2011年06月30日

20110630_wifi_spot_003

au久方ぶりの大盤振る舞いで実質0円で購入したIS01だが、多くの愛好者同様にその運用方法は無線LANのみ。もちろんパケット定額に加入はしているものの、購入以来の毎月の利用料金は殆どが8円で、これだけ使い込んでいるのに8円しか支払っていないと申し訳ないような気持ちになるから不思議だ。とはいえ、月額明細書8円を見ていると、これ以上はびた一文払うまいと思うのも事実で、恐縮・感謝・敵対心が入り混じった複雑な気持ち。携帯アップデートで3G回線に切り替えなければならない時には、うわっ、慎重に、慎重に・・・余計なところをクリックしたらすぐ課金だぞ、って身構えてしまう。

さてザウルスSL-C3000の生まれ変わりともいえる折り畳みキーボード搭載のモバイル機器であるIS01は、心情的に一番好きなタイプ。なので外出時にでも使えるように公衆無線LANサービスを申し込んだのだが、フレッツスポットでは契約前に注意書きをよく読まなかったために、購入後にAndroid端末はフレッツスポットを利用出来ないことが判明。Android端末ではフレッツスポットに加入しても意味がなかったという大失態を演じてしまったが、なんとか外出時でも公衆無線LANを使いたいという思いは募る一方だ。

2011年4月18日 Androidで公衆無線LAN接続できず

なので先日の夏モデル発表会場の席で告知されたau Wi-Fi SPOTサービス開始には小躍りして喜んだものだ。電脳都市・秋葉原散策を何よりの楽しみとする私の行動範囲は狭い。すでに加入しているYahoo!無線LANスポットとau Wi-Fi SPOTサービスの二つを合わせれば盤石ともいえる体制を築き上げることが出来るかもしれないのだ。しかも嬉しいことに無料で利用することが出来るという。であるならばさっそく試してみたくなるのが人情というものだ。6月30日からサービス開始と聞いたので、6月29日、つまり昨晩からいろいろと情報を集めて準備を整えることにした。

一番心配だったのは、すんなり接続出来るのかどうか。ひょっとしてauのことだからガチガチの規制をかけているために接続出来ず、接続失敗→いったん帰宅→再度情報収集→後日再挑戦、このパターンになるような気がしたのだ。殆どのauサービスを一通り享受してみたが、やっぱり基本規制→不平不満続出→規制緩和の姿勢は相も変わらず、というよりも日本のキャリアに共通する姿勢なのだ。この点が米国IT産業とは根本的に異なる点で、6月7日に発表されたアップルiCloudサービスと比較すると、実現の有無は置いといて、自由を追求する基本精神の高さは羨ましく思えてしまう。

au Wi-Fi SPOT公式サイト

auスマホ向け公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」、6月30日からスタート

上記の二つのサイトを読めばだいたい理解出来るかと思うが、今朝10時ごろ試したときには肝心のau Wi-Fi接続ツールがau one Marketには登録されておらず、少々不安になる。6月30日開始なのにひょっとしたらサービス開始の遅延かとあらぬ心配をしてしまったが、Androidマーケットで無事au Wi-Fi接続ツールを見つけた時にはほっと一安心。あっという間にダウンロードが終わりインストールが完了すると、初期設定作業だ。このあたりでID入力やらパスワード入力が始まるのかと思いきや、特に何もすることがなく見守るだけ。auにしては拍子抜けするぐらいに設定作業が終わったのであとはいよいよ実行するのみだ。

20110630_wifi_spot_001

2011年6月30日時点でのau Wi-Fi SPOTの提供地点はこのサイトに詳しいが、東京メトロは守備範囲外らしく案の定接続出来なかった。そして提供地点に掲載されている都営地下鉄で恐る恐るIS01の画面を見てみると、なにやら接続しようとしているらしく、画面にセキュリティ・・・の文字が表示された。おおっ、これでようやくau Wi-Fi SPOTに接続出来るぞと思ったのも束の間、表示されたのはなんとUQ WiMAXのwi-fiスポット画面だった。ここに来てようやく納得。au Wi-Fi SPOTとは言いながらも実態はUQ WiMAXのwi-fiスポットを間借りしているだけなのだ。wi-fiスポットの整備は焦眉の急。さすがに一から整備するには時間がかかるために、UQ WiMAXのwi-fiを利用することになったのだろうが、蛇足ながらKDDIはUQコミュニケーションズの32.26%を占める筆頭株主でもある。

事前にヘルプを読んだ限りでは、UQ WiMAXなんて一言も出てこないし、ましてはUQ WiMAXのログイン画面がいきなり現れても、IDとパスワードは何を入れていいのか分からない。事前に予想した通り、接続失敗→いったん帰宅→再度情報収集→後日再挑戦が脳裏をかすめ、なんだ、やっぱりauって不親切だなと思い始めた途端に天啓がひらめいた。そういえば接続前にセキュリティ○○のメッセージが現れたよな、ってことはセキュリティを低くすればいいんじゃないの、ダメもとでセキュリティを低くしてみるか?と考え、三段階あるセキュリティを一番低くしてみた。するとウィジェットに表示されたアイコンがオレンジ色に変わり、なんとかau Wi-Fi SPOTに接続出来た。

auにしてはだいぶ手続きが簡素化され接続しやすくなったのは認めるが、それにしてもセキュリティレベルを変更しないと接続出来る場所と出来ない場所があることぐらいは初回設定手順に書いておいて欲しいもの。これからヘルプを読み返すが、もし記載されていなかったとしたらかなり不親切だ。でも無料でau Wi-Fi SPOTが利用出来るから、あんまり文句を言ってはいけないのかも・・・・あ、そうそう、肝心の速さだが、都営地下鉄ホームで接続したときには結構速かった。時間がなくて速度調査までは至らなかったが、いずれそのあたりは次回に。

au Wi-Fi SPOTへの接続のまとめ
・ウィジェットには登録したほうがいいと思う。接続時にアイコンがグレーからオレンジ色に変わるので接続状況が一発で分かる。
・au Wi-Fi接続ツールはダウンロード・インストール・初回設定手順を行う。無線LANでは初回設定手順が完了しないので、3G回線に切り替える必要あり。
・セキュリティレベルは全部で三段階ある。au Wi-Fi SPOT設定→セキュリティ設定→三段階のセキュリティレベル表示。
・初期設定は当然のことながらセキュリティレベルが一番高くなっているので、都営地下鉄の駅ホームでは接続出来なかった。
・セキュリティレベルを一番低くすると、都営地下鉄の駅ホームでは接続出来た。
・このときは特にIDやらパスワード入力画面が現れなかった。
・推論→セキュリティレベルを一番低くしておくと、一切の設定作業不要でWi-Fi SPOT地点に到着すると、自動的に接続するように思う。

Lancer2000lancer2000 at 20:45│コメント(6)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マグマ大佐   2011年06月30日 21:26
奇しくも同じ件を記事にしてしまってましたw

今日1日移動がてら電波探しましたが全く見つからず、接続どころじゃありませんでした。

セキュリティーレベルの件はこりゃあ論外ですねぇ。

ソフトバンクのBBモバイルポイントにさえ、後発なのに遅れまくり。

ヤル気あるんでしょうか?
2. Posted by Lancer2000   2011年06月30日 22:38
3 マグマ大佐さん、au Wi-Fi SPOTの提供地点にauショップが書かれていたので、早速入りましたが、時期尚早だったらしく当然接続出来ず。ようやく走り出した・・・・ってな感じでまだまだ満足のいくレベルではありません。まあ無料だからあまり文句は言いませんが、有料でこのレベルだったら・・・ww

自慢ではありませんが、普通の人、PCにあまり詳しくない人は、セキュリティレベルをいじくれば接続出来る、出来ないなんて分からないはずですから、どこかに書いておいて欲しいもの。このあたりが不親切ですね。ちょっとこれからヘルプを見てみます。
3. Posted by J.J   2011年07月01日 15:31
隊長、またまた挑戦でしたね!しかし、アンドロイドはよく分からないですね、たぶんアプリやサービスをしている会社もいまいち分かってないまま、提供しているのでしょうね。東京でこのレベルってことは、首都圏以外ではほぼダメでしょう。まぁ、タダなんでしかたないか。まるで、出たてのウンドーズ95みたい。爆発的にうれるが、すべてが、ゆるい。
4. Posted by lancer2000   2011年07月02日 19:19
3 J.J隊員へ。まあ例えて言うならばAndroid端末はタコあげみたいなもの。Googleっていう会社が何本ものタコの紐を持って束ねようとはしているものの、あっちへふらふら、こっちへふらふらしようとするものだから、行く先はある程度は予想がつくものの、風が吹くと奇想天外な動きをしてしまう。個性豊かな動きと捉えるか、それとも破天荒なと揶揄するべきか・・・だからどうしても発展途上の今は一部の人を除いて使いにくいような気がする。

PCで散々痛い目にあった人たちは学習効果が働くから、使いこなすことが出来るけれど、そうでない人たちにはまだまだ難しいよね。でもG'zOne IS11CAはカッコよかった。
5. Posted by milfoil   2011年07月03日 12:58
auショップにはwifiの看板も無く、Androidマーケットでは「au wifi」で検索してもツールが時間帯で有ったり無かったり。

一抹の不安と共にIS01片手に出掛けてみました。

地方のポイントはやはりほとんど無く、身近なのは某店とJR金沢駅位。

某店では試行錯誤の末アンテナ2本表示まで行ったものの、肝心のWEBに繋がらず。。

楽勝と思ったJR金沢駅は、何故か電波さえ捕まらず。。

無駄に3G通信を使ってしまいました。。orz

まだまだこれからですね(泣)


milfoil

6. Posted by Lancer2000   2011年07月03日 15:15
3 milfoilさん、お疲れ様でした。IS01を3Gで使うと、ぼんぼん数字が跳ね上がるから、書き込み内容から判断すると数百円はいっているかもしれませんね。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110517/1031848/

アクセスポイント数は、2012年3月末までに10万局を目標とする。うち9万局は自社で設置・運営し、残りの1万局はローミング提携による他社アクセスポイントの利用となる。自社運営で9万局というアクセスポイントの規模は、実現すれば国内最多となる。1年間という短期間で設置するための手法として、「新設するアクセスポイントの大半は、モバイルWiMAX経由でインターネット接続する仕組みを考えている。これによりアクセスポイントまで通信ケーブルを敷設する工事が不要となり、短期間でアクセスポイントを新設できる。既存のアクセスポイントも、順次モバイルWiMAX経由での接続に切り替えていきたい」(KDDI 代表取締役社長の田中孝司氏)としている。設備投資額は「数百億円の下の方」(田中社長)という。

引用終了

もう少し時間が経過すれば、目標は国内最多のアクセスポイントですからね、つながりやすくなるかもしれません。ただウィジェットの自動接続ONに設定しておくと、私の環境では宅内無線LANに接続出来たり、出来なかったりする現象が頻発しています。

ウィジェットの自動接続ON状態ではずっとアクセスポイントを探し回っているみたいで、自宅内に入ってもすぐに無線LAN接続しませんから、注意が必要です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字