vol.645:1位が出るまで弱者の戦略をし続ける|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.645:1位が出るまで弱者の戦略をし続ける

メルマガ登録はこちらから
「1位作りが社長の仕事」

【セミナーご案内】
社長、後継者の戦略実力を高めることに
焦点をあてた少人数制の勉強会
「戦略社長塾」を開催いたします。
原則編は1月25日~
詳細は下記をご覧ください。
http://number1.style/syacyoujukugoannai

【ワタリガニツアーご案内】
差別化、集中化等まさにランチェスター
法則応用の弱者の戦略で経営をされている
日本料理屋さんでの経営研究会です。
https://bit.ly/2LUHuGO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「1位が出るまで弱者の戦略をし続ける」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


戦略には、強者の戦略と弱者の戦略が
ありますが、1位を持っていない会社
は弱者の戦略を使う必要があります。


小規模1位主義、一点集中、差別化、
個別目標達成主義、接近戦等です。


何故かと言えば、圧倒的1位の会社か
ら二乗効果を受けてしまわないためで
す(※)。


目に見えない二乗効果は、理屈を学ん
でも体感することができないために、
勉強されている方でも「弱者の戦略」
をすること、し続けることは簡単では
ありません。


この商品儲かりそうだから、以前から
私のやりたい仕事だったから、色々な
理由をつけてやってしまいます。


人は「やりたい」と思ったらあらゆる
理由をつけてやってしまうんです。


「やってはいけない」と言っているの
ではなくタイミングがあると言ってい
るだけです。


やりたいことは、いずれやっても良い
のですが、まずは1位を作ろうと設定
している領域に注力することが大事な
のです。


1位を作ると決めたところに徹底的に
戦術力を投入して成果を出してから次
に移って頂きたいのです。


1位を作るために今まで投入し続けて
きた戦術力の積み上げ効果を無にする
ことを避けて欲しいのです。



(※)
二乗効果の内容は書籍でご確認下さい。
https://amzn.to/2sDVDiJ

ちなみに私が一番好きな本は
「ランチェスター弱者必勝の戦略
【強者に勝つ15の原則】」です。
1993年出版と古いのですが、今も
繰り返し読んでおります。
https://amzn.to/2sBjbVO


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年01月19日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます