2016年09月22日

いまでは多くの人がアップルは地域限定製品は作らない、ゆえに日本独自仕様のiPhone、例えばワンセグ・フルセグ搭載したiPhoneを作ることはあり得ないということを知っているかと思うが、その昔、実は日本専用ノートパソコンを作ったことが一度だけあった。

PowerBook 2400c
PowerBook 2400cとは、かつてアップルコンピュータが販売していたPowerBookシリーズの一種である。(途中省略)PowerBook 2400cはPowerBook Duo 2300c/100の実質的後継のサブノート型ノートパソコンで、アップル初の日本向けモデルである。(途中省略)しかしながらクリックボタンの不良や CPUが熱で破損する等の不具合も多く発生したこともあり、PowerBook 2400cは失敗と見なされている。二度とターゲットを地域限定としたモデルが開発されることはないと言われている。

日本限定発売されたPowerBook 2400c
20160922_Apple_1

PowerBook 2400cを見ていると、今も昔も他社とは一線を画すアップルデザイン健在なりと感じてしまうが、当時は失敗作と見なされ、その結果、アップル社内では地域限定モデルはこれで最後との不文律ができあがったという。

アップルがいかに全世界統一モデルにこだわっているのかは対応バンドを調べると一目瞭然だ。iPhone 7(モデルA1779)とiPhone 7 Plus(モデルA1785)はLTE対応バンド数25を誇り、おそらく現時点で発売されているスマートフォンの中では最多だろう。10月4日には発表されるはずのNexus5X後継機種の対応バンド数は現時点では知るよしもないが、iPhone7ほど広域対応はまずないはずだ。

なので新型 iPhone7/FeliCa対応と聞いたときには、驚くと同時になぜ?その理由は?と知りたくなった。ネットを巡回していろんな記事を集めたが、調べた範囲内では以下の記事が一番分かりやすかったので、紹介したい。

iPhone7、Suicaが選ばれた理由
2016/9/11 3:30

フェリカはもともとソニーの研究所で生まれた技術で、データを読み書きする処理速度が非常に速いことから、東日本旅客鉄道(JR東日本)が電子乗車券「スイカ」に採用し、それをきっかけに利用が広がりました。携帯電話会社の電子決済手段「おサイフケータイ」や「楽天Edy(エディ)」「WAON(ワオン)」「nanaco(ナナコ)」といった電子マネーなどにも採用され、これまでに10億個近いチップが出荷されています。1日あたりの利用件数は1億6000万件を超え、日本の電子決済市場におけるデファクトスタンダードといえる技術です。(途中省略)

一方、アップルは2014年秋のアップルウオッチの発売にあわせ、「NFC(近距離無線通信)」というおサイフケータイに似た無線技術を使った「アップルペイ」と呼ばれる決済手段を投入しました。しかし日本のおサイフケータイとの間には互換性がなく、日本のガラケー機能を求めるユーザーからはiPhoneを敬遠する1つの理由になっていました。

アップルはグローバルな商品展開の効率性を上げるため、周波数なども同じ端末で複数の地域に対応するなど世界共通モデル戦略を展開していたので、日本市場だけに特別な端末を開発するという考えは毛頭ありませんでした。(途中省略)

ちなみに【世界40カ国、主要OS・機種シェア状況】を調べてみると・・・
20160922_iPhone_1

日本ではスマートフォン利用者3人のうち2人はiPhoneユーザであることが分かるが、2020年東京オリンピック開催を考えると、これは実に重要な意味を持つことになる。

全世界の人々が東京に集中することになり、公共交通機関が発達している都心でApple Payによる支払いの環境整備を整えることは喫緊の課題であると同時に、全世界に向けてその利便性の高さを発信するまたとない機会になるからだ。

毎年新型iPhoneが発売される前には、アップルからは一切の宣伝広告はない。1通の招待状をマスコミに送るだけだが、それにも関わらず発売前数週間は外野が勝手に騒ぎ立てて盛り上げてくれるのだ。柳の下のドジョウではないが、同様の効果を2020年度東京オリンピック開催後に画策したとしても特段驚くべきことではないだろう。

ちなみにアップル総売上高に対する日本のシェアは直近で約8%である。

■20年東京五輪が後押し

アップルにフェリカの採用を促す1つのきっかけとなったのは20年の東京五輪開催です。オリンピックが開かれる日本でアップルペイが使えるようにするには、日本の店舗にもNFCに対応した読み取り装置を配備する必要にアップルは迫られました。

NFCの読み取り装置は米国本土では約130万台、英国で32万台に増えましたが、日本ではそれをはるかに上回る190万台のフェリカ用の読み取り装置が普及していました。アップルはNFC用の読み取り装置の配備を日本の事業者に呼びかけたようですが、バスやタクシーなどフェリカが様々な公共交通機関などにも浸透したことで、容易にはNFC用のインフラを普及させることができなかったのです。

アップルにはもう1つ背中を押される出来事がありました。非接触IC技術の国際標準化団体である「NFCフォーラム」が今年春、フェリカをNFCの新しい規格として認める方針を打ち出したことです。NFCとフェリカは規格上、対抗軸のように語られてきましたが、実際にはNFCは「短い距離で無線データ通信を行う技術」を指しており、広い意味でフェリカもその1つだったのです。

NFCの国際規格としては、ロンドンの交通カード「oyster(オイスター)」などで使われている「Type(タイプ) A」と呼ばれる技術と、日本の住民基本台帳カードなどに使われている「Type B」という2つの技術があり、フェリカは当初、国際規格とはみなされていなかったため、別な技術のように語られてきました。

■フェリカが国際規格に

その流れを変えたのがJR東日本のNFCフォーラムへの参加です。JR東日本の主要駅は世界でも最も乗降客が多く、電子乗車券の導入にあたっては処理速度の速さが求められました。フェリカは1件あたりの処理速度が200ミリ秒以下で、1分間に60人が改札を通れるということから採用が決まりました。

しかし、そうした高度な技術は日本のような特殊な国にしか必要がなく、ほかの技術に比べICカード自体のコストも高かったことから、国際規格への採用が見送られてきました。ところがJR東日本がNFCフォーラムに参加し、技術の優位性を訴えたことにより、最終的には「Type F」ということで正式にNFC規格の仲間に採用されたのです。

携帯電話技術の標準化は英国に本部がある「GSMA」といった国際業界団体などが進めていますが、GSMAもNFCフォーラムの方針を踏襲し、17年4月以降に発売される携帯端末にはフェリカのチップを標準で搭載するという方向を打ち出しました。

NFCフォーラムは技術の標準化や相互利用を促すため、フェリカを開発したソニーや「Type A」の技術を開発したオランダのフィリップスなどが04年に設立した組織で、その活動の成果がようやくあらわれたともいえます。アップルとしてもフェリカが国際規格に採用されれば、それをあえて排除することはできなくなったといえます。

ではアップルは「Type F」の規格に決まったばかりのフェリカをなぜこのタイミングでiPhone7に搭載することにしたのでしょうか。

規格が正式に決定され公表されたのは今年の夏ですので、アップルはそれ以前から水面下で開発に取り組まなければ9月の製品発売には間に合いません。最大の理由はそれまで好調だったiPhoneの人気に少し陰りが出てきたことが大きな要因だといえるでしょう。

世界の携帯端末市場では、韓国のサムスン電子に加え、中国の華為技術(ファーウェイ)などのメーカーが高機能で値段のこなれた製品を次々と投入しており、シェアを食われるようになったからです。その点、日本市場はアップルのシェアが6割近くと非常に高い一方で、おサイフケータイ付きのスマートフォンを使っているユーザーが4割近くいます。アップルとしてはシェアをさらに上げるには、フェリカを採用し、アップル以外のユーザーの取り込みと、既存のiPhoneの買い替えを促すのが得策だと考えたのでしょう。

ライバルの動きも気になるところです。携帯端末向け基本ソフトの「Android(アンドロイド)」を展開するグーグルも、三菱UFJフィナンシャル・グループと組んで、今年秋から「アンドロイドペイ」という電子決済サービスを日本で展開しようとしています。

金融とIT(情報技術)を組み合わせたフィンテックがブームとなるなか、東京五輪は自社の電子決済サービスを宣伝する格好のショーケースになるわけですので、アップルとしても自らの規格を押しつけて普及に時間をかけるよりも、フェリカで築き上げられてきた日本の電子決済インフラを利用した方が早道だと判断したに違いありません。(途中省略)

■日本の電子マネー技術、世界に

またアップルがフェリカに対応することで、これまでガラパゴス技術と揶揄(やゆ)されてきた日本の電子マネー技術が海外に広がる可能性も出てきました。JR東日本がフェリカに目をつけたのは、香港の交通カード「Octopus(オクトパス)」で最初に採用され、実績を上げたことがきっかけでした。

アップルはフェリカの搭載端末は当面、日本だけで販売する計画ですが、フェリカの新しい機能が日本で成功すれば、香港や他の地域にも広がる可能性は十分にあるといえるでしょう。その意味ではフェリカの国際規格化に尽力したソニーやJR東日本の努力は高く評価されるべきですし、日本発の技術をあえて採用することにしたアップルの英断にも敬意を表したいと思います。


Lancer2000lancer2000 at 16:13│コメント(5)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月19日

2016年09月18日 起動迅速・遅滞皆無・動作快適・防塵防水・決済搭載で盤石になったiPhone7
iPhone6sとiPhone7を2台並べて正面だけを見ていると、どちらがiPhone6sでどちらがiPhone7なのかを見極めるのはかなり困難だ。それぐらい似通ったというか同じデザインだが、アプリを操作しているときの快適度はやはり新型の方が一枚も二枚も上回っている。

と書いたところ、ネットを巡回していたら以下の書き込みを発見した。

【SIMフリー】iPhone 7/7 Plus Part5 [無断転載禁止]c2ch.net
277 iOS[sage] 2016/09/18(日) 12:50:21.15 ID:6gMMEO5S

6sから7への移行が完全に終わったので6sを完全リセットした
が・・・今なぜか手元には完全リセットが終わった7と
これまで通り元気な姿の6sが

これ、保護ケースなしの裸状態で見ていたら間違えても仕方ないかもね・・・・と思ってしまうが、さて、iPhone7を使っていて一番気になったのは、カメラのシャッター音。これ、異常にデカいような気がするのだ。Band11,Band21,FeliCa対応など日本市場をちょっと優遇してくれたことには感謝したいが、こういうことまで対応してくれなくてもいいのに・・・・

調べたところによると海外SIMロックフリーiPhone7はシャッター音がない様子。つまりシャッター無音iPhone7が欲しければ海外版を購入すればいいが、となるとFeliCaには非対応。FeliCaを優先するのであれば、シャッター音は受け入れざるを得ないわけだ。自分はアップルオンラインストアでSIMロックフリーiPhone7を購入したが、しっかりとシャッター音は鳴っていた。

iPhone7使ってみての感想スレ [無断転載禁止]©2ch.net
49 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/16(金) 21:41:37.50 ID:iKRzXlz7
シャッター音がうるさすぎる。
どうにかならないものか…

108 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/17(土) 11:59:33.78 ID:jqnM2QrS
シャッター音が爆音すぎて辛い(´・ω・`)

139 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/17(土) 16:10:35.61 ID:Xw6dEPML
シャッター音でかすぎわろた

178 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/17(土) 21:25:51.03 ID:dhj60QVC
シャッター音が爆音すぎるのが地味にというか一番辛い

333 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/18(日) 16:36:07.17 ID:OrIwTpc+ [2/2]
変態がいるからシャッター音が鳴るのは仕方ないけど
こんなにでかくしなくていいだろ...
ステレオスピーカーの影響がまさかここに出るとは思ってなかった

339 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/18(日) 17:06:48.86 ID:KXzbf3+9
シャッター音に関してはフィードバックしておいた。
ここに書くよりもいいと思う。
せっかくのカメラ性能が台無しだよね

354 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/18(日) 20:13:54.87 ID:XSWGlk28 [1/2]
シャッター爆音は
スピーカーの片方のボリュームを0にしとけば
だいぶ軽減はされるらしいな

412 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:41:03.12 ID:1YBi9/E6
実機はシャッター音鳴らなかったが音消せんの?

414 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:41:57.94 ID:NMlOtoCH
>>412
LivePhotoがオンになってただけじゃない?LivePhotoのシャッター音は店頭だと聞こえないくらい小さいから。

427 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 05:41:07.83 ID:Liva3UY0
シャッター音消せるようにしてくれ
まじでストレス
iphone嫌いになりそう

428 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 05:44:45.21 ID:dmPhEQwp [3/3]
海外版シムフリーにしようかなー
シャッター音無しがSuicaより重要かも
FeliCaは今後のアップデートで海外版も使えるようになるかもしれないらしいし

433 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 07:43:58.96 ID:ipvbVQuM
iPhoneのシャッター音消せない仕様は日本の民度への戒めみたいで国辱
むしろシャッター音残すべきと思いこんでる人が一定数いるのが情けない

スピーカー強化されて音量上がっても海外は音消せるが、日本だけ今後も残り続けるガラケー化

435 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 07:51:32.05 ID:8/9dqoGO [3/3]
別に日本だけ盗撮が多い訳じゃなくて、海外でも普通に盗撮が横行してて
twitterとかにも上がりまくってるのにね
日本は管理社会の警察国家だから総務省刻印も入るし、
警察の指導で意味のないシャッター音
クックが無能だからその点を意識できず音量の調整すらしない

436 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 08:29:49.75 ID:X4qow+hs
シャッター音の文句は田代まで

マナーモードでもシャッター音が鳴る日本のiPhone その起源はあの芸能人

そして次に気になったのが、マップの完成度。

スマートフォンを利用している大多数の人がGoogleマップを活用しているかと思うが、自分もその一人だ。都内地下鉄の出入り口表示、さらには大規模商業施設の階別入居テナント案内までしてくれるGoogleマップの完成度はハンパではなく、iPhone7・ジェットブラック同様に他社は白旗?万歳?レベルだが、ここに来てようやくアップル純正”マップ"も交通機関表示に対応するとのこと。

20160919_map_1

さすがにGoogleマップの牙城は崩せんだろう?と思いつつも、一縷の望みを持って早速トライした。

旧型アップル純正”マップ" 車移動のみ表示で公共交通機関表示なし
新型アップル純正”マップ" 車移動および公共交通機関表示あり

東京23区内に居住しているのであれば大多数の人が切望していたと思われる公共交通機関表示だが、結果は?で、まだまだベータ版レベルだった。肝心の2地点間を地下鉄などで移動するときの表示をしてくれないので、正直使い物にならない。ちなみに公式サイトでの解説を読んでみると・・・・・

20160919_map_2
まったく新しいデザインと、数々の画期的な機能を持ったマップ。目的地を見つけて、そこへの道順をチェックするのがこれまで以上に速く、簡単になりました。音声によるターンバイターンの経路案内はもちろん、インタラクティブな3Dビューや先を読んだ提案も用意。見どころにあふれた地図です。

うーん、まだまだ発展途上で今後に期待かな?そして昨日も記事にしたホームボタン。最初はちょっと取っつきにくかったが、慣れてくれば問題なし?という感じだが、ほかの人たちはどうなんだろう?

40 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/16(金) 20:42:47.36 ID:UnFeHoQS [1/3]
良くも悪くも普通だなこれ
ホームボタンはそこまで気にならないがデザインが大きく変わらなかったのは所有感としてイマイチ
多少リスク負ってでもJBにすべきだったかも

43 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/16(金) 21:08:04.73 ID:TF1oMgVe [1/2]
6sから変えたけどホームボタンが最高
それだけ

43 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/16(金) 21:08:04.73 ID:TF1oMgVe [1/2]
6sから変えたけどホームボタンが最高
それだけ

93 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/17(土) 09:14:42.69 ID:W+jh3aqP [1/2]
5Sから変えたけど、サイズはビューアーとしては7のがいいけど電話するときに違和感、電話機としては5Sのがよかった。

端末デザイン、ホームボタン、カメラ、3Dタッチ、レスポンスなどがいいからメリットが本当に大きいと思った。
特に今までストレスだった文章入力の訂正が簡単にできる3Dタッチのカーソル移動は最高。
通話するときにサイズとイヤホン端子は非常に不便、分かっていたから許容しているけどね。

次機種は、apt-x対応してほしい、音それほど好きでないけどboseのイヤホン買うかな~。

119 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/17(土) 14:10:38.61 ID:mNzSOktJ [1/3]
ホームボタンはそんなに違和感あるのか?
押した感じを正確に俺に伝えてくれ

146 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/17(土) 18:21:06.56 ID:+j2m3E3r
新しいホームボタン上手く出来すぎてて感心したな俺は

154 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/17(土) 19:50:35.44 ID:xR8SaL8T
なんかホームボタン押しにくいよな
今までと違うから慣れるまですげえ違和感

162 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/17(土) 20:39:36.57 ID:VFGN45LE [1/2]
Xperiaから機種変したから全くホームボタンには違和感を感じないな。
むしろバイブだけで物理的に押し込んだような「トコトコ感」を再現できてるだけ凄い

189 名前:iOS[] 投稿日:2016/09/17(土) 23:26:16.89 ID:0GdYUltZ [2/2]
iPhone7今日初めてヨドバシの展示品で触ってみたけど
ホームボタン使いにくくね?
なんか普通にホーム画面に復帰したいだけなのに
反応しないかsiriが動くんだけど…

256 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/18(日) 11:35:05.07 ID:lWewrI82
ホームボタン1日で慣れるとかいってるけど
全く慣れんわ
戻してほしい

429 名前:iOS[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 07:14:36.14 ID:1GeKwMfx
ホームボタンを押さないと、touchIDでロック解除できなくなってるのが痛い。いちいち押し込む動作が必要。
画面が表示されてる時は触れるだけでロック解除されるが、画面がついてないときはホームボタン押し込まないと解除されない模様。

ざっと読んでみても議論白熱、功罪相半ばといった感じのホームボタンだが、個人的には肯定派だ。というのもiPhoneの最大の特徴がこのホームボタンであり、スマホの操作に慣れていない人にとっては、Androidスマホのようなディスプレイの最下端に組み込まれたソフトウェア方式のホームボタンは分かりにくいからだ。

iPad Airに親しんでいる母親と操作方法について説明するときはいつもこう。

いい?なんか操作が分からなくなったら、とにかくこのホームボタンを押せば最初に戻れるんだ。で、もう一度やり直しをすればOK。ホームボタンを押しても壊れることはないし、スタートラインに戻るだけだから何度でもやり直しをすることができるんだよ。

視覚的に誰が見てもボタンと納得できるiPhone7の新型ホームボタンだが、防水防塵対応・イヤホンジャック廃止の過渡期ゆえにやむを得ないのかな・・・・と思っている。

以上がここ数日iPhoneを使い込んで気になった点だが、逆にいえばこれ以外の悪い点は見当たらず、自分のiPhone7では発熱・液晶問題は皆無だった。もちろん自由自在にカスタマイズすることを楽しむAndroidヘビーユーザからすれば物足りない点もあろうが、大多数の日本人にとっては、いま求められるスマホの理想像を最大限具現化したのがiPhone7と言ってもよい。

お勧めのスマホは?と聞かれたら、いつもこう答える。

困ったときに誰に聞くの?自分がすぐに相談できる友達と同じ機種にしておいた方がいいよ。Androidっていっても会社・機種ごとの設定作業が結構異なるから、Androidにするなら機種・型番まで注意を払った方がいいかもね。


Lancer2000lancer2000 at 15:12│コメント(8)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月18日

防水防塵、FeliCa対応だったら少なくとも日本国内では売れまくりでしょ?iPhone6ユーザはちょうど2年満期を迎えることもあるし、これは乗り換えなきゃ損だよね・・・と考えたのかどうかは知らないが、アップル恒例の生産調整もあり、全般的に新型iPhone7は入手が難しいようだ。

自分はもともと黒と青が好きな人間なので、iPhone7で初登場したジェットブラック・ブラックのどちらの色でも良かった。最初はターゲットをジェットブラックに絞っていたけれど、予約段階で1~2週間待ちと聞き、急遽ブラック(つや無し)に切り替えた。

本当は店頭で実機を見てから判断したかったが、それだと最悪10月後半にずれ込む可能性は結構ある。一応スマホガジェットのベスト10にランクインしているブログなんだから、あんまり遅い入手はちょっとよろしくないかもね・・・みんな、アイツ、なに、書いてんだろう・・・と期待してきてくれるわけだし・・・とブラック(つや無し)を申し込みした。

開封の儀は他ブログを読んでいただくとして、初めて手にしたiPhone7/128GB/ブラックはお世辞抜きで格好良かった。側面のDラインがほとんど目立たないので、黒色の持つ精悍さがより端末の塊感を強調し、実に美しい。ジェットブラックは見ていないので比較できないが、iPhone6,iPhone6s,iPhone7と続くこのデザインはジェットブラック&ブラックでようやく完成形となったわけだ。

早速、iPhone6sの保護ケースを装着すると、案の定カメラレンズの位置が合わずに使い回しは断念。事前にネットで流れていた情報通り、iPhone6s→iPhone7への保護ケース転用は無理なわけだ。

iPhone 7 ケース【Qosea】iPhone7 4.7インチ カバー 高品質TPU シリコン ケース 落下防止 防指紋 超薄型、軽量TPU素材 ケース ソフト クリア (iPhone 7, 透明)
20160918_iPhone7_1

20160918_iPhone7_2

ということで799円で購入したシリコンケースを装着したが、11月ぐらいにはiPhone7用の保護ケースが出揃うわけだから、それまでのつなぎとして購入したにも関わらず、これ、具合がよろしい。写真通り四隅はガッチリとガードされているし、持ちやすい。しばらく使ってみてバッテリー過不足なしだったら、このケースで1年間行こうかな?と思っている。

さてiPhone7の設定に当たっては、つい1~2週間前にiPhone6sのバックアップを取ったので、それを再利用することにした。このブログでは何度か書いているが、iPhoneはiTunesバックアップがベストだ。経験的にiPhoneでトラブルに遭遇しないためには以下のことを守れば良い。

■iPhone本体にはデータを保管しない。
■iTunes経由でパソコンにバックアップを取る。
■クラウドへの過度な信用と期待はしない。
■常にパソコン経由でOSアップデートを行う。

ネットではiPhoneの様々なトラブルや不具合情報が書き込まれるが、一度パソコンにバックアップを取って初期化→アプリ再インストールすればかなり状況が改善されるはずだ。なので自分の場合、2~3か月に一度の割合でiPhoneバックアップを行っているが、iPhone6sバックアップ→iPhone7に書き戻しをしたところ、動作しなかったアプリは一つだけだった。

"Amazon Music"だけが正常動作しなかったが、他のインストールしたアプリはiPhone7 & iOS10環境下では無問題で、実にサクサクと快適に動く。iOS10についてはもう少し使い込んでから記事を投稿するかもしれないが、それにしてもiPhone7は快適だ。何をするにしても遅滞という言葉とは無縁で、人間の感性に忠実に従うことを前提に開発されたインターフェイスは小気味よい。

自分はiPhone6s,Nexus5X,Xperia Z3 SOL26と3台のスマートフォンを所有しているが、機内モード解除→無線LAN動作または機内モード解除→4GLTE動作が一番速いのはiPhoneだ。これでiPhoneが他機種より優れているというつもりは毛頭ないが、細かいところまで配慮が行き届いた設計思想を垣間見る瞬間ではある。

iPhone6sとiPhone7を2台並べて正面だけを見ていると、どちらがiPhone6sでどちらがiPhone7なのかを見極めるのはかなり困難だ。それぐらい似通ったというか同じデザインだが、アプリを操作しているときの快適度はやはり新型の方が一枚も二枚も上回っている。

どれぐらい?と問われると返事に窮してしまうが、ギアが一つ上がったかな?という感じで、iPhoneに触れているのが楽しくなるほど。なので昨日はかなりiPhone7をいじくっていたが、唯一気になったのがホームボタンの感触だ。

iPhone7「最大の不満」はホームボタン 報道陣から指摘が続出
アップルは物理式ボタンを廃止することでiPhone7を防水仕様にし、ボタンを押した際のリアクションもユーザーの好みでカスタマイズ可能とする。この 機能を実現したのがTaptic Engine と呼ばれる部品で、ヘッドフォンジャックの廃止で生まれた空きスペースにこの部品が埋め込まれている。(途中省略)

テレグラフのJames Titcombはこう書いた。「長年iPhoneに親しんだ人間として、新ボタンの操作性はなんとも奇妙だ。これまで指先で感じた機械的なクリックの代わ りに、ユーザーは端末の下部に微弱な振動を感じとるのだが、そこに従来のボタンは存在しない。時間が経てば慣れるのかもしれないが、当面の間はかなり微妙 な感覚だ」

2015年05月14日 iPhone6,iPad Air2,Apple Watchに続いてMacBook Pro13インチを購入した理由

この記事で書いたようにMacBook Proで感圧タッチトラックパッドには慣れているので、新型iPhone7のホームボタンも大同小異、だから過剰な反応じゃないの?と思っていた。が、実際に昨日使い込んでいると、報道陣の方々の気持ちも分からないではないな・・・・という感じだ。

確かに少々違和感があるというか、勝手が異なるというか・・・・言葉では表現しにくいが、アップル設計者も同様に感じたのだろう、幸いにして3段階の調整が出来ることを知ってからは徐々にその感触も薄れてきた。

iPhone 7のホームボタン、「クリック感」設定のベストは?

20160918_iPhone7_3

毎日の自分の行動を振り返ると、圧倒的に触れている時間が長いのがWindowsパソコン。業務上、Windowsパソコンは必須でこれなしでは生きていけぬほどどっぷりとはまっているが、なのでiPhoneに触れるのは通勤や仕事の上での移動時間だけ。時間にすると何時間もないはずなのだが、もう手放すことが出来ないほどにiPhoneに様々な情報が集約されている。

音楽定額はApple Music,動画定額はdTV & Amazonビデオ、そして書籍はKindle Unlimitedに加入し、パソコンとiPhoneとはGoodReader経由で同期を取っている。能動的な作業はiPhoneではしんどいが、受動的な作業であればほぼiPhoneで事足りるようになってきた。

防水防塵、そしてFeliCa搭載に価値を見いだせる人であれば、iPhone7は間違いなく買い。iPhone6sまでの欠点を洗い出し、そしてすべてつぶしてきたiPhone7に死角はないと言ってもいいような気がする。

起動迅速・遅滞皆無・動作快適。Nexus5X購入時の表現だが、それはiPhone7にももちろん適用されるし、さらに防水防塵・決済機能が加わったiPhone7は盤石そのものだ。9月ジェットブラックで世間の耳目を一手に集め、10月にはおサイフケータイ対応で話題提供、11月~12月にはスーパーマリオランで三段ロケット発射とマーケティング戦略も万全だ。

あとはApple Watch2が到着してどのように評価が変わるのか?自分でもとても楽しみである。

Lancer2000lancer2000 at 13:36│コメント(12)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote