vol.567:1位を作るためにも役割を明確に|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.567:1位を作るためにも役割を明確に

 
【戦略社長塾】
 原則編4月7日(土)~開催します!
  https://goo.gl/n5nCFQ

【ワタリガニツアー(経営研究会)】
  3月22日(木)にワタリガニツアーを開催します!
  https://goo.gl/Fau9Zs

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「1位を作るためにも役割を明確に」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

業績を良くする責任は社長です。


従業員ではありません。


従業員の責任は現場で社長の方針通り
に動く事です。


現場でどの様に行動するかは、最初は
会社が決めますが、ある程度の経験を
積んだ後は従業員にも改善案を出して
もらいます。


ただ、その案を採用するかどうかの
決定は社長です。


従業員の改善案通りに変更する事も
あれば現状維持のままもありえます。


何にしても業績に直結する決定は社長
がしないといけないのです。


ここを従業員や社外に求めてはならない
のです。


この様にする社長は、社長としての役目
を放棄しているのです。


出資者、オーナーとしてだったら良い
のですが、社長職としているのは組織
にとって良くないです。


年に一度は、社長の役割、幹部の役割、
従業員の役割を明確にして、それぞれ
の能力向上策を明確にし、その向上に
全員が注力して頂きたいです。

2017年12月21日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます