2007年08月

2007年08月31日

携帯電話の進化は早い

数年前にカメラ機能が標準で搭載されたと思ったら、最近ではテレビさらにはお財布機能まで搭載されている

そのあまりの進化の早さを見ていると、当然使いこなす側も劇的に変化していると言っていいだろう。

以前当ブログでは過去4回に渡って携帯依存症の記事を掲載してきたが、携帯電話の進化と同様に『依存症の尺度』も変更しなければならないのかもしれない。

携帯依存症-その1
2006年11月30日

携帯依存症-その2
2006年12月1日

携帯依存症-その3
2006年12月2日

携帯依存症-その4
2006年12月3日

さかのぼってみるのも大変なので、全部で4話構成のうち肝心の第3話を再度掲載することにした

明日からはいよいよ『2007年版携帯依存症『の記事を投稿するけれども、いましばらく『2006年版携帯依存症』で我が身を振り返っていただければ幸いである。

2006年版 携帯依存症-その3

昨晩は多くの方が来られて自己採点を行ったようだ

点数が低いと悲観する必要はないと思う

なぜなら昨日のは『モバイル中毒自己判断テスト』であり、本日掲載するのが『携帯依存症の自己診断テスト』なのだ

なおこれはduoblogに投稿されている方々の記事を私が詳細に分析した結果に基づいている。

携帯依存症の自己診断テスト

目の前の人と話をしている時に携帯が鳴ると、携帯電話にかけてきた人を優先する

充電中以外はトイレ・風呂でも携帯を肌身離さず持っている

圏外表示が出るとメールチェック・ブログが出来ないため落ち着かなくなり、周囲を見渡す

着信音の幻聴が聞こえるようになる

電池残量が一つになると即座に予備電池パックに交換する

携帯電話を持っていると安心してしまい、そのまま寝てしまう

テレビを見る時は片手で携帯をずっと握りしめメール・ブログチェックを行う

家族と同様あるいは家族以上に携帯電話は大事である

親指にタコが出来たか、または決定ボタンを壊した経験がある

携帯電話さえあれば12月29日から1月4日まで一人で過ごせる自信がある


0~3 多くの人に見られる現象ですが、予断は許しません。

4~6 自覚症状がまだあります。引き返すなら今しかありません。

7~9 危機的水域に突入しました。わずかに残っている理性を信じたいです。

10  矯正不可能です携帯電話と一緒に人生を歩まれることをお勧めします。

かなりハードルは高かったはずであるが、duoblogをつぶさに分析すると上記のような診断テストになってしまう。

全てに該当する人はまさか居るまいと思うが

さてここまでが前回掲載文の『2006年版携帯依存症』です。

コピペは自由ですが一応オリジナルなので、引用するときは携帯電話専門ブログ『騎兵隊の徒然日記より』と書いてもらえれば嬉しいです。

なおこの後はですのでコメントは返せぬ可能性が大です。



Lancer2000lancer2000 at 20:04│コメント(10)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2007年08月30日

最近毎日やっているのはW53CAの価格動向調査

価格コムで機種変更を調べケータイパラダイスで白ロム価格を調べるのだ。

こういうガジェット好きの人間としてはやはり1年も経過すると禁断症状がどうしても現れてしまう

とそんな時にネット巡回をしていると「ビジネスマンの携帯買い換え時期」なる調査結果を見つけた

ちょっと面白いので簡単に紹介すると

3か月未満 0.5%
6か月未満 0.5%
12か月未満 1.5%
18か月未満 14.3%
24か月未満 23.5%
30か月未満 20.4%
36か月未満 12.2%
36か月以上 20.9%
持っていない 6.1%

昨年実施されたアンケートらしいが、やっぱり1年未満で機種変更するヤツはあまり居ないんだな

ということは当ブログを読んでいる方々のように1年に2台も3台も買うヤツはまれだとうこと

一番多いのは1年半から2年で機種変更する人達だから、このあたりが世間一般の感覚なのかもしれない

まあだいたいうちの嫁さんを見ていれば分かるけれども、携帯マニア以外はみんな2年,3年は使うのが当たり前なのだ

原宿聖地訪問・秋葉原の携帯ショップを駆けめぐったり、ソフトバンクの一括9800円端末を手に入れるためにヨドアキに毎晩17時に駆けつけたり、毎日何本も記事を投稿したり、携帯を自分の中心に据えて生活している人はごくまれ。

さてそろそろ9月が近づいてきた。

果たして秋冬モデルの発表は一体いつなのか

だんだん楽しくなってくるぞ。

でもその前に2007年版の携帯依存症診断をやらないといけないかな



Lancer2000lancer2000 at 20:06│コメント(15)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2007年08月29日

たまたま朝早く仕事で打ち合わせた後に地下鉄・半蔵門線に乗った。

普段あまり利用しない路線だが、次の目的地・東京渋谷へは乗り換えなしで行くことができる

だいだい午前9時半ともなると通勤ラッシュは過ぎており、今度は渋谷に遊びに出かける人達が多く乗車している。

ホームでの待ち時間に立ったまま携帯片手にメールチェックをしていると、渋谷行き電車が滑り込んできた

メールを読むのに忙しく、両開き扉が開いた瞬間車内を見ると、若い女性が結構多く乗っていることに気がついた

10時開店の渋谷のデパート・お店を回るにはちょうど良い時間帯。

多くの若き女性たちがドレスアップしてたくさん乗車していたとしてもなんら不思議はない

一瞬、秋葉原ヨドバシカメラの熱気ムンムン状態を思い出してしまった

こういうとき多くの男性は、反射的にあるいは本能的に「おお、ラッキー」と思ってしまう

別に変な下心はないのだが、若い女性がたくさんいるとついつい嬉しくなってしまうのだ

空席は全然無いけれども、吊り革につかまっているのは10人ぐらいという比較的空いている状態

が、ここで初めて気がついた

座っているのもすべて女性、吊り革につかまっているのもすべて女性。

「んなんかおかしいな」と思って窓ガラスのステッカーをよく見ると

女性専用車両とピンク色の文字で書いてある。

やべえ

そう、携帯のメールチェックに忙しいあまり、この車両は女性専用車両であることを知らぬまま、いまようやく気がついたのだ

おい、おい、こりゃーまずいな。

さすがの私もたった一人で女性専用車両に乗り込むだけの勇気はない。

たまたま乗車した場所がその車両のはじであることを感謝した

あわてて隣の車両に移動したけれども、気恥ずかしかったことはいうまでもない。

これからは携帯でのメールチェックもほどほどにしなければ、と固く心に誓ったのであった




Lancer2000lancer2000 at 22:07│コメント(9)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2007年08月28日

本日発売された週刊アスキーの記事に役に立つことが書いてあったので、まとめてみました

災害時の通信手段として携帯電話は

固定電話と比較すると無線回線なので回線損傷が受けにくい。

とはいっても音声通信は一時的な通信規制が当然ある。

各社のパケット通信は音声通信とは別システムなので、音声通信が通信規制となった時でもメールや災害掲示板は利用できる場合が多い。

とここまで読むと、ふーん、そうなのかでも実際に災害に遭遇しない限り、災害掲示板なんて利用しないもんなあ、と思っていたらそうでもなかった

毎月1日に午前0時から終日

防災週間

正月三が日

には災害掲示板の体験利用が可能らしいのだ。

各キャリア同士がリンクされているので、auユーザーがドコモユーザのことを確認することが出来るらしい

ちなみにauユーザの災害掲示板は

http://dengon.ezweb.ne.jp

1日といえばもうすぐ

ちょっと試してみるのもいいかもしれないな

(追)
なんかいつもくだらない文章ばかり書いているから、こういう記事を投稿すると、なんかいいことしたような気がしてビールをガンガン飲めそうな気がしてきた

最近は携帯ブログに戻ってカッコイイって言われたばかりだし

まあたまには携帯電話から外れたこともあるけれども、聖地巡礼は修行僧にとって必須の行事なので仕方がないでしょう





Lancer2000lancer2000 at 21:40│コメント(8)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2007年08月27日

昨日から本日にかけてはいろいろと応援コメントをいただき、改めてこの場にてお礼を申し上げたいと思います

さて本日からいつもの調子で行きますからね

MNPのために昨年は秋冬モデルの発表会が早かったらしいが、さすがに今年はまだ発表というわけにはいかないらしい

ただいまネット上では9月中旬とも10月中旬とも言われているので、もう少し発表までは時間がかかるみたい。

となると気になるのは東芝の携帯電話

W52T、W54Tと来て、正常進化といえば聞こえはいいけれども、W52Tを購入したユーザからすると、まさかW54Tが出るとも思わなかったはずで、買うのが早すぎた、と後悔しまくりの人も少なくないはず

確か以前、なんかの記事で東芝はスライド携帯を主流にハイスペック路線まっしぐら、というのを読んだ記憶がある

ということはW55Tは、W54Tの正常進化で、今度はW54Tを買ったばかりの人が天を仰ぐ可能性も充分ありそうな気がしてきたぞ

ちなみにネット上で書き込みされているW55Tの仕様は以下の通り。

W55T
3.2インチWVGA26万色
AF付320万画素CMOS
31万画素CMOS(サブ)
内蔵メモリ2GB
Rev.A
ワンセグ
デジタルラジオ
Bluetooth

噂段階の仕様だけれども、もしこれがそのまま出てきたとしてもマニア垂涎となりそうな気配が濃厚だな

またW56TないしはW61Tの登場も噂されており、ちょっと東芝の動きは目が離せないぞ




Lancer2000lancer2000 at 21:41│コメント(20)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote