中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

vol.7:一点集中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「一点集中」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日の「差別化」とともに経営を学ぶ本には
「一点集中」しましょう。
ということも良く書かれています。


小学校の理科の授業で、黒い紙に虫眼鏡で
太陽の光を一点に集め続けると燃え出すという
実験をしたことがあるかと思います。


この実験を通して私たちは焦点を合わせて
一定時間エネルギーを投入することによって
通常では考えられないパワーを発生させることが
可能なことを理解しているわけですね。


これは経営も全く同じです。


どこに焦点を当てるかを決め、
そこに一定量の経営力(営業力など)を
投入すれば、思いもよらない結果を
生みだすことが可能となるのです。


業績を上げるには、焦点を当てる場所、
つまり「どこの」「誰に」を明確にします。
更に可能であれば「誰に」は
「誰のどういう状況の時に」まで
明確にした方が良いです。


このように焦点を当てる場所が明確になれば
後はそこにエネルギーを一定量投入すれば
結果が出るということです。


ただし、曇りの時は太陽のエネルギーが
不足するのと同様に、経営の場合は競争相手が
邪魔をして当社のパワーをそぎ落としてきます。

そうさせないためにランチェスターでは、
競争相手の1.3倍、または1.7倍のエネルギーを
投入することをお勧めしております。


限られた自社の経営力を最大限に活かすには
一点集中が必要です。


どこに一点集中をされますか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記


今朝、所属している会で「明後日で阪神淡路大震災から20年」
というテーマで講話を頂きました。


講話者はこの震災でご自宅全壊。
小学生の娘さん二人と奥様とで避難所に5日間
暮らしておられました。

自然災害の恐ろしさと風化していっていることに
警鐘を鳴らしていただきました。


また、防災マップの入手と災害があった時に
どう行動するかを家族で話すようにも提言を頂きました。


週末に家族で話し合おうと考えております。


大阪市の各区の防災マップ
http://goo.gl/fdzBZ6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年01月16日| コメント:0Edit

vol.6:差別化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「差別化」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスターに限らず、経営の本には
競争相手とは「差別化」しましょう。
と書かれてあります。

当然の話でして「同質化」しておりますと、
お客さまの比較対象が価格になるからです。


違いがなければ、より安い方を選びますよね。


違いがあれば、価格ではなく、
お客さまの価値観や使用感、スピード感、
利便性など総合的に判断して選びます。

だからこそ、差別化を目指すのですが、
問題は会社側が○○や××が他の会社と
違います。すごいでしょ!と言ったとしても
お客さまが、その違いを認めてくださらなければ、
もしくは、そこに価値を感じなければ
選ばれるポイントにはなりません。


お客さまが価値を感じられる「違い」を
明確に出していきたいですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

運動をしなくなって20年ほどになります。

筋肉は細り、脂肪があまりに付いてきたので、
去年の初秋からiosアプリの「7分間エクササイズ」を
使って筋トレをしております。

30秒の運動、10秒の休憩を繰り返すのですが、
短時間にも関わらず意外に効きます。

今で3カ月ほどですが、筋肉がつき始めました。

少し鍛えたいなとお考えの方には役立つアプリです。
http://goo.gl/IxLDv2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186

2015年01月15日| コメント:0Edit

vol.5:根性・努力ではなく、正しいやり方で

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「根性・努力」ではなく「正しいやり方」で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安定成長の時代には根性・努力が業績向上に
寄与しておりました。


しかし、今日のような激動の時代には根性・努力は
不要とは申しませんが、それよりも「正しいやり方」の
実践に重きをおく必要があります。


根性・努力は思考停止になりやすいのです。

逆にいえば、思考停止しているから、根性・努力に
頼るのです。


そうではなく、正しいやり方で経営していく必要が
あるのです。


正しいやり方は、仮説→行動→検証→仮説修正→
行動→検証・・・の繰り返しによって導き出します。


特に最初の「仮説」の立て方がポイントです。
(後々メルマガでお伝えいたします)


仮説を立てる際に過去の成功体験は加味しません。
お客さま、競争相手の動き、経済環境の情報を収集した上で、
目標を達成するには当社は何をすれば良いのか?で仮説を
立てるのです。


この考えで経営していきますと、今までのやり方に
とらわれなくなります。


根性・努力を良しとする経営者は変化に対応できず、
今までのやり方を深堀していきます。

場合によっては、ツライことは良いことだ!
とさえ思っていらっしゃる経営者もいます。


安定・成長の時代は、過去の延長線上で行動して
いっても結果はでてきました。

しかし、今はそうではないのです。

過去にとらわれずに変化させていくことが業績向上に
つながるのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

年が明けてから2週間。

52分の2が過ぎました。

年齢を重ねるごとに時の経つ早さに
驚かされます。

何に時間を使うのかを真剣に考える必要に
迫られてきました。


1月11日にお参りした
吉田松陰先生に影響を受けております(^^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年01月14日| コメント:0Edit

vol.4:変えてはならないもの、変えなくてはならないもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「変えてはならないもの、変えなくてはならないもの」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「不易流行」という言葉があります。

本来の意味は辞書などでお調べいただくとして、
簡単に説明しますと「時代が移っても変えてはならないものがあり、
他方、時代とともに変えていかねばならないものがある」という
ところでしょうか。

経営の場合の変えてはならないものは何でしょうか?
また、変えていかなければならないものは何でしょうか?


会社の存在価値そのもの(何のために存在しているのか)に
直結するものは変えてはならないもので、存在価値を高める
「あらゆるもの」は変え続ける対象になります。

そして存在価値の有る無しの判断は、お客さまからの視点が
基準となります。

お客さま視点で存在価値を高め続けることが会社が生き残るために、
また業績向上のために大事なことなのです。


・どこの、誰に、具体的にどういったことでお役に立っているのか?
・それを加速するために変えなければならないことは何か?


これらを具体的に考え、会社を変え続ける必要があるのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

1月10日、11日とランチェスター経営(株)の新春戦略セミナーで
山口県へ行ってまいりました。

日本陸軍創始者の大村益次郎生誕の地や
日本最初の天満宮である防府天満宮
更には、吉田松陰先生を祀っておられる松陰神社、
日本陸軍の基礎を築いた山形有朋公生誕の地等をめぐり
最後は竹田陽一による「戦略とは何か」の講演で
締めくくられた充実の二日間研修でした。

様々な刺激やアイデアをいただきました。

今回得られた内容はメルマガでも随時お届けいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186

2015年01月13日| コメント:0Edit

vol.3:目的次第

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のキーワード
「目的次第」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスターをご存知の方で
「ランチェスターって地域を絞ることですよね」
と仰る方が結構いらっしゃいます。

多くの場合、「結果的」に絞ることになるのです。

絞ることが目的ではなく「1位」を作るために、
結果として「絞る」という選択になってしまうことが
多いのです。


しかし、時には地域を広げることもあります。
これも「1位」を作るために結果として
「広げる」という選択をしたということです。

「目的」達成のためにどうするかだけなのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

メルマガをご覧の方に文章がカタイ!
士業の人が書く文章ですね。といわれました・・・

はい。私は社労士の資格もちなんで「士業」です。

指摘いただいたので、
読みやすいように書こうとしましたが、、、

やはり、すぐには変えられませんでした。
気長にお待ちくださいませ。


今後も色々とアドバイス頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:ランチェスター経営大阪
http://www.lanche-osaka.com/

井上秀之Facebook
https://www.facebook.com/hideyuki.inoue.186
2015年01月09日| コメント:0Edit
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます