2012年06月15日

"BF-01D"とiPad3の組み合わせは?

ドコモモバイルルータ"BF-01D"を購入して以来、土日にはiPadを持ち出すことが多くなってきた。無線LANモデルなので、今までは当然のことながら外出時の利用は公衆無線LANエリア内に限定されるため、持ち出す頻度はごくごく僅か。ドコモF-06Bを母艦としてテザリングを活用すれば外出時でも使用できることは分かっているのだが、F-06Bでテザリングを行うとバッテリーの減りが早いためにあまり活用する気にはなれなかったのだ。

さほど遠出もしないし、活動範囲は東京23区内。車で移動したり、地下鉄で移動したりしているのだが、常に"BF-01D"の電源はON状態。その使い方で殆ど圏外表示がないので、東京23区内に限っていえばLTE網はかなり整備されているのだろう。いまはだいぶ改善されているのだろうが、その昔、イーモバイル端末使用時は、高層ビル内部・地下鉄・地下街、この3箇所の場所で圏外表示になることが多く、それゆえイーモバイル端末は敬遠している。"BF-01D"はそのイーモバイル端末が不得手としていた場所でもなんら問題なく使用できるのが嬉しく、改めてドコモLTE回線の安定感には感心してしまう。

そういえばDIMEの2012年No.12号を読んでいたら、【多彩なプランをお得に利用できるMVNO(SIM)を活用しよう】と称して、MVNOの特集をやっていたけれど、いわゆる回線貸し出しに関しては、もうドコモの独壇場といってもいいぐらいにドコモ回線は多種多彩だ。唯一イーモバイルが"@nifty EMOBILE LTE"と"YAMADA Air Mobile EM LTE"として掲載されていたが、こういう記事を見るとやっぱりauやソフトバンクには余裕がないのか、さてまた回線貸し出しそのものに否定的なのかは分からないけれど、ドコモの余裕を感じてしまう。

とはいえ、先日の【新幹線車内で便利なのはノートPCか、それともiPadか?】実験では、LTE対応モバイルルータであるにも関わらず、東京・大阪間は全線3G回線接続という、なんとも奇妙な結果に終わったところをみると、まだまだ発展途上段階にあるのも事実で、これからいよいよ全国的にLTE網の整備が進んでいくのだろう。さて【LTE iPhone5&iPad向けの700MHz帯の獲得競争激化~ソフトバンクの誤算】では、各社のLTE対応状況を一覧表形式で掲載したが、au,ソフトバンク共に前倒しで導入しようとしているのが、FDD-LTEだ。

各社のLTE対応状況

【以下は表組みにつき携帯電話閲覧の方はこちらをクリック
キャリア 方式 バンド 
ソフトバンクTDD-LTE 1
NTTドコモ FDD-LTE 1
IIJ FDD-LTE 1
イー・モバイル FDD-LTE 9
au FDD-LTE 11(予定) 
現在日本国内で利用可能なLTEサービスの仕様のまとめ。例えSIMロックの壁がなかったとしても、通信に使うバンドが異なるため日本国内のLTEサービスとの互換性はまったくない。  


実はLTEには、FDD-LTEとTDD-LTEの2種類の規格があり、iPad3が対応してるのはFDD-LTE。ドコモXiやイーモバイルのEMOBILE LTEもこの方式だが、周波数帯が異なっているために、海外でSIMロック解除iPadを購入しても、現状では日本国内で導入されているLTEには接続できない。

で、ソフトバンクはすでに"SoftBank 4G"というLTEを導入しているが、実はこれ、TDD-LTE方式となっているために、現在のiPadが対応しているFDD-LTEとは互換性がないのだ。そこで今秋からソフトバンクがスタートさせようとしているLTEサービスは、前述のFDD-LTE方式となっているが、そこまでして急ぐ理由はたった一つ。秋に発売されるiPhone5は、おそらくiPad同様にFDD-LTE対応なのだ。

つまりiPhone5発売時に高速通信回線を謳いたいがために各社FDD-LTE導入を急いでいるのが現状なのだが、現状のドコモのLTEの普及度合いを見ても全国一律の垂直立ち上げはかなり難しいような気がする。早い話、LTE対応モバイルルータが3G接続モバイルルータに変わったように、名前負けしてしまう可能性は無きにしも非ずっていうか、その可能性が非常に高いのだ。

もし秋にドコモからLTE対応iPhone5が発売されれば問題はないが、もし発売されないとなると対応周波数(バンド)の問題から、海外SIMロック解除iPhone5を調達したとしても、現行のiPad3同様にドコモLTE網には接続できない可能性は結構ある。となると海外SIMロック解除iPhone5にドコモSIMカードを挿入したとしても実質3G接続になってしまうわけで、こうなってくるとLTE高速通信網をSIMロック解除iPhone5では活かせないことになってしまうのだ。

まだ発表すらされていないiPhone5のLTE対応状況を考えても、単なる妄想に過ぎないのはよく分かるが、でも海外SIMロック解除iPhone5を購入した場合、モバイルルータ"BF-01D"経由でしかLTE高速通信を享受することはできないのかもしれない。iPhone5を取り扱うはずのauやソフトバンクのFDD-LTE網が整備されるのはドコモよりもっと遅いはずだし、LTE網の整備に関してはドコモが先行しているはずだから、なんて考えると、LTE対応au iPhone5をそのまま使うよりも、ドコモLTE対応モバイルルータ"BF-01D"経由で使った方が案外速かったりして・・・・なんて思ってしまうのだ。

最後に掲載するのはアスキーの記事。これを読むと今からドコモモバイルルータを購入しても遅くはないかもしれない。

【割引を駆使してドコモのXiを月額2725円で使う】


【追記】記事投稿を優先しました。書き込んでもらいました方、今しばらくお待ち下さい。

Lancer2000lancer2000 at 20:28│コメント(16)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by m.j   2012年06月15日 21:28
ドコモがデータ定額をさらに値下げするとの報道が本日ありました。朝日新聞だったかと思います。やはり、iphoneによる他キャリアへの転出の影響がかなり大きかったみたいですね。ドコモも素直にiphoneを取り扱えばいいのですが。。
2. Posted by 名無しさん   2012年06月16日 00:17
auのLTEは、エリアカバー率ではドコモより先に抜く予定みたいですよ。
実際には、始まってみないと分からないけども。
http://gpad.tv/topic/kddi-au-lte/
3. Posted by j. j   2012年06月16日 01:30
隊長、電波の良さは、ずば抜けて、ドコモですね。ただ、連発した、通信障害は、想像以上に響いていますね。iPhoneだけの問題ではなく、イメージが、悪くなってきて、後は、流行りのソフトバンクに周りにつられて、流出、って感じですか。ギャラクシーが、高い完成度で、じわりと、地味に反撃するしか方法はないですね。やはり、CMは効果ありますね。ドコモも、イメージCMしていますが、派手さに欠けます、なりふりかまわず、暴れ回るソフトバンクを、押さえ込むのは、難し。私の友達が、言っていました、上手に、騙されているのだ、って。友達も、それを知っていて、ドコモから、ソフトバンクに、ポータビリティしましたよ。
4. Posted by Lancer2000   2012年06月16日 18:31
3 m.jさん、情報提供に感謝します。朝日っていうとこの記事ですね。でも会員でないと全文読めないので、読めるところだけ引用しました。なんか、意地でもAndroid一択で頑張るようにも思えますが、勝負はこれからです。アップルがハードルを下げてくれば、両社で合意に至る可能性もまだまだあるのですから、これから夏にかけてがみもの。いろんな情報を集めていく予定です。


「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る
http://www.asahi.com/business/update/0615/TKY201206150001.html

携帯電話最大手のNTTドコモは秋から、スマートフォン(多機能携帯電話)のデータ通信料の値下げに初めて踏み切る。特定のスマホでは4割安くする。ソフトバンクモバイルとKDDI(au)がiPhone(アイフォーン)向けに安い料金を設定した結果、利用者の流出が止まらず、巻き返しを図るためだ。

値下げするのは、現在主流のFOMA(フォーマ)の次の世代にあたる高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」を使うスマホのデータ通信料。毎月の通信量が7ギガバイトまでは一律5985円としていたが、3ギガバイトまでの利用者向けに1千円程度安い料金プランを導入する。FOMAでも、主に高齢者向けに7~8月に売り出す「らくらくスマートフォン」(富士通製)に限り、データ通信料を月5460円から2980円とし、携帯各社で最も安い水準とする。

携帯各社は「家族間通話無料」などのサービス合戦で落ち込んだ通話料収入を補うため、利便性を前面に出してデータ通信料が割高なスマホへの切り替えを利用者に勧めている。ドコモの場合、データ通信料は料金収入の54%を占める収益の柱。それを下げざるを得ないのは、電話番号を変えずに携帯会社を乗り換える「番号持ち運び制度(MNP)」で一人負けが続いているからだ。
5. Posted by Lancer2000   2012年06月16日 18:40
3 名無しさん、ステキな情報に感謝します。万が一、ドコモからiPhone5が発売されなかったときのことを考えて、そろそろ海外SIMロック解除iPhone購入の情報でも集めてブログ記事にしようかなと考えていた矢先に、ひょっとしたら海外SIMロック解除iPhoneを調達しても、肝心のLTE網の周波数帯が対応していないとマズイかも・・・と遅まきながら気が付きました。

KDDI 高速 LTE 通信サービス開始を当初予定の2012年12月を前倒しして秋頃に開始すると発表。対応端末も順調に準備中
http://gpad.tv/topic/kddi-au-lte/

KDDI は2012年4月25日に行われた決算発表会見にて、次世代高速通信「LTE」のサービスを当初予定していた2012年12月開始を前倒しすることを田中社長が発表。予定としては秋頃にサービスを開始するもよう、対応端末も準備中。(引用終了)

決算説明会資料を読むと、"全国で一気に展開する"と書かれており、これは期待が持てそうですね。ソフトバンクの"プラチナバンド垂直立ち上げ"対auの"全国一気展開"、果たして軍配が上がるのは・・・・これもブログ記事になりそう。
6. Posted by Lancer2000   2012年06月16日 18:44
3 j. j隊員へ。

>上手に、騙されているのだ、って。友達も、それを知っていて、ドコモから、ソフトバンクに、ポータビリティしましたよ。

これ、うまい表現だなぁ・・・・でもまさにその通りかもしれないね。我々なんかは、どうも知りすぎていることがあって、どうしてもソフトバンクメインは抵抗があるんだけれど、そういう抵抗感がない人っていうのは、結構CMの力が大きいのかもね。

でもなぁ、ソフトバンク一本だと、根こそぎ収穫されちゃうからww いまのところはメインでは使う気はまったくなし。また7円ケータイ、復活してくれないだろうか・・・ww
7. Posted by j. j   2012年06月17日 00:45
隊長、ドコモの値下げ、いいことですが、値下合戦になって、サービスの質が落ちるのは、怖いですね。ドコモは、体力には、ありますから、我らauが、一番被害を、被りそうです。ソフトバンクは、適当な、設備投資ししかしないだろうし、でも、ユーザーが、選ぶのだから、仕方ないですね。
何で、ここまで落ちるかなぁ、ドコモ。本当にiPhoneがないだけかなぁ?私の場合、ドコモから、iPhoneが、出ると、また、恐ろしい力を付けるので、このまま行ってほしいけど。auから、iPhoneが出た意味なくなってしまいますから。アンドロイドは、時々、やはり、変になりますね、アプリの問題が多いですね。みんな、好きに作るから、本来は、そこが、いいところなんでけどね。
8. Posted by j. j   2012年06月17日 01:00
隊長、いま、ドコモのホームページを、見ましたけど、確かに、ギャラクシー以外は、まったく魅力的ありませんね。これでは、iPhoneに、流れるのは、無理ないですね。納得。
9. Posted by Lancer2000   2012年06月17日 17:13
4 j. j隊員へ。以前ぶるーさんへのコメで書いたけれど、結局は分かりやすいのはiPhoneだと思うよ。だいたいみんな携帯電話にそこまで執着心ないからwww
自ブログを含めて、こういうコトに関心を持つ人ってそんなにいないでしょ?うちの嫁さんなんか特にそうだしww

最新アンドロイドとiPhone4S、買うならどっち
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0700A_X00C12A6000000/

2012/6/9 7:00

以上のように、iPhone 4Sがアンドロイド4.0搭載スマートフォンより見劣りする点は、現状では穴が目立つiCloud関連の機能だけ。しかしこの点も、OSの一斉アップデートや新たなアプリの登場で状況が一変する可能性は高い。

一方、アンドロイド4.0搭載スマートフォンは、ボディーや液晶のサイズ、外観デザインなどハードウエア面での選択肢が豊富という特徴もあるが、使い勝手や使い心地は機種によって様々。今までのところOSのバージョンアップも速い。こうした点は使い手によって長所にも短所にもなり得る。しかもグーグルのアプリやサービスから一歩外に出ると、そこはまだまだ発展途上の世界。アンドロイドならではのキラーアプリが不足している。

より魅力的なアプリが登場しやすいという点でのiPhoneの優位性は当面揺らぎそうにない。新規購入でも機種変更でも2年間の継続利用が半ば前提となっている今、しばらくは安心して使い続けることができるという意味で、より多くの人が「買って後悔しないスマートフォン」はiPhoneシリーズの方だろう。
10. Posted by Lancer2000   2012年06月17日 17:18
4 j.j隊員へ。ただいまGALAXYを購入するかどうか激しく思案中ww

価格以外は無問題につきどうしようかな・・・・秋に発売されるiPhone5までのつなぎみたいな考えだから、さすがに7,8万円出すわけにいかんし。3万円ぐらいでかなり欲しいかもww
11. Posted by j. j   2012年06月18日 15:24
隊長、おそらく、iPhone5の発売で、ここ数年の、スマホの比率が、決まるのではないでしょうか?ユーザーの大半は、もうガラスマホは、あきらめたのではないでしょうか、メールできない、通信できない、即日回収、となると、シンプルスマホ、となると、別にアンドロイドでなくてもいい。で、iPhoneに流れる。これは、当然。ガラスマホで、まともに、動くのって、京セラぐらい。まぁ、ワンセグなんて緊急の時ぐらいしか見ない、おサイフケータイも、Suicaがあればすむし、防水にすると、感度は落ちる。でも、そこをなんとかしてきたのが、日本企業の意地だったのに、、悲しいです。
12. Posted by m.j   2012年06月19日 12:24
本日、ドコモの株主総会があり、iphone導入について現時点で難しい理由について触れていました。やはりドコモの独自モードの作り込みをアップルが許可してもらえないのが理由みたいですね。果たして、アップルはそこら辺を譲歩するかどうかに焦点がかかっています。
13. Posted by Lancer2000   2012年06月20日 12:32
3 j.j隊員へ。au iPhone,じわっじわっと来ているみたいね。この調子でいけばau iPhoneも相当認知度がソフトバンクより高まると思うから、1年後が楽しみ!

あとはガラスマもまともな機種を発売してくれればいいのだけれど、取りあえず富士通ARROWSを追ってみてどうなるか?ノークレームで順調な販売となるかどうか、興味津々w

KDDIのiPhone 4Sに高い支持 「つながりやすさ」から法人販売拡大
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/15/news034.html

KDDI(au)が展開する米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」が好調だ。調査会社イード(東京都中野区)によると、KDDIに対する満足度が、同じくアイフォーン4Sを扱うソフトバンクモバイルを上回った。

イードが、KDDIとソフトバンクのアイフォーン4Sの購入者各1000人に5月に実施した調査によると、アイフォーン4Sに「満足」と回答したのはKDDIが61%、ソフトバンクが49%だった。昨年11月の前回調査ではKDDIが53%、ソフトバンクが49%で、両社の差が広がった。

「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」で満足とした回答は、KDDIの62%に対し、ソフトバンクは19%にとどまった。一方、「端末価格の安さ」の満足度ではソフトバンクが41.7%で、KDDIは19.8%だった。

「ビジネスでは、つながりやすさを重視する」(KDDIの担当者)ため、KDDIのアイフォーン4Sの販売は法人向けにも拡大。5月に住友商事が、6月には三井不動産ビルマネジメントが他の機種も含め、それぞれ500台導入した。ただ、「プラチナバンド」と呼ばれる900メガヘルツ周波数帯の獲得で、ソフトバンクの通信品質も改善が見込まれるため、満足度も変わる可能性がある。
14. Posted by Lancer2000   2012年06月20日 20:02
4 m.jさん、情報提供に感謝します。

>やはりドコモの独自モードの作り込みをアップルが許可してもらえないのが理由みたいですね。

この解除がドコモにとっては前提条件であるとすると、現状は厳しいのかもしれませんね。とは言ってもまだ6月末。夏ぐらいまでに状況変化が起きれば、秋ドコモから発売の可能性もまだまだあるわけですので、私としては逐一見守っていくつもりです。

ドコモのiPhone販売「厳しい」 株主総会で答える
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120619/biz12061915490015-n1.htm

2012.6.19 15:49

NTTドコモの株主総会が19日開かれ、その後の取締役会で相談役に退いた社長の山田隆持社長が、株主から米アップル社のスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の販売を求められ、「現状の環境では厳しい」と述べ、改めて導入が困難との認識を示した。

山田氏は「今年度のスマホの販売計画1300万台の半分以上、アイフォーンを売ってくれと(米アップルに)言われる可能性が高い」とハードルが高い事情を説明した。「いろんなスマホのラインナップの1つとしてアイフォーンを入れて良いよと言われれば、入れたいと考えている」と述べ、ドコモとして絶対に取り扱わないという方針があるわけでもないことを示した。今年の株主総会は、昨年過去最高だった2619人を637人上回る3256人が出席した。
15. Posted by m.j   2012年06月20日 21:42
新社長の加藤薫氏も戦略は引き続き変わらない姿勢のようです。ただ、条件次第では、iphoneを導入したいという含みも持たせていましたね。やはり、アップルからの厳しい条件が、ドコモのiphone導入の阻害要因となっており、ドコモからのこれ以上の譲歩は難しいみたいようですので、アップルの譲歩を待つという意味でも、iphone5が出るまで、私も注視していきます。
16. Posted by Lancer2000   2012年06月21日 22:10
3 m.jさん、前社長路線の継承とはなんとも残念です。ただここに来てマイクロソフトの存在感が再び脚光を浴びるようになりました。アップル,Googleだけにとらわれることなく、それ以外の事象にも注目していく必要性を改めて感じました。いずれにしてもこれからですよ!

ドコモ海外でコンテンツ配信強化、iPhone導入改めて否定
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE85J05L20120620

米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のスマートフォン「iPhone」(アイフォーン)の取り扱いについては、「もちろんラインアップ(品ぞろえ)の1つとしてはそろえたいが、なかなか条件が整わないのも事実」と述べ、条件に変更がない限り、加藤体制でも導入しない方針をあらためて示した。

導入が難しい理由について、ドコモは次の成長として「マルチないろいろな端末とクラウドの相まったサービスを展開したいため、それが1つにセットされ、特にドミナント(支配的)になるのはあまり好ましくない」と説明した。ただアイフォーン、同じくアップル製のタブレット端末「iPad(アイパッド)」は「とても素晴らしい端末だ」とも評価し、「条件が変われば、金輪際いやだということではない」とも語った。

19日に開かれた株主総会では、山田隆持前社長も「しゃべってコンシェル」や「ネットワーククラウド」など独自のサービスの作り込みをアップルに許してもらえないほか、「取り扱いを始める場合は(2013年3月期のスマホ販売計画である)1300万台の半分以上をアイフォーンで売ってください、と言われる可能性がある」と説明しており、「現状の戦略下では導入は難しい」との見解を示していた。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字