2012年12月19日

Kindle Fire HDを購入!

アマゾンKindle Fire HDが届いた。Google Nexus7,iPad miniに続く本年度3台目の7インチタブレットだが、嫁さんからは、こんなに買って、一体何に使うの?とさんざん言われており、実は購入前には自分でもちょっと多いかなという気はしていたのだ。とはいえアマゾン・プライム会員にもなっていることもあり、ネットで簡単に注文できるアマゾンサービスは凄く便利。数百円の品物でも配達料無料なのだから、これ、幸いとばかりに結構な量をアマゾンに発注している。

20121219_kindle_004


となると、そのサービスを享受するには、一度ぐらいは本家本元の発売するタブレットを利用してみるのも悪くないだろうとの考えでKindle Fire HDを購入したのだが、この出来映えがとても素晴らしかった。できれば年内にNexus7,iPad mini,そしてKindleの比較記事を投稿したいが、まずは開封後の設定作業から。

iPhone,iPadを所有している人は感覚的にすでに気が付いているだろうと思うが、【設定】アイコンを含めて3回タッチすると、どんな設定画面にでもたどり着くことができるインターフェイスとなっている。故スティーブ・ジョブズの鶴の一声で決まったと以前雑誌で読んだ記憶があるが、それゆえにアップル製品の設定作業は常にシンプルだ。常日頃Windows,Macintosh,UbuntuなどのOSを利用していると、ハードディスク初期化+OS再インストールが一番楽なのがMacintosh、一番気が重いのはWindowsだが、そのさらに上をいくのがアマゾンKindle Fire HDだった。

製品の前知識皆無で設定作業に臨んだのが、無線LANとアマゾン登録メールアドレスとパスワードを入力したら、それで全部完了。あとは自動同期で購入した書籍がずらりと表示されるのだ。このあたりの簡便さはさすがにアマゾンと思わせるだけのものがあり、端末はあくまでもショップへの入口、その入口でめんどくさい設定作業をやらせたらお客さんは帰ってしまうとの判断に基づくのだろう。

20121219_kindle_002


購入すると難行苦行の設定作業が待ち構えている国産Androidスマートフォンとは大違いで、各キャリアは少しはアマゾンの爪の垢でも煎じて飲んで欲しいもの。話は変わるが、本日からドコモスマートフォンでは【dショッピング】がスタートしたらしいが、果たしてアマゾンのように気軽に買い物ができるのだろうか、なんて思ってしまう。要らぬお節介設定が積み重なり、端末操作に支障を来すというのは国産キャリアの最も【得意】とするところ。ユーザの利便性を向上するための設定作業が逆に使う側からすると足を引っ張っているのに気付かないのか、気付いてもその縛りは必要不可欠と判断しているのかは知らないが、往々にして良くあるのだ。

その意味で無線LANのSSIDとパスワード、アマゾン登録メールアドレスとパスワードとわずか4ステップで全て完了という簡便さには少々驚いてしまった。そして自動同期が完了したあとはお決まりのアマゾン・ショッピングコースが始まる。お買い物、ゲーム、アプリ、本、ミュージック、ビデオ、ウェブ、写真、ドキュメントと至れり尽くせりで、一体どんな画面展開が始まるのかなと楽しみながらタッチすると、表情豊かに様々な商品が次から次へと現れて、まさにエンターテイメントタブレットの本領発揮ここに極まりの感がありありと・・・・・

端末のカスタマイズ、自由度は、Android>>>iOS>>>Kindle Fire HDの差があるが、15,800円でこの完成度は圧巻だ。画面は綺麗?と聞かれたら、iPad miniよりは確実に上、Nexus7とは甲乙付けがたく、まだじっくりと写真を見ていないので結論づけるには早いが、Kindle Fire HDの方が個人的には美しく感じる。そしてタッチ精度に関してはNexus7よりは上だが、iPad miniと比較するとやや落ちるといったところか?でもこういう比較は3台の端末を所有しているからこそできるわけで、1台購入するのであればどれもこれも文句なしという感じがする。

20121219_kindle_003


裏技を使えばGoogle Playを利用することは可能だが、このKindle Fire HDはそういう端末ではあるまい。あくまでも90:9:1の法則の90のユーザにターゲットを絞った、そしてさらにいうならば能動的作業は一切しない、常に受動的な作業を好むユーザを狙い撃ちにした製品なのだ。その意味でiモードに代表されるガラパゴス携帯と相通じるものがあるような気がする。利用できるのはあくまでもアマゾンが用意したフィールドの中だけで、そのフィールドから飛び出すことは可能だが、少々腕が必要となる。

20121219_kindle_001


殆どの人はアマゾンフィールドの中を巡回しているだけで満足するわけだから、無理してまで外界に行こうとはしないはず。だったら生け簀(す)で先に囲んだ方が勝ちとばかりに端末を原価でばらまいているのだろうが、この15,800円でこの商品提供は充分に魅力的だ。ちなみにアマゾンが作った機能比較表はここに掲載されているが、これを見るとKindle Fire HDに魅力を感じる人も相当いるはずだ。

デザイン、ブランド、端末の質感、アプリ本数や音楽でiPad miniを越えるのは至難の業、だったら低価格攻勢で一気に敵陣を奪い取る戦略なのだろうが、これは結構当たるかもしれない。Kindleはものの見事にOS臭を消しており、Android?iOS?それ、なに?っていう人が大多数を占める世の中では、今後OSは黒子に徹し、あくまでも使い勝手を最優先に考えた端末が好まれると思うからだ。

【ドコモ冬モデル人気No.1 AQUOS PHONE ZETA SH-02E 対 iPhone5の徹底比較!】でも書いた通り、機能・仕様で国産Android端末はすでiPhoneと同等レベルに来ており、Kindle Fire HDも圧巻の完成度といってよいほどにサクサク動く。この出来映えを見たら、アップル包囲網が着実に形成されているのを誰しもが肌で感じることだと思うが、いまのiPad miniの非Retinaディスプレイでは、2ndモデル・2013年10月まで引っ張るのは難しい気がする。このKindle Fire HDの出来映えを見てiPad5が2013年春頃に登場するのは確信したが、iPhone5S or iPhone6が2013年6月発表=空想物語として一刀両断に切り捨てるのもこれまた難しい。

「100ドルスマホ」続々と アップルに汎用化の波

2012/12/19 2:01

12月2日、米サンディエゴに東京(成田)発の日本航空第1便が着陸した。アジアから初の直行便。日航はビジネス客の増加を期待する。通信用半導体大手、米クアルコムの本社があるからだ。

■IT企業が殺到

スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)向け製品をテコに、米インテルを抜き半導体業界で時価総額トップに立ったクアルコム。アジアのIT(情報技術)企業からの訪問が絶えない。理由の一つが「100ドルスマホのレシピ」だ。

クアルコムは半導体から液晶、無線部品まで調達先や製造法を紹介。スマホ開発・生産が60日以内でできるノウハウ提供を始めた。

8月に中国パソコン大手、レノボ・グループがこの手法で約1万8千円のスマホを発売。価格は米アップル製「iPhone(アイフォーン)5」の最安機種の3分の1程度だ。同手法でアジアを中心に40社以上のメーカーが100機種以上のスマホを出した。

「アジアからの輸出を通じ世界市場を狙う」。ノウハウ提供事業の責任者、ショーン・オレリー氏は話す。モバイル端末に押し寄せる汎用化の波。日本の電機メーカーがのみ込まれたテレビの低価格化にも重なる。

「端末の収支はトントンでいい」。米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は言い切る。18日に日本で発売したタブレット「キンドル・ファイア」は1万2800円。アップルの「iPad mini(アイパッドミニ)」の半額以下だ。

端末を受け皿に通販・サービスで稼ぐアマゾン。米グーグルもタブレット「ネクサス7」を1万9800円で販売する。端末は自社サービスの入り口。製造で利益を出す必要はない。
iPhone1台の粗利が5割とされる米アップル。端末、サービス、コンテンツのすべてで顧客を囲い込む好循環で、時価総額世界最大の帝国を築き上げた。

しかし低価格端末の出現により「アップル信仰の強い日本以外では勢いが弱まっている」(ボストンコンサルティンググループの内田有希昌シニア・パートナー)。米調査会社のIDCは2016年にタブレット市場でアップルのシェアが5割を割り込むと予測、株価が急落した。

■OS自由化探る

アップルの「iOS」とグーグルの「アンドロイド」が支配する端末向け基本ソフト(OS)にも変化の兆しがある。

仕掛け役は韓国サムスン電子とインテル。NTTドコモや英ボーダフォンなど世界の通信会社やメーカーと無償OS「Tizen(タイゼン)」の開発プロジェクトを立ち上げた。11月には富士通も参加を表明。「通信サービスの開発が自由になる」。ドコモの武岡雅則プロダクト戦略担当課長は期待を込める。

Tizenは通信会社やメーカーが自由に改造できる。アンドロイドも利用は無料だが勝手に改造できない。例えば「おサイフケータイ」機能をスマホに載せるにもグーグルの許可がいる。アップルはiOSを自社製端末のみに囲い込む。

iPhoneに押され顧客流出が続くドコモ。来年以降のiPhone採用を検討しつつも、ポスト・アップル時代を見据える。

「イノベーションはリーダーと追随者をはっきりさせる」。アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏はそう語った。先行者は追随者たちの攻勢にどう対抗するか。競争は新たなステージに突入している。


【追記】 記事投稿を優先しています。書き込んでもらいました方々、いましばらくお待ち下さい。

Lancer2000lancer2000 at 21:20│コメント(9)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 春   2012年12月25日 13:58
5 前々からキンドルファイアhdを買おうと思っていたのだが月々のお金がかかりそうでやめなさいと母親に言われてしまったのだがこれを見てもう一度母親に買って欲しいとねだってみようと思ったキンドルファイアhdは実に魅力的であり使うのがとても楽しそうだ   ちなみにキンドルファイアhdは月々のお金がかかりますか?
2. Posted by Lancer2000   2012年12月25日 20:56
4 春さん、携帯電話の基本料金のように毎月必ず支払わなければならない金額のことをいっているのならば、Noですね。

Kindle Fire HDは15800円で購入しましたが、アマゾン等で有料商品を購入しない限り、一切の追加費用は発生しません。なので仕組みを理解するためにもKindleストアの無料文庫を楽しむのがいいかもしれません。

Androidスマートフォンのように事前知識は一切不要ですので、もしステキな娯楽端末をお求めでしたら、このKindle Fire HDをお勧めしたいです。買って損はしませんよ!
3. Posted by j.j   2013年01月02日 01:33
隊長、ついたのですね!!だいぶ前になりますが、これは、欲しい。ミニタブレットのかわり、これにしょうかなぁ~。特化した性能はないけど、オールランダーとしてつかいやすそう。これって、電波はどこのキャリアですか?それとも、通信は、自前でってことですか?隊長の言っていた、dショッピングの件ですが、CMで、堀北真希ちゃんに、無礼にも米を10Kというのが、流れはじめましたよ。それと、記事を新しい順に読んで逆行しているので、今、分かったのですが、やっぱり、奥さんには、こごと言われているんですね!隊長がんばれー
4. Posted by Lancer2000   2013年01月02日 22:26
4 j.j隊員へ。このアマゾンKindle Fire HDはアマゾンサービスを利用する人にとっては、もうたまらんというか、ものすごく便利。アプリ導入するのは、原則としてKindleストアからしかできないけれど、でもね、ごくごく普通の方は、このタブレットで充分じゃないの?そんな気がするな。

だって受動的娯楽端末としては、Nexus7やiPad miniよりも上で、実に使いやすいから。だから、うちの嫁さんのような人間はこういう端末が一番いいかもね。ウイルス対策は不要だし、個人情報が流出する可能性はかなり低い。このKindle Fire HDが使いこなせるようになってから、Nexus7とかiPad miniに乗り換えればいいんだし。

とにかくおすすめ!買って損はしないぞ!
5. Posted by 健太郎   2013年01月17日 13:41
5          僕は、お小遣いを貯めて、買おうと思いました!!とても、面白そうですね!
6. Posted by urori   2013年01月25日 21:14
5 iPADminiと検討してますが、結局、キンドルファイアHDの方が良いということですよね。イーモバイルとセットで0円というキャンペーンに飛びつこうとしてます。
7. Posted by Lancer2000   2013年01月26日 17:57
4 uroriさん、この記事の続編を記事としてアップしています↓

15,800円の有料通販カタログとしては現時点で最強かもしれないアマゾンKindle Fire HDを使ってみた感想!
http://blog.livedoor.jp/lancer2000/archives/51864644.html

iPad miniと比較すると、これはどちらがいいの?というのはなかなか答えにくいです。私は少々アップルびいきのところがありますので、どうしてもiPad miniに好意的な記事を書いてしまいます。ですが、もし読書好きならばKindle Fire HDはお勧め!

買って損はしないと思いますし、有料通販カタログですから見ているだけでも、あっという間に時間が過ぎてしまう・・・・価格もお手頃だと思いますので、是非購入して楽しんでください。


8. Posted by MONOZUKIくん   2013年02月04日 16:41
4 KindleHDを昨年末に購入したものです。
家ではPC(windows7とXP)を使っていますが家内が読書用に欲しいといってたこともあり、新聞では電子図書端末の紹介がipad、Nexus7と簡単な比較がされておりkindleHDの予約をして購入しました。
タブレットの使い方は初めてで、どうしてもPCの操作イメージでとらえてしまって、あとで分かった時には単純で分かりやすい操作と実感しています。
私もウイルスチェックがPC並みにいいものがないかと今まで調べていますが、やっときょうの一連の情報にたどり着き、おっしゃることはなるほどと理解できだいぶ安心はしたところです。
 今までで以下の心配になったことがありました。
○H24.12.30 22:40画面上にkindle speed slowdown virus
download Apr xxx downloaderと表示されました。
上記対策
①wi-fi オフ
②それまでにダウンロードしたアプリ5本を削除しました。
③登録していたe-mail yahooとplala2個のアカウントを削除しました。
以上の対策を講じました。
 現在はwi-fiを常時は切断して、必要時のみ接続して使っています。
使う主要目的は読書、ビデオ、音楽なのですがPCに一旦ダウンロードなりしたのちUSBケーブル接続してオフラインでkindleに格納して使っていますので特に日常に支障は出ていません。
**ながながと記述しましたがiphon?のようにメーカ独自でウイルスチェックソフトの提供など1日も早く望んでいるところです。
9. Posted by Lancer2000   2013年02月05日 19:44
4 MONOZUKIくんへ。

>kindle speed slowdown virus download Apr xxx downloader

だけですとなかなか解析しにくいですが、対処方法は以下の通りです。

【A 端末初期化】
 
ただいま手元にKindle Fire HDがないので確認できませんが、ベストは当然のことながら端末初期化です。もう一度設定作業をやらなければなりませんが、すでに購入した書籍やアプリはもう一度ダウンロードすれば済むことですし、メールなどの簡単な設定作業だけを行えばいいように思います。安心な状態でKindle Fire HDを使いたいのでしたら、是非とも端末初期化をしてみてください。その後にもう一度これ↓をやればいいかと思います。

やっぱりスゴイ簡単だった! Kindle Fire HD初期設定方法を詳細解説します
http://www.gizmodo.jp/2012/12/kindle_fire_hd_settei.html


【B 無料のウイルス対策ソフトを導入して端末をチェックする】

http://blog.livedoor.jp/lancer2000/archives/51823343.html

【Androidウイルス対策アプリの機能比較表とお勧めの無料アプリはこれだ!】で書いた通り、お勧めのウイルス対策アプリはこれです↓

http://www.avast.co.jp/free-mobile-security

私はGoogle Nexus7,Kindle Fire HDに共にインストールしています。ちょっと動作が重いかも・・・という人も居るかもしれませんが、個人的には殆ど気にならないレベルといっていいかと思います。Google Playからはダウンロードできませんので、アマゾンが運営する"Androidアプリストア"からインストールすればいいでしょう。

検索単語は"アバスト"または"avast"で簡単に見つかります。そして"avast"をインストールしたら、今現在利用している端末のウイルスチェックをしてみてください。

理想は【A】→【B】ですが、【B】だけを行ってもいいかもしれません。

なお、本記事の後編はこちらです。

2013年01月08日
15,800円の有料通販カタログとしては現時点で最強かもしれないアマゾンKindle Fire HDを使ってみた感想!
http://blog.livedoor.jp/lancer2000/archives/51864644.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字