★ランチェスター経営ブログ 最新情報配信中!

2017年01月26日

★2017年「陶山訥庵先生のお墓参りと、対馬での現地戦略セミナー」のお知らせ

  

★★★限定25人による、究極の地域戦略の研究会★★★
  

 福岡市の北西約130km、玄界灘に浮かぶ対馬には古来より猪が多く生息。
江戸時代に入って農業が盛んになるにつれて猪がひどく繁殖、
農作物を荒らし回るようになったことで対馬は食料不足に陥りました。
猪退治にはいろんな対策がとられたもののどれも効き目がなく、
猪の被害は『対馬の宿命』と誰もが考えてあきらめていました。

 この難題に敢然と立ち向かっだのが陶山訥庵です。
1700年、元禄13年、まず島の北部から山の尾根にそって東西に
『万里の長城』のような柵を打ちます。
次はその中を柵でいくつかに小さく区分し、
その中を個別目標達成主義の原則に従って1つ1つ全滅させるというのですが、
南の島には500m〜600mの山がいくつもあります。

 なんとこのやり方が、1位作りの地域戦略にそっくり応用できるのです。
現地で見ると、この山にどうやって柵を打ったのかを考えるとただ驚くとともに、
できない理由の考えはすぐ蒸発してしまいます。


【日 時】4月22日(土)・23(日)

【参加費】55,000円
     ※自宅〜福岡空港までの費用は各自ご負担下さい。



◆FA申込み用紙はこちらです。




                           担当:中村靖季


  

2017年01月18日

★☆★竹田陽一の新商品をお待ちの方!! 大変お待たせしました。1年2か月ぶりの新教材です。

★お待たせしました。2017年1月23日頃、完成予定、CDの新教材です!


 
◆商品名  「経営を総点検し営業力を高める」CD1巻
◆時 間  1時間11分
◆定 価  7,020円(税込)、テキスト付き



竹田陽一からのメッセージ


「経営を総点検して営業力を強くする・CD1巻」テキスト付について


業績を良くするには経営を構成している7つの要因に対して、
自社の経営規模に合わせて目標を決めるとともに、
自社に合った戦略で経営をしなければなりません。

ところが時間がたつと、徐々にこれらに狂いが生じてきます。
まず1つ目は、商品の幅が経営能力以上に広がります。
これでは1つ1つにかける経営力が弱くなるので、どれも競争に負けてしまいます。

2つ目は、営業地域が経営能力以上に広がります。
こうなると生産性マイナスの移動時間が多くなるので、
販売効率が低くなって業績が悪くなります。

3つ目は、新しいお客を作り出す方法が徐々に古くなるので、新しいお客が少なくなります。

4つ目は、粗利益を作り出すこととは関係ないものに、
多くの経費が使われるようになるので営業力が低下していきます。

これらを放置しておくと経営はジリ貧になり、やがて危なくなりかねません。
これに歯止めをかけ、経営力を高めるのが経営の総点検になります。
経営の総点検を実行し、戦略ルールに反しているものが見つかったら、
思い切ってカットしたり修正します。
こうなると再び営業力が強くなるので、業績が良くなります。



□この商品はこちらのサイトでも詳しくご紹介しています。
 また、お申し込みのFAXの印刷ができます。


  
Posted by lanchest at 14:56Comments(0)clip!新着ニュース | 教材のご紹介

2016年11月01日

☆2017年特別企画「新春戦略セミナー 大村益次郎の戦略の道を行く」のお知らせ


★2017年特別企画「新春戦略セミナー 大村益次郎の戦略の道を行く」のお知らせ★

   今回の新春戦略セミナーは、大村益次郎の「人間像」や
   「生き方」について学芸員山本香澄様、大村神社宮司松村卓正氏の
    お二人の講演を計画しました。



   【日 時】1/14(土)・1/15(日)     
   【時 間】12:30〜翌17:00
   【講 師】山口市歴史民族資料館 学芸員 山本香澄
        大村神社  宮司 松村卓正

   【宿 泊】 湯田温泉ホテル 
   【参加費】 50,000円(税込 1泊2日、3食付き)


   1日目は、山口民族資料館学芸員の山本香澄氏が講演します。
   幕末期に幕府の第二次長州征伐軍を迎え討つ指揮官として活躍し、
   42歳で明治政府に登用された大村益次郎。
   大村益次郎の人間像を「シコウ(指向・試行・思考・志向・嗜好)を
   キーワードに解き明かします。

   2日目は、防府天満宮の高橋禰宜による「激励のハガキ対策」講義を受け、
   大村益次郎生誕地の地を訪れます。その後、大村神社宮司の松村卓正氏による
   「益次郎という生き方 〜3つの生き方〜」というテーマで大村益次郎の
   生き方のヒントから、現代に通じる人生訓を学びます。


   
    ●内容について詳しくは コチラへ  
    ●FAXでのお申込みは コチラ
    ●メールのお申込みは、customer@lanchest.com  
     お申込みの際は、氏名、住所、電話番号をご記入ください。


  ※このセミナーについてのご質問は、ランチェスター経営(株)中村まで
   お問合わせください。





                    ランチェスター経営(株) 中村靖季
  
Posted by lanchest at 13:58Comments(0)clip!新着ニュース 

2016年10月20日

★★★12月6日、福岡開催「感謝のはがきで売上を伸ばす法」セミナー★★★




〜「1枚のはがきで売上を伸ばす方法」(あさ出版)出版記念〜


福岡で「感謝のはがきで売上を伸ばす法」セミナーを開催します。

業績が良い会社はお客に対して、感謝と報・連・相を必ず実行しています。
人気のある小売店や飲食店は、来店してくれたお客に対して
お礼のメールやお礼のはがきを出しています

多数の競争相手がいる中、他社に優先して商品を買ってもらうようにするには、
お客から好かれて気に入られ、忘れられないようにしなければなりません。
これに役立つのが、商品の注文をしてもらったり来店されたときに、
お礼のメールやお礼のはがきを出すことになります。
ところが実際にこれらを実行している会社は、2%〜4%ととも低い率になっています。

これらの実行率を高めるには、次の準備が欠かせません。
まず1番目は、社長が従業員に対して、
お礼のメールやお礼のはがきを出す必要性を教育しなければなりません。
2番目は、お礼のはがきやお礼のFAXが出しやすくするための、仕組み作りが必要になります。
3番目は、これらを実行したことでお客が喜んでくれたら、社長が従業員をほめることになります。
こうすると実行率が高くなった上に、長続きします。
こうなればお客の評判で地元癸韻砲覆蠅泙后
しかもこれらはお金がかからない経営改善になるので、業績向上に役立ちます。

1998年、中経出版から出した「1枚のはがきで売上を伸ばす法」(約21万冊販売)
の改訂版を、あさ出版から出版しました。
これを記念して、福岡でセミナーを開きます。


○日 時:12月6日(火)2:00〜5:00  このあと交流会あり
○定 員:24人限定
○会 場:ランチェスター経営会議室  TEL 092-535-3311
     福岡市中央区渡辺通2-3-3 西鉄・地下鉄「薬院」駅より徒歩3分
○講 師:ランチェスター経営蝓|歸塚朧
○参加費:10,800円(税込)同一企業の2人目からは、8,000円(税込)


◆申込は、FAX(092-535-3200)、FAX用紙はこちら
 または、メール( customer@lanchest.com )でどうぞ。
 お申込みの際は、
       住所
       氏名
       電話番号    のご記入をお願いします。




  

★「ランチェスター式・経営計画書の作り方」セミナー、12月2日東京で開催!

〜「ランチェスター式・経営計画書の作り方」セミナー〜


◆東京セミナー
○日 時:12月2日(金)1:30〜5:00 このあと交流会あり
○定 員: 30人 
○会 場:アット・ビジネスセンター 東京駅3F 八重洲口から徒歩6分
     東京都中央区京橋1-11-2
○講 師:ランチェスター経営蝓|歸塚朧
○参加費:16,200円(税込)同一企業の2人目からは、12,000円(税込)



社長になって5〜6年もすると多くの人が、
将来のことも考えてきちんとした経営計画書を作ってみたいと考えます。
経営計画書を作るには、経営の大事なところを何回も何回も考えます。
さらに必要によって、CDやDVDなどの戦略教材を買って研究します。
そのため3年間計画書を作り続けると、社長の戦略実力がグンと高まります。

ところが実際に経営計画書作りに取り組んだ社長の多くが、途中であきらめてしまいます。
その原因で最も大きいのが、現在の経営計画書作りが「会計中心、
経営分析中心」になっているからです。
その証拠に、経営計画作りの本の著者や経営計画セミナー講師の9割が、
会計の専門家になっています。
こうなったのは、単なる偶然であることは意外に知られていません。

業績を良くするには従業員1人当たりの粗利益を、
業界の平均よりも多くしなければなりません。
その粗利益はお客からしか出ないのですから、
これを実現するには何はともあれお客を作り、
次に作ったお客を維持してお客の数を多くしなければなりません。
多数の競争相手がいる中で、お客を多くするには
競争力がある商品作りと効果性が高い営業の実行が欠かせません。
つまり経営計画書は、この2つを実現するのに焦点を当ててまとめるべきです。
今回のセミナーは、これらについて説明します。


◆東京セミナー
○日 時:12月2日(金)1:30〜5:00 このあと交流会あり
○定 員: 30人 
○会 場:アット・ビジネスセンター 東京駅3F 八重洲口から徒歩6分
     東京都中央区京橋1-11-2
○講 師:ランチェスター経営蝓|歸塚朧
○参加費:16,200円(税込)同一企業の2人目からは、12,000円(税込)





◆申込は、FAX(092-535-3200)、FAX用紙はこちら
 または、
 メール( customer@lanchest.com )でどうぞ。
 お申込みの際は、
       住所
       氏名
       電話番号    のご記入をお願いします。