2013年10月

2013年10月31日

赤湯辛味噌ラーメンを千葉で味わう 中華そば 金ちゃん@八千代 千葉ラーメン

八千代市役所近くにできた新店、金ちゃんさんに行きました。

resize6722

今回で2回目です。前回のレポートはこちらです。http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/52033372.html

駐車場は、お店の裏に6台くらい止められます。車で行っても安心して止められます。

resize6723

今回のお目当ては、みそらーめんです。山形赤湯といえば、味噌で有名な龍上海さんのあるところ。赤湯の本店でも味噌ラーメンが食べられるそうです。このように、由緒あるみそラーメンなのです。これを食べずに、金ちゃんさんは語れません(笑)と、いうことで再訪問いたしました。

券売機でみそらーめん750円を購入しました。カウンター席にて、ラーメンの到着を待ちました。若いお姉さんとご主人さんお二人で切り盛りされていました。

resize6721

こちらが、みそらーめんです。表面に青海苔を振りかけてあります。確か、龍上海さんの味噌も青海苔がかかっていた気がします。これが、赤湯のルールなのでしょうか?いずれにせよ、とにかく美味しそうです。

resize6716

お味としては、味噌の甘みというよりしょっぱめの味噌スープです。山形に行ったことがないので(ああ、遠征に行きたいです・・・)憶測ですが、雪深い地域ならではの味わいなんでしょうね。(的はずれでしたらすみません)

resize6717

印象として、基本のスープに味噌だれが加わり、味噌味が分かりやすく伝わってくる感じがしました。シンプルで、直球勝負、といった感じでしょうか。余計なものがないので、素直に美味しくいただけるように思いました。味噌ラーメンというと、後半お味がしつこく感じるものも多いのですが、スッキリといただけるスープです。

resize6718

そして、自家製の中太縮れ麺です。この縮れ具合がよくて、ぷるんとした食感で口中をくすぐります。硬くなく、もっちりとした麺で、好みの味わいです。ソフトな食感の麺ですが、最後までだれることなく食べられる良い麺でした。

チャーシュー、メンマ、コーン、ネギ、青海苔も味噌スープとよく合っています。一番印象的なのは、お味的にも青海苔でした。

resize6719

そして、赤湯の味噌といえばこの辛味噌です。龍上海さんは、はじめからトッピングされて出てきたように記憶していますが、金ちゃんさんは、別皿(沢庵2切れつき)で出てきました。後半、少しずつスープに投入していくと、ほのかな辛味をあじわうことができます。

らんちばは、辛いものが得意でないので、この量で十分ですが、辛いもの好きの方には、物足りないかもしれません。その場合、辛みそらーめんというメニューを選択するとよいのでしょう。

resize6720

締めに沢庵をぽりぽりいただき、完食となりました。中華そばに負けず劣らず、美味しく頂くことが出来ました。
醤油と味噌の2本立てで、かつそれぞれに個性があり美味しく頂けるお店。こんな素敵なお店はそうあるものではありません。

「千葉に出店してくださってありがとうございます」思わずそう言いたくなりつつ、お店を後にしました。

lanciba at 17:07コメント(0)トラックバック(0) | 八千代市   mixiチェック

2013年10月28日

新メニュー「チーズタンタン」にチャレンジ 割烹 湖月@長生村七井戸 千葉ラーメン

長生村にある、湖月さんに行きました。

resize6707

resize6706

前回のレポートからあまり日が経っていませんが、あるメニューが気になって再訪問となりました。

それがこちら。「チーズ好きな方におすすめ タンタンスープと相性バッチリ 新メニューチーズタンタン」です。
あの衝撃的なスープにチーズが合わさると一体どのような味になるのか・・・興味津々です。

ご主人さんに伺いますと、2年くらい前から始められたそうです。お客さんから「オニオンスープのようなものだから、チーズが合うのでは?オニオングラタンのように。」というようなお話しがあってメニューにしてみたそうです。

なるほど・・・それは一理ありますね。これは、益々楽しみになってきました。

resize6701

こちらが、チーズタンタン並800円です。

resize6702

極太メンマとオニオンスライスの下に見えるのが、チーズです。スライスチーズが2枚?ということのようです。いつも通り、スープだけからいただき、しばらくしてチーズにお箸を伸ばしました。とろっと溶けていてお箸にもまとわりつく感じです。麺にもチーズは絡んでいきます。

resize6703

頂いてみてびっくりしたのが、思ったほどお味に変化がないことです。チーズのとろっと感、スープや麺のマイルド感は出ているのですが、お味的にはほとんど影響が及んでいません。元々のスープが力強いからかなぁと思いました。

resize6704

ご主人さんも、そのことはよくご存じで、チーズの量などをどうすればよいか考えておられるそうです。

らんちば、個人的な感想としては、もう丼全体を覆うような量のチーズ(チーズの種類も見直して)を投入して、メンマもチャーシューも載せない、そんなチーズラーメンを期待しているというような話をさせていただきました。(偉そうに済みません・・・)

resize6705

この他、極太メンマの魅力などお話しさせていただいて、楽しい時間が過ぎていきました。「インターネットで宣伝してよ!」と豪快に笑うご主人さん。ええ、おっしゃらなくてもレポートさせていただきますよ(笑)

それだけの価値がある個性的なタンタン麺。長生村にあり、です。

lanciba at 20:05コメント(0)トラックバック(0) | 長生郡   mixiチェック

【新店】 ラーメンダイニング 絆@四街道 千葉ラーメン

四街道51号線沿いに出来た新店、絆さんに行きました。

resize6700

場所は、以前麺道場四街道店さんがあったところです。駐車場は、広大。大型トラックでも余裕で止められますね。チェーン店ということで、らんちばは訪れたことはありませんでした。この度、リニューアルオープンと言うことで伺いました。

resize6699

入り口に、お知らせが書いてあります。「この度、FCから独立をしまして、ラーメンダイニング絆としてリニューアルオープン致しました。大きく違う所は、麺・味噌・餃子です。内容も少しは変えてあります。これまら増々頑張りますのでよろしくお願いします。」

とても分かりやすい文章で(偉そうに済みません・・・)違いがよく分かりました。誠実なご主人さんという印象です。

resize6690

店内は、さすがに広々としています。テーブル席中心です。ご主人さんと女性の方で切り盛りされていました。メニュー表は、麺道場時代と同じもののようです。とてもたくさん種類がありますね。

resize6692

resize6693

resize6694

張り紙にもあったように、餃子は新しくなったようです。

resize6695
何を頼もうか迷いましたが、何と3種類もある担々麺が気になり、絆担々麺を注文しました。

resize6691

こちらが、絆担々麺880円です。

resize6696

茶濁スープに、ラー油、挽肉、ネギ、木耳(だったかと・・・汗)がトッピングされています。

resize6697

お味の方は、特筆するところはありませんが、いわゆる四川系の担々麺でした。

resize6698

FCから独立したばかりですので、以前とほぼメニューは同じなのでしょうが、いずれはご主人さんならではの新しい味で勝負してほしいなぁ、と思いました。今後、どのように変化していくのか、楽しみです。

lanciba at 20:03コメント(3)トラックバック(0) | 四街道市   mixiチェック

2013年10月26日

知る人ぞ知る繁盛店  【移転】 らーめん太一@習志野市東習志野 千葉ラーメン

東習志野の太一さんに行きました。

resize6688

移転と言っても、旧店舗から数軒となりにひっこした模様です。(ラーメンショップさんがあった場所だと記憶しております)

太一さんは、地元の人気店。ネットに関係なく、以前から待ちができるほど評判のお店です。これぞ、口コミで広がっていった人気店です。

resize6689

以前の場所は駐車場が無くて、近くにコインパーキングもありません。幾度も前を通るのですが、なかなか立ち寄ることができませんでした。念願叶っての初訪問です。(千葉のラーメン好きなのに未食でお恥ずかしいです・・・笑)

新しいお店は、それほど広くはありませんが、3台くらい止められます。駐車場が出来たのは、実に嬉しいことです。ただ、ほぼいつも満車。この日もしばらく経って空いたスペースにイタ車を滑り込ませました。

resize6687

赤い暖簾や軒と黄色い看板がアクセントになっていてとても目立ちます。この雰囲気、今まで以上に人々の注目を集めそうです。
  
resize6686

カウンター席とテーブル席の店内は、ほぼ満席の繁盛ぶりです。お店の方の元気な接客は、気持ちがよいですね。これぞ人気店のあるべき姿だ、そう感じました。

resize6680

メニューは、豚骨こってりスープとさっぱりスープがあります。こってりの「太一正油」「塩 太一」「太一味噌」が基本です。あとは、それぞれ「太一チャーシュー」「辛ねぎチャーシュー」「太一とんがらし」「さっぱりスープの背脂のせ」があります。

「タンメン」「極太つけ麺」「さっぱり正油」もあります。

resize6681

こちらが、太一正油750円です。 

resize6682

ビジュアルは、バラロールチャーシュー、モヤシ、ネギ、味玉とシンプルな構成になっています。

resize6683

スープは思ったより背脂が控えめで、すごく食べやすいです。豚骨スープの旨味が背脂の甘さと合わさって、美味しくいただけます。中太の麺は、適度に噛み応えがあり、スープとの愛称もばっちりです。気がつけば、麺がなくなってしまいました。

全体として、オーソドックスながら隙のない仕上がりです。人気があるのも頷ける納得の1杯でした。一番人気は「塩太一」ということです。次回は塩を食べたいです。

resize6684

周りのお客さんが餃子をたべているので、餃子も人気なんだなぁ、頼めば良かった・・・と後悔していたら、何と何と、ランチサービスで3コいただけるではありませんか!!餃子サービスのお店なんて、記憶にありませんよ!餃子もついて750円でしたら、納得の価格です。

resize6685

ラーメン業界の流行なんて関係なく、今日もたくさんの人の胃袋を満たすことでしょう。「習志野の名店、太一さん」しっかりと心に刻ませていただきました。

lanciba at 07:05コメント(0)トラックバック(0) | 習志野市   mixiチェック

町の中華やさんのラーメン 中華 アジイチ@高根木戸 千葉ラーメン

3軒連続で振られた後、向かったのは中華アジイチさんです。

resize6678

ローマ字やカタカナで表記された店名が、なかなかいい味を出しています。それにしても、赤坂味一さん、味一屋さん、中華アジイチさんと、船橋に3軒も「あじいち」さんが存在しています。単なる偶然でしょうか?

resize6679

駐車場は、お店の脇に数台分ありました。第2駐車場もあるようです。車で行っても安心ですね。

resize6669

店内は、女性の方がフロアを担当しておられました。厨房はクローズドで見えませんが、女性の方3名ほどいらっしゃるようでした。テーブル席中心の店内です。2階には、お座敷席もあるようです。

resize6670

麺類も、セットも、定食もランチもとにかくたくさんのメニューがあります。

resize6671

これは、メニューの選択に時間が掛かりそうですね。

resize6672

ランチ600円でかなりボリュームがありそうです。コスト的にもうれしいおみせです。

resize6673

お箸袋の「中華 アジイチ」の文字が何とも風情を感じます。

resize6676

こちらが、ワンタンめん600円です。

resize6674

とてもオーソドックスなビジュアルですね。トッピングは、メンマ、ワンタン、煮卵、ワカメ、ネギです。

resize6675

ちょっと甘めのカエシが印象的な、中華料理店らしいオーソドックスな味わいです。生姜の利いたわんたんが8コ入っていました。基本のラーメンが550円ですから、チャーシューが無いとは言え、お得感がありますね。

resize6677

こちらのラーメンは、セットメニューでいただくと満足できそうです。特筆するところはありませんが、お得なセットや定食を頼んで、ガッツリいただくのが良いお店だと思いました。

lanciba at 05:08コメント(0)トラックバック(0) | 船橋市   mixiチェック

2013年10月25日

【新店】 味一屋@船橋高根木戸 千葉ラーメン (未食です)

船橋習志野台に4月にできた新店、味一屋さんに行きました。

resize6666

あれれ・・・?今日はお休みかしら・・・

張り紙をよく見てみますと、「しばらくの間 営業時間を 18時〜21時とさせていただきます。」と書いてあります。

resize6667

メニューも張ってありました。「イタリアンらーめん」、気になるメニューですね!

resize6668

お昼営業開始になったら、伺いたいと思います。

ああ・・・3軒連続で振られてしまいました(泣)千葉ラーメン道もなかなか険しいですね(笑)さて、次はどちらに行こうかな?

lanciba at 21:17コメント(0)トラックバック(0) | 船橋市   mixiチェック

【新店】 豚骨 麺屋56@船橋二和向台 千葉ラーメン (未食です)

船橋咲が丘にできた新店麺屋56さんに行きました。

resize6664

「10月19日(土)より営業」(あれ?13日オープンのはずでは・・・)

営業時間は、日曜が11:00〜 水〜土曜が19:00〜 月火定休 と書いてありました。
まだちょっと安定していないのかな?しばらく経ってからまた訪れたいと思います。

すぐ近くに、コインパーキングがあります。

resize6665


lanciba at 20:36コメント(12)トラックバック(0) | 船橋市   mixiチェック

2013年10月24日

kitchen house きらく@八積 千葉ラーメン (未食です)

八積駅前のきらくさんに行きました。

resize6662

以前から、気になっていたお店です。残念ながら、お休みでした。事前のリサーチが足りませんでした。

resize6663

次回、機会が有れば改めて訪れたいと思います。ラーメン食べ歩き、こういうことは良くあることです。ポジティブにとらえて、より再訪問が楽しみになりました。

lanciba at 22:54コメント(0)トラックバック(0) | 長生郡   mixiチェック

塩あさりそば 【新店】 九十九里 麺ドラゴン@長生一宮 千葉ラーメン

一宮に出来た新店、麺ドラゴンさんに行きました。2回目の訪問です。

前回のレポートは、こちらです。
http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/52038227.html

resize6660

車は、お店の前と脇のところに10台は止められるでしょうか。車で行っても安心なお店です。

resize6661

実は、「ぐるっと千葉2013.10月号」の特集「厳選 ラーメン 2013」において、トップバッター見開き2ページで、どーん!と載っていました。その影響もあるのか、開店まもない時間でしたが、次々とお客さんが入ってきていました。

resize6659

この日のお目当ては、「塩あさりそば」です。前回、「醤油煮干しそば」をいただいて、好印象だっただけにとても楽しみに訪れました。

resize6658

この日は、男性の方と女性の方で切り盛りされていました。

resize6654

塩あさりそばは、「あさり(磯の香り)+鶏ガラ(うま味)+豚足(コラーゲン)=濃厚クリーミー塩味」と解説があります。「太麺+あさり&鶏スープ+あさり+鶏だんご+水菜+万能ねぎ+ごま 入り」です。前回も思いましたが、この解説、分かりやすくていいです。

resize6655

こちらが、塩あさりそば800円です。水菜と万能ねぎの緑が、映えますね。海を模したと思われるブルーの丼も綺麗です。

resize6656

スープは、まろやかな鶏白湯スープです。そこにあさりの旨味が加わります。イメージとして「クラムチャウダー」に似たお味だと思いました。個人的見解ですが、もう少しパンチのある、特色のあるお味にチューニングしていただけるともっとラーメンらしさが出るかな?と思いました。

麺は自家製の太麺です。弾力があってスープに負けてない麺です。あさりですが、何と13コも入っていました。貝好きの方にはピッタリのラーメンではないでしょうか。

いろいろ書かせていただきましたが、全体としてクリーミーにまとまった塩あさりそばだと思いました。

resize6657

個人的には、醤油 煮干しそばの方が好みかな、と思いました。

醤油 煮干しそばと、塩 あさりそばという2本立てで勝負するドラゴンさん。外房方面のラーメンを盛り上げて欲しい注目の新店です。 

lanciba at 22:39コメント(0)トラックバック(0) | 長生郡   mixiチェック

2013年10月21日

レトロ感溢れる町の食堂 みのり食堂@長生村七井戸 千葉ラーメン

長生村七井戸にある、みのり食堂さんに行きました。

resize6653

湖月さんからの帰り道、通りすがりで目に飛び込んできました。

resize6652

食堂ですが、ラーメンの幟が1本立っているのをらんちばのセンサー(笑)が見逃しませんでした。お店の前に数台止められます。ステアリングを右に切って、駐車場に止めました。

resize6651

「味自慢の大衆食堂のラーメン」これは、またどんな出会いになるのか、ワクワクドキドキです。前情報無し、飛び込みのお店って、本当に楽しみです。それにしても、味のある外観になっていますね。

resize6650

テーブル席中心の店内は、ガテン系の方で賑わいを見せています。ちょうどお昼時、お客さんがたくさん入っています。メニューも豊富にありますね。ラーメンのメニューは、ラーメン、もやしそば、スタミナラーメン、ニラそば、タンメン、チャンポンです。

こちらのお店でもありました。タンメンとチャンポンが両方とも。食堂系のお店では、良くあるパターンです。でも、どうしてタンメンとチャンポンがあるのでしょうか?基本的には、似ているメニューだと思うのですが・・・この不思議、いつか解明したいです。

シニア世代のご夫婦?で切り盛りされていました。

resize6647

こちらが、ラーメン500円です。

resize6648

オーソドックスなビジュアルは、サヤエンドウの緑がよく映えていますね。お味は、いわゆる「昔ながら」の素朴なお味です。特筆するところはありませんが、他メニューと組み合わせていただくのもよいかと思いました。

resize6649

ラーメン好きの方が遠方から足を運ぶタイプのお店ではありませんが、地元の方に愛されている食堂だなと思いました。

lanciba at 22:37コメント(2)トラックバック(0) | 長生郡   mixiチェック
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索