2017年04月28日

昭和25年創業食堂のラーメンの味を受け継ぐ焼肉店 焼肉レストラン まつもと@中央区 千葉ラーメン

仁戸名町の焼肉まつもとさんに行きました。

resize10305

なかなか立派な建物ですね。夜はネオンがきれいなのでしょうね。

BlogPaint

駐車場は、お店の裏側にあります。坂になっており、少し下ったところにあります。

resize10301

お店の脇道、両側から行くことができます。十分なスペースが確保されています。

BlogPaint

某SNSの投稿で、こちらの焼き肉やさんにラーメンがあるという情報を得まして、訪れました。楽しみです。

BlogPaint

入口脇のショウケースを見ますと、確かにラーメンがあります。ラーメン焼肉セットの文字も見えます。ときおり見かける焼き肉店のラーメンですが、これだけしっかり掲示されているお店も珍しいです。

resize10296

本日のランチにも、ラーメン・豚カルビ牛そぼろごはん、があります。

resize10295

テーブル席中心の店内は、もちろん焼き台付きのテーブルになっています。ミドル世代のご主人さんと、女将さん(お母さん?)お二人で切り盛りされていました。

resize10281

resize10284

メニューにも、焼きものの他に、ごはん類やめん類があり、冷麺などとともに、しっかりとラーメンメニューがあります。

resize10288

ラーメン、塩ラーメン、ざるラーメン、五目そば、チャーシューメン、ネギラーメン、ネギみそラーメン、みそラーメン、みそチャーシューメン、とんこつラーメン、ラー油ラーメン、ラー油味噌ラーメン、石焼あんかけラーメンがあります。これは、本格的ですよ。

resize10283

店名が焼肉レストランですから、考えてみれば納得です。女将さんにお聞きすると、先代が食堂を営んでおられ、昭和25年からラーメンを出しておられたそうです。その後、焼肉を始めたそうです。とても歴史あるラーメンであることが分かりました。

resize10294

最強のサイドメニュー(笑)である焼肉を頼んで、アボカドサラダと共にいただきました。

resize10286

お肉もサラダもなかなか美味しいですよ。玉ねぎ茶が珍しくて頼みました。

resize10287

こちらの玉ねぎ茶、自家製だそうで、皮を乾かしてからお茶にするそうです。そういえば、駐車場に玉ねぎの皮が干してありました。

resize10285

resize10308

そして、メインである、ラーメン540円をいただきました。

resize10289

ビジュアルは、とてもオーソドックスなものです。歴史を感じさせますね。トッピングは、ワカメ、メンマ、チャーシュー、なると、ネギです。

resize10290

それではスープをいただきます。お味的には、これぞ昔ながらのラーメンです。昭和25年からの歴史を感じさせる味わいです。チャーシューは味が染みていて、ごちそうチャーシューですね。ちょっと固めで噛み応えのある細麺です。

resize10291

チャーハン600円です。

resize10292

こちらも、いかにも食堂のチャーハン、という感じのものです。美味しくいただきました。

resize10293

焼肉やさんのラーメンということですが、元は食堂からスタートされて、現在のようなメニュー構成になられたのですね。珍しいパターンのお店だと思います。貴重な経験をさせていただきました。女将さんもご主人さん(息子さん?)も気さくな方で、とても雰囲気の良いお店です。


ラーメンランキング
↑よろしければポチッとお願いします。1位まであと少しですm(__)m


lanciba at 17:15コメント(0)トラックバック(0)千葉市(中央区)  

広島流二郎インスパイア系ラーメン!? ラーメン 骨々亭@中区 広島遠征7

中区大手町の骨々亭さんに行きました。

resize10279

こちらのお店は、広島ラーメンこってりの代表格のお店だったかと記憶しています。しかも、場所が違います。ネットで調べて見ますと、やはり突然の閉店の後、電撃的に大手町という中心地に移転してきたようです。

resize10274

L字カウンター席のみの店内です。ご主人さんと女性の方で切り盛りされています。メニューは、ラーメンと辛いラーメンのみです。店内には、なんとなく張り詰めた空気が流れています。おや・・・広島では珍しい雰囲気ですよ・・・

resize10275

出てきたラーメン790円を見て、驚きました。こらは、二郎インスパイア系のそれではありませんか!私の記憶が定かであれば、個性的ではありますが、こってりな本格広島醤油豚骨ラーメンがいただけるお店だったはずです。広島ラーメンの名店の一つです。その骨々亭さんが・・・!?

resize10277

しかし、どうみてもこちらは二郎インスパイア系の1杯です。移転して、ラーメンも変わったのでしょうか?移転以前から変わっていた?真相は分かりません。とにかく、唖然としつつ、ラーメンに向かいます。

resize10276

山盛りのモヤシとキャベツ。モヤシは広島ラーメンの定番である細モヤシではありません。チャーシューも、広島らーめんとしては、厚切りです。乳化したスープに背脂が浮き、麺は極太平打ち麺。これは、まぎれもない二郎インスパイア系の1杯です。

ただ、スープが違うんです!二郎インスパイア系に寄せてはいますが、スープのお味は広島醤油豚骨らしさを失ってはいません。これは、面白い。広島醤油豚骨流二郎インスパイア系ラーメンですよ!!

resize10278

広島の方は、二郎インスパイア系という文化に触れることができ、他県からの方は、広島流二郎インスパイア系ラーメンと出合うことができます。骨々亭さんらしい、意外性のあるラーメンだなと思いました。大変興味深い1杯でした。


ラーメンランキング
↑気が付けば、2位まで来てしまいました!ここまできたなら、一度だけ1位になってみたいです。よろしければ、ポチッとお願いしますm(__)m


lanciba at 05:36コメント(1)トラックバック(0)広島  

2017年04月27日

塩ラーメンが始まりました 麺処 丹治@佐倉JR 千葉ラーメン

JR佐倉の丹治さんに行きました。

resize10273

駐車場は、お店の斜め向かいの共用駐車場内に5台分あります。

resize10271

営業時間等は写真をご覧ください。

resize10269

resize10270

この日は、ご主人さんと男性の方で切り盛りされていました。

5/1から販売予定だった塩ラーメンが、前倒しで販売されるということで、出かけました。予定より早くお味がまとまったのですね。いいことです。

resize10259

こちらが、塩ラーメン800円です。

resize10260

基本的には醤油ラーメンと同じような盛り付けですが、スープがより淡い色合いで、トッピングの色が鮮やかに映し出されます。なかなか美しいビジュアルです。油分は多めなのか、キラキラと輝いて見えます。

resize10262

スープをいただいて、いい意味で裏切られました。他のメニューの味付けから想定して、もっと強めの塩味を想像していたのですが、柔らかで優しめの塩味のスープに仕上がっていました。油分は多めですが、しつこく感じるほどではありません。

スープ自体は、あっさり醤油と同じものですが、タレと油が違うそうです。タレと油には、ホタテなど貝出汁を加えているそうです。自家製の細麺との相性もよく、スルスルといただくことができます。これは、全メニューの中で一番好みのお味かもしれません。

これで、丹治さんのメニューのラインナップが出そろいました。この塩ラーメンが入ったことで、メニュー全体が締まった感じがします。お店のメニューが、ついに完成しましたね。丹治さん第二のスタートと言ってもいいでしょう。JR佐倉近辺の客層にも対応できる、ラインナップになったように思います。

resize10263

店内連食で、つけ麺もいただきました。2回目です。

resize10265

こちらが、つけ麺800円です。

resize10266

つけダレは魚介風味に振ったものです。魚粉も効いています。

resize10267

自家製麺の極細麺がしなやかなので、スルスルといけてしまいます。後半、麺がくっつきやすくなっているところは、工夫の余地がありそうです。細麺の宿命ですが、きっとご主人さんが解決してくれるでしょう。

resize10268

夏に向けて冷やし中華を考えておられるそうです。冷し中華研究家・愛好家としては、とても興味があります。試作を少しいただきました。とてもバランスの良い、いいお味の冷やし中華でした。かなりレベルが高そうですよ。楽しみです。


ゴールデンウィーク明けくらいから、どっと冷やし中華がメニューに加わってきます。今年も、らんちばは冷し中華を探求してまいります。昨年の四天王を脅かす冷やし中華は登場するのでしょうか?今から楽しみです。


冷やし中華は何処で食べても同じ。だったら、家で作って食べるよ。


らんちばは、今年もこの言葉を変えていきたいと思っています。


ラーメンランキング
↑よろしければ、ポチッとお願いします。4位まで来ましたので、せっかくですから1位になってみたいな(笑)。


lanciba at 23:01コメント(2)トラックバック(0)佐倉市  

広島汁なし担担麺をいただきました 汁なし担担麺センター キング軒 薬研堀出張所@中区 広島遠征6

広島市中区薬研堀のキング軒さんに行きました。

BlogPaint

広島第5のご当地ラーメン(広島醤油豚骨、尾道ラーメン、広島辛つけ麺、呉冷麺、広島汁なし担担麺)としてブレイクした、広島汁なし担担麺のお店の中で、最も勢いのあるお店が、キング軒さんです。

東京店(芝公園)もすでにオープン、この度は、銀座の広島アンテナショップTAUにも出店されます。

BlogPaint

広島一の繁華街にできた薬研堀出張所、さすがに待ちができる人気ぶりです。

resize10248

汁なし担担麺の3辛を注文しました。

resize10249

営業時間等は写真をご覧ください。

resize10250

カウンター席のみの、うなぎの寝床状態の席です。正面の壁には、食べ方やこだわりをしっかりと書いておられます。

resize10251



まずは30回以上混ぜる

あとかけ用の挽きたて山椒を味わう

温泉玉子はつけながら

〆は担担ライス

これが広島汁なし担担麺キング軒流の作法です。

resize10253

お持ち帰り用のキットも販売されています。

resize10254

こちらが、汁なし担担麺3辛580円です。

resize10255

こちらが、30回以上混ぜたものです(食べかけではありません。念のため。)。混ぜますと、化けますね。粘り気も出て、麺の旨みが違ってきます。中国山椒のシビレ、肉みその旨みネギの旨み、混然一体となり、口中を襲います。香り、刺激、辛さ、旨味。とてもシンプルな素材なのですが、それが見事に化けてきます。これは、本当に癖になる旨さです。

resize10256

広島カープと時を同じくして、大ブレイクを果たした広島汁なし担担麺。ただ今広島市内に増殖中です。



ラーメンランキング
↑試しにやってみたラーメンブログランキングです。よかったら、ポチッとしてください。
昨日始めたときは121位でしたが、今日見てみたら、何と4位になっていました。びっくりです!


lanciba at 21:23コメント(0)トラックバック(0)広島  

上総牛久の人気店に初訪問 らーめん だいこう@市原市 千葉ラーメン

上総牛久の人気店だいこうさんに行きました。実は、らんちば初めてなんです・・・

resize10237

悪麺友Dr.keiさんが、「えっ!だいこうさん食べてないの?それで、千葉ラーメンフリークって言えるの?」と、いじめてくる(笑)ものですから、同伴した次第です。確かに、一体幾度この前の道を通ったことか・・・

resize10238

駐車場はお店の前に共用で数台分あります。運よく1台分空いていましたので、無事に止めることができました。

resize10234

営業時間等は、写真をご覧ください。

resize10235

壁面掲示を見ますと、なかなか魅力的なメニューが並んでいます。

resize10224

店内は、L字カウンター席と小上がり席があります。シニア世代のご夫婦で切り盛りされています。明るい雰囲気の接客がいいですね。

卓上のメニュー表も魅力的です。麺類には、醤油味、味噌味、塩味、つけ麺、焼きそばがあります。御飯物もあります。

resize10219

醤油味は、いきなり2番目にフカヒレめんが並んでいますよ。醤油ら〜めんとこってり醤油ら〜めんもあります。竹岡式ら〜めん、ブラックタンタンメンも、気になりますね。

resize10220

味噌味には、黒ごまタンタンめん、塩味には、フカヒレ天津めん、つけ麺には、スーラーつけめんなど、ちょっと他では見られないメニューが並んでいます。

これは、一度や二度来たくらいでは足りそうにありませんね。人気の理由を垣間見た気がします。

resize10221

素材にもこだわりをもっておられ、塩はボリビア産の岩塩を使用、醤油は富津の宮醤油を使用しているということです。これは、楽しみですね。

resize10222

本来なら基本の醤油ら〜めん、こってり醤油ら〜めん辺りから、入るのですがkeiさんとの協議の結果、気になる1杯を食べる事になりました。

keiさんは、ブラックタンタンメン750円を選択いたしました。

resize10230

まずは、このビジュアルをご覧ください。スープの黒にネギの白色が映えています。これは、イカスミか竹炭でしょうか。

resize10231

スープをすくってみて分かりました。このブラックは、刻み海苔と黒ゴマではないですか!こんなブラック、初めてお目にかかりますよ!だから醤油味なのですね。これには度胆を抜かれました。チャーシューの煮汁で醤油味、海苔胡麻の風味と、ラー油辛さの共演です。これが不思議とマッチしていていい塩梅なのです。このタンタンメン、気に入りました。唯一無二の味わいです。

resize10232

らんちばが選択したのが、イタリアンら〜めんです。「イタ車乗り」としては、イタリアンら〜めんを無視することはできません(笑)。

resize10233

こちらが、イタリアンら〜めん750円です。タバスコと粉チーズと一緒に運ばれてきました。

resize10226

こちらのビジュアルも魅力的ですね。トマトスープの中に、いろいろなお野菜が見え隠れしています。らんちばの好物ナスも入っていますね。「チャーシュー不要論」(笑)を唱えているらんちばにとっても、理想的なトッピングです。

resize10227

こちらは、あんかけになっていて、とにかく熱い!熱さのあまり、涙を流しながらハフハフしていただきました。お野菜たっぷりなのがいいですね。お味的には、馴染みのあるトマト味のスープでした。お味のインパクトは、ブラックタンタンメンに軍配が上がるかな。

resize10229

この度は、どちらのラーメンも面白くて魅力的な1杯でした。次回は、基本のラーメンをいただきたいと思います。上総牛久の人気店は、人気になることが分かる魅力をもっています。


ラーメンランキング
↑試しにやってみました。よろしければポチッとしてみてください。

今まで、ライブドアブログさんの基本的操作すら、よく分かっていなかったらんちばです。皆さん他のブロガーさんがいろいろバナー?(ってよぶのかな??)をつけたりしておられるのを見て、感心していました。この度、奇跡的にできたようなので、しばらくやってみたいと思いますm(__)m 順位とか出るのかな?わくわく(笑)。

あ、出ました!121位ですって!!面白いものがあるんですね〜。


lanciba at 01:07コメント(0)トラックバック(0)市原市  
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索