vol.504:弱者は二乗効果を受けない環境へ|中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.504:弱者は二乗効果を受けない環境へ

【絶対おすすめ】
ランチェスター経営(株)主催
陶山訥庵先生のお墓参りと現地セミナー
http://www.lanchest.com/tirasi/nakamura1.pdf

【セミナーのお知らせ】
戦略社長塾「原則編」「応用入門編」のご案内
https://goo.gl/tm4RN6

SBT認定3級講座 3/18 大阪開催
http://www.sanri.co.jp/sbt_school/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「弱者は二乗効果を受けない環境へ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ランチェスター法則応用の経営戦略の
核心的な部分が次の二つです。


第一法則 攻撃力=兵力数×武器性能
第二法則 攻撃力=兵力数の二乗×武器性能


第一法則における環境で戦う場合と
第二法則における環境で戦う場合では
生み出される攻撃力が大きく変わる
のです。


第二法則下においては二乗がついて
おり、敵味方ともに二乗作用が働い
てしまうので強者はより強くなって
しまうのです。


詳細な説明は教材の購入か戦略社長塾
にご参加いただいた時にさせて頂くと
して、大事なことは弱者は二乗作用が
働く環境で戦ってははならないという
ことなのです。


それも「意識的」に二乗作用が働かない
環境を選び、作っていくことが必要なの
です。


兵力数、武器性能とも経営でいえば
会社が保有する経営資源です。


持っている経営資源は変わらなくても
市場に対して競争相手(強者)の攻撃力
が二乗にならない様な環境を意識的に
選択しているか、作っているかが生み
出す利益を決めてしまうのです。


この環境を「意識的」に選択し、作る
のが社長の大事な仕事です。


そう考えれば、保有する経営資源の
大小は問題ではなく、自社が有利な
環境を選択するか、作れるかだけの
問題になります。


そして、それは会社で最大の決定権、
権限を持つ社長の役目であり、それ
ができるかどうかも社長の戦略実力
次第なのです。


やはり、業績の98%は社長次第で
決まるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します
2017年02月23日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます