ワタリガニツアー 平成28年夏のご案内 6月2日(木)開催|中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

ワタリガニツアー 平成28年夏のご案内 6月2日(木)開催

募集 
平成28年6月2日(木)に第10回ワタリガニツアーを開催します。

10501998_1005644939445709_1141578682116318018_n


定期的に開催しております
「割烹松屋」の濱田社長の経営戦略をお聞きし、その後、ワタリガニやハモを食べながら参加者同士で経営の事を話し合うツアーのご案内です。

「割烹松屋」様HP
http://www.kappo-matsuya.com/

ちなみに今回は10回目を記念して、滋賀県の「けったいな税理士」と言う異名を持つ杉本浩志税理士との共催です


バブル崩壊以後、多くの業界で経営環境が厳しくなりました。
この環境変化に適応しようと多くの日本料理屋さんが客層を変え、価格を下げ、今までやらなかった営業をし始めたにも関わらず、今も多くの店が閉店していっています。


濱田社長が経営される「割烹松屋」は創業して50年以上が経ちます。


環境変化の大波に揺られて、どの様に経営していけば分からずに、多くの日本料理屋が選んだ道(安売り、ランチ主体、葬儀屋への仕出し等)に一旦は経営の舵を切られたものの、ある時、何かがおかしいと感じ、選んだ道とは全く逆の方向へ(適正価格、ランチメニューをなくす、個人客重視等)向かうことにされたのです。


商品が持つ本当の価値を見つけ出し、その価値に共感する客層にアプローチした結果、苦しみは伴ったものの経営は改善され業績が伸びはじめました。
今もより良いお店を目指し、日々試行錯誤で経営をなさっておられます。


このツアーに参加された方は、濱田社長の体験談から多くの刺激を受け、中小企業が生き残るやり方を目の当たりにし、改革への勇気を持たれます。


差別化の有効性、業界の常識とは反対側に行くことが「利益」につながるということを実体験された濱田社長がその過程、成功したこと、失敗したこと、反省したこと、現在挑戦している事など時間の限りお話しくださいます。


質疑応答の時間も取っておりますので、より突っ込んだ話に発展し有意義な時間をお過ごしいただけると確信しております。


是非ご参加いただき自社の経営を変革させるきっかけを掴んでいただきたいと思っております。

12896405_1168156456527889_1015419367_o

【日時】
平成28年6月2日(木)


【スケジュール】
14:35  南海本線泉佐野駅改札(もしくは15時までに直接松屋様にお越しください)
15:00  松屋着、濱田社長からの事業体験ご発表および質疑応答、意見交換
17:00  食事
20:00  終了 
21:00頃 難波着 → 解散、自由行動。


【食事メニュー】
・つきだし
・煮物椀
・はも造り
・わたりがにほぐし身サラダ
・湯引き
・わたりがに塩焼き
・はも茄子
・かに飯
・冷し


【参加費用】
16,200円+お飲み物代(飲み物代は各自の精算となります)
濱田社長の事業体験発表料はご好意で無償です。
お店までの交通費などの料金は含まれていません。


【定員】10名


【申込方法】
参加ご希望の方は下記メールでご連絡ください(ご質問等がある方もこちらにお願いします)。
inoue@lanche-osaka.com
 
1491454_790506830965530_973153417_o
 
2016年04月29日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます