vol.650:業界の王道とは逆を行く|1位作りが社長の仕事

1位作りが社長の仕事

個人事業主から従業員数100名程までの経営者向けメールマガジンのバックアップブログです。

vol.650:業界の王道とは逆を行く

メルマガ登録はこちらから
「1位作りが社長の仕事」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今日のキーワード
「業界の王道とは逆を行く」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


戦略社長塾原則編で使う教材の中に1位
を作る際に参考となる図書(※)の紹介
があります。


規模は小さいけど世界でトップシェア
を取っている36社の事例が載っており、
それを8つのパターンに分けています。


1.限定的な市場ニーズに対応
2.特殊な技術や製品を開発
3.新事業・新商品の開発
4.ニッチ市場への特化
5.高成長の特殊分野に着目
6.従来体制に新システムを導入
7.職人技術を生かした製品開発
8.情報システム分野の新商品開発


これでは硬くてイメージが湧き難いか
もしれませんが、やっていることは、
「業界の常識とは逆の事をする」
「他社が儲からないと思っている市場
 にいく」「他社の真似はしない」
と、まさに弱者の戦略で目標を設定
しております。


弱者、それも中小零細企業が1位、
トップシェアを取るには業界の常識
に頭を染めてはならないのです。


真逆のことをする。


業界では非常識でも他業界では常識の
ことを取り入れてみたら一気にシェア
を取ることができたりします。


実際に1位を取った会社の事例を幾つ
も読んでみると中小企業が生き残る道
は、業界の「王道」には無いです。


業界にどっぷりと入ると王道(強者の
戦略)の考えに引っ張られてしまうの
で気をつけておく必要があります。


(※)
 小さなトップ企業 
 シェアナンバーワンの法則
 https://amzn.to/2FUhI4w


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
2019年01月24日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 1位作りが社長の仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます