「船橋ソースラーメン」を探究中です!!

2016年01月12日

広島市内でいただく本格派尾道ラーメン 【新店】尾道ラーメン 暁@広島市中区 広島遠征2 広島ラーメン

広島遠征2軒目は、尾道ラーメン暁(あかつき)さんです。

2015年2月にできた新店です。

resize0702


千葉の私たちからすると、広島と言えば尾道ラーメンが一番有名ですよね。でも、実は広島市内には尾道ラーメンのお店は皆無と言っていいくらい無いのが現状です。それにはいくつかの要因があると思っています。

まず、広島市は、陽気さんをはじめとする伝統の醤油豚骨ラーメンが根強いことが挙げられます。また、地理的な要因もあり、広島市と尾道市はかなり離れています。

そして、歴史的に見ますと、尾道市は備後の国(福山市あたり)と安芸の国(広島市あたり)に東西またがっており、備後の国の影響を強く受けているように思います。文化圏の違いも要因として挙げられると思います。

resize0701

ですから、広島と言えば尾道ラーメンが有名だよね、という感覚は、広島市民の方にはほとんどないと言ってもいいのではないかと思います。

そんな広島市にも、尾道ラーメンを出すお店が少しづつ出てきたようです。

暁さんのメニュー表にも「本場尾道の味が広島に上陸。」と大きな字で書いてあります。広島ラーメンと尾道ラーメンの違いを如実に表していると思いませんか?何しろ、「上陸」ですからね。その距離感が分かろうというものです。

resize0703

カウンター席とテーブル席の店内は、広めの感じです。ミドル世代のご主人さんが切り盛りされていました。

メニュー構成は、尾道ラーメン、尾道ラーメン大盛り、辛い尾道ラーメンとシンプルな構成です。その他に、日替わりセット、チャーハンセット、スペシャルセット、唐揚げセットA、唐揚げセットBがあります。

resize0704

こちらが、尾道ラーメン650円です。

resize0705

尾道ラーメンの特徴である、背脂の塊が沢山浮いています。トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギです。麺や醤油など主要な食材は尾道から仕入れているそうで、本格的に取り組んでいるのが分かります。

resize0706

まずは、スープをいただきます。甘目濃いめの醤油スープに背脂が加わります。かなりはっきりとしたお味で、思いの外ジャンキーでワイルドな尾道ラーメンですよ。かなり油分が多めですね。

麺は、尾道ラーメンらしいちょっと平打ちの中細麺です。この麺は、いいですね。啜り甲斐のある麺です。チャーシューもメンマも相当の機能を果たしています。広島の青ネギは美味しいですね!油分を中和してくれます。

resize0707

全体的に、オイリーで重めの尾道ラーメンだなと思いました。とはいえ、本格的な尾道ラーメンが広島市でも味わえるというのは、貴重な存在だと思います。

千葉のラーメンと比べると、やはり醤油の味わいが異なるのが印象に残りました。広島の醤油の方が、甘目な感じがします。と、いうより千葉の醤油がしょっぱいのかもしれませんが。

広島遠征2軒目は、広島市内では珍しい、尾道ラーメンをいただくことができました。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索