2019年02月01日

20190201_IPad_mini4

iPad mini4の電源が入らないと嫁さんが話しかけてきた。

経験的にiOS搭載端末はたまにフリーズし反応を一切受け付けない時があるのは知っていたので別に驚くことではないが、嫁さんにすれば初めての経験だけに少々興奮気味だ。Windows,Macintoshなどのパソコンの場合、原因追求と対策を講じるにはそれ相応の知識が必要だが、iOS搭載端末の場合は打つ手が限られてくる。

【iPadの電源が入らない時】とかでネット検索すれば答えが簡単に見つかるはずだから、自分で調べてみれば・・・

モバイルIT機器系でトラブルが発生するとろくに調べもせずにすぐに私に振ってくるので、自発的に、能動的に動けばなんとかなるかもしれない、一筋の光明が差すこともあるんだよ、ということを身をもって経験すれば多少の困難に直面しても動じなくなるかな?との配慮から少し突き放した言い方をした。

すると愛用しているiPad mini4だけに突然死されては困るのだろう、自分でネットを巡回して対応策を探し出してきた。

iPhone、iPad、iPod touch の電源が入らない場合やフリーズする場合
iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合:ホームボタンと上部のボタン(またはサイドボタン)を同時に10秒以上、Appleロゴが表示されるまで押し続けます。

【なんだ、簡単なことなのね!】と対応策を掲載した記事を見つけたときは、雀がピョンピョンと飛び跳ねて喜ぶように、つまり欣喜雀躍(きんきじゃくやく)していたが、実際にやってみて結果は改善しないとなると途端に意気消沈。心の中でゆっくりと1,2,3,4・・・10と2回ほど数えてみたが、うんともすんとも言わなかったらしい。

門外不出の自宅置きっ放しマシンゆえに乱雑な扱いはしておらず、まだまだ現役で稼働してもおかしくはないはずだが、アップル公式サイトに掲載されている対策を講じても無反応となると、正直打つ手がなくなってくる。

こうなったら困った時の神頼み、駆け込み寺としてはもちろん銀座アップルストアだが、嫁さんが調べたところによると修理内容にもよるが、最大30,000円の修理費用を請求される可能性があるとのこと。新機種発売の噂もチラホラと聞こえる今日この頃、アップルでは現状唯一の8インチタブレットとは言いながらもさすがに修理費3万円は痛い。

秋葉原で売却する手もあったが、さすがに個人情報満載のまま買取ショップに持っていくのは大胆不敵というよりかは無謀すぎるというべきだろう。だったらアップルストア銀座に持って行き、原状回復不可で構わないから廃棄処分にして欲しいと依頼する方がまだ安心出来る。

じゃんぱらで調べると、128GB/SIMロックフリーiPad mini4は買取上限価格24,000円。2015年9月9日に発売され3年以上経過した端末を24,000円弱で買い取ってくれるなら、腐っても鯛とはまさにこのことだ。

とはいえアップルストア銀座で修理し、後日売却したとしても1万円近く持ち出しになるのは確定しているだけに、直すのであれば使い倒すぐらいの気構えがないと、なかなかおいそれとは修理依頼をしにくい金額であるのも確かだ。修理すれば3万、修理しないと売却できないというジレンマの中で下した決断は、もう一度きちんとアップル公式サイトで掲示されている対策を実行してみる、それでもダメだったら銀座に持ち込みするというものだった。

かつてパソコンで辛酸を舐めた経験のある方ならお分かりだろうが、読んだつもりになっていても実は読み落としていた、あるいは見落としていた・・・・ということは結構あるものだ。初心に戻って眼光紙背(がんこうしはい)に徹した時、あれ、そういえばここうっかり見落としていたじゃないの?という経験をかつて何度したことだろう。

【ホームボタンと上部のボタン(またはサイドボタン)を同時に10秒以上、Appleロゴが表示されるまで】と公式サイトには書かれているが、念には念を入れて20秒以上押し続けてみる!それでダメだったら万策尽きたわけだから、もうここは銀座に行くしかないでしょ?と腹をくくって最後のトライ。

するとどうだろう?

10秒の同時押しではうんともすんとも言わなかったiPad mini4だが、20秒以上の同時長押しの直後にLightningケーブルにつなぐと、なんと充電を開始しているではないか?心臓停止状態の崖っぷちにいた患者をなんとか救おうと人工呼吸をしたら、息を吹き返した時の驚きに近い感動といえばその時の心情を理解してもらえるかもしれないが、思わず両手でガッツポーズを取りたくなる気分だ。

祈願、切願、そして念願しながら充電を開始したiPad mini4の画面を時折覗くと、10,20,30%と確実にバッテリーが増量となっているのを確認する。当初は電池切れで電源ONにならないんだろう?と捉えていたが、LightningケーブルにiPad mini4を接続しても充電開始の素振りすら見せなかったことを考えれば、復活したのはほぼ確実だ。

そして、そろそろいいだろう?と電源ボタンを押すと、無事にiPad mini4のホーム画面が立ち上がった。

嫁さんに突然死から蘇生したことを伝えると、ビックリして尋ねてきた。私があれほどやってみてダメだったのに、一体どんな手を使ったの?さすが自称”先生“だけのことはあるわね。伊達にパソコンばっかりいじっているわけじゃないのね、ときた。素直な褒め言葉ではないが、半ば諦めていただけに嬉しいことは間違いないはずだ。

いや、なに、ちょっとマジックを使っただけだよ・・・・と、手品のタネは明かさない。廃棄処分も視野に入れていただけにここ一週間ぐらいは私に頭が上がらないだろう。

それにしてもやってみるものだなと改めて感じた。やったことは嫁さんも私も全く同じが、嫁さんは10秒ぐらい、自分は念押しで20秒以上。たったこれだけの差でiPad mini4が廃棄処分から蘇ったわけだ。こうなってくると俄然欲しくなってくるのがiPad mini5。一時期存亡の危機がまことしやかに囁かれていたために、もし3月に発売されるのであれば、千載一遇の好機と言っていいかもしれない。

自分がiPad mini5?に期待することはただ一つ。USB-CでもLightningケーブルのどちらでもいい。FaceIDなのかそれとも指紋認証なのかも問わない。とにかく普及帯の価格で発売して欲しい、ただそれだけだ。さすがに29,800円はないだろうから、39,800〜49,800円で。iPhoneXSやiPad Proのようなハイエンド路線はやめて欲しいな。79,800〜99,800円だったら多分見送りで買わないというか、買えないぞ。

Lancer2000lancer2000 at 12:41│コメント(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2019年02月02日 10:21
はじめまして。いつも愛読しています。
この冬、私の母親のiPadでも(バッテリー切れの表示が出るだけで)電源が入らなくなったことがあったのですが、iPadをジップロックに入れて風呂のお湯に軽く浸けて温めたところ電源が入ったことがありました。
電源が入らなくなる前からこのiPadはバッテリーが相当ヘタっていたので常に電源に繋いだまま使っていたので、主様同様に壊れたと思ったのですが、温めるだけで電源が入り驚きました。
参考までに。
2. Posted by Lancer2000   2019年02月03日 18:04
5 名無しさん、いつも読んでもらっているとは感謝します。・・・ブログ冥利に尽きます。

経験的にモバイルIT機器、そしてパソコンの不具合は、風が吹けば桶屋が儲かるじゃありませんが、全く関連性のない事象がひょんなことから結びつき解決したことが過去何度もありました。

理屈ではなく、なんでそうなるのかがよく分かりませんが、結果よければすべてよしです!

わざわざ書き込んで教えてくれてありがとうございました。また今度同様の事象が発生したときには、やってみる価値は充分ありますね!
3. Posted by ヒロ   2019年02月14日 01:10
噂は聞いていたが、去年仕事用に買った。
進化度が凄ければ、giving backで買い直したらいい程度に考えてる。メモリ容量で買取値段変わらないの知ってたから一番安いの買った。

ところで、追突事故の慰謝料問題が遂に法廷へ。
東京海上日動火災の対応の遅さと悪さに弁護士も怒り、弁護士費用200万円請求して提訴。さて、どうなるやら。その後ろにもう一つの追突事故の揉め事があり、全てクリアになるのに四年半掛かるかも知れない。
4. Posted by Lancer2000   2019年02月16日 17:32
4 ヒロへ。返事が遅れてすまない・・・

iPad miniはいろんな意見があるだろうけれど、自分にとってはあの絶妙のサイズ感が最大の魅力なので、高性能化にはそれほどこだわっていない。

4万円前後だったら購入したいが、7万とか8万になったらもうGive UP!というのも嫁さん専用テレビが9年経過しており、そろそろ限界。新機種を買わなくては・・・・

>追突事故の慰謝料問題が遂に法廷へ。

気持ちは分かるが、こういうのにはあまり情熱をかけない方がいいぞ。後から振り返ったときに、もう少し冷静になれば良かったというときが必ずあるはずだから、弁護士にすべて任せて適度に気を抜いた方がいい。

コメントする

名前
 
  絵文字