中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

vol.481:計画は順調ですか


【セミナーのお知らせ】
ランチェスター経営 竹田陽一先生
「経営計画書の作り方セミナー」2月9日(木)
詳細は↓
https://goo.gl/QxTVgc

SBTスターター講習2月15日(水)に
開催いたします。
https://goo.gl/Vb0Sxg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「計画は順調ですか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今月も半分が過ぎました。


今年一年の計画を立てておられるかと
思いますが、進捗はいかがでしょうか?


順調でしょうか?


いま順調の場合は良いのですが、そう
でない場合は、このままでしたら今年
の目標達成が危険です。


半月で、ほんのわずかの遅れが出てし
まっているという事は日が経つにつれ
てその遅れが増幅していくことが想像
できます。


やり方を変えた方が良いです。


今と同じやり方でしたら取り返しの
つかない遅れにつながりかねません。


そして、毎日目標等は確認されておら
れるでしょうか?


経営計画を立てられる社長は多いです
が、毎日確認されている方は少ないの
です。


そして、確認しないと達成意欲が減り
ますし、場合によっては何となく目標
を設定したなぁ~と他人ごとのように
感じてしまうこともあります。


再度、計画書を取りだして、このまま
のやり方で目標を達成できるかと自問
自答してください。


目標達成のためには、定期的に一人で
計画を見直す時間を強制的に取られた
方が良いのではないかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します

【お知らせ2】
無料経営相談を承っております。
お気軽にご連絡ください。

【お知らせ3】
バックナンバーはこちらから
http://blog.livedoor.jp/lanchesterosaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年01月16日| コメント:0Edit

vol.480:差別化のための情報収集を

【セミナーのお知らせ】
ランチェスター経営 竹田陽一先生
「経営計画書の作り方セミナー」2月9日(木)
詳細は↓
https://goo.gl/QxTVgc

SBTスターター講習2月15日(水)に
開催いたします。
https://goo.gl/Vb0Sxg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「差別化のための情報収集を」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1位を作るためには差別化をすること
が良いのですが、なかなか難しいと
思われています。


しかし、差別化するための第一歩でも
ある「競争相手が何をしているか」の
情報収集を真剣に実施している会社は
意外に少ないです。


競争相手のチラシやHP、カタログ等を
集めたりしていないですし、営業マン
の実数や訪問回数等の把握もされてい
ません。


もっとも的確に情報を収集する一番
良い方法は競争相手に直接聞くこと
です。


正しい情報を得ることができるという
保証はできませんが、ざっくりとした
情報は入手できます。


更に将来どういうことをしたいか等の
話しまで聞くことができれば、差別化
できる領域が見えてきます。


最終、その領域に注力するかどうかは、
社長の判断になります。


何にせよ1位になる!と決めることが
先決で、そのための方法として差別化
できるところを探すのが弱者のやり方
です。


「やりたい事」をやれるのが一番良い
のですが、まずはお客様から求められ
て同業他社が出来ないことをやって、
お客様から支持されることに注力して
ください。


その後「やりたい事」をやって頂けれ
ばと思っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します

【お知らせ2】
無料経営相談を承っております。
お気軽にご連絡ください。

【お知らせ3】
バックナンバーはこちらから
http://blog.livedoor.jp/lanchesterosaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

昨日は、頼りになる税理士先生に前々から行きたかった
「木鶏クラブ」にご招待して頂きました。

その後も軽く飲みに行ったのですが、やはり話し込むと
人って味わい深いですね。

素晴らしい時間でした。ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2017年01月13日| コメント:0Edit

vol.479:お客様作りに力を注げ

【セミナーのお知らせ】
ランチェスター経営 竹田陽一先生
「経営計画書の作り方セミナー」2月9日(木)
詳細は↓
https://goo.gl/QxTVgc

SBTスターター講習2月15日(水)に
開催いたします。
https://goo.gl/Vb0Sxg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「お客様作りに力を注げ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


会社は売上が上がらないと存続できま
せん。


そのため、私たちは「会社の本質は
お客様を作って、維持して、更に
お客様を作る」と申しております。


ドラッガー先生も「経営の目的は
顧客創造」と仰ってます。


会社を継続させるには「お客様作り」
から目を逸らすことはできないのです。


お客様を作り、維持するシステムを
社長は構築し、日々改善・改革して
いかねばならないのです。


売上の30%、40%の売上を1社に依存
している会社は、リスクヘッジのため
のお客様作りを行う必要があります。


まず、当社の理想のお客様を明確にし
それが何社(何人)必要なのかを出し
ます。


それが目標になりますので、次にそれ
を達成するための営業、顧客維持対策
を「誰でも」できる仕組みを作るのです。


「誰でも」できるというのが重要です。


個人の能力に頼ってはならないのです。


目標を明確にしても、それを達成させる
「やり方」をきっちりと作れている会社
は多くないです。


お客様を作る事が経営の本質・目的で
あるのであれば、トップである社長が
本気でそれに取り組み、多くの時間を
割く必要があるのではないでしょうか。


何でも良い、どこでも良い、誰でも良い
から「取りあえず」売ってこい!という
様な一昔前の体制には絶対にならないで
下さい。


今でも、この感覚の社長が意外に多く
いらっしゃいます。


会社として商品、地域、業界客層の目標
を明確にし、そして新規開拓・顧客維持
の全社的な仕組みを作るのが社長の仕事
なのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します

【お知らせ2】
無料経営相談を承っております。
お気軽にご連絡ください。

【お知らせ3】
バックナンバーはこちらから
http://blog.livedoor.jp/lanchesterosaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

2月9日に開催する「ランチェスター式・経営計画の作り方」の
残席が14名となりました。

お早めのお申込みをお待ち致しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2017年01月12日| コメント:0Edit

vol.478:物理的分野を重視すべし

【セミナーのお知らせ】
ランチェスター経営 竹田陽一先生
「経営計画書の作り方セミナー」2月9日(木)
詳細は↓
https://goo.gl/QxTVgc

SBTスターター講習2月15日(水)に
開催いたします。
https://goo.gl/Vb0Sxg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「物理的分野を重視すべし」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


業績を良くするには人間的分野と経営
における物理的分野の2つを学ぶ必要
があります。


人間的分野を伸ばすには非常に長い
時間が必要で、言い過ぎではないと
思いますが、一生かける必要があり
ます。


ですので、まずは経営に作用する物理
的分野を学び、業績を良くするやり方
をマスターした方が良いと思います。


もちろん、人間的分野は全く何もしな
くても良いというわけではありません。


ただ「貧すれば鈍する」ということわざ
がある様にお金に困ったら人間性も高め
ることは難しくなります。


そして人間的分野を捨てて物理的分野
のみを伸ばしていっても、実は真剣に
経営に注力していけば、自ずと人間的
分野も伸びていってしまうのです。


なぜなら、業績を伸ばすには「人間とは」
「お客様とは」を考えざるを得ないから
です。


8大要因でいえば「営業対策」「顧客
維持対策」を深堀りしていけば、実は
人間的分野を伸ばすことができてしま
うのです。


これらを理解しておいて頂くだけで、
経営における物理的分野のみに注力
しても大丈夫な事がお分かりになる
と思います。


是非、物理的分野をマスターし業績
を伸ばしていく過程で人間的分野を
習熟していただければと思っており
ます。


それが素晴らしい会社、経営ができる
事に繋がっておりますから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します

【お知らせ2】
無料経営相談を承っております。
お気軽にご連絡ください。

【お知らせ3】
バックナンバーはこちらから
http://blog.livedoor.jp/lanchesterosaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年01月11日| コメント:0Edit

vol.477:本気で深堀を

【セミナーのお知らせ】
ランチェスター経営 竹田陽一先生
「経営計画書の作り方セミナー」2月9日(木)
詳細は↓
https://goo.gl/QxTVgc

SBTスターター講習2月15日(水)に
開催いたします。
https://goo.gl/Vb0Sxg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「本気で深堀を」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


経営で大事なのは「1位」を作ることと
言い続けております。


「1位作り」は既に言い尽くされている
感がありますが、現実にできているか
と問われるとなかなかできていないの
ではないでしょうか。


「1位」を作る理由は、シェアを増やす
ためですが、別の言葉で言えば、お客様
が増える、利益が出やすくなるからです。


お客様が求める「1位」があれば、会社
は生き残り続けることが可能です。


そして価値観が多様化した現在でも1位
を目指す大本はそれ程変わりません。


・お客様の不便、不満の解消
・苦しみ、悩みの解消
・メリットの提供etc


限られた経営資源で1位を作るには
あれもこれもと手を出すのではなく、
一点に集中して経営力を投下し続け
る必要があります。


投下し続ける(深堀りしていく)と
その道の専門家と認識され、更には
周辺領域の事も詳しいのではないか
と思われ徐々に無理なく広げていく
事が可能となります。


一旦、大幅に捨てて一点集中すること
で数年のうちに広げることが可能です。


その際に戦略的に広げることができる
ので、赤字の領域に手を出すことなく
広げるため、結果として大幅な利益を
得ることが可能となります。


弱者の戦略は狭めること、捨てること
ばかりに注目が集まりますが、それは
縮小するためではなく、いずれ大きく
広げるためでもあるのです。


社長としての大きな夢を成就したいの
であれば、本気で一点に集中して頂き
たいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します

【お知らせ2】
無料経営相談を承っております。
お気軽にご連絡ください。

【お知らせ3】
バックナンバーはこちらから
http://blog.livedoor.jp/lanchesterosaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年01月10日| コメント:0Edit
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます