Air

2014年11月22日

【2014年10月20日】 2年使用が前提ならばキャリアiPad Air2もMVNO SIM運用もさほど費用が変わらないのでau iPad Air2を予約した

【2014年11月04日】 予約開始日当日に地元auショップで iPad Air2を予約したにも関わらずいまだに音沙汰なしという事実

【2014年11月09日】 アップルストア以外では超品薄のiPad Air2だが、なぜかアップルストアでは在庫が潤沢だった

20141122_iPad_02

結局のところ、auショップからiPad Air2入荷の連絡が届いたのは11月14日(金曜日)。予約開始から4週間近くが経過していた。

あのぉ・・・・10月20日に予約されたiPad Air2ですけれど、今日ようやく入荷しました。どうされますか?

と申し訳なさそうな聞き方をしてくるところを見ると、ショップ側にも連絡が遅れたことの後ろめたさがあるのだろう。本来ならばアップルストアで購入したことを事前にこちらから連絡すべきなのは分かっていたが、後学のためにキャリアショップ利用時にはどれぐらい遅れるものなのかを知りたかったのだ。

20141122_iPad_01

iPad Air 2 対 iPad Air 詳細スペック比較。変更点まとめ

見た目はうり二つ、若干より薄くなっただけのiPad Air2をなぜ購入したのかというと、その理由は以下の通りだ。

■Touch ID搭載だから。
■iPad4を除いてiPadは全て無線LAN搭載モデルを購入しているが、LTE通信機能搭載タイプが欲しくなった。
■au nanoSIMカードを1枚手に入れておけば、2015年度以降続々と発売されそうな海外SIMロック解除端末が楽しめるかもしれない。
■SIMロック解除iPhone6/128GB & au iPad Air2/128GBの2台がそろうと、自分にとっては理想的なモバイル環境が構築できるから。

150Mbps & CAなどiPhone6通信環境を最大限に引き出すのならば現時点ではau一択と考えた理由

20140908_iPhone_001

iPad4を除いて歴代のiPadは全て購入しているが、iPad Air1とiPad Air2の違いが分かる?と聞かれたら、まず分からない、と答える。もちろん2台の両端末を同時に比較すればその差は微妙ながらも分かるのだが、機種名を隠して、本当はiPad Air1なのに、これ、iPad Air2だよって手渡されたとしたら、多分信じてしまいそう。

それぐらい見た目の差はないのだ。が、iPad Air2を購入してすぐに分かったのは各アプリがよりサクサクと動作するようになったこと。ニュース系アプリ、SmartNews,グノシー,Flipboardは、おっ、ちょっと軽やかになったよね、と感じたので、より重たいアプリ、たとえば動画・写真加工あるいはゲームアプリなどでは体感差がもっと感じられるようになるのかもしれない。

だから逆に言えば、自分のような使い方、メール・新聞・雑誌・書籍・テレビ・動画・映画・ネット情報収集、この程度の使い方ならば、iPad Air1でもiPad Air2でもそれほどの差はないということだ。この使い方で、iPad Air1とiPad Air2を交互に使ってみて、その体感差を感じ取ることができる人ってそんなに居ないんじゃないの?と思っているが、ではなにゆえにAir2に惹かれたのかというと、それはやっぱりTouch ID。

モバイル機器を人前で使用するときに、パスワード4桁を入力するのは誰でも抵抗があるかと思われるが、画面のデカいiPad Airになるとなおさらその感は強まる。iPhone6 & iPad Air2を使っていて分かるのは、指紋認証の精度が確実に高まっていることだ。iPhone5sのときだったら認識してくれない機会が少なからずあったのだが、iPhone6 & iPad Air2になってからは指を置くと小気味の良い反応が返ってくることが殆どだ。。

なので人前でプレゼンすることの多い法人部門の人は、このTouch ID搭載のiPad Air2を重宝するんじゃないのかな?と思うが、AppStoreでのアプリ等の購入を含めて、少しずつTouch IDによる認証範囲が増えてきているのでとてもありがたい。技術的な問題はともかく、すくなくともアップル標準搭載アプリではTouch IDによる認証をどんどん推し進めてもらって、キーボードからのパスワード入力は極力やめてもらいたいものだ。

2年使用が前提ならばキャリアiPad Air2もMVNO SIM運用もさほど費用が変わらないのでau iPad Air2を予約した

この記事を読めばお分かりの通り、同一キャリアの2台目端末の通信費用は各社ともにだいぶ抑えており、2年間の使用が前提ならば、SIMロック解除iPad Air2もキャリア版もそれほど金額が変わらない。iPad Air2を購入する前までは、ドコモXperia Z1 f SO-02Fまたはau SHL22のテザリングを利用してiPad Air1をネット接続していたが、これを機にLTE通信機能搭載のiPad Air2の実力を確かめるのも面白そう・・・・

そんな思いからau iPad Air2を購入したわけだが、いざ実際にLTE通信機能搭載となると持ち運ぶ機会が格段に増えてきた。以前は無線LAN搭載のiPadばかりだったので、まあ、今日は持って行かなくてもいいかな?だったのだが、外出時に使わなきゃ損、みたいな考え方に変わってきたのだ。

20141020_iPad_003

なので今はドコモXperia Z1 f SO-02F,au iPhone6,そしてau iPad Air2の3台を持ち歩いているのだが、この大中小のバランス感覚は絶妙だ。おサイフケータイと電話機能はSO-02Fに任せて、電車内などの移動時はだいたいiPhone6,そしてスターバックスなどでくつろいでいるときにはiPad Air2,こんな感じで使い分けている。

肝心のバッテリー持ちに関しては相も変わらず長持ちする。が、iPad Air1は無線LAN搭載モデル、そしてiPad Air2は通信機能搭載モデルなので純粋な比較は無理だが、感覚的にはiPad Air2はAir1よりも持たないかな?という気はする。まだiPad Air2のテザリング機能は全く活用していないのでその実力は正確には掴んでいないが、このタフネスぶりならばノートPC等をつないでも充分に無線LANルータとしての役割は全うできそうだ。

Nexus 9ハンズオン:デザイン重視の印象強し
Nexus 7がその200ドルという低価格設定でAndroidの市民権を獲得した一方、Nexus 9の400ドルという価格は、iPadのテリトリーにがっつりと踏み込んできた。ちなみに、スクリーンのアスペクト比4:3というのも現在のiPadと同じ。

OSはもちろんAndroidLollipop、これもアップルのフラットデザインを追うようなインターフェースが特徴だ。400ドルという価格で手に入るのは、もちろん今まで以上のプレミアムな体験。しかし、それがiPadの域に達しているかというと、正直厳しい。

ほぼ同時期に発売されたNexus9だが、率直な気持ちを書くとまだまだiPad Air2の競合相手となるにはちょっと役不足かなという感じはしている。というのもNexus7(2012),Nexus7(2013)の両端末を使い込んだ結果分かったのは、OSとしての完成度を度外視し、純粋にハードウェア端末として見たときに、Nexus7はデザイン・質感を含めてまだまだ発展途上の製品だと感じたからだ。

Gizmodoの見方が合っているのかどうかは分からないが、4万円支払うのならば、Nexus9よりiPad mini3の方が欲しいかも・・・そんな気がしている。その意味でハードウェアの成熟化をNexus9よりも感じさせるNexus6には大いに期待しているのだが、その大きさだけが玉に瑕だ。iPhone6 & iPhone 6 Plusのように大小2種類のモデルで、New Nexus5 & Nexus6を発売してくれればどんなに嬉しかっただろう?と今でも思っているが、閑話休題。

【2014年11月12日】 iPhoneとXperiaを数週間使い込んで感じたアップルとソニーの差

この記事で書いた通り、iPhone6 & iPad Air2の真骨頂はなんといっても【ハード、ソフト、サービスを最高の水準で融合させ、使いやすい製品を生み出す組織としての一貫性】だ。前述の【メール・新聞・雑誌・書籍・テレビ・動画・映画・ネット情報収集】といった受動的操作主体の時にその恩恵を最も感じ取ることができるが、OSカスタマイズなど積極的・能動的改竄など見るべくもない大多数の人たちにとっては、この居心地の良さは特筆ものだろう。

能動的動作は全てWindows & Macintoshで済ませ、モバイル機器はあくまでも受動的動作のみの道具として捉えている自分のような人間にとっては、アップルだけが提供できるiPhone,iPad,Macintoshの三位一体の快適空間は一度取り込まれるとなかなか移住したくなくなるもの。iPhoneを持っている方なら間違いなくiPad Airを購入すると、より一層快適空間が広がると思うし、その際にはAir1でもAir2でもどちらでも構わない。

20131202_application_001

iPhone6 & iPad Air2ともに128GBと最大容量を選択したのは、PC購入時の習癖、メモリとハードディスクは常にMAXを選択すべし・・・が急遽蘇ったからだが、PCとの連携を最重要視している人にとってのマストアイテムはGoodReaderとDocuments by Readdle。PCデータを常に持ち歩くべく128GBを選択したと言っても良いが、おそらくGoodReaderは星の数ほどあるiOS & Androidアプリの中で、初期設定のままIllustratorファイルを読み込みできる唯一の安価なアプリだろう。

20141112_Apple_001

2週間ほど使い込んで分かったのは、特筆すべきハードウェア性能はないかもしれないが、マイナス点あるいは短所が全く見当たらない、見つけることが難しい端末にiPad Air2は仕上がっていたということだ。老若男女、誰にでも安心勧めることができるので、タブレットの楽しさを知ってもらうには今が一番買い時かもしれない。

というのも私の母親、なんとiPad教室に通い出し、しかも毎月の使用パケット数がなんと・・・・この続きはいずれ後日。

【2014年07月21日】 母親にiPad Airをプレゼントしたら改めて使いこなすのは大変だと実感したけれどスティーブジョブズに感謝した


【追記】 記事投稿を優先しました。書き込んでもらいました方々、11月24日までお待ちください。

Lancer2000lancer2000 at 20:04│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年07月21日

Windows 8.1タブレット"VivoTab Note 8"は使い勝手の面でiPad AirやNexus7より劣ってしまうと思った

常時活動しているモバイル機器↓
WindowsMacintoshAndroid
デスクトップPC 
ノートPC Chromebook 
10インチタブレット iPad Air
7インチタブレット VivoTab Note 8- Nexus7(2013)
スマートフォン Nokia Lumia520iPhone5sNexus5 & SHL22

秋葉原は庭と公言し、これだけのITモバイル機器を揃えている私を嫁さんは少々奇異な目で見ているが、それとは対照的に実家はモバイル機器に関していえば実に閑散としている。ネット回線がないのは当たり前としても、モバイル機器らしいものといえば今から6年近く前に購入したソフトバンク812SH、ただ1台だけなのだ。

20140720_812SH_001

ちなみにこの812SH、電池交換したのはただの1回というから、その長寿命たるや恐るべし。逆にいえばいかに使い込んでいないかの証左となるが、母親にとってはまさに愛機そのもの。iPhoneなどの他機種に交換する気などは全くないらしい。母親の年齢を考えても、いまさらソフトバンク812SH→iPhoneへの機種変更はかなりのリスクを伴うために、全く異なる操作手順を一から覚えなければならないこともあり、勧めるこちらとしてもついつい遠慮がちになってしまう。

でも私には忘れられない光景があるのだ。詳細は2008年12月26日に投稿した【親孝行も携帯で】に書いているが、かねてから母親が見たいと熱望していたアーティストの動画を私がGoogle検索で片っ端から調べて、次から次へとYouTubeで連続再生したときのことだ。

ネットを活用する術を知らない母親にとって見たい動画の入手手段といえばビデオショップだけ。駅前のビデオショップを数軒回ったが、どのお店でも入手困難といわれ、もう二度と見ることが出来ないのかと途方に暮れていたところ、自分の息子がiPod Touchでいとも簡単に見つけ出し再生したものだから、もうビックリ仰天。後日談では私が魔術師、手品師のように見えたと語っていることからもその衝撃の大きさが分かるというものだ。

興奮のあまり赤面しているのが傍目に見ても分かるが、次から次へとリクエストを繰り出す母親はおねだりしている子供そのもの。一心不乱に見入っている姿態を見られたくなかったのか、一曲リクエストして該当動画が表示されると、そそくさと隣室に駆け込み、一人ご満悦。動画再生が終了すると、隣室から再び私にiPod Touchを差し出し、次はこの曲を見つけ出してねと所望すると、再び隣室に駆け込み、動画閲覧。

そんなことを数曲繰り返すと、今まで知らなかった世界が急に眼前に開けたこともあり、母親はこう言ったのだ。
これ、欲しい。

ただ母親のモバイル知識は推して知るべし。写真を撮影して812SHで送信することは出来ないし、メールの送受信がようやく出来る程度だ。Google検索で、言葉を入力し、表示された結果から適切な文言をクリックして、自分が求めている情報を入手するとなると、かなりの労力と忍耐が必要だ。画面の小さな812SHでは難易度が高いし、もう少し画面が大きくなれば・・・・と思っていたところに登場したのがiPadだ。

20140720_iPad_001

が、初期のiPadは確かQWERTYキーボードのみで、いわゆる日本語のかな入力が出来なかった。パソコンに対する嫌悪感というよりもとっつきにくさの象徴としてQWERTYキーボードを挙げる高齢者の方は多いようだが、私の母親もその例外ではなかった。以来、機が熟するのをひたすら待ち続けたわけだが、今回ドコモがiPad Airを取り扱うことでようやく好機到来と判断したわけだ。

20140720_iPad_002


Android or Windowsマニアの方には申し訳ないが、選択肢としてAndroidタブレットやWindowsタブレットはあり得なかった。昨今のAndroid OSはだいぶユーザーフレンドリーになってきており、Nexus5を使用しているとiOSと遜色のない、初心者にとって実に優しいインターフェイスになっているのは分かるのだが、初めてタブレットに触れた人にとって直感的に理解しやすいインターフェイスはiOS?それともAndroid?と問うたときには、これは文句なしにiOS搭載端末だからだ。

文字の大きさ、配色、バランス、統一性、画面の美しさ。どの項目をとってもAndroid端末との差は微妙なもので多くの人にとっては気にならないレベルなのかもしれないが、総和として判断するとやはり軍配はiOS搭載端末に上がる。

PC OSとしてのMacintosh OSを開発し続けている、そのフィードバックがiOSには反映されていると考えるべきで、それは一朝一夕に身につくものではないのだ。過去数十年にわたってより良いユーザインターフェイスとは何か?より分かりやすいユーザインターフェイスは何なのか?と試行錯誤を繰り返しながら成長をし続けてきた企業だけが持ち得るもの。

SIMロックフリーiOS搭載端末+MVNO SIMではテザリングができない理由と将来的に解決するのかどうか?その展望

いままでパソコンなんて一度も触ったことがないんだから、操作なんて無理無理。

そんなに高いものを買って使いこなせなかったらどうするの?もったいないでしょ?

別にアイパッド?なんてなくても困らないんだから・・・・

とは手渡す前の母親の言葉だが、

大丈夫。これはね、いままでのパソコンのように敷居が高いわけじゃないから。

本当に、ごくごく普通の人たちが、なんの前知識もない人たちでも使いこなすことが出来るようにアップルが産み出したパソコンだから、凄く使いやすいんだ。

もう、これ以上、分かりやすいパソコンは出てこないから(笑)

たぶんiPad Air単体で完結するはずだとは思いながらも、念のためにWindowsノートパソコンも持参した。何か不具合が発生したとき、Windowsパソコンさえあればたいていのトラブルは解決できるからだが、実際に設定作業を進めていくと、やはりそこはアップルならでは。特段迷うこともなく、淡々とApple IDなどの個人情報の入力作業を済ませると、ようやく設定作業が完了した。

Googleアカウントは取得しようかどうか迷ったが、結局の所、断念した。従来のソフトバンク携帯メールアドレスの他に、アップルメールアドレスが増えただけでも少々混乱気味なのだ。一通りiPad Airの操作方法を習得してからでも決して遅くはないだろうとの判断だが、iPad標準搭載アプリの他にインストールしたアプリは一つだけだ。

自分から積極的にApp Storeで買い物を済ませることは当分期待できないだけに、これだけ入っていればiPad Airが楽しめるじゃないのかなと読んで入れたのは"SmartNews"

20140721_smartnews_001

実は母親は毎週週刊誌を買い込んで、それらを斜め読みするのが大好きなのだ。まずは受動的な操作から入り込めば、iPad Airにすんなり溶け込んでいくことが出来るかもと期待してのことだが、新聞・テレビ・雑誌などよりもより掘り下げた記事を一読すると、少々驚いている様子だ。

夏に海水浴に行き大海原を眼前にすると、そのあまり広大さ、白と青との対比がどこまでも澄み渡っているのを見ると誰しもが自然の雄大さに感嘆することになるかと思うが、いまiPad Airで初めて自力で新聞・テレビ・雑誌以外のニュースを目にした母親も同じような心境なのかもしれない。インターネットって広いな・・・・

いざというときのためにFaceTimeも使えるように設定作業を済ませておいた。自宅滞在中の嫁さんとテレビ電話で会話できるのが妖異幻怪なる現象らしく、これ、お金、いくらかかるの?結構いい値段するんじゃないの?と聞いてきた。

アイパッドの維持費が2700円だから、その中に全部含まれているよ。だから無料だと思ってもらっていいから。

初めて手にした新鮮なオモチャに対する子供の好奇心旺盛な視線を想起してもらえれば分かるかと思うが、いままさに目の前にいる母親がそうなのだ。ただ惜しむらくはGoogle検索画面で、言葉を入力し、自分の欲しい情報を集めるといった作業はなかなか手順が覚えられないようで、難儀を極めたことだ。

携帯電話だって使えるようになったんだから、貴方が帰ったらこっそり練習してみる・・・最初は時間がかかるかもしれないけれど、いつかこのアイパッドで動画を見ることができるようにならなくちゃ。だって以前、貴方は魔法を使って二度と見られないと思っていた動画を見せてくれたでしょ?時間だけはたっぷりあるからね。

実際に使いこなせるようになるのかは分からないが、それでも私はスティーブジョブズに感謝した。ありがとうって・・・・・

【2011年08月25日】 スティーブ・ジョブズに感謝の気持ちを込めて
そうなのだ、このiPadこそが、私の母親のような、知識がなくても、PCに指一本触れたことがない人でも扱うことが出来る、人類最初のPCであり、これこそがPCの本来あるべき姿なのだろう。

だから、私はスティーブ・ジョブズに凄く感謝している。WindowsもLinuxもAndroidも私の母親が使えるようなPCは作ってくれなかった。でもアップルだけは、スティーブ・ジョブズだけは、私の母親のようなレベルの人間でも使いこなすことが出来そうなPCを発売してくれた。

繰り返すが、iPod touchでYouTubeに接続して、母親のリクエストに応えて、次から次へと動画を見せたときの紅潮とした顔が忘れられない。私の母親がまるで私に甘えるかのように、これ、探して、これ、見せて、と熱望してくるのだ。

会うことはないし、会える機会もないだろう。でも、もし会うことが出来たら、スティーブ・ジョブズには、こう言いたい。

あなたの作ってくれたiPadで初めてうちの母親はPCの素晴らしさを知ったんですよ、だからありがとう。本当にありがとうって・・・・・


追記

Lancer2000メール→【母親】812SH/softbank.ne.jp



Lancer2000メール→【母親】812SH/softbank.ne.jp→【母親】iPad Air/icloud.com

のように自動転送したくていろいろと方法を探していますが、有効な手段が見つかりません。このままだと

Lancer2000メール→【母親】812SH/softbank.ne.jp
Lancer2000メール→【母親】iPad Air/icloud.com

のようにせざるを得ず、単にcc欄にicloud.comアドレスを入力すれば済むことなのですが、やっぱりソフトバンク携帯には自動転送機能がないのでしょうか?手元に812SHがあれば実験ができるのですが、限られた母親宅の滞在時間では見つけることができませんでした。

以下のサイトを見てもどうやら難しいようですが、もし知っている方が居たら教えてもらうと助かります。

SoftBankの@softbank.ne.jpのメールをその携帯端末以外から見る事は可能なのでしょうか。

812SH取扱説明書より抜粋
20140721_812SH_001

■812SHの取扱説明書

Lancer2000lancer2000 at 13:51│コメント(28)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年07月08日

私的最強のiPad Air環境を構築しようとベルキンキーボードを購入してみた感想

20140708_pc_001

素直にMacBook Airを購入すればいいと分かってはいるのだが、過去何度となく繰り返している類似品の購入といえばiPad用のキーボード。ノートパソコンを持ち歩く習慣はないので、別にMacBook Airは無くても問題はないのだが、やっぱり一度ぐらいは購入してみたいなと常々思っているのだ。ではなにゆえに購入しないのかというと、Retinaディスプレイ非搭載、これに尽きると言っていいが、おぼろげな記憶を頼りに書くと、MacBook AirへのRetinaディスプレイ搭載の噂は3年ぐらい前からあるような気がする。

20131115_iPad_Air_001

つまり毎年MacBook Airが発売される時期に近づいてくると、今度こそ搭載だろう!否、MacBook Proとの差別化のために非搭載!は年中行事の議論と化しており、発表される前のマニアの期待を一身に背負った盛り上がりが、発表日を境に秋の日のつるべ落としのごとく、一気に盛り下がるわけだ。ああ、今年もダメだったかぁ・・・・ということで、だったらiPadにサードパーティーから発売されている脱着式キーボードを付けて、疑似MacBook Airでごまかすということを過去数回にわたって行っている。

20131115_iPad_Air_002

iPad4を除いて全てのiPadを購入したので、そのたびにキーボードも確か買い換えていたかと思うが、購入し直した学習効果から学んだのは、キーボードは金をけちるとマズイということだ。安物買いの銭失いではないが、それなりにお金を使わないと満足度の高いiPad Air+キーボード環境は構築できないということに遅まきながら気がついたので、以前紹介したベルキン・キーボードの価格はなんと約9000円。これだけ投資すればリターンもそれなりに高いだろうとの期待通り、このベルキン・キーボード、なかなか使い勝手が良い。

20131115_iPad_Air_003

主たる用途はなんと言ってもブログの文書作成だ。毎回毎回だらだらと長文を書いているので、とにかく開いたらすぐに使える、これを最優先に考えているのだが、この点、Chromebookの圧倒的ともいえる起動の速さと比較すると多少は劣るものの、あまり気にならないレベルと言って良い。なにしろBluetooth機能をONにすると、即座にキーボードとiPad Airが接続されてすぐに入力作業に取りかかることができるのだ。

20131115_iPad_Air_004

キーピッチは約17~17.5ミリと一般的なデスクトップ用のキーボードと比較するとやや手狭な感があるが、慣れれば全然苦にならないほど。むしろ叩くたびにしっかりとした打鍵感覚が得やすいやや堅めのキータッチは個人的には大のお気に入りで、その気にさせてくれるのだ。その意味でブログ文章に限らず、長文の返信メールを書かなければならないときには重宝しているが、Chromebookよりも使用頻度が高くなってきた理由の一つがその画面の綺麗さだ。

マイクロソフトと東芝の蜜月終了に伴って発売される東芝製Chromebook! そしてサムスン製Chromebookを1年間使用した感想!
iPhone5sやiPad AirのRetinaディスプレイと比較してはいけないのかもしれないが、これ、一昔前のパソコンの画面?って思ってしまうぐらいに画面が美しくないのだ。初代iPad miniと2代目iPad miniを比較すればその画面の粗さが一目瞭然なのと同様に、低価格だから粗いではなく、もう少々高くても画面がきれいなChromebookの方が好まれると思うのだが、果たしてその東芝製のChromebook、どの程度の仕上がりをみせているのだろう。

Chromebookの唯一にして最大の欠点がこの画面の粗さ。iPhone5s,Nexus5,SHL22,iPad Airなどのモバイル機器を常時使用していると、いつもこのChromebookの画面の粗さはなんだかなぁ・・・・と気になってしまうのだ。それとは対照的にiPad Air+ベルキンキーボードは実に快適そのもの。歯ごたえを感じる打鍵感覚とiPad AirのRetinaディスプレイの組み合わせは、大量文章を入力したい方には我を忘れて入力作業に特化させてくれるほどの気持ち良さと言ったら褒めすぎかもしれないが、急あつらえの域は確実に通り越している。

■外皮は黒のつや消しでそれなりに高級感がある。

■キーボードカバーをiPad Airから取り外すのは簡単にできる。

■Bluetooth機能をONにすると、即座にキーボードがiPad Airに接続する。

■キーボードの打鍵感覚は個人的に好みで、叩くたびにしっかりとした打ち応えが感じられ大満足。

■キーボードの配置がiPad Air用に変更されており、ホームボタンやアプリの切り替えが楽である。

■ホームボタン専用キーがあるのはとても便利で、わざわざiPad Airのホームボタンを押さなくても済む。

■iPad Airで文章を書きたいなと思ったら、ふたを開いてBluetooth機能をONにするだけですぐに書ける。

■主として受動的な使い方が殆どで、編集作業などの能動的な使い方はあまりしないのならばベルキンキーボードは実に快適である。

■ブラウザでネット情報を収集しながら引用箇所をブログに貼り付けることは、マルチタスク専用キーがあるために切り替えがすごい楽だ。

反面ちょっと苦手なのが↓

■撮影した10枚の写真の解像度を変更ないしは編集してブログ用写真としてアップするのは、個人的には難行苦行である。

■メール・ブラウザ・写真閲覧・エディタなどの複数アプリを同時起動して、それぞれを取っ替え引っ替えしながら参照するのは苦手。

■アプリを切り替えるには、マルチタスク画面に変更して指で画面をスワイプする必要があるために複数アプリ同時起動はステップ数が増える。

20140708_pc_002

■Windowsパソコンをキーボードだけで操作できる人にとっては、何をするにしても確実にステップ数は増えることになるので、当初はイライラ感が募る。

ちなみに自ブログはどのようにして作っているのかというと、Chromeブラウザ・秀丸エディタ・Evernote・Xnview・Photoshop・OneNote・Jane Styleなどのソフトを使い分けしながら最終完成形に持って行くので、結構手間暇がかかる。パソコンを使わずにiPad Airだけでも探求すれば同じ作業はできるのかもしれないが、時間の節約を最優先課題としている以上、なかなかiPad Air一択というわけにはいかないのだ。

ここ半年間、iPad Airとベルキンキーボードの組み合わせでかなりの記事を書いてみたが、結論として言えるのは、写真1,2枚UP+ネットからの引用少なめ+自作文章主体(本日の記事)だったら、iPad Airとベルキンキーボードでもいけるが、各種のネットサイト記事や2ch参照、さらにはEvernote検索など複数の情報を引用しながらブログ記事を仕上げるときには、何をするにしてもパソコンの方が便利だし、圧倒的に早いということだ。

やる前から分かりきっていた結論といってしまえばそれまでだが、このあたりがiPad Airの能動的な使い方の限界なのだろうと思う。なのでいま大いに期待しているのがSurface Pro3。

20140708_pc_003

Surface Pro 3 はノート PC の代わりにはならない:そう考える10の理由

ノートPC時代の終焉を体現する「Surface Pro 3」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

「Surface Pro 3」の完成度と、Surface Mini?へ高まる期待

というのもユニボディ搭載のMacintoshノートパソコンを常時使用していると、そのあまりの質感に高さに惚れ惚れとして他機種に乗り換える気が全く起きないのだ。アルミ素材だけが持ち得る手肌に優しい感触に慣れてしまうと、手を休めてパソコン操作を中断したときに相棒として矯めつ眇めつ眺めてしまうほど気に入っている、といえば心中お察しいただけるかと思うが、ゆえにWindowsノートパソコンはとんとご無沙汰だ。

ここ5,6年ぐらい購入した記憶がないが、そのMacintoshノートパソコン贔屓にとって久方ぶりに心の琴線に触れたのが、このSurface Pro3だ。各種記事を読んでいると、タブレットの閲覧性能を確保しながらより一層の生産性を高めた新機軸のノートパソコンのようにも捉えることができるし、タブレットの閲覧性能を維持しつつ、若干の生産性を加味した従来のノートパソコンの延長線上の製品のようにも見える。秋には発売されそうな新型MacBook Proまで我慢するか、それとも今が買いか?

あと10日も経てば続々と人柱報告が上がってきそうなので、それを見てから購入の是非を決めようかなと思っている。

Lancer2000lancer2000 at 21:19│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月04日

さて激務状態で二週間近く仕事に専念していたとは言いながらも、相も変わらず情報収集に手抜かりはなく、毎日iPhone5s & au SERIE SHL22で次なる獲物を物色している真っ最中だ。週末のみ稼働するWindows Phone Nokia Lumia520をいじっていると、このモダンユーザーインターフェイス(Modern UI)の魅力に改めて取り付かれてしまうが、どうやら日本国内でも正式にWindows Phone8が発売されたらしい。

Windows Phone 8スマホがSkype公式サイトで国内販売されていることが明らかに
販売業者を介するとはいえ、携帯電話会社と折り合いが付かず、なかなか国内発売にこぎつけられないでいたWindows Phoneをマイクロソフト傘下のSkypeが公式販売に乗り出したというのは同プラットフォームを待ち望んでいた人々にとってうれしい話。しかし残念ながら国内販売されても海外製端末には技適(技術基準適合証明または技術基準適合認定)問題が付きまとうのが現状です。

ソフトバンク孫社長に言わせると、Windows Phone眼中に無し・・・・っていうことになるのだろうが、我々のようなWindows世代にとってはやっぱり腐っても鯛、それとなく自然に湧き上がる親近感を抑えることはまずもって不可能というぐらいに惹かれてしまうのだ。昔付き合っていた女性と似ている女性が職場内に居たとしたら、後ろ髪を引かれるとまではいかなくとも、気になってしまう男性諸氏は多かろうと思うが、例えるのならばそれと全く同じ。

ゆえにわざわざ日本未発売のWindows Phone Nokia Lumia520を購入したわけだが、これで出来が悪かったら心情的に想いが断ち切れたはずなのだが、ふたを開けたら、予想外にというよりもそのあまりの素晴らしさに思わずため息が出るほど。月下美人ならぬ青天白日がもたらす印象は【Nexus5を買うことなくしてAndroid OSを語ることなかれ!!【年末恒例】2013年度に購入したモバイル機器BEST10!】で堂々の第三位にランクインしたほどだが、残念ながらドコモiPhoneをメイン携帯として利用している以上、なかなかNokia Lumia520を常時使用するわけにはいかない。

■ ドコモnanoSIMでiPhone5sとAndroid Nexus5,Windows Phone Nokia Lumia520を共用する方法

ドコモnanoSIMは、iPhone5s,Nexus5,Lumia520で共用する設定にはしてあるのだが、アプリ充実度が今一つのWindows Phoneはいろんな意味で現時点ではサブ携帯として使うのが正しいのだ。

レノボ、スマホで日本参入検討 「モトローラ」ブランドで
2014/2/26

中国レノボ・グループの楊元慶・最高経営責任者(CEO)は、米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)ウィンドウズを搭載した「モトローラ」ブランドのスマートフォン(スマホ)で日本市場への参入を検討していることを明らかにした。開催中の世界最大の携帯電話見本市「モバイル・ワールド・コングレス」でインタビューに応じた。

楊CEOは市場調査中としながらも、法人に強いMSのブランド力を評価しており「日本でウィンドウズOSを搭載したスマホの販売を検討している」と語った。日本で展開するブランドは米グーグルから端末部門を買収する「モトローラ」を中心に据える。

昨年から取り沙汰されていたブラックベリーの買収に関して「当面はない」としたものの、将来的な可能性については否定しなかった。

モトローラの端末部門を買収した狙いについて「ブランドだけでなく、知的財産も重要。グーグルに残った特許についてもライセンス契約を結んだ」と話し、スマホ開発に必要な特許について、グーグルに対価を払う代わりに、ほぼ自由に使える条件だったことも明らかにした。

こういう記事を読むと、ついにここ日本でもWindows Phoneの新機種が発売か?なんて思ってしまうが、この調子だと発売されたとしても2014年末か、場合によっては2015年にずれ込む可能性が限りなく高い。そこまでは待てんな・・・・・ということで次第に興味の対象はWindows Phoneから最近複数メーカーから発売されだしたWindowsタブレットに移行し始めた。

2011年7月24日に投稿した【Windowsマニアの心をくすぐるドコモF-07C】はお気に入りの記事の一つだが、当時この携帯電話を購入しなかった最大の理由は、暴れ馬すぎて調教するのが難しかったから、ただそれだけだが、さすがに昨今のWindowsタブレットはそんなことはあるまい。Nexus7よりちょっと大きいだけの8インチタブレットでWindows8.1が動作すること自体、Windowsマニアにとっては感涙ものだが、Dell Venue 8 ProやASUS VivoTab Note 8などは4万円前後とだいぶ価格もこなれてきた。

ということで2ch Vivoスレを読んでいたら、面白かったのがこれ↓

【画像あり】 パソコン初心者にありがちなことwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
1 : エルボードロップ(岡山県):2014/02/17(月) 20:48:54.85 ID:LGEHvt/x0 ?PLT(12030) ポイント特典

パソコン初心者です!!!!!!!インターネットが狭いです!!!!!!どうすればいいですか??????????



もう、これ、ネタとしか思えないのだが、運営側にやりたい放題やらせておくと、こうなってしまいますよ・・・・っていう典型的な事例かもしれない。やっぱりPCはスマートフォンやタブレットと比較すると敷居が高いのかもね、っていうことで白羽の矢が立ったのが、たまたま見ていた週刊アスキーの以下の記事。

2014年3/4号128Pから引用↓
20140301_vivo_002


上新電機、ASUS「VivoTab Note 8」に39,800円からの32GBモデル

20140301_vivo_001

iPad AirもNexus7もあるので、要らないっていえば要らないのだが、この大きさのWindows8.1っていったいどんな風な使い心地なんだろうと、確かめたい気持ちは結構強い。そしてもしVivoTab Note 8を購入すると、モバイルマニアならば誰しもが夢見る?うらやむ?さてまたバカにされる?盤石の体制を築き上げることは間違いない。

その昔、au oneブログ時代は5回線完全制覇(ドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイル・ウィルコム)という、今にして思えば実にバカなことをしていたと思うが、今回はAndroid,iOS,Windows Phone OSという、主要3大モバイルOSのスマホ&タブレットをすべて所有するという快挙の達成だ。

20140123_lumia520_001


■ iOS iPhone5s & iPad Air
■ Android au SERIE SHL22,Nexus5 & Nexus7(2013)
■ Windows Phone OS Nokia Lumia520 & VivoTab Note 8

iOSとAndroidの複数機器所有者はそれほど珍しくないはずだが、Windows Phone OSともなるとハードルは一気に高まる。他のブログは殆ど読まないので同類が居るのか居ないのかは定かではないが、普通に考えても Windows PhoneとWindowsタブレットを所有している人はそれほど多くないはず・・・・・・っていうことで購入予定なのが、このVivoTab Note 8。

Windows 8.1搭載っていうことは、やっぱりPCのWindows OSと同様に、1年に一度は初期化しなければならないのかどうかはさておき、 Windowsタブレットの魅力を思いつくまま列挙すると以下の通りだ。

■ iOSやAndroidとは根本的に異なるモダンユーザインターフェイスの使い勝手の良さ

WindowsデスクトップPCやノートPCでモダンユーザインターフェイスを親しんでいる人はそれほど多くないかと思うが、この大小、さまざまな大きさのタイルを配置した独特のデザインは、どう考えてもタブレットや大画面スマートフォンに向いている。

■ タイル配色の妙味

20140127_Windows_8_Start_UI

iOS,Androidの現在のインターフェイスもさまざまなアイコンを取り入れて視覚的に楽しいのだが、単色タイルの配置、および組み合わせの妙味はWindows Phoneならでは。原色を効果的に組み合わせたそれぞれのタイルは、まるでレゴブロックを積み立てるかのような楽しさに満ち溢れ、本日天気晴朗、気分はお出かけ日和というときには、これほどワクワクさせてくれるインターフェイスはないんじゃないのかなと思ってしまう。

■ Windows PCとの連係プレイ

持ち運び前提のタブレットともなると、いかにして素早くWindows PCと同期をとるのか?焦点はこの一点に集中しているといっていいかと思うが、WindowsデスクトップPCとVivoTab Note 8は果たして1タッチあるいは2タッチ程度で同期をとることができるのか?興味津々だ。

■ ビジネス用途に適しているかどうか
 
そして最大の関心事はマイクロソフトOffice搭載タブレットはビジネスで使えるのかどうか?持ち運び可能であらゆる用途に耐えうる機種となると、やっぱりWindowsノートPC以上に優れたものはないというのが持論だが、VivoTab Note 8はどのような使い心地を提供してくれるのか?これからAmazonで購入してみようかなと思っている。

サラリーマン川柳コンクールとは・・・

最後に掲載するのはこの時期の風物詩といってもよい【サラリーマン川柳コンクール】

公式サイトは文字の羅列で少々味気ないが、たまたまもらった広告を見ていると、中には思わずニヤリとしてしまうものも少なくない。夜寝る前の暇つぶしとしては最適なので紹介したい。

201403042038_0001


201403042038_0002


Lancer2000lancer2000 at 21:20│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年01月29日

20140128_docomo_001

20140128_docomo_004

あっ、これは今週号のダイヤモンドは面白いかも・・・・・ということで早速電子書籍で購入手続きを開始した。紙の書籍と電子書籍が選択できるときには、持ち運びの用意さから電子書籍を選択することが殆どで、だいたいは自宅内のiPad AirかNexus7で読むことが多い。出かける直前、通勤電車内で読むことを考えると、Nexus7よりもau SERIE SHL22に取り込んでおいた方が得策かもしれない。そう考えてSHL22で手続きを済ませることにした。

文庫本ならいざ知らず、雑誌ともなるとさすがにiPhone5sの画面ではきつく、SHL22の4.9インチIGZO液晶パネルだと許容範囲ギリギリといったところか?休日になったらじっくりとiPad AirまたはNexus7で読み返せばいいやと思い、購入電子書籍をタッチして数ページめくったところ、いきなりアプリがクラッシュしてしまった。

20140128_docomo_005

他社の電子書籍は購入すると同時に端末内にダウンロードされるのだが、ページ数が多ければ多いほど取り込むのに時間がかかる。はやる気持ちを抑えることができない人のために、一部の電子書籍はダウンロード完了を待たずして、最初の数ページを閲覧可能にしているようだが、ダウンロードしながらページをめくるという負荷のかかる作業をしたために、アプリがクラッシュしてしまったのだろう・・・・そう考えてしばらく時間をおくことにした。

が、5分ほど経過してタッチすると、今度はアプリそのものが起動しない。

??

今まではfujisan.co.jpの雑誌はiPad Airで読むことが殆どだったので、SHL22で読むのはこれが初めて。iPad Air使用時の経験からいえば、アプリそのものは安定しており、クラッシュした記憶はまずない。とりあえずSHL22を再起動してみたが、症状は変わらず。アプリが起動しないか、起動してもページをめくるとクラッシュしてしまう現象は改善されなかった。SHL22の発売日は2013年7月12日なので、すでに半年以上経過している。いくらなんでも半年過ぎていればアプリ側でも対応していそうなものだが、まずはGoogle Playのレビュー欄で確認してみることにした。

【2014/1/7】[2.6]弊社Webサイトで無料公開しているオススメ記事をアプリで直接開くことができるようになりました。
タダ読みの雑誌の中からFujisanがオススメする厳選記事を弊社Webサイトでご紹介しています。
【2013/11/26】[2.5.2]バージョン2.5.1で発生してしまった不具合に対応しました。
【2013/11/25】[2.5.1]Android4.4でアプリが正常に起動できない問題に対応しました。
Android4.4で発生してしまっているその他の問題も順次対応予定です。
また、ダウンロード速度を改善しました。
【2013/07/31】[2.4.3]「今日のちら見」の閲覧時にエラーが発生する問題に対応しました。
【2013/07/19】[2.4.2]動画再生中に回転した際の動作を改善しました。
【2013/06/11】[2.4.1]内部設定変更をし、今後追加されるサービスに対応しました。
【2013/06/07】[2.4.0]動画・音声の再生に対応しました。

■強制終了多すぎ ページ捲るごとに問題発生。

■とにかく他のリーダーの中でNo.1の使いづらさです。 一昔も二昔以上前のクオリティーです。この感じだと昔のスマホや低スペックな物だと使い物にならないんじゃないですかね? 作った人はこれでいいと本当に思ってるのか疑問です。残念です。 改善される事を心から願ってます。

■まともに動きません 数ある電子書籍アプリの中で最悪だと思います とくに雑誌は全く閲覧できません

■最悪なリーダー。重い&遅い 定期購読している雑誌をこれでしか読むことができないので我慢しながら使っているが、重すぎてお話にならないレベル。読み込みに異常に時間がかかり、ページめくりも重く、読む気になれない(というよりなかなか読めない)ので、定期購読自体をやめようかどうか悩んでいる。このアプリの根本的な設計のやり直し、および他のリーダーでも読めるように早急な対応を求めます。

案の定、同種の意見は多く、自分だけの現象ではないことが分かるとほっと一安心?したが、気になったのは評価欄だ。

20140129_review_001

自分のように使い物にならないと評価する人もいれば、最上位の評価をする人も結構いることになる。なんだかなぁ・・・・そういえば"送信者不明【MMSメッセージをダウンロードするにはタップしてください】との怪しげなメッセージが届いたときの対処方法"でも書いたように、国産Androidガラパゴススマートフォン固有の現象っていう可能性もなきにしもあらずだ。これは他のAndroid端末で調査する必要があるかもしれないなと妙な胸騒ぎを覚えつつ、最初に手にしたのはNexus7だ。

実はいま現在、au SERIE SHL22,Nexus5 & 7の3台のAndroid端末を使い回しており、インストールしているアプリもほぼ同一で画面構成もだいたい似通っている。気分次第でAndroid端末を使い分けているのだが、となると使用アプリやホーム画面構成は同じ方が使いやすい。ゆえにこの3台の端末のソフトウェアの差は殆どなく、しいて言えばOSのバージョン程度ということになるのだろう。

2013年7月12日発売  Android 4.2.2  au SERIE SHL22
2013年7月27日発売  Android 4.3  Nexus7
2013年11月1日発売  Android 4.4.2  Nexus5

Nexus7でfujisan.co.jpにアクセスし、早速該当雑誌をダウンロード。すると、完全にダウンロードするまでは多少のもたつきが感じられたものの、Nexus7本体に取り込んでからは実にサクサクと快適に動作する。ページめくりも一切遅滞がなく、SHL22のアプリクラッシュがまるで嘘であるかのようなスムーズな操作が可能だ。

意地悪く、クラッシュさせてみようかなと人差し指1本で高速ページめくりを試みても、きちんと追従してくれることを確認すると、疑問が湧いてきた。同一アプリをインストールしたはずなのに、なんでSHL22とNexus7ではこれほどまでに対照的なのだろう。焦る気持ちを抑えつつ、今度はNexus5で同じ実験を行うことにした。

蛇足ながらNexus5 & 7はともに素のAndroid端末で、当然のことながらガラパゴススマートフォンに標準で搭載される、いわゆるゴミアプリは皆無だ。ゆえにNexus7も7インチタブレットとしては実に軽やかな動きで不平不満はほとんどないのだが、それよりもさらにギアが上がった動きを見せるのがNexus5だ。

AndroidのiPhoneとも揶揄されるほどの完成度を誇るNexus5だが、該当雑誌で拡大縮小、ページ送り、高速ページ送りなどさまざまな実験を試みても、これまたクラッシュは一切なく、その軽快感はNexus7を確実に上回る。そして最後にiPad Airで同じことをやってみたが、結果は言わずもがな。

4機種で同一雑誌をダウンロードして実験したことになるわけだが、このSHL22のみアプリ起動不可能、起動したとしても数ページめくっただけでアプリクラッシュ、他の3機種はクラッシュとは無関係で快適に動作する現象をどのように捉えたらいいのだろう?

バージョンアップの歴史を見ると、Android 4.4に対応したのは2013年11月25日なので、もしNexus5を発売直後に購入し、fujisan.co.jpアプリをインストールしていたらクラッシュした可能性がなきにしもあらずだが、前述の通り発売日が早いSHL22にいまだに対応していないのが今一つ納得がいかないのだ。

A SHL22を筆頭に一部の端末のみで動作不良なので対応が後回し
B アプリ開発元の力量不足につき、不具合を改善することができない
C SHL22を含む一部のAndroidガラパゴススマートフォンがAndroid OSの領域を侵しているために、対応が極めて難しい

いや、単なるバグでしょ?それは・・・・って言われたら【終了】になってしまうのは承知の上で、思いつくままにその理由を列挙してみたが、Bの可能性は低いものの、A & Cの可能性は少なからずあると思う。"送信者不明【MMSメッセージをダウンロードするにはタップしてください】との怪しげなメッセージが届いたときの対処方法"は、現象が確認されてから2か月前後が経過しているにも関わらず、いまだに症状は改善されていない。

純粋無垢のAndrodi端末であるNexus5 & 7では一切不具合が発生しておらず快適に動作するのに対し、ガラパゴススマートフォンSHL22は発売後6か月経過しても対応策を講じたアップデートをリリースすることすらできないのが妙に引っかかる。ここからは単なる憶測にすぎないので読み流してもらって結構だが、SHL22のガラパゴス機能の一部が本来侵してはならないAndroid OSを侵食しているために、侵食された領域を通過、ないしは読み取ろうとするfujisan.co.jpアプリと衝突、そしてfujisan.co.jpアプリがクラッシュするのでは?との疑念を抱いているのだ。

もちろん証拠はないし、憶測・妄想にすぎないと言われればそれまでだが、この4機種の実験の結果、分かったことは多々ある。もし自分がSHL22しか所有していなかったとしたら、評価欄にはおそらくこう書くだろう。このアプリ、起動すらしないし、クラッシュばかりで市販品のレベルに到達していないんですけれど・・・・

が、Nexus5しか持っていなかったとしたら、いや、これものすごく快適でiPhoneやiPad以上じゃないですか?文句なしのお勧めアプリですよ!!

両意見ともに確かに事実を書いており、その意味では正しい書き込みだと言えるだろう。が、それはあくまでもNexus5,7,SHL22,そしてiPad Airを持っていたからこそ分かったこと。ユーザレビューあるいは評価欄、もし正反対の意見が書いてあったとしても、両者ともに正しいことがあり得るということを改めて実感した。

Lancer2000lancer2000 at 21:39│コメント(5)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote