中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

ランチェスター戦略社長塾「原則編6/8~」「応用入門編7/13~」のご案内

募集 
ランチェスター戦略社長塾のご案内です。

ご案内チラシは下記をクリックしてください。
http://www.preseminar.com/basic290601

001


業績を良くするテクニックの勉強会は多数ありますが、経営を根本から勉強してみませんか?

料理人になるのなら、今でしたら料理の専門学校に行き、公衆衛生学や栄養学、包丁の使い方など様々なことを学び、その後レストラン等で修行し徐々に一人前の料理人になっていきます。

また生保のセールスをするにしても、そもそも生命保険とは何か?から資産運用や相続の勉強など様々な金融知識を学んだ後にお客様のところに営業に行くでしょう。


私も社会人になった時、会計事務所系のコンサルティング会社に勤めましたが、内定者研修、新入社員研修で、法人税、所得税、相続税、簿記等を勉強した後に先輩に同行して実務を学んでいきました。


多くの場合、当たり前ですが基本的なことを学んだ後にその仕事を本格的にしていきます。


しかし、経営者になった時はどうだったでしょうか?

経営の根本的なこと、基本的なことを学ばれましたか?


多くの社長にお尋ねしましたが「経営の根本的なことを学んだ」と仰った方は1割もいらっしゃいませんでした。

もちろん、理念、マーケティング、クレド、コミュニケーション、コーチングなどの勉強会に参加していると仰る方は多いです。

しかし、社長として押さえておかなければならない「経営の根本」を体系的に学んでおられた方はほとんどいらっしゃいません。

経営とは何か?を体系的に押さえた上で上記の様な内容を学ぶことは効果的なのですが、経営とは何かを理解せずに個別に様々な項目を学んでもそれらを統合させた経営を行うことは難しく、何かに偏った経営になってしまいがちです。

バランスの悪い偏った経営をしても業績は伸びません。

業績を伸ばすには「経営とは何なのか」「社長業とは何なのか」「利益が出ない環境に身を置いていないか」などを根本的に学ばれる方が良いと思います。


多くの社長に、まずは経営の土台を学んで頂きたいと願い、下記の「戦略社長塾」を開催しております。

【内容】
戦略社長塾「原則編」
・1回目 現状分析と経営の構成要因
・2回目 利益性の原則と市場占有率
・3回目 戦略と戦術
・4回目 経営の全体図と社長の実力向上対策

戦略社長塾「応用入門編」
・1回目 強者の戦略と弱者の戦略
・2回目 商品戦略
・3回目 地域戦略、業界・客層戦略
・4回目 営業戦略、顧客戦略


今回、6月8日からの社長塾参加メンバーを募集しております。


【開催日時】
戦略社長塾「原則編」
・1回目 6月 8日(木) 18時~20時
・2回目 6月15日(木) 18時~20時 
・3回目 6月22日(木) 18時~20時  
・4回目 6月29日(木) 18時~20時  

戦略社長塾「応用入門編」
・1回目 7月13日(木) 18時~20時 
・2回目 7月20日(木) 18時~20時 
・3回目 7月27日(木) 18時~20時 
・4回目 8月 3日(木) 18時~20時 

※欠席の場合は振替、もしくは電話等で補講を行います。


【定員】 6名

【費用】
・「原則編」 受講料(4回分)21,600円+テキスト代1,600円 
・「応用入門編」 受講料(4回分)21,600円+テキスト代2,600円 
 (テキストをお持ちの方は受講料のみ)

【お申込み方法】
・インターネット:下記URLからお願いいたします。
   https://goo.gl/cQzc6p

・FAX:下記ご案内チラシを打ち出してお願いいたします。   
   http://www.preseminar.com/basic290601

ご質問などございましたら下記からお気軽にお問い合わせください。
   https://goo.gl/cQzc6p
2017年04月22日| コメント:0Edit

vol.530:ミイラ取りがミイラになるな

【戦略社長塾開催】
原則編:https://goo.gl/GyIdMn
応用編:https://goo.gl/FNb3UO

【セミナーのお知らせ】
 潜在能力を引き出す脳科学!(4/20)
 https://goo.gl/3pxWhL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「ミイラ取りがミイラになるな」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業するために経営者団体に入る方が
いらっしゃいます。


これは悪いことではなく、自社の客層
と出会う場の一つとして経営者団体が
あっても何ら問題はありません、とい
うより、客層と出会えるなら積極的に
参加していただきたいです。


ただ、見込み客との出会いの場として
の目的を忘れ、その活動にのめり込ま
れる方もいらっしゃいます。


その団体で生きる目的を見つけられる
事もあり、それも一概に否定すること
はできません


しかし一番問題であり、多いパターン
が人間関係ができたために、そこで
多くの時間を割いてしまう事です。


団体の理念などには、あまり共鳴でき
ていないにも関わらず人間関係のため
というのは特にマズイです。


情に流されても良い場面ではドンドン
流されください。


しかし、そうでない場合は目的と手段
を絶対に誤らない様にしておいて頂き
たいと考えております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年04月13日| コメント:0Edit

vol.529:毎日、成長する

【戦略社長塾開催】
原則編:https://goo.gl/GyIdMn
応用編:https://goo.gl/FNb3UO

【セミナーのお知らせ】
潜在能力を引き出す脳科学!(4/20)
https://goo.gl/3pxWhL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「毎日、成長する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本番で最高のパフォーマンスを出すには
そうできるための訓練を行う必要があり
ます。


ビジネスにおいて「本番」をお客様と
会う時と定義すれば、ほぼ毎日が本番
の方もいらっしゃると思います。


と言うことは、毎日朝や帰社後に様々
な場面を想定してロールプレイングを
することが訓練になります。


ロールプレイングをするのは昨日より
も良いパフォーマンスを出すためです。


毎日毎日、例えば1年も訓練をし続け
れば実力はドンドンと付き、日々最高
のパフォーマンスを発揮できるように
なります。


「一日の訓練で何が変わる」と思って
しまうことも有るかもしれませんが、
継続の効果は想像以上の成果を生み出
します。


本番で最高のパフォーマンスを出すため
に毎日の訓練を大事にしていただきたい
と思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年04月11日| コメント:0Edit

vol.528:正しい選択を

【戦略社長塾開催】

原則編:https://goo.gl/GyIdMn

応用編:https://goo.gl/FNb3UO


【セミナーのお知らせ】
潜在能力を引き出す脳科学!(4/20)
https://goo.gl/3pxWhL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「正しい選択を」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どれだけ素晴らしい雰囲気の内装や
料理を提供しても、客層に受け入れ
てもらえなければお店は潰れます。


自分の意思を頑なに貫くか、誰かの
アドバイスを受け入れるか、それは
その人が決定することです。


ですので、何を選び、どういう結果に
なるかはその人自身の決定によるもの
なのです。


社長の周りには多くの意見を持つ人が
集まります。


各人が自分で発見した、生みだした、
学んだ知識を披露し社長に採用を迫り
ます。


社長自身の中に勝つための法則や人を
幸せにする法則が入っていなければ、
その会社にとって最善のものを選ぶ事
は難しいです。


会社には多くの人が関わっています。


社長はその責任の大きさ、重さを感じ
て経営の勉強や研究を深めて頂きたい
と思っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年04月08日| コメント:0Edit

vol.527:商品と客層

【絶対おすすめ】
ランチェスター経営(株)主催
陶山訥庵先生のお墓参りと現地セミナー
http://www.lanchest.com/tirasi/nakamura1.pdf

【セミナーのお知らせ】
本日4/6からスタート!
戦略社長塾「応用入門編」のご案内
https://goo.gl/tm4RN6

潜在能力を引き出す脳科学!(4/20)
https://goo.gl/3pxWhL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「商品と客層」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


商品と客層の決定は表裏一体で、離し
て考えることはできません。
 
 
購入されるお客様がいらっしゃるから
商品としての存在価値があります。
 
 
どれだけ素晴らしい商品を作っても、
その価値が分からない客層は利用しよ
う、購入しようと思わないのです。
 
 
素晴らしい商品を作り、売りたいので
あれば、それが分かる客層やそれを心
から求めるであろう客層を見つけ出す
必要があります。
 
 
更に言えば、その想定した客層を理屈
上で明確に見つけられず、また見つか
るまで諦めずに探し続けるという意思
が無いのであれば、最初からビジネス
として成り立たないことは明らかです。
 
 
また人は生きている以上、困った事、
解決したい事、改善したい事が山ほど
あります。
 
 
そして、そうするために便利な商品が
あり、購入代金を準備でき、その価値
と価格に納得できれば購入されるのです。
 
 
取り扱っている商品と客層が合致して
いれば売上はあがります。

 
計画した通りの売上や粗利益が立って
いない場合は、再度「商品」と「客層」
について検討する必要があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年04月06日| コメント:0Edit
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます