2019年02月11日

新しくMacBook Pro 13インチを購入したので、旧機種は早速売却することにした。買取価格を調べてみると状態が良好であれば最大で8万円で引き取るとのこと。っていうことは査定でマイナスポイントがいくつか見つかってもまず7万円は下るまい。ノートPCとは言いながらもほぼ自宅専用マシンとして使用してきたので、程度は良好だ。

買取店舗に持ち込むと案の定、7万円強で引き取るという。2014年5月に税別約17万5千円で購入したので、値下がり率は60%弱。最近はWindowsマシンを売却していないので比較はしにくいが、3年半使用して7万円強で引き取ってくれるのならば御の字ではないか?

そしてその数日後に秋葉原を散歩していると、裏通りのお店でWindows & Macintoshの中古機種を販売していた。何気なしに覗いてみると売却した機種と同型のMacBook Proが展示されており、税別価格は8万9千円。程度の差はあるんだろうけれど、約7万円強で買い取って9万円弱で販売していることになり利幅は薄いような気がするが、中古機種なんだからそれほど高値をつけるわけにもいかないのだろう。あんまり高くするとみんな新機種に気持ちが傾いちゃうもんね・・・・・

さて新しいMacBook Proの環境設定がようやく終わった。Windowsマシンとしても使用するので512GBのうち約300GBをWindows領域に設定したが、やはりUSB-Cポートのみというのは一見潔いように見えても、使う側からするとすこぶる使い勝手が悪い。自分の場合、USB-Aタイプのスピーカー・ポータブルハードディスク、そしてブルーレイディスクを接続することが多く、アマゾンで速攻購入したのが、USB-Cハブだ。

20190211_MacBook_1A

MacBook Proには電源ランプがないのでこのLEDランプは役に立つ↓
20190211_MacBook_1B

アマゾンでは多種多様のUSB-Cハブを購入することが出来るが、一番こだわったのがThunderbolt3と有線LANポートの二つ。経験的にノートPCは正しい設定をしていても無線LANにつながらないことがあり、その多くは再起動などを繰り返せば解消されるが、一番手っ取り早いのは有線LANに接続することだ。

なのでいざという時の保険のようなものだが、有線LANポートは外すことが出来ない。そしてThunderbolt3。ノートPCのバックアップを取るときにポータブルハードディスクは欠かせない製品だが、このときにモノを言うのが転送速度。Thunderbolt3は最大40Gbpsを誇るので、USB-A(転送速度5Gbps)と比較するとその差は一目瞭然だ。

なのでThunderbolt3と有線LANポート搭載に絞ってUSB-Cハブを探したが、なかなか合致する製品は見つからない。あちら立てればこちら立たずで、自分としては予算5000円ぐらいで両機能搭載のハブが欲しかったのだが、無い物ねだりしてもラチがあかないので、有線LANポートは別製品を購入することにした。

20190211_MacBook_2

次に購入したのが61WノートPC用の充電器。持ち歩く機会は少ないものの、一月に1,2回ほどMacBook Proを出先で使用することもあるために充電器は必須だ。充電器による火災事故などをチラホラと聞くとアップル純正のそれが欲しくなるところだが、ここは”Amazon’s Choice”で推奨されている製品を選択した。

20190211_MacBook_3

MacFan 2019年2月185P
20190211_MacBook_5

20190211_MacBook_4

そして最後に購入したのが【USB-C to HDMI ケーブル・4K 60Hz対応】
使用頻度は少ないかもしれないが、USB-Cハブに搭載されているHDMIポートは最大4K@30Hzなので、やはりここは4K@60Hz対応製品が欲しいところだ。30Hzと60Hzとの差は体感したことがないが、ネット情報を集める限り30Hzではカクカクすることもあり得るとのこと。

以上がMacBook Pro購入に伴って揃えた周辺機器だが、USB-Cポートのみ搭載はやはりというべきか想像以上に影響はデカかった。分かってはいたものの、周辺機器は結構買い替えを余儀なくされ余計な出費が伴う。変換アダプターで一時凌ぐ手もあったが、いずれ買い換えるんだから・・・・ということで一新したが、もし今秋発売のiPhoneにもUSB-Cポートが搭載されたらどうなるんだろうね?

USB-Cに統一して欲しい気持ちもあれば、混乱を避けるために従来通りLightningケーブルでいって欲しい気持ちも少なからずある。もう方針は決まっているんだろうけれど、本当にこの判断は難しいところだ。

ということで周辺機器を揃えたMacBook Proでご満悦の日々を過ごしているが、いまこのブログ記事をiPad ProとMacBook Proで交互に仕上げるようにしている。自ブログ程度の簡単な記事構成ならばもちろんiPad Proでもブログ更新は可能だが、どのあたりがタブレットの限界なのかを見極めるためには、交互に利用するのが一番。

そのうちに記事を投稿する予定だが、さてとiPad mini4、3月に本当に発売されるのかどうか?wktk(わくてか)でちょっと待ちきれないぐらいだが、低価格で発売してくれることを痛切に望む!

Lancer2000lancer2000 at 17:11│コメント(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事へのコメント

1. Posted by ruka   2019年02月12日 23:41
Lancerさん的にはなにを今更って話だと思いますが、MacBookProとかのストレージって2013年からSATAじゃなくPCIeベースになってたんですね。今日初めて知りました。日々情報を集めていろいろ知ってるつもりでいましたが、だいぶ時代に取り残されていたようです。業界標準のNVMeと違って独自規格のPCIeを使っているMacBookProですが、一昨年トランセンドから専用SDDが発売されて、ケースを開けられればより大容量のストレージに変更出来ますね(まだまだお高い様子)。従来のSDDとコピペ以外はスピードはあんまり変わらないと書いてある記事の多いNVMe SDDですが、さすがにApple製品ではその限りではないでしょう。OSX10.13からは純正以外のNVMeでも変換コネクタを介して使えるようになったので試してみた的な記事もみつけました。なんかちょっと興味がわいてきた如月の夜でした。
2. Posted by ヒロ   2019年02月14日 01:44
おー、何と奇遇な。同じものを買っている。
あと、Apple純正のテンキーパッドが欲しかったけど、Amazonでプラスチック製の安安を見つけ買ってみた。容易く潰れたら、純正を買うと思う。マウスは純正を買ったけどね。確定申告データ入力で威力を発揮するか?
打鍵力が強いから、潰すかも知れない。そしたら、直ぐにApple純正を買うよ。
3. Posted by Lancer2000   2019年02月16日 17:17
4 rukaさん、返事が遅れてすみません。

MacBook Pro Mid2018を購入する前にマイクロソフトSurfaceも検討したのですが、やっぱりダメでした。

最大の理由は端末の質感がMacBook Proとそれ以外のすべてのノートPCでは大きな開きがあり、質感という点においてMacBook Proを凌ぐノートPCは無いのではないでしょうか?

いまこの文章はMojave & Darkモードで書いていますが、MacOSと組み合わさったMacBook Proは一体感がハンパではなく、実に快適に至福の時を過ごすことが出来ます。

そして高いだけあって(笑)、アップルは高速化、そして転送速度にかなりこだわっていますよね。

自分はグラフィックデザイナーではなく、アドビソフトが単に操作できるだけの初心者の域を出ない人間ですが、それでもPCIe,USB 3.1 Gen2を始めに速さを見せつけて、MacBook Proのブランドイメージをさらに高める考え方はよく理解できますし、好きです。

ただいまBlackmagic Disk Speed TestでRead & Writeを計測してみました。

Write 1800〜1900MB/s
Read 2700〜2800MB/s

とハンパではなく個人的には大満足です。
4. Posted by Lancer2000   2019年02月16日 17:57
4 ヒロへ。自分がMacBook Proの周辺機器としてあと欲しいのは、Magic Mouse2(スペースグレイ)
ね。これがあるとかっこよさそう・・・って思っているんだれど、机の上がマウスだらけになってしまうから今は我慢している。

【2019最新】MacBook/Pro/Airにおすすめの周辺機器アクセサリー38選
https://livewell-m.com/entry/macbookpro2016-recommend-accessories/

こういうサイトがあるのは知らなかったが、読んでいると欲しいものばかり。USB-Cタイプになったので当分は規格変更はないでしょ?って言うことは、これからUSB-Cタイプ製品を選んでも長く使えるのかな?

それにしてもMacBook Proは実に気持ちよく操作できるので、最高だね!

コメントする

名前
 
  絵文字