vol.581:目標を間違えるな|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.581:目標を間違えるな

 メルマガ登録はこちらから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
「1位作りが社長の仕事」

【セミナーご案内】
竹田陽一先生のセミナーを11月16日(金)
に開催いたします(会場:新大阪)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「目標を間違えるな」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

「戦略」を立てるのは「目標」を達成
するためです。


目標を効果的に達成させるために戦略
を学び、実践して頂いているのですが、
その目標自体が間違っているという事
があります。


間違いの一つに昨年対比を重視される
というのがあります。


昨対そのものはシェアから導き出した
ものであれば悪くないのですが、ただ
単純に売上だけを求め、更に競争相手
や人員配置の変化を考慮されない社長
もいらっしゃいます。


退職や人員の配置換えで戦力が大幅に
落ちても同商圏内、同客層、やり方の
変更をせずに昨対を求める。


これで結果が思わしくないと、そこの
責任者にのみ責任を求める。


表面上、責任者は自身の能力不足の為
に結果を出せなかった、という指摘を
受け入れても本音では納得していません。


現有戦力での目標が間違っているにも
関わらず責任を暗に求めてくる社長に
対して心がドンドンと離れていきます。


実行責任はその店の責任者にあります
が、目標設定と戦略、仕組作りは社長
の責任です。


社長の目標設定のミスを従業員に押し
付けるようなことはしてはならないの
です。


責任を求めるのではなく、どうすれば
能力を引き出せるのかを真剣に考える
必要があるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年03月07日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます