vol.559:適度な強制と工夫|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.559:適度な強制と工夫

【戦略社長塾】
 応用入門編平成30年1月11日(木)~開催します!
 http://number1.style/gensoku

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「適度な強制と工夫」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

何かしらの結果を変えるには行動を
変える必要があります。


しかし、行動を変えたいと思っても
人はなかなか変化できません。


人を含めた生き物は習慣に行動を強力
に支配されているから、決意をしても
簡単には変えられません。


そのために私たちは「適度な強制」を
かけるのですが、それと同時に工夫を
していくようにお願いしております。


例えば、ハガキを出すことをお勧めし
ておりますが、出す効果を理解できて
も実践し続けることは並大抵の事では
ありません。


その時の工夫として、朝礼後の20分を
ハガキを書く時間にしたり、見積もり
依頼を頂いた時にはお客様に提出する
見積書の上司決済の際にお礼ハガキを
添付しておくことを社内ルールにして
頂いたりしています。


適度な強制と工夫を駆使して行動を
変化定着させ、より良い結果に繋げ
ていって頂きたいです。


一年の始まりは行動を改める区切りに
し易いので、年内に行動変化のための
工夫を考えてみてはいかがでしょうか?


2017年12月11日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます