vol.644:狂を感じるほどの決意と行動|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.644:狂を感じるほどの決意と行動

メルマガ登録はこちらから
「1位作りが社長の仕事」

【セミナーご案内】
社長、後継者の戦略実力を高めることに
焦点をあてた少人数制の勉強会
「戦略社長塾」を開催いたします。
原則編は1月25日~
詳細は下記をご覧ください。
http://number1.style/syacyoujukugoannai

【ワタリガニツアーご案内】
差別化、集中化等まさにランチェスター
法則応用の弱者の戦略で経営をされている
日本料理屋さんでの経営研究会です。
https://bit.ly/2LUHuGO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「狂を感じるほどの決意と行動」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


年に一度、ランチェスター経営(株)の
竹田陽一先生をお招きして講演会を開催
しております。


毎回、ランチェスターを学んでおられる
社長にも発表して頂いており、記録用に
撮ってきたDVDを最近見直しています。


業績を上げる、1位を目指す際にされて
いる共通のことは「捨てる」です。


それも信じられないほど大量に捨ててお
られます。


例えば、売上の半分を占める客層や営業
エリアの90%以上、取扱商品の70%
以上や趣味の時間などを大量に捨てて、
時間やお金を自社の特徴・強みと思われ
る一点に集中されておられました。


そして、捨てた後の行動が尋常ではなく、
周りの人からは、一種の「狂」を感じら
れていたようです。


「戦略」は絶対に大事です。


しかし、その戦略を活かすか殺すかは、
その後の行動です。


冷静、クールに行動していたのならば
成果は出なかったかもしれません。


一種の狂で取り組んだからこそ、各社
ともV字回復し、1位を取ってこられ
たのだと思います。


社長が絶対に1位を作る!そのために
は、「あんたおかしくなったんと違う
か?」と言われるくらいの多くの既存
の商品、地域、客層を捨てるほどの
「決断」が必要なのだと思います。


そして、狂を感じさせるほどの圧倒的
な行動量と目標への執着心。


何人もの社長が、そのようにして1位
を作って来られてました。


この「狂」は吉田松陰先生も仰っており
また、昨年88歳でお亡くなりになられた
私の師匠の一人である石黒先生も頻繁に
仰っていた言葉です。


「狂」が絶対に必要だとは言い切れませ
んが、何かを成し遂げたり、真に危機感
をお持ちの方からは言葉や態度で発せら
れてきたものであることは事実です。


「願望」「使命」については良く考えま
すが、今後は「狂」についても考えてみ
る機会を作りたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
2019年01月18日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます