1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

井上秀之の無料メールマガジン
「経営者のためのランチェスター活用術」の登録はコチラからどうぞ!


経営に役立つメールマガジンを発行しております。
登録は無料です。ぜひご登録ください。

vol.575:目標達成のための構成要因は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「目標達成のための構成要因は?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

目的・目標を効果的に達成するために
は、それを構成している要因を明確に
する必要があります。


例えば、竹田ランチェスターでは経営
を8つに分けています。


商品、地域、業界・客層
営業、顧客維持
組織、財務、時間


そして一つ一つを競争相手、お客様を
考慮しながら作り込んでいきます。


漠然と経営を捉えてしまうと最適な
解決策を見出しにくいですが、構成
要因を明確にすることで課題の設定、
解決方法の決定ができます。


年始や年度初めに目標を立てますが、
大事なことは、それを達成するための
要因は何なのかを明らかにし、各要因
の達成方法を考え、日々の行動に落と
し込むことです。


既に今年も1/16、つまり6.3%を使って
しまいました。


改めて各要因、達成方法を確認し、日々
行動と振り返り、修正をする事によって
着実に目標達成を成し遂げて頂きたいと
願っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年01月23日| コメント:0Edit

vol.574:大変化の時代

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「大変化の時代」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
長時間労働をお勧めしておりますが、
これは社長に限ってです。


従業員は労働基準法に沿った働き方で
あるのは当然です。


社長は会社が持つ人、モノ、金、時間
で目標を達成する戦略や仕組みを作ら
なければならないのです。


現在、働き方の価値観が多様化し始め
ています。


仕事への意欲も人それぞれです。


そして、AIが仕事に入り込み、大きく
影響し始めるのは もう間もなくです。


従業員の仕事への接し方が画一的では
なくなり、様々な価値観が生まれる中、
それでも「1位」を目指さなければなり
ません。


それを苦しみと捉えるか、楽しみと捉え
るかは社長次第ですが、どの様な変化が
来るかを予測し、どういう対応を取るか
を考える時間が必要です。


社長の長時間労働は今後も必要です。


そして、ただ長い時間会社にいるだけ
ではダメで、質の良い時間を過ごす為
にも研究課題を明確にしておく必要が
あります。


これからの3年、5年、「1位」を取るため
に何をしていきますか?


競争相手、お客様、自社、仕入先、経済
環境・社会環境の変化、これらを考える
時間を定期的に予定に入れ込んで下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年01月22日| コメント:0Edit

vol.573:目標には固執する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「目標には固執する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
目標を達成するために戦略を作ります
が、一度作ったからといってその戦略
に固執する必要はありません。


固執するのは目標であり、1位作りの
目的です。


戦略は柔軟に変えて頂いて良いのです。


弱者の立場にある会社は「差別化」が
大事です。


自社よりも強い所が同じようなことを
してきたら、今までの戦略を変えるの
は当然なのです。


固執、執着して良いモノと朝令暮改し
て良いモノがあります。


目標達成のためには会社の経営資源を
どう活用すれば良いかを考え、場合に
よっては大幅な変更をすることも必要
です。


頑なさは感情で生まれる事が多いです。


感情は大事ですが、戦略は感情(特に
「負」の感情)を抜きにして作って頂き
たいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年01月18日| コメント:0Edit

vol.572:バランス

【1パーセント倶楽部】
火曜日AM6:45~、随時見学受付中です。
http://www.preseminar.com/onepercent

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「バランス」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
業績を良くするには最終的には戦術を
行う必要があります。


戦略ばかりをお伝えしているので戦術
を軽視をしていると思われる事もあり
ますが、そんなことはありません。


火曜日の1パーセント倶楽部は戦略の
話がメインでありながらも、具体的に
なると当然「戦術」の様々な話題が出て
きます。


戦略か戦術かではなく、どちらも大事。


ただ「戦略の失敗は戦術では補えない」
という言葉があるように、より大事な
のは戦略であり、間違えたら致命傷に
なりかねないということです。


経営はバランスです。


業績が良くなるバランス(ウェイト付)
はどういったものかを考えて、常に経営
を行って頂きたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年01月17日| コメント:0Edit

vol.571:『誰に』を明確に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「『誰に』を明確に」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1月8日の日経MJ1面に星野リゾート
の星野社長が、なぜ新今宮にホテルを
建てるかを語っておられました。


経営の8大要因でいえば「客層」で選ん
だということです。  


「ビジネス利用」で考えれば新今宮駅
前という立地は最悪だと思われるが、
それを「観光客・インバウンド」に
すると最高の立地になりえるかもしれ
ない、ということです。


客層を変えるだけ、明確にするだけで
最悪の立地と思われていたものが最高
の立地に変わる。


商品・サービスが同じでも客層を変え
るだけで2~3倍の値段になったりする、
ということは良く目にします。


会社が保有する経営資源や競争相手を
考慮に入れて、最適な客層を設定すれ
ば大幅に利益性を上げる事は可能です。


今までの顧客リストを様々な角度から
分析して当社にとっての最適な客層を
設定し、そこで1位を取るために何を
していくか?を社長は定期的に考えて
頂きたいです。

2018年01月11日| コメント:0Edit
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます