vol.590:経営実力を上げるには長時間労働が必要|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.590:経営実力を上げるには長時間労働が必要

メルマガ登録はこちらから
「1位作りが社長の仕事」

【セミナーご案内】
竹田陽一先生のセミナーを11月16日(金)
に開催いたします(会場:新大阪)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「経営実力を上げるには長時間労働が必要」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ネットニュースで一部上場企業の社長
が、長時間労働の弊害のことを述べて
おられました。


この様なニュースを見る度に、受け手
の状況や受け取り方次第で悪影響が
出てしまうのではないかなと思って
しまいます。


この様な発言の多くは成功者が発して
おられます。


もちろん、成功していない人間が発言
してもニュース等に取り上げられませ
んが。


一番の問題は、成功者の言葉は影響力
がある上、本当に成功者がそう思って
おられることです。


過去を振り返ったら長時間労働は無駄
だったと「今」だから言えるのですが、
今のご自身を作って成功しているのは
その時に長時間労働をしていたからで
はないでしょうか?


成功した今は長時間労働をする必要が
無かったと思えたとしても、実際には
その時ムダなことも含めて試行錯誤を
しまくったから成功したのでは無いで
しょうか?


起業したて、事業立ち上げ、赤字から
の脱却の時は社長の長時間労働は絶対
に必要です。


なぜなら「社長の経営実力=仕事の質
×仕事に投入する時間量の二乗」で
決まるからです。


私達は多くの成功情報に触れますが、
常に自社の状況や環境を考慮に入れて、
その情報を取り扱う必要があります。


ちなみに長時間労働をする際は、
健康管理と年齢に応じた最大時間の
設定が大事になります。

2018年04月30日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます