2016年01月12日

2016年ブレイクの予感がします! 麺や だいご@稲毛区六方町 千葉ラーメン

稲毛区六方町のだいごさんに行きました。

2015年、らんちばが混ぜそば・油そばの食べ歩きに目覚めたきっかけが、だいごさんでした。

メニューの中でも、ラーメンを食べることがほとんどで、つけ麺やまぜそばなどには、あまり興味が無かったらんちばの世界を広げてくださったお店です。

そして、千葉県内のまぜそば・油そばを食べ歩いて出た結論は、「だいごさんのまぜそばは美味しい」という
ことでした。更に、混ぜそばだけでなくラーメンもすべてレベルが高いお店であることも分かりました。

2015年、らんちば、ささやかながら応援させていただきましたが、今年もプッシュさせていただきたいと思っています。

駐車場は、お店の隣と向かいに3台分あります。車で行っても安心です。

resize0807

この日も、ご主人さんが素敵な笑顔で迎えてくださいました。この笑顔を見るのも、だいごさんの醍醐味(笑)の一つです。

カウンター席に座ると、新たにメニュー表ができていました。女性店主さんならではの可愛らしくて分かり易い表です。ごはんものが増えたのですね。これは、嬉しい出来事です。

resize0797

resize0798

お若い女性店主さんが、きびきびと動いて調理する姿は素敵です。(写真はご本人に確認してもらって撮影、アップしています。)おっさんのらんちばにとって、一服の清涼剤といったところです(笑)。

resize0799

さて、こちらが昨年大変お世話になった、だいごさんのまぜそば表(追いめし付き)740円です。

resize0801

やはり、このビジュアルは美しいですね。「美しいラーメン(混ぜそば)は美味しいの法則」(笑)に則っていますよ。

resize0802

麺は、浅草開化楼さんのチーメンです。この極太の麺が、タレによく合うんですよね。それでは、混ぜまぜをしていただきます。お店の豚骨スープも使用しているだいごさん特製のタレは、濃いめの醤油が効いていて、それがまた癖になる味わいなのです。

resize0803

そして、仕上げの追いめしは、チーズと帆立の特製ふりかけが載っています。これが、相性バツグンなのです。これを食べるために今までの過程があるといっても過言ではないくらいに、見事な締めとなっています。

resize0804

そして、こちらがデザートの「ちかちゃんのなめらかぷりん」150円です。混ぜそばをいただいた後の甘いものって、最高ですよね!こちらもお勧めです。注文するときは、恥ずかしがらずに(笑)、「ちかちゃんのなめらかぷりんをください。」とおっしゃってください。ご主人さんの素敵な笑顔を見ることができますよ。

resize0806

稲毛区といっても、お店の場所が四街道寄りで分かり易い場所では無かったため、注目されるまでに時間がかかりましたが、最近は間違いなく千葉のラーメン好きの方々に認知されてきています。今年は、ブレイクを予感させるお店です。らんちば、ささやかながら応援させていただきます。

お店にはテーブル席もあり、小さなお子様連れでも優しく対応してくださいますので、ご家族連れの方も安心して訪れてみてください。お子様には、白らーめんがお勧めかな?

lanciba at 05:14コメント(2)トラックバック(0) | 千葉市(稲毛区)  

トラックバックURL

コメント一欄

2. Posted by らんちば   2016年01月20日 03:32
syuitiさん
おはようございます。店主さんの志、素晴らしいですよね。店主さんのお人柄が現れているお店は、いいお店に違いありません。一緒に応援してください!
1. Posted by syuiti   2016年01月12日 07:00
あるWebページで、店主さんの不屈の志を知って尋ねたお店でした。各メニューが美味しいのはもちろんですが、らんちばさんが書かれているとおり、店主さんの温かなお人柄がお店中に溢れているのが魅力ですよねぇ〜♪私も応援しています!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索