2013年04月

2013年04月29日

iPhone wikipedia

Wikipediaで【iPhone】を調べてみると、iPhone5とは言いながらも実は6代目。初代iPhone,iPhone3G,iPhone3GS,iPhone4,iPhone4S,そして現行のiPhone5の順番で発売となるのだが、この初代iPhoneのみが日本では発売されなかったのだ。

国内未発売ゆえに当時の騒動を知っている人は少ないかもしれないが、初代iPhoneの発表日と発売日を調べてみると、2007年1月9日発表の6月29日発売と約半年の時間差がある。同様のことは初代iPadにも言えて、2010年1月28日の発表の2010年4月3日発売と約2か月の時間差があるのだ。ちなみにiPhone5は、2012年9月13日発表で9月21日発売だ。

GALAXY S4前倒し発表から感じたドコモiPhone5S発売の可能性とアップル革新製品3年周期説

つまり俗にアップル革新製品と呼ばれる製品は、発売直前まで秘密裏にコトを進めるのではなく、数か月早く告知する傾向があるのかもしれない。その考えに従えばGigazineに掲載された【Appleの新製品投入は2013年秋から2014年にかけてだとティム・クックCEO】発言も納得できるものがあり、となると個人の妄想としては6月WWDCで一部発表→2013年内発売の可能性も僅かながらあるような気がしてしまう。

アップル株価が低迷している最大の理由は業績不振などではなく、成長を続けるための利益率の高い新製品が発表または発売されないからだと分析するのであれば、観測気球を打ち上げるつもりで新製品告知も充分考えられるような気がするのだが、4月に入ってからの報道でどうやらその片鱗がおぼろげながらも見えてきた感じがするのだ。

スマホの新戦場は腕時計:ソニー

2012.4.17 TUE
20130428_iwatch_003

Twitter、Facebook、電子メール、テキストメッセージ、そして天気予報……。SmartWatchはこれらすべてをこなすことができる。もちろん、1.3インチのOLEDタッチスクリーンなので、本格的なツイートや近況アップデートを期待してはいけない。しかし、『Android』OSのスマートフォンをBluetoothでSmartWatchと同期しておけば、ポケットの中のスマホを取り出さなくても、最新メールに目を通したり、天気を確認したり、電話してきた人をチェックしたりできる。また、Bluetoothヘッドセットを使っている人は、SmartWatchのリモート操作で素早く電話に出ることができる。

ソニーファンの方には申し訳ないが、アップルが発売する新製品が噂されているiWatchだとするならば、やはり上記に掲載したデザインでは少々平凡すぎて面白くない。Xperiaを所有していたら購入しそうな魅力には満ち溢れているものの、従来の腕時計が持っているイメージをそのまま踏襲しただけで斬新さが感じられないのだ。

20130428_iwatch_001

このブログ文章の最後にまとめて掲載した記事は、ここ一月の記事を時系列で並べたものだが、この中で少々見逃すことができないのが、【LG、フレキシブルなOLED搭載スマホを今年中に発売か】。このブログでは何度か書いているが、アップルにディスプレイを供給できるメーカーは限定されている。ジャパンディスプレイ(JDI)・韓国LGディスプレイ・シャープ・台湾AU Optronics、そしてサムスンぐらいだろう。もちろん他にも供給しているメーカーはあるのかもしれないが、5社から多くても10社未満と推測される。

アップルが満を持して発売する新製品である以上、当然のことながらサムスン外しにかかると思われるが、そうなるとディスプレイ供給の筆頭候補はLGディスプレイとなるのだ。そのLGが【くにゃっと曲がったり...する】ディスプレイを開発したとあらば、これはすわ一大事。【くにゃっと曲がったり...する】ディスプレイはスマートフォンよりも腕時計に向いているのは誰にでも分かることだし、それにそもそも新技術に磨きをかけてより魅力溢れる製品に仕立て上げるのはアップルの方がLGよりも数段上なのだ。

LG、フレキシブルなOLED搭載スマホを今年中に発売か

2013.04.26 23:00
20130428_iwatch_002

くにゃっと曲がったり...する?

ウォールストリート・ジャーナルによれば、LGがフレキシブルなOLEDディスプレイ搭載のスマートフォンを2013年中に発売する計画のようです。

同紙では、LGのモバイル部門のユン・ブヒュン副社長が「最初のフレキシブルOLEDディスプレイ搭載のスマートフォンは今年第4四半期のどこかで発売されるだろう」と発言したと伝えています。フレキシブルなOLEDディスプレイは当然LG製と思われ、そのスマートフォンはLGの長きにわたる研究開発の結晶と言えそうです。

平たく言えばLGが新型腕時計を開発しても注目度は低いが、アップルが発売するとなると俄然注目度は高まる。LGからすれば新開発の【くにゃっと曲がったり...する】ディスプレイ供給メーカーに徹した方が莫大な利益を手にする可能性が高く、ここは黒子に徹した方が・・・との経営判断が働いてもなんらおかしくはない。

物作りに従事している人ならばお分かりだろうが、一般的に曲げ加工物は平面ものよりも2~3倍、あるいはそれ以上の手間暇がかかる。簡単にいえば平面ディスプレイならまだしも、曲げディスプレイとなるとそのチューニング技術を極めるためにはそれ相応の時間とお金がかかり、ハードウェアおよびソフトウェア一体型の開発が求められるのだ。

