が見つからない件について  [ 特定アジア・メモ ]   2006年01月26日 11:57
朝日、読売、毎日、日経、NNN、JNN、ANNのニュースサイトでは記事が見つかりませんでした。 NHKのニュースサイトでも見つかりませんでしたが、そもそも私がこの事件を知ったのは昨夜のNHKラジオのニュースなので報道自体は行っていました。 フジテレビでは今朝のとくダ...
8. 特亜の歴史≠真実の歴史  [ 閣下の憂鬱 ]   2006年01月26日 12:24
今日も今日とてレキシレキシとピーピー煩い特亜のバカ共。 よくも飽きずに同じ事ばっかり言えるものだとデンデンデングリガエッテ バイバイバイ状態の閣下です。皆様お元気でしょうか。 韓国大統領、靖国参拝中止要求「放棄しない」 一部記事引用。 韓国の盧武鉉大統領は...
9. 日本人女性6500人が韓国で行方不明  [ 特定アジア・メモ ]   2006年01月26日 12:52
これってマスコミであまり取り上げられてないよな。
10. 歴史の共同研究 ??アメリカの参加は中国にとって都合が悪い???  [ ☆独断雑記 XYZ ]   2006年01月27日 12:27
相変わらず、無茶苦茶ですね…     情報機関強化の口実と批判 館員自殺で中国外務省系誌   FLASH24より引用 >【北京27日共同】中国誌「世界知識」最新号(2月1日号)は、日本の在上海総領事館員の自殺問題について特集記事を掲載、背景には日本政府が...
11. 第三者を入れたら  [ 若手(?)整体師の独り言 ]   2006年01月27日 13:55
特殊性=捏造

この記事へのコメント

1. Posted by baku   2006年01月25日 11:59
1げと。
思わず特殊な歴史って何よ?と心の中で突っ込んじゃいました。
これで譲ったら日本が認めたことになって、後が無いぞー。
両国が認めたことになっちゃいますからね。
2. Posted by Lute   2006年01月25日 12:17
支那の主張は審判の居ないスポーツをやるみたいな感じですね。
確かに客観的な判断の出来る第3者は居るべきだ。ただし、特亜お得意の賄賂を掴ませないようにして。
そろそろ特亜に対して温い態度をとるのは終わりにして欲しい。
3. Posted by Yu   2006年01月25日 12:30
ま、語るに落ちたってことで。
バカ丸出し。
4. Posted by 五月雨祭   2006年01月25日 12:39
それこそ東南アジアの学者達と共同研究すべきだろうと思う。
いくら上層部が華僑に擦り寄っていても少しはまともな議論をせざるを得ない。
あれだけアジアとの連携を説くのならそれが正しいのだと思う。
例えばタイ・インドネシアの方々と語り合うのであればマスコミは・・まあ特定新聞はともかくそれなりの成果を伝えるしかない筈だ。
一応第三国を加えた偏向していない見るべき物が多い物として。
・・自分はまだまだ知識不足著しいのですがこれはどうですかね?
忙しいので明日参加できるか判りません。
今日も落ちます。
失礼します。
5. Posted by yuki   2006年01月25日 12:41
「北東アジアの歴史には特殊性がある」
等と中国の報道官が言って、
第三国が歴史研究にはいることを拒否する。

こうしたことが日本のマスメディアで報道されること自体に
少しずつ良い方向に時代が変わってきたのかなと思います。

朝日新聞の偏向報道によって歪められてきた多くの日本人も、
”アレッ”と中国や韓国の主張する歴史が中立性が無いことに
どんどん気付いていくと期待します。
6. Posted by momo   2006年01月25日 12:51
はじめまして
はっきり言って「まともな」+「まともに」資料が残っているのは日本とアメリカぐらいのものでしょう?
第一、極東近代史にどれだけアメリカが関わってきたか、日本じゃ小学生だって知ってるのに!
何ならロシアも入れたほうがいいと思われ。
7. Posted by コン   2006年01月25日 12:53
>特殊な歴史

捏造の歴史を壊されたら堪らないってことですか。
中共 ( ゚Д゚)イッテヨスィ!!
8. Posted by 怒る小市民   2006年01月25日 13:04
こんにちは管理人さん、初めて投稿します。
“北東アジアの歴史には特殊性がある”・・・なるほど、言いえて妙ですね。確かに支那人の弁のとうり東アジアには、中華思想と儒教的価値観で味付けされたイビツな“特殊性”があります。
普遍的な常識が一切通用しないこの特殊性について、今後、私ら日本人は国際社会に向け、広汎に伝えていく必要があると思います。
9. Posted by とみい   2006年01月25日 13:07
英、仏、露、米、中、韓、日で協議した方がいいんじゃないですかね、米国は民主党になるとヤバイですから。

東京裁判のやり直しともいえるメンバーで真実を明らかにしてほしいものです。

一国だけ余計な国が混じってますが日本の敗戦時に戦勝国として裁判に加えてくれとほざいていましたから、当時日本兵として朝鮮人のした悪行も検証してもらいましょう。
10. Posted by 小心者   2006年01月25日 13:17
私は、アメリカが加わる事により、東京裁判の評価が変わる事を期待します。
今や誰もが認めるあの裁判の不当性を、アメリカの学者自らが示してくれれば、これほど心強い事はないです。
そうなれば「A級戦犯」の虚妄性が崩れ、特アの主張する歴史カードに大きな楔を打ち込めるはずです。
そしてこれを機に、アメリカに対しても日本の歴史観をしっかりと伝え、対等な関係への一歩として欲しいです。
11. Posted by バ韓国   2006年01月25日 13:39
【政治】 「防衛"省"昇格、国民理解を得られてない」 公明党・草川氏、意義ただす
防衛省昇格の意義ただす 参院代表質問で草川氏
・参院は25日午前の本会議で、小泉純一郎首相の施政方針演説などに対する2日目の代表質問を行った。公明党の草川昭三副代表は、2006年運動方針に盛り込むなど自民党が積極的な姿勢を見せる防衛庁の「省」昇格問題について「国民の中で十分理解が得られてない」として、昇格の意義や昇格させた場合に組織が拡大することへの懸念などについて小泉純一郎首相の認識をただす。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006012501000443

12. Posted by t   2006年01月25日 14:05
特殊性を理由にしアメリカ参加拒否をいうなら、日本も参加しようがないのではないでしょうか

数字(被害者数)は、人民感情を参考に決まる
被害状況は、被害国の歴史・文化をもととする

特ア3カ国以外、この特殊性を理解し、受け入れられる国はないと思います。
(特ア=特定アジアだけど、特殊アジアに訂正した方が良い気がしました。)

13. Posted by m   2006年01月25日 14:22
さまざまなことにおいて、中国のアメリカはずしに巻き込まれないようにしないといけないと思います。
東アジア共同体なんて、絶対反対です。
14. Posted by ひら   2006年01月25日 14:29
このまま押し切られて日中だけでの研究がスタートしないことを心から願います。
日本からどんな人間が送られるかわからないですし。。。
日本人も信用できない今の状況が心底嫌ですね。
15. Posted by 彦勘助   2006年01月25日 15:11
数カ国に共通の歴史認識などと言う事は、ムリでしょう。それぞれ歴史に対する認識・当時の背景が違うんですから。
せいぜい事実の確認程度なんでしょうけど・・・それさえも『南京大虐殺』や『従軍慰安婦』等のように、甚だ疑問な事件もありますから。普通だったら『疑わしきは取り上げず』という事になるんでしょうが、あの国々相手では・・・ねェ。
16. Posted by 猪   2006年01月25日 15:23
アメリカが口出すと碌な事が無かったけど今回は60年前に戻り「東京裁判」をやり直す事位提案して欲しい、中共入るか入らないかで先ず揉める。
韓国は場所が無い事位は認識できるだろうと思いますが?ロシヤも先ず条約を守って居ない事も今度は出して貰わないとね。
アメリカもやらんでしょうね、裁判長が素人みたいなのがやったんですから最終的には日本政府、日本人が解決に動かなければ成らない問題、日本政府も、外務省も、もう腹を括って欲しいものですね。
17. Posted by Venom   2006年01月25日 15:41
>”特殊性”とは何でしょうか
ずばり、「中華思想にもとづく華夷秩序」ってことでしょう。
つまり華夷秩序の中心たる中国が、全ての価値観を決定する、その秩序に逆らった日本はけしからんから、どんなに悪く言われても文句は言えないということです。
アメリカ人がそれを聞いたら、「ハァ?」となりそうですが。
18. Posted by 毎日見にきてる人   2006年01月25日 15:43
合同研究会と称しても、結局中韓がメンバーにまで口出してきて、仮につくる会の西尾幹二氏や藤岡信勝氏といった名前が選ばれたとしても間違いなく拒否反応を示し、それに日本が妥協しメンバー入れ替え。
なんて事になれば、中韓に利するだけでなく日本が誤った歴史を認める事にも繋がりかねません。
なので第三国が入らない、歴史合同研究などと言うのは絶対してはいけないと思います。
ましてや、天皇問題・歴史問題に無関心な(そのくせ靖国だけはポーズを決め込む)小泉首相選定の有識者なんてのも論外です。
19. Posted by びろん   2006年01月25日 15:45
特殊性のある歴史・・・言ってて恥ずかしくないのかな?
聞いてるこっちがハズカシイヨ。
20. Posted by のり   2006年01月25日 15:55
>真実に対して譲歩するという選択肢はあり得ません。

これ至言ですね。

僕は共同研究なんて する必要なんて無いと思ってます。時間とエネルギーの無駄。
やるならば、第一次資料や日本が正しいと思う歴史を英語・中国語・韓国語の言葉で翻訳したものを、それを政府がインタネット上で公開することです。
中国と韓国はこの方法で世界に捏造史をばらまいています。
日本はたくさんの資料の蓄積があるのですから、一時資料はネット上に画像を登録し、アーカイブをつくると便利だと思う。
(つづく)
21. Posted by のり   2006年01月25日 15:55
例えば、「日本海」呼称の話でも、外務省(でしたっけ?)のサイトでしっかりとした調査が公開されていますが、日本語でかかれているだけです。あれはもったいないです。(そういえば、このブログを英訳するって話はどうなったんでしょうか?)
中国はネットの検閲をしているとは聞きますが、中国にいたときは、すくなくともこのサイトは見れましたし、もしこういうページが中国政府が見れなくしても、サイトをコピーするなどで個人間のやり取りで容易に中国人の知人に伝えることが出来ます。
以前、韓国の友人に竹島のことを説明する時に非常に苦労しました。韓国について言えばNAVERで個人間での歴史討論がなされてますが、永遠同じ議論の繰り返しであまりに無駄が多い。

日本国民の多くが正しい歴史観をもち、中国・韓国の 稚拙な歴史観に動じない心を持つことも大切なのはいうまでもないことですが。
22. Posted by 昭二   2006年01月25日 15:58
歴史的事実は一つかもしれないが、歴史は立場によって無数に存在し得る。旧い時代の歴史は、皆戦勝国の立場で書かれた歴史である。カルタゴから見たポエニ戦役の歴史は残っていない。現在我々が知っているポエニ戦役はすべてローマ人から見た話で、それが唯一の正しい事実かどうかは分らない。
立場の違う国の間で共有できる歴史を打ちたてよう等とする考えは全く偽善以外の何物でもない。共通の歴史認識を持とう等と云う阿呆な幻想からは早く覚めるべきである。
23. Posted by お金儲けジャーナル    2006年01月25日 16:07
お金持ちに成れる情報がいっぱい!!!rvx
24. Posted by とおる   2006年01月25日 16:11
「特殊性」って、「中国共産党独裁国家に都合の良い話」ということでしょう。
外務省のチャイナスクールにいる親中派の連中を入れても、ろくな話にはなりません。
ここは、中国共産党を見習って、チャイナスクールに外部の人を潜り込ませて監視・指導をする必要あります。
25. Posted by とおみ   2006年01月25日 16:25
日本が怒らないので図に乗っているだけだと思う。
26. Posted by 新宮十郎行家   2006年01月25日 16:47
共同歴史研究するなら日本側の人選が全てを決する。
この人選を誤れば最悪の結果は目に見えている。
27. Posted by よっしー   2006年01月25日 16:59
はっきりいって共同研究は危険。また中韓の作った舞台で日本が翻弄されてしまう。第三者なしでは危険すぎる。ここでまとまると以後数世紀は奴らの術中にはまる事になる。第三者に期待。日本もしっかり主張が出来るように期待します。
28. Posted by 東京大学財閥研究クラブ   2006年01月25日 17:16
面白いブログを発見しました。

『 三 井 財 閥 武 勇 伝 ! 』

http://mcs.mitsukoshi.co.jp/weblog/myblog/790

三井財閥の歴史と真実がわかる画期的ブログです。
29. Posted by efu   2006年01月25日 17:31

[産經新聞]
「 反中国感情広がり 関連本出版相次ぐ/旅行30%減 」
http://www.sankei.co.jp/news/evening/26iti003.htm

↑こうやって、もっともっと中韓の実態を日本国民が知ることを望みます。
30. Posted by Garireo   2006年01月25日 18:08
特殊な国の歴史だから特殊性がるというのはある意味真理をついている。

北朝鮮>キム王朝専制独裁国家であり、アメリカ政府公認の犯罪者集団且つ
人類史上有数の人命を軽んずる国。
韓国>一千年の中国服属の歴史を決して認めず、国家によって自国史の
書き換えを平然と行う国。
中国>6500万人に及ぶ人民虐殺を繰り返した共産党政権が支配する国。
共産党の権力維持、支配の正当性の為なら、歴史の捏造・歪曲など当然と
考える国。
三国とも超特殊な国なのだから特殊な歴史認識と有しているのはごく自然なことだ。
31. Posted by バルタ   2006年01月25日 18:38
アメリカが動いてくれましたか!

正直、歴史認識の問題に関しては、特アと話し合っていても永久に平行線のままだと思うので、
どこか第三国が間に入ってくれないものかと考えていました。
それが強い発言力を持つ国だったら、いくら特アが幼稚園児並みの精神年齢でも無視できないはずですが…
本来、当事者だけで解決すべき問題を、第三国に調停を頼むってのが何とも恥ずかしい気がしていました。

しかし、「共同研究」という形をとれば、たとえ認識を改めさせるに至らずとも、世界的に自分たちの認識が絶対でない事を思い知らせる事ができるはずです。

>「北東アジアの歴史は特殊性がある」
思わぬ伏兵が現れて、ケツまくったようですね。
あまりにも見苦しい言い訳で、突っ込む気すら失せます。
ここから次のステップにつなげられるかが、日本の「本当の戦後処理」の結果を左右すると思います。
32. Posted by syana   2006年01月25日 18:43
>北東アジアの歴史は特殊性がある

特殊なのは間違いないでしょう。
以前、桜井よしこさんが書いておられたのですが、日本側が“中国が主張する戦死者の数はあまりに誇張されている。現実的でない”と反論すると、中国の学者は平然と答えたそうです。
“戦死者の数は単なる統計上の数字ではない。被害国国民の感情も考慮されなければならない”

統計上の数字が被害側の「感情によって」変わる北東アジアの歴史は、非常に特殊だとしか言いようがないですね。
33. Posted by yukke   2006年01月25日 21:15
アメリカに頼むってのがどうも引っかかる。
まともな議論をある程度ヘルプしてくれる事は期待できるだろうけど
アメリカにとって中国は魅力あるマーケットだから日本側の思惑道理に行くかどうか、、、
金を積まれる(賄賂)程度じゃアメリカはなびかないだろうけど、お土産に中国マーケットに関する何かをチラつかせればアメリカはある程度中国側になびくんじゃ?
アメリカはそういう様な中国人からのお土産が欲しくて関わりたがってんじゃないの?
34. Posted by バルタ   2006年01月25日 21:18
>syanaさん
>戦死者の数は単なる統計上の数字ではない。被害者国民の感情も考慮されなければならない

( ゚д゚) マ ジ で ?

被害者の数が多いから怒るんじゃなくて、
怒ったから被害者の数を水増しするって…
どういう因果律だよそれ!

い く ら な ん で も 無 茶 苦 茶 す ぎ る 話 な の で 信 じ ら れ ま せ ん 。
偉 大 な る ア ジ ア の 宗 主 国 様 が そ ん な み み っ ち い 事 す る は ず が な い 。

ソースの提示をお願いします。
35. Posted by Garireo   2006年01月25日 22:06
>syanaさんが取り上げているのはおそらくここからだと思います。

『週刊ダイヤモンド』    2005年8月6日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 603

上記の一説は桜井さんのブログに掲載されていますよ。

「 自国の価値観しか認めない中韓両国に対して、日本は拉致問題を提起し続けよ 」

上記タイトルの中で書かれています。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives.profile/message/cafe40/
36. Posted by 磯辺   2006年01月25日 22:50
それにしても日本に国家主義政党が欲しい・・・!
なぜこのような主張をする政党が日本には一つも無いのか?
世界中で純粋に日本の立場でモノを言う政党が存在しないのはドイツと日本ぐらいではないのか
37. Posted by hinomoto   2006年01月25日 22:54
 特ア消滅しませんかねぇ・・・。
38. Posted by 太郎   2006年01月25日 23:18
http://www.asahi.com/international/update/0125/014.html

中国共産主義青年団の機関紙が中国は正しい歴史を教えていないと批判しているそうですよ。
中国の歴史認識はやっぱり相当の捏造・歪曲があるようですね。

しかもこのネタを朝日が報道しているとは????
39. Posted by める   2006年01月25日 23:21
 中国は自分達の歴史観に自信がないのでしょうか。中国の歴史観が真実であるならば、米国の参加は中国に不利に働くとは限りません。第三者の冷静な視点は真実を照らし出すのに役立つはずです。

 自信があるのならば、むしろ歓迎すると思うわけですが、忌避するという事は自分達の歴史観が虚構であるという自覚がある、という事になるのではないでしょうか。

 もしそうだとすると、日中間における歴史問題は、中国が外交交渉カードとして利用するために持ち出したものである。という事がよく判ると思います。
40. Posted by IT   2006年01月25日 23:27
MSに続いてGoogleも中共政府の規制に屈服
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060125-00000070-kyodo-int
TBSの23で日本のWord規制に触れてたが
まさにタイムリーなこの話には一切触れず
こんな国と歴史認識の共有?ありえない。
こちらはより確実な証拠で明確に反論し、それを中国以上に世界中に訴えていく。それしかない
41. Posted by yukke   2006年01月25日 23:37
あぁ、勘違いか。
42. Posted by あきら   2006年01月25日 23:49
支那の先の戦争に於ける犠牲者数、いつ一億超えるのかな?(^-^)/ 話にならん。
43. Posted by I   2006年01月26日 08:08
戦勝国でも何でもいいですから、客観的な判断を下せる国または人物を、仲介役として加えるべきですね。

「中国は一度も他国を侵略したことが無く、チベットはもともと中国領で、共産党はゲリラではなく、日本軍は残虐な三光政策を行い、中国人と朝鮮人を合わせて5千万人ほど殺し、中国人を餃子にして食べることもあった」という特殊な歴史観を支持することには、”加害者”といえどもやはり抵抗があります。
44. Posted by !   2006年01月26日 09:22
> 例えば、「日本海」呼称の話でも、外務省(でしたっけ?)のサイトでしっかりとした調査が公開されていますが、日本語でかかれているだけです。

英語版パンフレットあるよ。
http://www.mofa.go.jp/policy/maritime/japan/pamph0208.pdf
45. Posted by イノウエゴハン   2006年01月26日 10:47
まぁ、中国のローカルルールでは、世界に通用しませんナ。
46. Posted by なすび   2006年01月26日 11:24
「歴史(考古学)が求めるのは事実であり、真実ではない。真実が知りたい人は
哲学を学んでくれ」

映画の中でインディジョーンズが言った台詞ですが、ここに集約されている
気がします。中共と朝鮮は中華思想と小中華思想にもとづいた「真実」を
でっち上げたいのかと思いますが、学術的にはきちんと「事実」に基づき
共有の歴史認識を持ってもらいたいものです。もちろん、中共が事実を受け
入れる必要はありません。受け入れたら自分たちは戦勝国でないことを認める
ことになるので。
47. Posted by なすび   2006年01月26日 11:24
続き)

ここで重要なのは、歴史が外交カードにならないことを世界的に証明し、
自虐史観を改めるきっかけになることです。

上で昭二さんがしているように、歴史的な事実は見る側によって解釈が
かわり、解釈までを共有できるとは思っていません。重要なのは事実を
共有し(例:南京の犠牲者の数を水増ししない)、それぞれの国の立場で
解釈があることを理解することだと思います。

そこから先どういう舵取りをするかは学術の分野ではなく、政治の世界です。
48. Posted by ん   2006年01月26日 11:42
管理人さん、つまんねーことなんだけど「これまで通り日中二国間……」のとこ、「二」がカタカナのニになってて気になるからよければ直して頂戴。
49. Posted by なん中華権益?   2006年01月26日 12:47
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/cat28/
>「 人口調査や研究書でも検証 ほぼ完璧に否定されている南京での“三〇万人虐殺” 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/cat40/
>「 もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合を防ぐ道は真の独立国になること 」
>「 上海領事自殺で再び中国の嘘 」 
>「 “平和的台頭”は巧妙な装い 日本孤立化に情報操作する中国との戦いが正念場に 」
>「 反日反靖国、王毅中国大使の嘘 」
アドレスの「/」が・・・。
それこそ、「守れ!偉大なアジアの宗主国様的中華思想権益?」でしょうか.....。
50. Posted by 猪   2006年01月26日 13:54
捏造権は放棄しないぞ!て処ですね。嘘も100回繰り返せば真実に成ると考えている人達の国、何が有っても親日の国に成る事は有りませんね。
分割されりゃ、区画的には親日も有り得ますが、経済協力だけでの親日は御免蒙りたいしね。
原爆が欲しいよ、お飾りでも持って置くべきですね。
51. Posted by ぷぅ   2006年01月26日 14:23
アメリカは中国の歴史観を揺るがすかもしれないけど、日本の東京裁判に関する批判も否定するんじゃないかと思いますよ。
アメリカに公平さを期待してもなー・・・と。
52. Posted by syana   2006年01月27日 08:20
>バルタさん、Garireoさん

遅レスですみません。私が読んだ桜井よしこさんの一説は、文春誌上に掲載されたものでした。
なのでネット上のソースは提示できませんが、Garireoさんが提示された桜井氏のブログでは、確かに一部が引用されていますね。
↓こちらが参考になるかと思います。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/08/post_364.html
53. Posted by ナポレオン・ソロ   2006年01月29日 05:47
>数字(被害者数)は、人民感情を参考に決まる
 上記の文は、昨日発売された正論別冊01の中にも田久保氏を含めた桜井さんとの対話にも出てきました。

 歴史は、感情や推測を出来る限り排除し、且つ、出来る限り、検証された事実の積み重ねである事を基本としなければ、信憑性と言う肝腎な点を確立できない、のが、常識の筈、つまりは、科学的手法で成り立つのです。
 上記の発言は、自ら発表したデータや数字が、人民の感情による捏造である事を認めた事を意味しているのですから、いわば科学の自殺ですね。

 おまけに、自分たちの主張は、全て人民の感情を考慮したものだと言っているのと変らないのに、敢えて其れに迎合する朝日や共同通信なんかは、唯の、社会主義を装った全体主義・軍国主義国家の走狗、簡単に言えば、イヌコロにしか過ぎないワケですね(藁)
54. Posted by 脱亜と入欧   2006年01月30日 10:45
中国には、王室というか皇室が存在しないのが問題だと思う。
55. Posted by 蘆溝橋事件   2006年01月30日 11:40
中国の歴史捏造とも関係するのだと思いますが、実際に蘆溝橋事件に参加された九十歳近くの方の証言を見つけました。

茅ヶ崎市傷痍軍人会 ホームページ 
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/

大正生まれのおじいちゃんの蛍雪日記(Yahoo!)
http://blogs.yahoo.co.jp/naotopb37010

大正生まれのおじいちゃんの蛍雪日記 (楽天)
http://plaza.rakuten.co.jp/taishouojiichan/

「一文字山の星空」について
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/00.htm

一文字山の星空
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/01.htm
56. Posted by mars   2010年10月29日 15:25
ぶっちゃけ特殊な歴史認識なのは事実。
通しで同じ民族が王朝を続けた訳ではなく「中華思想」のルールの中で
3つ程の民族が王権を奪い合うのが未だに続いている。それでもって
前王朝の残党の国が有ったりするからややこしくなる、明とか中華民国とか。
中国にしたら日本みたいな首刈り土人なんかどうでもよく、
台湾問題に介入されるのが嫌なだけだと思う。
57. Posted by cheap soccer cleats   2011年05月31日 13:15
金を積まれる(賄賂)程度じゃアメリカはなびかないだろうけど、お土産に中国マーケットに関する何かをチラつかせればアメリカはある程度中国側になびくんじゃ?
58. Posted by wholesale shoes   2011年05月31日 13:15
朝日新聞の偏向報道によって歪められてきた多くの日本人も、
”アレッ”と中国や韓国の主張する歴史が中立性が無いことに
どんどん気付いていくと期待します。
59. Posted by polo outlet   2011年05月31日 13:16
中立性が無いことに
どんどん気付いていくと期待します。
60. Posted by UK poker bonuses   2011年07月13日 12:23
中国には、王室というか皇室が存在しないのが問題だと思う。
61. Posted by nike soccer cleats   2011年11月30日 16:00
小泉純一郎氏が首相になってから最初の靖国神社参拝が韓国や中国などの猛反発を受けていた頃、東京でたまたま乗ったタクシーの運転手がいきなり声をかけてきた。
 「お客さん、最近の日本は韓国や中国にやたら媚びていると思いませんか。小泉首相の行為は日本人の気骨を示していて、俺は支持するね。お客さんもそう思いませんか」と威勢のいいものだった。
 その意見に同意しかねたので黙っていると、運転手はさらに力を入れて、「一部の『自虐史観』のキャスターや文化人とか朝日新聞なんかが、韓国や中国に媚を売って、奴らは日本人のプライドもないのかねえ」とたたみかけてきた。
 その運転手は産経新聞や雑誌『諸君』のよき愛読者なんだろうなと思いながら、それも聞き流していたが、彼の意見の内容より『媚びる』という日本語の使い方が気になって、少し間をおいてから声をかけた。
62. Posted by robson.m3rlin.org cars   2012年01月04日 22:22
ドーハの旅行代理店
63. Posted by toshiba laptop a305d   2012年01月12日 04:06
ファンデルワールbiesen旅行
64. Posted by replacement notebook mouse   2012年01月13日 18:40
ローリーノースカロライナ州の旅行代理店
65. Posted by Singular Phone   2012年03月30日 17:31
旅行シティカード
66. Posted by mondo medicals download   2012年03月31日 22:44
サウンドオアシスの旅
67. Posted by トリーバーチ 店舗   2012年09月26日 16:47
日まで。入場無料。

 震災後に、福島、宮城
68. Posted by エルメス スカーフ   2012年09月26日 16:48
態が起きることまで本気で考えていたかと問われると、
69. Posted by IPhone5 ケース   2012年09月28日 12:19
日まで。入場無料。

 震災後に、福島、宮城
70. Posted by エルメス バッグ   2012年10月20日 16:59
の仕事はやりがいがある。いいものに仕上げよう」という情熱を懐いてもらえれば、もうライターとしてのミッションは完了も同然だと。
だからその先の世間の評価まで考えて作るのは、監督さんやプロデューサーだろうと思っています。ライターは土台とかを作る役目だと思うんです。そのうえにどんな城を建てるかという時にはライターの仕
71. Posted by トリーバーチ 靴   2012年10月22日 18:16
実現し、既設の分電盤内に設置できる。取付工事(後付け設置)も可能で、移転する時
72. Posted by Jasa Seo   2012年12月11日 00:06
に入れているという考えを本当に感謝しています。このトピックでは、数時間のために私が探していたものになっている、あ
73. Posted by Cara Mengobati gagal Ginjal   2014年01月18日 21:00
ピックでは、数時間のために私が探し
74. Posted by Cara Menghilangkan Keputihan   2014年01月18日 21:01
ピックでは、数時間のために私が探し
75. Posted by toko-jaket.com - jual jaket online keren   2014年03月29日 21:05
いものに仕上げよう」という情熱を懐いてもらえ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: