2014年08月19日

世界最薄5.5ミリ厚のスマホGioneeは500円玉3枚より薄い!:MWC2014

20140819_Apple_013

現在発売されているiPhone5sの厚さは7.6ミリ。これでも充分過ぎるぐらいに薄いと思うのだが、週刊アスキーによると世界最薄のスマートフォンはなんと5.5ミリ厚らしい。ノートパソコンを見ても分かるように、薄く軽くを追求するのはモバイルIT機器の宿命とは言いながらも、あまり薄すぎると強度面で不安が生じ剛性感もなくなってくるので、iPhone5sの7.6ミリでもいいような気がするが、設計者たるもの、常にNo.1を目指したくなるのだろう。

噂されるiPhone6の流出画像
20140819_Apple_012


20140819_Apple_014


20140819_Apple_008

その観点から次期iPhone6の背面を撮影したと推定される写真を見ていると、奇妙な箇所が一つだけある。アップルのロゴマークは二重底になっており、素人目に見てもアップルロゴマークより一回り大きい素材を装着する予定なのがよく分かる。一重底という単語はないはずだが、もし一重底ならば1枚、二重底であれば単純に2枚を装着し、実際手にとって背面を見たときには、アルミユニボディとは異なる素材で演出する予定なのだ。

iPhone4s,iPhone5,iPhone5sと購入してきたが、この背面アップルロゴマーク部分を切り抜いたiPhoneはかつてなかったように記憶している。ただアップルMacintoshデスクトップ&ノートPCではロゴマーク部分を切り抜いた仕上げにしているので、これが初めてのチャレンジというわけではないのだが、コンマ1ミリ単位での薄さが要求されるモバイルIT機器において、普通に考えればこの二重底は不要なはずだ。

このアップルロゴマーク箇所を二重底にすることにより、どれだけ従来製品よりも厚くなるのかは分からないが、デザインを度外視し単純に機能だけを追求した工業製品として考えるのであれば、明らかに不要な二重底を採用しなければならなかった理由は何なのだろう?

ロゴマーク箇所を二重底にするという設計変更それ自体が、他社製スマートフォンではあり得ない設計思想だが、逆に言えば薄さ・コスト面よりも優先順位の高い要素を実現するために採用せざるを得なかったと考えれば合点がいくのだ。従来製品であればアルミユニボディのロゴマーク箇所は、日経トレンディネットによると金属表面処理加工。

銘品分解:iPod touch 「一見普通」に隠された恐るべき金属加工

きめ細やかなブラスト処理が施された表面
何倍に拡大して撮影しても、あらが見当たらずきめの細かい美しい梨地で覆われたアルミ表面。面のデザインから金属加工、表面処理に至るまでのプロセスで細心の注意が払われて作られている
20140819_Apple_001

徹底してスムーズに
一見ただRを付けただけに見える角の形状も、実はスプライン曲面で平面から曲面に移る部分がスムーズに、丁寧にデザインされている
20140819_Apple_002

治具を本体と一体化し、後に削る
ケース内側には、不自然なほど大きい削り跡がある。ここにはもともと切削や研磨、表面処理の過程でケースを固定するための突起が付いており、加工後にそれを削り取ったようだ。本体と治具を一体化するという考えは、切削加工ならではのアイデアだ
20140819_Apple_003

iPhone、iPod touch、iPad miniのリンゴマークの光沢感は、シルバーが最も高い(右の写真はiPhone5のもの)
20140819_Apple_004

シルバーと色付きでは、加工が異なる
iPod touchの金属の表面処理は、色こそ違うがiPhone 5と同じ梨地の陽極酸化処理。ただし陽極酸化処理は金属の光沢面を曇らせてしまうため、曇りが目立つシルバーだけは2色アルマイトを採用したと見られる。金属光沢部分のアルマイトは、曇らないように特別な加工法を採用しているようだ
20140819_Apple_005

もはや人の手で磨かない
アップルが米国で申請中の特許(US2012/0220194A1)や本誌の独自調査によると、iPod touchなどの研磨は図のように、ロボットを使って行われる。3次元形状をロボットが自動で研磨するところまで技術は進化している
20140819_Apple_006

許容マージンはゼロ
アルミと樹脂など、異素材同士を組み合わせるとき、アップルはその隙間を限りなくゼロに近付けようとする。そのため写真の樹脂パーツを切削機で削って組み合わせている
20140819_Apple_007

抜き落とす手間暇とさらにその内側を二重底にして別素材をはめ込むという手法は、明らかにコストアップにつながる。低価格Androidスマートフォンが大量生産によりさらに価格を引き下げている昨今、アップルとてコストアップにつながる設計変更よりもコストダウンになる設計変更をしたいもの。すでに他社が逆立ちしてもマネできない神の領域に到達しているといってよいiPhoneデザインを、薄さやコストを犠牲にしてまで変更しなければならなかった理由は何なのか?

実は前記事【iPhone6にNFCが搭載されても現時点では電車改札口でのSuica代替・iPhone6利用が難しいように思えてきた】を投稿し終わった後、2ch掲示板を見ていたら、その解になるかもしれないコメントが書かれていた。前記事の補足として有益なコメントもいくつか書き込まれており、必要部分のみ抽出する。

次世代iPhone Part128
290 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 08:25:13.30 ID:RA73HV+q [4/7]
>>289
NFCとFeliCa(Suica)は基本的に互換性は無い
NFCが搭載されても、それが即ちおサイフケータイと云う訳では無い
ついたとしても日本にはまるで関係無い機能になると思われる
しかし、NFC自体が米国やヨーロッパでさほど普及してる訳でも無いからどうなんだろうなぁ?

295 名前:iOS[] 投稿日:2014/08/17(日) 08:34:13.14 ID:g5ULI2nY [3/16]
どこに着くんだ?NFC
リンゴ穴?ホームボタン?

297 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 08:39:53.84 ID:+LAtN1TS
そうじゃなくて電波を通すところでしょーが
それはDラインかリンゴのどちらかしかない

301 名前:iOS[] 投稿日:2014/08/17(日) 08:47:43.44 ID:g5ULI2nY [5/16]
NFCはマジっぽくなってきたな、去年の指紋認証ぐらいの期待値
FeliCa駆逐できるかな

302 名前:iOS[] 投稿日:2014/08/17(日) 08:59:13.06 ID:CuO/yfQi [1/2]
交通系は即時性が要求されるからフェリキャじゃないとだめらしいが、
エディとかの販売系の電子マネーがフェリキャとNFCに対応する、なんてことはないのかな?

316 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 09:53:59.57 ID:utyawh5m
iPhoneにNFC載るなら、
交通系はともかくEdyだのQuicpay、iD(VISA paywave?)あたりは
すぐアプリ出しそうだけどな。
ファミマなんかは実はNFC対応リーダーに置き換わってるらしいし、
他でも使えるようになるのは早いんじゃねーの

317 名前:iOS[] 投稿日:2014/08/17(日) 09:56:38.54 ID:g5ULI2nY [7/16]
交通系で使えんと話にならんだろうよ

318 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 10:05:07.97 ID:zp1D2MB2 [4/9]
おサイフケータイの利便性の九割はモバイルSuicaにあるからな
NFC単独じゃあインフラが追いつく前に6sや7が来ちゃうよ

320 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 10:14:38.49 ID:BGrGhUcB
NFC載ってもモバイルSuicaが使えないのが痛いな。
あんまり電車乗らないから
買い物時の電子決済限定って事で
Suicaも対応してくれないかなぁ
無理かw

325 名前:iOS[] 投稿日:2014/08/17(日) 10:30:41.10 ID:2lfYNSFm
つーかNFCじゃ改札詰まるだろ
処理速度というか通信速度で

330 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 10:53:57.14 ID:yGOdJDki [1/2]
日本も香港みたいにFeliCa対応SIMにすればいいのに
NFC対応端末なら使えるんだから

336 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 11:05:03.67 ID:XIzr4m/V
NFCがのってもFelicaが使えないと意味無いな。
Suica PASUMOが使えないとな

PN65にピン互換でFelicaを搭載したモデルを作ると言う話があったが日本だけにコストアップの製品を出すわけ無いだろうな

578 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 08:51:48.33 ID:tv8P+qAI [4/36]
>>572
これって背面のAppleマークの穴っぽこの裏当てか何かだよね?
http://i.imgur.com/f2EQTtU.jpg
http://i.imgur.com/MNo5AH0.jpg
http://i.imgur.com/J3OpmVG.jpg

20140819_Apple_009

20140819_Apple_010

20140819_Apple_011

こういうモノをワザワザ作って当てるって事は単なるロゴマークでは無くて何らかの装置の一端が顔を出すって事なんだろうな。

581 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 09:07:41.74 ID:tv8P+qAI [5/36]
>>578
この裏当ての存在から考えるとド派手な通知LEDの可能性は捨て切れないなぁ
何故ならNFCが本当に採用になったとしても、既存の内蔵アンテナと共用出来るモノをワザワザ筐体に穴を開けてはめ込むとは考え辛い
あんなデカイ穴を明けてしかもワザワザ裏当てをする必要も無いと思う
それに電波の送受信を行うアンテナ部分は通話時に脳から1番遠い部分に設置する事が義務付けられている
まさかの林檎型通知LEDに一票!

621 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 11:24:01.60 ID:Z4mzt5cV [2/2]
セラミックでできてるならNFCの通信穴としてもわかるが
SUSとかの金属ならどこからNFCの通信するのか謎だな

622 名前:iOS[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 11:30:46.94 ID:tv8P+qAI [15/36]
>>621
仮にNFCが乗るとして、何故既存の内蔵アンテナと共用出来ないんだろう?

ちなみにNFCの特性は以下の記事に詳しい。

いくつかのカード・タグが読み取りにくい場合があります
無線通信(13.56MHz)を利用した非接触のリーダライタは、金属や水分による影響を受けやすく、原理的に周囲に、金属や水分があると、通常に動作いたしません。

金属製の机・テーブルにリーダライタを(設置台を置かず)直接置いたり、ICタグを金属面にはりつけて使用される場合は通信性能が落ちる場合があります。カードをいれた財布の中に小銭(金属)が入っている場合も通信性能が落ちる場合があります。なお携帯電話は金属の固まりです。端末によってとくにカメラや液晶ディスプレイなど金属部分が多い携帯電話は通信性能が落ちたり通信できない場合があります。どうしても必要な場合のみ出力の高いリーダライタに変更して下さい。

つまりNFCを搭載するとなると、従来型のiPhone5sのように裏面全面アルミユニボディでは通信性能が落ちたり、あるいは遮断される可能性が高いためにNFC本来の性能を発揮することが出来ないのだ。非接触型のカードを対象物にかざすという行為を考えてみても、裏面中央部分付近に読み取り箇所があるのが望ましい。NFCを搭載する以上、金属以外の素材を選択しなければならず、ゆえにアップルロゴマークを抜き落とす設計変更を行ったとしたら・・・・

神の領域に到達したiPhoneよりもさらに精緻を極め日本の技術力を世界に知らしめたiPhoneバンパー
そしてその徹底したこだわりは、執念とも言うよりは正気の沙汰ではない、あるいは狂気と表現しても決しておかしくはないが、2012年9月21日に発売されたiPhone5で結実し神の領域に到達する。当ブログでは何度か引用しているが、iPhone5の背面ガラスパーツは725種類用意され、その中からジャストフィットする最適解を2台の高性能カメラで抽出し、はめ込むという作業を行っているのだ。隙間を極力0に近づけるために、つまり製造美を徹底して追求する姿勢は他社が逆立ちしてもマネできないもの。

このネットから入手した写真そのものが次期iPhone6のそれだとは断言できない以上、あくまでも仮定の話になってしまうのだが、噂されるように来月に新型iPhone6が発売され、もし裏面アップルロゴマーク箇所に別素材がはめ込まれていたとしたら、それは許容マージン0というアップル哲学にのっとって、ひょっとしたら725枚事前に用意され、その中から最適解を見つけ出すのかもしれない。

わずか1枚の写真からいろんなイメージ?妄想?が生じてきてしまう楽しみを理解してもらえれば嬉しいかなと思う。

Lancer2000lancer2000 at 21:34│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 宮   2014年11月23日 14:47
今更ですけど初代iPhoneはiPhone6と同じはめ込みですよ。
私は2ちゃんで「ただ初代iPhoneやiPadと同じデザイン処理にするだけで、機能的意味は無い」と散々言いましたが
結局その通りでした。
2. Posted by Lancer2000   2014年11月24日 17:40
4 宮さん、私はソフトバンクがあまり好きではないので、iPhoneを購入したのはauから発売されたときが最初です。従ってそれまでのiPhoneについては、絶対にソフトバンクからだけは購入してはなるまい、との堅い意思のもと、貫き通しました。

>今更ですけど初代iPhoneはiPhone6と同じはめ込みですよ。

なのでソフトバンクからだけ発売されていたiPhoneは、殆ど触りませんでしたし、写真で見ていただけなんです。

>私は2ちゃんで「ただ初代iPhoneやiPadと同じデザイン処理にするだけで、機能的意味は無い」と散々言いましたが 結局その通りでした。

MacFan 2014年12月号P40(10月29日発売)では、2014年08月19日に投稿した本記事と全く同じ分析が書かれています。新記事投稿で自記事を礼賛するのも嫌なので敢えて触れませんでしたが、一度読むといいかもしれません。

綱渡りもそろそろ限界? iPhone 6/6 Plusの分解で見えたAppleの“危険水域” (2/3)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1411/20/news169_2.html

これまでiPhone背面のリンゴマークは、シルバーの塗装やボディの表面仕上げを変えるなどしてしるされていた。

しかし今回は筐体に“リンゴマーク”状の穴があけられ、それを埋め戻すように金属製のリンゴマークがはめ込まれている。いわば後付エンブレムである。こうなった理由として、当初はここにNFCアンテナを配置する予定であったと考えられる。iPadではこの部分に無線LANアンテナを組み込んだモデルも存在する。しかし何らかの理由でこのプランは撤回され、穴を埋めるために見栄えの良い金属エンブレムを取り付けたと思われる。

従来とは異なった工法でしるされたリンゴマーク。NFCのアンテナになる予定だった可能性が高い(iPhone 6 Plus)
3. Posted by 宮   2014年11月25日 20:18
う〜ん…
正直日経は、流出筐体から「ロゴには何か意味がある!」と自信ありげに予想しちゃったものだから、その説を押し通してるだけに見えます。
ロゴをNFCの電波処理にするなんて、iMacや初代iPadの分解画像(下記画像)を見ればわかりますが、iPhone6の6.9ミリ筐体で実現するのは到底不可能ですよ。
http://i.imgur.com/D3cM1uh.jpg
http://i.imgur.com/BIIzjIX.jpg
http://i.imgur.com/lGaQjmu.jpg
(分割スリットがないため、電波が拡散しないよう大掛かりなドームパーツで補完している)

現に、初代より薄くなったiPad2以降は別の電波処理になり、ロゴはただのはめ込みになりました。iMacは厚みも大きさもあるので現在もロゴ電波ですが。

初代iPhoneや現iPadのように、見栄えのためだけにロゴをはめ込みにする実例があり、電波処理パーツを実装するスペースが無い以上
iPhone6のロゴに何か意味を求めることは無理があるかと。ロゴはめ込みなんてAppleの伝統芸ですしね。

そものもの話、記事先に書いてある「〜になる予定だった可能性が高い」なんて製品開発には通用しないですよ。
ましてやとても重要な電波に関することです。何々の電波はここから通す、と最初から仕様決定していないとデザインもパーツ配置もできません。
Appleが、Apple pay(NFC)は下記画像のような形が使いやすいだろう、という「想定」をせず製品開発を進めると思いますか?
http://img.qz.com/2014/09/apple-pay-tim-cook.jpeg?w=1600

と、ここまでが私の見解ですw


P.S.
もうご存知かもしれませんが、iPhoneのデザインについて面白いと思われるサイトを貼っておきます。お時間があれば是非。
http://lleedd.com/blog/index.php?s=iphone
https://www.rinkak.com/blog/iphone6-exterior-design
https://developer.apple.com/jp/resources/cases/


4. Posted by Lancer2000   2014年11月27日 21:50
5 宮さん、気合いの入った長文のコメントに感謝します。年末まであと残すところ一月、今月の投稿本数は極めて不調でしたが、来月も似たり寄ったりでしょう。

iPhone6についてのまとめ記事をデザインを含めて書きたいところですが、果たしてそれだけに時間があるかどうか?ちょっと先々の見通しが立たないので・・・・

宮さんが書き込んでくれたことを参考にしながら、できれば1本記事を投稿したいところですね。とても勉強になりました。

なお紹介しくれた記事は全部知らないモノばかりです。基本、他の人のブログはまず読みません。このブログの過去記事を読んでもらえば分かるかと思いますが、

■自分が書いていて楽しい。
■読んでいる人が面白いと感じる。
■他の人が誰も書かない話題を書く。

これが基本方針なので、他のブログを読んでしまうと下敷きにする可能性があるわけです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字