しばらく前までAndroid端末のタッチ性能がiPhoneよりも劣った最大の理由はそのチューニング技術の差だと思っているが、となるともし噂されているように【くにゃっと曲がったり...する】ディスプレイでiWatchの開発が進んでいるのであれば、これはソフト・ハード一体型開発を推し進めるアップルにとっては極めて有利に働く。

以下個人的な感想を書くと

■アップルが新製品を開発するとき、従来その製品が持っているイメージを踏襲することはまずない。
■iPhone,iPad,MacBook Air,iMac等から想像するに斬新なデザインで登場する。
■アップルのサムスン外しは2012年後半以降、加速度を増している。
■2013年度中にLGが【くにゃっと曲がったり...する?】ディスプレイを発売する計画が現実味を増してきている。
■2013年iWatchで小型曲面ディスプレイ→2014年iPhone6で大型曲面ディスプレイを目指しているのかもしれない。

と思ってネットを巡回していたらこの条件にピタリと当てはまる動画を見つけた。海外サイトの記事だが、もしこれで発売されたら、もうたまらんかも・・・という出来映えなのだが、最後の画面を見ると・・・いずれにしても6月のWWDCへの期待は高まる一方だ。

This Incredible Fake iWatch Ad Is A Holographic Dream Come True

20130428_iwatch_005

1分36秒動画なので必見↓


MEDIAS W N-05EやGALAXY Qから想像した未来の携帯電話やスマートフォン、そしてタブレット


噂のApple「iWatch」、消費者の購入意欲は2割

2013/4/23 11:15

iWatchについては、2013年2月に米New York Timesが、関係者から入手した情報としてAppleが曲面ガラスを採用した腕時計タイプの端末の開発に向けて調査を進めていると報じた。ChangeWave Researchはこうした情報に基づいて北米1713人の調査対象者に、iWatchはiPhoneやiPadなどと連携し、電話をかけたり、メッセージを送ったりでき、音声アシスタント機能「Siri」も利用できるようになると説明。もしiWatchが発売されたら、購入したいかと尋ねた。

それによると、全体の5%が「(購入する可能性は)非常に高い」と答え、「やや高い」という回答は14%だった。同社がiPadの初代機が発売される前の2010年1月に行ったiPadの購買意欲調査では「非常に高い」が4%で、「やや高い」が14%だった。同様に米Intel製マイクロプロセッサ搭載Mac発売前の2005年の調査では、「非常に高い」と「やや高い」がそれぞれ4%と14%。ChangeWave ResearchのAndy Golub氏は、iWatchはこれらとはまったく異なる製品のため単純比較はできないが、今回の調査結果は、その後大ヒットとなったこれら製品と同じ傾向を示していると説明している。

曲がるディスプレイや2画面、脱「成熟商品」へ 見えてきた「3年後のスマホ」(3)

2013/4/24 7:00
20130428_iwatch_004

図4 上はサムスン電子が2013 International CESで発表した曲がるディスプレイ「YOUM」。画面は同社Webサイトの動画から転載。下はコーニングが開発した薄型のフレキシブルガラス。液晶ディスプレイの基板などに利用する

今後はしなやかさを加えたガラスを使った曲面形状のディスプレイが登場しそうだ。既にフィルムのように曲げられるガラスの製品化は進んでいる。

韓国サムスン電子は2013年1月に開催された家電展示会「2013 International CES」で、曲げられるディスプレイ「YOUM」を公開。表面から側面にかけて曲面を描く画面を搭載したスマホのコンセプト機をデモした(図4)。


今後はしなやかさを加えたガラスを使った曲面形状のディスプレイが登場しそうだ。既にフィルムのように曲げられるガラスの製品化は進んでいる。

韓国サムスン電子は2013年1月に開催された家電展示会「2013 International CES」で、曲げられるディスプレイ「YOUM」を公開。表面から側面にかけて曲面を描く画面を搭載したスマホのコンセプト機をデモした(図4)。

2画面を搭載することで、新しい使い勝手を提案する端末も登場してきた(図5)。「MEDIAS W N-05E」はヒンジを小型化するといった工夫で2画面の隙間を小さくしている。将来は折り曲げられるディスプレイなどが登場することにより、隙間のまったくない製品が実現するかもしれない。

Appleの新製品投入は2013年秋から2014年にかけてだとティム・クックCEO

2013年04月24日 09時58分47秒

しかし、ティム・クックCEOは成長が鈍っていることはAppleの失敗を意味するのではないと語り、2013年秋から2014年にかけて新たなカテゴリの製品を投入することを発表しました。この新製品は「エキサイティングなもの」で、多くのサプライズが詰め込まれているとクックCEOは語っており、この驚くべき新しいハードウェア・ソフトウェア・サービスのため社内が非常に多忙なものの、成功については強い自信を見せました。

発表の中では「新製品カテゴリ」というのが何なのかという点については明言されませんでしたが、少なくとも1つは「iWatch」という名前で噂されているiOSを搭載した腕時計(スマートウォッチ)であろうと見られています。iWatchは消費者の2割が購入意欲を示すなど、高い期待を寄せられている製品で、Microsoftもスマートウォッチ市場への参入を検討しているとみられています。


【追記】 巡回中の皆様へ。投稿意欲は旺盛なんですが、多忙のため更新頻度が落ちています。5,6,7月ぐらいまではこんな感じでいきそうです。特に危ないのが5,6月。ひょっとしたら一週間近く更新なしがあり得ることをあらかじめご了承ください。

Lancer2000lancer2000 at 16:37│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年04月26日

世界中を駆け巡った世紀の一瞬を捉えた報道写真集「Pictures Of The Year 2012」全59枚

20130426_Balotelli_001

【Pictures Of The Year2012】報道写真集にも登場した愛すべき逸材が、サッカーファンなら先刻承知のマリオ・バロテッリ。2012年6月28日に行われたドイツ戦・前半36分に、2点目を奪った直後に見せたパフォーマンスは俗にバロテッリポーズと呼ばれ、一世を風靡したことは記憶に新しいが、その豊かな才能とは裏腹に現役サッカー選手の中では他の追随を許さない?数々の奇行の持ち主であることもこれまた事実なのだ。その武勇伝に関してはこのまとめサイトに詳しいが、そのバロテッリがなんと【TIME誌の"世界で最も影響力のある100人"に選出】されたという。

喜び勇んで授賞式に出席するかと思いきや然(さ)にあらず・・・・・なんと【3試合の出場停止処分が2試合に軽減。28日に行われるセリエA第34節のカターニア戦に出場可能になったため、チームに残り、試合に備える決断を下した】という。この殊勝な気持ちを忘れずに自己鍛錬に励めば、数年後には世界を代表するフォワードに成長してもおかしくはない人材なのだが、【全てを兼ね備えたフォワードだが、唯一欠けているのは冷静さだ】とはイタリア代表監督ブランデッリの弁。

退場の多さに苦言を呈した発言だが、バロテッリに精神的な成熟を求めるのは無い物ねだりに等しく、いやそれこそが彼の個性だろうとの反論も根強くある。さてとバロテッリの数年後が楽しみだと思っていたら、同じく【世界で最も影響力のある100人】にジョナサン・アイブも選出されていた。

アップル革新製品3年周期説でiWatchが発売されればドコモのMNP移転流出は再加速→だからドコモからiPhoneが発売されるという説

アップルファンでジョナサン・アイブの名前を知らない人は居ないかと思うが、あのスティーブ・ジョブズでさえ存命中から一目を置き、完全に別格扱い。現時点でのアップル全製品のデザイン部門を統括しているNo.2といっていいだろう。【モバイル新時代を再定義する iOS7はiPhone5S & iPhone+と共に2013年6月に登場するかもしれない】でも書いたように次期WWDCの目玉はどうやらiOS7になりそうな気配が濃厚だが、全面刷新されるiOS7の陣頭指揮を執っているのがこのジョナサン・アイブなのだ。

20130330_Ive_001

先日発表されたばかりの2013年1~3月のアップル決算を見ている限り、確かに約10年ぶりの減益・iPhone販売台数伸び悩みと負の要素は多いが、個人的にはかつてほどの成長は望めないものの、まだまだアップルの存在感は揺るぎないものがあると思っている。その最大の理由は、iPhone,iPad,mini,そしてiMacやMacBookなどのアップル製品がいまだに他社では得られない満足度を満たしてくれるのと同時に製品としての完成度が高いからだ。

iPhone5SとZETA SH-02Eを使い分けているので、iOSとAndroidの長所短所はよく理解しているつもりだが、どちらか1台だけと言われたときにはやっぱりiPhoneを選んでしまう。性能や機能面では多少Android端末に劣っていても、総合的な完成度を含めた使い心地の良さはiPhoneの方が個人的には上質に感じる。ハードウェアデザインでは他社製品をいまだ足元にも寄せ付けない圧倒的な質感の高さを感じるだけに、iOS全面刷新と共に機能面でもAndroid端末に追いついて欲しいなと思うが、果たしてジョナサン・アイブはどのようなiOSワールドを見せてくれるのだろう。

AppleのWWDCチケット、2分で完売

米Appleが太平洋夏時間の4月25日午後10時(日本時間の26日午前2時)に発売した年次開発者向けイベント「Worldwide Developer Conference(WWDC) 2013」の1599ドルのチケットが、約2分で完売した。チケット販売ページには、チケットを購入できなかった開発者のために、WWDCのコンテンツを視聴できる動画などの手段を準備中であることをうかがわせるメッセージが書かれている。

WWDC 2013は6月10日から6月14日まで、例年通りサンフランシスコのモスコーンセンターウェストで開催される。開発者向けに次期OS XおよびiOSなどについて、Appleのエンジニアによる100以上のテクニカルセッションが行われる予定。

WWDCのチケットの完売スピードは年々上がっている。2010年には8日間で、2011年には10時間で、2012年には2時間で完売した。なお、米Googleが5月に開催する開発者会議「Google I/O」のチケットは、昨年は20分で、今年は約1時間で完売した。

WWDC→iOS7発表、初代iPhoneが発売された2007年6月29日にちなんでiPhone5S→6月29日発表説がまことしやかに囁かれる中で、カラーバリエーション豊かな廉価版iPhoneも発表されるのかどうか?カラバリiPhoneが発売されたとしたら、アップルストアでSIMロック解除iPhoneが発売される可能性はかなり高い。iPhone5S&カラバリiPhoneも相当数のマニアが購入するものと思われるが、それにしても毎度のことながらWWDCのイメージロゴは実に意味深だ。2010年度から集めてみたが、果たして2013年度版の意味するところは・・・・???
20130425_WWDC_2010


20130425_WWDC_2011


20130425_WWDC_2012


20130425_WWDC_2013


【au専用】iPhone 5 part120【KDDI専用】

415 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2013/04/26(金) 17:14:53.16 ID:vd6PQg0NP
auってほんとモラルがないな…
http://pbs.twimg.com/media/BIwZzjPCAAAhiMw.jpg

なにがしたいんだ?
20130426_iPhone5s_001

アップルが6月に「iOS」新版を発表へ

2013/4/26 6:30

米Apple(アップル)は現地時間2013年4月24日、「Worldwide Developers Conference(世界開発者会議、以下WWDC)」を、米サンフランシスコのMoscone Westで現地時間の6月10日から14日まで開催すると発表した。

WWDCは、iPhone、iPadなどのiOS端末やMacの開発者に向けて毎年この時期に開かれるイベント。期間中は、約1000人のAppleのエンジニアによる100以上のテクニカルセッションや、開発者の新技術導入を手助けするハンズオンラボが設けられるほか、App StoreとMac App Storeで配信されたアプリケーションの中から優秀作品を表彰する「Apple Design Awards」も開催される。

2013年の発表資料では、ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏が「新しいバージョンのiOSとOS Xを開発者にお渡しするのが待ちきれない」と述べたことから、さっそく「iOS 7」に加え「Mac OS X 10.9」も発表されるのではないかという観測が広がっている。


【追記】 記事投稿を優先しました。書き込んでもらいました方々、今しばらくお待ちください。

Lancer2000lancer2000 at 21:55│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年04月23日

【iPhone5Sがドコモから発売される可能性を探る記事】のまとめ part2

ライブドアブログに新しいブログパーツが導入されたので、早速導入してみた。PCから閲覧の方は左欄外に【人気記事(画像付)】が設置されているのにお気づきかと思うが、過去70日間のPVの集計結果だ。その上段の【人気記事】は過去35日間なので微妙に集計結果が異なる。これを見ると、過去2か月間の当ブログの人気記事は【GALAXY S4前倒し発表から感じたドコモiPhone5S発売の可能性とアップル革新製品3年周期説】。GALAXY S4の記事を求めてこのブログを訪問する方はまれだと思うので、多くの方がアップル革新製品か、iPhone5Sの話題を求めてやってくるのだろう。

さて週刊東洋経済はたまに立ち読みするのだが、今週号(4/27-5/4合併号)は【死んでたまるか!日本の電機】と称してちょっと応援したくなる内容。パナソニック、ソニーなど日本を代表する会社の記事で特集が組まれているが、となると渦中のシャープも当然のことながら俎上の魚とまではいかないかもしれないが、その動向が気になる会社の一つだ。読み進めていくと、記事を書いた人はよほどその内容に自信を持っているのだろうか、ほぼ断定した口調で現在のシャープが置かれた窮状を克明に分析している。関心ある方は是非とも購入して読まれることをお勧めしたいが、以下要約すると・・・・

死んでたまるか! 日本の電機

■アップルが約1000億円を投じて設備を導入した亀山第1工場は、iPhone液晶パネル専用工場である。
■iPhone5はアップルの想定に比べて売れておらず、2012年末から稼働率が減少している。
■2013年3月及び4月は閑古鳥の状態だった。
■今夏はマイナーチェンジをしたiPhone5Sと新興国向けのiPhone廉価モデルを発売する。
■両モデルともに液晶パネルは、ジャパンディスプレイ(JDI)・韓国LGディスプレイ・シャープが供給することになりそうだ。
■JDIは今月からiPhone5S用のパネル量産を開始している。
■シャープは5月からiPhone5Sの液晶パネル量産体制に入る。
■iPad液晶パネルを生産する亀山第2工場の稼働率はさらに悪い。
■iPad mini液晶パネルはコスト面で対応できず、シャープは受注できなかった。

注目すべきはジャパンディスプレイ(JDI)が、【iPhone5S用のパネル量産を開始している】と断定していることだ。もちろんソースは秘匿なので真偽のほどは分からないが、過去の東洋経済の記事を読んでいるとその精度は高く、ほぼ事実ととらえていいような気がする。基準を満たさなかったiPhoneの500~800万台が鴻海精密工業に返品されたとの噂がまことしやかに囁かれているが、世界広しといえどもiPhone液晶パネルを供給できるメーカはごくごくわずか。JDIが量産体制に入ったということは、早ければ7月、遅くとも8月にはiPhone5Sが登場すると考えて間違いなかろう。

【iPhone5Sがドコモから発売される可能性を探る記事】のまとめ part3

A 【2013年01月31日】
NTTドコモ社長の2013年冬モデル減産発言から読み取るiPhone5Sドコモ発売の可能性

B 【2013年02月19日】
auからiPhone4Sが発売されたときの予兆とドコモからiPhone5Sが発売されるかもしれない噂話の比較

C 【2013年03月07日】
アップル革新製品3年周期説でiWatchが発売されればドコモのMNP移転流出は再加速→だからドコモからiPhoneが発売されるという説

D 【2013年03月28日】
ソフトバンク孫社長の変節豹変は来たるべきドコモiPhone発売"Xデー"に備えるためと分析した記事

E 【2013年04月07日】
ドコモiPhone発売によるメーカーの淘汰の可能性と次期iPhone5Sのデザインがちょっと驚き

F 【2013年04月21日】
IPアドレスと紐付けされるドコモspモードメールの仕様がもたらす弊害と度重なるドコモメールの運用延期

これらの記事はドコモからiPhone5Sが発売される可能性について言及しているが、A,E,Fの3本の記事、そして本日最後に掲載する日経新聞の引用記事はものの見事に符合しているように思えて仕方がないのだ。特にAの記事における【ドコモ社長、iPhone「2~3割なら扱い検討」】と【今後のスマホラインアップ、精査して絞り込む―NTTドコモの加藤社長】がトリガーとなってE,Fを誘発し、そして販売代理店の再編につながっている現況を考えると、2013年初頭にドコモとアップルとの間で合意が成立した可能性は決して小さくない。

日経新聞記事が正しいとすれば、時価総額475億円の会社を300億~350億円でNECは売却することになり、いかに競争が激しく、先行きに不透明感が漂うのかを如実に物語っている。かつて国内ではガラパゴス携帯の王者として盤石の地位を築いていたNECも、黒船襲来の前に携帯電話事業の再編もしくは売却を視野に入れているとすれば、やはり2013年1月30日の加藤社長の発言、【今後のスマホラインアップ、精査して絞り込む】は苦楽を共にした旧電電公社ファミリーの代表格NECへの惜別歌なのだろうと思ってしまうのだ。

携帯電話の販売代理店子会社、NECが売却交渉

2013/3/27 0:30

NECが子会社で携帯電話の販売代理店事業を手掛けるNECモバイリングの売却交渉を進めていることが26日わかった。豊田通商とデンソーが共同出資するTDモバイル(東京・港)と、丸紅子会社の丸紅テレコム(同)の2社が交渉相手として浮上している。2013年度中にも売却交渉をまとめる見通しだ。

NECは12年3月期に連結最終損益が1102億円の赤字となり、経営体質の改善を急いでいる。発行済み株式の51%を持つNECモバイリングは黒字基調だが、経営資源の集中を進めるIT(情報技術)関連や通信施設事業などと相関関係が薄いと判断し、売却で切り離す。

保有する全株を売却する場合、26日の終値(5510円)ベースで計算すると売却額は約400億円となる。

携帯電話販売では昨年10月、伊藤忠商事傘下で国内4位のアイ・ティー・シーネットワーク(ITCN)とパナソニック傘下で7位のパナソニックテレコムが合併し、業界3位に浮上。運営するドコモショップの数では首位に立った。スマートフォン(スマホ)の販売競争が激化するなか、規模拡大が勝ち残りの条件となっており、合従連衡が加速しそうだ。NECは今後、中核事業と非中核事業の選別を進める中で携帯電話事業の再編も進める見通し。

丸紅、携帯販社を買収 NECから最大350億円

2013/4/23 2:00

NECが全株を売却する場合、22日の終値6410円ベースで計算すると売却額は約475億円となるが、丸紅はこの金額を下回る「ディスカウントTOB」を実施する。直近株価を下回る1株4000~4500円程度で買い付けるとみられ、売却額は300億~350億円程度になるもようだ。

NECモバイリングと丸紅テレコムはNTTドコモやKDDI(au)など大手3社の機種を取り扱う販売店を全国で展開している。販売台数の業界シェアでそれぞれ6位、8位とみられ、統合すれば4位に浮上する。

携帯の販売店は全国に1万8000店とドラッグストアを上回る規模。競争激化で、すでに新規出店が難しい状態に陥っており、業界各社ともにここ数年、出店を抑制している。さらにスマートフォンで拡大していた販売台数も今後1、2年で頭打ちになるとみられている。

販売会社はNTTドコモなど通信会社から受け取る販売奨励金などを収益源としているが、通信会社は顧客獲得競争の激化を受け、販売規模の大きい販売会社により手厚く報いる姿勢を強めているとされる。


Lancer2000lancer2000 at 21:24│コメント(13)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年04月21日

身近な言葉で【IPアドレス】を置き換えるとしたら、やっぱり住所だろうと思う。

住所Aに住んでいるのが、Bさんである場合、A=Bと捉えがちだが、よくよく考えればイコールにならないのは誰にでもすぐに理解できるはず。なぜならBさんに家族が居る場合、A=B,C,Dさんと増えることになるし、Bさんが長期不在あるいは賃貸、さらには売却直後だったりすると、A=B,C,D,E,F,Gと当事者の範囲が徐々に広がってくるのだ。つまり【IPアドレス=住所】で個人を特定することができる場合もあれば、できない場合もある。従って目安程度ぐらいに思っていればいいのだが、それを個人特定の手段として利用すると途端に痛い目に遭うわけだ。

その好例?が前代未聞の失態を演じたPC遠隔操作事件の誤認逮捕。ある程度のPC知識があれば、IPアドレスで個人を特定することの危険さがすぐに理解できるかと思うが、実は同種の発想でIPアドレスを個人特定の手段として活用しているサービスが他にもあるのだ。

ドコモメールは10月下旬に再延期、「抜本的な見直し」のため

20130421_docomo_001

ドコモのスマートフォン向けキャリアメールサービスといえば鬼も泣いて逃げ出す SPモードメールが高名であり、動かない、データが消えるといった根本的な問題が偏在するのはもちろん、バッググラウンドで謎の動作を繰り返すため利用しない人にまで疎まれるという境地に到達。不安定ぶりから最近はLINE などメッセンジャーアプリ台頭の立役者と言われる始末です。

スマホカテにいつも記事アップしているので、Androidスマートフォンに詳しいと思われがちだが、実はガラパゴススマートフォンを購入したのはZETA SH-02Eが初めてだ。ゆえに本格的にspモードメールを使い出したのだが、このspモードメール、なんでこんなに出来が悪いの?と思うほどに設定作業が複雑怪奇だ。無線LAN接続による認証不可→3G回線切り替えを求められる不便さを手始めに、その出来の悪さを挙げていけばきりがないが、Engadgetにアップされた記事も同じように感じているのだろう。

spモードメールに対してかなり皮肉な書き方をしているが、【spモードメール 障害】【spモードメール 不具合】でGoogle検索を行えばいくらでもその事例が見つかるので、あながち見当外れな見解でもあるまい。まともなメールシステムすら構築できないキャリアがTizen OS開発なんてできるのだろうか?などという疑問がわき上がるのは決して私だけではないかと思うが、たまたま読んでいた2chスレでそのspモードメールの本質を端的に表した書き込みがあったので引用したい。

「ドコモメール」10月下旬に延期 「一部に抜本的な見直し必要」

SPモードメールの仕組み
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol18_3/vol18_3_045jp.pdf
・実際の中身は普通のPOP3/SMTP(暗号化)
・定期的にID/Password設定がリセットされる。
・リセットされたらID/Password設定をサーバーに貰いに行く。
・その時、IPアドレスとそれに紐付けられたユーザーの対応表で認証される。
 (だからトラブると他人の設定で上書きされ、他人のメールが届く)
・リアルタイム受信はショートメールでお知らせが届き、POP3鯖に取りにいく。

新しいドコモメール
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121011_565432.html
既に広く使われているIMAPをわざわざ独自に作り直した感じ。

この【IPアドレスとそれに紐付けられたユーザーの対応表で認証】という設計思想そのものが驚天動地と言ってもいいかと思うが、ネットを徘徊すれば同種の意見は多々見られるのだ。

spモードメール障害は設計ミス

まず、「IPアドレスで加入者を識別する」という思想がかなりやばいと言わざるを得ません。初期iモード時代は無線ネットワークと一体になっていたシステムだったため容易に端末=加入者を識別出来たのでしょう。それがIPネットワーク化によりレイヤが代わり無線ネットワーク上の端末識別IDが使えなくなったため、IPネットワークで端末を識別するものは何か→IPアドレス→ではそれと加入者をひも付けて管理しよう、と安易に考えてしまったのでしょう。発想がいかに安易だったかはシステム構成の面倒さにも見て取れます。

spモードはなぜIPアドレスに頼らざるを得なかったか

しかも、IPアドレスは再利用されるIDであり、同じIPアドレスが(解放後に)別の利用者に割り当てられるものであるから、IPアドレスを利用者識別に用いたら、この同期の失敗は、利用者の取り違えという重大事故につながる。これに対して、docomoが会見で、「パケットのIPアドレスとユーザーをひも付けるのは自然の発想」と言ってのけたということで、技術者は皆、仰天し、「利用者識別にIPアドレスを用いるなんぞアリエナイ」といった声が相次いだ。

もちろんPC遠隔操作事件とspモードメールのIPアドレス紐付けは同列で扱うべきものではないのは理解しているが、IPアドレスを個人特定手段として使用すると様々な弊害が発生する点では同じ。となるとその後継システムであるドコモメールの開発も相当困難を極めるに違いないと思うのだ。

【2012年10月11日】 2013年1月予定と発表

spモードメールをクラウド化するとともに、サービス名を「ドコモメール」として今後提供してまいります。spモードメールのクラウド化でマルチデバイスでのメール利用が可能になり、機種変更時のデータ移行や、端末の故障時や紛失時など、データを消失した場合のデータ復旧も簡単です。また、クラウド化に合わせてUIやデザインを刷新し、よりわかりやすく直感的な操作が可能になります。

【2013年1月23日】 2013年3月提供開始と発表

当初、1月から提供される予定だったが、「お客様のメールという重要なデータを扱うことから、万全を期して提供するため」(ドコモ広報)に、提供開始時期が3月にずれ込むことになった。Webサイトや、店頭で配布するカタログでは、順次記載を変更し、案内していくとのこと。

【2013年3月15日】 提供開始延期を発表

2013年3月に提供を予定していたドコモメールについて、サービス品質のさらなる強化を行うため、提供開始時期を変更させていただきます。提供開始時期が決まりましたら、改めてお知らせをさせていただきます。お客様には今しばらくお待ちいただくこととなり、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

【2013年4月19日】 2013年10月下旬提供開始と発表

ドコモは、提供開始時期を変更しておりましたドコモメールについて、10月下旬よりサービスを開始いたします。ドコモメールにつきましては、提供時期の度重なる延期によりお客様に大変ご迷惑をおかけしております。ドコモでは、提供開始時期を変更し、便利かつ快適にご利用いただくためのサービス品質を目指して開発内容や開発スケジュールの精査を行ってまいりました。その結果、一部開発内容における抜本的な見直しの必要があることが判明したため、品質の改善・強化を行い、10月下旬よりサービスを開始する予定です。

悪名高いspモードメールの後継メールサービスは【ドコモメール】として、2013年1月→2013年3月→開始時期未定→2013年10月と3回もその提供開始時期が変更されている。どれぐらいの開発規模なのかは知らないが、普通に考えればその動作検証で最低でも一月以上の時間は必要なはず。

最初の発表である2012年10月11日の時点では、ほぼ提供開始の目途が立っていたものの、年内一杯は動作検証に当てて、年末年始の繁忙期を避けた年明け1月末ぐらいからの本格的な運用を目指していたのだろう。ところが、その動作検証期間中に軽微な障害または外部要因が加わったために1月運用開始を諦めざるを得なかったのではないか?

軽微な障害であれば自社内で対応すれば済むことだが、外部要因ともなると自社内で完結するわけにもいかず、その外部相手先の意見を聞くことになる。それが2013年3月15日の提供開始時期未定の発表につながるような気がするのだ。

当初2012年12月LTEサービス開始を予定していたauが、計画を前倒し、さらには2GHz帯でLTEを展開することに方針転換したのはアップルからの事前告知があったからだが、同様のことが2013年1月前後にドコモとアップルとの間であったとすれば、今回の迷走ぶりは説明できる。

独自の生態系を持つspモードメール&ドコモメールゆえにiPhone5Sに対応させるにはそれ相応の時間が必要だろう。3度に渡る度重なる提供開始時期の延期は、メールサービス内部要因と考えるよりは、外部要因との整合性にかかるものと考えた方が自然のような気がするのだ。いずれにしても6月のWWDCまで二月足らず。全てはそこで明らかにされるのかもしれない。

Lancer2000lancer2000 at 18:06│コメント(13)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年04月19日

デザインと質感で iPhone5の領域に到達しつつあるハイエンドHTC Oneの魅力とその価格

今週号の週刊アスキー"2013年4月30日"の特集は【SIMロックフリースマートフォン入門】だった。30Pを読むと【Nexus7 日本発売ほぼ確定】と書かれており、いますぐにでもNexus4が発売されそうな感じ。ついに来たか?と思って読み進めると、気を持たせる言葉がつらりつらりと立ち並ぶ。

日本語の製品サイトも用意されているので、発売は秒読み段階と予想される。LTEは使えずに、3Gのみ対応。アメリカでは直販価格299ドルで販売しており、最近の円安を考慮しても8GBで約3万円前後となるので、コストパフォーマンスも抜群。


賞味期限が間近に迫ってきたNexus 4とGoogle I/Oで発表されるかもしれない新製品の噂【2013年03月17日】

購入すべきか迷う最先端Android OS搭載 Nexus4の魅力とその問題点【2013年03月01日】

キャリアの呪縛から解き放たれた最新Android 4.2搭載 Nexus4がお買い得!【2012年11月17日】

海外では即日完売!Google謹製Nexus4購入を夢見る携帯マニアの悲喜こもごもの宴【2012年11月29日】

過去記事4本を読んでも分かるように、すでに米国発売から5か月は経過しており、いささか旬の季節を通り越した感がしないでもない。もう少し早く発売されていたら充分に購入対象となったスマートフォンではあるものの、LTE&FOMAプラスエリア非対応がほぼ確定となっている現況では、今ひとつ食指が動かないのだ。それにX Phone,Nexus5 & 7と後ろがつかえているとあらば自然と目移りしてしまうのだが、中でもこれはちょっといいかもと思うのが、最近徐々に各種サイトでも取り扱われるようになってきたHTC One。

HTC Oneレビュー:美女にして野獣!

今あるAndroidでベスト、って言っちゃいます。(途中省略)HTC Oneのハードウェアは、Galaxy S4を含めたうえで、久々にワクワクする端末です。現時点では、手に入る中でベストなAndroidスマートフォンだと言えます。

起伏に富んだアップテンポ調のGizmodoのレビュー記事を読んでいるだけでも、これは買いかも・・・と思ってしまうが、実はHTC One、その高評価とは裏腹にあまり表には出てこないマイナスポイントもいくつかあるようなのだ。

HTCのアルミ一体型「HTC One」をiFixitが解剖──“修理不能"

ガジェット解剖で人気の米iFixitが、先週末に英国などで発売された台湾HTCのフラッグシップ端末「(new) HTC One」を解剖した。韓国Samsung ElectronicsのGALAXY S4に匹敵するスペックを搭載する同端末の特徴の1つは、ネジを使わないアルミ一体型の筐体だ。予想通りHTC Oneの解剖は困難を極め、ヒートガンやiFixitの専用ツールを動員しても、傷付けずに基板に到達することはできなかった。従って“修理しやすさ"評価は10段階で最低の1。

分解写真を見た所感はなんだかあまり美しくないなぁ・・・・っていうこと。携帯電話なんか分解する人なんて普通は居ないんだから、そんなことにこだわるなんておかしいんじゃね?っていう人が居るのは充分に理解できるのだが、やっぱりこの記事は読んで欲しい。

【iPad miniを分解するとジョブズのDNAが至るところに息づいているという事実】

HTC Oneって、どのへんが新しいの?

HTC Oneはアルミニウム削り出しのユニボディで、そのケースの製造にはだいたい200分くらいかかります。見た目はLumia 920みたいに重そうですが実際は驚くほど軽く、ひんやりした感触は個人的には好きです。重量は143g、背面がテーパードになっていて持ちやすいです。HTCの前世代モデルの一部とは違い、HTC Oneにはプレミアム感があります。

せっかくiPhoneと同等の質感を演出するためにアルミ削り出しのユニボディを採用したんだから、もう少々中身にも気を遣ってもらいたかったのと、あともう一つ。もしこの写真が本物であるのならばあまりにもその組み立て精度がお粗末の一言なのだ。

HTC Oneマジックショー?

レシートが筐体をすり抜けディスプレイに達していますね。実はこれ、タネも仕掛けも無く、組み立て不良のHTC Oneに生じた隙間にレシートを挿入しただけです。HTCOneにはこのような組み立て不良の個体が特に台湾で数多く見つかっており、それを揶揄したマジックショーとなります。

20130419_one_001

異次元空間・神の領域に到達したアップルデザインに対抗すべくユニボディを導入したものの、結果としてその精度の荒さを露呈してしまい、逆にアップルiPhoneの引き立て役になりかねない懸念が残る。とはいえ、この動画を見る限り、売り物であるカメラ・動画は実に優秀で、このためだけに購入したとしても決して損はしないかもと思わせる仕上がりだ。

HTC Oneシリーズ part4

296 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 05:02:40.21 ID:Kr06fDXV

これすごすぎる、音ずれほぼないね













297 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 23:04:57.97 ID:ZCKOa7kq [1/2]
>>296
マジだったら確かに凄いと思うわ。

はやる気持ちを抑えることができない携帯マニアは、あの手この手を駆使しながら早くも日本国内への持ち込みに成功したようだが、おそらくau夏モデルには登場してくるのだろう。iPhone5Sとガチンコ対決になりそうだが、ガラスマよりはグロスマと考えるユーザも徐々に増えてきているのかもしれない。

以下の書き込みは該当スレより抽出したものだが、少々辛辣なコメントではあるものの、言っていることは正論だと思う。苦痛・困難・難問に直面したときに好奇心旺盛に快楽・快感に転化できるスキルを持っている人は買い。そうでない人はau夏モデルを待つのが正解のような気がする。

HTC Oneシリーズ part4

164 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 13:51:22.70 ID:xiRQvWbo [2/3]
日本語入って無いのかよw

169 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 16:07:33.05 ID:7D4EgU6k [1/4]
>>164
お前はGlobal機買おうとするな、ここに居るのが間違い

170 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 16:45:23.25 ID:ec398DsJ [1/2]
developer版買って、auとかdocomoのシムカード使って使用できる?
サービス(パケホ、LTE)とかはふつーに使える?

171 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 16:47:23.31 ID:7D4EgU6k [2/4]
>>170
お前もやめとけ、au出してくる時点でアウト

172 名前:SIM無しさん[age] 投稿日:2013/04/06(土) 17:07:52.02 ID:bN5JKVrM [2/3]
>>170
釣針は見えないように仕込め屑

173 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 17:43:20.20 ID:xiRQvWbo [3/3]
仕切り厨ってキモイな。

174 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 18:24:38.50 ID:zRrgEu0a
>>170
Devはムリだけど
EU版はauのBand18 LTEだけなら使えるかも

175 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 18:31:32.83 ID:ec398DsJ [2/2]
>>174
ありがとう!au出なさそうだったらEU版考えてみる!

ってかここROM焼き板でもなんでもないんだから無知ならくるなモードやめてほしい…
HTConeがかっこよくて気になるだけなんです…

176 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 18:38:19.62 ID:QpDuzRem
海外機を使うんだからある程度知識がないと馬鹿を見る
要は無知は使うな

177 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 18:41:24.82 ID:LKhYdk4b [3/3]
band18だけ使えても全く快適じゃないし通話もできないと思うんだけど。てかauのapnってわかってるの?

178 名前:SIM無しさん[age] 投稿日:2013/04/06(土) 18:47:17.53 ID:bN5JKVrM [3/3]
はぁ…この手のクレクレは後始末が鬱陶しいだよな

179 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 19:02:15.27 ID:7D4EgU6k [3/4]
>>175
わかった、わかった、来るなとは言わない

ggrksbkshine

180 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 19:03:11.07 ID:7D4EgU6k [4/4]
>>177
解ってないだろうし、まぁ泣きみんのは本人だ、ほっとくことにしようw

181 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2013/04/06(土) 19:31:21.21 ID:YLuyE3RH
>>175
かっこ良くて買うのは良いんだけど、海外端末使う場合は、基本全て自己責任で調べないとダメよ?
今質問してたことは、買おうとする段階で調べ終わってないとダメなレベル
英語だから分かりませんとか言ったら総叩きになる覚悟くらいはしないといけない。


【追記】 記事投稿を優先しました。書き込んでもらいました方、明日までお待ちください。

Lancer2000lancer2000 at 22:13│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote