中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

vol.556:知れば簡単

【戦略社長塾】
 応用入門編平成30年1月11日(木)~開催します!
 http://number1.style/gensoku

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「知れば簡単」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

事務所で使っているPCには160GBのSSD
と1.8TBのHDDが入っています。


3年ほど使っているのですが、動きが
悪くなり色々と不都合が出てきていま
した。


ドライブの容量を確認するとSSDの方
の空き容量がほとんど無かった為で、
ここの容量の空け方が分からず、不要
なファイルを一つずつ削除していました。


しかし数日経つとまた一杯になり・・・
と困っておりました。


何が容量を取っているのかを調べたら
Evernoteが15GB取っていることが
分かったもののどうしたら良いかが
分からないまま数日が経過。


益々、不都合が顕著になってきたので
Evernoteの保存ドライブの変更をどう
するのかと悩んでいたのですが、検索
したら簡単でした。


今の時代は調べればすぐに解決策が
見つかりますね。


でも、解決策を知らない私にとっては
何週間もの悩みでした。


問題解決を提供している自分の価値は
何なのかを考えたことがあります。


FBで社長塾参加者の募集をすれば、
未だにそんなこと教えてお金取るの?
と見知らぬ方に書き込まれた事もあり
ます。


ランチェスターが世に広まって約40年。


確かに古いのかもしれませんが、古い
と言えば孫子の兵法の方が何十倍も
古いのです。


でも、今も世界の多くの経営者が使って
います。


原理原則に古いも新しいも無いのです。


知っているか?
活用できているのか?
ただ、それだけなのです。


知るだけでも、今までと行動が変わり
ます。


まずは多くの社長に知って頂き、原理
原則に沿った経営を行って頂きたいと
思っております。


2017年12月06日| コメント:0Edit

vol.555:日々改良、改善してますか?

【戦略社長塾】
 応用入門編平成30年1月11日(木)~開催します!
 http://number1.style/gensoku

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「日々改良、改善してますか?」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

8月17日放送のカンブリア宮殿「花王」
を観ました。


https://goo.gl/ipyNzn


花王は、世の中にない画期的な機能の
商品を出し、それをロングセラー商品
に変えていくことで成長。


そのため年間22万件寄せられるお客様
からの問合せや要望を元に、商品を改良
し続ける。


要望などは即データ化され、翌朝には
全社員が最新のお客様の声を閲覧でき
るシステムを作り、日々お客様の声と
向き合い続けている。


他にも成長しているポイントが幾つも
ありました。


もちろん大企業だからできるというもの
もあります。


ただ、お客様の声を聞いて全従業員で
共有し、毎年少しずつ改良し続けると
いうことはどの会社でもできる事です。


私もお客様から色々とご指摘を頂いて
おり改良しています。


自社ではそれ程重視していなかった事、
些細な事、全く気付きもしなかった事
をお客様が重視されておられました。


改良、改善し続ける事を忘れた企業は
急速に淘汰される時代になっています。


番組の中で表現は違いますが、私達が
常々使っている表現で、「二律背反」
の解決がお客様作り、利益作りに結び
つくと言う様な事を仰ってました。


常識では無理だと思えることを解決し
ていくためにも日々、改良し続ける事
が大事です。


皆様の会社では、お客様からの意見等
を即座に共有し、それを活かしておら
れるでしょうか?

2017年11月13日| コメント:0Edit

ランチェスター戦略社長塾「原則編11/30~」「応用入門編1/11~」のご案内

募集 
ランチェスター戦略社長塾のご案内です。


001


業績を良くするテクニックの勉強会は多数ありますが、経営を根本から勉強してみませんか?

料理人になるのなら、今でしたら料理の専門学校に行き、公衆衛生学や栄養学、包丁の使い方など様々なことを学び、その後レストラン等で修行し徐々に一人前の料理人になっていきます。

また生保のセールスをするにしても、そもそも生命保険とは何か?から資産運用や相続の勉強など様々な金融知識を学んだ後にお客様のところに営業に行くでしょう。


私も社会人になった時、会計事務所系のコンサルティング会社に勤めましたが、内定者研修、新入社員研修で、法人税、所得税、相続税、簿記等を勉強した後に先輩に同行して実務を学んでいきました。


多くの場合、当たり前ですが基本的なことを学んだ後にその仕事を本格的にしていきます。


しかし、経営者になった時はどうだったでしょうか?

経営の根本的なこと、基本的なことを学ばれましたか?


多くの社長にお尋ねしましたが「経営の根本的なことを学んだ」と仰った方は1割もいらっしゃいませんでした。

もちろん、理念、マーケティング、クレド、コミュニケーション、コーチングなどの勉強会に参加していると仰る方は多いです。

しかし、社長として押さえておかなければならない「経営の根本」を体系的に学んでおられた方はほとんどいらっしゃいません。

経営とは何か?を体系的に押さえた上で上記の様な内容を学ぶことは効果的なのですが、経営とは何かを理解せずに個別に様々な項目を学んでもそれらを統合させた経営を行うことは難しく、何かに偏った経営になってしまいがちです。

バランスの悪い偏った経営をしても業績は伸びません。

業績を伸ばすには「経営とは何なのか」「社長業とは何なのか」「利益が出ない環境に身を置いていないか」などを根本的に学ばれる方が良いと思います。


多くの社長に、まずは経営の土台を学んで頂きたいと願い、下記の「戦略社長塾」を開催しております。

【内容】
戦略社長塾「原則編」
・1回目 現状分析と経営の構成要因
・2回目 利益性の原則と市場占有率
・3回目 戦略と戦術
・4回目 経営の全体図と社長の実力向上対策

戦略社長塾「応用入門編」
・1回目 強者の戦略と弱者の戦略
・2回目 商品戦略
・3回目 地域戦略、業界・客層戦略
・4回目 営業戦略、顧客戦略


今回、11月30日からの社長塾参加メンバーを募集しております。


【開催日時】
戦略社長塾「原則編」
・1回目 11月30日(木) 18時~20時
・2回目 12月 7日(木) 18時~20時 
・3回目 12月14日(木) 18時~20時  
・4回目 12月21日(木) 18時~20時  

戦略社長塾「応用入門編」
・1回目 1月11日(木) 18時~20時 
・2回目 1月18日(木) 18時~20時 
・3回目 1月25日(木) 18時~20時 
・4回目 2月 1日(木) 18時~20時 

※欠席の場合は次の講座前に補講、振替、もしくは電話等でフォロー致します。


【定員】 6名

【費用】
・「原則編」 受講料(4回分)21,600円+テキスト代1,600円 
・「応用入門編」 受講料(4回分)21,600円+テキスト代2,600円 
 (テキストをお持ちの方は受講料のみ)

【お申込み方法】
・下記URLからお願いいたします。
   https://goo.gl/abE1Lv


ご質問などございましたら下記からお気軽にお問い合わせください。
   https://goo.gl/abE1Lv   
2017年11月08日| コメント:0Edit

vol.554:本気で経営していますか?

【戦略社長塾】
 応用入門編平成30年1月11日(木)~開催します!
 http://number1.style/gensoku

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「本気で経営していますか?」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ある社長に「よくよく観察していたら
本気で経営をしている社長は少ない」
と言われました。


これは私自身にも当てはまり、耳が痛い
のですが同意見です。


ランチェスター経営の竹田陽一先生が
日本と中国、韓国の社長の労働時間を
調べたところ、確か1.5倍~2倍程の差
があると仰っていたと思います。


「エコノミックアニマル」という言葉は
もはや死語となっているのではないで
しょうか。


もちろん質の伴わない長時間労働が良い
わけではありません。


しかし本気で経営をすれば「やるべき
事」は尽きないので、自然に長時間
労働になってしまいます。


画一的な生き方から解放された現代で
は長時間労働を良しとしない考え方は
有りですが、だからこそ本気で経営に
取り組む社長が増えて欲しいですし、
回り道、つまり原理原則から外れた
経営はなさらないで頂きたいと考えて
おります。


幸せな人生を送るためにも一瞬一瞬を
本気で経営して、業績を上げていって
欲しいと願っております。


私自身、もっと本気でやっていこう!
と考えることができた会話でした。


H社長、有難うございます!

2017年11月08日| コメント:0Edit

vol.553:不満を持たれるな

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「不満を持たれるな」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ちょっとバタバタしているところに
生命保険の新人の方が営業に来られ
ました。


B5の用紙に自己紹介を書いてあるのを
渡してこられて「アンケートを頂いても
よろしいでしょうか」とのこと。


急いでいるため丁寧にお断りしたの
ですが「1分だけでも!」と重ねて
お願いされました。


時間がないため「急いでいるので、
すいません」「お仕事がんばって
くださいね」と伝えて事務所から
出ていって頂きました。


そして用事が終わったので、B5の用紙を
見てみると「皆様のお役にたてるよう
精一杯頑張りますので…」とありました。


顧客維持対策でお伝えしておりますが、
お客様のお役に立つ前に、不便・不満の
解消が先です。


特に新規開拓の場合は不満等の「負」の
気持ちを絶対に持たせてはなりません。


良いサービスの提供は大事ですが、
もっと大事なのは嫌がられないこと
です。


飛び込み訪問をお勧めする事も多々
ありますが、最初の訪問は10~30秒
以内で終わるようにお願いしており
ます。


アポなしで行く場合は絶対にお客様の
都合を最優先するべきで、自分優先の
考えは徹底的になくさなければならな
いのです。


竹田ランチェスターを学んでおられる
方は全員知っている決まり文句。


「商品購入の決定権はお客様が100%
 持っている。」


お客様起点の発想を常に持ちたいです。

2017年11月01日| コメント:0Edit
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます