2010年10月

2010年10月31日

何を食べても美味しい大網の実力店 花キッチン@大網 千葉ラーメン

8月8日、大網の花キッチンさんに行きました。

resize2774

花キッチンさんといえば、ご家庭のリビングを解放したラーメン屋さん、郊外の隠れ家的ラーメン屋さん、身体に優しいラーメン屋さん、などいろいろな形容詞が付く、千葉ラーメン界でも異色の存在です。

resize2772

千葉拉麺通信でお店が話題になったのは、何年前のことでしょうか。すごく久しぶりに、訪れることができました。

BlogPaint

お店の前の景色ものどかですね。駐車場は8台ほどありますが、いつもほぼ満杯。人気の程がうかがえます。

resize2773

resize2770

お家にお呼ばれした感じの店内は、ほっとする雰囲気です。

resize2775

なんと、季節の限定が2種類もありましたので、注文してみました。

resize2777

こちらが、とまと冷や麺850円です。

resize2776

こちらが、ねばトロサラダ冷や麺醤油850円です。どちらのメニューも、夏を意識した涼やかなもの。お店の雰囲気にマッチしていて、美味しくいただきました。

resize2779

金ごまタンタンつけ麺950円です。久しぶりに来て思ったことは、こちらのお店はタンタン麺がある。ゴマ系の担々麺ですが、自家製ラー油を使っている。

ちょっと強引ではありますが、外房タンタン麺文化エリア内にあるといってもいいかもしれません。

勝浦タンタン麺を中心として点在する外房辛い系ラーメン。花キッチンさんも、素晴らしい担々麺を出している。

敢えて分類することに意味があるかと言われればそれまでですが、外房ラーメン界を盛り上げるという意味では、素敵なことなのではないかな、と思いました。

resize2778

こちらは、常連さんにも人気のタンタン飯です。
何をいただいても、一手間かけられていて美味しい。そんな印象を持った、花キッチンさんでした。


lanciba at 18:06コメント(0)トラックバック(0) | 山武郡   mixiチェック

元祖 平壌冷麺 食道園@盛岡 岩手遠征3

8月5日夜、ぴょんぴょん舎さんで家族と別れ、単独行動に。向かった先は、食道園さんです。やはり、元祖のお味をいただかない訳にはいきませんので。こちらも立派な建物です。

BlogPaint

盛岡冷麺の元祖、創始者である青木さんのお店です。朝鮮半島ハムン出身の青木さんが戦後始めたお店で、元祖ということです。ぴょんさんが盛岡冷麺と名乗るのに対して、元祖は平壌冷麺と名乗っています。(詳細は、「盛岡冷麺物語」小西正人 繋新書をお読み下さい。)

resize2769

resize2764

平壌冷麺は850円。辛さは別辛で頼みました。別辛だと、キムチが別皿で出てきますので、スープの味がわかります。

resize2766

牛骨のスープは、ぴょんぴょん舎より辛め。甘さは控えめです。小麦粉とでんぷんでできた麺は、ぴょんぴょんより少し細めで歯ごたえも強めです。メンマかと思った牛肉もアクセントです。

resize2765

日本人向けにアレンジした、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺に対して、創業者が平壌の冷麺をイメージして作った元祖の味、といったところでしょうか。

resize2767

どちらも堪能させていただきました。元祖の食道園さん、盛岡冷麺を全国に広めたぴょんぴょん舎さん。「歴史ある食べ物ならではの物語」をスパイスにしていただく冷麺のお味は、格別な物がありました。

lanciba at 17:31コメント(0)トラックバック(0) | 岩手   mixiチェック

盛岡冷麺を全国に広めたお店 ぴょんぴょん舎@盛岡 岩手遠征2

8月5日、岩手遠征2軒目です。ホテルで一休みした後、夕食をとりに盛岡駅前のぴょんぴょん舎さんに行きました。

resize2762

お目当ては、もちろん盛岡3大麺(冷麺・蛇じゃ麺・わんこそば)の一つ、盛岡冷麺です。盛岡冷麺と焼き肉が食べたい、という家族の意見と自分の思いが一致して、訪れました。

本店は違う場所にあるようですが、移動の関係で駅前のお店に。本店も食、ロフト、スタジオを融合させた独特の建物らしく次回は是非訪れてみたいです。

駅前店に行ってみてびっくり!駅前の立派な自社ビル?にお店がありました。1階から3階まで全てお店です。焼き肉屋さんとはいえ、凄い繁盛ぶりですね。

resize2761

何でも、「盛岡冷麺」と名付けて全国に広めたのが、ぴょんぴょん舎のご主人在日二世の邉(ぴょん)さんということです。
(詳しくは、「盛岡冷麺物語」小西正人 繋新書 という本に詳しく書いてあります。興味ある方は是非一読を。)

resize2763

立派なだけではなく、とてもお洒落な作りに感心しました。コンセプトが、「イーハトーヴの味伝説」ということのようです。なるほど、メルヘンチックな雰囲気が素敵ですね。

resize2755

吹き抜けのある店内も豪華なつくり。きれいで空間の余裕もありすこぶる快適です。店内も大盛況。いかに繁盛しているかわかります。さすが、銀座にも支店を出しただけのことはあります。商業的にも大成功を収めたということでしょう。

resize2756

三階に案内され、広々としたテーブル席で焼き肉と盛岡冷麺800円をいただきました。

resize2757

この冷麺、美味しい!牛骨のとろみのあるスープは甘めでまろやか、旨味たっぷりです。冷たいスープである意味がわかる味です。いわゆる韓国風の冷麺が得意でないのですが、盛岡冷麺、美味しいです!

resize2759

注文を受けてから絞り出し茹で上げる麺は、むっちりとこしがあり、といって噛み切れないところまでいかない絶妙感があります。

resize2760

別皿でお願いした、冷麺専用のキムチも相性ばっちりです。
三位一体の絶妙のバランスといいますが、言い得て妙です。
家族で一つしか頼まなかったのが残念なくらい、さっぱりと美味しい冷麺でした。

resize2758

焼き肉もいただいて、綺麗な店内で優雅に過ごさせていただきました。
接客もよく、大満足。

ただ、一つ気になったのが会計です。あれだけ大きいキャパに対して会計は1階出口の一カ所のみ。会計待ちの列ができていました。

盛岡冷麺の実力をしっかりと感じることができた、ぴょんぴょん舎さんでした。

lanciba at 16:51コメント(0)トラックバック(0) | 岩手   mixiチェック

老舗おそば屋さんの絶品ラーメン きそば 直利庵@盛岡 岩手遠征1

8月5日、岩手県に旅行に行きました。

高速を飛ばして、盛岡についてお昼になりました。向かったのは、直利庵さんです。

resize2754

こちらのお店は、ガイドブックにも載っている、わんこそばで有名なお店ですが、中華そばも隠れた人気ということです。ラーなびでも、5つ星がついているお店です。

resize2753

旅行のときは、ラーメンを食べたい自分と、名物が食べたい家族とで、いつも、食事を調整するのに苦労するのですが(笑)、今回の岩手旅行は珍しく一致するところが多くなりそうです。ありがたい。家族はわんこそばが食べたいということで、意見が一致して、1軒目は直利庵さんになりました。

resize2752

駐車場は、写真で見ていただいても分かるとおり、周辺にコインパーキングがたくさんあります。岩手の中心街です。

お店に行くと、どうやらわんこそばを食べるところは座敷?のようで場所が違う様子。家族も、わんこそばのお値段にびっくりして、お昼は節約しようということに。そこで、普通にラーメンとおそばをいただくことになりました。

お昼どきということもあり店内は大盛況です。昔ながらのおそば屋さんらしい和風の小さめのテーブル席につきました。

中華そば650を注文しました。おろし中華750も気になるメニューです。

resize2749

この中華そば、見た目もお味も超あっさり系の一杯です。おそらく鶏ガラスープにそばのかえしを使用したのでしょう。甘めの醤油味です。油が皆無なので、とにかくさっぱり。でも、食べ進めるうちに、旨味がジワッときます。これは、美味しいです。

resize2750

歯ごたえのしっかりとした細縮れ麺がスープをよく持ちあげ、啜るのが快感です。高山そばにも共通するものがあると思いました。

resize2751

実際、店内の様子を見ると中華を頼むお客さんも多く、人気の程が伺えました。薄いチャーシューもよく合います。さすが老舗ですね。

家族は、わんこは高いということで、冷たい野菜そば1100円(こちらはお勧めメニューで美味しかったですが、ちょっとコストパフォーマンスが気になりました)、もり570を注文。おそばもとても美味しかったです。

盛岡1軒目は、そば処ならではのラーメンを堪能することができました。長距離運転でちょっと疲れ気味だった胃袋も、復活!優しい味わいのしみじみとしたラーメンに身も心も癒されました。

さて、次は夜の部です!

lanciba at 16:06コメント(2)トラックバック(0) | 岩手   mixiチェック

広大な駐車場が魅力の大型店 ラーメン 醤屋@佐倉 千葉ラーメン

8月4日、佐倉にオープンした新店醤屋さんに行きました。
こちらのお店、大型店です。個人のお店ではなく、資本系のお店のようです。

resize2748

場所は、臼井から佐倉に抜ける296号沿い右側、ユニディの近くにあります。大きな看板も目印です。

resize2746

びっくりしたのは、その広大な駐車場です。間違いなく、佐倉のラーメン屋さんで最も駐車場が広いお店です。車で行くには、大変便利ですね。

resize2745

resize2747

お店の前には、大きな醤油樽が鎮座しています。地元銚子のヒゲタ醤油を熟成させて使用しているようです。

resize2744

店内も広々。入口の券売機で購入するシステムですが、メニュー数も多く、セットなどもありますので、一人一人が購入するのに時間がかかります。さらに、フロア係の女の子が張り付き。これでは、ゆっくり選べません。

また、せっかく券売機があるのに、一人付きっきりでは、無駄があるようにも思いますが・・・まあ、開店期間と言うことで、人手もかけているのでしょう。

resize2742

とりあえず試しに、醤油ラーメン500円を注文しました。ワンコインの価格も魅力的です。ラーメン自体は、そうですね普通の感じ。

resize2743

中西製麺の特注麺ということですが、特別なインパクトはありませんでした。

食べるラー油があったり、餃子等のセットも充実。家族連れやグループなどで、ファミレス的な使い方をするとよいでしょう。

一つ気になったのが、たくさん張られている蘊蓄を読むと、こだわりが醤油、麺、チャーシューとあります。あれ、肝心のスープは?と思ってしまいました。



lanciba at 15:46コメント(0)トラックバック(0) | 佐倉市   mixiチェック

個性的なつけ麺で勝負! 佐倉注目の新店 つけめん えびす丸@佐倉 千葉ラーメン

8月4日、佐倉にできた新店、えびす丸さんに行きました。

こちらの場所、千葉のラーメン好きの方はご存じかも知れません。以前上座ラーメンさんがあったところです。

296をユーカリ方面から佐倉方面に向かった道沿い右側にあります。駐車場が前にあるので、お店は少しセットバックしています。車で行かれる際は、お見過ごし無きよう注意してください。

resize2740

共用駐車場が広いので、車で行っても安心です。佐倉の地で、つけ麺専門の新店、なかなか勇気のいることのように思います。

つけ麺を取り巻く環境はここ1,2年で大きく変わってきた、認知されてきたわけですが、そうは言っても、まだまだ一般の方は、つけ麺?食べたことないなぁ、という方も少なくありません。

さて、注目のえびす丸さん、どんなつけ麺と出会えるのでしょうか。

BlogPaint

店内は、ほぼ上座ラーメン時代と変わりません。メニューはつけめんとしおつけのみ。大変シンプルです。本当に、ラーメンがないのですね!頑張ってほしいです。

resize2736

まずは、基本のつけめん700円をいただきました。店内は、厨房のご主人と。女性の方2人。ご家族?でしょうか。

resize2739

豚骨魚介系のつけめんということで、おそらく「またお前もか系」かと思いましたが、いただいてみると、なかなか面白い付けだれでした。節、昆布?、甲殻類?かな、のダシがよくでていて、なかなか美味しいです。ちょっと、生粋さんのスープを思い出しました。

resize2738

麺は、中太のかなりウエーブがかった麺です。つけめん界最近流行の食べごたえある太麺とは違いますが、これはこれでありかなと思いました。

resize2737

佐倉の地で、つけめん1本勝負。このご主人の心意気、個性的なお味にエールを送りたいと思います。佐倉注目の新店です。次回は、しおつけをいただきたいな。

lanciba at 08:19コメント(0)トラックバック(0) | 佐倉市   mixiチェック

ヘルシーでボリューミーな8月限定 らあめん工房 まんぼぉ@稲毛区 千葉ラーメン

8月3日、再び今月の限定を求めて、まんぼぉさんに行きました。

冷やし麺マーラーテイスト 800円

resize2733

早くも前回と変わって、トッピングにカボチャとシシトウと岩のりが加わりました。なんとも、色鮮やか、そしてヘルシーでボリューミー。

resize2732

この日のランチ丼が、また大好物の麻婆茄子丼。揚げたての野菜が熱々で、なんとも美味!

resize2734

resize2735

いつ行っても、何を食べても、満足できる貴重なお店です。


lanciba at 07:52コメント(0)トラックバック(0) | 千葉市(稲毛区)   mixiチェック

研究熱心なご主人が作り出す、個性的な激旨ラーメン 麺処 まるわ@作草部 千葉ラーメン

8月2日、作草部のまるわさんに行きました。

この日は、まるわさんの応援団長keiさんのお誘いで、試作ラーメンをいただけるということで、お邪魔しました。

resize2724

出てきたのは、なんと3種類の試作ラーメン!!これには、びっくりです。

resize2725

resize2726

resize2727

resize2728

resize2729

resize2730

詳しいことは、書けませんが、どのラーメンもコンセプトがしっかりしていて、なるほど!と思わせるものでした。

ご主人のこの研究熱心な姿勢こそが、美味しいラーメンを作る秘訣なんだなぁと思いました。

resize2731

最後にレギュラーメニューもいただいて、お腹も一杯、大満足でした。

 祝! 2011年版石神本掲載おめでとうございます!

lanciba at 07:27コメント(0)トラックバック(0) | 千葉市(稲毛区)   mixiチェック

限定の冷やしカレーそば らぁ麺 三軒屋@稲毛区 千葉ラーメン

8月2日、千葉ラーメン劇場の三軒屋さんに行きました。

resize2723

なににしようかな?とメニューを見ると限定で

冷やしカレーそば800円がありました。

resize2721

こちらが、冷やしカレーそばです。太麺にカレーだれが和えてあります。いわゆる冷やし和え麺です。辛すぎず、こってりしすぎず、比較的だれでも食べやすい和え麺ではないでしょうか。玉子の黄色、水菜の緑、トマトの赤が目にも鮮やかな1杯です。

resize2722

餃子380円もいただきました。三軒屋さんでは、餃子ははじめて?なかなか美味しかったです。

resize2720

職場の同僚は、中華そば650円をいただきました。美味しかった、と満足そうでした。

近くにラーメン劇場があるというのは、本当にありがたいです。

lanciba at 07:05コメント(0)トラックバック(0) | 千葉市(稲毛区)   mixiチェック

2010年10月30日

野菜がメインを張るラーメン屋さん 麺工房 なめき@千葉 千葉ラーメン

8月1日、千葉パルコ近くのらーめんなめきさんに行きました。

こちらのお店は、行木農場直送の新鮮な野菜をふんだんに使ったお店です。

駐車場は、至近距離にコインパーキング多数。安心して車で行くことができます。

resize2719

最近、話題を聞きませんが、いかがでしょうか。久しぶりに訪れてみました。

レギュラーメニューを注文しそうにありましたが、よくみると、うちわに夏季メニューが書いてありました。

冷やしめん780円です。

resize2716

ご覧の通り、鮮やかなビジュアル。新鮮野菜が麺を覆い尽くしています。
彩りも鮮やかですね!

resize2717

resize2718

なめきさん、麺やタレは普通というか控えめなお味ですがメインを張るお野菜がなんとも魅力的。このトマトも、美味しかったです。

スープでもなく、麺でもなく、お野菜が主役。

さっぱりとヘルシーに美味しい野菜をいただきつつ、ラーメンも。そんなコンセプトが成立している、千葉ラーメン界でも希有な存在です。

lanciba at 17:02コメント(0)トラックバック(0) | 千葉市(中央区)   mixiチェック
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索