vol.506:戦略なき戦術は最悪|中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.506:戦略なき戦術は最悪


【絶対おすすめ】
ランチェスター経営(株)主催
陶山訥庵先生のお墓参りと現地セミナー
http://www.lanchest.com/tirasi/nakamura1.pdf

【セミナーのお知らせ】
戦略社長塾「原則編」「応用入門編」のご案内
https://goo.gl/tm4RN6

SBT認定3級講座 3/18 大阪開催
http://www.sanri.co.jp/sbt_school/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のキーワード
「戦略なき戦術は最悪」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


早急に業績を上げたい!その方法を
教えて欲しいと言われることがあり
ます。


そういう方の求められるのは、例えば
即効性のあるチラシの書き方や効果的
なクロージングのやり方等の戦術です。


もちろん目に見える戦術は大事ですが、
戦略、仕組み作りの無い効果的な戦術
に依存してしまうと大変なことになり
ます。


・戦術が当たり続ければ良いが、それ
 はあり得ず市場の変化に対応しきれ
 ない。

・戦略、仕組み作りの無い急激な増客
 はお客様対応に不備が生じクレーム
 が発生しやすい。

・売れれば良いという判断基準になる。

・一貫性がなく流行りモノに流される
 ため強みが作れない。

などなど。


そして効果的な戦術は真似をされるの
で効果的であればある程、競合が真似
をしてきて優位性が急速に衰えます。


結局、戦術とは社長の戦略に基づいて
表現されるものです。


そして効果的な戦術は、おかれている
環境で全く異なりますので自社で作り
上げるしかないのです。


外部等を活用して作り上げた「戦略」
からできた「戦術」は状況に合わせて
社長が修正できますが、依存した戦術
は何故その戦術をしているかが分から
ず、社長では修正できないということ
になります。


そして戦術を変えようとする度に依存
してしまうという悪循環になることも
あります。


社長以上に業界や商圏内のお客様や
競争相手の変化を知る事が可能な者
はいません。


戦術は戦略に従うのです。


戦略なき戦術を求めるのは社長として
やってはならない行為だと考えます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ1】
ワタリガニツアーを3月30日(木)に開催します
2017年02月27日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 中小零細企業経営者のためのランチェスター活用術 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます