中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

vol.21:楽しく仕事をする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「楽しく仕事をする」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ちょっとランチェスターらしく
無いかもしれませんが、
楽しく仕事をするような工夫は
なさっておられるでしょうか。


私は業務改善でコンサルに入る際に
新しいことを社内に定着させるには
「適度な強制が必要」と申して
おります。


そのため導入に際し、社員に対して
厳しさで臨まれようとされる社長も
多いのですが、目的は「成果を上げる
こと」ですので、どちらかと言えば
変化を社長も社員も楽しみながら
やって頂きたいと考えております。


楽しむ方法としては、
点数をつけたりしてゲーム感覚で
して頂くことが多いです。


厳しさも必要ですが、目的が
ズレ無い限り、楽しさを取り入れて
いく必要を感じております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

ここ最近、セミナー等のご依頼、お問い合わせが
増えてまいりました。

4月からの年度計画を立てはじめておられる
団体さんが増えてきているのでしょうね。

ご依頼、お問い合わせを頂き嬉しい限りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年02月05日| コメント:0Edit

vol.20:「目標達成するには」その5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード

「目標達成するには」その5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前回の記事はこちらから
http://goo.gl/0J8243



目標達成するには、色々な要素は
ありますが、最も大切なことは
目標を忘れないこと。
あきらめないことです。


意外、、、ではないかもしれませんが、
目標を達成できていない理由で多いのが
「『早々に』あきらめた」というものです。


達成日が大幅に遅れるかもしれませんが、
目標達成のために動き続けることが大事です。


言ってしまえば身も蓋もありませんが、
大体、立てた目標は現在の実力よりも
大きいため達成が遅れてしまうものです。


多少の遅れは気にせずに日々出来ることを
地道にやり続けることが大事なのでは
ないでしょうか?


着実にやり続けていけば、期日は遅れる
ものの目標はいずれ達成できます。


その頃には経営基盤が非常に強固な
ものになっているので、その後の展開が
スムーズになります。


あきらめることなく年初に立てた
目標を追い求めていただきたいと
思います。私もしぶとくあきらめずに
行動していきます!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記


机の上が乱雑になってきました。


2月は3S(整理、整頓、清掃)の整理(いるもの、
いらないものを分けて、いらないものは捨てる)を
実践していきたいと思います。

使わないものがたくさんあります・・・

有り過ぎです・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年02月04日| コメント:0Edit

vol.19:「目標達成するには」その4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「目標達成するには」その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



前回の記事は下記をご覧ください。
http://goo.gl/aB7q4p


次に
2.当初計画に捉われず、
  臨機応変に行動しているか
ですが、


日々、様々なモノゴトが変化
しています。


社内では、人の退職等による
人員配置の変更や財務上の問題など。


社外であれば、異業種からの
参入や経済環境の変化など。


様々な変化が日々起こっています。


ですから、当初立てた計画は
柔軟に変更させる必要があります。


完璧な計画を立てたから安心ではなく、
常に変化が起きるから詳細に立てた
計画も常に変更させていく。


大変な作業の様に思えますが、
当初の計画をしっかりと立てて
いれば、微修正で済むことが多いです。


変更の際に、社内で目に見える反発、
目に見えない反発もあると思いますが、
気にせず変更してください。


ある目的を達成することに焦点を
合わせている限りは、
朝令暮改は絶対に悪ではありません。


逆に一度決めたからといって、
変更することを逡巡するようでは
今の時代、生き残っていくのが
非常に厳しいと思います。


臨機応変さは絶対に必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

2月5日のワタリガニツアーですが、
キャンセルと申し込みが続き、
現在9名になってしまいました。

今日、松屋の濱田社長にお聞きした話では
1月にワタリガニの漁師が漁に行ったのは
5回だけとのこと。

今年の1月は特に天候が悪いようです。

天然を扱うと仕入れの問題が発生します。

大阪湾のワタリガニが仕入れできない時は
山口や九州まで仕入先を探されます。

改めて、漁師さん、料理屋さんの努力で
美味しい料理を食べることが出来てるのだなぁ
と感じました。

2月5日が楽しみです。

まだまだ募集中です。
ワタリガニツアー
http://goo.gl/BH0vbv


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186

2015年02月03日| コメント:0Edit

vol.18:「目標達成するには」その3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「目標達成するには」その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前回は最後に二点記載しました。
1.現場での戦術力が競争相手の
  戦術力を上回っているか」
2.当初計画に捉われず、
  臨機応変に行動しているか


前回の記事は下記をご覧ください。
http://goo.gl/R1y6Ge


まず、1からですが、
戦術力は「量」と「質」から成り立ちます。


チラシの戦術力で考えてみます。
当社がメインとしている商圏において
チラシの年間投入量はどちらが
多いですか?


チラシの質はどちらが良いでしょうか?
 見やすさは?
 分かりやすさは?
 色づかいは?
 お客様の役に立つ内容か?
等々。


この量と質のレベルが競争相手を
超えていなければ経営の改善は
見込めません。


この量と質は、まず量を増やす方に
力を注いでください。


試行錯誤を繰り返した量の投入が
質の向上につながっていきますので。


そして、量の投入で押さえておいて
頂きたいのが、競争相手の投入量を
超えるために、現在の投入量以上を
必要とする場合です。


この様な状況の時は商圏をそのままに
して無理やり投入量を増やすのではなく、
まず、商圏の中で切り捨てる領域を決め、
そこにはチラシをまかないようにします。


そして捨てた領域分のチラシを
残った所に投入するのです。


そうすると、経費や人員等を増やさずに
済みます。


限られた経営資源で量の投入を
行うには商圏を狭くするのが現実的です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

もう2月に入ってしまいましたね。

アッという間の1ヶ月でした。

全体的な計画が遅れておりますが、
一歩ずつ確実に進めていきたいと
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年02月02日| コメント:0Edit

vol.17:「目標達成するには」その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「目標達成するには」その2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前回は、目標から最初の一歩に至るまでの
プロセスを逆算し・・・
と記載しましたが、実際に、その通りになることは
そう簡単なことではありません。


前回の記事は下記をご覧ください。
http://goo.gl/tNKhsM


計算では、何をどうすべきかは出ているのですが、
それは仮定であり、実際の現場でそれが出来るか
どうかも分かりません。


更に当社の事情だけで売上(お客様の数等)を
増やすことは不可能です。


競争相手も売上(お客様数)を増やしたいと思い
必死に動いていますし、当社の思った通りの反応
をお客様がして下さるかどうかも分かりません。


結局、1年後の目標を達成するためのプロセスは
詳細に作るものの、それは仮定にしか過ぎず、
その仮定が正しかったかどうかは、当然ながら
1年経たなければ分からないということです。


じゃぁ、どうしたら良いのかというと、まず、
現場での戦術力が競争相手の戦術力を上回って
いるかどうか。


更に、お客様の反応を見ながら当初計画した
やり方等を柔軟に変更させていくことを厭わない
ということになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

朝起きて、一日の行動計画を立てるのですが、
結構できないものですね。

通常、その日にやろうとすることを6つ書くのですが、
平均して2~3個しかできません。

何かをやり遂げるには、想像以上の時間がかかります。
能率を上げようと思ってもなかなか上げられません。

ノロノロしておりますが、めげずに頑張ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186

2015年01月30日| コメント:0Edit
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます