vol.560:投入時間を気にする|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.560:投入時間を気にする

【戦略社長塾】
 応用入門編平成30年1月11日(木)~開催します!
 http://number1.style/gensoku

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「投入時間を気にする」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1週間に使える時間が40時間あったと
して、4つの事業を展開していると
1つの事業に対して投入できる時間は
10時間です。


その中の2つの事業を捨てれば、残り
の2つには20時間ずつ投入できます。


先に比べて倍の時間を投入できるわけ
です。


単純に考えて倍の時間を投入している
方が市場間競争では勝てます。


ついつい上手く行かなくなると新しい
事をしたくなります。


それは間違っている事ではないのです
が、捨てることをせずに新たなことや
拡大していく事は投入できる経営資源
を薄めてしまうため傷口を広げかねま
せん。


まずは「捨てる」ことをしてから新しい
ことに取り組んで頂きたいと思います。


もちろん、捨てる時は撤退の仕方も充分
に検討してから行って下さい。


年内に捨てるモノは無いか、どの様に撤退
していくかをじっくりと考えて頂きたいと
思っております。

2017年12月12日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます